2019.04.23

タケノコ買い出しと元分校そば屋



 土曜日に、毎年恒例にしているタケノコの買い出しに行ってきました。


 出発が上の写真のような惨状だで、都心環状を走りながら調べてもらったら、空港中央からアクアトンネル下り坂くらいまで、すでに渋滞
 京葉道は? と尋ねると、もっとベッタリ。(^^;

 横羽線は大師出口でチョト渋滞しているとの情報で、大師回りは?と相棒。

 大師出口の信号で渋滞してると長いし、どうかな~? と思ったけど。なんかその気になって、大師で出て殿町で入り直す手を試みてみることに。
 失敗率が高いと思いつつその気になるあたり。失敗にイラつくこともなかったあたり。
 6 年の時を経て、溶けてきたのかな。


 そう、これが危惧した通りに失敗で、昭和島 JCT あたりから渋滞。大師まで続いているらしいとのこと。
 で、羽田で下りて、産業道路で大師へ。
 と動いたら、これも失敗。大鳥居交差点の左折でだいぶ待たされました。
 加えて、大師出口の渋滞が予想より軽微で、ずるずる動いていた。(^^;


 「せっかくだから」で、大師 JCT の入口から入り直しました。初利用です。

 殿町入路の先であった路上障害物は渋滞を引き起こしていず、無事、アクアトンネル入口手前で渋滞の尻につく。
 「策を弄しても成功率は低いと学習した。動いているだけマシとの考えも、道路(景色)による」が相棒の感想でした。

 そう、上手くいくと知っている所・迂回方法でないと、多くは失敗しますね。
 策を弄するにも時間が遅かった。計画通りに 1 時間早く出ていれば違ったはず。(^^;


 風の塔下あたりまで尺取り虫をやって、以後は順調。木更津東で下りて、小湊鐵道方面へ。
 要望がでて、上総大久保駅でトイレを借りる。




 ここは雰囲気よくて好きなんだ~♪ とホームを見せたり。夏にあそこから望遠で狙うと鬱蒼とした緑の中から現れる列車を撮れる、とか話して。

 「おとーさんがいれば、ここで買う」のタケノコ直売小屋に向かいました。


 おとーさんが居たこと無いんですけど。(笑) 今年は珍しくいた。
 でも、タケノコは予約客に渡す分しか置いてなかったです。(^^;

 予約客が戻ってきて渡したら、また竹林へ行って午後の分を掘るとのこと。予約客が戻ってくるのを待っていて、一緒に行くか?と。
 お腹が減っていたため、昼ご飯を食べに行って、食後に竹林へ向かうことにした。

 どこか食べるところない?と尋ねたら、 5 km くらい行ったら地元農家が土日だけ昔の小学校でやっている蕎麦屋があるよ、とのこと。
 そこへ向かうことにしました。

 相棒も同じ事を考えたようです。「まずまず」か「大外れ」に違いない。(笑)

 ちょこちょこ出ていた手作り案内板を見ながら探していく。着いたるは、大多喜町の会所地区にあった元分校。もみの木庵なり。




 平成 13 年まで分校だったそうです。




 人がどんどん減って分校も無くなってこのままじゃ寂れてしまうから、何かできないか?と相談して始めたそうな。




 たしかにねー。外房を目指す観光客の通過も多くはない道路、地区。(^^;;;




 認知度がまだ低いのか、たまたま谷間だったのか。我々が入ってすぐに出て行った先客が 2 組。食べている間に入ってきたのが 1 組。




 静かな森の中。客が少なくて静かな元分校。いい雰囲気でしたよ。(^o^)




 メニューはこんなん。



 


 蕎麦はまずまずの方でした。近くを通ったら再訪する。意見が一致です。




 信濃大町で連れて行ってもらった店ほどじゃないですけど。ふらりと行ける、ふらりと行く機会がある房総で、ルートと時間帯が合えば寄ろうと思うくらいに美味しかったです。




 量がしっかりで、 2 つは多かった。(^^;;;




 食べ終えて外に出て、一服していたらいい時間。




 おとーさんの竹林に向かいました。




 道路から下りるとき、車体の底をガツン☆! やってもうた。(^^;;;
 大鳥居くんでやったことないんだけど、最低地上高のわずかな違いや、バネの沈みや。大鳥居くん、足が固いからな~。(笑)


 おとーさんが掘っておいてくれたタケノコは、例年買っているよりちょっと少なくて、チョト足らない感じ。
 もう 1 本か 2 本欲しい言うたら、おとーさんバテていて、掘らされた。(笑)




 これがなかなか疲れる仕事で




 なおかつ、正確に打ち込むのが難しい




 最後に根元を折るのも難しい




 だいぶ上物だったはずなのに、ばりばりに割ってもうた。(^^;;;

 自分でやるとなると こりゃ重労働だ! と、以上で終了。(笑)




 おとーさん自慢のタケノコは、茹でるとき糠いらず。皮を剥いちゃって茹でて、茹で時間も 8 分から 10 分で十分だとのこと。




 粘土質の土がいいそうな。砂地だと固くて、エグミもあるとか。確かに、ここのは根っこの方も固くなくて、容易に食べられます。

 ちなみに大多喜町はタケノコの産地で、帰路に寄った道の駅




 でも大量に出ていました。



 


 ただ、例年そこら中で見る「たけのこ直売」の幟をほとんど見かけなかった。のは、 GW の 1 週間前だったから?
 もう 1 週間早く来た方がいい?と おとーさんに訊いたら、そうだねー だったけど。
(おとーさんのところは、 GW の前半戦で完全に終わりにするらしい)


 道の駅で買ったもの。




 上、いつもは富楽里で買うのだけど。いつ行くかわからないから。(^^;
 下、上総大久保駅でトイレを借りた、借り賃で。





 製造が八街市八街 2 。そこに釣られて。(笑)




 その他、レタスとトマト。ジェラートも食べたけど、写真の色かぶりが酷くて不掲載。

 季節ですね。




 スタンプの廻り始めに、よく見るんですよね~。(^_^)

 座ってジェラート食べて




 この地方感がいいね♪ と。(笑)

 そして隣接のイチゴ直売小屋に向かう。



 


 右上端に写るのは、これあげる♪ といただいた不揃い。

 んま! かった♪




 昨年より良かったです。


 アクア橋に入ってすぐ、ずるずる渋滞が始まって。トンネルが水平になるまで。以後は順調でした。

 まだこんなに走れると言うので




 給油せずに帰庫

 この日 200 km 弱の走行でしたが。大鳥居くんだと、途中で息絶えたら困ると出発時に給油して、帰ってきたとき、次の走行機会のためにと給油。
 比べると、いよーに走ります。

 山羊さんでも、房総の県道を走っていても、走っていて心地よい♪ と思う動きはさらさら見せないのだけど。
 動き方に違和感がとことん無い

 まこと、運転好きの実用車。思いをあらたにしました。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.03

見頃だった桜



 日曜日のこと。断熱シート貼りを終えて。
 シートボックスを拭いた濡れウェスを使って、ボディもちょっと拭き拭きしてみた。化学繊維ウェス強し!

 その際にやっぱりかー!だったのが、マフラーの。(^^;;;




 スクーターを見るとよく目に入るやつ。溶接跡の周辺に多い。

 雨や濡れた路面をまだ走っていないのだけど、発生していましたですよ。まだ小さいんですけどね。目視できたのが 3 箇所
 他にも 1 、シートボックスを外して上から見た写真に。




 できたらこれを防ぎたいと、耐熱ワックスなるものを塗ってみようと考えていました。もはや手遅れ。(^^;
 と言うか、これは防げないでしょう。
 手元に来たときには始まっていたと考えるのが自然です。

 スクーターで、よく見かけるわけですね。

 それでもいちお、ヒートガードを外して、だいぶ昔に買った耐熱ワックスを塗っておく。紙ウェスにスプレーしてマフラー全体に塗り塗り。
 上の写真が塗布後の状態です。効果があるとは思いにくい感じ。(^^;

 ヒートガードを戻して終了。




 もう一つの懸案であるナビ台の取付けは、またこんど
 と、先延ばしするくらいだから必要性が低いのでしょう。近所だと、確かに。

 本日のオモチャいじり完了! となったところで思い立つ。





 どうやら桜がいい具合らしい。ちょと冷や冷やするくらいだが、いい天気になった。ストリートガードを羽織って、見に行ってみよう。他の装備はいいや




 なんて出かける気になっちゃうのが、近所足の良いところですね。

 出発時の ODO 計




 TRIP 計




 桜並木で有名なところを 3 箇所走りながら見て回る




 どこもかなりの人出でした。




 ついでに、とある銭湯を一つ偵察。もっといい陽気になったとき、近所足で行ったら駐めるところがあるかな?と。
 歩いて行ける銭湯が 2 軒、バブル以降に廃業してまして。すっかり無縁になっていましたが、 blog を徘徊してるうちに「たまにはいいんじゃないかな」と思い立ちまして。

 ちょと遠いけど、近所足ならその気になれそうな距離。駐輪も何とかなりそうな印象を抱いて離脱する。
 駐輪場所があれば、わずか数百円でもこうしてお金が動くわけですよ。 d(^_^)

 対して、区の駐輪場が繁華な地域にも無い我が区町を維持していくためのセンスがホント無い・・・
 目先のいい事して 10 年後に死んじゃってももう無関係♪ なタイプ。(^_^;)


 ちなみにワオでも駐められそうでしたが、さすがにその気にゃなれない。火照った体に風が気持ちよい♪ どころか、重装備で熱せられて、帰り着いた頃には 汗だく。(笑)


 離脱後、また人波に遭遇して「ここのちょっとした桜にまで人波が溢れてきていたか」と、ゆっくり微速で通り抜ける。その際、何台か、車で来ていた勇者たちにびっくりする。(^_^;)
 たまたま通り抜けようとした車じゃなくて、桜を見に来ていた車。

 路駐は論外の雰囲気で、近くにコイン P なんか無いところ。論外に拍車をかけていたのが人波で、大きな車がうろうろしているだけで「場違いだろ」目線が集まってまう。
 大きな車の運転者って、勇者が多いわ。(笑)
 アルヴェルあたりに加えて近ごろは AUDI 。目立ちますね。

 事前に調べて、どこかコイン P に駐めてからタクシーで来いよ。(^_^;)


 好きに我が道を行く層は近頃 AUDI らしい。おジジ車の扱いになったクラウンは壊滅で、 LEXUS は上品さが合わないようだ。 BMW とメルセデスは目立たなくなったが、 AMG が少しいるな。 ALPINA はまだ知らないらしい。色合いが違うか。

 要するに、特段の車趣味がなくて会社で 我が儘が利くチョイ金持ち が「いい車」認識で個人買いする車が、今は AUDI なのね。
 VW と A ~ C に 1 ~ 3 は、今や普通の車だぁね。 E と 5 は黒ばっか。値段より大きさが理由で、経費購入車になっちゃった印象かな。


 なんて考えながら、近所店へ。


 キー on にして、リアブレーキ握って、セルボタンを押してエンジン始動かからないときがありまして。不規則発生です。
 サイドスタンド スイッチの不良かなぁ? でも不規則なんだよなぁ・・・

 結論から書くと、握りが足りない。(走召火暴)
 と、アドバイスを受けて終わり。ホンダ車によくあるヘルプ!だそうな。(^^;

 また桜の様子を見に離脱。 1 箇所を回って見て、パン屋とドラッグストアに寄って帰るべ。

 で、おっどろいた。ヽ(^▽^;)ノ




 何とかなるかな~? ダメだったらステップ床に置いて帰ろう。そう思って買ったのですが、入っちゃいました。(^O^;)

 トップボックスは常携の小カメラバッグが入っていたから、パンの袋は試しでコンビニフックを使ってみた。




 いい感じ♪ (^o^)


 まっこと、リード125 は真の買い物番長 である。(笑)




 今日は珍しく 15.3 km も走りました。

 ODO 計はまだ 92 km です。




 近場で買い物に回るくらいだと、なかなか伸びませんね。ホント、近所足。初のオイル交換はいつになるのだろう?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.02

メェ~



 断熱グラスウール シートを貼った前日のこと。車なお仲間が何人かお山に上がるとの書き込みが SNS にアップされていて。

 間に合う時間に起きられたものですから、ふらっと行ってきました。

 どんよりとした曇りで、少なくとも夕刻からは雨の予報。予報地点の小田原が夕刻からでも、お山の上は天気が違うと考えた方がよいです。駿河湾からの雨雲が直にぶつかってくる位置ですし。
 迷うことなく、足をシーザーにしました。




 間に合うといったレベルの時間に出発。(^^;;;

 高樹町から三軒茶屋までとなっていた渋滞はさほどでなく、大橋 JCT 前後だけ。横浜青葉の手前から横浜町田のちょい先までは、しっかりと渋滞。 11 km とかなっていたかな。




 お約束のところですね。出た時間が遅いから仕方ありません。

 その後は順調で、海老名でトイレ休憩をとっただけ。大橋 JCT 前後の渋滞から小田原西出口まで、ほとんど ACC 任せでダラ~ンとこなしていました。

 ACC は楽ちん♪ で良いのだけど、テンションがだらけてイケナイ。(笑)

 平塚の近くの対向車線で擬態パンダが捕食しているとこ見て、ハッ!とメーター見て「これなら大丈夫♪ 」と思ったくらいのダラ~ン。(笑)
 140 km/h 巡航がいいように作られているはずだけど、仕方ないです。


 小田原西を出るところから箱根新道に入るまでが、とても楽になりました。
 箱根峠から芦ノ湖スカイラインに入って、間もなく山羊さん。




 駐車場から引き上げたらしく、レストハウスに入ってみると 6 人 7 人が。しばらくぶりに会うお仲間もいたりして、 1 時間くらい雑談。車談義、バイク談義、四方山。
 が、 1 時間も話し込んでいると「そろそろ解散」の時間です。

 シーザーを一往復、お仲間に運転してみてもらいました。

 「乗って楽しい車じゃなくて、高速道から山道まで不快少なく移動をこなせる車(今どき貴重なのよ)」と、あらためて話しましたが。異論反論なく、納得してもらえたようです。
 出たばかりの頃の 1 シリーズと、印象がだいぶ異なると言うてました。

 その他。こりゃガソリンと言われたらそう思っちゃう。ハンドル中立付近の動きがしっかりしてる。視界と見切りが「今どき」ほど悪くなくて、取り回しやすい。
 同じ 5 dr で似たような大きさの某田車と比較されとりましたが、聞いていると、多分そうだろうと思っていたことが結構アタリ。へぇ-!そうなんだ! もありました。
 お仲間の評がいちばん頼りになるですよ。(=^^=)

 でも、後輪ホイール換えて 225 にする案は賛成してもらえなんだ。 v(^^;
 これはこれでまとまっているなら、これでいいんじゃね? って。


 んな訳で、戻って「またねー♪ (^o^)/ 」


 帰路の箱根新道を下りているとき、上る側でネズミ捕り。その後、上ってくるバイクにはご挨拶をば。(笑)
 小田厚で擬態パンダが捕食している惨劇を目撃。

 年度末の土曜日ということで稼ぎに入っていたのでしょう。


 小田厚に入ったところで知ったのが、首都高速の渋滞。大橋 JCT を先頭に、東名東京 IC の手前まで 11 km 40 の渋滞となっていました。
 だんだん伸びていって、見た最後は 13 km だったかな。谷町先頭まで加わっていた

 保土ヶ谷バイパスの渋滞状況をナビで見て、回り道をしました。

 川崎料金所の先から大橋 JCT までの渋滞は飽きていて、かなり重度であることがわかっている。
 保土ヶ谷バイパスの渋滞は、ナビによれば比較的温厚であると見て取れた。横浜町田出口もかつてよりマシらしい。ならば 20 年近くぶりに通ってみようと思った。
 実際、完全停車に至ることは少なくて、 ACC 任せでずるずる動いていた感じ。

 新保土ヶ谷で横浜新道に入ってからは順調。保土ケ谷で首都高速に乗り継いで、横羽線。都心環状も大丈夫でした。


 13:55 帰庫。




 メーターの平均燃費は出発前に走っていた約 44 km の影響を受けたもの。
 オンボードコンピューター(本日の走行分)は




 てな具合でした。  
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.03.18

夏用のスーツ作り他


 土曜日。夕刻から雨の予報。

 夏物の生地が入荷する時期だと聞いていたので、夏用スーツのイージーオーダーで百貨店へ行ってきました。
 前のがヘロヘロになって、着られる夏用が無いものですから。(^^;

 相棒同行のため、シーザー出動です。



 ついでにワオ店へ回って、返礼品を置いてくる予定でした。
 帰宅は 15 時前くらいだと見込んでいまして、帰ったらリードいじりをするべ~と考えていた。
 日曜日のテストのために、 X-Creen をワオに付けよう。そんな事も希望。


 百貨店で、まず食卓椅子を見ることになりました。
 今のが壊れて危ない状態で、なのに長く使い続けているものですから。



 結果は敗退。(^^;
 展示品は全部、座面の高さが足らずにアウト。どれも、今のものより 3 cm ~ 4 cm 低くてダメでした。
 今のものは、フランスだかイタリアだかからの輸入ものです。

 相棒が amazon で探したやつを ぽち♪っちゃうかね? など話しながら、ついでにデスク椅子のコーナーも見に行く。
 散々試したけど「これにする!」と思えるものが無くて、敗退
 機会を見て専門店に行くです。(^^;


 椅子で予想を大きく超える時間を費やしてしまって、ようやく紳士服イージーオーダーのコーナーへ。
 秋に対応してくれた店員がすぐにでてきて、 2 箇所の確認採寸のみ。(^_^)

 勧められた生地から選んだら、あら商売お上手♪でございました。
 勧められるままに、半袖Yシャツのオーダーも 3 枚。お上手♪ (笑)



 お上手♪ではあるんですけど。土曜日の昼過ぎだというのに、百貨店の店内がだいぶガラガラでした。
 百貨店相場にしては安い客なのに、ベテラン 2 ほぼかかりきり
 百貨店にしちゃ高くない額へ、特売期間の割引。冠カードの割引
 他階も、ほぼガラガラ。

 新入学・新入社需要の時期のはず。大丈夫なのかな?と。(^^;;;

 確かにね~。期待するほど品揃えがなくて、「置いてあったのはみな希望と違った」になって、 amazon か専門店で探すことが多いからな~。
 食卓椅子とデスク椅子が、まさにそうだったように。

 実質的に倒れた三越なんか、用途と機能をよく吟味した品揃えの GSM と比べてダメダメ過ぎ!と思うたものなぁ。(^_^;)

 GSM で見たあの形状機能で、作りがシッカリしたものが欲しいとわざわざ百貨店へ行っても、まず無いものね。バックヤードには在るといったこともないし、「そういうものなら、カタログにこんなのが」もない。
 ブランドと見た目の流行を買いに行くところになっているべ。
 ニーズを拾い集めて作らせるようなことも、していないのでは?

 そういう商売があってもいいのだけど。倒れちゃイカンよね~。(^_^;)


 椅子遊びでだいぶ遅くなってしまったと、急いで駐車場に降りて、急いで料金清算。我が家にしてはかなり高額の散財でしたから、追加料金を増やしたくなかった相棒が、けっこう急いでいました。(^^;


 ワオ店に向けて、山手通りを進行。


 すぐにお腹が減ってきたと言い出して、でも手が無い。ヒョイ入ってヒョイ駐めて、ヒョイ食べられる店がある道じゃないですもの。
 どちらかと言うと業務用道路。駅の辺りは店が目に入るも、駐車場なし
 土地勘道勘も知識も無いエリアで、「じゃ、あそこで」案も無いだよ。(^^;;;

 iPad mini で調べていて言い出したのが、福砂屋東京工場の売店。



 曜日・時間からして他の店舗と同じものしかないはずだと、何かを見たことある ぽてちは思ったのだけど。



 端切れとか、見た目だけ少し壊れたものとか、あることを期待したようです。
 狭い横道に入って一回りの後、コイン P の入れ難い位置に駐めました。



 3 の誘惑に負けず 1 にした判断は正しかったと呟きながら。(笑)



 で、駐めたとき見なかったコイン P の料金が高くて、池袋で 1 時間延長して食べた方が良かったとボヤいておりました。
 買った追加の手土産も、池袋で買うより高くなってもうたし。(^^;



 けっきょく土産を買っただけ。お腹の方はコーラを飲んで誤魔化しておったです。(^^;



 ワオ店で目的を果たして、ようやく帰路に就く。

 出発時にパラリと落ちてきた雨粒が、広尾あたりでドザー!お天気雨
 16 時半過ぎに帰宅。写真の取り込みをした後、お布団 Go ! (^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.17

ヘルメットとブーツのテスト


 連休の間に、新しいヘルメットと



 ブーツのテストをしておきたい。



 そう思いまして。 4 日にワオ出動



 出かける先のアテは無いのだけど、とりあえず行きやすいところ。 SENDO スーパーセンター館山店を目指すことにしました。
 混んでいなかったら『なかパンバイパス店で軽食でも、とか考えた。


 えぇ、例によって出発が遅くなりまして。(^^;;;

 どこへ?どう走る?と Google map を見始めたりすると、尻に根が生えます。アンダーパンツを履いては根が生えて、カメラやナビ等の持ち物をバッグに入れては根が生えて、パンツを履いては根が生えて、「出かけるな」とアピールに来た猫をなでなでし始めたり、 etc ・・・

 ようやく下に降りたらソフトバッグを着けて、



 ニーウォーマーを腕に着けてみたり。



 出発したのは 10:55 にもなっていました。(^_^;)



 でも、下に降りてからの儀式は、ぽてちにしては短時間で済ませたと思う。 v(^^;
 空気圧の確認も、タイヤを蹴って済ませたし。(火暴)


 動き出してすぐに気づいた。ブーツが厚くて、シフトペダルの下に入らない

 実は、買ったときからそうじゃないかと思っていて、儀式の際にちょっと上げておいたんですけどね。
 まだ上げ足らなくて、ブーツの横に引っかけてシフトアップ!
 かなり乗りにくかったです。(^^;;;

 新品で馴染んでいないからか、それともこういう固さのものなのか。足首を軸に足先を上下させることも難しく、横に引っかけたら脚全体を上下させるような気持ちでシフトアップ!
 かなり乗りにくかった。(^^;;;


 幅が合って圧迫されないサイズ( EU 47 )を選んだわけですが、幅は正解だった。脇チャックを上げるときキツイけど、痛くなるところ(土踏まずの脇の外側ちょい先)が圧迫はされません

 でも、中でつま先が上下します。それは前のブーツも同じなんだけど、今度のは固くて。ブーツの足先が上下せず、中でつま先だけが上下するに近い感触でした。(^^;;;
 この面でも、つま先を上げつつ脚全体を上下させる感じでないと上手くなかったです。


 下手っぴが、こういう事をしていたら危ない。 36 年前の苦い思い出が脳裏を過ぎります。
 あれは新しいスニーカーにして初の運転だった・・・

 休憩のとき再び調整しようと考えつつ、首都高速へ。


 アクアラインの渋滞が始まっていて、京葉道も、ちょと。出発間際に確認したら、アクアラインの方がだいぶ延びていました。



 かなり珍しいことで、 7 号線と京葉道のルートを採る。

 新しくできた市川 PAどんなとこ?停車をする。



 特段の面白さは無さそうだと、すぐに出る。
 あっ、シフトペダルの調整を忘れた。(^^;;;

 ペダル調整のために、幕張 PA に入る。調整をしただけで出発。


 その後、渋滞は貝塚の手前 2 km くらいだったかな。
 C63 AMG がヴェゼルに突っ込んで、ヴェゼルが商用ボックス車に突っ込む、 3 台の追突事故でした。


 渋滞を抜けた後は順調。でも、気になって気になって

 何が?というと、帰路の渋滞です。

 下りアクアラインの渋滞が思っていたより早くから始まっていて、延びたその長さもけっこうありました。
 こりゃ上りも通常の週末と同じに渋滞するぞと、頭の中で@@・・・


 とりあえず君津 PA で休憩。水分摂って、一服して、考えた。考えた。



 PA 併設のスマート IC で出て、帰路についてもうたです。

 暮れからずっと、体調がちょと良くない。新しいブーツで乗りにくかったこともあるのか、わずかにここまでで疲労していることも感じていた。
 こういうときは「せっかく」を封じてサッと戻るのが安全だと結論しました。v(^^;

 木更津金田まで下道を走って、木更津金田 IC からアクアラインへ。

 アクアラインの渋滞は無く、情報にあった大井料金所跡の渋滞も無くなっていました。


 疲労を感じて給油に寄る元気はなかったのだけど、ただ帰るのも残念だと、神楽坂のパン屋へ
 パンとシュークリームを買って帰りました。



 高いだけあってンマ♪かったです。(o^_^o)



 14:50 に帰庫。



 ここまで触れなかったネオテック II のこと。

 XL サイズで問題なしその他の問題も無しいい具合。 v(^o^)
 アライよりショウエイが頭の形に合っているかも。思いを深めました。


 初めの方で触れた、ニーウォーマーの腕巻きのこと。

 ストリートガードは肘から肩までが冷や冷やする傾向がありまして、その対策です。いい感じではあったのだけど、ズレてしまう。
 ジャケットの下、セーターの上に巻いてみたけど、ズレる。し、邪魔。(^_^;)

 けっきょく、帰路にこうしました。



 ストリートガードの袖先は、グローブの下に入れる作りになっているんです。

 ぽてち、腕は日本人的な長さで、買い直した 58 サイズでも袖先がけっこう余ってしまう。から、グローブの下に入れづらい。だいぶ。
 無理矢理に入れても入りきらず、そのうち一部が出てきてしまう。(^^;



 秋から春まで常用しているメッシュのグローブも、暑い季節用のメッシュですから、下に入れるような作りになっていません。

 なんですが、肘から肩にかけて冷や冷やするのは袖先から冷気が入り込んでいるからじゃないか? と、思い至りまして。
 上の写真のように無理矢理やってみたら、ビンゴ☆

 はっけーん!だったのだけど、困ったな。(^^;;;
 このとき使わなかった 2 in 1 グローブも、下に入るほど余裕がない。



 無理矢理に入れられないかと、次回、試してみるつもりですが。



 さて、どうなることか。(^^;

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.12.02

5 ヶ月 10 日ぶりのバイクぷらり


 ワオを出動させました。

 黒い染みは



 新鮮なシーだった。(走召火暴)

 えぇ。そうですとも。その通りです。はい。指にとって臭いを嗅いでしまったわけですよ。ヽ(^▽^;)ノ


 06:50 に出発。



 昨日適合サイズ確認試着 & 購入してきた『ストリートガード』ジャケットのテストのつもりもありました。
 以前ポチったのが 62 サイズで、今回は 58 サイズです。ダボダボ感がだいぶマシ。(笑)

 で、他の防寒対策を怠ってしまって 9 9.5 の高速道路が辛かった。(^^;;;
 目的地に近づくと、 7 7.5 。どんよりとした曇りで、底冷えして感じたです。

 58 サイズへと小さくなって身体への密着度が増して、肩先から肘にかけてがけっこうピッタリ。で、ダボダボのような空気層が生じなくて、標準スクリーンだったから風があたって けっこう冷えました。

 肩幅は ほぼぴったりで、腹は余裕がちょっと胸は余裕が大きめな感じかな。
 丈がチト短い。チャートの適合身長が 3 cm 低いから、仕方ないところ。でもロング タイプだから、何とかなってます。


 08:10 に着いて。



 


 トイレとタバコを終えただけで、 08:38 に出発。



 


 相模原 IC までの間に 2 度。
 車幅感覚ないくせに全幅 1,800 mm 超える車で狭い道を走るんじゃねぇ! 高速道路だけ走ってろ! と。(笑)
 大きく避けなければ殺されるところだったわけで、実は笑い事じゃなかったんですが。(^_^;)


 相模原 IC で ETC 不認識

 ゲートを通り抜けたところで脇に停めたら おにーさんがやってきて、不認識のときの通行券を渡されて、出るとき有人ゲートを選んで ETC カードとともに渡せとな。

 八王子バリアで脇に停めて、 ETC カードを抜き取ったわけですが。

 前シートを外して、長く回すネジ 2 本を @@@@@@・・・・ とやってリアシートを外して、 ETC ユニットを引っぱり出す。
 有人ゲートを抜けてまた脇に停めて、ネジ 2 本を @@@@@@・・・・
 9 で、さぶかった。(^^;



 見たら、カードが少し反り返っていました。そうなる力がかかる作りには見えない。



 カードの材質が悪いのと、冷え込みで収縮したのと、ダブルパンチかな?と。

 カードを挿した後、料金所でもらったレシートを接点部くらいの大きさに折り畳んで接点部あたりに置いて、蓋を閉めてみる。
 以降は順調でした。さぶかったけど。(^^;;;

 さぶくて、永福料金所脇の PA に停めて、パンツの裾を締める。
 でもさほど改善せず、 9 が さぶかった。(^^;



 給油して、 10:16 に帰庫。 145 km の、 20.11 km/L



 格納の儀式前にスクリーンを交換しました。ワオ購入時にワオ店に依頼して同時購入した Wunderlich ツーリングスクリーンです。
 純正スクリーンと違って傷つきやすいけど、防風効果は期待通り。

 アンテナを畳めなくなるのも玉に瑕で、カバーをかけるとき負荷が気になる。アンテナを外して、ゴミ混入防止です。



 格納の儀式で猫爪防止策を幾重にも施して、完了。



 


 今日、装備していくべきだったもの。

 靴下ほっかいろ。大スクリーン。システム ヘルメット。ストレッチ アンダーパンツ。ウィンドブレーカー。ニーウォーマー(をジャケットの上から腕に)。

 グローブは、春秋用メッシュで何も問題なしだった。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.28

どこへ行こう?


 『サービス・インクルーシブ』 3 年コースを申し込んで、冬ジャケットや春秋パンツ、夏パンツを注文したり取り寄せ試着を依頼したり。
 少なくとも今後 3 年は乗り続ける気になっているワオなんですが。


 どこへ行こう?



 かつて何度も書いていますけど。関東一円で行ってみたいと思うところがもう残っていなかったりするんですね。(^O^;)
 車で通算 30 万 km 近く走り回ってきて、その気になるところは、もう・・・


 そして、昔ほど体力がないから。

 早くても 5 時半の出発で、遅くても 18 時に帰りたい。 5 時 6 時の出発なら、帰庫は 16 時までにしたい。できたら 13 時前後の帰庫が
 出発が 12 時くらいで翌日が休みだったら、帰庫が 21 時でもアリかな。

 加えて、渋滞を避けたい気持ちもだいぶ強くなりました。東京の出入りには渋滞がほぼ必須でどうしようもないと、わかっているんだけど。やっぱり避けたい。

 体力でしょうね。

 昔は 4 時の出発で 15 時の帰庫とか、山羊さん通いで毎週のようだったんですけど。渋滞を覚悟したときは 6 時 7 時の出発で 23 時や 0 時の帰庫とかも、よくやっていました。
 山羊さんだけでなく、小諸や上田も突発でお茶をしに行くところだった。(笑)


 その気になるところが見つからぬうえに、体力の制約が強くなっていますから。
 車より厳しいバイクは、「カバーがかかったまま」に陥ってしまうです。(^^;;;



 いわき突発から帰ってきて思った。

 時間帯的に、これはアリ。気持ちも身体もキツくなかった。ただ、高速道路が長いと料金が高いし、飽きて眠くなる。(笑)
 家からと首都高速が 20 ~ 45 km で、高速道路が 100 km 。降りてから帰りに乗るまでの下道が 30 km くらい。プラっと出かけるときは、これぐらいがキツくなくていいんじゃね



 東京 IC から沼津まで、 103 km
 高井戸から笛吹八代スマートまで、 101 km
 美女木 JCT から吉井まで 98 km と、前橋まで 101 km
 川口 JCT から宇都宮まで、 104 km
 三郷 JCT から東海スマートまで、 102 km
 篠崎入路から潮来まで、 77 km
 浮島 JCT から富浦まで、 70 km

 衣類調整の停車や休憩に時間を取られるバイクで「ぷらっと、早帰り」感を得るには、高速道路を 80 km くらいがいいとこかな?
 そっか、だから富浦や鋸南富山が多いのか。距離だけじゃないけど、大きいな。

 すると・・・

 御殿場まで 83 km
 大月まで 71 km
 本庄児玉まで 79 km
 都賀まで 80 km
 茨木町西まで 79 km

 なんてあたり。



 この圏内で行ってみる気になるネタを探しましょうかね。もちろん、その気になりそうなのところはもう行っちゃってるけど。
 まだ未踏のネタを探すしかないですね。(^^;)

 具体的な地名を挙げたことで、なんか、探しやすい気がしてきたし。


 ○ 駐める場所を心配しなくて済む。
 ○ 暑い寒いを避けて、タバコを吸いながらゆっくり座れるところがある。

 この 2 条件も、とても大切。d(^o^;)



 何よりも大切な条件は、前の晩に早く寝ること。(火暴)

 わかってます。わかってる。わかってますって。わはははははー。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.25

いわき突発


 土曜日の晩、唐突に行く気になりまして。突発で準備を始めました。

 準備と言っても「温泉 Set 」を作って、目的地の位置を確認したり、 Google map の経路をスマートフォンに転送しただけですけど。


 目標。白𡈽菓子店のジャンボ シュークリーム。(いわき中央 IC 近く)
 おまけで、さはこの湯で朝風呂。(いわき湯本 IC 車 7 分)


 出発の目標は 05:30 で、途中、どこかの SA で朝ぐあんに蕎麦でも。なんて考えていたのは、叶うわけがなく。(笑)

 出発して 5 分後くらいに停まったとき撮った写真が下。



 前回の出動までで 142 km くらい走っていて、その内訳は。

  ワオの点検出しでワオ店へ行って、猫缶まとめ買い経由で帰宅。
  ワオの引き取りでワオ店の往復。
  新宿 NS ビル前へ 2 往復。
  池袋西口の往復。帰りは近くのスーパーを経由。

 こんな走行で 142 km くらいということになるらしい。 10 L ちょっとでこれだけ走れるのは偉いよな~
 残航続距離が 635 km くらいに表示されていて、給油せずに行ってこられるはず。

 大鳥居くんだと燃料計が半分に近づいていて、いわき中央で降りたらスタンド見つけ次第に入れよう & 朝から開いているかな? と考えながら出発したはず。
 晩の出発準備に、 Google map でスタンドの位置を確認しておくことも加わります。


 出発が遅れた理由には、こんなものを装着してシートの調整をしていたこともあります。



 みんカラで好レビューがあったから、お試しポチ♪



 箱から出して見た瞬間に、こりゃ猫ベッドの材料になるな、と思ったけど。(火暴)
 一度は試してみにゃなりません。
 走りながら取り外せないから、白土菓子店まで着けて走りました。(火暴)


 いわき中央まで、混雑もなく順調。淡々と巡航。常磐道で ACC が大活躍。


 白𡈽菓子店はいわき中央 IC の近くでした。



 着いたのは開店 15 分くらい前で、駐車場に 1 台。車内で開店を待っていたので、ぽてちもそうする。寒いから。(^^;
 開店 10 分前くらいに続けて 2 台やってきて、車を出て並び始めました。

 ぼやぼやしていると順番待ちをすることになるゾと、ぽてちも並ぶ。



 見ると、駐車場があっと言う間にいっぱい。開店 15 秒前。(笑)



 子供は気が早いね。(笑)



 さて、ジャンボシューとはどのようなものなのか。



 うむ。最小の『ジャンボシュー』でも十分にデカイ。(^^;;;

 『中ジャンボシュー』と『特大ジャンボシュー』がまだ並んでいなかったけど、見てみたかったぞ。(笑)


 『ジャンボシュー』を 3 つ買って



 保冷剤を仕込んであるクーラーボックスへ。ボックスはほぼ常備です。



 振り返ると路線バス。



 日頃は目にしないカラーリングが新鮮。(^_^)


 ここで考えた。 10 分かからずに買い終えたけど、予定通りに『さはこの湯へ向かうかとっとと帰るか
 頭にあったのは、柏から三郷、八潮南から小菅、飛鳥山下から板橋 JCT の渋滞です。

 午前中のうちなら渋滞しないだろうと、『さはこの湯』に向かう。


 入れやすい第二駐車場はもういっぱいで、第一駐車場に入れました。



 シーザーは小柄でよいね♪ (=^^=) 隣は 1,795 mm で、大鳥居くんと同じ。
 白𡈽の駐車場もそうだったけど、ここも枠幅に余裕がありました。東京とは違って、無理がなくていいよな~。

 駐車場出口から『さはこの湯』方向を撮って



 道を渡って振り返ると、あっと言う間にいっぱい



 まだ 9 なのに、けっこうな出入りがありました。



 中は、地元のおとーさんたちで結構な賑わい。開店から 1 時間チョイというところですが、開店早々の時間帯に朝風呂をやっつけるスタイルがあるらしい。

 お湯は変わらずに、硫化水素の臭いが香る いいお湯
 少し冷えた体には熱く感じるくらいで、でも入るのに苦労するほどでない。
 相変わらずカラスの行水なれど、心地よかった~♪


 終えて、廊下のベンチに座って冷たい牛乳でもやっつけようか♪



 なんて考えたけど、見たら大手だったから止め。(^^;
 とりあえず座って、これからどうしよう? と考える。

 滅多に来ない土地。せっかくだから、ここの近くで何かネタを探すか?
 でも、いま帰れば渋滞の可能性がまだ低くて、 12 時半くらいに帰れるかも。温まって、身体が睡眠の補充を求めていることがわかったし・・・

 帰ることにしました。

 『さはこの湯』からさほど時間がかからずに、いわき湯本 IC で常磐道 on 。
 あとは淡々と・・・ 眠い。(笑)


 帰庫して 1 分というところ。



  414 km の突発ドライブでした。

 給油は「またこんど♪」でいいでしょう。今後 1 週間の間に予定される出動は、新宿の往復と寺の往復くらいですから。

 かつて経験のない給油頻度に、驚くやら嬉しいやら。(^o^)


 さっそく、朝昼兼のぐあん。



 もちろん一つです。(^◇^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.13

リンゴで再び小布施へ(長い)


 まず、タイトルとズレた話しなんですが。

 家からワオ店まで、車は相棒に運転してきてもらってきて。ワオ店から猫缶のまとめ買いに向かうとき。
 初めての車はどうだった?と尋ねてみました。

 すごく ふつーの車とのことでした。
 今のところ、それ以上の感想はないようです。

 聞いて「やっぱり?!」と思った。(^◇^)


 ぽてち的には・・・

 モード『 Comfort 』で周りに合わせて走っている限り、鈍くさいと感じることもないし急かす癖もない。踏み始めた瞬間がちょっと鈍いくらいで、それは無駄が無いということで、すぐ十分な出力
 前からわずかに入ってくる音が低音の響き。よく調律されたガソリンの上質さからは程遠い。から、よりふつーに感じる。

 一瞬の溜めがあるけどノーズが軽く動き始めてでも全体が安定指向で先がまったくふつー。動き全体がスポーツカーのそれから程遠い。ハンドルの切り角も、先で大きい。
 なのにバネの強さはハッキリ感じて、その分だけよく揺れる。けど、ダンピングが緩くて振動にカドが無い

 ごく普通の家庭用実用車スポーツグレード。スポーツカー視点で見ると、あくまで風味の範囲
 国産の家庭用実用車より値段が高い分だけ、 FR 採用をはじめとして全体によく作られていて、(走行性能と直接関係しない)電気的機能が盛りだくさん

 ぽてちのそんな感想と同じものを一言でまとめたらしい。(笑)


 死角に車が入るとチカチカ点灯する機能が無かったのと、後席の引き倒し式アームレストが無いのは残念らしい
 今どきチカチカは小型車でも付くようになってきたのに、とな。ぽてちもそう思う

 ぽてちはランバーサポート機能が無かったのも酷く残念。脇を締める機能より、ソフトなシートはまずランバーサポートでしょう。
 特装車では盛れないパッケージが要る。それもサンルーフと抱き合わせ。
 これはらしからぬ為業!と思うたです。(^_^;)

 シートは VW が良いようで・・・


 いきなりの長い閑話休題



 土曜日に、小布施へ行ってきました。リンゴの買い出しです。


 05:20 出発の予定が 05:45 出発になったのは、うちのお約束。(笑)

 ぽてちは空気圧の調整と、トランク内に放り込んである箱の中身の取捨選択。大鳥居くんよりトランク小さいのに大きな保冷ボックスも積んでいるから、要らぬものを選りだして、倉庫部屋に運び込んでいました。
 山盛りのウェスとか、実質ゴミ屑(爆) とか、渡された空箱とか、もらった非常脱出ハンマーや非常用トーチをば。

 空気圧を増す必要がほぼ無かったのは意外でした。
 冷間時に調整すべきところ、点検に持ち込んでまだ暖かいとき調整するからでしょう。持ち込んだ後は 0.1 ~ 0.15 不足しているのが常です。
 これが右リアのみ 0.05 不足していただけで、残りは規定値ぴったりでした。
 納車整備の調整だったから、冷えていたのでしょうね。

 ゲージの誤差を考慮すると、ぴったりに見えていて 0.05 足らない程度。
 これは気温の影響でしょう。薄い上着 1 枚だと寒い気温でした。

 飲み物ボトルの準備や猫の「いい子♪いい子♪」を終えた相棒が降りてきたときには、ぽてちもほぼ完了。
 ナビをセットして 05:45 の出発となりました。まだ 6 時前! ヽ(゚▽゚)ノ



 3 週前よりも、例年よりも、交通量が多く感じました。首都高速、関越道、上信越道の碓井軽井沢までの、いずれでも。
 ハイウェイオアシスおぶせの駐車場も、小布施の町中も同様。



 晴れの予報で、標高が高くないところが紅葉の盛りだったからでしょうか。



 紅葉が、例年より 1 週間は遅いようです。
 例年なら盛りを過ぎた頃。それがまだ盛りの前半。やはり今年は暖かいんですね。



 出発するなり、シートの調整を繰り返す。尻を下げて前端を上げて、背面を少し倒す。メーターが見えるようにする工夫です。
 これがなかなか決まらず、帰ってくるまで続きました。
 それが失敗し続けで、帰ってきた晩に背中と腰が痛んでもうた。(^^;;;
 ソフトなシートであまり倒しちゃイカンです。

 その他、高速道路で ACC の本格テストを実施。往復とも、ほとんどの区間を ACC 任せで走りました。
 「車間を維持する減速も加速も、ぽてちの常と違って疲れる。」
 んな苦情が出てもうた。(^^;;;

 でも、総じてよくできていて、解除する気にならない。気づくと追いついて速度が落ちているのが面倒臭いくらい。
 ぼーっとしていず、追くようだったら早めに追い越し車線に移るべきようです。



 ぽてちは朝ぐあんを食べていなかったから、お腹が減ってきて東部湯の丸 SA に飛び込みました。
 前の記事にアップした、お約束を退治する。(笑)



 食べ終えたらそそくさと出発。到着が 9 時より遅れたくないと考えていて、でも帳尻合わせ走行はしたくなかったので。
 見事に 9 時到着となりました。

 合流予定の 2 台は先着して待機中。


 一つ。目にしたのは 2 回目なれど、よく見たのは初めて。



 あれこれの装備が山盛りなのにビックリしました。軽自動車は、ファーストカーの立場に入り込んできていますね。完全に。

 普通車でもそうは選べない装備を選べるようになっているようです。値段も普通車並みだそうですが。
 この車、メーカーオプションに無い装備まで付いていました。



 車な仲間でよく「屋根を切るんでしょ?」と冗談を言っていますが、本当に切ったそうです。ヽ(^▽^;)ノ
 人数が集まったら「ヒドイなー」「アクだなー」の声が飛び交ったはず。(笑)



 もう一つ。彼のを目にしたのは初めて。うちと同じ頃に納車だったよう。



 20 inch! ヒドイですねー。アクですねー。これが本物の悪い子です。(笑)
 前のキャリパーなんて、こうですよ。ヽ(゚▽゚)ノ



 帰路のこと。眠くなってコーヒーを買いに離脱して、以後はトルクとトレッドの広さにものを言わせて追いかけた、とな。
 ドライバーもアク♪ (笑)
 うちも横川でコーヒー購入に停まったから、完全に先行されていた。(^^;


 で、リンゴを買い終えて小布施の町中に移動するとき。カーブでミラーの中にスーっと現れた姿を見て。
 前後左右の比と高さの、バランスが良い♪ と思うた。
 前後左右の絶対値は凄いんだけど。(^^;;;


 小布施の町中で、まず櫻井甘精堂。



 順番待ちの記帳が 5 組目でした。やはり 3 週前より人が多い。待っている間に寒さしのぎで入った生菓子売店部で、いい匂い♪に惹かれる。



 揚げ栗饅頭だそう。食後に買って帰ること決定♪

 食べたのはいつもと同じもの。『甘精堂御膳¥2,500- 也。



 話題になったのは値段で、何年か前より ¥550- も上がったね、と。『一茶御膳』も同じに ¥550- 上がっている、と。
 美味しければ「せっかくだから」として目をつむる。これもギリその範囲だね、とも。
 店が潤えばパートのおかーさんたちの雇用が生じて町が潤うから、悪くない、とかも。


 小布施は、観光地化に成功しましたね~。


 19 年前には努力を感じても「まだまだ端緒」で、あれこれにお買い得♪を感じました。ハイウェイオアシスの『おぶせ物語』に並ぶリンゴの値段もそうです。
 一袋 250 ~ 500 円で、中心は 300 ~ 400 円。大きくてきれいな上物が 500 円だった。
 それがは 600 円ばかりで、 500 円は少数。大きくきれいなものは 800 円。

 数年前は「ナガノパープル」も高くなかったんですけどね。



 売り場がリンゴの香りに包まれている本物のリンゴだから、毎年恒例のレジャーとして買いに行きますけど。(^o^)
 悪い子のドライバーも同じことを言うていました。


 食後に生菓子売店部で揚げ饅頭を買って、竹風堂へ。お約束の栗強飯をゲット♪



 小布施堂の『栗むし』は常時販売になってから落ちた?
 3 人の疑念が一致して、今回は見送り。とゆーことで、町営駐車場に戻って解散。



 うちは『ららん藤岡』で野菜を買うから、もし合流できるなら『ららん藤岡』で。
 んなことにして、三々五々、小布施スマートに向かう。

 藤岡 PA に着。



 鬼トルクとトレッドの広さにものを言わせた車 に、すっかり先行されていました。(^O^;)

 こうして見ると、シーザーは小柄ですね。ホント、好み♪の大きさ。(=^^=)

 帰路を通して 1,3,5 をちょこちょこ見かけて。見る度に 3 らしい」し、いい形をしているね♪ と思うのだけど。
 シーザーの中を見渡して、やっぱりこの大きさがいい♪ と、その度に。(笑)


 相棒が野菜を買っている間にも車談義。



 相棒が戻ってきて、解散。次は年末の喜楽飯店かな。

 藤岡からも渋滞がなく、坂戸西スマート手前で混雑の兆候と、美女木 JCT でちょっと並んだだけ。
 帰路はなぜか、例年比でも空いていました。

 給油に寄って、 16:30 に帰宅。

 伊東行きとあわせて、 770 km の走行でした。この日は 497 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.09

殿様サミット


 応募したら当選しまして。行ってきました。抽選倍率が 5 だったそうな。



 予定していた優秀レポートの紹介とやらは、「該当する作品が無く、別のプログラムに変更」だとか。うん、応募が無かったのでしょう。(笑)
 参加を得られたら各家(藩)と、区との関わりの紹介に変更。(区職員が担当)



 各家(藩)領地の中心市や県による地元紹介は、まぁ、そういうもの。
 観光 PR に長けた金沢。準じる熊本。手慣れていない水戸。機会が滅多にないと感じさせる福山。それぞれでした。

 ちなみに、参加を得られたら殿様は

 茨城県、水戸徳川家十八代。広島県の福山、阿部家十八代。熊本県の細川家十九代。石川県、前田家十八代。



 舞台に並んだ順は、石高ではありません。殿様が殿様だった時代に世襲した、朝廷位階や朝廷官職でもなさそう。
 徳川将軍家との近さ順ではないか。そう思いました。


 言うまでもなく、御三家の水戸徳川。言うまでもなく、「徳川」を名乗れた四家の一つ。最後の徳川将軍は水戸家の七男。

 阿部家は安祥譜代の大古参で、殿様が優秀なら幕閣入りも不思議じゃない家格。幕末の十三代将軍の頃には 10 年も老中を勤めて、老中首座のまま病死していたはず。
 譜代だから、老中 10 年でも外様大家ほどの石高にならない。福山 10 万石。

 細川家は足利将軍家に連なる名門。たどれば血塗られた摂津源氏。管領家や阿波家の嫡流でなく、足利将軍の近衆を勤める支流家だったはず。
 熊本細川の初代になる藤孝は、外様でも抜群の政治力で家康と良好。息子はもちろん関ヶ原東軍。熊本加藤家の改易後に半国で配置されて、まもなく一国持ちへ。

 前田家も、言うまでもなく外様の大家ですよね。富山、石川、福井で、通称『加賀 100 万石』。当主の世襲官職は「少将」だったように思います。違ったかな?
 印象なんだけど
 幕府は前田を粗略に扱うようなことは決してなく、仲良しだから 260 年間も安泰だったし、お約束の血縁も結んでいる。
 なんだけど、ビミョーな緊張が、双方にあったような・・・双方で「仲良しだけど、こいつに我がままを言っちゃいけないな」みたいな。


 以下、激しく要約。

司会:各家に伝わる家訓は?

  無い。碑文を見ると、んなこと考えていたのね、と思う。
  無い。区内の小学校に、難しいのが伝わっているらしい。
  無い。小さな頃に、母親に祖先の本貫領地へ連れて行かれた。
  無い。子供各人に守り役がいて、教育は守り役だった。

司会:ミッションは?

  墓守り。スッゴ!大変。墓稜の 400 基回ると 3 日間。本当は毎月。
  墓守り。スッゴ!大変。財団作って骨董貸して、アガリで墓の修理。
  墓守り。スッゴ!大変。(外向きに当主の座を譲られ、面倒はまだ)
  墓守り。スッゴ!大変。たくさんの寺と、切れるもんじゃない。

司会:各家と区との関わりは?

 各家、旧藩邸の立地と自身の移転経緯を説明
  本当ならここの地主はうち、とか。
  あの橋を最初にかけたのはうち、も。
  子供の頃に毎年ジイちゃんの家(昔の物置の跡)に遊びに来ていた、とか。

司会:大名家の交流は?

  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。みんな親戚。年中。

 「去年、尾張と紀伊と 3 人だけで飲んだけど、御三家の飲み会は 375 年ぶり」には笑ったです。

司会:親戚というと?

 ごちゃごちゃしてて、覚えてることだけ。
  戦前は宮内省が華族の婚姻を決めていた、とか。
  天皇が民間からもらったから、旧華族も民間アリになった、とか。
  かーちゃん近衛から来たからあちらと従兄弟どうし、とか。
  旧藩邸の裏が広島の浅野さんちで、親父とお袋がくっついた、とか。

司会:抱負は?

  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。


 んなとこ。(^o^)/
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧