2018.11.15

35 年ぶりのホーム


 写真撮影講座の第 1 回目座学で品川まで行きました。



 向かう電車の中で考えた。晩ぐあんをどうしよう?

 帰宅は 22 を軽く過ぎてしまう。かと言って、講座の開始時間までそんなに余裕がない
 駅の大改装でたくさんになった構内の飲食店は、たぶんほぼ全部、「今どきの雰囲気が馴染まず「今どきチェーン店の味も口に馴染まないはず。
 ギリ入る気になる店を探して歩き回る余裕は無い。「今どきパス!

 コンビニで握り飯でも買うかと思ったとき、ふと、えらいしばらくぶりに食べてみよう、そんなことを思いつきました。手早くて、わずかに生じる余裕をタバコに使える♪
 なんて明晰な作戦なんだ! (違)

 美味しくないことは間違いないが、雰囲気は馴染んでいて、懐かしいところ。階段を上がって降りて、隣のホームに移動しました。


 ホームの常盤軒35 年ぶりだと思うんです。



 盛りつけているのを見ていて、このかき揚げ 2 枚は失敗したなと思う。
 冷やしにしてしまったのも、本来の味を試せなくて失敗でした。発見があったからそう思ったのですが。




  • こんなに塩辛く感じるものだっけ。冷やしなのに甘さを感じない。そっか、東京だものな、本来はこれだ。「今どき」に惑わされていた。

  • ふつーに茹で蕎麦の加温ね。昔の立ち食いよりはしっかりしてる。

  • でも SA・PA の冷凍よりのびていて、冷やしでも「今どき」の温よりゆるいが、伝統の立ち食いはそういうものでしょう。

  • 桜エビの匂いが強い。今どき珍しい。あ、イカの足を細かく切ったものも入っている。「でんぷんのグニャグニャ塊を食べる」感が小さくなる。

  • 思ったより蕎麦の量があるな。


 食べながら観ていると、終えた客が次々と出ていって、空いたスペースに次々と入ってきます。
 快速電車に乗る前のおとーさんが腹の虫を抑えるのに利用している印象。
 うん、津田沼や千葉の先だったら、快速でもこれから長いものね。

 昔の快速ホームは混雑するほど乗降がなくて、『常盤軒』もそこそこゆったりしていたように思うのですけど。
 人の流れが大きく変わって、品川駅の利用や快速乗換えが激増したらしい。

 下の写真は 21 時過ぎの連絡通路。 18 時半過ぎはもっと大量の人波でした。



 そっか、なるほど。待たせる時間を極力減らして、かつ短時間で食べられるようにしてあるのね。
 温かい方のつゆを見ると、温度が高くなさそう。
 よく噛まずに呑み込むことが楽にできる柔らかさ。
 薄く作ってあるかき揚げは、補充の回数を減らすために違いない。



 1 本 2 本見送って腹の虫を押さえる のに 最適化されてる!


 なんてこと。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.09

殿様サミット


 応募したら当選しまして。行ってきました。抽選倍率が 5 だったそうな。



 予定していた優秀レポートの紹介とやらは、「該当する作品が無く、別のプログラムに変更」だとか。うん、応募が無かったのでしょう。(笑)
 参加を得られたら各家(藩)と、区との関わりの紹介に変更。(区職員が担当)



 各家(藩)領地の中心市や県による地元紹介は、まぁ、そういうもの。
 観光 PR に長けた金沢。準じる熊本。手慣れていない水戸。機会が滅多にないと感じさせる福山。それぞれでした。

 ちなみに、参加を得られたら殿様は

 茨城県、水戸徳川家十八代。広島県の福山、阿部家十八代。熊本県の細川家十九代。石川県、前田家十八代。



 舞台に並んだ順は、石高ではありません。殿様が殿様だった時代に世襲した、朝廷位階や朝廷官職でもなさそう。
 徳川将軍家との近さ順ではないか。そう思いました。


 言うまでもなく、御三家の水戸徳川。言うまでもなく、「徳川」を名乗れた四家の一つ。最後の徳川将軍は水戸家の七男。

 阿部家は安祥譜代の大古参で、殿様が優秀なら幕閣入りも不思議じゃない家格。幕末の十三代将軍の頃には 10 年も老中を勤めて、老中首座のまま病死していたはず。
 譜代だから、老中 10 年でも外様大家ほどの石高にならない。福山 10 万石。

 細川家は足利将軍家に連なる名門。たどれば血塗られた摂津源氏。管領家や阿波家の嫡流でなく、足利将軍の近衆を勤める支流家だったはず。
 熊本細川の初代になる藤孝は、外様でも抜群の政治力で家康と良好。息子はもちろん関ヶ原東軍。熊本加藤家の改易後に半国で配置されて、まもなく一国持ちへ。

 前田家も、言うまでもなく外様の大家ですよね。富山、石川、福井で、通称『加賀 100 万石』。当主の世襲官職は「少将」だったように思います。違ったかな?
 印象なんだけど
 幕府は前田を粗略に扱うようなことは決してなく、仲良しだから 260 年間も安泰だったし、お約束の血縁も結んでいる。
 なんだけど、ビミョーな緊張が、双方にあったような・・・双方で「仲良しだけど、こいつに我がままを言っちゃいけないな」みたいな。


 以下、激しく要約。

司会:各家に伝わる家訓は?

  無い。碑文を見ると、んなこと考えていたのね、と思う。
  無い。区内の小学校に、難しいのが伝わっているらしい。
  無い。小さな頃に、母親に祖先の本貫領地へ連れて行かれた。
  無い。子供各人に守り役がいて、教育は守り役だった。

司会:ミッションは?

  墓守り。スッゴ!大変。墓稜の 400 基回ると 3 日間。本当は毎月。
  墓守り。スッゴ!大変。財団作って骨董貸して、アガリで墓の修理。
  墓守り。スッゴ!大変。(外向きに当主の座を譲られ、面倒はまだ)
  墓守り。スッゴ!大変。たくさんの寺と、切れるもんじゃない。

司会:各家と区との関わりは?

 各家、旧藩邸の立地と自身の移転経緯を説明
  本当ならここの地主はうち、とか。
  あの橋を最初にかけたのはうち、も。
  子供の頃に毎年ジイちゃんの家(昔の物置の跡)に遊びに来ていた、とか。

司会:大名家の交流は?

  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。みんな親戚。年中。

 「去年、尾張と紀伊と 3 人だけで飲んだけど、御三家の飲み会は 375 年ぶり」には笑ったです。

司会:親戚というと?

 ごちゃごちゃしてて、覚えてることだけ。
  戦前は宮内省が華族の婚姻を決めていた、とか。
  天皇が民間からもらったから、旧華族も民間アリになった、とか。
  かーちゃん近衛から来たからあちらと従兄弟どうし、とか。
  旧藩邸の裏が広島の浅野さんちで、親父とお袋がくっついた、とか。

司会:抱負は?

  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。


 んなとこ。(^o^)/
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.30

その後と amazon


 amazon で出品者からポチ♪って届いた『オートソックス』が酷い状態で、 amazon に返金するから捨ててくれ と言われた話し。その後


 検索にかかった「正規販売店」を謳うショップの通販サイトを見てみたら、軒並み品切れでした。
 18 年の販売を開始すると、トップページに書いてあったのですけど。(^^;

 もしかすると輸入数があまり多くなくて、よく売る店はすぐ品切れになってしまうのかもしれません。
 amazon も、 amazon の販売品は最後の一つでしたし。

 そのうち在庫復活するのでしょうが、それが 1 ヶ月後なのか 1 後なのかアヤシイなぁと考えました。



 季節もので、ある時期だけババッ!と売って、次の仕入れは来年。こういうもの、よくありますものね。
 残っているのは何かしらの理由があって、残ってた。んな感じ。

 バイクの季節衣類や季節装具は、その典型例でしょうか。
 最大サイズを試着したくて残念な思いをした経験が、数知れず。(笑)


 チェーンも、ぽやぽやしているうちに雪が降ったら世の在庫が一掃で、翌年まで買えないことがあるものかと。
 レアな『オートソックス』は、なおのことだと考え得る

 何よりも・・・

 思い立ったとき済ませておきたいキャラ。(笑)
 でないと、「せっかち」が沈静化したら逆にどうでもよくなって、事が上手く運ばなかった記憶で激しく面倒臭くなって放置になるのが ぽてち。(走召火暴)
 運が悪いと、困った状況にひどく困る事態に陥る。

 んなことも考えた。ヽ(^◇^;)ノ



 amazon で、レビューが多い出品者で amazon の配送センターから発送する出品。けっきょく出品者からポチ♪りました。

 届いた商品に 問題なし。 v(^_^)


 だだ、やはり昨年以前からの在庫だな、と思うものでした。少なくとも昨年。

 パッケージが、どう見ても真新しい amazon 販売のものと違っていて、酷かったものと同じプリント色でした。
 パッケージの風合いも、真新しさを感じさせません。年期風合いが、チト。

 出品者の出品は、こんな感じもあるのねん。あらためて思いましたです。
(「こんな感じ」も問題が無ければ問題ないです)



 で、酷かったものの顛末を SNS で見た友人が、amazon が一人勝ちするわけだとな。
 うんと思いました。

 できたら amazon が販売するものをポチ♪ろうとする傾向が強くなります。 amazon の販売が無くて、出品者の出品しかなければ仕方ありませんけど。
 もっと大きいのは、他の通販サイトでなく amazon で買う傾向が強まることじやないかしら。

 届いた品に問題があって返品の必要が生じたときの、返品手続きの手間も、通販の中では小さいはず。(他を知らない)
 実店舗で買うことにしていたものも、 amazon でいいかと思い始める。

 ぽてちがそうだし、他にも同じに考える人が少なくないはず



 あらためて。今回のトラブルで、 amazon と購入者の双方に低負担な対応に感心しましたですよ。

 得られなかった売上金を、 amazon が負担するのか、出品者が負担するのか、知りませんし想像もできませんけど。
 ぽてちの負担は、「これどうしよう?どうなる?」の心的負担と、捨てる手間と、再ポチ♪ & 宅配受取りの手間だけ。面倒な返品梱包と発送の手間が無かったのは大きいです。



 今回の対応は、もちろん、何らかの内部運用基準や出品者との契約に基づいた対応なのでしょう。同じことを普遍的にしているわけがありません。

 だけど、こういう対応もあるんだな~と、驚かされた。
 一人勝ちになるわけです。

 これでちゃんと日本国に税金を納めてくれていたら、心置きなく利用できるんですけどね。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.10.19

床屋


 プロってのは、凄いものだと思う。


 自分でザクザクやった惨状を見ると。(木亥火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.09.29

なんてぇ天気


 金曜日の東京は、実にいい陽気でした。

 午後から蒸し暑く感じてきたけど、暑いと言うほどの陽気じゃない。よく晴れて、気持ちのよい1日でした。

 出不精の ぽてちでも、行き先の目当てが無くても、「とりあえずアクアラインを目指して、走りながら考えよう」と、バイクで出かけたくなるような。


 で、土日は雨模様ですか。(^^;;;
 日曜日は台風が近づいてくるらしい。(^^;;;



 さすがに、そろそろ動かさないと壊れてしまいそう。



 一昨日のこと。昼に相棒からメールが来て。「出がけにチラ見したバイクの下がシミになっていた。オイル漏れ?」とな。
 ドキリ☆としましたですよ。(^^;

 外の奴らがバイクカバーにかけたシーが滴り落ちてできたシミだろう。そう思ったけど、実際にそうだったけど、ドキリ☆とした。


 もしオイル漏れだったら、定期的に修理するだけのために維持している状態になってしまいます。
 事実上の用途・維持目的が修理持ち込みと。(笑)


 イカン イカン。いい加減、動かさないと。(^_^;)



 平日の晩 15 20 分でも。とは考えるんですけどね。スーパーへ飲み物を買いに行くだけでも、と。
 くたぶれ果てているしな~。時間無いしな~。


 猫のご飯だしてンチ片付けて、服を選んで着替えて、バイクパンツを選んで履き替えて。猫に「いい子にしてるんだよ」言いおいて、タンクバッグを手に家を出る。
 ここでバイクのキーを持ち忘れてはいけない。忘れると、一往復余計に 3 階まで上下する羽目。財布もしかり。よくあるんだ、これが。(爆)

 下に降りたら倉庫部屋の鍵を開け、電気をつける。そして

 バッグを車の後席にいったん入れる。
 猫爪除けをどかして、畳んで柵にねじ込む。
 U ロックを外して、柵に引っ掛ける。
 2 周 3 周しながらバイクカバーを外して、畳んで、置きに行く。
 戻って充電器を外し、車のトランクに入れる。
 端子の防水キャップをグニグニはめて。
 猫爪除けをどかして、車のトランクに入れて。
 ここらで飽きて、一服。(火暴)

 倉庫部屋に行ってバイク靴に履き替えて、ジャケットを選んで羽織る。
 電気を消して真っ暗な中でヘルメットとグローブを取り、出て鍵をかける。

 車からバッグを取り出して、タンク上にセット。
 ジャケットの前を閉め、裾を整えて、ヘルメットを被る。
 顎ひもを締めて、グローブをつける。


 なかなか面倒くさいものがあるうえに、時間がかかる

 人間飯を用意して食って風呂入って SNS チェックして、猫にご褒美を与えて寝る準備をする時間を考えたら
 上記段取りを終えてすぐ格納の段取りに入るべきでしょう。(笑)


 なんて充実した夜のプライベート タイム♪ v(´・ω・`)



 てな訳で、来週は好天であることを願っています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.27

怖いインターネッツ


 最後の一袋だったはずなのに。


 ここは怖いインターネッツですね。
 
 
 
 
 
 売り切れ直前だったらしい。セーフ! v(^o^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.23

最後の一袋


 ぽてちが好きなポテチ。最後の一袋を成敗しました。


 何年か前に、某ママさんから紹介されたポテチです。紹介を受けて買いに行ったときは、そんなに美味しいかな?と思ったのだけど。

 再び見かけて買う気になったあたり、体は美味しいと言うてるんです。

 すごく高かったのに 8 袋買って大事に食べてきて、最後の袋がなくなりました。


 また来年。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツオの刺身


 3 週間待ったカツオの刺身が、南三陸町から届きました♪

 昨年の「北のスタンプツー」で見た景色が頭に蘇ります。ちょっと無理をしても、ちょっとの範囲なら頑張る価値があると思うスタンプツー。様々なものが頭に残りますね。


 SNS で「山内鮮魚店なる店のサイトで美味しいサンマの焼き方を調べた」とプロ写真家が書いていた店をサクッと検索して、ぽち♪っと注文。

 サンマは苦手だし、季節的にカツオだな、と。


 そうなんです。魚全般が苦手な ぽてちですが、サンマはトップクラス。(笑)

 庶民のご馳走として、子供の頃は季節になるとよく出たのですけど。毎回 ものっご! 苦戦をしました。(^^;;;

 サンマは我が主張の「鮮度」の問題でなく、旬の盛りに石巻だか塩竃だかの市場から氷漬けで積んで帰ってきた、猛烈に脂がのったものも降参。(^^;
 美味しいらしいから食べてみようと、自分で焼いてみたんですけど。


 とゆーことで、カツオの刺身をば。



 サイト記載の説明では、地元ではタタキより刺身が主流だとか。わかるように思います。
 ぽてちも、新鮮で質も良ければ刺身の方が食べやすいし美味しい。

 カツオだけだと送料や箱がもったいない気がして、こんなものも。



 焼きほたてを一つ食べてみました。ンマイ♪
 身がしっかりして、味わい濃厚。敏感な ぽてちをして、感じた臭み嫌みがゼロ。
 「こういうのを時どき食べていると他を食べられなくなる」級でした。

 豪華で贅沢な ぐあんだったなり。


 レンズを向けられるのが嫌い。



 耳を寝かせて嫌な顔をした後、そっぽを向きます。(^^;



 これだもの。(^^;;; 200 mm は欲しくなる訳です。


 ちな、この 2 枚は D850
 ノンストロボで、部屋から漏れる LED 天井灯の光りのみ。 ISO 2500

 こういう悪条件だとフルフレームがその威力を発揮しますね。 FUJIFILM X もかなり善戦するけど、トルクの違いが出てきます。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸の内ぷらぶら


 上の写真でゴミがレンズ内混入しているように見えるのは、照明の映り込みです。

 こうして撮っても写らぬくらい微細なチリが混入していまして、丸の内にできた FUJIFILM Imaging Plaza へ相談に行ってみました。
 丸の内の Imaging Plaza を訪れるのは初めてです。



 サポートのおにーさんが曰く、上の写真のようにゴミが入り込んで見えるものの多くが照明の映り込み。
 そう見えやすいレンズで、持ち込まれることが多いそうな。


 で、微細なチリが 2 つ入り込んでいるのは確か。おにーさんも確認。

 が、写真には写り込まず、写り込まないようなものを取ろうとしてバラすと他のチリが入り込んでドツボにハマる、とな。

 わかる。うん。
 液晶保護シールを貼ろうとしてズレて、直そうとしてドツボ。
 んな感じ? (違)


 けっきょく持って帰ることになったわけですが、ただ帰るのも面白くない。

 X-Pro2 センサー清掃と点検 XF18-55mm F2.8-4 OIS の清掃と点検(どちらも有料)をしてもらうことにしました。
 使い始めて 2 ヶ月の X-E3 がセンサー内に入り込んでいたくらいだから、 1 年ちょっとの X-Pro2 も診てもらうべ、と。

 1 時間とか 1 時間半が Nikon 銀座のデフォルト。同じような時間を覚悟。

 その間、レンタルサービス X100T X100F を借り出して、繁華街化した丸の内を撮りながらぶらぶら歩こうと考えた。(こちらは当日無料)



 ぽてちが持っていた丸の内の印象って、無味乾燥で古びてきた事務所ビルばかりの三菱財閥村。



 変わりましたよね~。



 三菱財閥村は不変でも、事務所ビルそのものがオシャレになったし、一部を繁華街化して一部の印象が別世界になりました。



 X100T X100F の印象ですが。

 X-Pro2 に馴染んだには、なんの違和感も迷いもなく使えて印象良好。目に馴染んだハイブリッド OVF も、やはり何の違和感もなく扱えて好印象



 レンズも評判通りの印象。開け気味だと柔らかいんですね。「開放からしっかり解像」と言われるようにカリカリ描画が多い昨今のレンズとはちょっと違う。手放せない人がいるのが理解できます。



 背面 LCD 右のボタン等配列 X-Pro2 と同じなのはとても使いやすいし、レスポンスも X-Pro2 と同等に感じました。
 ここらは X-E3 より明らかに優れているところです。

 X100T X100F は X-Pro2 と並び立つスナップシューターの 2 トップなんだな。そう思うた。


 ぽてち導入の対象になるか? と考えると、手ぶれ補正なしがチト辛い。(^^;
 換算 35mm の焦点距離も、ぽてちにはちょっと難しい。(^^;

 んな感じ。



 そう言えば。

 清掃・点検やレンタルの手続きを相手してくれた おねーさんが、ぽてちが X システムに思うところを話すのを聞いてくれまして。
 たぶん、 Nikon Canon フルフレームのミラーレスを出したことが、ぽてちが思っている以上に客の反応に出てきているのだろうと、撮り歩きながら思うたです。

 写真家が SNS に投稿していた記事でも、市場からのフルフレーム要望のことがチラッとあったし。


 わかるんですけどね~。



 Nikon Z に思うところを書いたように、フルフレームの良さはよくわかるんだけど。
 それって、 3.5 L の車は大トルクで乗りやすいってのと、同じなんですよね。

 3.5 L の車が、都内の一般道で動くことが大半の人に便利か? と。
 もっと言えば、日常のお供としてスーパーやコンビニに行くのに楽か? と。

 首都高速と高速道路で墓参りに行くときは、便利で楽ちんでしょうけど。


 車の場合、 2 台持ちできるなら別だけど、現実にはバランス点に落とし込むわけですよね。様々な要件を検討して。



 するとね。

 ミラーレスでボディが小さくなっても、フルフレームはレンズが重いじゃないですか。
 大きさも、バッグから取り出すのは「よいしょ!」で仕舞うのも引っかかって億劫になってくるし、傍目から見ていても物々しい。

 ぽてちのようにフルフレームでショボいレンズを使うと、ある程度は軽くても描画はそれなり。描画が見合うレンズは・・・
 Nikon の Z 24-70mm f/2.8 なんて、凄いことになってくると思いますよ。
 Canon のは、笑っちゃうような大きさですよね。



 そう、「どうせ買うなら良いものを」でフルフレームを導入しても、頻繁に手にするのはいつまで続くかな? と思うわけです。
 持って出て手にしなければぜんぜん良いものじゃない

 D 一桁や D850 の、自身の経験から思う。 D750 ですらそうだった。(^^;;;
 ぽてちは 2 システム体勢で、高速道路で使うからいいんだけど。(笑)


 とゆーことで、 FUJIFILM X 絶妙のバランスにあって、とにかく使いやすい。おねーさんに話したのはそんな主旨。



 ぶらぶらから Plaza に戻る前に、タバコ部屋を求めて入ったビルで懐かしの魚がし』を発見。



 昼ご飯を食べていず、お腹が減っていたので。



 昔は三島の回転『魚がし』で 11 22 カン確実だったのに、大人しくなったものです。(^^;


 戻った Imaging Plaza でぴっかぴかになった X-Pro2 を受け取って、 Plaza を退散。

 目の前のエレベーターで下りると地下駐車場。



 機械式は面倒なれど、予想した以上にアクセス性が良いところでした。

 ただ、幅の制限が 1,850mm まで。シビック R は入れません。(笑)



 ちなみに X-E3 は土曜日の午前中に宮城県から帰ってきています

 例の現象は発生条件が狭いから目をつぶるとしても、ボタン等配列 X-Pro2 と違って、やっぱり指が迷う
 意外とストレスであることを再認識しました。

 う~ん・・・ どうしよう。小ささ軽さは絶品なんだよな~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.16

もうすぐ秋本番


 目ヤニ無し、鼻水なし、よだれ無し。とりあえず健康そう。

 食欲の波がよくあるけど、おおむね「腹ヘリヘリはら」でよく食べて、コンスタントに出しています。

 していない?と思ったときは、即座におね-ちゃんにも確認。
 だで、トイレを片づけたとき、必ず報告があるですよ。(笑)

 その他、おね-ちゃんがときどき耳の掃除をしてくれて、歯の汚れ取りもたまにしてもらっている。

 人間の食べ物を与えず塩分過多に気をつけているし、課題は運動と運動によるストレス発散の機会不足かな。これはずっとなんだけど。(^_^;)



 さて。もうすぐ秋本番ですね。

 湿度が高くて日中は蒸し暑く感じても、朝晩の気温が高くないだけでだいぶ楽になりました。


 もうちょっとしたら、乗れるかな?


 考え始めましたですよ。でも、週末の予定と天候次第だし、スタンプあきらめたから行くべきところも無いのですけど。


 頭にあるのは、鋸南の きな粉パン。(笑) しばらくぶりに小湊鐵道撮り
 方角がちょっと違うから、別の日になりそう。



 そして、週末の予定が、そこそこ立て込んでいたりします。

 土曜日に出かけて、日曜日は寝倒しの睡眠チャ-ジ。このパタ-ンをとらないと、翌週の仕事に差し支えるようになってしまって。(^^;;;
 もし片方に予定があったら、もう片方は寝倒さないとなりません。

 仕事が入っている週がいくつかあって、バイクに適した秋の週末が、いくつか潰れる。
 予定が入っている週末も、いくつかある。


 予定表をにらみながら、天気予報を見つめる。とりあえず、そんな季節が近づいてきました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧