2018.03.19

温泉に持って行くんだ♪


 トラベル ルーターと言うのでしょうか。それと、 USB 給電器をば、ぽち♪


 これまでお泊まりに持って出ていたものと比べると、あまりの小ささに驚き



 代わりに、有線 LAN ポートがありませんけど。
 その分なのか、驚きの安さ。わずかに ¥1,354- 也。


 一昨年あたりくらいからかな。いつものルートインで、これまでのものがルーターとして動作しないことに気づきまして。
 ルートインのネットワーク設定がルーターを却下するようになったのでしょう。(違うホテルでは使えていた)

 よってルートインの WiFi に直で繋いでいたのだけど、電波が弱いんですよね。

 新しいやつは AP モードにもできることから、有線に繋いで、安定して使えるようになるはずです。期待


 USB 給電器は、細かなものをいくつもガチャガチャと持って行くのをまとめたかった。

 スマートフォン、タブレット、トラベル ルーターに、コンデジ。 4 ポート使います。 AC ケーブルが邪魔になることから、直差しタイプ。
 希望通りのものが存在しました。ちょっと大きいけど、給電力からして仕方なし。


 こんどの温泉旅行に持って行って、試してみるです。 d(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.10

HDD 4 機を交換


 NAS とデスクトップ機の HDD 4 機を交換しました。

 NAS( QNAP TS-269 Pro )は HDD 2 機で RAID 1 を組んであって、この 2 機を交換して容量アップ
 そしてデスクトップ機は、 D ドライブ、 E ドライブの 2 機を換装して容量アップ

 新しい HDD ストレ-ジは 12 月中に「 amazon ぽち♪」ってあって、年末年始の間にやろうと考えていました。
 ぽち♪ってあったものはこれ。



 信頼性と値段を勘案した選定です。

 ぽてちが死ねば丸っと捨てられるデ-タばかり。信頼性を重んじても、あまり意味がないのですけどね。
 でも、生きているうちにトラブルに遭遇すると、それも面倒ですから。(^^;)

 2 機セットにしたのは、 NAS で RAID を組むため。デスクトップ用も、数年先に外したとき RAID を組む可能性が高いから。


 以前は年に 1 度の定期交換。 HDD 死亡に 2 度遭遇し、転ばぬ先の杖で定期交換するようになりました。
 値段に目をつぶって HGST を使うようになってから壊れなくなったと感じるようになって、 2 年に 1 の交換をパタ-ンにしてきた。なのに、 3 年半も放置してしまっていた。(^_^;)

 NAS は扱いに慣れない RAID 1 を組んであって、 RAID のストレ-ジを容量アップさせながら交換するのは初めて。デスクトップはデ-タ用ドライブ 2 機とも古い静音ケ-スに入れてある。
 その交換作業を面倒に感じていたのがあって、放置になっていました。

 自作パ-ツでごちゃごちゃいじることを、オモチャいじりの楽しみと感じなくなっているのが利いているかな。

 デジカメの画素数が増えて空き容量が急速に減り始めたこともあって、ようやくやる気になったです。


 で、年末年始にはやっぱりサボってしまって、年明け最初の土曜日。夕刻にようやく着手したわけですが。

 RAID のストレ-ジを容量アップさせながら交換するのに、案の定、苦戦をしました。(^_^;)


 0. NAS のファ-ムアップと設定のバックアップ

 行っておきました。


 1. NAS 内のデ-タを吸い上げ

 デスクトップ機の交換用新 HDD を用いて、 NAS 内のデ-タを吸い上げておく。
 手持ちの USB 変換器を使ってデスクトップ機に接続し、認識後に Windows から領域確保とフォ-マットを行う。順調

 デ-タの吸い上げを始めたら、これに えっらい時間を食って翌朝までかかってしまいました。(放置して寝た)
 LAN を通した読み込みだでな。 PC 内の SATA 接続 HDD 間コピ-より遅くなります。


 2. NAS の 1 本を入れ換え、自動リビルド

 次に、 NAS が持つ RAID の自動リビルド機能を利用しに入る。デ-タを吸い上げてあるから、失敗しても何とかなる。

 旧容量のままになってしまう可能性は、頭にあったのですけど。

 入れ換えたら、自動でリビルドを始めました。やはり えらい時間がかかって、ようやく終了。
 NAS の内部が SATA3 接続のはずで、 CPU は 2 コアの Atom だで、しかたあるまいて。

 先頭の画像はこのときのものです。


 3. 2 本目を入れ換え、自動リビルド

 続けて、もう 1 本を入れ換える。再び自動でリビルドを開始。また えらい時間がかかる


 これで HDD の交換とデ-タ移行が終わったことになるのだけど。見たら、やっぱり旧容量のままでした。


 4. 容量の拡大変更

 ダメでした。ちょっと期待していたんですけどね。

 容量変更の操作を受け付けてくれません。以前 RAID を組んだ際、動的な領域の設定とせずに、簡単な(すなわち ぽてちが既知の)基本的な領域としたのが理由でしょう。

 リビルド 2 回分の時間が無駄になりました。(^^;;;


 5. 旧領域の削除と、新しい領域の確保

 あきらめて、せっかくリビルドした旧領域を削除。まっさらになったところで、領域を新しく確保する。

 このとき、動的な領域として設定。 ・・・できたんじゃないか?? と思う思う思う。(笑)
 オモチャ遊びの対象でなくなってから普及した、新しい技術や用語はよくわかりません。いちお、 4 TB の新領域を確保できたようです。

 このとき、思った以上の時間がかかりました。 Windows PC で言うところのフォ-マットもやっていたようです。


 6. 予想外の自動リビルド

 4 TB の新領域が確保できたことを確認したら、吸い上げてあるデ-タを書き戻さないとな。時間がかかるな~。

 と思いつつ新領域確保の進行を見ていたら。

 領域確保完了のポップアップが出た後でも、静かにならず盛んにカリカリカリ・・・ と、いつまでもやっていました。
 もしかして、削除した旧領域にあったデ-タを復旧しているの?

 どうやらその通りで、エクスプロ-ラ-で NAS にアクセスすると、領域削除で無くなったはずのフォルダがズラリと表示される。
 でも、フォルダの中にはアクセスできません。復旧作業が終わったときに期待しました。


 7. NAS の共有フォルダ等設定

 エクスプロ-ラ-で見るとフォルダがあるのに、フォルダの中にはアクセスできない状況。
 復旧作業が終わったらしい、静かになってからも同じでした。

 デ-タと削除済み旧領域での設定が残っていて、新領域上の共有フォルダ設定やアクセス権の設定がなされていないからかもしれないと考えた。結果は、これもアタリ

 ちょっと用心して、バックアップしてある設定の書き戻しで何とかしようとはしませんでした。
 領域と領域のタイプが違うから、うっかりすると吹き飛ばしかねない。できることなら、デ-タ書き戻しでまた半日待つのを避けたい。


 まず、自分で設定していた共有フォルダの設定をすべて削除。これはもう、完全にダメ元の覚悟で実行。
 NAS がもともと持つ固有の共有フォルダも、「デフォルトの共有フォルダを復活させる」といった操作で再構築する。

 以前と同じ名前で共有フォルダを設定し、アクセス権の設定も行う。


 8. NAS については 作業完了

 と、なりました。データ戻しの手間が一回減ったです。このとき、すでに月曜日の夕刻


 9. デスクトップ機の HDD 2 機のデ-タ移行

 再び USB 変換器の登場。 D , E ドライブのデ-タを、それぞれの交換用新 HDD にコピ-する。
 はい、えっらい 時間がかかりました。


 10. HDD 2 機を換装

 冷却ファンの周りを中心に溜まっていたホコリを掃除機で吸い取りつつ、これは慣れた作業。
 5 inch ベイに組み込んである E ドライブの静音ケ-スを外して再び組み込むことが面倒だった他は、特に記すこと無し。

 HDD 4 機の換装作業が、すべて完了しました。このとき、 8 日月曜日の晩
 続けて、外した 4 機の始末。捨てるのも死蔵するのも、もったいない。


 11. USB 接続 HDD ケ-スに組み込み

 取り外した 4 機の 2 TB HDD を再利用すべく、多ベイで RAID 機能を持つ HDD ケ-スを amazon ぽちっ♪
 ったものが、すでに届いておった。(笑)



 新製品があまり出ていないんですね。デスクトップ機の 3.5 inch HDD を換装する、そんな事をする人が減ったのかな?
 換装で外した余剰 HDD が生じなければ、需要が減ることでしょう。
 需要は NAS ケ-スに移行しているとか?

 4 ベイ以上のマルチベイで RAID 構築可能なもの を amazon で検索すると、引っかかったのは 3 種だったか 4 種だったか。

 センチュリ-の 2 ベイ(『裸族の二世帯住宅』)を今も使っていることから、あれこれの様子がわかっていると、センチュリ-のものを選びました。
 『裸族の二世帯住宅』は 2 つ目で、最初に買ったものが(いかにもセンチュリ-らしく) 1 年半ほどで壊れて (爆) 、前回の換装時に買い直したものです。ということは、(センチュリ-なのに 3 年半も壊れてない! (笑)

 失うと真に痛いデ-タだけ 2 重のバックアップをするのに使ってきたから、滅多に電源を入れていません。壊れる可能性が減りますね。

 ということで、今回は 5 ベイのものです。

 NAS とデスクトップ機から外した 2 TB を 4 機突っ込んで、 RAID 5 を組んでみた。
 RAID の なんとかデ-タ用の分だけ減って、 6 TB の外付け USB 接続 HDD となる。



 これ、 8 日晩遅くのこと。

 E ドライブや NAS や NAS の外部ストレ-ジにごちゃごちゃ分けてバックアップしているデ-タを、まとめて放り込んでおく最終バックアップ先にします。 6 TB もあったら、容量的には何年も持つことでしょう。


 12. 最終バックアップ先にバックアップ

 8 日晩遅くのうちに一部着手して、本格着手は 9 日。仕事から帰ってきてからです。
 終わったのは晩遅くでした。


 土曜日の夕刻から開始して、換装作業が月曜の晩まで。完全に終わったのは火曜日の晩遅く
 PC 系オモチャいじりを、しばらくぶりに堪能しました。


 次回は、早くても 4 年後にしておきたい気分。(笑)



 猫も不満が残る週末だったことでしょう。あんちゃんずっと在宅してるのに、まったく構ってくれない



 髪留めゴム輪をくわえて机の上(キ-ボ-ドの上)に何度も何度も何度も乗ってアピ-ルしたのに、持ってきたゴム輪をポイっと投げてやるだけでしたから。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.14

半世紀過ぎの手習い


 ご覧の通り。 POMERA DM100 に、付属のキ-トップシ-ルを貼りました。
 配列は親指シフトです。

 初めは親指シフトのキ-ボ-ドを買ってみようと思ったのだけど、安いものが見あたらなくて、 amazon で見つかったのは富士通コンポーネントの ¥16,000- とか ¥31,000- とか。
 成功の見込みが高くない試みゆえ、さすがに出せません

 試みをいったん断念したところで思い出したのが、何かに付属のキ-トップシ-ルを箱にしまったこと。
 それが POMERA DM100 でした。


 で、どうか?

 難しいですね~。(-_-;)

  35 年近くに渡って JIS 配列のロ-マ字入力に慣れ親しんできたおっさんが、まして集中力も物覚えも著しく衰えてきているところで新しいものを身につけるのは、極めて難しい。(^^;;;

 一入力毎にたくさんの時間をかけて目を@@、@@とキー探さなきゃならない。一行打つのにもどえりゃあ時間がかかる
 だから指をヒクヒクさせて手を持ち上げている時間も長く、五十肩が痛い痛い。(笑)

 POMERA 親指シフト入力固有の難点もあるし、あまりひどい遅滞なく入力をできるようになるまでには、長大な期間が必要でしょう。


 こりゃ根気が続くのかいな?と考えると、かなりアヤシイものがあります。(^_^;)


 このテキストは親指シフト入力で打っていますが、仕上げは PC で。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.29

日曜日(秋葉原編)

  


 常用のデスクトップ機が、調子悪くなってしまいました。(^^;;;


 不規則にブルー画面に陥ってしまい、プチッと落ちる。このとき、落ちてからの自動再起動でブートしない。黒画面に「 Boot Loader が無いよ」といった旨の表示が出て頓挫します。
 さらに再起動をかけて POST 画面を見ていると Boot ドライブを見失っている

 電源を切って入れなおすと、無事、再起動するのですが。(^^; アセアセ


 写真を取り込むために、 USB 3.0 のハブ(自己給電タイプ)を咬まして USB 3.0 のカードリーダーを挿しっぱなしにしてあります。これも変
 あるとき唐突に「供給電力が足らなくなりました」といった旨の表示が出て、フリーズの後にブルー画面が出て、プチッと落ちる。頻度としてはこちらの方が多いかな。

 これ、嫌な予感です。かつて使っていた自作機で、 USB 2.0 のカードリーダーを挿しっぱなしにしていると、同じメッセージとフリーズ。
 組んでからしばらくは発生せず、年単位で使っているうちに発生するようになった現象です。同じですね。

 自己給電型ハブを新しくする等、あれこれ試行錯誤したけどダメで、どうにも打つ手なし。結局、マザーの電力供給回路がヘタってきていると結論して、丸ごとゴッソリ買い換えることにしたのでした。
 他にも、中が埃で汚れ放題だったとか、ケースのネジ穴をなめちゃったとか、 RAW 現像にパフォーマンス不足を感じていたとか、理由がありますけど。


 今回は USB の電力供給のだけの話しでなく、 USB 3.0 のハブとカードリーダーを外しておいても、上記の不規則なブルー画面が発生します。


 ・ RamDisk 等、メモリへの負荷が高そうなアプリをいくつか削除した
 ・常駐プロセスを、「濃い人」なレベルにまで減らしてみた v(^O^;)
 ・ドライバ類を、最新のものにアップデートした
 ・筐体内の、多くはなかった埃をはらって、ヒートシンクを密着するようイジイジ

 でも、やっぱり発生します。(^^;


 メモリの故障や電源ユニットのヘタリなら、作業が軽くて済んで、そう大事ではありません。マザーが逝きかけているのだと、大ごとだよな~。(^^;;;

 かつても、原因不明の不具合に陥って参った経験がある。たくさんの時間を使って試行錯誤をたくさん繰り返した結果、

 1台はチップセットとドライバのデキが悪く、そしてマザーの使用部材も粗悪だったらしく、おまけに電源ユニットもヘタってきていたらしい。
 次の1台は、マザーに載っている小さな電子部品が経年でダメになっていったらしい。

 と、結論しました。

 このときの2台は自作で、あれこれのパーツが手に入りやすい安物でした。普通に買うと、たいてい安物になってしまう時代なのねん。(^^;)


 懲り懲りで、今のはショップ組み立て販売のもの。安さより安定性を優先したパーツを使っていると謳われていたものにしました。後継はこんな感じ。

 日常的に動かしているものは、優れて安定していてほしいだで~。

 BTO であれこれを希望の仕様にして、高かったんですよ~。(^O^;) かつての昔、 10 年動かしてビクともしなかった PC-286V よりは安かったですけど。(笑)

 それでも2年半になるから、ダメになってきた部品があるのかな~。静音に気遣った仕様で、冷却がいいとは言えないし。(^^;)


 その後の試行錯誤で、 Raid は組んでいないから、と削除していた Intel Rapid Strage Technorogy なる Raid ( SATA )管理ソフトを再インストール。マザーの BIOS も更新してみました。

 そうしたところ、まずまず安定したようには見える。ここらが主因? Windows Update で何かが不整合を起こした??
 でも、まだ怪しい動きが・・・


 とりあえず、 HDD は換装することにしました。2年半にもなるし、繰り返し、 HDD が逝くとかなり面倒なことになりますからね。(^_^;)
 同様のことは NSA で使っている HDD にも言えて、こちらはもっと長い。これも換装すべぇ。それと、 CPU ヒートシンクを外して、新しいグリスをつけよう。固定ぶりがどうも怪しいし・・・


 ということで Nikon 銀座の後に秋葉原 Go!


 まずはヨドバシで蛍光灯の蛍光管購入。 10 年以上選手になる懐中電灯も、 LED 球のものに刷新なり。
 ついでに、相棒が BL-R ディスクを、ぽてちは CD-R ディスクを購入。

 次は本命の HDD 。パーツ屋街に向かいました。

 途中、昔よく入ったフルーツパーラーの近くを通り、3年ぶりくらいの入店。腹が減っていると言う相棒に軽食を摂らせるため。

   

 かつて開店からそう間もない頃に扱っていたフルーツシャーベット、青果市場で買ってきたもののようですが、これがけっこう美味しかったんてすね~。
 7,8年前には扱いが激減して、5,6年前には扱いがもう無かったと思います。

 でも、それをわかっていて訊きました。もしかしたら復活してるかもしれないと、淡い期待を抱いて。(^^;)

 すると、「うちの店では、そんなもの・・・」と、おねーさん。土曜日の洋菓子屋さんと同じ反応でした。

 「こないだ」とか「何年か前」の幅が広くなっているようです。σ(^^;;;


 んで、 Ark で HDD を購入。

  Server 用と謳われるものを選びました。 HGST の Deskstar でなく Ultrastar です。
  IBM だった頃から一番信用してますです。(^_^)

 2 TB のものを、デスクトップ用に2つ、 NAS 用に2つ。計4つ。だいぶいい値段になってしましたした。(^^;;;

 メーカーを選ばず一般用にすれば、それだけで2福沢6夏目くらい安く済んだのですけどね。写真データだけでなく、あれこれを紙で残さなくなってきているものですから。もし飛ぶとだいぶヤバイっす。(^^;)


 ということで、「面倒な換装作業が待っているな~。いつやろう?」など考えながら、寄り道をせずに帰宅。

 週末が終わってもうた~。(__;

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.30

電源タップ交換

  


 デスクトップ PC およびディスプレイ、そして USB ハブやらスマートフォンの充電やら、 12 年も前に買った省エネ見えタップ(audio-technica)から電源を取っておったです。

 ここんとこちょくちょく、スマートフォンの充電不良が発生。

 例えば、残量 38 %寝る前に充電を開始して、起きて見たら 51 % とか。そんな具合。

 調子が良ければそんなことはなく、繋いでから3,4時間で 100 % まで充電されます。

 電池を使い始めて1年。ヘタリ? それとも、2月に落として画面割れしたとき、画面だけでなく中身も壊れていた?
 など考えていたのですが、ふと思いついたのが電源品質

   

 ときどき、USB 3.0 ハブが AC パワーを失ってバスパワーとなるらしく、PC に「 USB ポートの給電容量を超えた」と出る。対処を誤ると PC がブルー画面発生。

 PC そのものやディスプレイが電源を失って落ちるとか、そういう現象は見られないのですけどね。も一つ、音楽を再生すると音の揺らぎ」や「歪み」を感じるようになったこともある。ピアノやヴァイオリンだと顕著に感じられて不快。(^^;)

 そこで「もしや?」と思った次第。もう長いですからね~。何かの劣化が原因で、電圧が揺らいでいるのじゃないか?と。それを疑わせる機構(電圧計)がついていますし。

  

 ということで新たにポチ♪ったのがこれ新東電器株式会社JH-M506

 

   
 

 前と同じく消費電力計がついているものを、そして日本製を選んでおきました。長いこと使うから、また劣化とか早いと面倒なもので。

 先ほど付け替えてみました。音の揺らぎ」や「歪み」は無くなった模様。次はスマートフォンの充電がどうなるか。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.30

聴ける音

  

 ミニ オーケストラの演奏を耳にする機会が短時間あって、しばらくぶりに、耳なじみのよい音楽を聴きたくなりました

 とは言え、うちにはオーディオ機器がありません。かつての昔に使っていた安物コンポは、とっくの昔に複数箇所が壊れてポイ。かつての昔に相棒が使っていたミニコンポは、言語道断なほど音がひどい逸品。聴くと心身が爆発するので、捨てさせてもらいました。(^^;)

 いま、音楽を聴くには HDD 保存してある圧縮ファイルや CD をデスクトップ PC で再生する手だけ。

 もう一つの隠し球として存在する第5世代 iPod は、音の濁りや寸詰まりがひどくて聴く気になれません。オーケストラの重層的な音を再現できないし。 lossless 圧縮でもそうですから、機器の性能そのものが低いのでしょう。8年やそこらは前のものですしね。

 デスクトップ PC の方ですが、以前にも書いたことだけど、音源ボードに ONKYOSE-90PCI を入れてあります。これ、音が、以前に使っていた SE-200PCI より一枚二枚上手に感じます。
 もちろん、マザーオンボードの音源とは完璧に別世界です。

 Se90pci

 とは言え、スピーカーもアンプもハイファイ オーディオ用でなくて、アンプ内蔵の安物という体たらくなんですけどね。まともに聴くことを想定せず導入したやつ。(^^;
 EDIROL MA-20D と書いてあって、電気楽器用アンプなんかで有名なところだったと思います。

 そんな環境ではありますが、高音・低音と音量の調整でぎりぎり、本当にギリギリ聴くに耐えるくらいではある。

 そして いま流れているのはシベリウスのヴァイオリン協奏曲、パールマンだったりします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 あぁ・・・ ちゃんとしたスピーカーとアンプが欲しいなぁ。そこに行き着く。(;^◇^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.29

Bluetooth

  

 android 機に、Bluetooth キーボードとマウスをペアリングしてみました。

 で、Bluetooth キーボードで書いてみています。

 べたで書くだけならだいたい ok 。でも、GALAXY Note だと、Alt + スペースで動くはずの IME ON / OFF や、入力した文字を Ctrl + I でカタカナに変換するとか、ATOK のコントロールが動作しません。
 記号の入力は英字キーボードを繋いだときのようになるし。

 7 inch GALAPAGOS だと、Alt + スペースや Ctrl + キー変換その他、ATOK がちゃんと動作するのですけどね~。タブレットとスマートフォンで、用意されてるプロファイル等が違うということなのでしょうか。

 なんて楽しんでいますが、実用性はありません。(爆)

 家では PC を使うし、外出時には、使う頻度がかなり低い Bluetooth キーボードをわざわざ持って出るなんてしませんから。(^^;)

 家で PC の電源が落ちていて、GALAPAGOS でサクッとメール返信とか、それくらいなら使うかもしれませんけど。

 ・・・それも無いかな~。小部屋にいるときはたいてい PC が起きているし、スリープしてたってボタン押して3~4秒もあれば復帰する環境だし。気が向いたときに使う感じかしらん。

 なお、Bluetooth キーボードとマウスの存在意義は、ノート PC に大画面ディスプレイをつなげてデスクトップ風に使うため。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.12.13

HDD 静音化、断念

  

 一部で有名な、静音パーツや静音 PC をウリとするショップ。そこが「安定」にも配慮しつつ、静かなパーツを選んで組んだ PC ではある。
 ケース内を見ると、CPU ヒートシンクの大きさ、笑っちゃいます。(笑) 大きくして廃熱に余裕を持たせつつ、音の静かな大型ファンを使う思想ですね。

   

 んが、HDD の動作音がボコボコと響いてきます。(^^;

 多くの人は気にしないレベルかもしれません。・・・んが、音に神経質な ぽてちはダメなんですね~。f(^^;)

 デスクトップ入れ替えで浮いたスマートドライブが一つ。1 st ドライブを、これに入れてみようと思い立った。(もう一つは、到着するなり旧 PC から外した 2 nd ドライブを入れて、すでに組み込み済み。)

 で、スマートドライブに 1 st ドライブを入れてケース底面に置く形で組み込むべく、ケースを開けてみた。 1 st ドライブを外す前に、試しでスマートドライブだけ入れてみよう。

 Serial ケーブルの根元端子にぶつかって、入らない!

 ならば、PCI ボードの下は? 音源カードがぶつかって、入らない!

  

 とゆーことで、スマートドライブを使った静音化は断念です。(^^;;;

 今後なんらかの手があるか?と考えると、無し。・・・実のところ、ない訳じゃないんですけどね。1 st ドライブを SSD にしてしまうという手が、あるにはある。

 でもねぇ。デスクトップは毎日の動作時間が長いし、逝ったとき即座に復旧できるほど Backup 取らない奴だし。σ(^^;
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.20

嬉し涙

  

 前から投入してみたかった ONKYO SE-90PCI を、新デスクトップの BTO で選んでみた。

 セットアップやインストールが落ち着いてきて、そろそろ試しに CD を・・・

 いいじゃないのさ。(T_T) 嬉しくて涙がでそう。(T_T)

 姫神の「久遠の空」なる CD を流してみた。基本的に電子音楽だけど、アコースティックな楽器も使っているし、アコースティックな楽器からサンプリングした音色がたくさん。ある意味、クラッシック音楽の CD より生々しく流れるです。

 あぁ・・・ つぶれず濁らずに 様々な音色があふれ流れている・・・
 ヴァイオリンの音色、胡弓の音色、パーカッションの歯切れ・・・

 嬉しい。(T_T)

 せめてこれくらいの音色で音楽を聴きたかったんですよね。今だってアンプ内蔵の安物スピーカーだから、けっしていい音ではないんだけど、ぎっりぎりでも妥協の範囲に入ってきたですよ。
 これで手持ちの CD を聴く気になれるです。

   

 「いつかそのうち」の野望小型アンプと、アコースティックな楽器の音色に耐える小型スピーカー
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.22

グラフィック カードのこと

  

 夏休み第二弾、19 日金曜までせっかくの4連休だったのに。初日に秋葉原へ行っただけ。車でのドライブすらせずに、家でぐずぐずしてました。
 19 日まで、暑かったからですね~。18 日までは、とにかく暑かった。(^^;)

 最終日の 19 日くらい出かけようかと思ったのだけど、Eee Pad Transformer の交換品が届くとか、新しいグラフィック カードが届くとか、福島から桃が届くとか。あれこれあったので一日待機&ぐでぐでとなってしまったです。

   

 んで、グラフィック カードのこと。ダメになっていたのは Matrox Perhelia P650 です。

 アナログ ディスプレイ時代感覚の名残りというか、ハズレのない静止画画質への期待で選んでいたものです。自分は写真遊びが中心ですから。
 動画等は前々々世代くらいの低性能なのに、だ~いぶ高かったんですけどね。

 ちなみに Matrox は動画性能の向上をほぼ断念して、レントゲン映像の描画に求められる圧倒的な階調表現性能とか、そっちの方向に進んでいるようです。医療需要向けゆえ、べらぼうに高価らしい。(^^;

  

 んで、我が現実の範囲の話しに戻ると、今回は Perhelia を探す気がなく ATI ・・・でなく AMD Radeon HD6770 を使ったカードにしました。

 HD6770 だなんて、用途からして完全にオーバースペックなんですけどね。いつか OS を Windows 7 に切り替えたとき、グラフィックのパフォーマンスが原因で「もっさり」感じるのを避けたいな、と。そんなことも考えまして。こんなところも参考に。

 出力端子の種類と数を amazon で見比べて、佐川急便でなくヤマトで送られてくる可能性が高い「お急ぎ便」があるものをぽち♪

 SAPPHIRE FLEX HD6770 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DP 11189-02-20G とかいうモノになりました。メーカーの仕様表はこちら

 基幹部の設計はどーせ ATI ・・・ でなくて AMD のリファレンスボードだし、ドライバももちろん AMD が作っとる。カードベンダーは、名前をよく聞くところで普通の価格なら電子パーツの品質(持ち)を期待していいだろうと、ほぼ気にしませんでした
 かつてハズレを引いた経験のある玄人志向を避けただけ。v(^^;)

 ということで組み込んでみたわけですが。

   

 ベンチ、とっていません。ベンチ値が気になるような使い方をしてないから、その気にならなくて。(^^;)
 今の用途では体感的な違いを感じないけど、ベンチを較すると違いが大きいのでしょうね。

 ちなみに、他のパーツも壊れてくるようだったら、全体を入れ替えようと考えています。そのときはオリオスペック静音パソコンを BTO して、それに今回のグラフィック カードを入れるつもり。

 そうなると OS はWindows 7 が順当で、その描画をシュンシュン!とこなすパフォーマンスが必要。だから HD6770 なんて選んだわけですね~。遠謀深慮なり。v(^o^)☆\バキ

  
 
 にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
 にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)