2018.05.16

夏ジャケットも


 MVNO のデータ通信 SIM 。昼時はやっぱり重いですね。

 猫の様子と室温の確認でネットワークカメラを見るアプリの動作が、昼時は不安定になることが多いように思う。
 docomo SIM でもあったけど、症状が少し重いと感じます。

 退勤するときなんかは、 docomo SIM と変わらないように思いますが。



 さて。


 先の土日は、土曜日の夕刻に思い立って急遽ワオ店へ行った以外は家を出ずひたすらに寝て過ごしていました。
 土曜日の起床が 13:30 で、日曜日は 12:45 とな。他の時間もゴロでうとうと。

 おかげで、月曜からの仕事が何とかなっている危うい状況。v(^^;

 スタンプでお泊まりに出かけると、この「回復チャージ」ができません。逆に、放電を深めて帰ってくる。(笑)
 こんな面でも、スタンプは覚悟と用心深さが要る挑戦だったりします。



 ワオ店でのこと。スタンプ帳をもらっただけでなく、夏ジャケットの取り寄せを依頼してきました。
 それもあって重い尻が突然動いたわけです。(笑)

 スタンプ帳の配布が始まったら、いよいよ暑くて長いツーリングの始まりだ!
 ということで。(^o^)


 前に何度も書いていますけど。いま使っているのが、だいぶボロ
 2009 年か 2010 年に買ったものじゃなかったっけか。

 それでパンツは昨年に新調して、今年はジャケットの番です。



 昨年買ったパンツに合わせて、エアフロースーツのジャケットと、ベンディングスーツのジャケットを依頼。
 BMW のウェアは値が張るけど、サイズがあるのがメチャメチャ大きいです。

 他を探して回って訊いて回って「やっぱりサイズが無かった」は、もう懲り懲り。時間と手間より、相手をされていない精神的なダメージが辛い。(^^;;;

 さらに、 BMW のウェアはよく練られていて、性能も優れています。不便や着にくさを感じることも、まずありません。
 生地とプロテクターがシッカリで、ややゴワい傾向があるけど。(笑)
 ベンディングスーツは、珍しく軽くてしなやかですが。



 エアフロースーツは、高速道路が長いツーリングで。
 ベンディングスーツは、一般道が多くなる近場のとき。



 最高 25 度予報だった土曜日のワオ店往復で、エアフローのパンツとボロのジャケットを着て出ました。
 町中をモニョモニョ走るなら、もう網戸と称されたベンディングが良かったようです。

 防風がシッカリのワオは、胸より下に風があたらないんですよね。

 高速道を使っても房総くらいの日帰りは網戸で出るようになるんじゃないかな。



 ちなみに、残念なことが一つありました。

 ベンディングスーツの 18 年モデルが色変更されていたこと。

 ジャケットが 18 年モデルのグレーで、パンツは 17 年モデルのブルーになってしまいます。
 少しジーンズ風のデザインだから、下だけ青でも酷く変ではなく済む? なんて考えています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.01

要、猫の締め出し


 たったこれだけの写真。上手くいきませんね~。(^^;
 机の色が反射して、黒がオレンジ色がかってしまってもいますね。


 さて、と。

 猫の写真を撮るとき、ストロボ発光を使えません

 目に悪いとか、大丈夫だとかでなく、閃光を嫌がることが多いから。



 「バウンスなら大丈夫。本当は直射でも大丈夫。目に負担がかかるのは、ストロボじゃなくて強い連続光」
 なんて話しを、ストロボ撮影講座で聞いてきました。

 でも、そうじゃなかった。閃光にびっくりするときがあるんですね。

 だからバウンスでもダメ



 PC 小部屋で天井に向けて光らせてテストしていたら、様子を観に来た猫が小部屋前で見ていて、そのうち去っていきました。
 そしてしばらく後にビク!ビク!が始まってしまったです。(^^;)

 居間でテスト発光しているのを観にきたときを含めて、 2 ありました。



 即座ではないし平気なときもあったから「びっくり」とは違うかもしれない。「びっくり」かもしれない。
 実は、相棒がクシャミをしたときや、ハンドスプレ-の音で始まってしまったこともある。(^^;)

 突発音や類する突然の事で「何か異様な事態が起こった」認識をして、神経が高ぶってしまうのかもしれませんね。


 神経が高ぶる・・・

 そう、イラチと言うか、癇癪持ちと言うか。気に入らないことがあると、ま~ テンション高いっす。(笑)

 人間 2 人が生殺与奪を握る全能の神で信頼も置いているから、基本的に穏やかで大人しいし、甘ったれ風が態度の基本。
 嫌なことをされても、少しなら許すのですけどね。

 少しを超えて軽くガブガブ!してもまだ続けていると・・・ (笑)


 光らせているのを小部屋前で見ていて平気なときもあった事から、慣れて「怖いことは何も起こっていない」と思うようになれば、大丈夫になるのかもしれない。

 でも、慣らす試みを実行する気はありません



 朝起きて目を開けると、枕横のハウス上から見つめられていることがあります。

 「朝ご飯の猫缶を出せ」というだけの事なんですが (笑) 、なかなかいいものがある


 ということで、ストロボを光らせるときは、場から猫をしめださないとなりません。
 それはそれで気に入らないんだよな~。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.30

リモート発光


 出かけたときヒョイ取り出してパチパチ☆撮るのは、ほとんどの場合、コンデジ( TX1 )になっているのですけど。
 光量不十分だと、さすが 1 inch! と思うメロメロぶりは仕方ありません。

 APS-C でも、屋内の non ストロボはなかなか厳しいものがあります。


 で、ストロボ撮影講座に参加して、その影響があるのは間違いない。

 某プロが SNS で「安く売っているよ-!」と書いているのを見て、つい ぽち♪ってもうたこと、ちょっと前に書きました。



 ストロボを炊くのは好きじゃなかったのですけどね~。
 講座で、使いようだ、と思ったわけです。ハマったわけです。(笑)


 純正のストロボや無線コマンダーはけっこうな値段がするものだけど、某プロが書いていたやつは純正比で だーいぶ安い
 ストロボを持っていなかった FUJIFILM X 用を、 EF-20 とあわせて導入です。

 上の写真の TT685 なるストロボと、 X1T なる無線コマンダー。



 Godox なるメーカーは、箱からわかるように、中国の会社らしい。

 すぐ壊れないか?と思ったけど。



 『銀一』が一部製品を扱っている。「壊れたら買い直し。そういう値段で、そう考えて使うものだろう。」そう解釈して、気にしないことにした。


 無線発光の設定は、そう難しいものじゃありません。



 どこからどう発光させて、発光量はどれほどか。色かぶりをどう処理するか。すなわち、ストロボの扱いそのものやっぱり難しいと思います。

 ここまでの TT685 と X1T の写真は、ストロボを発光させて撮っています。



 TT685 を撮ったとき炊いたのは?



 GN 36 で、電池 2 本の仕様。



 これくらいだと、オンカメラで使うことも可能な重さだから。(^o^;)
 (本体とレンズに加えて TT685 を乗せるのは、物理的な力が要る (^^; )

 まともな撮影場所もスタンド等の機材も無いのですけど。リモートで撮るなら、多灯発光にも取り組んでみたい色気があるし。(^o^;)


 本箱につけたクランプは、 5 ,6 年前に ぽち♪って使わずに放置していたもの。



 メバチくんや車にカメラを着けられないか?と考えて、上手くいかなったやつ。

 箱が大きくて邪魔に感じて、捨ててしまおうか?と思っていたのですけど。捨てずにいてよかったです。
 思いの外、この用途にピタリでした。



 ただ、匂いが酷い。(^^;;;

 ゴムの匂いがすっごい。線香を焚いたような、不思議な化学臭がプンプンです。
 パソコンの基板上にあるチップが焼けた? AC コンセントが埃で燃えた? と思うて心配したような匂いが、強く強く。

 数日経って多少は落ち着いてきたけど、まだダメ。(^^;;;


 それでも本箱に着けっぱなしになっていて、 FUJIFILM 機で何か物を撮ろうと思い立ったとき、ストロボをヒョイ着けて使えるようにしてあります。
 すぐ使えるようになっていないと、使用頻度がドン!落ちてしまうから。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.25

違います違います


 あ、いえ、違うんです

 ぽち♪ の事前準備で ぽち♪ ったわけではありません。


 駐車場や階段での作業用に、何年も前から欲しいと思っていました。駐車場で掃除機とかデスクライトとか、階段でケルヒャーとか。
 これがあると、外通路でエネループの充電もできちゃうんですよ。d(^o^)

 いつでも ぽち♪ れるように準備 ぽち♪ っておいたのではない。

 AC コードが 5 m だとか、関係ないんです。えぇ。きっと
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のジャケット


 ぼとんど乗れていないから。いや、乗っていないから。

 バイク用品での散財は、さすがに自粛しています。

 代わりにカメラ用品に走っているという話しはありますが。(笑)



 ふり返ると、小スクリーンとかメッシュの座面カバーとか、ボロボロったヘルメットの買い換えとか。
 必要に応じて少々はやってきました。


 金額が張るものだと、一昨年計上で。

 『ストリ-トガ-ドの上下。その本旨は、血行を阻害しないゆったりサイズのパンツでした。
 上下とも 62 サイズをネットぽち♪って、少なくともジャケットは明らかに大きすぎた事を書きました。

 重ね着せずに済む防寒性能があるから、余裕をみておく必要がなかったんですよね。



 昨年は。

 メッシュのパンツを 2 。趣旨はやっぱり、血行を阻害しないゆったりサイズのパンツ
 ツ-リング用の『エアフロ-ス-ツ』のパンツだけ 58 サイズ



 と、近距離用にスケスケ度高い『ベンディングス-ツ』のパンツだけ 60 サイズ)です。



 同時にワオ店で購入。商売にならん客だけど、そうなだけに、たまにはお金を落とさなきゃねぇ、と。
 ストリートガードのとき、混乱があって店長に迷惑かけたし。(^^;)



 


 今年は、メッシュのジャケットをなんとかしたいと考えています。


 今あるもので、 8 選手のツ-リング用は、ボロボロ

 スケスケ度高い近距離用は、 6 7 年前入るサイズを見て即つかみした「ヤンキーおやじ風」デザインで、色合いもそんな色合い。
 気品が高くて「はいそさぃあてぇ-風」が似合う ぽてちの好みでありません。

 えぇ、好きに突っ込んでくれて結構です。画面の前でなら。(笑)


 ツーリング用と近距離用と、一方だけになるかもしれないし、キヨブタで両方になるかもしれない。
 できたらツ-リング用は、スタンプで泊まりの長距離に出るまでに手配したい。と、今年も集める気満々。(笑)

 散財先は、特に障害がなければワオ店にしよう。例によって、商売にならない客だから、たまにはお金を使わないと。(^^;)


 んなとこ。(^o^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.26

発光周りの撮影小物(フラッシュベンダー2)


 続けてご紹介するのはこちら。



 ディフュ-ザ-です。 ROGUE フラッシュベンダー 2 XL Pro



 これも Nissin ストロボの講座で紹介されていました。かつて無かった携行性の高さで、現場でよく見るようになってきたものだそうな。
 いま人気の定番商品なのでしょう。土曜日にうろついたヨドバシ akiba にも展示がありました。

 でも、ぽてちは amazon ぽち♪


 無駄足が嫌で、買いに行く前からあることがわかっているものでないと、出かけなくなりまして。
 あると思ってバス電車で行ったら売り切れだったとか、サイアク。(^^;


 ヨドバシは 2 つ前の記事に書いた駐車場料金の値上げが大きな機会になったかな。
 休日の大きなレジャ-だった「まだ知らぬ欲しいものを発見しに行く」を、めっきりしなくなったわけです。


 これ、ヨドバシに限らず、実店舗全般でそういう傾向があるんですけど。
 いま、休日を一日潰して探検しに行ってもいいのは、島忠ホームズ

 あそこは物欲のワンダーランド♪っすね。(笑)


 で、ぽち♪ったディフュ-ザ-傘より利便性が高そうに思えます。

 が、大きくて、クリップオンで着けると見た目がだいぶ物々しくなるから、そこらで気軽に使うのは難しいでしょう。
 やっぱりモ-タ-ショ-へ行ったときくらいじゃないかしら。(^^;


 講師が言うには、光を柔らかくするには大きい方が良い。光量が大きなストロボで、広く拡散する。傘だったら最低でも直径 1 m 欲しい。

 ディフュ-ザ-は大きな物を選びました



 屋外でも使えるし使う方が撮影の幅が広くなるでしょうが、カメラバッグに入る大きさじゃあない
 車で移動するときじゃないと無理でしょうね。

 車のとき、クリップオンのストロボに付ける事になるのかな。

 組み立てるのに一手間必要で、ぽてちは三脚のセットまでしないと思う。v(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発光周りの撮影小物( Velbon UC-6 )


 カメラ本体も交換レンズも「これ ほぢぃ-!」が無いせいか、小物に手を出しています。

 三脚や三脚周りの小物はもちろん、ストロボやストロボ周りの小物は、一通り遊び終わったらほとんど使わぬだろうとわかりつつ。(^^;

 たぶん、長く常用するのは EF-20 くらいでしょう。(^^;;;


 で、今回ご紹介する商品はこちら。(笑)



 Velbon のアンブレラクランプ UC-6 です。(^o^)/


 ストロボをクリップオンで直射すると、対象の正面だけが強く照らされていかにもストロボ撮影」といった写真になりがち。
 ぼてちは、いっそ照らさぬ方がマシだと思うことが多い。

 これを緩和したいわけです。


 ストロボの当て方やカメラの設定は、とても難しいことらしい

 物撮りは何よりも技術。技術の有無と程度がはっきり出る。カメラマンの中で高い車に乗っているのは物撮り屋だ。
 そんなことが書かれている記事を見たことがあります。

 プロのように撮りたいとか、そこまで不遜なことは思っていません。知識・技術・機材・環境のどれを取っても違いすぎです。

 ほとんどの屋内撮りでストロボ無しの現状を、ちっとマシにしたい。その程度の希望。
 光量不足でブレたり、色がどんよりとしてしまうのがお約束ですから。(^^;

 以前参加した Nissin ストロボの講座で、講師が言うてました。ストロボ撮りの周辺機材でまず最初に買うべきものを問われたら、それはアンブレラだと答える。

 バウンスがたまたま上手くいったときの写真からして、納得。


 傘を使うには、ライトスタンドが必須。傘やストロボをスタンドに取り付ける器具も必須。
 安いものを選んでも 1 万円を越えることは間違いなかろう。 2 万円かかるかもしれない。そこまでの金を使うほど多用しなかろう。

 んなこと考えて、手を出さずにいました。ところが UC-6 は、

 傘だけでなく取り付け器具が賄われていて、実売 ¥6,312-
 本来必須のスタンド代わりに三脚を使えるのがポイント高い♪
 まずやらなかろうが、雨除けとして普通の折り畳み傘も使える

 これならお試しもよかろう。


 んなとこ~。 (^o^)


 ちなみに、三脚を使うと開いた脚が邪魔。そうも言うていました。
 が、本格侵攻をしないつもりで、撤退もあり得るストロボ撮り戦線。いきなりスタンドまで投資できないです。
 撤退の後、他へ流用するのが難しい機材ですし。


 でも何よりも、場所をどうするかね?
 とりあえずは居間のテ-ブルでお試しのつもり。 v(^^;


 試しに組み立ててみた。



 ストロボ撮影として、典型的な失敗例。(爆)

 三脚への取り付けは、こんな感じ。



 リモート発光させるときはこの状態になる。カメラにクリップオンで着けたときは、雲台にカメラをセットすることになるですね。

 どちらでも、傘とストロボの向きの自由度が低いことに気付いた。(^^;

 そして、挟み込みの力が弱くて、三脚と雲台で挟み込まないと落ちてしまいそう



 挟む力を生んでいるバネが、もうちょっと強いといいのですけど。

 そこらへんはまぁ、アイデア商品だから仕方ないところかな。クリップ本体が軽量のプラスチックで、強いバネを使うと壊れてしまいそうだし。


 日曜大工的な、日曜撮影の範囲でちょうどよいのじゃなかろうか。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.20

充電器を繋ぎっぱなし


 前の記事で触れた充電器のこと。これ、いつも繋ぎっぱなしです。


 思い返すはメバチくん。何度か書いていますが。

 新車導入から半年でバッテリ-が怪しくなってきて、 10 ヶ月目くらいに無償交換したのだったと思います。
 セルを回すと、もう、あがっちゃったときのような弱々しさになって。

 セル一発目はまだよいのだけど。(健康なときの勢いはぜんぜん無い) かけ損ねて二発目になると、かかるかな?くらいな状態。
 だんだん酷くなっていきまして、点検やオイル交換のときの指摘も強くなっていって。

 で、無償交換となった新しいバッテリ-も、すぐに弱っていきました。おぃおぃ、 30 年前の原付か? と思うたですよ。(笑)
 (自分のバイクでは、 25 年前の MBX50 で、んなこと全くありませんでしたが)


 ちなみに、使っていた電気喰いは ETC Zumo550 だけです。

 交換した新品パッテリ-もすぐに弱ってきたと感じて、せっかく買った電熱ジャケットを 1 回しか使いませんでした。
 着て出ても、やっぱり心配になって、電気を通さずに帰宅。何度もやりました。(^^;)

 Zumo550 は不要なとき使わぬようにして、使うときもエンジンをかけてからスイッチ入れるくらいに気を使ったけど、変わりませんでしたねぇ。
 もちろん、発電器の点検を 2 依頼したし、配線の見直しも 3 依頼しました。
 (発電器は規定値内の発電をしているとのことだった)

 後付け配線のミスでなければ、車両を這うハ-ネスの不良か BMW の組立ミスだろうと推測しています。
 加えて、ぽてちの使用する回転域が、たぶん設計が想定したものより低かったことかな。


 ということで、毎年秋と春にバッテリ-交換とか、面倒で費用もかかることは避けたい
 ソリが合わなかったメカ氏も「同じことがまた起こっても、次は無償交換にできない」(意訳)と、ごにょごにょ言う。


 仕方ないから充電しっぱなしでよいと謳われる「トリクル充電器」というやつを調べて、写真の『 Optimate 4 』を購入しました。


 付属の接続用ケ-ブルを、自力でバッテリ-端子に取り付けました。メカ氏に依頼すると、また不愉快な思いをすること間違いなかったので。(^^;)
 (いいかげんな作業をされて、やり直しになる可能性が高いと見ました。数年後に車を VW やメルセデスにすることになったとしても、彼がいる可能性がある拠点で買うことは無い)

 充電器は、充電器からのケ-ブルとバッテリ-からのケ-ブルをソケットで繋ぎます。

 そして以後、バッテリ-が弱って感じることがなくなりました


 充電しっぱなし(繋ぎっぱなし)も問題があるのウンヌン。調べているときネットで見たのだったかな?

 んなこと言ってられないので、ずっと繋ぎっぱなし。ただし、繋ぎっぱなしでよいと謳う「トリクル充電器」です。

 問題は発生していません。バッテリ-はいつも元気♪


 もしかすると、繋ぎっぱなしだから、シリンダ-ヘッドからお漏らしを始めたのかも。(-_-;)

 もしかすると、繋ぎっぱなしだから、シリンダ-をカバ-する黒いプラパネルがパカパカのままなのかも。(-_-;)

 やっぱりアレですかね?

 冷却液を EM 菌入りの水素水にすべきなんですかね? (´・ω・`)

 それとも、『江戸しぐさ』ってやつ? ワオは『江戸しぐさ』で扱ってやらないといけないのかな? (◎_◎)


 なんてバカを書いてないで、猫にカリカリを出さなきゃ!



 触られるのが好きじゃないタイプですが、触っていたいときはある様子。

 足下で三角になって座って、しっぽを足の甲にのせているとか。足下でひっくり返って毛繕いしながら、手を足の甲に置いているとか。あわせて、足の甲をザリザリなめられる。
 人間に手足を触れながら毛繕いをするのが好きなようです。

 ということで、肉球と舌の感触がけっこう日常。(自慢)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.06

ギア雲台( Manfrotto 410 )


 しっかりした三脚を買うべき だと、ずーっと思いつつ。


 買っても、ほとんど使わないんだよね、と。(^^;


 でも、あれこれ調べて・・・

 ハスキーの3段がいいんじゃないか?  スタジオ Jin 特製の、アルカスイス互換クランプを組み込んだやつとか。


 どーせ買うなら、「あれにすれば良かった」とか後で始まって買い直しになるような事態を避けるべく、一気に Gitzo のマウンテニア3型とか、そんな事も考えましたけど。
 雲台無しの三脚だけで 10 万円を優に超えるとか、さすがにね~。(^o^;)

 鉄道撮影講座で講師二人が使っていたハスキーが、比べれば安い。『てつたび!』で中井氏も使っていた
 対ブレ性能もマウンテニアより若干良いよう。(使い方なんでしょうけど)

 代わりに、ちょっと重いようなんですけど。どうせ車に積みっ放しのつもりだし。

 とは言え、ハスキーもスタジオ Jin で雲台を込みだと 8 万円。予想される使用頻度からして、ぽてち現実的な金額ではない。(^^;)



 猫も、そんな金があったら美味しい♪オヤツを買ってこい! と言う。(違)


 とゆーことで、もうちっと安く使い勝手を上げてみたい

 これ、よくやる安物買いの銭失い になりやすいんだけど。(笑)


 とりあえず、雲台のアルカスイス互換化を。何個か前の記事に書いたやつで、安い雲台で縦位置撮りをできるようにするため。

 そして、ギア雲台の導入も図ってみた。


 鉄道撮影講座のとき、手慣れて見える人の主流はハスキー。他は様々で、ギア雲台を使っている人もいたんですね。
 前から気になっていたので尋ねるとすごく便利だよ~ と。


 ヤワな三脚に安い雲台だと、位置がなかなか決まらず修正を繰り返すことになって、うんざりしてしまう。
 これまでの経験知です。(^^;)

 雲台だけでもギア式にすれば位置決めしやすいのではないか? そう考えていた。

  Manfrotto の「ギア付きジュニア雲台(410)」にしてみました。


Uuid1800pxinriverimage_368643


 評判は良し悪しだったんですけどね。

 もう手放せなくて予備まで持っていると言う人もいるようだし、重いくせにシャッターブレが生じやすくてギアの劣化も早いと言う人もいる。

 とりあえず、ギア雲台 入門 のつもりで選びました。


 届いたブツは、たしかに大きくて重い。物理形状からして、ブレに弱そう。評判通り、プレートがズレて回ってしまいやすそうな手触り。

 さっそく、 Hejnar Photo の変換プレートを使ってアルカスイス互換化に着手。



 


 完成♪



 


 完成したけど、三脚をどうしよう?(笑)

 大きくてだいぶ重くて相応の三脚でなければ役者不足な事態に陥りそう。手持ちの中で唯一マトモそうに見える Sherpa 545 には、先日コネあげたこれ



 を付けてある。役者不足な感も、ぷんぷん漂う。(^^;


 とりあえず箱にしまって机の下(走召火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.28

ついでにポチ♪


 ぼろぼろになったパジャマをポチ♪ったついで。

 空気抜き圧縮袋です。


 2011 年の頃、某ママさんの blog 記事を見て真似したいと言うていたら、相棒が買ってきてくれたもの。便利使いしとりました。
 んが、さすがにボロって、空気抜き圧縮袋としては使えなくなった。

 買い直してきてくれたものは 100 円ショップぶりがたっぷりで、最初から空気抜き圧縮袋としては使えなかった
 単なる仕分け袋として使ってきておりました。


 スタンプ荒稼ぎツーは 3 になるので、さすがに圧縮したい。ということで、ポチ♪

 着々と、準備が進行。 v(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧