2018.05.07

GW レジャーで買い物ドライブ


 GW 後半戦の 2 日目。三浦市の産直『すかなごっそ』と、市川市のペット用品店へ、買い物ドライブに出ました。


 7 時半に出発するから起きる時間が・・・ なんて話していたのですけど。

 4 時半に家の外でギャオ!ギャオ!ギャ-!ギャ-!と、外の奴らがケンカする声で起こされて。
 覗き見たらなるほど、五月蝿かったわけです。外階段 2 階でやっとりました。

 寝直して 5 時過ぎに落ちて、 6 時ちょうどに目がパッチリ覚めてもうた。
(晩に布団に入ったのは 0 時半)

 猫缶を出して、交通情報を見てみたら、あらま!



 準備どたばたを始めた後のキャプチャです。 06:05 も同じ状況でした。

 こりゃ末尾に着く頃には空港中央からになっているだろうし、トンネルだから第一走行車線だけでなく第三車線も影響を受けて渋るだろう。横羽線も大師-空港西がすぐに始まってしまうベ!
 と、相棒を起こして準備どたばた開始。
 出発できたのは 7 だったかしらん。


 混んでなければ採るル-トから変えて、横羽線を使いました。
 通常なら、レインボウ橋から湾岸線で、幸浦、釜利谷と走ります。

 ありがたいことに大師先頭はまだ始まっていず、「混雑につかまった」と思うことなく、横横道路の横須賀 IC で降りる。

 これまた普通なら、衣笠 IC から三浦縦貫道を使うところ。

 何年も前に、縦貫道が全線でびっちり渋滞した苦い思い出があって、どうせ混むなら R134 で南下しようと考えました。
 縦貫道を出る 林 IC から『すかなごっそ』までの R134 にスタンドあったっけ?と疑問だったのと、 R134 を南下すればがチラっとでも見えるし♪、とも考えて。


 横須賀 IC を出て少し走ったところで給油。



 大鳥居くんの Trip 計が 500 km を越えたのは、初めてでした。

 理由は、燃費が悪くて、粘って立ち往生するのが怖いこと。 14 ~ 17 L を残して貧乏ランプが点いて、急かされること。燃料計があてにならず、残量の計算に自信を持てないこと。

 高速道ばかりで燃費がよさそうなときでも、かなり粘っても 470 ~ 480 km ほどで給油するのが常でした。
 で、まだ 12 L も残っていたのね (^_^;) となるのですが、 JAF 待ちよりはよい。

 ちなみにガソリンの値段、また上がっていますね。(^_^;)



 風が強かったけど天気がよくて、レジャ-気分たっぷりです。



 海だぁ~♪



 R134 に入って間もなく、本格的な渋滞に捕まってしまいました。渋滞情報をチェックしていた相棒によれば、素直に縦貫道を使うのが格段に早かったらしい。
 でも、縦貫道のびっちり渋滞でガス欠に陥るのが怖かったし、早めに降りてスタンドを見つけ次第に給油したかったし。 v(^^;


 09:15 頃に『すかなごっそ』着。開店まであと 15 分。既に待ち行列あり。



 数量限定が並ぶのかね? など話しつつ、さかな館の前で並ぶわけでなく待つ。



 暇で、渋滞情報を見る。



 横羽線はたいした渋滞じゃないと言えばそうですが。大鳥居くんはクラッチが重くて、混雑でも左脚が疲れてまう。攣る。(^^;
 急いで出てきてよかった。(^^;;;

 暇で、灰皿コ-ナ-へ。富士山が見えていました。



 さかな館で買ったもの。釜揚げしらす。限定品のイカ塩辛

 冷凍保存の解凍だから? 塩辛が生臭くなっておったです。材料がイカと塩だけと、よさ気だっただけに残念。

 本館で買ったもの。



 あれば掴む!ですよ。(^▽^;)



 これも。(笑)



 外のベンチで遅い朝ぐあん。



 メンチとコロッケ、揚げたての風情を残していてンマ♪ パンもンマ♪かったです。



 そろそろ猫缶に向かうかねぇと、渋滞情報をチェック。



 湾岸線か横羽線か、けっこう悩みました。

 猫缶は、湾岸線なら千鳥町が近く、京葉道なら市川が近い・・・ 結論が出ず、決断点になる大黒 JCT を目指して動くことにする。

 時間帯と渋滞混雑の位置、日取りからしても、早くても遅くても渋滞混雑の状況が大きく変わるとは考えにくい。
 ということで、帰路も海をチラ見できる R134 を上がって、逗子 IC から横横道路に。

 長柄交差点で県道 331 に折れてすぐ、本格的な渋滞。(^^;

 渋滞中に見つけて飛び込みました。 v(^o^)



 渋滞に戻ってトロトロ動いて判明。渋滞の原因はこれ

 これを過ぎたら流れて、その後、浮島 JCT 3 km くらい手前までスムーズに。状況が改善しておった。(^_^)


 そうなんです。湾岸線を選びました。渋滞は、アクアラインに向かう第一走行車線が中心だろうと考えたわけです。
 大黒方面から向かう場合、トンネル内の渋滞ではない。すると第三車線はマシ?と。

 あたり~♪

 1 km やそこらは捕まりましたけど。第二走行車線と第三車線は途中からずるずる流れたです。
 東海 JCT も大井料金所も無事。v(^o^)


 東京湾トンネルを越えてからは変則的なルートを採る。辰巳 JCT から深川線で箱崎 JCT 、両国 JCT 、小松川線から京葉道の市川へ。


 猫缶等を多めに買って、次は 2 ヶ月後で済むかな?

 来ると、ついつい余計なものを掴んじゃうから。(走召火暴)


 このキャプチャは帰って間もなくだったっけか?



 GW 中とは言え、完全に中日の昼間はこれくらいでしょうね。

 アクアラインに向かう湾岸線とアクアラインが大きく渋滞しているのは、房総方面に向かう人が動く日取りと時間帯が、他の高速道路の方面と少し違うのでしょう。
 いつもの日曜日と異なって、 14 時を過ぎても上り線が本格的に始まっていないのは、やはり GW だから?

 なんて考えていたですが、 1 時間半後にはばっちり始まっていました。



 さっさと昼寝をすればいいのに、扇風機を浴びながら写真をいじっていて、昼寝無しになってもうたです。
 これが翌日以降に響いた。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.01

違うです違うです


 強く主張しておきたい

 AC コ-ドリ-ルを ぽち♪ ったのは、これの準備 ぽち♪ ではない
 後からその気になったです。


 コ-ドリ-ルを ぽち♪ ったときは、「ブロワ-はそのうちね~」と思っていました。



 『そのうち』が、思ったより近くなっただけ。 d(^▽^;)

 だって、 4 度も 5 度も背中ドン!する人がいるんだものぉ。(^^;)


 型番と絵でわかりますが、安い AC タイプです。 DC タイプは充電池がエラく高いもので。
 稼働時間が足らずに 2 つ必要だ!なんてなったらヤバいっす。(^o^;)


 ちなみに、某ご夫婦の真似っこでマキタ。風量可変タイプ。


 用途 1 洗車のときの水滴吹き飛ばし

 もうはっきりと泥砂埃がつもっているから、テストのつもりで GW 後半戦のうちに試してみたいと思います。

 水滴が泥砂埃を含んで乾いて、淡く茶色いまだら模様の車になってしまっていること。(^^;;;
 軽減できるかもしれません。

 水で撫で洗いするだけじゃ落ちなくなっているですが、進行は止められるかな?と、期待です。


 用途 2 駐車場の泥砂埃や枯れ葉の吹き飛ばし



 あまりやるとは思えない (爆) のだけど、あんまり酷いときはやると思う。

 入っている車が出ていってるときでないと、チトやりにくいかな。泥砂埃が舞って、車に積もってしまうから。


 用途 3 車の床の吸い取り掃除

 このために風量可変タイプを選びました。これも滅多にやらないけど。(^^;;;


 用途 2 にブロワ-の AC ケ-ブル 5 m は短いから、リ-ルは『逆リ-ル型が適していると思ったのですけどね。
 逆リ-ル型で防水タイプを見つけられず、防水タイプで安いものにしました。

 防水は用途 1 を考えてのこと。シャワ-水やケルヒャ-の飛沫をまきちらしてしまう事があるです。(^^;
 置いといて水をかぶって濡れると、使うとき危ない電流値だから。

 話し戻って長さ不足のこと。消費電力が 600 W にもなる電流値だで、家電用の安い延長コ-ドを使いにくい。
 用途 2 はリ-ルを動かし動かし、こつこつやるです。 v(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.15

またケルヒャーでビャー!


 昨日の記事に美しく写る大鳥居くん。実はこんな惨状。(^^;;;

 花粉でなく、黄砂と通常の砂埃のミックスでしょうね。



 色を見て、石原ジイさんがトラックのディーゼル排ガスの規制を進めてくれて良かったなー!と思う。かつてだと、黄砂の時期も黒ずんでいたですよ。
 『』という言葉が、ピンとこなったものです。

 大多喜を出てから鶴舞までの間に、わずかな霧雨に遭遇。



 少しまだら状になって、惨状を視認しやすくなったかも。(^o^;)


 思ったより天気の回復が早く、寒くなく、暑くもない。

 珍しくその気になって、洗い流しました。相棒がポイントでもらった最安ケルヒャーを、少し使って。


 まだ少し効果が残るボディコーティングを傷めずに少しでも保持しておきたいと考えると、ケルヒャーでビャー!は、考えてかけないとならんですね。


 まず、リール式撒水ホースの口をシャワーにして、どっぷり濡らす。このときそこそこ流れ落ちるはず。

 続けてケルヒャーを投入する。かなり浅い角度で水流をあて、横に吹き流す。角度を立てるときは距離を取る

 再びシャワー口のリール式撒水ホースで水をかけながらウェスで撫で洗いする。

 最後は厚手の化学繊維ウェスで水のふき取り。



 んな段取りで、取り組みました。

 なお、撫で洗いもふき取りも、腰を屈めたりしゃがんだりせずに済む、ドアハンドルより上だけなり。(火暴)

 だからこんな状態で作業終了!



 前回初のお試し後にぼち♪った、延長圧力ホースや給水ホース接続アダプター他のテストにもなりました。
 延長圧力ホースが大正解。周りを動く必要がある車だと引き回すのに必要。

 思いつきでやってみたこと。撒水ホースの撒水ガンをとり外して、ケルヒャーの給水口に取り付ける方法。成功して、これが大正解。
 ケルヒャーを置きたい位置まで給水する事が可能になったです。 v(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

筍の買いだし 2018


 なにドタバタしてるの?
 と、珍しく食パンの上から。

 あんちゃんと おねーちゃんはね、大多喜までを買いに行くんだよ~♪

 と、出発準備ドタバタ。

 ドタバタするほどの準備はありませぬが、着替えて、相棒は保冷ボトルに入れていくアイスコーヒーやアイスティの準備。
 ぽてちは、カメラバッグと保冷バッグの準備くらい。

 先に下りてナビをいじってるよ、と下りていったら。



 春本番なんですね。(^o^)

 曇っていて家の間で強い光があたらない分、コンデジでも しっとり撮れたかも。
 風が収まるのを待っていられないイラチゆえ、どうなるかと思っていましたが。(笑)


 SIM を入れた ZenPad 3 8.0 とナビの Bluetooth ペアリングは成功
 でも、 Bluetooth テザー接続で渋滞情報を取ることができませんでした。あれこれ試しても、回線接続をしてくれません
 あきらめかな~。車で出るときは、スマートフォンに SIM を入れ替えるか?

(旧タブレットから Bluetooth テザー接続でネットへのアクセスはできる。ナビが上手くいかない。)


 首都高速は空いていて渋滞ゼロ。アクアラインはそこそこの交通量。でも、落ちたときも 70 km/h は維持していたと思います。

 で、道の駅馬来田に到着。



 トイレとパリパリのバターピーナッツと野菜と朝食を目的に入りました。

 まずトイレで、へぇ~珍しい造りだ、と。



 利用者数に比して土地と建物に余裕があるから可能な造りでしょうね。利用者が多い SA・PA だったら、壁に寄せて 2 器増やすはず。

 続いて売店。



 ぽてちの目当てはこれの右下にあるやつ



 相棒は野菜やイチゴを見ていました。



 バターピーナッツとイチゴとほうれん草と、これを買って



 売店前のベンチへ。どちらも量があって、ちょっと苦労した。(笑)


 朝食を終えて、大多喜の平沢たけのこ村へ。
 馬来田からだと県道を使うことになって道が混んでいず、順調に進んで到着。



 見て取れるかしらん? 大鳥居くんの屋根の上、黄砂ですんごいことになってます。(^^;



 だそうです。
 過去に見ていて見ていず、知らなんだ。(^o^;)


 観光の たけのこ掘りが主眼の施設。



 


 売ってもいるのですが、売れるもの(今朝掘ってきたもの)は、ここに写っているのだけ。



 適度な大きさは、み~んな売れてしまったそうな。(^^;


 奥のは小さくて食べられるところがほとんど無いうえに、食べ方が限られる。(よって事実上、売り物ではない扱い)

 手前の 2 本は大きくなり過ぎていて、「適した鍋が無いから」と相棒が買いたくないし、捨てる皮と硬い部分が多くなって割りが悪い。


 「午前中に掘ったものがまた入ってくるけど、いま 12 時だから、入ってくるのは 1 時間以上経ってから( 13 時以降)になるよ」とな。

 そっか~ と、がっかり。(^^;;;


 ぽてちが起きたのが、 8 時。そのとき目を開けた相棒に、「寝坊した! 9 時には出るつもりで準備しなきゃ!」と言う。

 相棒が起き出してきたのは 08:45 くらいで、ぽてちが下りたのが 09:15 くらい。出発は、たしか 09:45 でした。

 考えていた時間より 1 時間 45 分も 遅かった 報いですね。(^_^;)


  1 時間もの時間を潰しているネタがあるところではありません。その後に昼ご飯を食べたら、確実にアクアの渋滞が始まってしまいます。

 いる可能性低いけど、一昨年・一昨昨年と続けて買った竹林へ行ってみるか。
 おとーさん居なかったら、途中にあった看板のところへ勝負をかけてみよう。

 最悪でも小櫃の味来囲で売っている可能性がある。今朝掘りは無理だろうが。


 と、とぼとぼと立ち去る・・・


 相棒が見かねて、保険の意味で大きくなり過ぎ 2 本を買う提案。 v(^^;



 ここも、平成 29 年度いっぱいでバス路線が廃止。『路線バスの旅』が、どんどん難しくなっていく時代ですね。(^_^;)


 保険をかけてから、竹林へ行ってみた。



 ら、竹林におとーさんの車が!

 とゆーことで、手招きされて入っていく。



 事前に電話予告してきた客のために、ちょうど掘り出してきたところだそうで。「いいよ、また掘ればいいから」と。



 「好きなの選びなよ」と。



 「今朝掘り」ならぬ今掘り。相棒曰く、手に取った感触がぜんぜん違うそうな。



 手頃な大きさのものを 2 。プラスして、別階に持って行く煮物用に小さいのを 1 本。あわせてちょうど 4 kg なり。



 オマケももらって、ありがとー!
 オマケに感謝でなくて、快く売ってくれたことに「ありがとー!」です。


 で、昼ご飯の前に、道の駅大多喜へ。馬来田で買ったイチゴが見た目イマイチで、相棒が再挑戦したいとのことだったから。



 ぽてち的には大きな期待をしていなかったところ。案の定、最後の一箱が手に取られたところでした。
 やはり見た目がイマイチで、あまり残念には思わなかった。(爆)


 あきらめますかー! と出発したら、ほぼ並びにイチゴを売っている売店があった。緊急ターンで飛び込む。



 


 ザッと見渡して、しなび始めかけに見えた道の駅馬来田のものより良さそう。相棒が「収穫は一昨日や一昨昨日なんてレベルじゃない」と言うていたレベルとの比較ですけど。

 それでも、それほど美味しそうには思えなかった。(^^;;;



 それほどに思えなかったのは、国道沿いに立つ観光客相手の売店だったから、という斜めな見方があるはず。
 相棒が買ってよいとしたことからも、悪くはないはずです。

 食べてみてのお楽しみ♪ (=^Q^=)


 余談ながら、隣に立つ店がガンガン流していた演歌が、キョーレツな空気を醸していた。(笑)



 で、昼ぐあんの時間。
 5 年か 4 年か前に挑戦しようとして、駐車場がいっぱいで断念した洋食屋へ



 シーガルなり。



 左を見ると、こんな景色。大多喜いいとこじゃ~。(^o^)



 道路から見ると裏側になる入口。



 店内。



 世間の多くが散財を自粛している GW の土曜日。天気いまいち。 13 時ちょい過ぎ。
 我々の他の客は一人で、静かに過ごすことができました。


 ぽてちの注文は、ミックスピザと、エビのグラタン



 ピザはもちろん、相棒にもつついてもらう。



 相棒が注文したのはチキンのグラタンでした。


 で、香りと味、よし

 でも、生地のタイプと、ふにゃふにゃだったマカロニの状態、そしてゆるゆるのホワイトソースが、ぽてちの好みではありませんでした。
 相棒的には「ピザはチーズの香りが良くてちゃんと焼いてあるし、グラタンも、こういうのもアリ」で、「ぽてちの好みではないだけ」との主張です。

 だいぶ昭和なちゃんとした店で見られるタイプ。もしくは、地方でちゃんとやっていて地元適合にも成功した店で見ることがあるタイプ。
 なんだかよくわかりませんが。(笑)


 相棒が調べたところ、ハンバーグとかポークジンジャーが評判よいそうです。試してみるために、再訪の予定。 v(^_^)
 とゆーくらいに、香りと味が「良い」の範囲でした。


 食後は長居をせずに、帰路につく。 14:10 くらいかな。

 R297 は混雑とまでいかなかったけど、ゴルフ帰りの車が多いな~ と思うた。

 14:32 に鶴舞から入った圏央道と連絡道は「空いている」の範囲で、アクア橋に入ったら、けっこうな台数が列を成して規制速度で走っている状態。トンネル部も同様。

 首都高速も混雑とまではいかず、東京湾トンネルを越えて、レインボー橋の方へ


 あれ? (^^;;;


 「臨海副都心」(旧「 13 号地」)出口を出ていたアトラクション。(火暴)

 クラッチ重くてハンドルも重くて、よく揺れて、なんだかんだと疲れる車であることもあって。
 帰宅したときにはへこたれていました。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.31

帰った翌日に芦ノ湖スカイライン


 堂ヶ島の話しは一拍置いて。


 西伊豆から帰ってきた翌日に、芦ノ湖スカイラインまで行ってきました。

 車な仲間のお声がけゆえ、足は大鳥居くん。
 ゴワいバイク装束だと趣旨を実現できないという理由もありました。


 レストハウスの駐車場から見下ろせる範囲をずーっと横切るように、前日も走っていたと思うと、我ながら・・・(笑)
 まぁ、かつての昔は土日に通っていた、慣れた道ですから。 v(^o^;)

 目的地が芦ノ湖スカイラインだと、「遠くに出かける」という意識が生じません。小田原に買い物だと、「距離あるなー!」 と思うのに。(火暴)


 06:15 前に出発したのに、東名がもう渋滞。(^^;



 大和トンネルを過ぎたら順調で、小田原厚木も箱根新道も、淡々と。
 芦ノ湖スカイラインのレストハウスに着いたのが 08:00 ちょい前。 1 時間 45 分弱。近い近い。(違)


 で、趣旨とは、某車種の運転席に ぽてちが収まるか否かのテスト。(走召火暴)



 友人は某メーカー(バレバレ(笑) )で創る仕事をしていまして、大抵の車でちゃんとした運転姿勢を取れないと嘆く ぽてちの話しを見て、興味を持ったよう。(笑)


 結論は、だいたい ok


 違和感ゼロの「こりゃイイ!」とまではいかずとも、振り回そうとしなければ大丈夫。
 芦ノ湖スカイラインで右に左に続くカーブを流して走るくらいなら、特に問題なく操作できました。

 男性の運転が中心と想定される車種で、 US 市場を強く意識した開発のはず。

 欧米人級の大きさがありながら、腕は比して短い ぽてちゆえ、ハンドルがもう 1 cm 手前に来たら良いのにな~ と思う位置。
 US の男性は腕も長いから、市場的には問題なしでしょうね。

 シート後端をちょっとだけ上げると、また違ったかな??


 シートは革でした。普通用途向けの当たりソフトな作りで、スポーツ走行は視野の外でしょう。肩のサポートが不足して感じるのは仕方なし。
 ぽてちには凹んでいる・出っ張っている所が若干位置違い。長時間だと辛さになりそう。

 とは言え、昔の国産セダンの当たりソフトなシートを思い出すと、目を見張るほど長足の進歩をしていると思いました。
 「座れればいいでしょ」でなく、運転するためのシートとしてちゃんと創っているですね。


 うんうん、海外市場向けに創ると、大きさ以外は良くなるのね。(火暴)


 静かで、乗り心地よし。フロントがスッと動いてスゥっとイン側に入っていって、アクセルを軽くあてると心地よく旋回していく。

 やっぱ FR はいいですねー♪


 長いことお山に上がっていなかったから、新しい車のお披露目でやってきた仲間たちも。

 S660 とか、



 N BOX とか



 冗談ぬき。上の写真に写る箇所。大胆な設計だと、某社のお友だちが解説図面とつき合わせながら解説を。(笑)

 そしてなんと、アルファロメオ 4C なんてセレブな車も。



 


 ゴクアク (笑)



 運転席に入るのに四苦八苦の大苦労をした。(^^;;;



 ミッションは DCT



 出るときも、四苦八苦。(^^;;;
 出られないからこのまま乗って帰る。と思ったくらい。(笑)



 懐かしの BEAT も登場。



 昔を思い出すな~。(^◇^)


 とゆーことで、ぽつぽつ帰って行く仲間がいて、ぽてちも 09:45 くらいに離脱しました。

 小田原東で一端下りて、産直所へ。



 


 野菜と八朔とネーブルを買う。



 


 とっとと出発して、再び小田原厚木へ。入口で見たら、東名と首都高速の渋滞が伸びていました。
 川崎から大橋 JCT まで 50 分とな。(^^;;;

 下りる前は東京料金所から大橋 JCT まで断続的 35 分だったのにな~。


 で、実際はかっつり情報通り。東京料金所を出た途端にストップで、用賀まで 35 分。用賀を過ぎてから大橋 JCT まで 15 分。

 帰宅は 12:10 くらいでした。 2 時間 25 分強。
 産直所でロス 20 分とすると、往路の渋滞より 25 分近く長い渋滞だったのねん。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.03.27

ガススタンド探し


 かつての昔は、家のすぐ近くにガソリンスタンドがあって、徒歩 2 分を切るくらいでした。たとえ 2 分でも、灯油を買ってこいと言われるのがとても嫌だったな~。重いし、指が痛くなるから。
 そう、昔の金属缶は取っ手が小さな金具だったんですね。金具で持って運ぶ想定でなく、底を抱えて運ぶものだったのでしょう。服が汚れるからそうしたくなくて・・・

 で、このスタンド、バブル崩壊で経営者が投機に失敗。なくなってもうたです。


 他に家から 1 km 無い距離のスタンド 2 軒とも廃業して久しい。

 今、最も近いスタンドは 1.2 km くらいになるのかな。大きな通り沿いで、戻るときは@っと回って 1.4 km くらいになります。



 バブル崩壊の余波で廃業がチラホラ出て、景気低迷に加わった昨今のハイブリッド車による需要減少でパタパタと廃業していって。

 多くの商店と同様に、店主の高齢化で、「子は独り立ちしてサラリーマンだし、しんどい割には儲からないからもういいや」もあるのだろうとも思う。

 昔からの住宅商業複合地域の周辺で廃業跡が目について、多かったバブルの時代までと比べると、はっきりと減って感じます


 都心部はもう、廃業はあっても新規出店は無いでしょうね。
 主要な顧客だった「近所の小規模自営業」が、どんどん無くなっていますし。


 どうであれ、灯油は徒歩で買いに行けるものでなくなった
 買うことありませんけど、気づいたら買えないものになっていた。



 世の中の多くのことで時代の変わり目を感じるのが、バブル崩壊です。
 昭和がバブルとともに終わった感を受けるんですね。社会の様々な環境や様子、暮らし方や働き方も。



 地方でも、ガソリンスタンドの減少を感じる


 ツーリングやドライブの際、廃業したスタンド跡を目にすることが、だいぶ増えた。
 都心部と同じく、現役時代もパッとしていなかったろうと感じる跡が多いかな。

 昔から、地方に行くときは「あの辺りで給油しておかないと」とか「あそこにあったな」と考えておくものでしたけど。
 高速道路も 50 km 毎にあるものだと思っていたら、それが通用しないところがある。



 バイクは航続距離が短いのと、できたらセルフがよいことから、計画段階から調べておくのがお約束になりました。
 Google 先生のおかげで、それが可能な時代なんですよね。

 時代がすすんで便利になったのだか、不便なんだか。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.21

あれま~ 積雪っすか


 3 月半ば過ぎの関東南部で、今日みたいな日があり得るんですよね。

 半世紀以上も東京で暮らしていると、過去に何度か見たことがあったりする。しょっちゅう出かけまくってきたから、我が身のこととして記憶に残るわけです。



 だからなんです。

 東京で みぞれ交じりの冷たい雨がまだあり得て、すると標高の高いところは雪になることがある。いちど積もってしまうと、気温がドン!と上がる日まで数日以上にわたって山陰の路面凍結があり得る。

 そう思って、車になる可能性を考えていました。



 春の突発降雪(今日のような天気)なら、東名道は夏タイヤで山北・足柄・御殿場を通れる可能性が高い。沼津 IC まで行ければ沼津市街は大丈夫だろうし、その後は海沿いのクネクネ道で南下できる。
 念のために、0.05 上げてある空気圧を、 0.15 下げて出発すればよかろう。動きが重くなって疲れるけど。

 んなことも考えておったです。


 行くのまだ先だから、溶けて乾いていると思うんですよね。期待
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.12

大鳥居くん、連れていかれる


 下取りに出したわけじゃありません。それは早くて 3 年後。 v(^^;)

 前週のリコ-ル改修作業の後。大鳥居店を出るときあれれ?となったやつが、再び発生しまして。


 バックギアに入っていたシフトレバ-の誤操作防止リングが、上がったまま
 バックから抜いて左右に振っても、上がったまま
 「あれれ?」と、カチャカチャやっているうちに戻る
 「ほぇ?」と、カチャカチャやっていたら再発。カチャカチャやっていたら、戻る。カチャカチャ続けて、再発せず

 ま、再発しなければいいや

 パ-ングブレ-キを解除しようとレバ-を引く。なるも、きょ-れつに引き上げてあって解除できない。解除の引き上げに 2 回目も失敗したほどキョ-レツに引いてあった
 なんだかな~と思うも、操作・走行に支障なく、順調に帰庫した。


 てな前振りが、あったです。


 ワオ店へ向かうときは、再発しなかった。家を出るときも、ワオ店近くのコイン P に入れたときも。
 ぽてちは引き取ったワオに乗って、大鳥居くんは相棒の運転で帰路に就く。最適車線への誘導で家の近くまで先導して、ぽてちはそのままス-パ-に寄り道するため、いったんバイバイ。


 帰り着いた相棒が車庫入れをするとき再発したそうな。


 バックで横ちょに入れる事から始まるのですが、この段階で発生して動けず道路を塞いでしまったとか。

 横ちょに入って車庫に入れるときも後退・前進を何度か繰り返すのだけど、このときも再発して、大いに混乱してしまったそうな。

---------------------------------------------------
【追記】

 ぽてちはエンジンをかけていない状態でカチャカチャやっていました。

 相棒曰く、
 1 ~ 5 速で帰ってきて、途中から 5 速に入らなくなった。
 横ちょに入るとき、リングを引いてもバックギアに入らなくて混乱した。ピーピー鳴らず、前に動いたから 6 速に入っていた。
 カチャカチャやっていたらリングが下がらなくなり、また 5 速に入らなくなった。
 カチャカチャやっていたら、リングが下がったり下がらなくなったりを繰り返した。
 横ちょに入った後に車庫に入れるとき、またバックギアに入らなくなった。
---------------------------------------------------


 寄り道したス-パ-から帰って、格納の儀式を終えて上がったら。最近スバルで何かやってたよね? 何をしたんだっけ? と。



 さっそく大鳥居店に電話をして、営業氏に状況を説明。大鳥居店を出るとき営業氏の目の前であれれ?」をやっていたから、説明は短くて済みました。

 修理日程の相談を始めたら小部屋の前に相棒がやってきて、あれじゃ運転できない!と、怒る怒る
 年度末の混雑で翌土曜日の作業が受け入れられなそうな様子を、ぽてち発する言葉から感じ取ったようです。(狭い狭い家だから、小部屋の電話の声がキッチンでも聞こえる)


 工場の混雑キョ-レツ!だそうで、土曜日持ち込みを避けたかった営業氏は後刻、家までやってきて大鳥居くんを連れて行きました

 かつてバブルの頃と異なって、引き取りに来るとか持ってくるとか、今は減ったように思います。まして、営業氏は大鳥居くんを買ったときの担当ではありません。転勤してしまって、引き継いで担当営業となった人。

 作業時のポカとは言え、だいぶ忙しいのに、ありがたいことです。


 大鳥居くんのリコール改修が終わって、ワオが修理から帰ってきて、これでエンジン乗り物快調♪ と思ったら、大鳥居くんが連れて行かれてもうて。
 機械モノは完調でいて欲しい ぽてち的に、実はがっかりしています。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.03

大鳥居リコ-ル作業とパッド


 タカタのエアバッグ事故に伴って発生した大規模なリコ-ルでユニット交換作業。

 助手席側エアバッグを無効にする臨時措置をとってから、半年以上経って、ようやくユニット交換になりました。


 対象台数が異様に多くて、交換用ユニットの確保が大変だったのでしょう。

 まだ終わっていないそうですから、交換用ユニットの製造メ-カ-は、残業に次ぐ残業を繰り返しているのではないかしらん。

 ようやくで、大鳥居くんは助手席側エアバッグが機能するようになりました。

 エアバッグが作動する事態に陥らせるつもりはありませんが、つもりがなくても陥る可能性はあるし、機能しているべきものが機能していない気持ちの悪さが解消されてよかったです。


 点検やオイル交換とは異なる作業時間の長さで、開始時に 2 時間半と言われ、実際に 2 時間半待ちました。

 もしかするとダッシュボ-ドを外すのかも。そう考えて、 4 年以上になる課題を、ついでに診ておいてねと依頼する。
 冷えていると発生する左 A ピラ-付け根あたりのキシキシ音が、いよいよ盛大になってきたものですから。(エアコンで暖まると止まる)


 脱線


 「右の耳がかゆいらしい」「どっちから見て右?」「猫の立場で右」
 二日前の晩の会話です。

 「左のシリンダ-ヘッドあたりからオイルが漏れている」「どっちの左側ですか?」「またがって左側」
  3 週間前の電話で交わされた会話。

 左 A ピラ-は、乗員から見て左側です。ちゃんと話さないといけませんね。


 脱線事故回復。


 ダッシュボードの留めを外して浮かせた状態で交換作業をするそうで、その際に、何やらの当たりを変えるような「いじり」をしてくれたそう。
 冷えているとき発生する症状ですから、確認はそのうち」になります。



 あわせて、ブレーキパッドの残量確認を依頼しておきました。

 5 年半 37,850 km です。スポーツな走り方をまったくしていないし、距離のうち圧倒的に高い比率を占めているが高速道路だし、どこを走っていても減らさぬよう減らさぬよう そ~っと使ってきた。
 大食いのガソリンよりも気にして、そ~っと使ってきた。(笑)

 でも、スポーツ用途を意識したパッドなら「そろそろ」となっておかしくはありません。


 ホイールをつけたままの目視確認で、前が 6 mm 残。後ろが 7 mm 残。

 なるほど、ブレーキが利かない車なわけだ。(笑)


 メーカーオプションのブレンボ ブレーキです。営業氏もサービスも、パッドが猛烈に高いと断言する。
 でも、重い車なのに、この減り方とは。なるほど利かないわけだわさ。(^_^;)

 タイヤを替えて運転しやすくなったように、ブレーキパッドも替えると、きっと運転しやすさが増すでしょうね。

 夏の 72 ヶ月点検時に、交換してしまおうかしらん? もちろん社外品を検討中。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.05

運転ポジション


 その引き出し、あんちゃんの肌着の引き出しな。お前ならいいけどさ。


 どう書いたらいいのか、ハッキリしなくて何度も書き直しになっていること。

 数年後の次なる車の選定に向けた味見や「見て、座ってみた」の中で、びっくりしたこと。書いておくです。


 えっ?! 嘘でしょ? (^▽^;) と、思った。


 シビック Type R と、 118i M Sport 、そして 320d 運転ポジションに。

 大きな期待をしていなかったんですよ。だって、シビック Type R は US 向けとは言え国内メーカーで量販車がベ-スだし、 BMW の 2 台はスポ-ツカ-じゃないから。



 ところで、ンチの後お尻なめて綺麗になっているよな? いいんだけどさ。


 まずシビック Type R

 今までに座ったことのある車の中で、「位置調整をして姿勢を作ったとき、シ-トの大きさ、ハンドルとペダルの位置に違和感ゼロ」を完全に充足した初めての車でした。

 えっ?! 嘘でしょ? と仰天すると同時に、本気だったんだ!と深く感心しました。


 これまでの 30 年弱の間に座ってハンドルを握ってみた車は、そんなに多くはありませんけどね。少ないと言っていいくらい。
 その範囲ではあるけど、不自由を感じない車は一台もありませんでした。

 メ-カ-オプション RECARO 装備の大鳥居くんは、だいぶ珍しく、そこそこマシな方。でも、やっぱり厳しいです。ハンドルが遠い。
 だから良くても大鳥居くんくらいだろうと予想していたので、仰天!しました。(^o^;)


 ずば抜けた動力系エンジニアリングと運転姿勢が理由で、次をシビック Type R にする可能性があると思うたです。
 「迷ったときは大鑑巨砲主義で」が理由じゃありません。(笑)

 1,870 mm 幅と最小回転半径 5.9 m を見ると、下がってきますけど。(火暴)



 続いて、 BMW 118i M Sport 320d 。これも意表を突かれた。(^_^;)


 日本車よりは良かろうと予想していたのは確かです。何年も前の試乗で「こりゃ良いわ♪」と思った POLO GTI や、座ってみた Up! での体感からの予想。
 ドイツ車はだいぶ良い
 メルセデスの C はもう一度試してみたいけど、やっぱり良かったし。

 なんだけど、 BMW の 2 台が違和感ゼロまでのレベルでビシャ!っとハマるとは、夢にも思っていませんでした。
 だって、どちらもスポ-ツモデル( M* )じゃないですからねぇ。

 なのに大きさも形状も、ハンドルとペダルの位置も、モンクなし

 座って位置調整してみただけですけどね。これなら走らせたときも大丈夫だと感じました。
 30 年近くに及ぶ体験の中で、 2 台目と 3 台目。

 ワオに乗り始めて、ポジションが合うと歓喜したことを思い出しました。



 運転姿勢とシ-ト、そして FR である事が理由で、次を 3 シリ-ズにする可能性。けっこう高いと思います。
 3 シリーズは車体が希望より大きいのが難点なんですけどね。ぽてちにとって、身体に合う運転姿勢はめちゃめちゃ大きいです。


 繰り返し、メルセデスの C は、もう一度試してみたいと思っています。これも車体が希望より大きいのだけど。



 VW POLO AUDI A1 A3 は、同じメ-カ-なんだな~ と思いました。 3 つとも、全く同じ配置に感じた。
 シ-トは良いし( POLO のシッカリ感は最も好み)、ハンドルとペダル配置も大鳥居くんよりずっと良い。でも、できることならハンドルがあと 5 mm 手前にきて欲しいと思った。

 これ、現行 GOLF もきっと同じでしょうね。リアにマルチリンクを選べるのと DSG の良さから、 GOLF も可能性が消え去らない一台です。
 1,800 mm の幅は「まだ現実的」の範囲で、最小回転半径 5.2 m は「現実的」だし。



 で、本命視していたロ-ドスタ- RF は? というと。

 RS グレ-ドの RECARO ならシ-トは大丈夫。でも、シビック Type R や BMW の 2 台に座ってしまうと、ロ-ドスタ-のハンドル配置は妥協しちゃいけないレベルに思えてきます
 「ハンドルを換えて 50 mm の延長ボスを入れれば、ギリで何とかなるんじゃないか」といった感じでした。足の動きもかなり窮屈です。

 大きな人間が長時間乗る想定で設計していない。そう思うべき車なのかも。(^^;



 ということで、現時点で可能性が高いのは、運転姿勢が理由でシビック Type R と BMW 3 シリ-ズかな。
 もう一度。
 1,870 mm 幅と最小回転半径 5.9 m は、見るとテンション下がってきますけど。(笑)


 1 シリ-ズは FF になってしまう事と、 MT を選べないことが理由で、可能性が低いと考えています。
 車体の大きさは希望の範囲なんですけどね。なのに 1,350 rpm から 2.8 L 並の最大トルクを出す動力性能と(予想する)運転質を含めると、ツボだ♪ と言っていいくらい。

 モデル最末期の売り切り策で 120i Sport の MT 投入が日本であったら、だいぶヤバイかな。猫を質に入れる算段を始めないと。(笑)
 まずあり得ないし、もしあっても 118i の方でしょうね。普通はお買い得装備車だし。



 車体の大きさで言うと、最多用途の買い物やカメラ機材を放り込んで小湊鉄道界隈ウロウロなんてとき、 VW POLO AUDI A1 Sportback 理想的なサイズです。
 POLO だと BLUE GT グレ-ドにしておけば、須坂から菅平高原への登りで「人間赤バッチ」な友人たちに置いて行かれる可能性が、ちっとは下がる。(笑)

 リアがマルチリンクだったらなぁ。。。
(ちび助と赤とんぼの反動で、横棒式のわずかな挙動も身体が嫌がってしまう)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧