2019.03.20

X-Creen を一部組み


 X-Creen の一部を組んでみました。

 簡素な取説の絵図を見ながら、こっち向き?それとも逆向きかな?と、組み方の予習で確認してみたという感じ。


 パチン☆はめ込むと、容易なこっちゃ外れぬ留めがヒンジの 2 箇所に。
 別売パーツである、バイクのスクリーン側取り付け部。こちらのヒンジ留めだけで止めておきました。

 バイクに付けるとき、絵図と違っても逆向きに組んだ方が良いとか、あったら目も当てられません。(^^;


 この続きを、日曜日に出かけなかった場合にやろうと思っていました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.03.18

チョキチョキ他や買い物


 日曜日。予報は1日中晴れ

 自動販売機の蕎麦を食べに埼玉へ行って古墳群博物館の見物もしてくるか、メヒコのフラミンゴを見に筑波へ行こう。
 出かけるタイミングを逸したら、リードいじりで遊ぶ。そうなったら X-Creen をワオに付ける遊びもしよう。


 睡眠回復チャージが、どうしても必要らしいです。(^^;;;


 土曜日に出かけて寝ずにいたら、ダメ。お布団と PC 小部屋を行ったり来たりになって、スカー!寝てスッキリして動く気になれたのが 17 でした。
 すぐに暗くなってくるから、オモチャいじりを始められる時間ではない。

 できたのは。
 靴の中敷きを切って、オールラウンド ブーツの中に追加したこと。
 任意保険のコピーをとって、リードに積んだこと。ヘルメット ロックワイヤーを、使いやすそうで振動による傷が付かなそうなところに巻き付けておいたこと。オマケのように、空気圧の調整
 だけ。(^^;;;

 倉庫部屋へ降りる前に「夕ぐあんをどうしよう?」話しになって、ガサゴソが終わったらスーパーへ寿司パックを買いに行くつもりだが?と話したら、賛成を得られました。
 土曜の晩が油っこい中華の出前だったから、 2 人とも寿司パックの気分。(笑)
 行く頃には割引のシールが貼られるはずだし~♪ (^o^)


 まず、中敷きチョキチョキの試行錯誤です。



 すでに一枚、切った中敷きを先の方 1/3 に入れてあったのですけど。これでだいぶいい具合になったと、試し履きで感じていたのですけど。
 先の方に、靴下ホッカイロを余裕で貼れるくらいの隙間がありました。

 足首がまだ動きにくいから、隙間が少ない方がシフトし易いはずです。
 慣れぬ靴でシフトをミスって原付を潰した、遠く苦い思い出が。(^^;

 でも、やりすぎると部分が圧迫されて、痛くなってまうはず。
 まず、いま入れてあるものの小改良。初の買い物でちょと当たって、長いと痛くなりそうだと感じた部分。切り取った角の部分を、さらに斜めに切り落とす

 新たな追加はもっと短く切って、先の方だけ
 細かくチョキチョキやって、試し履きしてみて、細かくチョキチョキやって。

 こんなとこかな~で、最初から入っている BMW ロゴ付き中敷きの下に 2 つ重ねて入れます。



 指で探りながら一番奥にぴったり入れて、動かさぬよう注意しながら標準の中敷きを上に置く。

 つま先がほとんど遊ばず、靴下ホッカイロを入れる余地が無い感触。形状が違っても薄いものにした方が良かったか?と思ったけど。
 足の形に馴染んでくると、変わってくるはず。様子を観るべ。(^o^)


 出発前の写真です。近所の買い物用だと、距離が伸びませんね。



 9 日前に受け取った帰りに、給油してからの走行距離。



 かけてあるハーフカバーを外して、猫爪避けゴムマットと重石にしてる猫砂袋をどけて、充電器と U ロックを外す。
 みな、ワオの上にヒョイヒョイと置いて完了。

 ここで、届いた 3D メッシュシートカバーを着ける試み。敗退。最大の XLLL サイズを選んだのに、長さが足りませんでした

 あ~あ。(T_T)
 長さが 100 cm を超えるレアものでないとダメらしい。
 装着報告があった X-Speed のは、今は輸入元が扱ってないんですよね~。

 上手くいったら。やや前斜めに感じる運転者位置に、ゲルザブを逆向きで仕込もうと思っていました。


 保険書類のコピーを保険証入れに入れる。だいぶやっつけな保険証入れ取り付け方法で、荷物の出し入れで袋のベロがグシャるですよ。いずれ何とかしたいと思うているです。
 「何とか」の候補はシート裏面の、工具入れ取り付け部だったところかな。
 今は車載工具が付きません。ゴム輪も付かず、突起だけが残っています。
 丁度いい大きさで耐久性がある黒ゴム輪を見つけたら、やってみるです。

 続けてヘルメット ロックワイヤーをグラブバーに巻き付けてみて、「振動で傷つけるな」思って、考える。
 とりあえず、ミラーとシールドのステーに巻いておきました。



 すぐ手が届く位置で、とりあえずが定着してまうかも。(笑)



 最後に、空気圧の調整。
 振動・突き上げがガタピシと多いバイクだで、圧を僅かに下げました

 前の規定が 1.75 を、 1.65 へ。
 後の規定が 2.25 のところを、 2.1 へ。

 ほんの僅かです。速度出さないけど、誤差範囲にしておいた。


 で、ようやくスーパーに向かいました。


 普通シャツの上に極薄セーター。春秋用の薄い普通ジャケットを羽織ってゴソゴソやっていましたが。
 その上に、インナーと背中パッドを外したストリートガード 62 サイズ
 ダボダボだで、ジャケットの上に無理なく着られました。 v(^o^;)

 下は普通ズボンで、短距離の低速度でもチョト寒かったです。

 ハンドル部と前盾の隙間に膝が位置しちゃうんですね。走行風がピューピュー、膝と太ももにあたるです。(^^;;;
 普通ズボンだったから、余計に冷や冷やしたかな。

 前盾とハンドルがもちょっと高ければ、隙間からの風がジャケットの腹に当たるんですけどねぇ。
 膝を閉じるとハンドルポストに膝グリグリや、ハンドル切ってもハンドル端が膝に当たる事がなくなるし。


 スーパーに着いて、ヘルメット ロックワイヤーを使ってみました。グラブバーに巻いて、ヘルメットは後席に置いた。
 買い物荷物を両手に戻ってきて、シートを開けられなくて閉口。(^^;;;
 ヘルメットを車体横にぶら下げて、荷物の始末をしました。

 荷物が発生するときは、シート下の突起なリングかけにワイヤーをかけて、ヘルメットは床に置いておくのが良いのかも。
 少し汚れるし、前屈みの作業は体がキツイのだけど。(^^;;;


 買い物は、こんなん。



 さらに増える。積めないことはなかろう。ただ、寿司パックや惣菜は水平を保ちたい



 シート下に緩衝クッションを入れたままで上げ底になっちゃっていたけど、楽々と飲み込みました。


 シート下に。
  1.5 L ボトルのコーラを 3 本。
  2.0 L ボトルの緑茶 1 本。
  1.0 L パックの牛乳 2 本。
 その他はトップボックスに収納。


 積載番長! なスクーターですね。(笑)

 そしてシート下に 8.5 kg もあると、ガタピシが若干マシに感じました。たぶん、プラシーボでしょう。(^^;;;


 寿司パックや惣菜は、トップボックスで概ね水平を保てました。が、収納でガタガタしている間に横ってしまって、帰って見たらみっちり寄っていた。(火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.14

K システム ベルトを試す

 順調に動作している模様。


 充電器のケーブルを付け終えて。さらに P ブレーキレバーを付けて、 Navigator V を使えるようにまでなれば。
 近所足に取り付けたいものは、これで終わりかな~。


 '18 型リード125 に対応するボアアップキットが存在したら、やりたくなって機会を伺い始めるはずですけど。(笑)
 調べて調べて調べて取り寄せてもらって、 PCX150 のパーツを組み込んでもらうまでのことをする根気はありません。それやるくらいなら、素直に乗り換える。(爆)

 何よりも。
 排気量アップは、相棒が免許を取るかもな可能性があるうちはアンタッチャブル。(^^;


 とゆーことで、もうすぐ終わり。 v(^o^)


 車輌側の「カスタマイズ」でなく、用品ならまだあるんですけどね。まずは先日の記事で触れたシートバッグ
 もそっとシッカリ便利に取り付けられないか? と。

 付属の取り付けベルトが上手くなくて、 ROK ストラップで誤魔化した先日の写真。



 つらつら考えていて。ふと思いついたです。

 10 年近く、付属の取り付けベルトに挫折を繰り返してきたのだから。他社の取り付けベルトで上手いのがあったら、ソケット部を変えちゃえばよくね?

 そこで浮かんだのが、タナックスの K システム ベルト
 車輌のインプレッション動画の中で絶賛されていたもの。

 さっそく試してみました。モノはMP-317 W-T20なり



 上の方に 3 つあるのが、タナックスのソケット。
 下の 2 つが付属のベルトから外して付けたヘンリービギンズのソケットです。

 ベルトからソケットを外すのが難しくて、ベルト端の折り畳み縫製部を切り落として脱着しました。


 シートに着けてみよう♪



 いい位置で押さえながらシートを閉める。その際、 4 本のシート留めベルトを閉じ込まぬよう、手で持ってシートを閉めなければなりません。そして、グレーのシート留めベルトをキュッと引いて固定する。

 留めベルトのソケット位置を調整して、バッグにパチン☆とはめる。
 ベルトの余り部分をギュー引いて締めて、バッグを固定。



 シート留めもバッグ留めも、ベルトを強く引き過ぎるとシートの開け閉めがキツくなってしまいます。
 緩いとバッグがズルズルぐらぐらする。

 引っ張る締め具合の試行錯誤や ソケット位置の調整試行錯誤に時間がかかって、開始から家に上がるまで 1 時間くらいやっていたかな。


 とりあえず至った方法が

 車体右側(上の写真に写っている方)のソケット位置を、ほぼ固定でほぼ動かぬようにしました。
 ベルトの余りをソケットのベルト通し隙間に差し込んで、二重巻きのようにした。ソケット交換の写真で、下の 2 つがそうなっています。

 車体左側(下の写真に写っている方)を、留める前に緩めて、パチン☆はめてからギュッと引っ張って締め上げる。



 そうする事によって、グレーのシート留めベルトで無理をしなくても済む。すなわち、シートの開閉をできなくなってしまわずに済む。
 キツく引いてしまうと、シート開けボタンが利かなくなってしまうだな。 d(^^;

 留めベルトのギュッ!も同じなんだけど、ソケット外せば、開けられるようになる。


 ちょと手間で、万全の取り付けではない。けど、 ROK ストラップで誤魔化したよりマシ
 落下の心配はないし、留めベルトを少し緩めればシートを開けられる。(^o^;)

 んなとこ~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.13

バイブル入手と、次


 近所用の足にスクーターを導入したい思いが再燃して 2 ヶ月。導入に向けて動き出してから 1 ヶ月
 レンタルで乗ってみて、 125 cc クラスのスクーターがどんなものかを体験してみよう。そう考えて PCX をレンタル予約したのが、ちょうど 1 ヶ月前。そんな日付に書き始めている記事です。

 車両の注文だけでなく、あれこれ準備 ぽち♪たくさん行ってきました。


 仕事で続くウンザリからの逃避憂さ晴らしだとの噂もありますが。(笑)
 まぁ、ちょうどいい機会だったよ。なんて思いもある。 v(^o^;)


 気軽かつ楽に動ければ、引きこもりが減って出かけるようになるはずだし。出れば小さくとも刺激があって、気持ちの張りも出て来よう。(願望)

 乗って出かけなくたって。寝コケているのが定番の休日に、倉庫部屋と駐車場に降りてガサゴソやるだけでも違います
 いじると失敗する率が高く、もし失敗したら、復旧の手間も費用もダメージ大きなワオと違って。部品が少なく構造も分かり易い国産 125 cc スクーターなら、オモチャいじりをする気になれる。そんな面でも気軽かな。

 とは言え、失敗は嫌なものです。
 失敗率を下げるために、バイブルを ぽち♪りました。



 ぽてちにもできること、時間がかからず根気の範囲のこと、ある工具や機材でできることしかやらぬつもりですけど。
 特に外装の、カシメの位置や爪の向きを知れるだけでもバイブルの意義が大きい。ワオならネジ 6 本と爪が 2 つのところ、ネジ 3 本とカシメ 6 箇所、なんてイメージですから。

 知らずに「何とかなるでしょ」でやると、上手く外れずガタピシしているうちにイライラしてきて、力任せになってバキ!
 ぽてちがやらない訳がありません。(笑)

 始めのうちは、読んで段取りを考えているだけでも楽しいものです。


 次のオモチャいじりと考えているのは、 P ブレーキレバーの取り付けです。



 '17 型までのリード125 対応のものだそうですが、販売元の blog 記事を見ると、使えないことはないらしい。
 blog 記事にあったように、透明シートを貼って誤魔化すですよ。

 取り付けに、ハンドル部の前パネル(ヘッドライト ユニット付き)を外す必要があります。
 パネルを外すには、ミラーを、すなわち風防スクリーンを外さないとならない。

 ならば、ついでにこれの取り付けも、「こんな感じで?」のアタリを付けておこうと考えています。



 BMW Navigator V 用の台座を取り付けるために、ミラーの根本に組み込むクランプバーです。
 リード125 は、ハンドルバーの露出がないものですから。



 あわせて、電源をとる端子も確認しておくつもり。
 純正電熱グリップの電源をとるための空き端子があるそうな。電熱グリップを付ける予定は無いから、活用するです。

 '18 型リード125 は、検索して見た複数の blog 記事写真と配線の色が違うようです。バイブルの配線図を見た限り、写真と同じ配線色の端子は無い。
 あれれ~?と検索していて見た写真。 '18 PCX の写真の色が、配線図と合います。
 変わったようですね。

 空き端子を使うための、電源線に付けるギボシはゲット済み。近所足でいちばん最初の買い物でした。
 BMW Navigator V 用の台座も手配済みそのうち UK から届くです。

 台座をバーに取り付ける方法は、サインハウスかな~。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019.03.12

X-Creen Touring 試すだよ


 あれこれを準備ぽち♪ っていた勢いでぽち♪ ヽ(^◇^;)ノ


 ワオと近所足の両方で試してみるつもりもあるんです

 近所足は、純正オプションのスクリーンで足りている感じ。スクリーンの上端が、ヘルメットシールドの真ん中ちょい下くらいの位置になります。
 温暖な都内ばかりだし、何より速度が低いし、冷え込んだときでも首の防風ウォーマーを着ければ十分そう。スクリーンに手を加える必要性は低いと思いました。

 手を加えるにしても、ヘルメットを全て隠すくらい大きく伸ばさなきゃ、現状を変えるほどの効果が無いはずだし。
 先代 GOLDWING なんか、この状態なんでしょうね。


 X-Creen Touringは、ワオで試してみたい気持ちでずっと気になっていたものです。

 だで、ワオで試すため ぽち♪ と言うのが正しい。


 ワオの防風性能は大したもので、高速道路でスクリーンを上げるとそこそこ良いんですよね。
 ちなみにスクリーンは、夏以外はワンダリッヒの大スクリーンです。

 一番上まで上げると、ヘルメットの上から 2/3 くらいに風があたっていく感じ。下部 1/3 が、走行風の直撃無しとも言える。
 顎の部分や下端に強い風が当たっていずダクトを閉じていれば、風切り騒音がほどほど我慢の範囲になります。
(シートを標準の Low 位置で使っているのは、このためもある)

 スクリーンを一番上の位置から ちょびっとだけ下げても、騒音の状況があまり変わりません
 だから 10 mm 15 mm 下げて、スクリーン端を目線から遠ざけることが多い。
 寒い!とか横風の影響で五月蠅い!なんてときは、一番上まで上げますが。


 とゆーことで。

 大したワオであっても、ぽてち的には「ほどほど我慢の範囲がいっぱいのところなんですね。
 前屈みになってスクリーンに頭を隠したときの静かさには 程遠いです。

 うん、そこまで求めうるものじゃないと、わかってる。(^^;
 そうなるまでのものは売っていないし、違う乗り物になってしまう。(笑)

 ちなみに、頭を隠したときの静かさ。長い高速道路で疲労が小さくなるし、エンジンから響いてくる音が聞こえるようになって心地よいんですよね。
 メカニズム音と爆発音が渾然一体になった、エンジン独特の響き。(^_^)


 再び、とゆーことで。(笑)
 顎部を始めとするヘルメットの下端に速い風や渦が当たってこなければ、下 1/3 が隠れていようが下半分が隠れていようが、風切り騒音がほぼ同じだとわかっているのだけど。

 このX-Creen Touring整流効果に興味深々だったりするだよ。(^o^)



 スクリーン下端から入ってきて、スクリーンの内側とカウルやメーターバイザーの間を吹き上げてくる風
 スクリーン上端で発生する渦巻き乱流を、はね上げる効果があるはず。

 手で探ってみると、とても強い流れではないんですけどね。
 ここに流れが無く無風だと渦が巻き込んでくるはず。それを防ぐための隙間だと理解しています。
 東北道で鳥の糞爆撃を喰らったときの被害状況 (笑) からして、けっこう効果があると思います。隙間からの気流が、ヘルメットのシールドからギリ肩にかけて流れていました。

 渦巻き流の更なる低減はね上げを狙って。
 スクリーン上端ちょい下の外側に、ボーテックス ジェネレーターを設けてみたいんですけどね。
 飛行機や新幹線、 F1 で使われている技です。 NEOTEC II も意識してるやつ。

 小さな渦巻きを起こして面に沿う流れを剥がすのだそうな。すると後方の大きな渦巻きが弱まるのだとか。
 やってみたいじゃないですか。(笑)

 でも、小さなのがたくさん目線に入って目障りだろうと考えて、策動してません。


 話しを戻して。
 『 X-Creen Touring 』は小さいから、直接の防風効果は誤差の範囲のはず。

 スクリーン上端に少し重ねるようにして、第 2 の隙間流を外側に作れないかな? と考えているんですね。
 もし隙間流ができたら、正面からの気流をもう一段跳ね上げて、騒音が減るはず。

 でも、もしかすると。

 スクリーンがわずかに伸びる形になる真ん中と、その左右で流れが違ってしまうから。竜巻を横倒ししたような渦が、ちょうどヘルメットのあたりで発生してしまうかもしれません。
 100 系新幹線の最後尾車両を左右に叩き揺らす渦、のようなのが。
 もし、そうなってしまったら。騒音が酷いことになるはず。(^^;;;


 やってみないとわからんです。

 天気のいい休日の午前中に取り付けて、昼過ぎに首都高速を使ったテストで中華街に往復して、ついでに萬珍楼の肉饅頭を買ってくるとか。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ純正 35 L トップボックス


 1 キーシステムを組んだ、純正オプションの 35 L トップボックス

 使い勝手がまずまず良いです。
 そう思う理由は、キーとロックの仕組み、そして容量


 まず、キーとロックのことから。


 キーを差し込んで開にして、蓋ロックのレバーを引き上げて外す。これで蓋を開け閉めできるわけですが。

 蓋ロックレバーを外したままで、キーを閉にして、キーを抜く
 抜いた状態で、蓋ロックレバーを開閉できるようになる造り。

(キーを閉にして抜くから、以後、台座ロックレバーは回らない)


 よく見る GIVI ケースがこれを可能か否か、知りませんけど。クラウザーの大ケースは、蓋の開閉にキーが必須でした。
 あ、 10 年半前の GIVI ケースも、キーが必須だったのを思い出した。
 今のは知らないです。


 キーを差し込まずに蓋ロックレバーの開閉ができると。

 駐めた直後のバッグとヘルメットの入れ替えや、財布だけ取り出して極短時間の至近距離な離脱をするとき、目で鍵穴を探して差し込む 手間が減ってです。
 目が悪くなっているから余計に感じるのかも。

 完全に離れるときは、鍵かけキー操作が必要ですけどね。
 繁華街では鍵かけせず離れたくないですが、近所の買い物なら

 店の前に停めて、降りながら抜いたキーをすぐポッケに。後ろから財布だけ取り出してヘルメットかぶったまま飛び込んで、買ったカレーパンを財布とともに放り込んで即座に去るとか。
 自動販売機の脇に停めて、 1 本買って一口飲んで走り去るようなときも。

 財布をポッケに入れておけば良いとの考えもありますけど。ぽてちがそれをやると、屈曲の妨げや窮屈になるものですから。(^^;


 BMW のパニアやトップがキー無し開閉可能で、ワオは鍵開け鍵かけがボタン一つ。その便利さに慣れきったところでキー必須になると鬱陶しく感じるだろう
 そんな予想を覆されました。(^_^)


 次は容量のこと。



 常用している小カメラバッグが入って、小さなものなら脇や上に少し
 SZ-RAM4 62 cm とクローブを入れて、小さなものならもうちょっと

 とりあえず、普段使いに足りる容量です。


 底の方をすぼめず広げればもっと入るのですけどね。
 シュークリームやプリンの箱等、箱ものを入れやすくなるでしょう。と言うか、たくさん買える。(笑)

 すぼめている理由は、デザイン性なんだろうなぁ。
 バイクは何よりカッコよくなきゃいけないようですから。

 10 年前にはほぼ無かったケースの用意がほとんどの車種でされるようになっただけでも、「ホンダ急速な大進歩!」なんですけどね。
 まだ甘い。(火暴)

 BMW の大トップ程度に底をすぼめてない版の 37 L とか 38 L も用意するようになったら、実用性向上への取り組みも本物なんだけどな~。
 保冷箱が入って夏も刺身を買ってこられます!とか。(違)
 ○○ cm ホールケーキの箱がまっすぐ入ります!とか。(もっと違)



 入るからって重いものをたくさん入れて、土台やキャリアが壊れちゃいけない。そんな判断もあるのでしょうけど。
 そこは目立つ注意書きをしておいて、使う側の判断に任せて欲しいところ。
 発泡材保冷箱もホールケーキも、重くないもの。(違)

 スポーツ性が販売数の本流である事にも変わりないでしょうけど。
 実用性一段と重んじていかないと、尻すぼみが進んじゃうでしょうね。

 とゆーことで。

 実用性の大きな鍵である大都市圏のバイク駐輪場の拡充を、メーカーも販売店組合も JAF も、もっと政治に働きかけていかないと
 行政に、でなく。政治への働きかけ。でないと現状。やった印しばかり。
 そのうち、有料駐輪場業界の「安くて広い公共が増えたら困る」が勝つ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電器ケーブルの取付け(近所足)


 少し慣れてくると、町中でも少々の「かったるさ」を感じ始めてきます。
 二車線以上の、車が多い道で

 出足はまずまず良いと思うのですけどね。遅い車の後ろでゆっくり走っているところからの加速に、少々のかったるさをば。
 大きく開けても、速度が期待ほどについて来ない感覚がありまして。
 出足からでも。途中からぐっと加速する車について行くべく開け増しても、すーっと離されてまう。

 加減速が多い町中で 125 cc だから、仕方ないことですね。


 買い物で実際に走らせてみると。都内は信号停車がメチャメチャ頻繁。車の加減速が強いあらためて実感しました。

 ひっかかる信号の数を少しでも減らしたくて、強い加速で高い速度まで持って行く車が多数。できたら通過しちゃいたい気持ちで信号近くまで高い速度を維持して、強い減速をする車が多数
 邪魔な遅い車や左折車の減速で速度を落とさせられるのを避けたくて、活発に車線変更する車が珍しくない

 ヒトの自然な反応でしょう。減速と加速は、心身両面で疲労の元ですもの。
 マスで見るならば、ヒトは正論だけで行動を決めませんし。

 少なくとも都内の幹線道路では、速度を落とさせようとする企みは逆効果。円滑に流す方針を採ることが、全体省エネルギーで低炭素排出に至れる道でしょう。
 と、都道の担当者に 30 分かけてネチネチとやりたく・・・ (笑)


 少々の「かったるさ」を感じる近所足で、こんな状況下を走っていると。


 機敏に次々と捌いていくには、ちょっと役者不足遅い車の後ろで遅い車に合わせて走ることが増えてくるようです。

 シフト操作がないから加減速がわずかに省労力で済んで、もとより動力と制動の性能が強い加減速をさせられるものじゃなくて。
 「まぁいいや」と「仕方ない」とで、イラチな ぽてちにしてはタラタラと。


 買い物中心の近所足には、これがちょうどなのかも。んなこと考えた。


 これ以上を求めると重く大柄になって、取り回しのこの楽ちんさが失われるし、かかる費用もドン!増して、手軽さが失われてきてしまう。んなことも。
 ただ、 150 cc 155 cc は もう一つの正解ちょうどだろう。とも思うたです。
 高速道に入れる入れないでなく、走行中からの加速力が理由。


 ながーい前振りが、ようやく終わり。(火暴)


 「ちょうど」だったとしても、アイドル ストップ中ヘッドライト、そしてブレーキランプが食う電気が気になってきました。ともに LED なんだけど、多すぎ。
 ホント、多いんだもの。ちょび動いて長々とエンジン停止。この繰り返し

 作業が億劫だなぁと思っていたけど、オプティメートの車載側ケーブルを組み込む気になりました。
 動坂下と給油から帰ってきて車を入れて、そのまま上がらずに着手。


 たぶん、小物ボックスの内側パネルに穴開けが必要。が、ドリルを持っていない。ハンダゴテで溶かして開けるべ。
 今のオプティメートの接続端子は大きくて、ケーブル途中に平ヒューズ部もある。小さな穴で済ますには、ケーブルを切ってギボシ付けしてから通して繋ぐ必要がある。繋いだギボシ部は、防水テープを巻いておくのがよかろう。

 やっぱりちょと面倒。(^^;

 でも、穴の位置決めと、ケーブル取り回しを決めるだけでもやっておこう。

 と、フロントパネルを外しにかかって、カパーン!外れた勢いで落として、ガーン!ガランゴロンになってもうた。(^^;;;
 新たな目立つ傷がついていなかったのは救いでした。


 中を見るとだいぶごちゃごちゃしていて、ハンダゴテを他に振れさせず当てるのが難しそう。



 ハンドルの根本の隙間に通せないかな?

 物理的には可能だけど、ハンドルを動かすとケーブルに触れて、擦れが生じるはず。そしてケーブル端子の接続・解放に少し力が要るから、短く出して中でガッチリ固定はしたくない。
 かといって緩くすると、ハンドルを動かしているうちにうちに引き込まれていって、接続端子部が挟まってハンドルロックされた状態になるかも。それ、だいぶヤバイな。見た目も悪すぎだろう。

 ここは最終手段かな。やっぱり穴を開けるしかないか?
 なんて考えながら、他に手はないものかと見たら。

 目に飛び込むは、ブーレキ液量の確認穴。そこそこ大きい。
(写真左上の方で、すでに通し済みの写真です)



 フューズを外して、防汚キャップも遊ばせて、グリグリ通す

 やったー! 穴を開けなくても済んだー!

 多少ブラブラして邪魔でも、運転上の危険は無い。角に押さえつければ、ブレーキ液量も見えるべ。(^_^)



 一度バッテリー端子に取り付けてみた後、取り回しを変えて、多少の出し入れは中のハーネスやケーブルに触れぬよう再度の取付けを。


 ここで失敗大失敗。(^^;;;


 端子ボルトを中に落としてしもうたです。縦の写真の左下に写っているボルト。

 カチンと音がして、周りの地面を探したけど、無い
 上から覗き込んだけど、それらしきものが目に入らない

 もしかすると、フェンダーに当たって弾かれて、車体パネルの中に入ってしまったのかも。軽く揺すってみても、懐中電灯で照らしながら隙間を覗き込んでみても、やっぱり目に入らない。
 そこにある確信がないと、車体パネルを外す挑戦をする気になれない
 やるとしても手順を調べてからで、すると 1 週間後に延期。


 落としたボルトを探し続けるのを、あきらめました。


 合うボルトはないか?と、倉庫部屋で工具箱や衣装ケースを漁ってみるも、無し。ボルト自体がほとんど無かった。

 面倒なことになったなー!思いつつ、ないと不動車です。(^^;;;
 膝の痛みに耐えつつ家にあがって、家の工具箱とオモチャ箱を漁る。自作 PC 用の小さなネジばかりがザクザク。(^^;;;

 こりゃ車でホームセンターへ行かないとならんか? 近くのホームセンターじゃ無い可能性が高い。
 今から西新井のドイトか東葛西の島忠ホームズへ? 東葛西が確実か?

 なんてウンザリしながら工具箱を再び見ると、一本だけ、経が合いそうなネジ。ボルトでなくネジで雰囲気だいぶ違うけど、とりあえず使えればよい。試してみよう!
 ダメだったら 1 週間の不動車だ (^^;;; と覚悟しながら駐車場に下りる。


 ネジの経が合って、長さもちょうど。やったー! (^O^;)


 焦ったなー!思いながらエンジン動かすテストと、オプティメートの充電テスト。どちらも無事に動きました。(^o^;)


 安堵して前パネルを付けて、工具等を片付けましたです。



 作業開始の間もなくから現れて、あたしの玉座を早く返しなさいプレッシャーかけ続けていた奴。



 すぐ近くです、ずっと。(^^;;;


 ちゃんと留められてエンジンかかれば十分なのだけど、機会があり次第、雰囲気なボルトを買って付け直すです。 d(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.04

当初予定の通りで


 昼にバイク屋店主から電話があって、入荷が早まって今作業中、とな。前倒しで明日にも渡せるが?とのこと。


 一瞬、前倒しを考えちゃいましたけど。(^^;

 早く受け取っても、理性が勝てば週末まで置いておくだけになるし。
 いじりたくて負けると、夜の駐車場でゴソゴソ始めて風邪をひくし、寝るのが遅くなって体調を崩すに決まってる。
 任意保険も、当初予定の日付からで書類が動き始めているし。

 などなど頭を過ぎって、当初予定に変更無しでお願いしました。


 20 年若かったら、無理をしてもすかさず受け取りに行って、冷える駐車場で夜遅くまでガサゴソやり始めるに違いありません。(;^◇^;)


 さっそくバラして遮熱のグラスウールシート貼りとか、社外の P ブレーキ組み付けとか。


 解除時に外装パネルに当たるらしいけど、保護テープを貼って誤魔化す!


 続き。無塗装樹脂部分の保護コート剤塗りとか、マフラーの水がたまって錆びやすいところに耐熱ワックス塗っておくとか、トレッド面の保護ワックス落としとか。
 週末に作業するですよ。日曜日が雨らしいから、日曜日かな

 ぽてちも ちょびっと大人になりましたなー。(笑)


 そだ! 作業のときオールラウンド ブーツを履こう!


 正月に履いて出て、足首が動かず難儀したやつ。(^^;;;


 履くのが乗るときだけだと足首がよく動くようなるまで楽勝で 1 年はかかると、工場長に言われたで。(^^;;;
 最低でも 1 年と、言い直しておったな。(^^;;;

 工場長も、始めのうちは脚全体をヨイショ!上げるシフトになるとな。
(だから、『グラベル ブーツ』をいつも履いていたのねん)

 高い『プロ ツーリング ブーツ』は良い皮を使っているだろうから柔らかになりやすいかな?と訊いたら、「高いから柔らかになりやすいとは言えず、丈夫な皮を使っていて逆の可能性の方が高い」とな。(^^;;;

 普段着に不似合いでも履けるときは履いた方が良いようで
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.25

小物の準備をぼちぼちと


 手軽で気軽に乗れて近所足にもなるスクーターを導入したい思いは、 5 年以上も前から頭にありました。

 双葉 SA でメバチくんを倒して足を怪我した 2 年半前。もうバイクを止めちゃおうかと、だいぶ考えたとき。
 大型バイクの代わりに、前から頭にあった 180 200 cc のスクーターにすれば、負担が小さく気軽に乗れるかな?なんて思った。(大柄で重い 250 cc スクーターは考えなかった)

 160 kg を切るくらいの、そんな排気量のスクーターが無くて。工場長の、間髪を置かぬ止めるの反対!(笑) があって。自分もまだ未練があって、ぽてち引き籠もりを恐れる相棒も乗り換えに賛成で。
 メバチくんからワオに乗り換えることにしましたけど。


 昨秋に「あと 5 年は乗る」と決意していなくて、今、もし 150 kg PCX180 が世に存在したら。
 ワオの立場がだいぶ びみょーになっているかも。(^o^;)
 首都高速を普通に使えて、喜楽飯店や江ノ島くらいを疲労圏内に感じそうで。


 さて。細かな用品を、ぼちぼち準備しています。


 まず、 PCX とリードを調べていて、評判が悪くなさそうだったもの。



 ぽてちの手には、グローブ着けて手を入れるとき小さいかもしれません。付けて試してみて、ダメだったらメバチくんで使っていたボロを試してみます。


 続けて。



 けっきょく amazon ぽち♪ しました。
 販売店で注文してもよかったですが、ハンカバ ぽち♪ ったついで


 シガーソケットでスマートフォンを充電する用と、念のための滑り止め。そして、荷物くくりつけに便利らしい ROK ストラップも。



 滑り止めはシーザーのシートで使うために amazon 調べて、ついでに念のためでリード用も ぽち♪ っておいた感じ。
 何年も前に相棒が買って、いい具合だったのに無くしたのと同じもの。

 ROK ストラップは、リードではあまり使わないと思いますが。
 ワオで真夏のスタンプ ツーリングに出たとき、暑くて脱いだジャケットを後席にくくりつけるのに良かろうと考えた。
 その程度だから長いモーターサイクル用にせず、短いスクーター用です。


 写真ありませんが、ドイトでゴムマットを買ってきました。車のフロアに敷く用のものです。
 シートにかけておく。外の奴らのシート耕しを防ぐです。 v(^^;

 ちなみに、ステップ床にゲーされることは覚悟済み。(笑)


 今は軽自動車向けの小さなフロアマットがドイト店頭の主流なんですね。
 カー用品コーナーが小さくなっていて、バイク用品コーナーは特に無く、自転車用品の小さなコーナーがあったのみ。
 90 年代中頃から後半にかけての頃と、雰囲気だいぶ違うなと。再び思うた。


 次、シート下ボックスの外側に貼って、エンジン熱を気持ちでも遮断するため。 1.4 mm 厚のグラスウールシート



 web で見た先人の真似っこです。効果は気持ち程度と書かれていたけど、それでも。しょせん 1.4 mm 厚だから、ぽてちは 2 重にしてみようと思います。


 次は、シート下やトップボックスに敷くための緩衝ウレタン



 リードはガタガタよく揺れるんですね。衝撃をあまり与えたくない物を入れるとき、下に敷いて気持ち程度でも緩和するためです。
 気持ち程度だろうし、前後 G もあるから。ケーキは崩れてしまうはず。(笑)


 最後はまだ届いていないもので、こんなものも ぽち♪

 自分だけの使用なら、さほどには気にしないのだけど。もしかしたら、相棒が AT 小型二輪の免許を取って乗るかもしれないから。
 もし相棒が乗るなら、綺麗な状態でどんぞ♪」とやりたい。そんなつもりで。

 もしかしたらなんですけどね。ドイトの後、入校案内をもらいに行って、ちょっと話しを聞いてきました。
 遠いけど、レインボー。近くには無く、どうせ遠いなら厚い信頼を寄せるところ。
 その気になるようだったら送迎します。週末を消費しても構わない。


 そう言えば、任意保険も。
 シーザー営業氏に電話して、ファミリーバイク特約をつける依頼をしておきました。


 なんて具合で、準備を着々と。でも、入荷の予定はまだまだ先
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.17

ヘルメットとブーツのテスト


 連休の間に、新しいヘルメットと



 ブーツのテストをしておきたい。



 そう思いまして。 4 日にワオ出動



 出かける先のアテは無いのだけど、とりあえず行きやすいところ。 SENDO スーパーセンター館山店を目指すことにしました。
 混んでいなかったら『なかパンバイパス店で軽食でも、とか考えた。


 えぇ、例によって出発が遅くなりまして。(^^;;;

 どこへ?どう走る?と Google map を見始めたりすると、尻に根が生えます。アンダーパンツを履いては根が生えて、カメラやナビ等の持ち物をバッグに入れては根が生えて、パンツを履いては根が生えて、「出かけるな」とアピールに来た猫をなでなでし始めたり、 etc ・・・

 ようやく下に降りたらソフトバッグを着けて、



 ニーウォーマーを腕に着けてみたり。



 出発したのは 10:55 にもなっていました。(^_^;)



 でも、下に降りてからの儀式は、ぽてちにしては短時間で済ませたと思う。 v(^^;
 空気圧の確認も、タイヤを蹴って済ませたし。(火暴)


 動き出してすぐに気づいた。ブーツが厚くて、シフトペダルの下に入らない

 実は、買ったときからそうじゃないかと思っていて、儀式の際にちょっと上げておいたんですけどね。
 まだ上げ足らなくて、ブーツの横に引っかけてシフトアップ!
 かなり乗りにくかったです。(^^;;;

 新品で馴染んでいないからか、それともこういう固さのものなのか。足首を軸に足先を上下させることも難しく、横に引っかけたら脚全体を上下させるような気持ちでシフトアップ!
 かなり乗りにくかった。(^^;;;


 幅が合って圧迫されないサイズ( EU 47 )を選んだわけですが、幅は正解だった。脇チャックを上げるときキツイけど、痛くなるところ(土踏まずの脇の外側ちょい先)が圧迫はされません

 でも、中でつま先が上下します。それは前のブーツも同じなんだけど、今度のは固くて。ブーツの足先が上下せず、中でつま先だけが上下するに近い感触でした。(^^;;;
 この面でも、つま先を上げつつ脚全体を上下させる感じでないと上手くなかったです。


 下手っぴが、こういう事をしていたら危ない。 36 年前の苦い思い出が脳裏を過ぎります。
 あれは新しいスニーカーにして初の運転だった・・・

 休憩のとき再び調整しようと考えつつ、首都高速へ。


 アクアラインの渋滞が始まっていて、京葉道も、ちょと。出発間際に確認したら、アクアラインの方がだいぶ延びていました。



 かなり珍しいことで、 7 号線と京葉道のルートを採る。

 新しくできた市川 PAどんなとこ?停車をする。



 特段の面白さは無さそうだと、すぐに出る。
 あっ、シフトペダルの調整を忘れた。(^^;;;

 ペダル調整のために、幕張 PA に入る。調整をしただけで出発。


 その後、渋滞は貝塚の手前 2 km くらいだったかな。
 C63 AMG がヴェゼルに突っ込んで、ヴェゼルが商用ボックス車に突っ込む、 3 台の追突事故でした。


 渋滞を抜けた後は順調。でも、気になって気になって

 何が?というと、帰路の渋滞です。

 下りアクアラインの渋滞が思っていたより早くから始まっていて、延びたその長さもけっこうありました。
 こりゃ上りも通常の週末と同じに渋滞するぞと、頭の中で@@・・・


 とりあえず君津 PA で休憩。水分摂って、一服して、考えた。考えた。



 PA 併設のスマート IC で出て、帰路についてもうたです。

 暮れからずっと、体調がちょと良くない。新しいブーツで乗りにくかったこともあるのか、わずかにここまでで疲労していることも感じていた。
 こういうときは「せっかく」を封じてサッと戻るのが安全だと結論しました。v(^^;

 木更津金田まで下道を走って、木更津金田 IC からアクアラインへ。

 アクアラインの渋滞は無く、情報にあった大井料金所跡の渋滞も無くなっていました。


 疲労を感じて給油に寄る元気はなかったのだけど、ただ帰るのも残念だと、神楽坂のパン屋へ
 パンとシュークリームを買って帰りました。



 高いだけあってンマ♪かったです。(o^_^o)



 14:50 に帰庫。



 ここまで触れなかったネオテック II のこと。

 XL サイズで問題なしその他の問題も無しいい具合。 v(^o^)
 アライよりショウエイが頭の形に合っているかも。思いを深めました。


 初めの方で触れた、ニーウォーマーの腕巻きのこと。

 ストリートガードは肘から肩までが冷や冷やする傾向がありまして、その対策です。いい感じではあったのだけど、ズレてしまう。
 ジャケットの下、セーターの上に巻いてみたけど、ズレる。し、邪魔。(^_^;)

 けっきょく、帰路にこうしました。



 ストリートガードの袖先は、グローブの下に入れる作りになっているんです。

 ぽてち、腕は日本人的な長さで、買い直した 58 サイズでも袖先がけっこう余ってしまう。から、グローブの下に入れづらい。だいぶ。
 無理矢理に入れても入りきらず、そのうち一部が出てきてしまう。(^^;



 秋から春まで常用しているメッシュのグローブも、暑い季節用のメッシュですから、下に入れるような作りになっていません。

 なんですが、肘から肩にかけて冷や冷やするのは袖先から冷気が入り込んでいるからじゃないか? と、思い至りまして。
 上の写真のように無理矢理やってみたら、ビンゴ☆

 はっけーん!だったのだけど、困ったな。(^^;;;
 このとき使わなかった 2 in 1 グローブも、下に入るほど余裕がない。



 無理矢理に入れられないかと、次回、試してみるつもりですが。



 さて、どうなることか。(^^;

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧