2017.09.19

お試しで都電の撮影

 家を出たとき撮影。歳をとったとは言え、十分以上のご飯で野良とは思えぬ身なり。


 さて、月曜日は台風一過の晴れ予報だったけど、特に予定無し

 のんびり起きて、また寝直して。 12 時過ぎに目覚めたら、足の間で猫が爆睡中。

 そっと起き出して、考えました。

 予報通りけっこう暑くなってきているけど、ごろごろしてないで出かけた方がいいよな。でも、出かける先のアテが無いな
 D850 の試し撮りに出かけるかね? でも何処へ? 今からだと都電かな~


 そう、家から遠くない圏はカメラ遊びの地になるところがほぼ無いんですね。昨今は写ることを嫌がられるから、繁華街まで行って街角スナップをやるのも難しい。本当はこれを一番やりたいのですけどね。

(ぽてちの故郷は東京。生まれ育った我が町東京の風景と、その激しい変遷を撮っておきたい気持ちがある。)

 かと言って、ただの町をプラプラするのじゃ同じような光景が延々と続いて面白くないし、家の近く圏ではフォトジェニックな光景も無い。
 街角の撮りも、そう簡単に出会える時代じゃありません


 まぁ都電だな。そう思って靴下等を取りに行ったとき覗き込んだら。足の間で爆睡していた続きを、単身でやっていました。(笑)



 カリカリを増量して、胴が だふだふ ってきてしまった感じ。また減らすか。(^^;)

 猫にとっては暑くなりきらぬ午前中の陽気がちょうど良かったようです。 PC 小部屋に戻って持ち出すカメラの構成を考えていたら起きてきたらしく、水を飲む音が聞こえてきました。

 もっと遊んでやらなきゃな。と、唐突に。


 で、持って出たメインは

 D850 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR  2,050 g


 重いレンズを手にとって、軽い AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR にしちゃえ!と、気持ちが何度も揺れました
 イザそのときになると、重いレンズを避けたくなるんですよね。 f(^^;)

 でも、大きくて重いレンズを使わなきゃフルフレ-ム DSLR を持ち出す意味が薄らぐとの言葉を読んで、納得したことですし。 v(^o^;)


 も一つ考えたのが、 X-Pro2 も持って出るか、否か。

 1 kg 重くなるんだけど。動体に対する AF 能力の確認と 105 ~ 200 mm への対応を意図して、持つことにしました。

 X-Pro2 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  985 g


 あわせて 3,060 g で、保護フィルタ-とストラップを込みで 3,200 g かしら。

 大きな DSLR を収納するために、バッグは中サイズヘラルダ- 33 )で、重さ約 1.6 kg +中身。
 スマ-トフォン・タブレットに財布、筆記具、レンズペン他、あわせて 3 kg 弱くらい。たぶん使わぬ一脚他のアクセサリ-は、もちろんカット。

 合計で 6 kg くらいだったと思います。

 DSLR 2 台+三脚他で高熱隧道見学に行ったリュックより 4 kg も軽い♪ (笑)


 ここでうっかりして、 X-Pro2 の電池を入れ替え忘れました。小バッグ(ヘラルダー 28 )には常備してあって、不用心になっておったです。
 おかげで使い始めたら即座にになってしまいました。(^^;)


 ということで、都電へ Go! 早稲田へ。

 4,544 万もの多画素機であることから、 DX クロップ撮りや事後の大きなトリミング濫用しています。
 神経質さがあまり出ないようならば、これは多画素機の恩恵。購入前に考えた通り、積極的に使ってみようと考えた。



 結果は、まずまずかな。晴れ間が見えている日中だったおかげがあるだろうけど。

 D850DX クロップで 1,946 万画素。同じ Expeed 5DX 2,088 万画素の D500 評判悪くないからきっと大丈夫だろうと考えたのが、アタリだったよう。

(そらぁね、サンプル見た限りの D5 ほど豊かじゃないように感じるけど。合格を出せそうだと思うたです。シビアなときは FUJIFILM X 機を使うですよ。)


 昭和を思わせる雑多な感じが一部残るのが、早稲田。



 わずかに記憶が残るは、ここから東京駅丸の内口や上野広小路まで線路が続いていました。



 早稲田止まりの便と、直通で先に進む便があったように思います。ぽてちは乗り換えるのが(なぜか)嫌いだったのに、直通便は少なかった記憶。



 早稲田から先がバスに転換したのは、小学校低学年の頃じゃないかしら。

 その頃から高学年になったくらいまでの間に、たくさんの都電路線がバス路線へと転換していきました。
 中学年の頃には、花電が走る・走った話しをよく耳にしたものです。実物を目にしたことも、一度あったな。

 高校生くらいの頃には、廃止された路線の道路アスファルトが削れて、埋めた線路が顔を出しているのをよく目にした記憶あり。



 この便は乗車数が多くありませんでしたけど、早稲田でもそこそこの人数が乗ったり降りたりしていました。



 降りる客より乗ってくる客の方が多く、「鬼子母神前」からけっこうな混雑ぶり。高齢者や家族連れが多く、ベビ-カ-も 3 台。
 今も生活の足として生きていることが感じられました。



 都電は長い階段の繰り返しが無くて乗降が容易。家の近くに停留所があれば、頻繁に利用するでしょう。
 荒川線がもし廃止されたら。きっと沿線の高齢者引きこもりが増えるのでしょうね。

 「鬼子母神前」や「雑司ヶ谷」あたりの住宅地に住む人は、鉄道駅やバス通りに出るための足として利用していると思います。


 ということで、「学習院下」でいったん下車。



 「下」とは言うけど。明治通りの向こう側が学習院の敷地なんですよね。「学習院」が正しいように思う。(笑)


 ここは、高戸橋から登ってくる



 「鬼子母神前」から下ってくる



 電車を観られます。今はあまり多くない登坂降坂のスペクタクル!(笑)



 に加えて、高戸橋スペクタクル



 今の目白通りから明治通り沿いへと大きく曲がるスペクタクルと、曲がった直後に短い橋(高戸橋を渡るスペクタクルっす。(^o^)



 ぽてちが小さな頃は橋の欄干?が無く、大好きでした。線路だけでむき出しの鉄橋は、小さな子にとってスペクタクルです。(笑)

 車輪をガ-ガ-言わせながら ゆ~っくり曲がって、橋を渡る前にいったん停車して、そろ~っと。今よりも ゆ~っくり渡っていました。
 鉄橋がチャチで、重い車両で加える大きな振動がヤバかったのじゃないかと思う。実は交通局的にもドキドキ☆なところで、やっぱりスペクタクルだったのでしょう。(笑)


 上の写真を撮った位置まで移動したとき、目に入ったもの。



 「高戸橋から登ってくる」の写真と次の写真は X-Pro2 での撮影。すぐに電池が切れてしまって、掲載は 2 枚だけ。



 雲の動きで陽の差し方が大きく違っています。


 再び都電に乗って、「東池袋四丁目」へ移動。



 「鬼子母神前」や「雑司ヶ谷」は都道を通す工事中で、行動の制限が多いだろうと考えてパスしました。
 このあたりは 1970 年代に TV ドラマの舞台となった頃から長く雰囲気が変わらずにいましたが、道路が通って、お-きく変わるのでしょう

 同様に、「東池袋四丁目」と「向原」の間も、道路を通す工事中です。



 こちらは ひじょ-に残念 50 年前の雰囲気が、ちらちらと残っていた区間なんですよね。

 線路に向かう側も実質的な出入り口にしている家は珍しくなかったし、(決して道路ではない)線路脇が生活道路になっていたり。
 ぽてちも、ばあちゃんに連れられて線路脇を歩いた記憶が微かにあります。いつの頃からか、警笛を毎度鳴らされるようになって、ばあちゃん歩かなくなった覚えも。だいぶ小さな頃のことです。

 もしかしたら、近くの子が轢かれて亡くなったとか、あったのかもしれませんね。


 都電は、こういう接近警告音すら鳴らない踏み切りがいくつもありました。



 写真の踏切は工事している「東池袋四丁目」から先でなく、手前で車窓に見つけました。停留所からスパッとはたどり着けず、ちょい回り道が必要でした。

 探し求めて回る前に、停留所付近で。



 奥に見えるタイムズ駐車場は、かつて都電の車庫でした。



 いつの間にか都バスの車庫になっていて、いつの間にかフェンスで囲われた未使用地になっていて、いつの間にかタイムズ駐車場になっていた。



 ということで、踏み切りを探して歩いてみる。綺麗で、耳カット無し。飼い猫ですね。



 我が家のあたりも、 15 年くらい前は飼いと野良が混在してうろうろしていた。
 飼い猫が何匹もうろうろしていると野良猫が縄張りに入れず、野良は少なかったけど。



 AF や ISO 値の設定を変えて確かめながら何枚か撮って、「今日は終わり」。



 まだ陽が高いうちに汗だくで帰って、まずシャワ-を浴びて、帰り道に買ったノンアルコ-ル ビ-ルプハ-!♪

 すっきりした気分で休日を終えられました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.09.04

iPad Pro 12.9 購入


 自分のじゃないんですけどね。


 と、いきなりガッカリ。(笑) 親用です。


 目の悪さが極限に近いレベルまで悪化して、 PC の文字を読めない & タブレットなら読めるはずだと、何度目かの訴えがありまして。
 「読めるはずだ」は、従兄弟やお友だちに吹き込まれたようです。

 PC もそうですけど、自分で試行錯誤をしていけないタイプは、この手のものは利用が難しいのですけどね。
 「ぽてちのサポートは無いよ」の前提で買い与える気になりました。

 従兄弟やお友だちといっしょ♪の観点でも、 iOS が良かろうと考えました。 android は無理でしょう。
 元より、巨大画面で高品位な動作をする android 機は、ちょっと知識に無い。もしあっても、入手が iPad ほど容易じゃない。


 メーラーとブラウザを一通り使えるようにするくらいまではしておかないと、ただの石板と一緒になってしまいます。
 とは言え、ぽてちは iOS や apple の作法やサービスをまったく知らない。

 そこらへんは相棒に任せるしかありません。


 ということで日曜日にヨドバシ akiba へ行ってきたのですが、それに先だって、猫缶のまとめ買いへ。
 出発時、バイクカバーがまた盛大にやられているのを発見。(^_^;)



 奴ら、日頃のご飯サポートと王様椅子の自由利用に感謝とか気遣いとか、無いのだろうか。

 あるわけがありませんね。(笑) ブツブツ言いながらペットショップへ Go!



 けっこうな量をまとめ買いしてあったけど、 3 ヶ月も経つと尽きてきまして。

 純缶ミニをはじめとする何種類かのミニ缶から一缶と、カリカリを適量。毎回の食事はこんなもので、ほぼ安定しています。
 オヤツは『ちゅ~る』に少し水を加えたもの。これも安定。

 一つ二つの「お試し」やオモチャをあわせて籠に入れ、約 ¥19,000- 也。



 たぶん、これで 2 ヶ月から 3 ヶ月ってところ。


 次に回ったヨドバシで iPad Pro 12.9 を買い、ついでに電灯の球を購入。玄関の蛍光灯を LED 灯にする気にもなりました。



 これは失敗だったと思います。安物はダメだと、わかっているのにまた失敗。(^^;)

 切れた電球灯も LED 球に換えましたが、廊下等の広がりがあるところで使うのは、まだちょっと難しいと思いました。

 明度が低くて輝度が高く、ギラついて目に刺激がある。そして光の拡散が弱く、どうも薄暗くなってしまいます。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.15

赤坂しろたえから始まった連休初日


 3 連休の初日。相棒がチ-ズケ-キを買いたいとのことで、赤坂へ。赤坂は 20 年ぶりだろうか。まず滅多に行かない街です。



 だいぶ前に買って帰ってきたことがあるそうで、ぽてちもそのとき食べているとか。
 ぜんぜん覚えてなかった。(爆)

 こんな店構え。



 中は混雑しとりました。

 この後ヨドバシ akiba へ行って、電池交換とオ-バ-ホ-ルを終えた時計を引き取る。



 併せて Pomera DM100 の足ゴムの注文をしようとするも、在庫があるようなものでなく、ヨドバシの商品として登録もなく。
 トドメは KING JIM が休みで、な~んもわからないとのこと。


 KING JIM に問い合わせたとき、当社製品の取り扱い店で補修部品として注文してくれとのことでした。
 (古式な商いスタイルですね。補修部品は直で買えればいいのに。)

 その旨を伝えて、休み明けの結果を連絡ちょ。だいぶ嫌そうだったけど、渡された切れ端に電話番号を書き置いてくる。
 連絡が無い可能性が 5 割を超えていると観ています。


 このときの 2 人と言い、ドコモ電話窓口の 2 人と言い。なんともま~な対応で、景気が良くなると質が落ちるパタ-ンに見事はまっていると思うたですよ。


 オ-バ-ホ-ルがだいぶ高額で、駐車場が 2 時間ついたから遅い昼ご飯。



 さらに池袋に回って、電池膨張したスマ-トフォンをドコモショップに修理持ち込み。



 「ケ-タイ保証お届けサ-ビス」の利用が順当との判断をしたのみで、あとはドコモの窓口に電話せよとのこと。
 その場で電話して、思ったより長い時間がかかって手続き完了。

 池袋まで行ったのはドコモショップが目当てではありません。相棒が百貨店で買いものがあるとのことで、池袋まで。
 東武と西武を行ったり来たり。

 買い物の後、百貨店の上で夕食。



 ちょい過ぎていたけど相棒の誕生日を口実に、日頃は無い高額な食事でした。



 帰宅後に相棒が曰く、どうして ぽてちが入る店を選んでいるんだ? (走召火暴)



 と言いつつ、ぜんぶ食べちゃって食べ過ぎだそうな。(笑)
 (相棒は天ぷらの定食でした)


 買い物の行ったり来たりと食事でいい時間になって、駐車場が買い物相殺分ではぜんぜん足らず。 ¥1,900- 弱もかかってもうたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ補償お届けサービス


 スマートフォンがおかしなことになりました。



 傾けて撮るためにフリップを折り返して、間にだいぶ汚れたストラップを挟んでいます。問題は液晶パネル。

 電池膨張というやつでしょうね。 3 年 5 ヶ月の使用です。


 気づかずに数日使っていました。気づかなかったのは、初めは小さな膨らみ方で、だんだん酷くなってきたからかもしれません。

 気づいちゃったら、充電するのが怖い。(^^;;;
 いちお日本のメーカーだけど、リチウムイオン電池は爆発することもあるものですから。

 ということで、古いものを引っぱり出してきた。



 7 inch のタブレットです。

 これは通話も可能。でも、受話スピーカーが通常の位置に無くて、裏面の普通のスピーカーから声が流れます。
 それもなんだかな~ で、古い bluetooth レシーバーも引っぱり出してきた。


 ちゃんと使えましたです。電池持ちは異様に良かった。


 このままもなんだかな~ で、膨らんだやつをドコモショップに持ち込んで、修理の相談をしてみた。
 結果、「ケータイ補償お届けサービス」というやつで有償交換するのが順当とのこと。


 自分でドコモのコールセンターに電話しろとのことで、その場で電話をかけた。

 「料金は税込み ¥5,400- 。同じものは無く、代わりの機種になる。 3 機種の中から選べ。選べる機種は SH-01H 、 SH-04G 、 SC-なんだかの 3つ。」

 とのことでした。

 SC- は眼中に無く、二択。スペック(電池容量と RAM 容量)を調べて SH-01H を選択。 2 日後の昼前に届いたものがこれ。
 本体だけが、ころんと送られてきたような感じです。



 初期セットアップをして、アカウントを設定して、インストールして。電池を食わぬよう、メモリを食わぬよう、要らぬものを止めて止めて止めて・・・ 半日かかりました。

 使用感は、要するに 2 年前のモデル。旧機種と比較して、特に恩恵を感じません。


 そして気づいた。同梱付属品が送られてきていない。無いと使えない機能が出てしまうようなものです。
 電話してみました。


 「ケータイ補償お届けサービスは、本体のみ送るもの」 「無いものはお買い求めいただくことになる」と、高らかに宣言されました。
 もし顔を見ることができたら、きっとドヤ顔というやつだったことでしょう。


 阿呆か?


 と、思うたですよ。 SH-01H から SH-01H への交換だったら、同梱付属品は手元にあるはず。が、ドコモの都合(古い機種を在庫していない)で機種が変わっているんですね。
 追加出費をしないと、旧機種で使えた機能が使えない。どこが補償やねん!という状況。

 無償なら付属品くらい仕方ないと思うところなれど、安くたって料金が発生しています。

 よって、「ちょっと待て。変じゃね?」から始めて一モンクも二モンクも言ってやろうとしたら、一モンクで「しばし待て」になってしもうた。(笑)

 で、同梱付属品も送るということになりました。


 ここでまた、いいかげんにしろが発生。


 送付先住所を郵便番号から全部言わせようとする。別のところに送ってもらうわけじゃないんだから。
 3 日前に言わせた、契約者住所なのよね。 2 日前に送って、届いている住所。

 実は 3 日前にも「東京都」を省略して伝えたら、どうしても、何が何でも、「東京都」を言わせようとしました。


 阿呆か?


 と、思うたですよ。ねーちゃん、郵便番号と区からの住所があれば郵便でもヤマトでも、あの佐川でも、わかるのわからない?
 まして契約者住所。目の前のディスプレイに表示されているでしょうに。本人確認もネットワーク暗証番号を入力させて済んでいるでしょうに。

 そして今回は、言うことががこれまた洒落ていた。


 住所は目の前のディスプレイに表示されていず、いま聞いて、それで合っていることの確認をする。


 にーちゃん。表示されていないものを、どうやって確認するん? (笑)


 ドコモもソフトバンク並になっているんですね。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.28

この期に及んで風邪ひいてもうた


 うっかり風邪をひいてしまいました。(^^;;;

 通勤と仕事をキツく感じているだけでなく、日曜日に 3 時起きで始まるツ-リングの準備も滞り始めたです。


 木曜日にトップケ-スとメッシュのシ-トカバ-を付けておくどころか、空気圧調整すらしに下りる気にならない。
 水曜木曜ともに、晩は気温が高くなかったのですけどね。帰ったらもう・・・。


 荷物は、さすがに本気でパッキングを進めねばなりません

 土曜日に帰宅してからガタガタやっていると、寝不足で計画が崩壊してしまいますから。

 寝不足で出発すると、熱中症で倒れてしまうです。あまりにもシンドく感じて、途中でビジネスホテルに飛び込んで翌日引き返してしまう可能性も考えられるし。(^^;;;



 と言いつつ、何とかかんとか、空気圧の調整だけは終えてきました。乗っていた小顔くんに声をかけながら猫爪避けをどけてバイクカバーをめくって。。。

 それだけで壮大な汗だらだらで、フーフーです。(今)
 でもこれで、出発前の汗だらだらを少しだけ抑えられる。


 なんとか復調せぬものかなー!


 週間予報によると、天候がイマイチのようです。
 さて、晩ご飯を食べなきゃ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.25

分散


 毎朝変わらず乗っている地下鉄がちょっと空くようになった。おかげで時刻表通りの時間に到着します。
 帰りの地下鉄も少し余裕が生じて、乗り換え駅構内もわずかに人が減って見える。

 会社最寄り駅前のコンビニが、比較的若い男性客でちょっと混むようになり、ドト-ルは女性客の比率が高くなった。


 今週になってから、人の動きが変わったと感じます。


 朝練・朝補習や長距離通学の高校生が地下鉄からいなくなったのはお約束だけど、大した数じゃない。
 大学短大・専門学校は、もとより乗車時間帯が大きく異なっている。

 おと-さんたちが休みを取り始めたのが、大きいだろうと思います。


 休みが分散するようになったんだなと、あらためて思いました。



 昔は民族大移動と言うか、「盆は田舎に帰る」というやつが多くて、旧盆期に集中して東京が空いたものです。
 小学校では「親の田舎に行く」 「親の田舎に行ってきた」と言う同級生が た~くさんいました。


 今は、帰る先が遠い地方であることが減ったのでしょう。

 夏祭りを筆頭とする地域の行事や親族大集合の時期に合わせる必要がなくなって分散するようになってきたのじゃないかな。



 以前も書いたことがあるけど。都心通勤圏の住宅地で、旧盆期や暮れ正月に路上駐車が大量発生するんですよね。
 日頃はまず無いのに、その時期だけ大量の青空駐車が発生する。

 親がいて帰省の先になる田舎が都心通勤圏の郊外住宅地で、地方の赴任先や反対側の通勤圏郊外から帰ってくる時代なんですね。
 だからでしょう。青空駐車のナンバ-が東京神奈川を含む全国区で、地域ばらばら。

 帰省だからでしょうね。警察も住宅前の放置駐車をお目こぼしなんだと思います。


 考えてみれば、うちの相棒に帰省先を問えば、東京西部の郊外住宅地域になります。
 以前は松戸から顔出しに行っていましたから、東西横断して郊外住宅地から郊外住宅地への帰省と、見事に合致します。

 うちに子がいたら、子にとって じ-ちゃん・ば-ちゃんがいる「親の田舎」はそこなる郊外新興宅地。
 子を遊ばせる山も小川も野も、鎮守の森も祭りもありませんが。


 墓参についても、昔は出身地方の墓に赴いたたくさんの人たちが、大都市郊外の霊園に入り始めている年齢。
 新盆の時期に休日を一日費やして行けば済んでしまう距離になりつつある。



 首都圏から遠く地方へ帰省する人々は、今もたくさんいることでしょう。でも、休む時期の分散を感じさせるくらいに減ったようです。

 TV は今も「帰省ラッシュで大混乱」とやっている番組があるに違いないと思うけど。高速道路の混み方を見ていると、だいぶ緩和しているように感じます。
 乗車率 200 % なんて列車も、特定の便に限られるのじゃないかしら。


 大きな潮流が海外を含む「旅行」に変化して、大移動がない繁華街の商業施設で買い物と外食に変化して、旧盆期の経済も変化してきているのでしょうね。

 いいのか悪いのか、わからないけど。世の中こうやって変化していくのねと、通勤の地下鉄に乗っていて思いを新たにしましたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.07.14

3 連休はゴロゴロの見込み


 こんどの週末はカレンダー通りの 3 連休なんですけど。


 ・ 東京の出入りで大きく渋滞しないわけがない
 ・ 仕事で寝不足と疲れが溜まっている
 ・ それを見込んで、車の車検を予定してしまった。
 ・ 大きな目的なしに、寝不足の体力で暑いバイクは無理


 あり得ない渋滞無しが見込めて、車が手元にあれば。一泊で奥日光片品村エリアとか草津万座エリアとか、タイヤの慣らしを兼ねて ・・・ダメだよ、猫がいるから 2 人で泊を伴う外出はできないし。(^^;)



 てなところで、睡眠回復チャージの他は、ホームセンターや猫缶の買い物に出るくらいの 3 日間で終わりそう。
 と関わってやる時間を多くして、エアコンの設定を変えての様子を観ているべぇ。

 あ、ヨドバシカメラでノート PC を見て触ることもした・・・ ダメだ! 今は使用頻度が極めて低いのに、欲しくなってまう。

 気が向いたらカメラを下げて、都電でも撮りに出ようか。うん、イザその時間を迎えたら暑くてイヤになるんだな。間違いなく。(笑)


 やっぱり、ゴロゴロうとうとと買い物くらいで終わりそうです。



 連休でも就寝時間を遅くせず、リズムを崩さないようしないとね。仕事に出る日の朝に起きるのが大きな苦痛とならないよう、頑張って早寝をしなきゃだわさ。

 昨晩は、帰宅して 1 時間の仮眠の後にゴソゴソ。トータル 3 時間半の睡眠。持ち帰りがあったから、仕方なし。
 意義薄い紙仕事は徒労感があってイヤですね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.27

楽しみで楽しみで


 日射しが雲に遮られて、気温はたいしたことがない。だけど大平洋からおしてきた大気が支配的で湿度が高く、ムシムシと暑い。ちょっと動いただけでも、けっこう汗をかきます。
 梅雨ですね。梅雨がやってきたんだなと、強く感じます。

 こんな陽気が少し続いて、湿度が高いまま日射しが戻って猛烈に蒸し暑くなると、すぐに夏。今年は 7 月初旬から暑いとか? 00 年代中頃のように暑くなるのかしら。


 さて、と。


 検討しているときが一番楽しい。ホント、そんな感じ。(^_^)


 Google map で調べて、 BaseCamp にポイントを登録。さらに、道路の状況や駐車場や店の外観を確かめたり。
 時どき思いついたように、ちまちまと遊んでいます。

 登録は、食事をする候補の店。 BaseCamp のルート検索結果を最適化するための通過点。給油予定のセルフスタンド。休憩と進行時間早遅の判断基準にする SA ・ PA 。お宿入り前に寄るコンビニまで。

 凄い時代になったものだと思います。家にいながらにして、約 600 km 先の給油スタンドやコンビニまで調べられるのだもの。
 セルフスタンド限定で探せるし、道路からの入りやすさやコンビニ駐車場の広さまでわかっちゃう



 スタンプ荒稼ぎ計画をネタに、今から Google map 旅行をしている感じ。
 実際に行ったときにはもう目新しさがなくて、飽きていたりして。(笑)

 そのうち懐かしく思うかもしれません。行ってみるまで何もわからなかった時代を。
 お宿を押さえる以外は何も調べずに行って行き当たりばったりを楽しむツ-リング。やってみると楽しいかもしれない。


 食事の計画は概ね寂しいものです。

 西の3泊、晩の食事はいずれもビジネスホテルの夕食付きプランなり。内容を何となく想像できるし、一つは 5 年前と同じで知っています。
 暑さでフーフーのバテバテになっているであろうから、宿入り前も後も、バイクでも徒歩でも、うろうろする余裕が無いはずだと考えて、夕食付きを選択しました。

 昼も、道の駅や SA の蕎麦とか定食とか、ルート沿いの回転寿司チェーン店とか。時間を優先で、手早いところにする予定。
 若狭三方でイカ丼とゲソ揚げに挑戦しようと考えているのは、例外的な企みです。



 ちまちまとルートを詰めていると、「せっかくここまで行くのだから、どこか観光もしてみたいものだ」とも思う。
 西の計画だと、例えば能登島なんか通ってみたいとか。

 でも、時間的に難しいんですよね。

 暑さが大の苦手な ぽてちがクソ暑い中を、体力を要し時間もかかるバイクで、かつて経験の無い距離をこなさないとならない。
 ついつい車に近い感覚でお宿の地を決めてしまいましたから、寄り道どころか時間内にこなすことすらギリギリ。詰めていて、懸念が深まっています。(^^;

 越前海岸や能登半島の、初めてのところを走る 2 日目こそ時間的に厳しい。(^^;;;

 バテて停まる以外は駆け続けに駆け抜けるだけになりそうです。



 持って行く荷物

 だいぶパターン化していて、概ね決まっていますけどね。試みもいくつか。

 2011 年頃がそうだったように、カメラはコンデジを中心にしようと思っています。そのために TX1 を買って、テスト運用を始めたわけでして。
 レンズ交換式も持って行こうと思っているけど、たぶん体力気力の余裕が無くてほとんど使わないと思う。(^^;

 新規の試みで、扇子と帽子を持って行くつもり。

 ノート PC は、持って行かないことにしそう。今の物、写真を扱うには役者不足だで。なのに、あると「 1 分でも長く寝るを阻害してしまう。

 低カロリ-のスポ-ツドリンクはまとめ買いをした。塩分補給の飴も買った。気が早過ぎですね。(笑)


 衣類

 暑さ対策で、肌着を吸汗即乾ストレッチ アンダーにしてみるテストを行ってきた。高温対策で、 BMW クールダウン ベストの再テストもした。
 効果を発揮する気温の限度があるはずなれど、どちらも有効だと判定しました。

 ストレッチ アンダ-について。値段が高い RS TAICHI のものが上々。肌あたりも、締め付け具合も、上々。値段が高いだけのことはあると思うた。
 amazon で安いものポチ♪もしたけど、着心地が違うんですね。着心地が劣ると、比較してたくさん消耗します。テストしてみた結果、わかりました。


 湿ったクールダウン ベストを脱いで運ぶときの始末は、今後の検討課題。

 上着シャツはケースにねじ込んで運ぶことになるはず。走行中に着るのは気温によるけど、 28 度を切り続けることがあるとは予想しません。
 休憩でジャケットを脱いだとき、ストレッチ アンダーの上に羽織ることになるはず。着ないと、豊満な腹と豊かな胸が目立ってまう。(火暴)



 装備

 ショートのスクリーンが、びみょ~。(^^;

 標準スクリーンだと首の直下にしか風が当たらないのが、ショートは胸まであたってくれる。(腹までにはあたらない)
 その点では期待通りなんだけど、風切り音が五月蠅いんですわ。(^^;;;

 下げたときは無論、上げても、ほぼ満額の風切り音が鳴り続けます。

 高速道路が房総往復程度の短時間なら、五月蠅いのを我慢した方がいいと思う。だけど、延々と数時間に及ぶから。
 ときどき静かにしないと、耳から疲れてきちゃうはずなんですよね。(^^;;;

 決めかねています。

 ヘルメットはジェット型で、インカムをラジオ聴き用に装着していくつもり。道路情報を聴くだけでなく、長い高速道路で NHK ニュ-スが眠気を散らす暇つぶしになってくれるでしょう。
 以前は真夏でも長距離はシステム型にしとりましたが、ヒヨります。(笑)


 出発予定時間と前日の仕事状況から、積み込みとトップケ-ス装着、空気圧調整は前々日の晩。
 てことは、荷造りを 3 日前までに終えないとならない。


 といったところで、検討と準備が着々と進む。面倒くさい事はテキト-な ぽてちが、細かく考えて準備を始めている。

 よっぽど楽しみなんだと思いますよ。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.31

スタンプ取りのお宿のこと


 西のスタンプ荒稼ぎ計画に加えて、の計画も定まりました。日程を決め打って、お宿を押さえましたです。

 思った通りに休めないとチャラなんですが。(^^;;;


 それにしても、ぽてち、めっちゃやる気になっているようなんですけど。

 なんでも、 22 ものスタンプを集めて回る気になっているらしいですよ。暑いのに。お手並み拝見といこうじゃないですか。(笑)


 ということで、押さえたお宿の半分がルートイン。「ビジネスホテル」の分類で計数すると、かんぽの宿 1 軒を除くほぼ全てがそうなってしまう。

 気楽なんですよね。ホテルに限らずチェーン店やその類似店は、どんなエクスペアリンスになるかが概ね予測できて
 合格認定したチェーンなら勝負!な感がなく、安心して向かえる。

 少なくともルートインの場合

 エアコンの効きぶりを含む施設設備に大きな不足が予測されず、清掃状況もまずまず。駐める場所が機械式だとか離れているとか、ガタガタしないことを期待できる。到着時間の自由度も高い。浴場があって、さっぱりとリラックスが、部屋シャワーより大きいような気分にもなれる。冷蔵庫は間違いなくあって、製氷機もある。


 でも、もうちっと・・・ こう・・・ 多少は勝負!を楽しむつもりで、いい温泉のある旅館で夕食付きとか。考えないでもない。

 で、予約サイトの検索にかかった旅館を検討してみるんだけど、なかなか難しいですね。


 たいてい何かがひっかかって、ボツ。値段も高いです。値段は夕食を付けた額なんですけど。夕食のサンプル写真を見てみて、これまで食べてきた旅館食の経験からも、ぽてちの好みと違うんですね。

 多品種少量はダメ。σ(^^; まるで若者のよう。(違)

 「この施設設備等なら、朝食のみ付いて ○千円でしょう」の独自な相場感で、「夕食分で ○千円乗っている」と考えちゃうのもいけないのでしょう。割に合わない夕食だな~と思っていまうのねん。(^^;;;

 かと言って、夕食無しのプランがあったとしても、温泉旅館が立つ地域は外食をできる店が限られる。弁当総菜がたくさん並ぶようなスーパーもありません。


 旅館に多い和室も、体が疲れているときは座ったり立ったり面倒臭く思う要因かな。

 動きで痛みがちな股関節 動かすと痛む左脚の大腿骨つけ根外側と、動きにガタがある膝の影響もあって、畳に座ろうとすると痛いし脚の始末に困ってしまう。んな要因もあったりします。
 (だで、和室であり得る部屋食はプラス査定にならず、逆にマイナス査定)

 旅館は難しいです。(^^;


 初めて訪れる地で勝負!な感も、不足も、楽しくはあるんですけどね。

 2011 年に行った温海温泉の、襖を開けるとそこは廊下な、古式な風情ある旅館とか。 2012 年に行った戸狩の、昭和なスキー民宿とか。
 前に立ってドキドキして、入って「どうしよう?」と思ったこと。楽しい思い出になっているし。(笑)

 勝負に勝って、高湯温泉で湯が完全に好みで感動したなんてこともあります。


 でも、勝負!は、もうちょっと元気回復してからかな。せめて暑くないとき。

 とりあえず、押さえたお宿の半分が、安定のルートインでした。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.05.29

まだ早いけどオイルを交換す


 川場のスタンプから帰ったその場で、オイル交換を行いました。我ながら、元気あったよな~ と。(笑)


 一度あがってしまうと億劫に感じて、「明日にしよう」「また来週」とか始まる。 2 回に 1 回は自分でやろうと思っているのに、延び延びにしているうちにワオ店へ行く機会が生じて「やって~♪」となってしまう。

 自分のパターンを、わかっていますです。(笑)  たで、思い立ったが吉時で。


 買い物荷物量がたいしたことないので相棒に任せ、ぽてちはその場で交換の準備に入りました。保冷剤と飲み物で重くなっている保冷バッグは、置いていってもらった。


 用意したもの。

 新聞紙、廃オイル処理箱、 10 mm の六角ソケット、ソケット延長棒(短)、ラチェットレンチ(中サイズ)、トルクレンチ、パーツクリーナー、薄いゴム手袋、ウェス 3 枚、懐中電灯、オイルジョッキ、オイル、ドレンボルト ワッシャー(純正品)


 オイルは買い置きがあった Cstrol Power 1 R4 Racing 4T 5W - 40 ) です。 BMW 2 輪 Japan が自社ラベルのオイルを売り始めるまで推奨だったもの

 処理箱も買い置きで倉庫部屋にあったもの。ドレンボルト ワッシャーは、何かのついでにワオ店で買っておいたもの。

 オイルフィルターも買ってありましたが、「 970 km で換えているし、(面倒臭いから)まだいいでしょ」で手を着けず
 フィルターの交換は、次回オイル交換の際にしましょう。


 新聞紙を広げてバイクの下に敷き、覗き込んでドレンボルトを確認。



 車体の左側から作業するのが良い位置でした。

 あわせて、目視しながら 10 mm ソケットを当てはめて、奥までキチンと入ってガタつきが無い事を確認
 ついでにドレンボルト周りにパーツクリーナーを吹きかけて汚れを洗い流し、ウェスで拭いておく。

 いちど頭を出して、延長棒とソケットを着けたラチェットレンチを空回し。力を入れる向き、すなわち回転させる方向の確認のためです。
 間違えて逆に回すと、レッカー代と修理費でエラい高くつきますから。(^^;;;


 で、手を突っ込んで、膝をついて頭を下げて覗き込みながら。ドレンボルトの奥まで真っ直ぐ入り続けるよう、回す力を水平にかけるよう、ラチェット レンチの頭に左手を添えて支えながら。
 徐々に力を強めてん!と回す。
 メバチくんのときはパキン☆と鳴ったけど、ワオはズルッと動いて鳴りませんでした。

 あの音と回り方はネジロック剤かもしれないと思うのだけど、ふつう使わないところだで、ちょっと不思議。
 エンジンが高周波の振動をするメバチくんは、用心で使っていたのかな?


 話し戻って。ズルッと動いたところでラチェットレンチの仕事は終わり。いちど手を抜いて、ソケットだけにする。

 ここまで処理箱は仮置きで、手を入れて覗き込んだとき位置がズレています。あらためて処理箱をセット。

 右手に薄ゴム手袋をつける。薄ゴム手はサイズが合えばどんなものでもいいのだけど、モータウンのものを買い置いてありました。


 ソケットだけを右手に持って、上に押しつけるように力を入れながら回していく。
 処理箱が動かぬよう左手で押さえながら、右手先の回転作業です。

 ワオではまだ手の感覚を持っていない事だから、ひざを突いて頭を地面スレスレの覗き込みながらでやりました。
 この姿勢で多方向に力を入れつつ手を動かすのは、けっこう難しい。(笑)


 上に押し付けながら回すのは、緩めたボルトを取り除くとき、落ちてくるオイルで手を汚したくないから。
 上手くいくと、手を汚さずに取り除けます。今回は上手くなかった。(笑)

 ボルトを処理箱に落として手をサッとどけても、汚さずに済みますけどね。処理箱に手を突っ込んで拾い上げる作業で、やっぱりベタベタになってしまう。


 チャーっと流れ落ちて、処理箱の外にビチビチとハネ飛んでいないことを確認し、ワッシャーとジョッキとオイルを持ってくる。



 流れ落ちるのに時間がかかるから、ここでタバコ休憩。保冷バッグの飲み物が活躍♪

 ドレンボルトをパーツクリーナーで洗い流してウェスで拭いたりしながら 10 分ほど のんびりして、ポタン・・・ポタン・・・くらいになっているところでエンジン始動 2 秒で切る

 またチャーっと流れ落ちていきますから、またタバコ休憩です。 3 分ほど待って、またエンジン始動 2 秒で切る
 普通のキルスイッチなら、火を入れないで済むのですけどね。メバチくんもワオも、火が入ります。

 またチーっと落ちていくので、待つ間にオイルを入れる準備開始。

 シート下から専用工具を取り出して注入口の蓋を緩めて、新しいワッシャーをドレンボルトにセット。ジョッキの目盛りを確認しておく。


 待つのに飽きたタイミングで、ドレン口周りをウェスで拭いて、ワッシャーをセットしたドレンボルトをねじ込む。
 指の力では回らなくなったら、トルクレンチの登場です。

 42 Nm にセットして、再び回す方向を確認する。

 あっ! しまうとき緩めておくのを忘れた! 後で緩めておかないと。(^^;


 トルクレンチをラチェットレンチ代わりしてに締め込むだけなんですが、ぽてちは心がけていることがあります。

 ・ できたら延長棒を使わない。
 ・ 緩めるとき同様、奥まで差し込んで、斜めに力を入れないよう心がける。
 ・ ゆっくりと回していく。
 ・ 圧が高まってきたら一定のペースで力を高めていく。
 ・ カチン鳴ったら終わり。確かめで 2 度鳴らすようなことをしない。

 んなとこ。


 ドレンボルトを取り付けたら、パーツクリーナーで綺麗にしておく。後に滲みが生じているか否かが、指で触ってみれば判るようになります。


 さて、いよいよオイルを入れる作業です。山場はもう過ぎていて、気をつけるのは「汚さない」ことくらいかな?(笑)
 他にあるとすれば、入れすぎないことかな。

 ジョッキが 3 L で、まず 3 L を入れて注ぎ込む。



 フィルターを換えてないから、もう 800 CC くらいのはず。ジョッキに 500 CC の目盛りはあるので、 3.5 Lから先で刻もうと 500 CC を注ぎ込む。
 ここからは目分量。さらに 150 くらい入れてからエンジンをかけてオイルを回して止めて、ちょっと待って、点検窓。



 やっぱりもうちょっとなのねん♪ で、もうちょっと。繰り返し、ジョッキに細かな目盛りがないから目分量です。計量カップ持ってきて量るほどのこっちゃない。



 いいとこですね~。専用工具で注入口の蓋を締めて



 試運転をして静かになったことを確かめて、ドレンボルト周りを触って漏れや滲みがないことを確かめて完了♪
 200 CC ほどあるはずの残りは、また自分で交換するとき使うつもり。

 すぐ近くでずっと見ていた作業監督に完了の報告をして



 片付けて、格納の儀式。上がったら 18 時近かったと思います。


 ちなみに、前回のオイル交換は 4,324 km で実施しています。よって 2,762 km の使用で交換。潤滑性能の観点でなく振動と渋りの増加の観点で、 2,000 km くらい持ったことになります。
 そう、郡山に泊まった日には「そろそろ換えてもいいな」と感じていました。
 だいぶ暖かくなったことで、早まったのでしょう。

 抜いたオイルの抜け落ちていく様子を診ていると、潤滑性能は問題なし。ゴム手につたオイルの手触りでも、まったく問題なし。そこそこビシャビシャしていたけど、そんなもんですから。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧