2017.11.04

iQOS に挑戦


 出て間もないものは、きっとイマイチでしょ。何より、嗜好品で味や香りが違うと吸わなくなって無駄になる。
 そう思って、電気加熱タバコに手を出さずにいたのですけど。

 猫や相棒に少しは良いのではないか?と、ふと思いまして。


 調べてみると、やはり使い勝手がイマイチのよう。独特の味や匂いにも慣れが必要らしい。

 そして、入手が面倒臭いらしい。


 予約のために iQOS のサイトで登録しようとしたら、本人確認で運転免許や健康保険証の写真を送れとな。
 それは嫌だな~。大手とは言え、漏洩や不正利用の可能性がゼロではないもの。(^^;)

 ということで、毎朝寄っているコンビニで予約してみようと思って尋ねてみた。


 ら、在庫あるよ~♪ とのこと。
 新しい iQOS 2.4 だと言うので、その場で買ってみました。


 使ってみて、う~~ん・・・


 味と匂いがだいぶ独特。慣れるまで時間がかかりそうです。そして、取説を読まないと壊しますね。定格で使用期間が 1 年というのも、チト厳しい。

 帰りにもコンビニに寄ったら、いつもの おばちゃん曰く。

 「どう? 私も試したけど、不味くてダメでしょ?」

 おぃ! (笑)


 いいんじゃね?と思うのは、 PC 小部屋のヤニ汚染が進行しなくなること。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.02

初回 1 年点検と中華街


 ワオ店は、公共交通機関を使うと家からけっこう行きづらいところにあります。バス、 JR 、 JR 、民鉄、ちょっと長い徒歩。
 そうしたことまだ無いけど、 1 時間半くらいかかるのじゃないかしら。

 本数少ないバスと使い馴染まぬ地下鉄路線と、本数が多くはないバスを使うと、バスの間がよければ 1 時間 10 分くらいのよう。

 でもね、バイク装束でヘルメットを抱えて人が多い都心の公共交通機関で移動するのは、 1 時間を切ってもやりたくありません
 奇異の目で見られること、間違いないもの。(^^;;;
 傍目が気にならないほど盛り上がっている、納車のときくらいにしておきたい。(笑)

 だで、点検や修理のとき、相棒に出動してもらっています


 持ち込むときは大鳥居くんで追走してきてもらって、ぽてちとともに大鳥居くんで帰る。引き取りのときは逆で、ともに大鳥居くんで行って、大鳥居くんを運転して帰ってもらう。

 土曜日の 1 年点検も、このパターンでした。



 朝のうちに預ければ夕刻に完了するとのことで、夕刻に引き取ることにした。

 預けて後日引き取りにすると、行けるのが 8 になってしまう。雨や仕事バテで 8 日を逃すと 15 日になってしまう。
 何より、相棒の出動回数が少なくて済むなら少なくしたかった。

 夕刻までどこかで時間を潰して当日中に引き取って帰る気になりました。


 時間潰しにたいしたアイデア無く、時間的にだいたい良かろうと、横浜の中華街に行ってきました。
 だいぶ寝不足で、ホームセンターでうろうろする元気が無かったのもある。(^^;

 ワオ店から中華街への道はナビ任せ。だ~いぶしばらくぶりに第三京浜を走りました。港北から新しい首都高速トンネルも通ったです。


 前回の中華街訪問時期。覚えていませんが、短くて 1 年前。長いと 2 年とか 3 年も前じゃないかしらん。
 いつも混んでいる所だから、あまり積極的に行かないんですよね。(^^;)

 そして入る店。

 かつて、珍しく豪勢にやろうとしたときは、萬珍楼がパターン。そうでないときは、かつて車な仲間の紹介で仲間たちと年に一度の恒例にしていた店がパターン。
 今回は後者です。



 食べた食べた。食べ過ぎ以上に食べた。



 あまりない機会だからと、調子に乗って注文してしまいまして。(^o^;)



 おかげでワオ店に戻る車中、眠い眠い。(笑)

 食後はドトールで一服と時間潰し。



 眼鏡を車に置いてきてしまって、タブレット遊びも辛いものがありました。


 飽きて、ちょっと早いかな?くらいのところで帰路につく。ワオ店に着いてすぐ運転交代で、相棒はそのまま先に帰る。
 「ちょっと早かったか」な時間ではあったけど、作業は終了していたようです。


 タイヤは換えませんでした。朝方に持ち込んだときよく見たら、前輪があまりいい状態ではなかったのですけど。

 再掲 ↓


 今さらで当日に交換を依頼すると、後日引き取りになってしまうものですから。(^^;


 ちな、工場長によると、 RT テレレバー車)は前荷重がしっかりとあって、よく減る方だとのこと。
 進入ブレーキを残しているときはもちろん、アクセルを開けても前加重がかかるとか。

 同じ銘柄のタイヤを国産ネイキッドで使うと、比べて減らず、もっとずっと持つそうな。

 下手っぴ ぽてちをして、ワオは曲がることが怖くなくて、クネクネ山道も疲れはしても苦に感じにくいこと。重心が低くて前荷重もあって、何をしなくても前後タイヤが路面をガッツリ掴んでいる感触があるからだと思っています。
 (殿様姿勢が過ぎると、ちょっとヒヤリとすることがある)

 その印象と符合する話しでした。


 タイヤ交換をグズった理由。

 サーキット走行用のグリップ命なタイヤじゃないのだもの。 10,000 km は、いくら何でも短すぎでしょう。維持費が大き過ぎて感じてしまう
 バイクのタイヤは車用と比べたらだいぶ短いこと、わかっているけど。できたら 15,000 km 、せめて 13,000 km 持って欲しい

 なんて、下らないものだったりします。 v(^o^;)



 その他。パニアケース保護シートを新しくしてもらいました。

 乗り降りするときシューズの踵で蹴って蹴って跡が山ほどついてしまっていました。シューズ踵ゴムの色、黒やら赤やら、もう賑やかに。(笑)

 歳をとって、足がシャンと上がらないんですよね~。疲れてないときも。(^_^;)
 よほど気をつけて足を持ち上げないと、ほぼ必ず蹴ってしまいます。デフォ。

 交換で傷だらけが綺麗になって、余計にいいバイクに見えるようなりました。(笑)


 さらにその他。初回 1 年点検のお約束で交換したのはブレーキ液だけでした。


 エンジンオイルは 1,500 km ほど前、北の荒稼ぎへ出る前に交換しています。フィルターも併せて交換してある。
 デフオイルは 2 万 km がメーカー指定とのことで、まだ半分。

 ドレン穴からよく吹き出していたクーラントは、工場長の言葉通り、あまり吹かなくなってきたようです。
 8,000 km とか 10,000 km で落ち着くことが多いとのことでした。
 よって、液量を診ておいてね → 問題ありませんでした、だけ。


 ということで、初回 1 年点検、特に大きなことなく終わり


 戻って、格納の儀式の監督を受ける。



 車の下に「壊れた楽器もふもふ」もいます。

 晩に、クライミングをくらう。(^^;



 背中、出血しています。(T_T)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.09.30

中村屋のかりんとう(鶴岡市)


 古い話になりますが。

 北のツーリングで道の駅朝日のスタンプをとった後、鶴岡市のお宿を目指したとき。

 道の駅温海温泉に立ち寄ったのは、これが目的でした。



 「中村屋のかりんとう」

 数年前に道の駅温海温泉のスタンプをとったとき、たまたま買ってお宿でパリパリ食べて、どエラく気に入りました。

 帰宅後にネットで一生懸命に検索しても、通販が見つからない。地元だけで買える逸品のようだと、断念したものです。


 でも、あれは美味かったな~♪ と、ずっと、また食べたいと願っていた。

 今年、朝日から鶴岡を目指すルートになって、買えるゾ~! ヽ(゚▽゚)ノ と。(笑)


 計画段階でも実際に行ったときも、鶴岡までの長くて暑くて長い関越道と日本海東北道と R6 をこなす動機付けになりました。
 道の駅温海温泉に寄る理由は、他に何も無かったです。(爆)



 大荷物の中で潰さずに積めるのは 2 袋が限度だと思って 2 つ買って、ひとつは帰宅後にパリパリ♪ (^Q^)

 もうひとつは勿体なくて、まだ手を付けられずにいます。(火暴)

 置いとくと油が古くなっちゃって美味しくなくなるから、もう食べないとね。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.23


 気づくと、をほとんど見ない奴になっています。
 ほぼ常用している睡眠薬の影響かもしれません。

 それでもたまには見ることがある。寝不足をため込んで休日入りした朝のようなとき。

 朝、起きなくていい時間に目覚めて起きて、朝ご飯をすませて web サ-フィンしているうちにドヨ~ンとシンドくなってきて、タブレットを持って布団に戻って、横になったら寝落ちしてしまったようなとき。

 寝落ちから目覚める際に、夢を見ることがあるようです。
 夢うつつと夢を行ったり来たりしながら、薄い意識のどこかで起きなきゃいけないと思いつつ体がまったく動かず、睡魔に捕らえられたままでいるようなとき。


 覚えている内容は 2 種類。


 ひとつはありがち。どうしても起きられずに大寝坊をして、会社に大遅刻。遅刻どころか退勤時刻が近い時間に目覚めてびっくり仰天
 陥った事態の回復に大苦戦して、回復できずに参った-!になるところまで。

 ひじょ-に、ありがちですよね? (笑)

 もう一つ。登場人物が決まっていて、一人と一匹。どちらも虹の階段を登ってしまっていて、きょ-れつに切ない気持ちで目覚めるパタ-ン。
 こちらはとても辛い。目覚めたとき、リアルで泣いていることもあります。


 滅多に見ぬ夢をみると、この 2 種類。いいものじゃない。(笑)
 歳を取ったということなんだろうな~ と思います。


 夢うつつでも、ほぼ うつつ側にいるとき。中学生高校生の頃の記憶が甦ってくるときもありますね。
 他の時期ではなく、中学生・高校生の頃の、家族や親族の記憶です。

 似たような状況だと、大学生の頃の知人のことが、ふわっと蘇ってくることもある。
 やっぱり虹の橋を渡っていて、渡った人たちのことが蘇ってくる傾向があるらしい。


 疲れと寝不足がたまって体調もよくないとき、覚醒しようとする意識と、どうしても覚醒せぬ身体との闘いの狭間で見ているような気がします。
 たぶん、現実世界での困惑や不安があって、体調不良と重なったときじゃないかしら。

 やっぱりなんでしょう。(^_^;)


 さて、この週末は 3 連休です。


 木曜の深夜から土曜日の 17 時までほぼ 2 日間寝て食って寝て食って寝て食ってを繰り返して、ようやく身体が覚醒したかな~。
 有り難いことに、上記のような夢を見ずに済みました。

 起きたら急に松屋の牛飯を食べたくなって、バスに乗って食べに行きました。



 大満腹の大満足をしたけど、美味しもの食べたー!♪ 感は無い。(笑)


 話しながら ぷらぷら歩いて帰宅して、部屋に上がったら、「壊れた楽器」が追って上がってきていました。

 モフは管轄外と言うてた前のおねーちゃんが『ちゅ~る』で膝の上に乗せるまで籠絡していると聞いていた相棒が、『シーバ』で籠絡を試みる。



 手のひらから食べるところまで、籠絡されたそうです。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.19

お試しで都電の撮影

 家を出たとき撮影。歳をとったとは言え、十分以上のご飯で野良とは思えぬ身なり。


 さて、月曜日は台風一過の晴れ予報だったけど、特に予定無し

 のんびり起きて、また寝直して。 12 時過ぎに目覚めたら、足の間で猫が爆睡中。

 そっと起き出して、考えました。

 予報通りけっこう暑くなってきているけど、ごろごろしてないで出かけた方がいいよな。でも、出かける先のアテが無いな
 D850 の試し撮りに出かけるかね? でも何処へ? 今からだと都電かな~


 そう、家から遠くない圏はカメラ遊びの地になるところがほぼ無いんですね。昨今は写ることを嫌がられるから、繁華街まで行って街角スナップをやるのも難しい。本当はこれを一番やりたいのですけどね。

(ぽてちの故郷は東京。生まれ育った我が町東京の風景と、その激しい変遷を撮っておきたい気持ちがある。)

 かと言って、ただの町をプラプラするのじゃ同じような光景が延々と続いて面白くないし、家の近く圏ではフォトジェニックな光景も無い。
 街角の撮りも、そう簡単に出会える時代じゃありません


 まぁ都電だな。そう思って靴下等を取りに行ったとき覗き込んだら。足の間で爆睡していた続きを、単身でやっていました。(笑)



 カリカリを増量して、胴が だふだふ ってきてしまった感じ。また減らすか。(^^;)

 猫にとっては暑くなりきらぬ午前中の陽気がちょうど良かったようです。 PC 小部屋に戻って持ち出すカメラの構成を考えていたら起きてきたらしく、水を飲む音が聞こえてきました。

 もっと遊んでやらなきゃな。と、唐突に。


 で、持って出たメインは

 D850 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR  2,050 g


 重いレンズを手にとって、軽い AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR にしちゃえ!と、気持ちが何度も揺れました
 イザそのときになると、重いレンズを避けたくなるんですよね。 f(^^;)

 でも、大きくて重いレンズを使わなきゃフルフレ-ム DSLR を持ち出す意味が薄らぐとの言葉を読んで、納得したことですし。 v(^o^;)


 も一つ考えたのが、 X-Pro2 も持って出るか、否か。

 1 kg 重くなるんだけど。動体に対する AF 能力の確認と 105 ~ 200 mm への対応を意図して、持つことにしました。

 X-Pro2 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  985 g


 あわせて 3,060 g で、保護フィルタ-とストラップを込みで 3,200 g かしら。

 大きな DSLR を収納するために、バッグは中サイズヘラルダ- 33 )で、重さ約 1.6 kg +中身。
 スマ-トフォン・タブレットに財布、筆記具、レンズペン他、あわせて 3 kg 弱くらい。たぶん使わぬ一脚他のアクセサリ-は、もちろんカット。

 合計で 6 kg くらいだったと思います。

 DSLR 2 台+三脚他で高熱隧道見学に行ったリュックより 4 kg も軽い♪ (笑)


 ここでうっかりして、 X-Pro2 の電池を入れ替え忘れました。小バッグ(ヘラルダー 28 )には常備してあって、不用心になっておったです。
 おかげで使い始めたら即座にになってしまいました。(^^;)


 ということで、都電へ Go! 早稲田へ。

 4,544 万もの多画素機であることから、 DX クロップ撮りや事後の大きなトリミング濫用しています。
 神経質さがあまり出ないようならば、これは多画素機の恩恵。購入前に考えた通り、積極的に使ってみようと考えた。



 結果は、まずまずかな。晴れ間が見えている日中だったおかげがあるだろうけど。

 D850DX クロップで 1,946 万画素。同じ Expeed 5DX 2,088 万画素の D500 評判悪くないからきっと大丈夫だろうと考えたのが、アタリだったよう。

(そらぁね、サンプル見た限りの D5 ほど豊かじゃないように感じるけど。合格を出せそうだと思うたです。シビアなときは FUJIFILM X 機を使うですよ。)


 昭和を思わせる雑多な感じが一部残るのが、早稲田。



 わずかに記憶が残るは、ここから東京駅丸の内口や上野広小路まで線路が続いていました。



 早稲田止まりの便と、直通で先に進む便があったように思います。ぽてちは乗り換えるのが(なぜか)嫌いだったのに、直通便は少なかった記憶。



 早稲田から先がバスに転換したのは、小学校低学年の頃じゃないかしら。

 その頃から高学年になったくらいまでの間に、たくさんの都電路線がバス路線へと転換していきました。
 中学年の頃には、花電が走る・走った話しをよく耳にしたものです。実物を目にしたことも、一度あったな。

 高校生くらいの頃には、廃止された路線の道路アスファルトが削れて、埋めた線路が顔を出しているのをよく目にした記憶あり。



 この便は乗車数が多くありませんでしたけど、早稲田でもそこそこの人数が乗ったり降りたりしていました。



 降りる客より乗ってくる客の方が多く、「鬼子母神前」からけっこうな混雑ぶり。高齢者や家族連れが多く、ベビ-カ-も 3 台。
 今も生活の足として生きていることが感じられました。



 都電は長い階段の繰り返しが無くて乗降が容易。家の近くに停留所があれば、頻繁に利用するでしょう。
 荒川線がもし廃止されたら。きっと沿線の高齢者引きこもりが増えるのでしょうね。

 「鬼子母神前」や「雑司ヶ谷」あたりの住宅地に住む人は、鉄道駅やバス通りに出るための足として利用していると思います。


 ということで、「学習院下」でいったん下車。



 「下」とは言うけど。明治通りの向こう側が学習院の敷地なんですよね。「学習院」が正しいように思う。(笑)


 ここは、高戸橋から登ってくる



 「鬼子母神前」から下ってくる



 電車を観られます。今はあまり多くない登坂降坂のスペクタクル!(笑)



 に加えて、高戸橋スペクタクル



 今の目白通りから明治通り沿いへと大きく曲がるスペクタクルと、曲がった直後に短い橋(高戸橋を渡るスペクタクルっす。(^o^)



 ぽてちが小さな頃は橋の欄干?が無く、大好きでした。線路だけでむき出しの鉄橋は、小さな子にとってスペクタクルです。(笑)

 車輪をガ-ガ-言わせながら ゆ~っくり曲がって、橋を渡る前にいったん停車して、そろ~っと。今よりも ゆ~っくり渡っていました。
 鉄橋がチャチで、重い車両で加える大きな振動がヤバかったのじゃないかと思う。実は交通局的にもドキドキ☆なところで、やっぱりスペクタクルだったのでしょう。(笑)


 上の写真を撮った位置まで移動したとき、目に入ったもの。



 「高戸橋から登ってくる」の写真と次の写真は X-Pro2 での撮影。すぐに電池が切れてしまって、掲載は 2 枚だけ。



 雲の動きで陽の差し方が大きく違っています。


 再び都電に乗って、「東池袋四丁目」へ移動。



 「鬼子母神前」や「雑司ヶ谷」は都道を通す工事中で、行動の制限が多いだろうと考えてパスしました。
 このあたりは 1970 年代に TV ドラマの舞台となった頃から長く雰囲気が変わらずにいましたが、道路が通って、お-きく変わるのでしょう

 同様に、「東池袋四丁目」と「向原」の間も、道路を通す工事中です。



 こちらは ひじょ-に残念 50 年前の雰囲気が、ちらちらと残っていた区間なんですよね。

 線路に向かう側も実質的な出入り口にしている家は珍しくなかったし、(決して道路ではない)線路脇が生活道路になっていたり。
 ぽてちも、ばあちゃんに連れられて線路脇を歩いた記憶が微かにあります。いつの頃からか、警笛を毎度鳴らされるようになって、ばあちゃん歩かなくなった覚えも。だいぶ小さな頃のことです。

 もしかしたら、近くの子が轢かれて亡くなったとか、あったのかもしれませんね。


 都電は、こういう接近警告音すら鳴らない踏み切りがいくつもありました。



 写真の踏切は工事している「東池袋四丁目」から先でなく、手前で車窓に見つけました。停留所からスパッとはたどり着けず、ちょい回り道が必要でした。

 探し求めて回る前に、停留所付近で。



 奥に見えるタイムズ駐車場は、かつて都電の車庫でした。



 いつの間にか都バスの車庫になっていて、いつの間にかフェンスで囲われた未使用地になっていて、いつの間にかタイムズ駐車場になっていた。



 ということで、踏み切りを探して歩いてみる。綺麗で、耳カット無し。飼い猫ですね。



 我が家のあたりも、 15 年くらい前は飼いと野良が混在してうろうろしていた。
 飼い猫が何匹もうろうろしていると野良猫が縄張りに入れず、野良は少なかったけど。



 AF や ISO 値の設定を変えて確かめながら何枚か撮って、「今日は終わり」。



 まだ陽が高いうちに汗だくで帰って、まずシャワ-を浴びて、帰り道に買ったノンアルコ-ル ビ-ルプハ-!♪

 すっきりした気分で休日を終えられました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.09.04

iPad Pro 12.9 購入


 自分のじゃないんですけどね。


 と、いきなりガッカリ。(笑) 親用です。


 目の悪さが極限に近いレベルまで悪化して、 PC の文字を読めない & タブレットなら読めるはずだと、何度目かの訴えがありまして。
 「読めるはずだ」は、従兄弟やお友だちに吹き込まれたようです。

 PC もそうですけど、自分で試行錯誤をしていけないタイプは、この手のものは利用が難しいのですけどね。
 「ぽてちのサポートは無いよ」の前提で買い与える気になりました。

 従兄弟やお友だちといっしょ♪の観点でも、 iOS が良かろうと考えました。 android は無理でしょう。
 元より、巨大画面で高品位な動作をする android 機は、ちょっと知識に無い。もしあっても、入手が iPad ほど容易じゃない。


 メーラーとブラウザを一通り使えるようにするくらいまではしておかないと、ただの石板と一緒になってしまいます。
 とは言え、ぽてちは iOS や apple の作法やサービスをまったく知らない。

 そこらへんは相棒に任せるしかありません。


 ということで日曜日にヨドバシ akiba へ行ってきたのですが、それに先だって、猫缶のまとめ買いへ。
 出発時、バイクカバーがまた盛大にやられているのを発見。(^_^;)



 奴ら、日頃のご飯サポートと王様椅子の自由利用に感謝とか気遣いとか、無いのだろうか。

 あるわけがありませんね。(笑) ブツブツ言いながらペットショップへ Go!



 けっこうな量をまとめ買いしてあったけど、 3 ヶ月も経つと尽きてきまして。

 純缶ミニをはじめとする何種類かのミニ缶から一缶と、カリカリを適量。毎回の食事はこんなもので、ほぼ安定しています。
 オヤツは『ちゅ~る』に少し水を加えたもの。これも安定。

 一つ二つの「お試し」やオモチャをあわせて籠に入れ、約 ¥19,000- 也。



 たぶん、これで 2 ヶ月から 3 ヶ月ってところ。


 次に回ったヨドバシで iPad Pro 12.9 を買い、ついでに電灯の球を購入。玄関の蛍光灯を LED 灯にする気にもなりました。



 これは失敗だったと思います。安物はダメだと、わかっているのにまた失敗。(^^;)

 切れた電球灯も LED 球に換えましたが、廊下等の広がりがあるところで使うのは、まだちょっと難しいと思いました。

 明度が低くて輝度が高く、ギラついて目に刺激がある。そして光の拡散が弱く、どうも薄暗くなってしまいます。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.15

赤坂しろたえから始まった連休初日


 3 連休の初日。相棒がチ-ズケ-キを買いたいとのことで、赤坂へ。赤坂は 20 年ぶりだろうか。まず滅多に行かない街です。



 だいぶ前に買って帰ってきたことがあるそうで、ぽてちもそのとき食べているとか。
 ぜんぜん覚えてなかった。(爆)

 こんな店構え。



 中は混雑しとりました。

 この後ヨドバシ akiba へ行って、電池交換とオ-バ-ホ-ルを終えた時計を引き取る。



 併せて Pomera DM100 の足ゴムの注文をしようとするも、在庫があるようなものでなく、ヨドバシの商品として登録もなく。
 トドメは KING JIM が休みで、な~んもわからないとのこと。


 KING JIM に問い合わせたとき、当社製品の取り扱い店で補修部品として注文してくれとのことでした。
 (古式な商いスタイルですね。補修部品は直で買えればいいのに。)

 その旨を伝えて、休み明けの結果を連絡ちょ。だいぶ嫌そうだったけど、渡された切れ端に電話番号を書き置いてくる。
 連絡が無い可能性が 5 割を超えていると観ています。


 このときの 2 人と言い、ドコモ電話窓口の 2 人と言い。なんともま~な対応で、景気が良くなると質が落ちるパタ-ンに見事はまっていると思うたですよ。


 オ-バ-ホ-ルがだいぶ高額で、駐車場が 2 時間ついたから遅い昼ご飯。



 さらに池袋に回って、電池膨張したスマ-トフォンをドコモショップに修理持ち込み。



 「ケ-タイ保証お届けサ-ビス」の利用が順当との判断をしたのみで、あとはドコモの窓口に電話せよとのこと。
 その場で電話して、思ったより長い時間がかかって手続き完了。

 池袋まで行ったのはドコモショップが目当てではありません。相棒が百貨店で買いものがあるとのことで、池袋まで。
 東武と西武を行ったり来たり。

 買い物の後、百貨店の上で夕食。



 ちょい過ぎていたけど相棒の誕生日を口実に、日頃は無い高額な食事でした。



 帰宅後に相棒が曰く、どうして ぽてちが入る店を選んでいるんだ? (走召火暴)



 と言いつつ、ぜんぶ食べちゃって食べ過ぎだそうな。(笑)
 (相棒は天ぷらの定食でした)


 買い物の行ったり来たりと食事でいい時間になって、駐車場が買い物相殺分ではぜんぜん足らず。 ¥1,900- 弱もかかってもうたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ補償お届けサービス


 スマートフォンがおかしなことになりました。



 傾けて撮るためにフリップを折り返して、間にだいぶ汚れたストラップを挟んでいます。問題は液晶パネル。

 電池膨張というやつでしょうね。 3 年 5 ヶ月の使用です。


 気づかずに数日使っていました。気づかなかったのは、初めは小さな膨らみ方で、だんだん酷くなってきたからかもしれません。

 気づいちゃったら、充電するのが怖い。(^^;;;
 いちお日本のメーカーだけど、リチウムイオン電池は爆発することもあるものですから。

 ということで、古いものを引っぱり出してきた。



 7 inch のタブレットです。

 これは通話も可能。でも、受話スピーカーが通常の位置に無くて、裏面の普通のスピーカーから声が流れます。
 それもなんだかな~ で、古い bluetooth レシーバーも引っぱり出してきた。


 ちゃんと使えましたです。電池持ちは異様に良かった。


 このままもなんだかな~ で、膨らんだやつをドコモショップに持ち込んで、修理の相談をしてみた。
 結果、「ケータイ補償お届けサービス」というやつで有償交換するのが順当とのこと。


 自分でドコモのコールセンターに電話しろとのことで、その場で電話をかけた。

 「料金は税込み ¥5,400- 。同じものは無く、代わりの機種になる。 3 機種の中から選べ。選べる機種は SH-01H 、 SH-04G 、 SC-なんだかの 3つ。」

 とのことでした。

 SC- は眼中に無く、二択。スペック(電池容量と RAM 容量)を調べて SH-01H を選択。 2 日後の昼前に届いたものがこれ。
 本体だけが、ころんと送られてきたような感じです。



 初期セットアップをして、アカウントを設定して、インストールして。電池を食わぬよう、メモリを食わぬよう、要らぬものを止めて止めて止めて・・・ 半日かかりました。

 使用感は、要するに 2 年前のモデル。旧機種と比較して、特に恩恵を感じません。


 そして気づいた。同梱付属品が送られてきていない。無いと使えない機能が出てしまうようなものです。
 電話してみました。


 「ケータイ補償お届けサービスは、本体のみ送るもの」 「無いものはお買い求めいただくことになる」と、高らかに宣言されました。
 もし顔を見ることができたら、きっとドヤ顔というやつだったことでしょう。


 阿呆か?


 と、思うたですよ。 SH-01H から SH-01H への交換だったら、同梱付属品は手元にあるはず。が、ドコモの都合(古い機種を在庫していない)で機種が変わっているんですね。
 追加出費をしないと、旧機種で使えた機能が使えない。どこが補償やねん!という状況。

 無償なら付属品くらい仕方ないと思うところなれど、安くたって料金が発生しています。

 よって、「ちょっと待て。変じゃね?」から始めて一モンクも二モンクも言ってやろうとしたら、一モンクで「しばし待て」になってしもうた。(笑)

 で、同梱付属品も送るということになりました。


 ここでまた、いいかげんにしろが発生。


 送付先住所を郵便番号から全部言わせようとする。別のところに送ってもらうわけじゃないんだから。
 3 日前に言わせた、契約者住所なのよね。 2 日前に送って、届いている住所。

 実は 3 日前にも「東京都」を省略して伝えたら、どうしても、何が何でも、「東京都」を言わせようとしました。


 阿呆か?


 と、思うたですよ。ねーちゃん、郵便番号と区からの住所があれば郵便でもヤマトでも、あの佐川でも、わかるのわからない?
 まして契約者住所。目の前のディスプレイに表示されているでしょうに。本人確認もネットワーク暗証番号を入力させて済んでいるでしょうに。

 そして今回は、言うことががこれまた洒落ていた。


 住所は目の前のディスプレイに表示されていず、いま聞いて、それで合っていることの確認をする。


 にーちゃん。表示されていないものを、どうやって確認するん? (笑)


 ドコモもソフトバンク並になっているんですね。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.28

この期に及んで風邪ひいてもうた


 うっかり風邪をひいてしまいました。(^^;;;

 通勤と仕事をキツく感じているだけでなく、日曜日に 3 時起きで始まるツ-リングの準備も滞り始めたです。


 木曜日にトップケ-スとメッシュのシ-トカバ-を付けておくどころか、空気圧調整すらしに下りる気にならない。
 水曜木曜ともに、晩は気温が高くなかったのですけどね。帰ったらもう・・・。


 荷物は、さすがに本気でパッキングを進めねばなりません

 土曜日に帰宅してからガタガタやっていると、寝不足で計画が崩壊してしまいますから。

 寝不足で出発すると、熱中症で倒れてしまうです。あまりにもシンドく感じて、途中でビジネスホテルに飛び込んで翌日引き返してしまう可能性も考えられるし。(^^;;;



 と言いつつ、何とかかんとか、空気圧の調整だけは終えてきました。乗っていた小顔くんに声をかけながら猫爪避けをどけてバイクカバーをめくって。。。

 それだけで壮大な汗だらだらで、フーフーです。(今)
 でもこれで、出発前の汗だらだらを少しだけ抑えられる。


 なんとか復調せぬものかなー!


 週間予報によると、天候がイマイチのようです。
 さて、晩ご飯を食べなきゃ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.25

分散


 毎朝変わらず乗っている地下鉄がちょっと空くようになった。おかげで時刻表通りの時間に到着します。
 帰りの地下鉄も少し余裕が生じて、乗り換え駅構内もわずかに人が減って見える。

 会社最寄り駅前のコンビニが、比較的若い男性客でちょっと混むようになり、ドト-ルは女性客の比率が高くなった。


 今週になってから、人の動きが変わったと感じます。


 朝練・朝補習や長距離通学の高校生が地下鉄からいなくなったのはお約束だけど、大した数じゃない。
 大学短大・専門学校は、もとより乗車時間帯が大きく異なっている。

 おと-さんたちが休みを取り始めたのが、大きいだろうと思います。


 休みが分散するようになったんだなと、あらためて思いました。



 昔は民族大移動と言うか、「盆は田舎に帰る」というやつが多くて、旧盆期に集中して東京が空いたものです。
 小学校では「親の田舎に行く」 「親の田舎に行ってきた」と言う同級生が た~くさんいました。


 今は、帰る先が遠い地方であることが減ったのでしょう。

 夏祭りを筆頭とする地域の行事や親族大集合の時期に合わせる必要がなくなって分散するようになってきたのじゃないかな。



 以前も書いたことがあるけど。都心通勤圏の住宅地で、旧盆期や暮れ正月に路上駐車が大量発生するんですよね。
 日頃はまず無いのに、その時期だけ大量の青空駐車が発生する。

 親がいて帰省の先になる田舎が都心通勤圏の郊外住宅地で、地方の赴任先や反対側の通勤圏郊外から帰ってくる時代なんですね。
 だからでしょう。青空駐車のナンバ-が東京神奈川を含む全国区で、地域ばらばら。

 帰省だからでしょうね。警察も住宅前の放置駐車をお目こぼしなんだと思います。


 考えてみれば、うちの相棒に帰省先を問えば、東京西部の郊外住宅地域になります。
 以前は松戸から顔出しに行っていましたから、東西横断して郊外住宅地から郊外住宅地への帰省と、見事に合致します。

 うちに子がいたら、子にとって じ-ちゃん・ば-ちゃんがいる「親の田舎」はそこなる郊外新興宅地。
 子を遊ばせる山も小川も野も、鎮守の森も祭りもありませんが。


 墓参についても、昔は出身地方の墓に赴いたたくさんの人たちが、大都市郊外の霊園に入り始めている年齢。
 新盆の時期に休日を一日費やして行けば済んでしまう距離になりつつある。



 首都圏から遠く地方へ帰省する人々は、今もたくさんいることでしょう。でも、休む時期の分散を感じさせるくらいに減ったようです。

 TV は今も「帰省ラッシュで大混乱」とやっている番組があるに違いないと思うけど。高速道路の混み方を見ていると、だいぶ緩和しているように感じます。
 乗車率 200 % なんて列車も、特定の便に限られるのじゃないかしら。


 大きな潮流が海外を含む「旅行」に変化して、大移動がない繁華街の商業施設で買い物と外食に変化して、旧盆期の経済も変化してきているのでしょうね。

 いいのか悪いのか、わからないけど。世の中こうやって変化していくのねと、通勤の地下鉄に乗っていて思いを新たにしましたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧