2018.06.27

予約をキャンセル


 岐阜、金沢、富山、長野、群馬のスタンプ 6 を取って回ってくるお泊まりツ-企画で予約してあったビジネスホテルを、キャンセルしました。

 理由は、会津坂下とんぼ帰りで、帰路がだいぶシンドく感じたこと。そして案の定、風邪をひいてしまって、例によって長引いてキツかったこと。

 1 週間以上も逡巡して、ようやく決意しました。


 風邪ひきの原因は、気温を見誤って上下メッシュで出かけてしまったことなんですけど。
 帰路のシンドさも、往路に低温で消耗したのが主因なんですけど。(^^;)

 でも、もっとキツイのを決行する? と考えてもうた。(^_^;)



 楽しさの方が大きければいいのですけどね。

 距離をこなすことに精一杯で、時間に追われて。当然、暑さと湿度、雨と低温、そして高速道路の走行風や風切り音が、だいぶシンドいわけで。
 昨年の、西と北。かなり楽しんだけど、キツさも大きかったわけで。(^^;

 往路の東北道で追い抜いていったバイクたちのように巡航速度を上げれば、気ぜわしさと時間原因のキツさを低減できますけど。
 獰猛なパンダを警戒し続けるのが、長距離だと疲労の素になってまう。

 帰路に「矢板北まで頑張ろう」と走りながら、かよう考えました。



 よ-するに、シンドさ含めて楽しめないなら止め



 ということです。

 3 泊 3.3 日の旅程になると早くからの予約が必要で、天候不順でも決行しなければならない気になる。
 ドタキャンは申し訳ないですし。
 もちろん日程はタイト。必然的に、行程・時程もタイト

 今年は完走が無理だと思うと、楽しさも減退する。

 完走の可能性があれば、町会の夏休み早朝ラジオ体操で皆勤のご褒美をねらうように、無理を圧して頑張ることもあり得ますが。(笑)



 来年のスタンプラリ-で、また頑張るです。



 とは言え・・・

 日帰りと 1 多くても 2 で済むところは、天気予報を見ながら直前予約ができたら出かけるつもり。
 恵那 → 稲武 → 熊 の 2 泊 2.3 日とか。(地域的に、行ってみたい。)
 東御 と 藤岡 の日帰りも。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.25

日曜日のランチ ツーリング


 都内某所の四谷。

 現地集合で、豪華! 焼き肉ランチ ツ-リング♪



 たしか、ツ-リングの企画だったはず。

 そういう顔ぶれですもの。たまたま 1 台も乗ってこなかっただけです。
 ぽてちは、風邪が治ったらバイクで行こうと思っていました。(大嘘)



 皆さん いつものライディング ジャケットじゃないから、まるで別の人たちのようでした。(笑)


 後で相棒から聞くに、ネット予約限定の『お得ランチ』セットのようなものだったらしい。



 肉の質がとても良くて、焼く・食べるの設備・道具も良し。人数で割れる品出しも、各々が好きなペ-スで焼いて食べられるし、分けようとする手間が無くて楽ちんでした。

 相棒的には、ご飯が美味しかったのもポイント。言われてみると、確かに!


 灰皿テ-ブルの方はもっぱらの話題が、某豆さんに予定される転勤先についての話しでした。
 ぽてちは現地の具体知識が乏しくて、イメ-ジ中心の発言でしたが。
 3 人とも共通していたのが

 ・ 食べ物で「ハズレ」の店が少ない街。
 ・ 食材とダシと味付けが違う。
 ・ ツ-リング先に富んでいて、市街を出てしまえば空いている。
 ・ 住居の候補地は、あの 2 人に詳しく訊け。
 ・ 飲食で入る路を間違えるとパン!パン!と聞こえてくるかも。

 てなところ。(笑)

 何度も訪れている某パパさんは、ツ-リング先もそのときの食事処も、具体的かつ多彩にアドバイスされていました。


 もし、ぽてちが 2, 3 年の期間限定でそこへ行ってこいと言われたら。不安 1/3 楽しみ 2/3 くらいで、ニヤニヤっているかも。(笑)

 約 20 年前に 2 年間の遠隔地勤務をしたときは、生まれ育った街を離れて暮らすのが初めてで、それも文化が違うエリアで、どえらいストレスになりましたけどね。(^^;)

 これがもし今、話題の地域だったら。
 もし家賃補助があって、報告のためでも月一で帰省する費用を出してもらえたら。

 今は得られる情報量が隔世の感で違いますし、走り回るでしょね~。(^o^)
 かつて家賃と月一の東京往復に使った費用を丸々、走り回りに突っ込む! (爆)

 もちろん、にんべんの鰹だしゴ-ルドを持って行くです。ヽ(゚▽゚)ノ


 てなことで、あっという間に 2 時間半

 ぽてちはうでと楽太郎社長の早よ寝ろやメッセ-ジをもらって、好きな落花生をマイキ-さんからいただいて、店を出る。

 感謝々々!


 落として壊したコンデジ( TX1 )を秋葉原の LUMIX 工房へ持ち込むタスクがあったため、うちは離脱しました。
 みなさんはお茶をしながら もう一盛り上がりしたそうです。



 さすが LUMIX 工房。火曜日の夕刻にできあがるそうです。行けませんけど。(爆)


 かつてよく入ったルノアールで一休みして



 ルノアールを出て秋葉原駅に向かって歩きながら思うた。ルノアールにいた客と様々な店と歩く人たちの雰囲気が、かつてとまるで違っているね~ と。

 そして駅のコンコースを歩いているとき発見。と言うか、目を引かれた。



 プラムでなく、毛が無いタイプのだそうです。

 最終日となっていた通り、けっこう進んでいたから帰宅して即座に冷蔵庫へ。



 後刻食べてみたら、味はプラムの一種じゃ~ん と。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.18

4 つ目(会津坂下)


 3 つ取ってきて、 17 個も残っているスタンプ。 4 つ目になる会津坂下を、とんぼ帰りで取ってきました。
 これで残り 80 % ! (^O^;)


 残っているうち、連泊回遊の計画に入れていなくて、 1 泊以下で済むところ。

● 恵那、豊田市武節、浜松市天竜区熊
 金曜の晩に出発して諏訪まで動き、翌朝の朝食バイキングをパスって早めに恵那へ移動し、恵那から 3 つ取って天龍二俣へ抜ける。そして土曜日中に東京まで帰ってくる企画。

● 会津坂下
 土曜日の未明に出発して、日帰りで会津坂下を取ってくる企画。帰路は、日帰り温泉で入浴と個室仮眠をしてくるか、または猪苗代湖畔を少し走って白川中央へ抜けるツ-リング気分。

 どちらの企画でも、日曜日は回復チャージに充てる。


 んな事を考えていたのですけど~。天気予報を毎日確かめて確かめて確かめて、木曜日の晩に断念しました。(^^;)


 だもんで土曜日は飽きるほど寝て、ゴロゴロうとうとを繰り返していた。
 ら、晩にあきれるほど元気。(爆)

 これなら会津坂下は行けるのじゃないか?と。確かめたら曇りが基本で晴れ間ものぞくような予報で、気温も高くないし~♪
 これからの季節。降らずに気温が高くない日は貴重だな、と。

 とゆーことで、大慌てで荷造りをして、おやすみなさい!
 したのだけど、眠れない・・・ 昼間に寝すぎ。(火暴)


 できたら 4 出発。それが無理でも 4 時半には出発したいと思っていたのにな~。
 なんとか起きあがったのが 04:10 で、出発は 05:27 でした。



 着ていったもの。びみょーでした。(^^;;;

 エアフロースーツは寒かったのだけど、かと言ってストリートガードじゃ帰りが暑くてバテたかもしれません。

 上は、速乾肌着シャツ、半袖の普通シャツ、 BMW のウィンドブレーカーを羽織って、エアフロースーツのジャケット。
 下は、肌着パンツ、タイチの速乾ストレッチアンダーパンツ、エアフロースーツのパンツ。
 グローブもメッシュ。ブーツはロングの方にしました。


 出発時の気温 16.5 がずっと続いて、たまに 17 度。すぐに 16.5 度。曇天で気温が上がりません。走りながらヘルメットの通気ダクトを全閉。

 ジャケットの下にウィンドブレーカーを羽織っていれば大丈夫だろうと思ったのは、甘かった。(^^;;;
 こりゃ寒いわ~と蓮田 SA に飛び込んで、ウィンドブレーカーの前を閉める


 それでも腕と肩が冷える冷える。エアフロースーツが、思ったより風を通していたんですね。
 ストリートガードにすべきだったかも、なんて思うた。(^_^;)


 予報最高が、埼玉 21 とか東京 22 とか。会津若松も 21 だったか。

 湿度が高い季節の曇天で、寒暖差が少なく安定して蒸し暑いのじゃないか? 道路上の実際は予報より 2 度も 3 度も高くなるのが通例だし、と考えた。
 そうだったらストリートガードは、日が出たときインナーを外してあっても暑かろうと考えたわけです。

 予報最高が 19 だったら、ストリートガードにしましたけどね。
 パンツのサロペット部を外していれば、高くズレても何とかなろう、と。


 で、こりゃ風邪をひくゾ!と思って佐野 SA に飛び込んで、雨具のジャケット側を着る。

 佐野 SA に飛び込むとき 16 度。岩舟あたりから 15.5 度。上河内 SA を越えたらさらに下がっていった。
 矢板あたりから霧雨。(^^;  13.5 まで下がりました。(^^;;;


 雨具は防寒具としても活躍できるのですが、ジャケットしか着ませんでした。

 エアフローのパンツも風を通して感じて、こりゃマズイ。顎と首と顔の半分も冷たい風にさらされ続けで、だいぶ不快。
 ただ冷たくて不快なのでなく、体調不良に陥っているような不快。

 たいぶ体温を奪われていると考えて、黒磯 PA に飛び込みました。



 13.5 を示していて、オレンジぽっちも点灯している。そうなんです。グリップヒーターを点けていました。

 2 度とか 3 度の高速道路でも、ストリートガードをしっかり着ていれば、メッシュのグローブで走れちゃうワオなのに。
 今回は標準スクリーンに戻してありましたけどね。でも、ちょっと驚いた。

 暑さ蒸し暑さの懸念ばかりが頭にあって、これほど気温が低くなるとは考えずにいた馬鹿者です。(^^;;;


 黒磯で雨具のパンツを履いて、上は袖先と首元をちゃんと閉じて、再出発。

 以後はまずまず。首と顎の周りの不快は続いて、顎首マスクがあれば・・・ この季節、パニアから抜いてありました。(^^;
 のどが痛んできていたけど、とりあえず、まずまず


 白河のあたりだったかな。シューン!と走る 1600 GT と、プロロロー!の GS 3 台に抜かれる。「そっか、あのペースなら所要時間が短くなるな」と思って、でもちょっとだけ、巡航速度を上げた。
 けど、磐越道に入って止めた。

 今回は概ね、到着時間を計算しながら長距離を走るときの速度をとりました。 4 時半出発のつもりが 5 時半になっちゃったから。
 おかげで燃費はイマイチでした。さぶかったのは速度の影響もあるでしょう。


 会津若松で降りて、 19 度。
 すぐに道の駅会津坂下に到着。ねらった通り、 08:50



 磐梯山の上の方は雲の中。



 一服しながら 9 時の開店を待って、開店して間もなくゲット♪



 何か食べなきゃならんな~と食堂部をのぞくも、開店は 2 時間後。売店部に、その気になるものもなかった。
 あきらめて産直部をのぞいてみました。

 1 週間ほどしか出回らないものだそうです。



 やっぱり種類がいくつもあるのねん。



 とゆーことで。



 トップケースに積み込んで、またタバコを吸いたくなって灰皿コーナーへ。体調がよくないと増えます。消耗していたのでしょう。
 雨具の上を脱いだだけで売店部をウロウロしていたことも、暑がりの ぽてち的に異常。やはり冷えて消耗していたのでしょう。


 あわせて、簡易な朝ご飯も飲むことにしました。



 このとき、持参の折り畳み椅子を持ち出して座っていた。こんなやつ。



 雨具のパンツを脱ぐべく、灰皿コーナーから移動したとき。ついでに撮ったです。



 日陰で座ってゆっくり休みたい。タバコを吸って「くつろぎ」を演出し、休んだ感を得たい。
 疲れているときや体調イマイチのとき増えるのは、これが理由でしょう。

 ところが、近頃は灰皿コーナーにベンチが無い。たいてい無い。
 で、バイクで出るとき用に、邪魔にならず簡単に組めて始末も容易な椅子が欲しかった。



 ぽてちの希望には、ヘリノックスよりこちらが正解だったようです。


 09:50 出発。珍しく 60 でござった。



 動き始めたら、気温が 21 まで上がりました。
 覚悟していた とんぼ帰りゆえ、会津若松 IC から磐越道に入る。

 磐梯山 SA で、給油だけ。
 寒く感じて五百川 PA に飛び込み、雨具を上だけ着る。

 郡山で 21 度まで上がったものの、阿武隈 PA あたりからまた下がっていく。止まって雨具を着て正解。 v(^^;)


 寝不足と、風を浴び続ける疲れが理由でしょう。その頃から身体がしんどく感じてきて、首、顎、顔に当たる風を辛く感じてきて、ゴ-ゴ-の風音も辛くなってきて・・・ 休みたい・・・ 休みたい・・・ になる。
 冷えとは異なる、体が しんどいわー! という辛さです。

 こうなるとヘルメットの中の耳も痛くなってきて、辛い・・・


 辛抱たまらず、矢板北 PA で休憩する。



 何か食べた方がいいだろうと思うも、その気になるものがなく・・・ 炭酸飲料とタバコだけで出発。 17.5 度。

 シンドイと感じながら、淡々とこなす。利根川を超えたら 20 度を越えて、浦和で 21 予報通りでした。

 で、よく入る川口 PA でまた休憩。



 その気になるものがあって、ようやく昼ぐあん♪



 植え込みの縁に腰をかけて食べつつ前を見ると



 一回、運転してみたいなー。(^o^)

 出発前に変なもの発見。



 始末に困って(間違いない)変なところに追いやって置くようなものに、けっこうなお金を使ってるんだろうな~。
 と思わないほどに、疲れていた。(笑)


 頑張って出発して、いつものスタンドで給油。

 14:03 に帰庫。 593 km 18.58 km/L



 今回は距離がありましたし。翌日からの仕事に疲労を引きずらぬよう早くに帰って早く横になろうと考えて、巡航速度を車でのそれにしました。
 車で長距離を淡々とこなしていくペース。加えて、帳尻合わせモードがほんの少し。

 その分だけ燃費が悪く、たぶん、その分だけ強まる風で余計に疲労したのだと思います。


 カバ-をかける前に、虫だけ拭き落としておく。



 おーきなヘッドライトグラスにも、盛大についていました。(^^;


 タイヤはこんな状況。



 また真ん中だけ減ること間違いなし! (笑)



 矢板北まで頑張ったら休もうと思いながら、ぽてちの体力だと 1 日 250 km くらいが無理のない範囲なんだな、と考えていました。

 時間に余裕があってちょこちょこ休めるし、急いで強まる走行風で消耗が増すこともないし。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.06.03

日曜日の買い物とオイル交換


 上の写真は島忠ホームズ喫煙所からの眺め。


 日曜日も、比較的爽やかな初夏の陽気。猫の爪研ぎを買いに出かけました。

 足はワオ。装束は上下で色違いの網戸です。
 下は、速乾ランニングシャツと、普通の肌着パンツだけ。

 比較的爽やかとは言え、初夏の陽気。暑くて、できるだけ簡便に出たかったため、トップケースを配線が要らないメバチくんのやつにしました。


 12:31 だったかの出発。珍しく首都高速がガラガラだったので、使うことにした。で、 12:57 に到着。
 下道だと 1 時間くらいかかるので、半分以下の時間で着くことができました。

 だいたい 28.5 度の気温で、ところにより 29.5 度。

 車が多くて信号停車がめっちゃ多い下道だと、だいぶ暑く感じます。そんな理由もあって、首都高速を利用しました。
 首都高速は、汗をかきながら、不快でない風に吹かれている感じ。まずまず快適


 ペット用品コーナーにまっしぐら。(笑)

 うちの子が好きな爪研ぎをポイポイと放り込む。



 下に、うちの子が好きな『ボーノスープ』も入っています。v(^^;

 これ。



 ここで あっ!

 この長さ、トップケースに入らないかもしれない。そう気付きました。(^^;;;

 しばし考えた後、ダメだったら養生テープで括りつけていこう。そう考えて、レジへ。


 レジを済ませた後、フードコートのドトールでアイスティを買って、先頭の写真の喫煙所へ。「網戸」のおかげで微風を感じながら、心地よい時間をしばし過ごしました。

 危惧していた積載は、ぜんぜん問題なし。



 トップケースの威力を、舐めちゃイカンですね。(笑)


 島忠ホームズを出たのは 13:40 です。やっぱり 40 分ほどを過ごしていました。
 身体が要求する休憩の時間。そして飽きてくる時間。 40 分なんじゃなかろうか。


 出発時に考えた。辰巳 JCT で決めよう。


 大人しく 9 号線で真っ直ぐ帰るか。レインボー橋を渡ってワオ店に向かうか。という選択を、辰巳 JCT でしました。
 結論はワオ店。走っていて不快でないことと、オイル交換をしてもらおうと考えたのと。


 前回の交換から 3,000 km 前後なんですけど、振動に濁りが感じられるようになってきていました。
 アクセルを開けたときの反応も、微かに荒っぽくなっていた

 ぽてちは 3,500 ~ 4,500 km くらいを目処にしているのですが、今の BMW Japan オイルはやや早く感じます。指定オイルのワンランク下のイメージ。
 高温高湿度の環境で長距離を走る予定があるので、機会だし、換えておこうと思った。


 ちなみに、今年は完走をあきらめています。繰り返しになりますが。(^_^;)


 ガラガラだった首都高速を降りて、ワオ店に近づくにつれて気温が上がっていって、だいたい 30 。最高で 31 度を指しました。
 ワオ店に着いたのは 14:09 です。首都高速がガラガラだと、東京の移動も時間のロスがなくて多目的に動けますね。



 作業を待ちながら、昼ぐあん。



 ワオ店のあたりは気温が少々高いようです。風があったので不快ではありませんでしたけど。


 オイル交換のお代は ¥17,388- なり。

 自分でやれば 1 福沢くらい節約できるのだけど。

 駐車場が暑いだろうと思ったのと、新聞紙を会社からもらってこないと無いのと。ドレンボルトの締め付けトルクを忘れていて、調べに上がるのが面倒臭かったのと。(爆)

 次回は自分でやって遊ぼうと思って、ワッシャーをわけてもらいました。


 ワオ店を出たのは 14:58 です。こんどは約 50 分。オイル交換の待ちがなければ、きっと 40 分だったはず。(笑)

 もったいないと思いつつ、滅多にない機会だからと、また首都高速遊び。 v(^^;)

 いや~ 心地よいんですよ~。適温範囲でガラガラの首都高速は。
 風に吹かれて のんびり流して、加速も減速も自分とワオのペースで。


 いつものスタンドで給油して、 15:28 の帰庫。

 53.8 km だったかな~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.05.21

富楽里と潮来


 昨年のちょうどこの時期、 1 泊でスタンプを 4 つ取って、相馬から戻ってきました。
 だいぶ蒸し暑くて、最後の常磐道で危うかったことを記憶しています。

 たしか、関東平野に入ってから最高 34 まで上がったのでした。(^^;;;


 対して、この日曜日は嘘のように気持ちよい晴天

 東京の予報最高が 20 度から始まって、 22 度とか。最終的には 24 度まで上がったのだったっけか。
 最低の方を見ると、 4 月半ばくらいの気持ちよい晴天。

 気が向いたら富楽里でも取りに行こう。そう思ったのが金曜日の晩。


 土曜日に晩まで寝ていたおかげで、日曜日はそう遅くならずに起床できました。
 ちょっと寒く感じたくらいで、これなら快適に乗れる! と。


 倉庫部屋でインナーを外したストリ-トガ-ドを手にとって 24 度の状況に思いいたして・・・ このゴワさは暑かろうと思ったのが、失敗
 ボロいメッシュのジャケットにしてしまったんですね。(^^;

 下に選んだエアフロ-ス-ツのパンツも、後刻 酒々井 PA で、脚も冷えていることを感じました。


 駐車場を出たのは 09:12



 家を出てから、ほぼ順調。アクアトンネルが渋り始めたくらい。懸念していた富津館山道は、期待を越える流れ方でした。

 16.5 17 だったかしら。メッシュジャケットの下に極薄ウインドブレ-カ-を羽織っていても寒いくらいに感じました。

 鋸南富山で降りて、富楽里に到着。



 金曜日同様、飛ばしちゃいません。これくらいの距離だと、たとえ暑かったとしても負担が少なくていいですね。



 2 つ目。



 思っていた通り、スタンプは 2 階にありました。


 売店部は相変わらずけっこう混んでいて、何も買わずに離れようと思ったのだけど。タバコ休憩をしているうちに、疲労がちょっと回復
 やる気が出てきて再び店内に入って



 買ってもうたです。 v(^o^)



 ク-ラ-バッグを積んできたから、大丈夫。 v(^_^)


 季節だで、ツバメが巣を作って子育てをしていました。



 昨年も、スタンプ取りに行った各地で元気に飛び回る姿や雛の姿を目にしました。純粋に、いいな♪と思うたです。(^_^)


 さて。大人しくまっすぐに帰るか潮来に回るか

 快晴なのに高速道だと寒いくらいの陽気は、今後もう期待できない。暑さによる消耗がなくて済む今日、潮来を取っておこう。
 そう考えました。潮来も 3 度目で、暑いと行くのが怠いですから。(^^;


 11:02 出発



 昼が近づいても気温が上がらず、ずっと 18 。宮野木 JCT を越えても 18 度。昼が近づいたら 20 度を越えると予想していたのに。
 市原あたりで辛く感じてきていて、対応しないとヤバイと考えて、酒々井 PA に飛び込む。

 飛び込んだとき撮ったのが、先頭の写真です。再掲。



 ジャケット付属の極薄止水インナ-を、中に羽織りました。このときトイレで、立っていて、がジ-ンと冷えていることにも気づいたです。

 見た目がさほどメッシュでないエアフロ-ス-ツ(まだパンツだけ)ですが、ちゃんと通気・放熱しているんですね。

 長く使ってきたボロのメッシュ上下の方が、メッシュの部分がず-っと多いのです。よく通気して冷却してくれそうに見える。
 だから少し懸念していました。が、昨年の越前あたりで 33 とか 34 度になったとき、エアフロースーツの見た目で恐れていた「下半身が あづい!」にならなかったんですね。

 今回、なるほどね!と思うた。
 BMW ウェアの優れているところ。見た目以上の性能があるです。
 ストリートガードにも、今は廃番になっているウィンドブレーカーにも感じること。


 東関道は大栄 JCT を越えると交通量がガタンと減って、この季節、目に入る緑が勢いを増して感じます。
 高台の上を通る東関道から眺める左右の景色なかなか良いです。

 香取で利根川に飛び出ると、スパ-ンと広がる広大な低い平地。長い橋からの眺めは、なかなか爽快なものがある。

 縄文海進の頃には完全に海の底だったのが、納得できる眺めです。
 ヤマト王権が関東に進出して鹿島神宮と香取神宮を作った頃も、神宮は今より何倍も広大な霞ヶ浦のほとりだったはず。

 ブラタモリちょっと入ったこと、思い巡らせました。(笑)


 道の駅いたこ着。ナビ画面を触ってしまったので、位置が変。



 スタンプ。



 まずオヤツ。(^◇^;)



 初めては 2009 年だったかな。 2010 年だったかな。バニラを気に入って、 2 度目もねらい打ち。今回 3 度目。v(^o^)
 望外のラッキーで、 JAF 会員証を見せたら 100 円引き♪


 いたこでも座ってジェラ-トを退治している間に「やる気」が帰ってきて、昼ぐあんに たこ焼き逝ってみた。



 道の駅いたこは屋外のテーブルやベンチがたくさんあるので助かります。


 たこ焼きだけでなく、売店部に入ってゲット♪



 保冷バッグにねじ込んで、帰路につく。 13:20



 昨年からこうして記録写真を撮っていて、気づきました。 40 分くらいを過ごしてから出発することが多いようです。
 クソ暑いと、ヘタリ込んでいて 60 分が多いかな。


 帰路は途中で休憩をとることもなく、宮野木 JCT から京葉道を選択。首都高速を含めて、最後まで渋滞なしで順調
 幕張からしばらく、速度が低下しただけ。両国 JCT も箱崎 JCT も問題なし。

 よく晴れて気温湿度ともに高くない、絶好の外出日和り。なのに空いていました。


 とゆ-ことで、いつものスタンドで給油して、帰庫。 14:43



 5 時間半。潮来に回ったことで、富楽里だけの倍の距離になりました。

 時間も距離も、程よい感じで終了!
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.20

3 つ完了


 富楽里と、潮来。



 323 km で、ちょうど 5 時間半。


 これで残り 17



 首都圏版 ヽ(^◇^;)ノ


 詳細はまた別途。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.05.19

今年の一つ目(道志村)


 道志は機会が得られ次第、早いうちに。

 なんてアップした翌日。ポンと代休が入りまして、唐突に機会がやってきました。


 土曜は天候イマイチ予報で、雨マークが消えない。パーセンテージからして、バラバラっと降られてすぐ終わり、くらいだとは思ったのだけど。。。

 雨ウェアを着る覚悟 が、まだついていなくて。(笑)


 今の季節からは着ると蒸し暑く感じて、たまらなく不快ですものね。
 そうは言っても降らて着ないと冷えて良くないから、昨年も何度も着ましたけど。

 一発目から雨ウェア は、ないわ~

 とゆ-ことで、金土や土日の一泊企画はパス。 v(^o^;)

 後に回すとまた腰が動かなくなるから、金曜日にやっつけておく気になりました。


 で、やっぱり身体が起きなくて、早めに出ようと考えていたはずなのに・・・ もう準備しなきゃと何度も何度も思いつつ・・・
 けっきょく昼の間際になって、ようやく本気モードで準備開始。(^^;

 出発が 12:53 になってしまいました。



 道志じゃ買うものが無かろうと、クーラーバッグを積まなかったのは失敗

 ウェアは上下とも網戸にしてみました。まだ早いと思いつつ、実験くんで。

 ヨーカドーで買った速乾アンダーシャツの上に普通シャツ。ジャケットは、悪おやじブランドの古い「網戸」。
 道志なら高速道の走行時間が短いから、実験くんやっても大丈夫と判断して。
 相模湖までは暑いこと確実で、ひやひやしたとしても、大月までだから。

 下は、タイチの吸汗速乾ストレッチアンダーパンツの上に、ベンディングスーツのパンツ。

 足は、ぼろぼろのショートブーツ。


 新宿まで 28.5 。高井戸から 29.5 。調布から 30.5 。真夏より 5 度も低いし日射しも無くて「だいぶ楽な方♪」と思ったけど。
 「心地よいには ほど遠い蒸し暑さで、前日の晩に言われたことが頭を過ぎりました。

 滝の汗でヒーヒー言いながらスタンプを取って回っていること。だいぶ呆れていると言われまして。(^^;;;

 確かにね。はたから見ていたら、バカだよね。(笑)



 晩に、拡大したり縮小したり距離を測ったりしながら・・・

 6 時間の判定か。バイクは休憩が多くなって長いから、昼食を入れて 8 時間半から 9 時間。暑さからして 10 時間かも。 8 時間半でも営業時間ぎりぎり。人気が少ないとこは時間前に閉めちゃうことあるし・・・
 伊根は 5 回目。駆け抜けるだけじゃ、さすがに盛り上がらないな~。

 おっと、期待の宿が空いてない。もう遅かった。どうしよう?。近くに適度なところあるかな? 高くて貧相を覚悟すべき所だよな~。

 前日も酷暑 9 時間から 10 時間で、翌日は酷暑 10 時間とみておいた方がよい道。
 最後のとどめに 560 km の 7 時間判定か。渋滞あるし、酷暑 と疲労度からしても、たぶん 10 時間もムリ

 と、やっていて。

 ぽてちも正気をちょっと取り戻しかけているかも。(笑)


 閑話休題


 石川 PA でトイレ休憩。トイレだけ。



 その後、相模湖を越えて 29 度。上野原で 28.5 度。大月で一瞬 30 度。

 「網戸」で寒く感じるようなことは無かった。 25 度前後の町中で、汗タラタラでした。この日も汗タラタラ。
 雨に降られなければ、真夏まで取っておかなくてよいようです。

 ただ、高速道路は走行風で肩が冷えるらしく、少し痛んできました。(^^;


 都留で降りて、谷村町から峠越えで道志入り。

 45 年前。バスで道志村に入った道です。当時は凄まじいほどのガタガタ道で、バスが跳ねて、シートから尻が浮いたほど。(^^;
 今じゃ面影も・・・ あ! あれは付け替えられる前の古い道だ! が、チラリと。それも舗装されていますが。

 おら、クネクネが下手だなー 思いながら道志道に降りて、道の駅どうし着。



 


 家から 112 km で、 1 時間 43 分でした。早っ!
 燃費が悪くならない範囲で淡々と巡航しただけ。飛ばしていないんですけどね。



 岡山新庄とか倉吉犬挟とか伊根とか和歌山田辺とか、宮城古川とか秋田岩城とか無しで、代わりにこれくらいの所を設定してくれると。
 あまり呆れられなくて済みそうなんですけどねー。(笑)

 無理しなくて済むし、焦らなくて済むし、その気になれば走る以外の事をできるし、何よりも首都圏版なんだし。ヽ(^◇^;)ノ


 今年の一つ目。



 産直部は臨戦態勢でなく、特産品がある地域でもなく、

 おぉ!と思ったのは。あまりにも昭和。(笑)



 中学校の修学旅行が押し寄せる観光地みたいだ・・・ そっか! 山中湖の合宿帰りの中学生狙いだ。そっかそっか。(^o^)

 他に目を吸い寄せられるものは無かったけど。つい。



 絹ごし豆腐と、ごま豆腐と、チョリソーと、ベーコンと、わさび漬け。

 予定外だったけど、道志は 45 年前の懐かしい思い出の地だから、わずかでも経済貢献をする気になりました。

 そう、この 2 階の部屋です。 2 年続けて、夏に大人数で 1 週間ほど逗留したのは。



 まんま残っていました。ものスンゴ、懐かしー! (^◇^)

 朝のうちに出発して時間があれば、どたばたやった集会所が残っているか探してみたり、水遊びをした川辺に降りてみたりできたのにな~。

 なんて思いながら、走る。おっ、グランドで遊んだ道志小学校だ!とチラ見。


 下の写真は道の駅を出発するときのもの。



 順当に、青根から相模湖に降りる。県道に入って抜かせたスイフトスポーツが、あっと言う間に視界から消えていく。
 まったく付いていけませんでした。やっぱクネクネが下手っぴです。(^^;

 相模湖で中央道に入って、永福料金所の手前まで順調。「渋滞」の表示だったけど、実際はほとんどが「混雑」の程度。 40 km/h くらいでズルズル動いていました。


 休憩無しで帰るつもりだったけど、尻が痛くなって代々木 PA で短時間の休憩蒸し暑さがその気にさせたとも言えましょう。



 


 トイレの後に偵察した売店で、目を引かれた。



 降りてタバコ 2 本の休憩をとって、出発。そしていつものスタンド着。



 前週のワオ店行きとあわせた数値ですね。

 帰庫時の Trip A は 204 km でした。



 今年一つ目のスタンプは 4 時間 43 。これくらいが平和ですね。(^o^)


 最後に、ちょびっとバイクいじり。



 少しだけ上げてあったシフトペダルを、少しだけ下げました

 1 年半前に上げたいと思ったのは、旦那ライダーさんが「ブーツの底によって違うよ」と言っていた、まさにそれが原因でした。
 ロングブーツは当時まだ新しい方で、底が少し厚かったんですね。
(当時は新車でリンク部にガタが無く、動きが渋かったのも原因の一つだった)

 底が減ってきた今は少しだけ下げたいと思うようになっていて、より古いショートブーツだと、もっと思ったわけです。


 次回乗ったときの感触で、再調整をするかもしれません。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.17

道志は早めに単品で


 おねーちゃんは公園。公園の遊具
 ガブ!ガブ!もできる築山?(笑)


 話しが違った。(爆)


 Google map を拡大したり縮小したり、タブレットのスケジュ-ルを右に左にスライドしながら、う-ん・・・

 よし! 機会が得られ次第に、道志をとっておこう!



 初めは、遠方のとき併せてとるのが効率的に思ったのだけど。

 恵那から 3 つ続けて、山塊を通り抜けながらとっていくときか。東海北陸道周辺の岐阜県 2 つから日本海側に抜けて、白山、南砺井波、東御、藤岡と回ってくるときか。

 道志を行きがけの駄賃にすると、営業時間からして、土曜日朝に家からの出発にしなければならなくなります。
 金曜の晩甲府とか諏訪 0 泊目を入れて、日数の節約を図ること。できなくなるんですね。



 キンコン♪ダッシュ!で仕事から帰って着替えてすぐに出発して、金曜日のうちに甲府や諏訪まで行っておけば

 午前中から恵那を取れて、昼前には山道に分け入って、稲武、熊を取って、土曜日のうちに帰ってくることが可能になりそうです。
 バテてしまったら、山を抜けた天竜二俣から東に進む間のどこかで、臨時の泊を入れて休む余地がある。そうなったとしても、日曜のうちに帰ってこられますから。



 岐阜から日本海側を回ってくるときも同じで、朝に諏訪出発なら、土曜日のうちに白山まで動くことが可能かもしれません。(今後よく検討するつもり)
 土曜のうちに白山まで移動できれば、日曜日に帰ってくることが可能になるかも。だいぶ くたびれるはずですけど。(^o^;)

 帰りに消耗しきっていて、途中で高速道を降りるのが苦に感じてしまって、東御をパスしたとしても。藤岡の営業時間に間に合わなかったとしても。
 東御と藤岡なら、別の日に日帰りで取ってこられます。十分に


 んな事、あれこれ考えた。d(^_^)



 金曜の晩にとることができない道志。暑さ厳しくなる前に済ませておこうと考えました。
 暑さ厳しくなってからだと、近くは逆に腰が重くなるんですよね。

 腰が重くなる観点では、馴染みすぎと言える富楽里がいちばん危ないかも。(笑)


 最後に通ったのは 20 年くらい前になるのだけど。道志道も飽きていて行くのが怠い思いがあります。
 やっぱり、早いうちに片づけておかないと危ないっす。(^o^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.15

格安 SIM


 地点登録をした Google map を拡大したり縮小したりしながら、どこをどう回ればよいか、検討して楽しんでいます。(^o^)

 でも、今年は完走できないでしょう。

 遠いし、散らばっているし、高速道の IC から距離があって山道なとこがいくつもあるし。
 が多く必要で、そんなに休めないとの結論に至りました。

 でも、挑みはする!



 完走を強く目指すと無理をして危ないから、ゆるく「できたらいいねの気持ちで。



 昨年は大きな 2 回が天候不順で、厳しい暑さにあえぐことが少なくて済んだんですよね。
 あれはたまたまのラッキ-で、同じを期待しちゃイカンです。

 日差しを浴びながら 36 37 度の熱風全身浴が続く。そう思っていないといけません。
 無理をしたら倒れて、二度と帰ってこられないかもしれない。(^_^;)



 たとえば、岡山新庄を目指して中国道を走っているとき、津山で「気持ち悪い。意識が遠のきそ・・・」になったとして。
 きっばりあきらめて、空宿を探して泊まりながらゆっくり引き返してくる

 それくらいの覚悟で挑まないと危ないな。そう思うています。d(^_^;)

 でも、挑みはする! 楽しいもの~♪



 さて、と。


 某 MVNO が問題視されているのを web で見まして。それであらためて意識に上りまして。
 MVNO で十分だとか回線の帯域が足りないとか、ときたま目にしてきて、興味の対象ではあったものですから。

 お試し気分で導入してみました。


 問題視されているのとは別の MVNO で、月額 ¥1,050-(税別)

 タブレットで使う用で、 SMS 機能付きデ-タ通信 SIM です。音声通話はできません。


 話題の『+メッセ-ジ』は非対応。そういうケチをやると普及しないのにね。
 大手キャリアは、いつまで同じ失敗を繰り返すのでしょう。(^^;

 それは別の話し。



 docomo SIM をタブレットで運用してみて感じた不便は、以下の 4

カ-ナビとの Bluetooth 接続で、渋滞情報を取得できない

docomo 仕様の電話帳を移行できず電話帳目的の 2 台持ちが必要で、邪魔に思って持たずに出ると(極たまに)不便をする。

(極たまに)かかってくる可能性があるとき、ポッケに入らず手をふさがれる

右コンパ-トメントに入らぬ大きさで、(極たまに)充電不足のとき、走りながら充電できない



 主な不便と言うか、イラっ (^_^;) は 1.かな。

 始めるときその可能性が頭にあったけど、できないとやっぱり不便。タブレットが持つ Bluetooth プロファイルの問題ですかね?

 2.と 3.の事態にもさっそく遭遇して、どうしよう?になってもうた。(^^;


 で、 docomo SIM をスマ-トフォンに戻して、タブレットは MVNO SIM にしてみたのですが。
 .は解決しないのですが。


 WiFi テザ-を使わずに済むと、電池持ちが異様に良いですね~。
 どっちもです。

 スマ-トフォンはデ-タ通信を切って音声通話の待ち受けだけにしてみているのですが、すると驚くほど減りません
 まずかかって来ないから待機ばかりで、 4,5 日は楽に持ってしまうです。



 MVNO がよく問題視される回線帯域について。

 まだよくわかりません。(^^;;;

 たしかに、昼時と夕刻に重さを感じます。が、今のところ、とりわけ不便を感じるほどではない。 docomo SIM だって、昼時と夕刻は重さを感じることがありますし。
 ぽてちは動画等で大デ-タを落とすことがないから、不足を感じにくいのでしょうね。


 しばらく使ってみて、時間帯限定であっても実用にならないと感じるようなら、 MVNO 回線を解約します。
 十分だと思うようなら、スマ-トフォンの docomo 回線を解約して、音声通話をガラケ-に一本化する野望。v(^o^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

こりゃ無理だわさ


 スタンプ帳の配布が始まったとの報を得て急遽、ワオ店へ行ってきました。



 アップされていた写真を見て、十分に嫌な予感がしていたんですけどね。



 もらった冊子をパラパラと見て、思っていたより酷かった
。(笑)


 これ、無理 っす。ヽ(^▽^;)ノ



 岡山の新庄と鳥取の犬挟、そして舟屋の伊根を回って帰ってくると、 1,621 km になると、 Google 先生が言うてます。

 思わず笑ってもうた。(笑)


 岡山と鳥取の 2 つは、昨年の舞鶴港より遙かに遠い。伊根も含めて、高速道の IC から距離がそこそこあります。

 車なら、初日に津山まで移動して泊。 2 日目に新庄と犬挟を取って、駆け込みで伊根を取って宮津泊。 3 日目に東京まで一気に戻る旅程を組むでしょう。
 暑い盛りのバイクだと、こうはいきませんからね~。(^^;)


 他も、アクセスが悪いところが何カ所もある。高速道の IC から距離があるし、時間がかかって体力を消耗しそうな道。

 和歌山の田辺の奥まであるんですよね。あそこらは東京からとても行き難いところ。距離優先で尾鷲から向かうルートは、道路にゾッとする紀伊半島の奥の方は、国道であっても信じません。(笑)


 とまー、そんな所が散らばっている

 どうやったらこなせるん? ヽ(^◇^;)ノ

 どこの誰が組んだのさ! (笑)



 帰路は秋葉原経由にしました。 UDX のスーパーでおにぎりとから揚げとサラダを買う目的。が、おにぎりは並んでいなかった。(T_T)

 そして 18:18 に帰庫。



 陽があるところは 25.5 町中の一般道は暑かったです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧