2018.01.20

AUDI は Q2 が雰囲気いい


 ナビの地図データをアップデートするのに 45 分から 50 分かかるものですから、そのための外出ということで。

 途中でエンジンを切っても大丈夫なはず。なんだけど。

 何度か「アップデート失敗」の痛い目を見ていて、用心するようになっています。
 原因は中断の他にあったはずだと思っているのですけどね。うち 2 回は無反応から帰ってこなくなって、 2 度もメーカー送りの憂き目に遭っている。

 その後は、所要時間の 45 分から 50 分、エンジンを切らずに走り続けてアップデートするようになりました。


 で、向かった先はコメダ珈琲。



 


 ついでに、行ったことが無いカー用品店の偵察へ。ビルシュタインや TEIN のサスペンションが、今はどんな風なのか。
 そろそろ換えなきゃいけないブレーキパッドで、 ENDLESS だと今はどんな風なのか。

 んなところを、サラッと偵察してきた。


 さらについでに、帰りがけに車のカタログをもらってきました。実車を見て座ってみて、カタログをもらってきただけです。



 AUDI で実車を見てみたいと思ったのは、この 2 つ。



 話しのネタとしても面白かったのは AUDI でした。要するに、うちは AUDI の客になれるタイプじゃなかったね、と。(笑)


 汚い車と汚い服で飛び込んで、 AUDI の大きなウリであろうプレミアム性を特に評価していず、相棒に「 VW のレクサスだよ」とか、「なるほど~ 綺麗だね~」で終わり。(火暴)

 やはりウリであろう quattro にも興味なし。(火暴)


 見てみたいと思っていた A1 / S1 で、「シリーズ全部、リアサスが横棒式?  4 リンクはない?」が、実質的に唯一の質問。(走召火暴)
 営業氏もマネージャーも、そんなこと知らなかった。客筋が、はっきり違うんですね。

 夫婦そろってカタログの仕様表を見て、この車は何 kg ?とか、 4 駆と排気量の分だけちょうど重い計算だ、とか。相棒までトルクの値と発生回転数を見ているとか。
 燃費スペックも一切見てないし、ふつー、 AUDI を見にきた夫婦が目を皿にするところじゃないでしょうね。(笑)

 予算は聞かれたけど・・・ 答えられませんでした。高いと買えないけど。そこで「希望に合致するモノの値段が予算」とは、相棒の弁。
 やっぱり ふつーじゃない。(走召火暴)


 POLO を運転させてもらったとき対話をできる事に感心して、 AUDI も是非見てみろと助言されて見に来たという説明にも、反応に苦慮してる様子が見て取れたです。

 プレミアム性や華やかなデザインと価格を他の高額ブランドと比較検討して、 AUDI を上位に評価するかどうか。 AUDI はそういう買い物なのかもですね。


 で、営業氏のお勧めは、 1 シリーズだそうです。
 住居のエリアすら聞かれなかった。
 (話しを聴いてくれて、いいセンを突いてきた営業氏。かなりの人と見受けました。)


 帰りの車中で思った。 AUDI A/S の方程式に乗っていないと感じた Q2 の印象が良かったな。

 実物を見て座るだけでも、実感として「希望に近い」 or 「違った」が得られるものなのですね。サイズ感とか、ポジションとか、その典型例。

 まだまだまだまだ先のことなんだけど、面白かったです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018.01.02

暮れの恒例となった喜楽飯店と C180


 12 月 30 日恒例のオフ会。大掃除や新年準備をサボって、車な仲間たちと、どこぞにドライブ & 昼飯へ。

 今年も久留里の喜楽飯店になりました。


 始まった 20 年前には山中湖へ ほうとうを食べに行って、すぐに諏訪の下社秋宮・児湯・鰻のコースになって、長く続けてきたオフ会です。
 それぞれ嗜好の変化があったり家族ができたりで、参加車減りましたけどね。何故か 20 年も絶えずに続いてます。

 下諏訪某店の鰻の味が我々の好みから変わってしまって、何年か前から迷走して、喜楽に落ち着いた感じ。
 近いし、懐かしくて気安く雰囲気が良くて。



 告知をサボっていたら、仲間の娘さんが予備校の個別指導を別日に振替えてスタンバっているとの報が入る。慌てました。(笑)


 ということで今回集まったのは、 AUDI Q2 BMW M3 Mercedes C180 と、大鳥居くん

 いったいどこがホンダ車の集まりなんだ。(走召火暴)



 20 年の時を経る中で、それぞれのライフスタイルとそれぞれが持つの嗜好の違いが顕れてきて、それぞれに別れて変化して、辿り着いた先
 とは、相棒の言葉。

 「エンジン買ったら車輪付きの保護ケースが付属してきた」と言う、ホンダ馬鹿たちだったんですけどね。(笑)

 そういった層は、もはやホンダが対象とする客筋ではない。わかっています。
 ホンダ本来の DNA がフィットであり N BOX であることも、わかっています。

 AUDI 、 BMW 、 Mercedes の作りと車体の動き方をまじまじと観て、 Mercedes を木更津まで試乗させてもらうと、自分もこっちに来るべきなんだなと思います。


 財布が許せば。(笑)


 でも、 C200 MT と好みの機能セットがあったら、猫を質に入れる算段を始めているはず。(笑) 120i Sport MT と好みの機能セットがあったら、猫が質に入っているはず。(火暴)



 今年、ぽてちは餃子 2 肉野菜炒め



 相棒のチャーハンと、肉と白菜のうま煮も、ちょっともらいました。



 毎回思う。グルメな味じゃないけど、昭和レトロな雰囲気で、安心して食べられる。貴重なお店です。



 何年か前、店から出てきた常連客に勧められたカレーライスは、以後、注文する者なし注文する者なし。(火暴)

 昨年、一部がデザートに注文してみたソース焼きそばは、一部に好評。(笑)


 長居をできる店でなく、食べ終えたら駐車場へ。陽射しはポカポカなれど気温が低く、寒くて駐車場でも長居できず。木更津の喫茶店へ移動しました。

 C180 を運転させてもらったのは、その際のこと。大鳥居くんは、「ナビをセットしておいたから、あとは よろ♪」と相棒に。(爆)


 で、印象。予想していたよりずっと良い。「 FR だね~。動きが素直だね~♪」な感。
 電子制御満載であっても、ドイツ人は物理法則に忠実?と思うた。

 たぶん、大艦巨砲主義の ぽてちは C200 にしておくの無難。友人のに付いていた AIRMATIC サスペンションをつけるとだいぶいい金額になるようだけど、付けて、モード『 Individualで好みの線にセットしたら。
 これが ほちぃ♪になるかも

 AT シフトのパターンを『 Sport 』のものにして、他は『 Sport + 』のもの、ってあたりが良さそうでした。


 しかし意外でござった。 Mercedes はコンフォート指向のはずで、好みの線に近い動き方をするとは思ってもみなかった
 『 Sport + 』にすれば、車体がけっこう好みの動き方をしたんですよね~。

 先代の C180 は、アクセル操作への反応も AT もハンドリングも、もっとずっと「ダル」で、「なるほどコンフォート指向ね~」だったのに。
 それが「あんれまぁ、まったく別の車になってるわい♪」と、感心しましたです。

 厳密には、ステア操作に対してちゃんと角が取れていて、『 Sport + 』でも十分に乗り心地が良く、なのにスッキリと感じて「なるほど Mercedes って凄いね♪」ですけど。
 シビック R の 『 +R 』モードも、乗り心地作りの部分のダンピングはこれくらいがよかったのに~と思うた。


 AIRMATIC サスペンションをつけた C200 でモード『 Individualのセットを詰めてしっかり試してみたいと思うたです。
 でも、町中の短時間試乗でチマチマ動いても、肝心なところがわからんです。

 久留里から木更津への試乗なんて、東京のディーラーはさせてくれんでしょう。(笑)



 もしさせてくれて気に入っても、財布がガガガガ・・・ ヽ(^◇^;)ノ


 到着した木更津の喫茶店で長い車談義。あーだね こーだね たっぷり楽しんで、解散。

 うちは潮見のせんどうで買い物をしてから、アクアラインの渋滞に突入しました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.19

子ユキヒョウ


 17 日、日曜日のこと。

 6 月頭に産まれたという ユキヒョウのフク(オス)を見に、多摩動物公園へ行ってきました。



 園の入口すぐ脇に、今はモノレールの駅があるんですね。ほんと、すぐ脇だわさ。



 ここに限らず、モノレールが通ると景色と雰囲気が大きく変わるように思います。



 で、多摩動物公園に行くなんて、何年ぶりだろう?


 35 年くらい前にすぐ近くの中央大学には行ったけど、そのとき利用したのは多摩センタ-駅で、駅からバスで大学正面へのアプロ-チ。
 多摩センタ-駅側から見て大学の裏になる、多摩動物公園を目にしていません。

 目にするのも、入るのも、たぶん 45 年を超えている

 ちっさな頃に何度か連れいってもらってて、怖いのに、ライオン バスに乗りたくて乗りたくてたまらなかった記憶あり
 そしてお約束。当時は ものすごーく広いところに感じていた。今の目で見ると、こんなものだったのか~と思います。


 ちなみに、足は車。

 動物公園の入口が京王やモノレ-ルの駅すぐ目の前だと、 Google map 見て知っていたけど。乗り換えを繰り返すのが面倒臭いことに加えて、何よりカメラバッグが重いことで、車を選びました。

 D850 大電池を仕込んだ電池グリップ + AF-S 70-200mm f/4G ED VR

 X-Pro2 XF18-55mm F2.8-4 OIS

 その他、 2 台の予備電池それぞれや、カメラ周りの小物。スマートフォン、タブレット、財布にウエットティッシュなどなど。
 そこそこの重量になっていました。シーバの小袋まで入ってたし。(火暴)


 とゆーことで、 12 時ちょいに突入!



 お一人様 ¥600- 也。都営は安いですね。 2 人分で京王経営の駐車場代と同じ。(^^;)

 入って登り始めてすぐのバス停から、園内バスに乗る。



 ぐねぐねと、けっこう長い登り坂だったので助かりました。

 降りたところで野生種の馬を見る。世界で唯一の野生種だそうな。たくさんの他種は、みな家畜種だとか。



 ちょびっと歩いて、オオカミ



 スル-しそうになって、ぽてちが「ここには何が?」と横道に入ってみたらオオカミ。



 風もあって、人間的にはすごく寒い日だったんですけどね。耳を覆う防寒具を持ってくるべきだったと、後悔したくらいに。

 なのに、屋外で寝ている動物がたくさん。日陰にいるのまで。
 うちの猫に一言言ってやりたい。(笑)



 こちらもオオカミ。うちの猫みたいに、大ハッスルで壁を掘っていた



 見た印象、犬と変わりがない。と言うか、犬ですね。



 次はこんなの。



 レッサーパンダは一匹だけ。



 常にウロウロ。ウロウロウロウロ。



 落ち着くなく歩き回っていて、撮るのが大変でした。



 こんなのもいた。



 そして、いよいよユキヒョウです。

 まず、かーちゃんのミミなり。



 フクもいた♪



 もうちっと明るいと、写真がけっこう違ったはずなんだけどな~。


 ちな、ユキヒョウ舎の前のみ人が群れていて、「フク」が動くと猛烈な連写音!



 相棒が曰く



 左の耳すぐ近くに ぽてちの一眼レフ。右の耳近くに他の人の一眼レフ。周りに何台もの一眼レフ。



 「フク」が動くたびに、そのすべてがカカカカカカ!!! カカカカカカ!!!と、壮大な連写音が鳴り響き
 思わず感動するやら、あきれるやら、とな。(笑)



 ま、そのために、重いことを承知で F4 通しのズームつけて、重くなることを承知で大電池を仕込んだ電池グリップ付けて行きましたからね。d(^^;)
 絞りが一段違うとシャッター速度が一段違って、連写の足かせになる率が下がる。
 大電池を使うと、連写の枚数が、秒 8 コマから 9 コマにアップするです。


 そこそこ以上の連写性能を持つカメラを手にした人が何人かいて、そういう人は 300 mm くらいのレンズを使っているように見えました。
 たまたまチラ見したレンズは 300 mm の単焦点。 F4 じゃないかな。



 確かに、 200 mm までじゃ足らない。後でトリミングするつもりでも足らない。 300 mm の、開放 F4 が欲しい撮影状況です。わかっていたけど、持っていないから。(^^;)

 動物園用に AF-S 200-400mm f/4G ED VR IIほちぃな~♪

 って、それ希望小売価格 ¥1,112,400- 也。(走召火暴)


 AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR あたりが現実的な線だけど、 F5.6 ではチト厳しいんですよね。

 どうせ F5.6 になるなら、 1.4 倍テレコン買って 98-280mm F5.6 相当にするのがいい?
 24-70mm F2.8E ED VR でも使えて、 34-98mm F4 相当になって、おいしいあたり。 DX クロップすれば 147mm 相当までいけるし。

 な~んて、考えてもうたです。


 連写を繰り返して一通り満足し、寒いから先へ。

 動き始めてすぐ、たぶん とーちゃんのコボがいた。オスの顔つきは、やっぱり迫力がありますね。



 と、思ったら



 うちの猫と同じだわさ。(笑)



 (参考)



 やっぱ違うか。(笑)


 ユキヒョウ親子を撮り終えたことで、多摩動物公園に来た目的が完了。ちょっと進んだ「カンガル-広場」に喫煙コ-ナ-があるとの情報を元に、そちらへ。
 広場は「コアラ下休憩所」の前で、相棒の待避に都合よし。


 一服しながら入口の方角を撮ってみる。眼下はサイ舎のようです。



 1 本だけ吸って、相棒を追う形で休憩所に避難さぶくて。(^o^;)

 入るとき見かけた。ぜんぜん有り難くない表示値。(笑)



 空きテ-ブルを見つけて軽い昼食。相棒がフライドポテトとたこ焼きを買ってくる。ぽてち依頼のホットコ-ヒ-も。

 モノはどれも「観光施設で出てくる飲食物」らしいものだったけど、コ-ヒ-は予想していたよりちょっとだけマシでした。
 カレ-の匂いに釣られたけど、考えなおして止めといた。そう言うてたのは、正解だったのじゃないかな。(笑)

 ここに限らず、持参の弁当を外のベンチやテ-ブルで食べる由緒正しい方法が、本来のところでしょう。(^o^)

 陽があたる眺めのよいテ-ブルでカップラ-メンを食べている父娘がいて、あれぞ正しい家族レジャ-の姿だ!と思うたです。
 おと-ちゃんの休みに、嬉し楽しの動物園。寒い日に、親子で陽を浴びながら熱々のラ-メン。大人になって日頃は忘れていても、何かの機会に思い出すはず。(^_^)

 都営の動物園・水族館は、庶民の味方ですね。(o^_^o)


 休憩所すぐ近くでカンガル-



 奴ら、だめだめ過ぎでしょ。(笑)



 こんなに無防備な姿を見せているとは、予想もしていませんでした。


 ゆるく正門を目指しながらぷらぷら歩いて、



 やっぱりは目を惹きますね。



 毛布のような小ぶりの布をマントに使う姿に、さすが類人猿だな- と思うた。



 小猿の手の陰、マントの下に か-ちゃんの顔があります。



 ワシ



 さほど... のレンズだけあって、網のボケが五月蠅いですね。(^^;)


 白いフクロウのモフモフぶりと首の動きに目を見張ったり、暖をとっているモルモットの姿にニヤリとしたり。



 入場門脇の売店を覗いて、 15 時過ぎに退出。ちょうど 3 時間ぶらぶらしていたことになるです。

 中央道は休日夕刻の混雑が始まりかけていました。まだ「かけ」。
 他に用事なく、近所のス-パ-へ買い物に寄っただけで帰宅しました。 
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉饅ほかと S#


 レンタカーで遊んだ翌日の 10 日、日曜日のこと。

 ちょっとした用事で大鳥居店へ行ったその足でついでに



 湾岸線をシュっと一走り、横浜中華街買い物に行ってきました。

 時間帯もあったと思うけど、首都高速はけっこう空いていた。

 中華街はメインストリ-トが春節並に大混雑しておりました。



 まず重慶飯店の売店を目指して歩く。だいぶ歩きにくい混雑ぶり。続けて華正楼の菓子売店を目指す。
 常に判断しつつ右に左に身を動かさねばならぬ混雑ぶり。

 萬珍楼の売店にたどり着いたときには、もう厭きた。(笑)



 重慶飯店の ちまき黒ごま饅、萬珍楼の肉饅筍饅黒ごま饅に、焼売。そして華正楼の中華菓子をば、ゲット♪



 大人買いに加えて別階に放り込む分も買ったで、けっこうな額になってもうたです。(^^;
 財布が理由で、聘珍楼の甘栗はカンベンしておきました。(笑)


 買い物を終えたら即座に撤収。もともと店に入る気は無かったのが、混雑にもまれて完全にその気を失った。(^^;;;


 帰路の首都高速を走りながら、前日のロ-ドスタ- RF 体験を反芻する。と-ぜん、大鳥居くんのこともあれこれ考える。

 (ほぼ封印している)モ-ド S#を、適宜使うことにしました。

 モ-ドSではまだ、その 鈍さ が、 疲れ 怖さ をもたらしているのだと再認識したんですね。
 S#なら、ロ-ドスタ- RF 的な力の出し入れが、部分的に可能だと感じられました。

 『 S# 』だと、 2,200 rpm くらいを超えていれば、右足の小さな動きと加減速がけっこうシンクロする(遅れが少ない)。ロ-ドスタ- RF に少し似て感じる、そこそこ期待に沿う前後の動きぶりになるですよ。(アクセルを抜いたときのエンブレの利き方を含む)
 ロ-ドスタ-に乗ったことで「うん、欲しいのはこうだったよね」と、あらためて認識できたわけです。


 期待に添う駆動力の出し入れが部分的にでもできると、サスペンションやハンドルの「ぐにゃぐにょ」も、ある程度は気にならなくなってくるのですね。

 ガソリンを た-っぷり使えば (笑) 、日常の範囲でもそこそこであることがわかったです。これ、ロ-ドスタ-のおかげ。


 ただ・・・


 踏み方が、浅く小刻みで正確じゃなきゃダメ。(^^;
 要するに、 3,200 rpm 以上に回しちゃダメ。(爆)
 超えていきそうなときは、予測して早めに戻さなきゃダメ。(^^;;;


 『 S# 』だと ちょびっと深く踏んでしまっただけで 3,200 rpm をとても超えやすくて、アホウ♪ な力が急激盛り上がってしまう。(^o^;)
 加給が盛り上がってくるとアクセル抜いてもまだ「やる気」が続いて、減速 G がすぐに出てこないから、けっこう怖いんだな~。(^^;;;

 だで、常に細かく操作して、予測をしながら早めに抜く必要がある。

 古い『ドッカン!タ-ボ』だな~と感じさせるですね。


 ここらへん、同じ 2 L タ-ボ同じく 300 PS を超えているシビック Type R だと、どうなのか。
 タ-ボだけに、アクセル操作への「遅れ」を感じるはず。でも最新の、それもホンダのエンジン。けっこう興味津々でいます。

 シビック Type R のレンタカ-企画盛り上がってきました!


 もし「こりゃ凄い!」「良い!」となっても、シビック Type R への乗り換えは無いっす。繰り返し。 v(^^;)
 1,870 mm 幅とか 245/30R20 タイヤで最小回転半径 5.9 m とか、うちの環境じゃあり得ないもの。(^◇^;)

 それでも楽しみ♪ どんなエンジンなんだろう? (=^^=)


 ということで、えらく長くなってしもうた閑話休題。

 都心環状線の他は混雑もなかった首都高速で、「ふむ」やら「なるほど」やら思いながら試し終えて。
 いつものスタンドで給油して、帰庫は 15 時前。

 壊れた楽器モフモフが出迎えてくれました。



 目の前でこんな姿を見せても、 1.2 m の結界は変わらず。



 帰庫したばかりの大鳥居くんが暖かいこと、よくわかってます。



 「キ-!キ-! キィ-! キュィ-!」から可愛い声で鳴くようになって、「シャ-!」も減って、シ-バを出すと手のひらから食べるんですけどね。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.27

小布施ふたたび


 土曜日のことになります。小布施へサンふじを買いに行ってきました。


 ぽてちの好みからすると、少し遅いのですけどね。一般的には、小布施界隈のサンふじが盛りの時期でしょう。

 あわせて、櫻井甘精堂で恒例の栗強飯の御膳を食べて、恒例の竹風堂で栗強飯を買ってくるのが目的。
 もし売っていたら、小布施栗の生栗も。その他、ちょっとばかしの栗菓子も

 買ってくる荷物が多いことで、はじめからの利用を考えていました。前回は生栗が主目的だったから、晴れていればバイクでと考えたのですけど。今回は気温的にも厳しかろう、と。


 06:18 に出発。

 首都高速は混んでいず、美女木 JCT で渋滞。和光北まで混雑。関越道は、例年より車が少なかった。同様に、上信越道も空いている方。

 例年と違って、土曜日だった影響があるかもしれません。

 外気温計をチラリ見ると、嵐山のあたりで 3 。八風山トンネルを抜けて佐久平に向けて下っているとき 2 。坂城のあたりで 3

 やはりバイクは無理だったね。そう思う気温が続いてました。

 09:15 くらいに到着。ハイウェイオアシスおぶせです。



 先着していた友人たちの隣に駐めて、



 まず買い物へ。



 先月はあまり並んでいなかったサンふじが中心。時期ですね。



 栗も、少ないながら売っていた♪



 スラッとかっこいいワンコもいた。



 相棒が実家への発送手続きと野菜の物色をしに行っている間に、車をネタにちょっとばかりの談義。



 上と下を見比べると、思想が違うよね~、と。



 飾りカバーのように見えるけど、取り外すとエアファンネルが鎮座しているそうな。 NA だから可能なんだね~とか、話しが盛り上がる。


 相棒が戻ってきて、町営駐車場に向けて移動。



 櫻井甘精堂泉石亭』へ。



 待ち列の一番でした。



 しばしの暇つぶし



 甘精堂御膳なり♪



 食後は竹風堂へ Go



 途中、先月入った『栗の木テラス』でケーキを買う



 


 相棒のお勧めは先月食べた『オートンヌ』だそうな。


 相棒の要望で小布施堂にも入る。



 先月買って実家に送ったけど、自分用は買っていなかった栗かのこタルト。買いたかったそうな。



 で、竹風堂



 これが目当てです♪



 中学 2 年のときだったかな。スキ-旅行の帰りに寄って、昼ご飯として車内で食べたのが篦棒に美味しく感じた。ヽ(゚▽゚)ノ
 以来、竹風堂の栗強飯は大好きな食べ物のひとつになっています。

 40 年も昔の鮮烈な感動が、今も行動を決めさせている。凄い。(笑)

 運転していた親父としては、信州中野から R18 を目指す道(県道 29 号)の渋滞や千曲川を渡る渋滞、 R18 で長野市を通り抜ける渋滞を回避する手だったわけです。
 小布施を通るル-トに逃げて、小布施を通るなら昼ご飯を栗強飯にしよう、車内で食べれば時間ロスが無い、と。

 当時は湯田中バイパスも信州中野のバイパスも、高速道路も、と-ぜん無い時代です。志賀高原から東松山までずっと一般道で、高速道路は東松山-練馬だけでした。
 所要時間を 8 時間くらいに見ていたのじゃないかしらん。

 竹風堂の後、長野市界隈の渋滞回避のために菅平越えで上田を目指すべく、須坂から山道に入っていく。
 が、登り始めて早々に引き返すことになりました。(^_^;)

 車は初代のアコ-ドで、 FF だったのですけどね。チェ-ンを巻いていてもタイヤが空転して、なかなか登りません
 勾配が厳しいだけでなく、積雪も志賀高原に登る道より多い。助手席で見ていて「無理だ」と感じて、ビビリました

 「登り始めてすぐにこれじゃ、もっと深くなる。無理だよ。身動きできなくなる。動けているうちに引き返そうよ。またチェ-ンが切れたらほぼ遭難になる。引き返そうよ」と繰り返したところ、よくわかっていない母親も心配になったようで、「引き返して!」と繰り返し始めた。

 言い出したら聞き分けない親父が(ぽてちに向けて)「そうしたいか?」と言い出したのは、親父もビビっていたのだと確信しています。(笑)

 当時の親父は、今の ぽてちより 10 以上も若かったんだな~。びっくり。


 閑話休題


 竹風堂で栗強飯を買ったら、用事はほぼ終わり。ぷらぷらと駐車場に戻る道中に発見。『笑い栗』なる名を付けた焼き栗。



 駐車場の脇で売っている焼き栗と、食べ比べをしてみたくなりました。蒸して、焼いて、ここまでは普通。
 焼いた後に、あえて冷凍したものだとか。

 駐車場の脇でも、予定通りに購入。



 帰宅後に食べ比べてみたところ、『笑い栗』はより甘くて、食感が柔らかい焼き芋のよう。通常の焼き栗も甘いのだけど、焼き栗の風味が比較して残っている。食感は似たようなものだけど、少しだけ栗っぽさが残る。

 好みは通常の焼き栗の方かな。


 12:20 に駐車場を発つ。

 小布施スマートから上信越道に入って、順調。例年より車が少ないのは、時期と、土曜日だったことがあるのじゃないかしら。

 佐久平 PA でトイレ休憩をとって、



 


 高坂 SA で給油をして、 15:35 くらいに帰庫。

 運転していた時間が 6 時間半くらい。走行距離は 500 km ちょっと。ぽてちらしい、「行って帰ってこい」の日帰りドライブでした。


 猫は特にテンション上げることなく、平静に出迎え。



 えぇ、しょっちゅうガブ!られています。これも『平静』のうち。(^_^;)



 ちなみにリンゴは、味は抜群。食感が、好みより少しだけボケていました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.20

スタンプラリ-最終ゴ-ル


 日曜日のこと。タイトルの案件で袖ヶ浦へ行ってきました。

 バイクにちゃんと乗るのは、なんと、ほぼ 3 ヶ月ぶりです。 v(^^;


 集合が 13:30 と、だいぶゆっくり。(午前中はサ-キット走行会だったよう)
 ということで、のんびり起きて小部屋でぐだぐたしていて、下に降りたのは 11:00 だったかな。


 降りる前。ストリ-トガ-ドのパンツに、外してあったインナ-とサロペット部を取りつけて履く。
 ストリ-トガ-ドの下は、肌着パンツと taichi のストレッチ アンダ-

 このとき思い出す。ストリ-トガ-ドを着るのは、春に信濃大町と志賀草津道路へ行ったとき以来であること。

 東京の予報最高気温は 12 と、昨今の東京では冬真っ盛りのもの。でも晴れ予報だったから、上は薄着のままで降りました。
 とは、普通の肌着シャツと、普通の襟付きシャツだけです。


 倉庫部屋に置いてあるジャケットに、まずインナ-を取り付けて、熱気抜きチャックを閉めて、羽織ったわけですが。


 重い重いめちゃめちゃ重い。(^^;;;
 ゴワいゴワいめっちゃゴワい。(^^;

 そっか、ストリ-トガ-ドはこうだったよね~。(^o^;)


 と、思い出す。だけど、めちゃめちゃ希少ダボダボサイズであることと、強力な防寒性能を思い出す。

 問題なし!(笑)


 帰ってきたとき思いついたけど。儀式のときは、捨てずにとっておいてある古いジャケットを羽織って作業した方がいいようで。
 ストリ-トガ-ドは重くてゴワいし、防寒性能が強力で、 11.5 度でも動いているうちに汗ばんできて蒸れるし。



 いつもの儀式で、猫爪除けやバイクカバ-、充電器を外す。空気圧の点検と調整も。気温が下がったことで、圧が落ちていました。

 このとき、シ-トバッグのリアキャリア載せに再挑戦しました。

 レンズ交換式カメラを持って行きたくなったとき。買い物の予定があってパニアを埋めたくなくて、かと言ってトップケ-スは大仰なとき。
 トップケ-ス無しの方が軽く動いて運転が楽だし、無い方がヨロけ難いですから。

 で、今回もあまり上手くありませんでした。(^^;)



 これをやっていてスクリ-ンを大に換える時間がなくなってしまい、標準スクリ-ンのままで出発する。
 12:12 だったかな。大通りに出て 11.5 度。湾岸線 12.5 度。


 アクア橋は 11.5 で、連絡道 11 。失敗したと思いました。高速道路速度だと二の腕と肩が冷えて辛くなってもうたです。(^_^;)

 スクリ-ンをに換える事を優先すべきだったようです。

 もしくは、下に保温性ウィンドブレ-カ-を着込むべきでした。

 陽差しうららかだと予想していたのが実際は曇りがちで、アクア橋を渡り終えてからは時おり細かな雨粒がスクリ-ンにポツポツつくくらい。


 木更津東 IC で降りて、「あれが新しくできた道の駅馬来田ね」と視認。立ち寄っている時間は無く、まっすぐ袖ヶ浦サ-キットへ。

 たくさんの BMW 2 輪とすれ違いました。

 午前の走行会に参加した人たちや、『最終ゴ-ル』と言うても特にしなければならない事がなく記念品をもらうだけで、「記念品はいいや。天気イマイチだから帰る」となった人たちだと思います。


 13:15 くらいに到着。読み通り。v(^_^)
 集合時間前から、記念品の受け取り待ち列ができていました。



 先に記念撮影とのことで、入り口近くに移動を求められる。待ち列から離れても撮影場所に移動しなかった人がけっこういて、列についたままの人たちもいた。
 先に配っちゃって、記念撮影を後にした方が良かったのじゃなかしらん。

 記念撮影の後は、賞品争奪ジャンケン大会。ぽてちは自分の弱さを深く認識している (笑) ので、離れて持参の超小型椅子に座って、一服していました。



 ジャンケン大会の後に、記念品の配布。



 


 毎年恒例のピンバッジと、携行ボトルをいただきました。(^_^)



 5 年か 6 年前に行ったときやっていたバイク展示や物販がなくて、全体としてだいぶ閑散としていた印象です。
 奥のパドックの方は走行会が終わってその撤収もほぼ終わり、「今日はもうおしまい」といった空気が全体に漂っていたし。

 撮影とジャンケンと記念品配布だけで、他にすべきことが特にないと知って、早々に帰って行く人もいたようです。

 ぽてちも、記念品はいいから帰ろうかな?と思ったのだけど。昼を食べてないから道の駅馬来田で軽食を、という気持ちもあったし。
 でも、ワオ店の店長も運営に加わっている姿が目に入ったから、頭数のつもりで残りました。

 体調イマイチと言う相棒を、無理に連れて行かなくて正解だったと思う。(^_^;)


 14 時ちょい前に、帰路につく。



 走り始めてから ETC がエラ-を吐いていることに気づき、すぐに停車してゴソゴソ。

 リアキャリアの下になる部分の上側にユニットを裏返して張り付けてあるのが良くないらしい。そう、夏に気づいていた、それが再発したんですね。
 ユニットの読み取り端子とカードの端子が、裏返しで接触不良になるようです。

 マジックテ-プをバリバリと剥がして引っ張りだし、ひっくり返して放り込んで完了です。
 イグニッション電源を on にすると、こんどは ok ♪

 袖ケ浦サーキットを離れたのは 14:00 でした。


 木更津東 IC 入口の交差点で考えました。新しくできた道の駅馬来田に寄ろうか?と。

 でも、交差点に集まってくる車の台数と、時間を見て、パス。そのまま IC に入る。

 それで正解でした。アクア橋から浮島まで、 50 km/h まで落ちる渋りが何度も。渋滞一歩手前と言うほどではなく、渋滞二歩手前の渋り。
 大井 PA で情報を見ると、やっぱり風の塔まで渋滞。ぎりセーフ! (^O^;)


 いつものスタンドで給油して、 15:25 に帰着



 このときの気温 13 。やっぱり真冬の日中の気温。


 たったの 137 km だったのに、なんか疲れていて、片付けの儀式に時間がかかりました。しばらくぶりの出動だったからかな?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.10.24

小布施栗急行


 台風が近づいていた日曜日。毎年リンゴを買いに行っている小布施に行ってきました。


 今年は 2 回に分けて今回は小布施栗を買うことが目的
 リンゴは次回 11 月の下旬に、買いに行く予定です。

 例年は 11 月の頭にリンゴが目的で行って、まだ売っていれば小布施栗も買ってくるのがパタ-ン。
 近年は不作気味なのか、年を追う毎に小布施栗を買うのが難しくなっていました。

 加えて、 11 月の頭の頃の日曜日が、仕事が入っていて出かけられない。

 そこで、分けちゃいました。小布施栗がまだ売られているであろううちに、栗を目的に買いに行ってしまう。
 リンゴはまたこんど (^o^) 」とする。


 小布施栗がまだ売られていそうな時期で、混雑激しいこと確実な小布施栗祭りの日を避けて、仕事が入っていない日曜日。
 これら観点から、 22 を選定した。

 衆院選は、日取り決定の後にかぶってきました。

 ずらす事ができるとしたら 21 日(土)くらいなんですが、合流する意向がある車な仲間の中に、土曜日だと仕事で出撃できない人がでてしまう可能性がある。
 ということで、毎年日曜日に設定しています。ぽてち的には、土曜日の方が助かるのですけどね。
 と言うか、翌日が仕事になる日曜日は避けたいのが本音。日曜の晩だけでは睡眠不足と疲労の回復をできず、月曜以降の仕事に影響するようになっていますから。歳。 f(^^;

 でも、仕方ありません。衆院選は期日前投票で片づけておきました。


 ということで、 04:30 に起きて 05:33 出発の、 15:45 帰庫。往復 509.4 km
 燃費は 10.74 km/L でした。大鳥居くんでこの値、ぜんりょ~♪ (^o^)


 大型の台風が九州南方まで接近してきていて、全行程で時おり本降り。でも、風は無し。秋雨前線が刺激されて「よく降っている」といった天候でした。

 晴れだったらバイクで行かない? と話していたのですけどね。大鳥居くん出動です。


 往路の首都高速、外環道、関越道、上信越道のすべてが、この時期とは思えない空き方をしていました。

 そらまぁ、台風が接近して TV が大きな被害の可能性で盛り上がっている中を、日帰りで出かける人は、少ないことでしょう。

 相棒も「普通、この天気で出かけない」 「道中も行った先も雨だとわかっていると、盛り上がらない」 「普通、この天気で出かけない」と繰り返していて、出かけることが不本意だったようです。
 ぽてちは逆で、荒天下の運転はテンション上がってしまうのだけど。(笑)



 で、関越道は概ねよいのだけど。上信越道は路面がよくなくて、排水しきれていない雨水で水たまりが多数

 ほぼ新品のタイヤとは言っても 245 幅もあると、水たまりに気を使います。
 タイヤが通るところを選んで選んで、小刻みに進路を変えていました。もちろん、進路変更はゆっくりと。



 友人の車は前が 245 幅で、後ろは 265 もあるそうな。高度な電子制御を備えていても、けっこう気を使って、疲れたそうです。
 と言いつつ、帰路に横川 SA までランデブ-かと思ったら、須坂に達せぬうちに視界から消えていました。(笑)


 往路に停まった東部湯の丸 SA



 朝ご飯を食べる。空いていました。



 お約束の かき揚げ蕎麦を食べる気にならず、コロッケパンと飲むヨ-グルト(無糖)で手早く済ます。



 相棒はカツサンドとプリン。



 そして 08:53 に、ハイウェイオアシスおぶせ到着。

 小布施栗(生)と、野菜と、お試しのリンゴをゲット♪



 今年も栗の成りがイマイチなようで、小布施栗らしい特大サイズはだいぶ高価でした。「割れ」の出品も多かった。
 特大サイズや「割れ」を、自宅用と相棒の実家用に購入。

 雨でカメラを取り出す気にならなくて、現地での写真なし。翌日に栗の写真を撮ろうと思ったら、冷蔵庫野菜室の奥に入っていて、撮影を断念。で、なし。
 燻蒸していない生栗だから虫食いが進行します。冷蔵庫に入れるのが正解でしょう。

 リンゴ(フジ)は早かったようなれど、うちの好みからすると ok ♪ な出来でした。


 この後、町中に入って(珍しく)空いていた町営駐車場に車を駐めて、櫻井甘精堂栗の木テラスへ移動。



 開店 15 分前に着いて、開店待ちの先客が 2 組でした。この雨で 2 組ですから、晴れていたら 15 分前では 1 回転目を逃したでしょうね。



 小布施堂の季節限定朱雀は、 6 時ちょいに過ぎに並んで渡された整理券が 11 時半の回だったとか。この季節の小布施はつおいです。d(^^;)

 で、ケーキとお茶で一休み。



 小さいから、 2 つ。(爆)

 下は相棒の注文です。



 続けて予定通り、小布施堂栗むしを買って、竹風堂で『栗強飯を買う。



 これにて予定を完遂。

 小布施堂や竹風堂が、だいぶ混雑してきました。町を歩いている人も、だいぶ増えてきた。「高速道路が空いているうちに」と、帰路につく。 11:50 くらいだったか。

 帰路は、思ったより車が多く走っていた。台風の予報を見て早々に帰路についた宿泊組が多かったのじゃないかしら。
 普通なら昼ご飯を食べてから帰路につくところ、買い物だけして帰る人が多かった、と。

 上信越道で通常より車が多かっただけでなく、昼ご飯に寄った横川 SA も大混雑。フードコートで、席を取るのに大苦労したくらいです。



 いつものスタンドで給油して、 15:45 くらいに帰着です。

 晩ご飯は、もちろん栗強飯。(^o^)



 栗強飯は竹風堂のが好き♪なんですよね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.17

上越新幹線開業 35 周年記念列車ツア-


 『上越新幹線開業 35 周年記念列車( E2 系)に乗っていく、新潟新幹線車両センタ-見学の旅(乗車したまま洗車機の体験あり)』
 なんて企画の旅行が、旅行代理店各社から発売されていました。

 これは JR 東日本新潟支社の企画列車で、ぽてちが見たのはの新潟支社のニュ-スリリ-ス。『びゅうプラザ』他の旅行代理店で旅行商品が販売されるとのことでした。

 一月半待って日帰り商品の発売時期が来て、 web で調べる。大手代理店であったのは、一泊して 2 日目に『 SL ばんえつ物語』にも乗る商品でした。

 ぽてちは SL にロマン無く、いにしえロマンなら小さな頃に乗った路線と車両に感じる程度。好みは鬼神の疾走をする超高速鉄道(東海道新幹線)です。(笑)

 一泊する商品に特に惹かれず、のことを考えたら日帰りしかあり得ないこともあって、日帰りの商品の方を探しました。


 筆頭候補だった『びゅうプラザ』 web サイトは、日帰り商品の扱いを開始したはずの翌日には商品が見あたらず、売り切れらしいと断念。
 往復交通費のみで帰りの便を好きに選べて、うち的にツボだったんですけどね。

 旅行大手 2 社は、一泊する商品のみ募集中。日帰りプランは見つからない。大手の 1 社は一泊商品も見あたらない。
 続けて調べた代理店サイトで、日帰りの商品を扱っていたのは 2 。うち、帰りの便が早い方を選びました。

 どちらも『びゅうプラザ』商品に無い一食提供があって、ともに『びゅうプラザ』より ¥5,000- 高いのは同じ。
 団体旅行だけに提供食は「しょせんは・・・ 」のはずで、期待はしません。
 でもよく見ると、帰りの便の時間帯や提供される一食の時間帯と内容が違う。


 あらためて、ぽてちの好みからすると。

 記念列車に乗ったまま入っていく新潟新幹線車両センタ-の見学を一通り終えたら、(たぶん昼前に)団体から離脱して、タクシ-を呼んで新潟駅に戻って駅の周りで食事と買い物。
 帰りの新幹線に速達便を選んで、その時間までウロウロする。

 てなところなんですが。これができるのは、帰りの便が各自予約になる『びゅうプラザ』の商品だけです。

 仕方あるまい。と、比べて早く帰れて、比べて食事が良さそうな方を選択しました。


 ということで、 07:00 に八重洲北口集合。

 始発バスが遅れずに来れば時間に間に合うのだけど、集合前に朝と昼のご飯を選んで買うには時間が厳しい。
 仕方なく最寄り駅までタクシ-に乗って、余裕を持って東京駅着。



 前の記事に上げた写真のように、朝ご飯のサンドイッチと昼ご飯の豪華駅弁を買いました。

 時間に余裕がちょびっとあったので、八重洲地下街の喫煙室へ。



 


 36 名の集合の後、団体用ゲ-トをぞろぞろ通って中へ。



 団体と銘打たれた列車に乗るのは、生まれて初めてです。



 

 

 


 英語表記だとPartyになるんですね。



 発車後しばらくして、乗車証の配布がある。



 

 


 この乗車証を首にかけていることで、車両センタ-から新潟駅へ戻る記念列車に乗れるそうな。


 またしばらくして、会場案内図と記念品の配布がある。



 


 おね-さんビシッと立ってくれたのに、足先が切れてもうた。さらに、 ISO 感度を 1,600 で撮ればよかったと後悔。(^^;;;


 上越新幹線に乗るのは、実は初めてだったりします。開業当時の車内メロディを流していたそうなのだけど、違いがわからない男。(笑)



 新潟駅に着いても降車せず、座ったまま。



 しばらく待って、新幹線車両センタ-に向けて発車。新潟駅より先は、普通は乗ることができない区間です。



 8 月に、あの山の向こうへ走っていったんですよね~。走った日本海東北自動車道も目に入りました。


 で、ゆっくりになったな~と思ったら、洗剤ブシュ-で泡々。



 


 停まって、またゆっくり動いて、また停まって。洗車機に突っ込むゾ-!のアナウンスがあって、シャワシャワシャワ・・・
 ここは動画が良かろうと、動画( 45 秒)にしてみたですが・・・



 日頃、動画は全く撮らないから、なんだかよくわかりません。(^^;;;


 で、着いたるは新潟新幹線車両センタ-。みんな降車して、センタ-の公開イベントへ。



 


 乗ってきた記念列車。



 ぽてちは、乗車したままのシャワシャワシャワと検査場の見学をできれば概ね満足です。
 だで、中庭まで行ってみた後は検査場に戻って、何枚か撮影。



 

 

 

 


 停めてある車両の脇を歩いて、何枚か撮影。



 

 

 


 ブレ-キ ロ-タ-相当部分が、まだら模様になっているのが多くて不思議。



 検査場の出口に立っていた社員さんに訊いてみました。問題はなく普通の事との話でした。


 検査場を出た段階で、ぽてちは目的を達成。集合時間まで 2 時間半以上もあって困惑。

 時間つぶしのつもりで、 3 編成を展示してあるとの出発待機庫へ行く気になる。テケテケと歩いていきました。
 新潟の予報最高は 23 。腕まくりをして、暑くなく寒くなく、いい陽気

 途中、シャワシャワシャワの現場脇を通る。



 1, 2 本洗ってみせるそうなれど、時間が合わずにスル-。

 出発待機庫前の展示。



 特設の記念撮影台があって JR 社員がシャッターを押してくれるのですが、長蛇の列でスル-しました。
 テケテケと、歩いて戻る。



 秋ですね~。



 戻った中庭がだいぶ賑わってきていて、ぽてちが一服中に見に行った相棒が曰く、駅弁はすべて売り切れ。
 開放されていた食堂スペ-スに陣取り、東京駅から持ってきた豪華駅弁で昼食にしました。

 食べ終えた時点で、 1 時間半の暇つぶしが必要。仕方なくボヤボヤと過ごして、ひたすらに待つ待つ


 東京から乗ってきた列車に再び乗って、新潟駅へ向かいます。



 14 時から乗車開始。 14:10 に着席。 14:26 にドアが閉められて、発車はなんと 14:45 。 14:49 に出発待機庫で停車。



 再び動いたのは 15:00 で、新潟駅着は 15:08 でした。着席から 1 時間も。(^_^;)

 12 時半からずっと、 2 時間半以上も待っていたようなもので、つかれた-! (^^;



 


 佐渡も、いちど行ってみたいものです。



 新潟駅で駅弁を買って、寿司屋で食事をしたこと。前の記事に書きました。
 実は笹団子も買っています。

 何年か前にメバチくんで新潟へ行ったとき。 2 泊した中日に駅をうろうろして買った自宅土産の笹団子が、とても美味しかったんです。
 笹団子なんて特に美味しいものじゃないと思っていた先入観をブチ壊されました

 本場の本物はやっぱり違うものなんですね。

 今回の購入も、これよこれ!でアタリ。


 ということで、帰りの新幹線。カメラをバッグにしまい込んでいて、写真なし。乗車前に撮ったこれが最後。



  17:23 新潟発の、 19:40 東京着。

 各駅停車「とき」は ふつ-のようなのだけど、 16:09 発の速達便「とき」なら 26 分短くて済む。帰りの便を自分で選べる『びゅうプラザ』の商品だったら、これを選んだはず。
 そして、関東平野を東海道新幹線のペ-スで走れば、さらに 10 分くらい短くて済むはず。

 東海道なら「ひかりで 1 時間 40 分くらいの距離に、 2 時間 17 分もかかるのか~。

 と、ガッカリするのが団体旅行の列車選びと、 JR 東日本の新幹線。(^_^;)

 遅い理由がいくつもあると、わかっているのですけどね。待ち時間がとても長い日だっただけに、 1 時間半ちょっとと 2 時間半弱の違いを重く感じました


 新幹線改札を出たところで団体解散。国電の遅延があって、帰宅は 20:25 くらいでした。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.10.15

昨日のご飯


 朝ご飯



 これは東京駅で購入。



 昼ご飯



 これも東京駅で購入。



 会場の食堂スペースで食べたのだった。



 

 

 

 

 

 


 おやつ


 団体ツアーに付いていた食事。新潟駅万代口近くの富寿司なるお店で。


 東京から乗っていった車両で新潟駅へ戻り、



 

 


 新潟駅で下車。



 買い物タイム 30 分の後、 36 人の集団で富寿司へ移動した。



 


 晩ご飯



 買い物タイムを利用して、新潟駅で購入したもの。



 佐渡の食材を多く使っているそうな。



 よく食った日でございました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.30

中村屋のかりんとう(鶴岡市)


 古い話になりますが。

 北のツーリングで道の駅朝日のスタンプをとった後、鶴岡市のお宿を目指したとき。

 道の駅温海温泉に立ち寄ったのは、これが目的でした。



 「中村屋のかりんとう」

 数年前に道の駅温海温泉のスタンプをとったとき、たまたま買ってお宿でパリパリ食べて、どエラく気に入りました。

 帰宅後にネットで一生懸命に検索しても、通販が見つからない。地元だけで買える逸品のようだと、断念したものです。


 でも、あれは美味かったな~♪ と、ずっと、また食べたいと願っていた。

 今年、朝日から鶴岡を目指すルートになって、買えるゾ~! ヽ(゚▽゚)ノ と。(笑)


 計画段階でも実際に行ったときも、鶴岡までの長くて暑くて長い関越道と日本海東北道と R6 をこなす動機付けになりました。
 道の駅温海温泉に寄る理由は、他に何も無かったです。(爆)



 大荷物の中で潰さずに積めるのは 2 袋が限度だと思って 2 つ買って、ひとつは帰宅後にパリパリ♪ (^Q^)

 もうひとつは勿体なくて、まだ手を付けられずにいます。(火暴)

 置いとくと油が古くなっちゃって美味しくなくなるから、もう食べないとね。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧