2017.07.22

ワクチン注射で通院


 1 年ぶりのワクチン注射で、猫医者へ行ってきました。

 胴輪をするのも 1 年ぶりで、だいぶ嫌がるようになりました。あんちゃんの膝上に逃げてきて、出かける準備が進みません。



 水耕栽培のような温室育ちで おっとり&人間に全幅の信頼を置いとりますけど、根は気むずかしいことを感じる子です。
 以前は何が起こっているのかわからず対処方法もわからず途方に暮れていたのが、「嫌!」から逃れようとするようになったのでしょうか。

 以前と異なり、キャリーに入るのも大抵抗を示すようになって、一苦労でした。車の中でもよく鳴いて。


 猫医者では、なんと 1 時間半近い待ち。



 膝の上に置いたキャリーの中で、とても静かにしていました。



 暇つぶしに雑誌『猫のきもち』を読んでいた あんちゃんは特に苦痛を感じず過ごしていたけど、猫はたいへんだったと思います。
 犬がうろちょろしている姿や他の猫の鳴き声で、びびっていたのかもしれません。犬や他の猫から遠ざかる側に向きを変えて、じっとしていました。


 診察室ではキャリーの底にへばりついて出てこず、無理矢理ひっぱり出す。



 出すと、あんちゃんによじ登って、肩からキャリーにめがけてドボン! (笑)

 何度か繰り返して、ようやく診察台の体重計で計測。 5.4 kg ありました。
 今回は おねーちゃん先生も体格が大きい事を認識して、減量命令は出ず。

 ということでワクチン注射の準備に入る。キャリーの口を閉じられて逃げ込めず、膝の上に逃げてくる。
 腕を抱え込んでいます。



 このまま注射された後に診察台に戻されて、触診目診。


 ついでに「ピリピリ」の薬を 2 本もらって、あわせて ¥18,360- 。(^_^;)

 帰宅した直後に水をたっぷり飲んで、しばらく後にカリカリを一気食い。あんちゃんと一緒に昼寝をしました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.04

エアコン必須


 エンジン回さずほどほどで流して、でもカーブではちょびっと詰めて、操縦性や車の動き方を確かめた一往復の体験を反芻していて。

 思う。

 低重心かつ理想的なマスバランスで、軽くてほどほどパワーだから、あれほどしなやかで乗り心地よく、なのに操縦性抜群に仕立てられるのだろう。
 カーブで右足を小刻みに動かしたのは、だいぶしばらくぶりの事でした。

 ほどほどパワーでも濁りなく軽々と吹けるから、シフトがピタリピタリと決まって、不足を感じなかったのだろう。

 フロントの剛性が足らないとの評があって、それがわかる動き方もした。でも、心地よく流して行くには十分。
 詰めて遊ぶのでも、前に突っ張り棒を入れるだけで解消しないかな?

 ほどほどと言ってもサスペンションの仕立てを上回るほどのパワーを持っていて、上まで回して深く踏んでいったら、結構な腕前が必要になる。
 詰めていく気になれば、チャレンジングで楽しそう。で、流せば最高に心地よい


 よく作ったものですよ。

 こういうサスペンションと動き方だったらいいのに。ずっと思ってきたもの、そのまんまじゃないかしら。
 RX-8 もよく出来ていたけど、乗り心地よく手頃な速度域で懐深い快感を得られる観点で、約 15 年の進化と成熟を感じます。

 相棒と高原の旅行に出かけたら、素晴らしく気持ちよい上機嫌なドライブになりそうだと思いました。

 マツダの FR スポーツに、やはり身体が蝕まれていましたね。(笑)


 ひるがえって大鳥居くん。たぶん、ショックアブソーバーの品位とブッシュ類の詰めが、車重とパワーに見合っていません
 1,480 kg 40.3 N・m もあると、 STi N20* NBR くらいの金額を出さないと上手くないのかも。


 さて、と。


 うちの子は、冷房があまり好きでない様子。

 居間の室温が 30 度や 31 度あっても冷房の利いた寝室に入らず、居間でごろごろしています。
 31 度を超えてくると、小さく開けた寝室扉前の廊下でゴロン。エアコンの冷気が流れ出てくる位置です。



 前の猫は 25 度が限度で、 26 度になるとグッタリしてきたものでした。



 GW を過ぎたらエアコンを常時稼働させねばなりません。寝室のエアコンをつけたままで、扉を細く開けておいて、自分で開いて好きに出入りできるようにしていました。


 前の猫がそうなったのは、約 5 年後に「ぱいちゃ 」した直接の原因である癌が発生していて、体力を蝕まれていたからである可能性が高いと思います。

 親父が死んだ直後に冷え込む寒空の下でひと月も締め出し状態になって、ご飯もままならず見るも無残に消耗したとき、身体の根幹を壊した可能性も大きい。


 猫は 30 度くらい平気なものだと思っていたら、せいぜいで 30 度くらいの、さほどの室温でなかったはずの日に熱中症で倒れたようになっていまして。



 完全にのびて、このまま死ぬんじゃないか?と思ったほどの様子。

 若くて元気な頃は、 33 度はあるベランダでエアコン室外機の熱風を浴びて涼んでいる姿を何度も見せたアホな子だったんですけど。(笑)



 その後、室温が 25 度を超えそうな日はエアコンつけっぱにすると主張する ぽてちと、 30 度くらいまでは通気と扇風機で十分だと言い張る相棒と、何度も言い合いを繰り返したことを思い出します。
 可愛がっていたし、のびてる状態に気づくのは相棒だったのに、不思議なことでした。



 まぁ、わからんでもなくはない。
 あれは相棒が初めてうちの夏を最初から迎えようとした年でありました。


 松戸に住んでいたときは 30 度を超える時間が長くなかったし、風がよく通る立地と作りで、 30 度なら風を通して扇風機を回せば十分にしのげたものだった。休日はそれを心地よく感じたくらいで。
 夕刻になると、窓から入る風がスッとしてきたものだし。

 相棒の「夏」感覚や対処方法は、似たような環境で培われて身についたもののようです。

 うちも、ぽてちが小さい頃は似たようなものだったのですけどね。今は深刻に暑い


 夜 0 時を過ぎても家を包む大気が高温のままで、扇風機だけだと 3 時に室温 31 度とか。 22 時に帰ってきたときより 3 度も下がったじゃないか♪ ってな具合。(笑)

 風がほとんど通らず、もし通ったとしても 30 度超の温風じゃ有り難くも何ともない。

 ぽてち的には戻ってきて、相棒的には移り住んで、うちの「夏」を初めから終わりまで経験した後に。
 知っている「夏」とは違うが支配していて、対処方法がまるで異なると納得したそうな。

 納得するまで頑固でいかん。(笑)


 ちなみに、前の猫は半分以上お外の子になっちゃっていて、ディーゼル煤煙でどろどろ。そこへ厳寒期の冷えと栄養失調、そして酷い口内炎でボロボロ。
 うちで落ち着いて寝るようにさせて毛づやまで回復させるのに、 1 年以上かかりました。



 頭がよくて本当は甘え方も知っていて、いい子でしたよ。



 今の子はまだ若くて元気。



 快適温度が 27 度とか 28 度くらいに見えます。 30 度 31 度あっても扇風機が動いていれば平気でゴロっていて、帰宅時に 32 度 33 度ある居間から出てくることもままある。
 どちらかと言うと寒がりのようで、 26 度では少し寒い様子。

 でもまぁ、うちは本当に暑い家だし。当にゃんに選ばせるのが安全策だろうと、 29 になったらエアコンを動かすようにしています。
 枕と枕の間にハウス設置で、入ればエアコンの風が直に当たらず済むようなったし。


 ちなみに、スマ-トフォンからの室温・外気温監視とエアコン操作です。


 つけたままで家を出ない今の時期は、ちょっと怖い。

 仕事でバタバタしていて室温チェックを忘れているうちに 30 度を超えてしまうとか、あり得ますから。
 いちお、相棒にもチェックをするよう依頼してありますけど。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.07.02

やだもん!


 昨日今日と猫の調子がイマイチで、しばらくぶりに薬を飲ませることにしました。


 あんちゃん、薬を用意する。おねーちゃん、ちゅ~るを用意する。



 とりあえず、ここがいいそうです。



 ちゅ~るの気配に釣られて降りてきたところで薬を飲ませ、あんちゃんは PC 小部屋に戻る。

 SOS が発せられて様子を見に行ったら、「やだ! 降りたくない!」と強情を言っていました。



 やだもん!



 だそうです。

 その割りには直後にあんちゃんの上に飛び乗ってきて、買ったばかりの肌着シャツに穴を開けてくれました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.28

マクロ撮り失敗で、ヨシ


 近頃は、 PC 机の上で寝ることをあまりしません。

 珍しく寝始めたので(ご飯の時間が近かった)、 TX1 をマクロ モ-ドにして撮ってみたのが上の写真。手足が可愛いじゃん♪ と。


 コンデジには AF の設定に「マクロ」なるモ-ドが用意されていることが多いですね。
 ピントを合わせる努力をするのを、至近距離に限って行うということなのでしょうか。ズ-ムの広角端で使うもののようです。

 過去の経験では、コンデジは操作へのレスポンスが悪いことに加えて AF 点の移動に手間が多くて移動速度が低く、ピント合わせにも難儀して、最後にゃ降参してしまうことも少なくありませんでした。
 だで、面倒に感じて、「マクロ」で撮ろうすることが無かった。


 TX1 はレスポンスが良い上に AF も優秀。撮れるのではないか?と試してみたら、難儀することなくサクっと撮れてしまいました。
 AF 位置を LCD 画面タッチで即座に指定できる事も大きいですね。



 ピントを目に合わせるべきだったようです。

 目立った鼻くそ鼻水なしを確認できたから、いいでしょう。ヨシ♪


 ちなみに、空腹が強くて「ご飯だしやがれ!」モ-ドのときは、キ-ボ-ドの上に座りやがります。(爆)
 チラチラと顔を見てきながら、そっぽを向いて座っている。

 「まだ早いよ」と抱えて膝上に移すと「イヤ~ン」と鳴いて逃れ、またキ-ボ-ドの上に座る。(^_^;)

 「時間だね。よし、ご飯を出そう」とを出すと、サッと飛び降りて、ご飯皿まで先導してくれる。
 うちの子ってば、すごく賢いじゃないか♪ (違)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってたから


 ぽてち常駐の PC 小部屋前で、 がさがさ! っと音がした。

 見ると、紙袋からはみ出た しっぽ ふ~ら ふ~ら と揺れていた。


 放っておいたら、また がさがさっ!  方向転換をしたらしい。



 すぐに飽きるだろうと、写真を撮っただけで放置。そしてまた見たら、まだ動かずにいた。だけでなく、少し、顔が多く出ていた



 概ね正面を向いているけど、ぽてちの方を気にしている。これはあれ

 遊んでもらう(ハンティングの獲物が通る)のを待っている


 よし! 襲われてやろう!  と、小部屋から出た。んだけど、

 がさがさ!



 お前、間違ったろう。(笑) で?

 がさがさ! どうする?



 襲うタイミングを、完全に間違えたしたようです。



 じゃ、あんちゃんは戻るぞ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.16

もうすぐ 2 周年


 少し肌寒いと、横になったとき脚の間に入ってきて落ち着く。うちの子らしい、ドサリ!と倒れ込んでくる入り方。
 眠っている あんちゃんに蹴られる・潰される、時々 おねーちゃんに跳ねられるの他は基本的に危険が無い環境で育って、猫にしては動きがです。(^^;)

 ちなみに足の汚れは、奴に付けられたら爪傷の跡。治りかけては付けられ、治りかけては付けられ・・・ た~くさんになりました。


 で、近頃は、猫の写真を撮っていません。


 日々の生活パターンが安定して、行動も、ご飯の内容も量も、オヤツも、トイレの資材も使用パターンも、カメラを持ちたくなる珍しい事なし
 猫缶のまとめ買い出しは、 2 カ月か 3 カ月に一度のルーチン化しています。
 気温が上がったからか、「ピリピリ痛い痛い 」も発症が少なくなりました。

 日々淡々と、一緒に暮らしています。ネタが無いのは幸せなことでしょう。


 強いて挙げれば、近頃はカリカリが好きで食欲もだいぶ盛んで、出したものをすぐに平らげてしまって追加を欲しがること。

 体重の変化を見るとカロリーは足りています。が、足りるって、満腹はできない量になる。
 猫医者は減量させるよう言うていたけど、多少の前後をしつつずっと維持。
 減量するほどでなくても、維持に足りる量では空腹なこと、わかります。


 欲しがって、「ご飯やオヤツをもらう」ことで人間とのコミュニケーションを図ろうとしているようにも見えます。
 「もらうことが大事。もらう事が主な目的」というやつ。

 日中に長く独りぼっちですからね。人間帰宅後も、ご飯を出す以外はあまり構ってやっていませんし。

 オモチャを動かしてもらうの待っていて、自分から動かないんだもの。オモチャ紐でも あんちゃんのパジャマズボンでも、キャッチに成功すると咥えて持って行っちゃって、そのまま戻ってこないし。
 で、離れた所で落として、また動かしてもらうの待っているわけですよ。

 おねーちゃんが作ってくれた麻紐ボールだけは、自分で遊ぶんですけどね。

 これ、どこかに追い込んじゃって、日頃は行方不明。作るの大変だそうで、おねーちゃんは追加製作をしてくれません。



 こんな状況で、日頃は構ってやることがあまりない。朝晩のご飯出しと、晩遅くに あんちゃんがご褒美をあげるくらいなんですね。
 帰宅した おねーちゃんに構って欲しくて足下をウロウロするんだけど、おねーちゃん夜中まで TV や PC に向かってばかりで無視。

 もっとも、ご飯を終えたら猫ポールに登ったきりで、おねーちゃんの帰宅まで降りてこないなんて事も多いんですけど。
 あんちゃんの周りをウロチョロするのは、ご飯が欲しいときと、オモチャで遊んで欲しいとき。あとは寒いときと、体調が悪いとか、何かとても困ったとき。


 近くにいようとするときがあって、つい勘違いする。「あんちゃんが好き」だからではな~い。ご飯かオモチャ遊びを求めているんです。(^_^;)

 あんちゃんは好き嫌いの対象でなく、生活基盤系インフラ。無いと困る系。
 好きなのは、姉妹か仲間だと思っている おねーちゃん


 ちなみにご褒美は「可愛いからご褒美だ♪」とか、訳の分からない理由です。
 「いい子だからご褒美だ♪」から進化した。いい子でなくても与えられる。(火暴)


 土曜日は、奴がうちに来た 2 周年の日。

 家を出るのはせいぜい洗車くらいにして、一緒にいる時間を長くとろうと思います。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.09

甘やかし


 甘やかし1週間パック


 ネーミングがツボに入った。(笑)


 買っていません。(^^; うちに「ちゅ~る」が 240 本以上あるもの。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.07

フルスペック


 猫が、いよいよ完成形に近づいてきた感。


 じわじわと大きくなっていて、ふとした瞬間に「さらにでっかくなったな~!」と思う。昨晩おもちゃで遊ばせているときも感じました。



 比較。(笑)



 大きさだけでなく、運動性能が上がっています。おもちゃを追って跳んだときの高さと距離、そして跳び方
 悠々と跳んでみせる。部屋の狭さをわかっていて、とてもセーブして跳んでいます。

 追うときはやたらめったら飛びつかず、狙いすましてズドーン! (笑)

 倍の広さの部屋が必要だと思いました。広くできないのだけど。(^^;)



 背中をよじ登られたとき感じるパワーにも、 300 馬力のうち 60 馬力しか使っていないような、秘めた力の大きさを感じます。
 爪を切ってあっても重くて力があるから、背中と脇腹の傷が深くなったです。(^^;)

 本当は、身長 187 cm の肩まで一発で飛び乗れるんですよね。作法らしく、腰上に飛びついてよじ登っていきますけど。

 手腕をガブ!ガブ!される痛さも一段と増しました。もちろん手加減していて。


 もうすぐ2歳。人間換算だと 23 くらい。そろそろ完成形ですね。



 ご飯を要求でゴロゴロ鳴る鳴り方も変わった。アメリカン V8 か? と。(笑)


 ちっこくて無条件に可愛い存在だったのが、信頼と想う気持ちの双方向性の関係に変わってきた感があります。



 


 あんちゃんに触られるのは、あまり好きでありません。

 短毛で乾燥肌系らしく、触れるとムズムズするらしい。かと言って、しっかり撫でるのは体が揺すられて嫌らしい。
 うずくまった姿勢で頭や首・肩を撫でるのはいいらしいですが。

 暖かくなると居間で独り過ごす時間が増えます。帰宅してしばしの間は、近くにいようとるすんですけどね。
 あんちゃんより おねーちゃんに構ってもらいたいように見えるかな。



 しかしまぁ、毎日毎日。ご飯と水と、トイレの始末と。

 大の面倒くさがり屋な あんちゃんが、よく続けているものです。おねーちゃんもビックリ。(笑)



 二人で泊まりの旅行は、 20 年先になるでしょう。

 もちろん、日帰りの帰宅時間を遅くできるのも 20 年先。渋滞が解消する頃の移動はあり得ず、始まる前の引き上げが決まり事。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.01

激励と事前研修


 うちの子も、あっという間にそういうお年頃。人間換算すれば 22 歳です。

 就職させることになりました。

 あんちゃんは大反対したのだけど、どうしてもそうしたいと言うもので。思い切ってさせることにした。


 おねーちゃんに報告しているところ。



 おねーちゃんから激励を受けているところ。



 事前研修で頑張っている姿を撮ってもらったそうです。



 うちの子も、なかなかやるじゃないか。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.07

我が家の猛獣


 強靱なによる被害 ↑


 猛獣が潜んでいた跡 ↓



 備蓄を襲われた跡 ↓



 撮影班はようやく姿を見かけたが、撮影には失敗した ↓




 
 
 おねーちゃんが買ってきてくれたばかりの上着シャツの背中に、さっそくかぎ裂きの穴をあけてしまった獰猛なやつ。



 トイレに立っていると背中に飛び付いてよじ登ることは、冬は痛くないからいい。扉を閉めてなかった あんちゃんも悪い。

 でもな。。。 頭を踏み台にして棚にいくのはやめろよ。

 重いし、頭皮に爪が立って痛いから。(違)



 テーブルに置き忘れたオヤツの袋が穴だらけのボロボロになった惨状を見ると、手腕をガブ!るとき、傷つけぬようすご~く手加減しているのがよくわかる。

 でもな。。。 こんな痛いはずじゃなかったんだ。



 健康で丈夫な身体を作るために、ご飯に気を遣ってきたよ。

 でもな。。。 これくらいの大きさで止まってくれてもよかった。



 重いし、よじ登られると流血沙汰だもの。宅急便の料金も上がっちゃう。



 すっかり迫力ある面構えになっちまって。



 ご飯が足らないのはメタボ対策! あんちゃんを恨むなって。(^^;



 おっきくて重くてガブ!が痛いけど、よい子だ♪ (=^^=)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧