2019.11.25

防水靴カバーと相棒用ストリートガード



 木金と、 11 月の東京にしちゃ冷え込んで




 木曜の晩から風を伴う本降り雨で、日曜の午前まで。雨があがった後もどんよりとして湿度が高く、水溜まりや地面の湿りがいつまでも 残っていました。




 こんなときの車の運転は、 amazon で探してポチ♪った妥協の 運転靴 を使うのですけど。(底の薄さを一番の条件に、だいぶ検索した)
 そうでないときは、 17 年選手常用運転靴 を履きます。

 が、出かけてから予想していなかった雨に降られたとか、出かけた先が夕立の直後で多数の水溜まりがあったとか。
 そんなとき、工場長の伝手で修理してもらった靴を傷めてしまうのが困りもの。


 常用の 17 年選手は、いっとき流行して運転靴が多種多数、世に出回った頃に買った、同形色違いの 2 足。
 その後、流行が去り、サイズ・機能の観点で 後継となるものを買えず、どんどんボロっていくまま履き続け。とうとう靴底が崩壊 してきて、「さすがにもうダメか」とあきらめました。

 丁度そんな頃にワオ店で、ブーツの履き馴染みの事を教えてもらっていたとき。
 長く使ってきた運転靴が壊れて、新しいものに買い直すのが難しくて困ってると、ついで話しをしたら。

 知人のとこで直せるかも、とのこと。

 飛びついて 修理依頼をして、修理が成る。よかった~♪


 そんな運転靴ですから、できるだけ傷めずに使っていきたいわけです。革製で水が染み込みやすく、水濡れさせたくない

 シューズカバー なるものを検討してみました。

 車内常置でも邪魔にならぬコンパクトさで、運転席に座ったまま手早く簡単に履けること。耐久性は、薄くコンパクトなら 2 回も使えれば御の字。もし安ければ「 1 回だけ保てば」もアリ。

 そんな観点で探してみた。

 難問は、きっとサイズ
 そう考えていたら案の定、コンパクトに畳めそうなものに入りそうなサイズがなかなか存在せず、入りそうに思ったものは表記より 1 サイズ大きなものにすべきとのレビュー


 17 年選手は 28 cm サイズです。運転靴だけに底が薄くて、アウトソールと言われるものが無いに等しいペラ 1 枚。前後方向も大きくなるデザインではありません。
 足の形に馴染んで、横方向は太くなっていますけど。(^^;

 この靴ならギリで何とかならんか? と考えた。


 扱いがあった XL サイズは底面長 29.5 cm で、 28.5 cm の靴まで対応。と、謳われていました。

 この靴でも 若干足らなかろうが、ギリ使える範囲じゃないか? と考えた。




 底面長は表記に 8 mm 足らぬ状態ですが。




 この靴でも、中国本国にはあるらしい XXXL サイズが必要だったようです。

 「対応する靴が 28.5 cm サイズ」とは 無理な話し でしたね。26 cm サイズがギリでしょう。




 チャックを開け切れぬようなっていて、カッターで切り裂き増しを。




 よく判らぬ汚れも混入。虫?




 こりゃスニーカー等の普通の靴だと 26 cm サイズどころか 25 cm サイズがいいところでしょう。

 とりあえず、 1 回は使えるだろうと車に入れておきました。
 そして、たぶん製造の鋳型は同じで、足首上まであってコンパクトさに劣りそうだけど。底面長 34 cm、対応 28.5 cm サイズまでを謳うものと、底面長 32 cm で対応 28.5 cm サイズまでを謳うものを ポチ♪

 届いたものを測ってみると、初めの方が実測 34.5 cm で 28 cm の普通靴が入りそう。後者は実測が 31.5 cm で、常用運転靴にちょうど良さそうでした。
 届いて実物を見ないとわからんから、 2 つポチ♪りました。どちらもほぼ ¥1,000- 。


 さて、 3 枚目の写真はここの前。




 ワオ店から別の店舗へ向かう途中、寄り道して遅い昼食にしました。少し前から、ここのカツサンドを食べたい と思っていたもので。




 食べたいと思った 理由 は、自分でも よくわかりません。 SNS で写真を見て食べたくなったのかなあ。
 10 年くらい前に食べて期待外れだったような気がする・・・
 初のコメダ体験は、浜松のちょと西でした。そこで食べたような気も・・・

 期待外れだった記憶が何となくあって、注文のとき、こちらにも惹かれてしもた。




 でも、カツサンドも食べたい。何故か。(笑)

 解決策で、相棒から半分もらうことに落ち着きました。





 ワオ店へ行ったのは。 ようやく入荷 した連絡があった、相棒のストリートガードパンツ 試着サイズ確認と、合えば購入するため。
 それと、袖を切ってもらった ぽてち 62 サイズの肘プロテクター位置を再び変更しもらって、その受け取り。




 今回のサイズは ok でした。(前回 ok とした上も着て確認)




 おねーさんの依頼でポーズをとらされる。(笑)




 ジャケットの方は、前回に「これでヨシ」となって支払いを済ませてあって、預かってもらっていました。

 その前回のこと。

 ストリートガードは下に着込まなくて済むから、余裕が無くて大丈夫。余裕があり過ぎ になると、身体を動かしたとき中で身体が動いて、重くてゴワいストリートガードは思ったように動かず、すべての動きが「よいしょ!」になって 疲れる
 座ったときのダボダボ余りがゴワくて邪魔に感じて、これまた疲労に繋がる

 とは、ぽてちの 62 サイズ 失敗体験 から。(^^;;;

 そして、試着してみて重さに驚いて、ゴワゴワの動きの渋さに驚いて拘束感を受けて、大きめをゆったり着たくなる気持ちもわかる。


 試着した姿を見て「もう 1 サイズ小さい方がいいのじゃないか」と、繰り返し、注意を喚起しました。
 ジャケットは背中のプロテクターを抜いて、下にホンダのプロテクターベストを着るとのことで、双方納得

 パンツの方は 絶対に 1 サイズ下げるべきだ と、強い注意喚起を繰り返した。

 おねーさんの「その方がいいと思う」発言もあって、相棒やっとこさ納得。本人としても、膝プロテクターの位置が気になったようです。
 そこで再び取り寄せを依頼した 1 サイズ下のパンツが、ようやく入荷したんですね。 5 ヶ月。長かった。(^O^;)

 寒い季節を迎えて「もう使う季節なのに!」を、本国 BMW も考えた?(笑)




 これなら大丈夫でしょう。(^_^)





 これで、後ろで冷えて風邪をひかんか? と心配しなくて済むです。v(^o^;)

 ストリートガードを着てシートヒーターを使っても冷え込むようだと、あとはもう、電熱ジャケットしかないのじゃなかろうか。
 それほどに冷え込むときは、間違いなく私はパス!でしょうし。(笑)


 ちなみに、ストリートガードの ゴワさ なんですが。

 微調整可能なプロテクターの位置を根気よく調整して、よく使っているうちに 動くようになってきます
 すると感じる重さも軽減される。

 初めからしなやかで着やすい日本のものと、やはり違うんですね。こなれてきて本領を発揮する BMW 2 輪のエンジンと通ずるものがあるように思います。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.11.12

シーザー、小布施へ



 9 の土曜日、毎年恒例にしている 小布施へリンゴを買いに行く 企画を決行しました。

 先月 19 日に予定していた栗を買いに行く企画は中止
 主目的地の『小布施物語』が細々と営業している情報あって、同じく主目的地の竹風堂も通常営業している情報ありましたが。
 上信越道の一部通行止めと小布施スマート IC 閉鎖で増大する所要時間が読めず、本降り雨の予報もあって中止。

 今年は「リンゴ編」だけになりました。


 05:55 に出発。




 頑張った。(笑) 本当は 05:30 出発の希望だった けど。(^^;

 この時間になると、関越道で渋滞 が始まってしまいます。せめて 06:00 に練馬料金所を越えたいところ。
 案の定、坂戸西スマートの手前で短い渋滞に捕まりました。右車線を塞ぐ追突事故が発生して間もなくだったようです。時間と位置からして、渋滞発生の末尾でやらかしたのでしょう。

 出発が遅れると、事故渋滞もよくあるんですよね。出発がうちより遅かった友人が差しかかったときには、だいぶ本格的になっていたらしいです。

 渋滞の少し先で パイロンが右車線に落ちていた りして。
 時期で行楽の車と仕事の車が重なる土曜日。てんやわんやだね なんて言葉が出る。(笑)


 甘楽 PA でトイレ休憩。




 高速道路で淡々と巡航するのにまったく不足が無くて、特に登り勾配ではジーゼルの威力を感じます。
 まさにガソリン大排気量車並みのパワフルさ。なのに HV 車並みの燃費。

 でも、少し慣れてきて感じます。

 伸びと その域でほとばしるパワーの両方が、山羊さん遊びに持って行ったら若干、サーキット遊びだと大きく 不足する な、と。
 レースでの使用が「試み」に終わったわけだな、と。




 碓氷軽井沢 IC あたりから後ろについていた フィット が、八風山トンネルでピューン!と抜いていって、どんどん離れていく姿を見て。
 「いいエンジンってのはあれだよね。」 あの大きさあの車体であの速度って、やっぱホンダは異常だわ。」 と、言葉が漏れる。(笑)


 碓氷軽井沢と佐久の間の一部区間が 1車線対面通行 となっていたのは、かなり短かい区間 でした。
 最後のトンネルを抜けたところ。わずかな区間で、「えっ? ここだけ?

 ぽてちよりは長く寝ていたけど短かった 相棒が車中のほとんどを うつらうつら していて、写真がありません
 起きているときもカメラを取り出す気力が無かったようです。(笑)


 小布施スマートが閉鎖中で、須坂長野東 IC で一般道へ。ちょとかかりました。

 ハイウェイオアシス小布施の、一般道から入る駐車場に駐める。
 いつもはスマート IC のゲートを越えず、高速道路内の駐車場です。買い物を終えてからスマート IC を出るのがパターン。

 スマート IC の ゲート機械がありません でした。




 上り線の入路ゲートは工事中。




 主たる目的地の『小布施物語』は、ほぼ通常営業中。数日前にレジが復活したとか。



 


 人は例年より少なかったです。そのおかげか、時期的に諦めていた小布施栗が結構な量でていて、らっき~♪




 ナガノ パープルを籠へ。




 目当ての「サンふじ」が出ていず、訊いたら「まだ入れてない。蜜が入ってから入れる」「今日あたりから一部が穫り始めるのじゃなかろうか」とのこと。

 今年は遅れているようですね。紅葉もこれから」でしたし。(通常なら最盛期の前後くらいで、早い年だと終わっている時期)

 あきらめて、ほんの少数並んでいたふじを籠へ。



 


 排水ホースとその泥汚れから、何日間か続いた惨状が偲ばれます。排水後に残った泥を洗い流す作業も大変だったはず。

 果実だけでなく野菜も並ぶ産直の『お百 Shop 』はまだこの状態。




 道路向こうの道の駅構内で仮営業しているようでした。


 「こんなもんかね。野菜は、歩道橋を越えるの面倒だし、もう移動すべき時間だし、今年はいいでしょ」と、買い物を終了。
 小布施の町中へ移動して、町営「森の駐車場」へ。先払いの ¥500- です。
 昼前になると満車が通例。



 


 相棒がドアを開けていて、時計表示が無くなっていた。(^^;
 EXIF の撮影時間は 09:55 です。


 悪顔でなく、ショボ顔でなく。実に上手なデザイン だと思う。




 こちらは。(笑)




 帰りに、須坂長野東 IC の本線合流で。アクセルをベタ踏みしたのにピューン!と置いて行かれた 鬼の加速
 めちゃくちゃ乗りやすい究極の実用車なのに鬼の速さ

 ドラえもんがビームで 93 %縮小してくれたら、 FF でも選んだ可能性がけっこうあるんですけどね。(^o^;)


 恒例の櫻井甘精堂。開店時間の 10 時半に、 2 番手で入店。



 V8 4.0L 420 PS がまだ到着していない図。

 季節には大行列になるから 10 時前後に行って受付け簿に記名して、雑談しながら 30 分待つのが通例。今年もそうしました。

 ぽてちお約束の『甘精堂御膳』 ¥2,650- (だいぶ値上がりしたよな~)



 相棒が注文した『栗ぜんざい




 車な仲間が注文した『辛みだいこん(単品)』




 食後は 小布施堂竹風堂 の買い物が お約束 です。その他、覗いてみる気になる店があったら入ってみて買い物するかも、くらい。

 櫻井甘精堂の栗菓子は開店待ち中に女性陣が終えていたようで、まず小布施堂へ。




 目当ては 栗むし




 よーするに、栗の比率がとても高い栗蒸し羊羹」です。

 出始めの頃は 季節限定数量限定 で、値段も ¥800- とか ¥850- でした。めっちゃンマかった♪
 限定解除されて以降は、値段が上がったのに一段二段落ちて感じます。それでも だいぶンマい♪ 栗菓子であることは確かです。

 竹風堂に移動して、今は主目的中の主目的になっている 栗強飯 を購入。



 


 栗強飯は竹風堂がンマい♪


 以上で予定は完了。雑談しながら ぷらぷらと、『森の駐車場』へ歩いていく。
 途中、小布施堂の別売店で予定外のモンブランを買う。




 V8 4.0L 420 PS は駐車場の人に聞いた焼き栗を買いに走る。(めちゃめちゃンマ♪かったらしい)

 駐車場でちょこっと雑談して、またね~。(^o^)/


 M3 は残量が半分を切っていると給油に走り、 Q2 は別ルート。うちは シビック R について行って、上に書いたピューン!を見せつけられた展開。(笑)

 帰路は渋滞・混雑がまったく無くて順調だったですが、とにかく 眠くて眠くて。(^^;;;
 ぽてちは 2 時間くらいの睡眠だったのが、ひどく利いてきました。

 東部湯の丸、甘楽、三芳と、 3 個所もで短い休憩をとる羽目に。
 車外に出て、タバコを 1 本吸って、トイレに行って、くらいのを。

 家の近くのスーパーに寄って、 16:55 に帰庫。ぴったり 11 時間




 走行距離は 509.1 km でした。燃料はまだ半分を切ったくらいで、給油に寄らず帰っています。

 燃費を気にすることなく急ぎ気味に長い勾配路を走ってきて、たぶん、 18.5 km/L くらい。ワオと同じくらいですね。

 なのに車だから温度快適で軽装、乗車姿勢が楽で疲労少なく、荷物も比較にならぬほど載る。凄いや。(^o^)
 おっきくて邪魔くさいけど。(笑)

 暑さ寒さなく好みのペースで走っている最中のお楽しみ度も、ワオだし~♪


 夕食はもちろん 栗強飯




 見て「懐かしい」と話していたら友人が一袋買って、みんなに一つずつ配ってくれた「栗せんべい」はまた後日のお楽しみ♪




 ばあちゃんがどこかから土産にもらって、「これ食べろ」とくれた懐かしさ。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.08.24

北のぐるりドライブ(4)



 最終日の予定。

 お宿を出たら近くの 桃直売所へ行ってみて、営業していたら買う。『福島飯坂で東北道に乗り、寄り道をせず 東京へ。
 家から最寄りのセルフスタンドで給油してから帰庫。


 寄り道なしは、渋滞懸念 が半分。経験的に、昼ちょい過ぎくらいに首都高速入りするのが一番マシなものですから。
 そしてもう半分は、早く帰って 猫をいい子いい子したいから。(笑)

 あんちゃんお布団ゴロすると、枕の間のハウス上に飛び乗ってくる こんなんいる もんですから。ヽ(^▽^;)ノ



 


 とゆーことで、朝食を通常より早めてもらいました。

 チェックイン時のフロントが「もっと早い方がいい?」と水を向けてきたから依頼して、快諾だったのですが。
 会場準備担当的には面倒な話しだったことでしょう。(^^;




 うん、温泉卵とシラスおろしがあって、ルートインのバイキングよりいい
 そこか?! (笑)


 そそくさと身支度(一服と飲料の保冷バッグ入れだけ)をして、お宿を発つ。




 車で送ってもらった駐車場。




 前日に、ドアロックをし忘れてお宿入りしてしまいました。歩いて行くのは面倒だし、車で送ってもらうのも申し訳ない。
 そこで BMW の Connected Drive サイトへアクセスして、リモートで ロック。

 見たら、ちゃんと締まっていました。便利なのねん♪

 出発。 08:08




 お宿の前を通ってすぐの橋を渡る。この景色を




 撮っておけないか? でも駐めるところ無いもんなー




 と思った。ら、渡った向こうの駅舎陰にコンビニがありまして。




 ロック氷を買ってトランク保冷ボックスのものと入れ替えて、わずかに融け残っていた袋の氷を保冷ポットに詰めて、飲み物を準備。
 そして、 X-Pro2 を引っぱり出して橋の上まで撮りに戻りました。



 


 光線の状態は良くなかったですが、自分記録だから。(^^;



 


 温泉街らしい町並み。駅舎建物にも入ってみた。




 満足して、 Google map で調べた桃の直売所へ。すぐ近く。




 これだ! とカメラを構えたのは




 を買いに来た桃色の車。(笑)

 作業所も兼ねた




 売店で、大玉 6 個入りを一箱買う。




 有名産地のこういう道路沿いの店は、あまり大きな期待をしてないのですけど。これで十分でしょうと、帰路につく。
(実際、 1 週間近く経ってもまだ固くて、剥くと青い部分あり (^^; )
(強引に食べると バリバリ いう (笑) )





 直売店からすぐの『福島飯坂』で東北道に入り、ただひたすら に東京を目指す。


 そこそこのペース で走っている車がけっこういて、 ACC で追走を基本に淡々と

 日本海北陸道や山形道、日本海東北道や秋田道を走っていたときより、ちょっと速いペース。
 でも、東京へ帰るときは たいていこれくらい、よりチョト遅い。十分 大人しい範囲 でした。

 二本松に登っていくとか、白河に登っていくようなときは、さすがに 遅い車に乱され続け ました。大きく乱されそうになると ACC を解除。後続車のことを考えると、自然に減速をしないとなりません。
 前走車が遅いのから解放されると、グッとペースを回復していく。のに着いていく。

 それが上り勾配だとSportモードにして、アクセルで速度を回復していく。すると巡航状態になっても ACC セットを忘れてしまいます。
 あまりにも自然 に、 意思に沿った加減速 をしてくれるものですから。

 Sportモードでの高速道路巡航、 抜群♪ でした。(^o^)
 パワフルで、速度の維持もわずかな加速も減速も、小さなアクセル操作で意のまま。新世代ジーゼルの真骨頂はこれか-! と。

 疲れていて飽き飽きもしている距離で、どう感じるか? 本当に長距離向き?
 これを観たかった目的もありました。で、なるほど!!

 「 Eco Pro 」モードで もっさりは、真の 長距離向きじゃない とも思った次第。


 那須高原 SA でトイレ休憩にしました。冷たいものを飲みすぎです。(^^;

 トイレだけにしてリアルの一服もせず、また東京を目指す。 12 時前後に首都高速に突入することを考えていて、のんびり無しです。
 まぁ、車内でも時おりリアルを吸っていましたし。(この日は多かった)


 那須 を越えると交通量が一段増えて、速いペースの車の速度も一段高くなる。「帰るときは たいてこれくらい」のペース。
 関東圏に戻ってきたことを感じました。長く S クラスを追走して首都高速入り。
 ACC 使ったからよく引き離されたけど、気づくと前を走っていた。(笑)

 狙った通りに渋滞混雑がまったく無しで、希望よりちょっとだけ早いくらいの首都高速入りでした。
 渋滞・混雑なしは首都高速も同様。交通量が多くてみっちりだったけど。


 で、給油に寄る。




 川口 JCT 手前で 39 度と表示されていたのが、ちょっと落ち着いています。

 29.58 L 入って、盛岡からの燃費が 19.83 km/L
 溢れる半歩手前まで入れた (^^; のと、この日の高速道路ペースで、少し落ちたかな。ふつーに入れていれば 20 km/L を超えたはずですが。

 4 日間のトータルでは、 1,491.8 km 走ってきて 20.07 km/L でした。バイク並み。(^O^;)


 そして昼ぐあんの揚げたてカレーパンを買って、帰庫。 12:27




 39 っすか。(^^;;;
 この日の走行距離は 294 km で、 4 日間の最短。もちろん走行時間も最短。



 相棒に手伝ってもらって たくさんの荷物を運び上げて、ぽてちはそのまま簡単な洗車

 雨の中を走ってきて、腰回りより下が汚れているなー と。ザブザブ水洗いだけ簡単にして、拭きあげ。だいぶ濡れましたが、熱中症になりそうでした。(^^;;;
 あわてて散水ホースの水を飲んで、それがシャワー水で、また ずぶ濡れ。(笑)


 後日の写真ですが。



 

 

 


 帰宅からほぼ丸一日、人間の動きにやたらとビクビクして触ることを嫌がって、ほとんど触らせなかったのは何だろう。(^^;;;;;;

 上の写真はその翌日で、ふつーに いい子いい子 させましたけど。
 このとき試しで撮ってみた動画、アイドリング音が撮れていました。(=^^=)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.08.22

北のぐるりドライブ(3)



 3 日目の予定。
 秋田から角館仙北を通って盛岡に出て、通り抜けて道の駅区界高原。盛岡に戻って南下。福島の 飯坂温泉

 3 泊目もお宿を変更をしまして、岩手一関から福島の飯坂温泉に
 高温予想で短く予定した 2 日目を長くして潟上を済ませられて、 3 日目に大きく余裕が生じ、その分だけ泊地を南下させました。
 車だで、距離と暑さバテの用心で押さえていた 4 泊目の佐野もキャンセル
 また暑くなる 4 日目に、一関から 450 km の帰宅は自信がなかった押さえ。


 さて、 3 日目。

 エアコン設定に気をつけたおかげか、夜中に目覚めることなく、 05:50 に覚醒。目覚まし時刻より少し早かったです。
 外を見ると、雲が多いけどスキッ!とした陽射しもある。




 そして風。チョト強いくらいか。




 夕暮れ時には空になっていた駐車場に、またたくさんの車。お部屋入りしたときと同じくらい。フェリーに乗る車なんでしょうね。




 いよいよ近づいてくる台風の影響下で、船は怖くないのかな。(^^;

 昨日一昨日の高温は、台風の影響が大きくあったことでしょう。南の海上の暖かい大気が送り込まれてきて(東京は雨がちが続いたらしい)、それが吹き降ろされてきた、強いフェーン現象だと理解しました。


 で、天気予報を見ていて総合した今日の予想

 秋田市内の朝は気温が高めで(台風は熱を運ぶもの)、風がそこそこある。雨はまだ。角館や仙北を通っている頃に、台風の位置的に強風が始まるかもだけど、山間地形からしてまず影響がないはず。盛岡も同様。
 盛岡まで、雨が降っても散発的

 本格的な雨は、区界高原を終えて盛岡に戻った頃のはず。東北道や R4 なら通行止めはない程度だろう。雨で増える事故と渋滞は懸念される。


 結果は、ほぼ予想通りでした。
 雫石から盛岡を通って区界高原を終えて、盛岡に戻ってきたまでの散発的な雨が、時おり霧雨が舞った程度に少なかったことが予想外だったくらい。
 これならバイクでも困難なかったな。とか思ったら、盛岡を離れる頃・・・


 朝ぐあんに下りたとき、ついでにメロンの箱と衣類バッグを車に積み込んでおく。




 明け方に少し降ったようです。




 ボディ色で、汚れているように見えませんが。先頭写真の前ガラスと同様、風で舞う土埃を被っているはず


 朝食バイキングは新発田よりずっと良い印象でしたが、かつてを振り返ると「品数がちょと減って、気づくくらい原価も落としてあって、調理する時間帯もひどく手を抜いてるな」思います。
 少なくとも、一括仕入れしたものの使用が増えたことは明らか。
(米どころの新発田で、米すら他地域か?と疑った)

 揚げ物、焼き物。材料が安くても、揚げ方・焼き方のセンスが少々悪くても、調理して間もなければ美味しく食べられる。これが長時間を置いたら「餌」級に感じてしまいます。
(冷えてから食べる前提の駅弁、高いですよね。使ってるものが良くて上手)

 まぁ、「ビジネスホテル」の 本旨 に立ち返っている、と言えますけど。
 新発田より品数だいぶ多く取りましたが、今朝も 納豆ご飯がメイン の気持ち。




 出発。 08:04




 少し早いですが、今日は 400 km 以上あるし、東北道が渋滞するかもだし、と。
(初日 2 日目ともに 390 km 弱)

 そして、 8 時に 33 度は誤差が大き過ぎでしょう。思ったのですが、直後に市内を走っていて見た現在の気温 32 とな。(^O^;)
 後刻ラジオで聴きましたが、秋田市の最低気温が 30 度もあったそうです。


 ラジオと言えば。聴き始めた初日午後から、 AM NHK が台風の話題ばかり。それも同じ話しの繰り返し
 高校野球を流されるよりは良いのですが、すぐ飽きてもうたです。(^^;;;
 地域の民放が中心になりました。おかげで気温情報が詳細に。(笑)


 ナビの誘導で『秋田北』から秋田道へ。秋田市の中心部を直接に見られぬこととなりました。




 どこも町中の古い商店は厳しいようで。(^^;




 途中に見た「秋田県警」の文字を目にするのが珍しくて、思わずパチリ。




 秋田道に入ってから秋田南 IC 手前くらいまで、「風が強いのかな? 時おりわずかに進路が揺らぐ」思ったですが、轍の影響だったかも。
 日本海東北道との JCT を過ぎてちょっとの『協和』から一般道。

 ACC 下り勾配ではEco Pro 」モードを使いながら、淡々と進む。たぶん、普段より車が少なかったのだろうと思います。淡々と

 角館、仙北と進みながら途中、秋田新幹線こまちと併走になってテンション上がったり。(笑)
 いくつも越えていく峠の高さ山深さや天候の変化から、なるほどここが国境になったわけだわ、とか思ったり。


 盛岡に向けて下りていく途中に、道の駅を発見。雫石




 トイレ休憩としました。警告機が「もう休めよ」言うし。(笑)
 売店部をウロウロして、土産候補を物色。していたら、これは逝くっきゃないでしょう! 発見。(^o^)




 なぜか日本酒もその気になって、いぐ!




 2 本とも生酒で、要冷蔵なんですが。箱の方の解説にありました。

 微発砲の生酒なので持ち帰りも冷蔵道中の保冷具合に十分気をつけよ、と。失敗すると期待と違うものになっちゃうよ、と。

 トランクの保冷ボックスが、初日で終わった保冷材しか入っていません。ロック氷も買って桃と一緒に入れておくつもりで購入決定。(^o^)
 今日は日差しが無くて高温もないし、明朝に氷を買い直せば大丈夫でしょう。

 車だから可能な芸当♪ 再び。(^o^)


 新聞紙包みの方を、帰った翌日に開けてみました。




 相棒が評して曰わく。
 ちゃんとした酒の味がする。匂いも悪くない甘いけど。




 なるほどね。酒のことがわからぬ ぽてちも同じ感想でした。もうちょっとだけキリッとしていたら、もっと口にし易かったと思うたです。


 あ、背後の白いのは道の駅象潟で買った 稲庭うどん です。




 道の駅雫石を出発するにあたって、盛岡市内で給油するスタンドを確認。セルフが希望で、ナビと Google map ストリートビューの両方で確認です。
 残量まだ十分で、調べておいた市街の手前から市街の向こう側に変更。




 区界高原を終えて盛岡に戻ることも可能そうなれど、無理はできません。

 実際には。
 カチカチ、カチカチ、大人気ないくらいギリギリまで入れて。まだ 7 L 以上残っていました。
 905.1 km 走って 44.73 です。挑戦したら、大台いけた。(笑)




 もし渋滞ほとんどなければ、西方なら山口に届いちゃうのねん。

 ちなみに Eco Pro モードの恩恵表示は +9.3 km だったか。酷くもっさりするだけで、鬱陶しさに見合った効果はないらしい。
 赤とんぼが頭を過ぎりましたですよ。(^_^;)

 今後、使うシーンを選ぶようにします。(ガラ空きで信号も無い平坦路とか)


 給油を終えて、道の駅区界高原へと上がる。 11:34 着。



 


 着いてから、微かな霧雨が たま~に短く舞うような天候。




 気温が高くなくても、蒸し蒸しして暑く感じました。

 ここで昼ぐあんを食べようと決めてから




 スタンプ。




 だいぶ珍しい置き場所だな、思うたです。




 ふつーは建物内ですよね。もしかして閉店が早くて、その対応でしょうか。

 続けて売店部。何かよさ気なものはないかな~♪




 えっ?




 もっとあった。(笑)




 そっか、雪の季節によく売れるのでしょうね。
 で、結局これ。




 そして昼ぐあん




 なんか、昔のスキー場のような・・・ (^^;;;;;;




 うん昔のスキー場級!(笑)




 こういうのもセンスと手間なんですよね。材料の値段じゃなくて。 43 年前の長野原駅ホーム立ち食い蕎麦がメチャメチャ美味しかった(家族全員びっくり)とか、ありますし。


 終えたらリアル 1 本で、出発です。 12:21




 次なる目的地はこの日の最終。福島の飯坂温泉


 出てすぐのトンネルを抜けると、あとは盛岡まで強く下っていく一方のような道。ダラダラ下りつつ Eco Pro モードのコースティング(空走)機能を使って燃費を稼ごうとしましたが。ダメ。
 前に車がいると、追いついちゃうんですね。(^^;

 追いついてブレーキ踏むのはいい。単独でも、勾配が急だと ちょくちょく軽いブレーキで速度上がりすぎを抑えなきゃならないから。
(圧縮比が高いジーゼルは、強力なエンブレの緩和で燃料を使ってる。はず)
(だで、下り勾配で稼ぐ気のときはギアをカチャカチャやりません)
(軽くブレーキ踏んでも勝手に回転数が少し上がって、緩いエンブレやるし)

 ほとんどの前走車は特にカーブの速度が低くて、勾配が緩いところでアクセルを踏まさせられてしまいます。このときもそうでした。

 後ろに車がいないのを良いことに、失速状態をしばらく維持して距離をとって、取れたら転がり落としていくようにしていました。


 VICS 情報を見ると、仙台の手前で長い事故渋滞が発生している模様。急がず近づけば、ある程度は解消してないか? と期待して

 R4 をちょっと走る気になりました。


 下り切る手前から時おりバラバラと降って、下りたときは重い曇天。 R4 に入って間もなく、ドザ降りになりました。
 以降、豪雨ではないけど、だいぶ強い雨が続く。花巻で東北道に乗ってからも。

 さすがは東北道で、本格的な雨でもそこそこのペースを維持している車が多数。 Eco Pro モードと ACC に任せて巡航していきました。

 バイクだと だいぶ疲れているはずで、濡れたウェアに雨具を重ねるのも雨そのものも、辛かったでしょうね~。(^^;;;
 グローブとメッシュのシューズが濡れて手足ぐちょぐちょ。顎と首も濡れて・・・


 で、事故渋滞なんですが。近づいたときには事故マークが消えていた。でも、渋滞は延びていた

 情報では始まるのが築館 IC の先。実際は手前の紫波姫 PA のチョイ手前から。
 築館から古川まで R4 を走る手を考えて、詳しく見るために紫波姫 PA で休憩




 本降り雨で、ここまで下がりました。




 たぶん、ズレ無し。たぶん。


 で、考えた手、ダメでした。 Google map の交通状況レイヤーを見ると、 R4 も各所で渋滞しています。
 Google map の交通状況は実際より大袈裟に表示されるものですが、状況からして負担軽減を期待できません。
 素直に渋滞に突っ込むのが 最善の手 だと結論しました。


 本降り雨の下で、長くて本格的な渋滞。バイクだと辛かったでしょうね~。(^^;;;
 もっともバイクで予定したのは一関で、一関なら渋滞なしで行けたけど。(爆)


 渋滞が解消した位置はほぼ情報通り。古川 IC の少し先、三本木 PA の手前。

 現地を通りながら思った。事故処理が終わってけっこう経つのにまだ伸びているし、事故渋滞から下手っぴサンデー渋滞にまんまシフトしたな、と。
 合流の直後。強めの登り勾配。フラグ立ってる!というやつだ、と。(笑)

 この先の小さな渋滞 2 つは、近づいたときには解消。雨が弱まった影響かな。


 仙台を過ぎると雨がほぼ止んで、白石以降は曇天。先に生じている長い渋滞の手前で下りて、ナビの案内でお宿まで。
 翌朝に寄ってみる桃直売所はここを曲がって行くのね、とか。

 16:39 、到着。



 


 お宿の前からお宿の車に先導されていった駐車場での写真です。

 この日は 423 km の走行。




 で、保冷ボックスのロック氷をどうしよう?と思ったですが。観てみるとまだだいぶ融け残っている。気温は上の写真にある値で、明日の朝まで高温はないはず。 大丈夫だろう! と放置を決定。
 いちお、融け残り具合を見て、位置を入れ替えましたけど。
(明朝に観たら、少し融け残っていた)


 車に乗せていってもらったお宿はこんなん。(翌朝の撮影)





 どこから来た?と問われて。秋田市を出発して盛岡に回ってから来たと、中居のおねーさんに話したら。
 凄まじい距離の運転だ!との反応。

 ふつーだし、まだ短いですよねぇ。(笑)


 ちなみに、いちお温泉旅館なので。こんな部屋。




 風呂もシャワーだけにせず、展望風呂の浴槽に浸かって(写真は翌朝の撮影)



 


 食事も「どこで食べようか」の頭を使わず




 ルートインで食堂夕食にするより ¥4,000- くらい高かった価値があったか? とも考えず。(笑)
(朝食もバイキングより良かったから・・・ 割りがギリ合うと思うた (爆) )

 この写真、ボケをかました記録です。




 ご飯茶碗はポットの陰にあったんですね。どこ?と探して、これかな?と使っていたのは、ちょっと前に自分で外して置いた煮物の蓋でした。(火暴)




 中居のおねーさんに指摘されて理解したです。(^^;;;


 この日も、晩のうちに梱包できるものは梱包して。猫の様子問いの電話をかけて、早々に おやすみなさーい♪




 やっぱベッドの方が楽。(^^;

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

北のぐるりドライブ(2)



 2 日目は、新発田発で月山潟上に回って、秋田市内泊の予定。

 暑さバテで休憩が多く長くなるバイクから車に変えたことで、潟上を 3 日目の予定から 2 日目に変更。
 あわせて由利本荘に取っていたお宿を秋田市内に変えました。


 エアコンの設定を失敗してしまって、夜中に寒くて何度も目覚めてもうて。 4 時半くらいに温度を 1 度上げてから、ようやく落ち着いて眠れたようです。

 で、 6 時過ぎの目覚ましを止めて、また寝てしまった。(^o^;)

 起きたのが 07:25 くらい。「あらイカン!」と慌てるも、車だから急ぐ必要がないことに気づく。

 荷物は寝る前にほぼ整え済みで、残すは寝着と充電器の荷物バッグ詰め込み。飲料の保冷バッグ詰めは朝食後。
 某ママさんの blog を読み込んだ真似っこでお泊まりツーを始めた 8 年前と手際が違う。(自慢々々)
 お泊まり荷物の量も梱包方法も、かつての昔と大違いです。 v(^_^)

 たばこを喫しつつ、ゆっくり着替えて食堂へ。


 同じルートインでも、ところによって並ぶものが違いますけど。全体としてショボくなってきた印象を受けます。(^^;)
 競争があるところと無いところで、違って当然ですが。
 「 3 B 競争」と言われた争いに決着がついて、勝ち残りは残存者利益の収穫に入っているのでしょうか。

 あれもこれもとたくさん取る気になれず、ご飯の美味さ期待で納豆ご飯メインに。




 が、期待していたご飯も、 8 年前の新潟西と比べて落ちるな~と。(^^;
 新潟は炊き方が緩いといっても緩すぎで等級も落としてると思うた。


 もっと高いお宿を選ぶ手もありますが。現実的な範囲の料金で質を望むなら、多少の値段差より競争の有無立地で選ぶべきと結論してまして。
 でも、バイク前提で選ぶと、駐輪場所が理由で街中心部はだいぶ面倒。
 駐輪便利で設備整っているルートインが第一候補になってしまうです。


 チェックイン時に保冷剤を凍らせておくことを断られて、そのときの おねーちゃんの態度も不満で、朝食バイキング品々への目も厳しくなる。(笑)
 とゆーことで、あれもこれも♪と手が伸びない。ガッツリ食べましたけど。(爆)




 08:35 に出発。




 気温が朝からこれ。(^^;;; 陽向に駐まっていたにしても・・・




 予報によれば、前日ほど上がらないようなれど。外気温計で 36 度 37 度が続くことは覚悟しておくべきだと考えていました。


 宿を出てすぐの日本海北陸道で、終点の朝日まほろば IC まで。一昨年にも見た景色。




 村上瀬波温泉 IC までは 8 年前にも見ています。




 一昨年と同じに、 R7 で温海温泉まで進行。村上から笹川流れ沿いの R345 は 8 年前に通って景色を見ている からいいや、でした。




 R7 よりペースが低くて、車でもイライラが多くなると考えまして。(^^;

 燃料の無駄を抑えるべく下り勾配では「 Eco Pro 」モードにして、また~り走っていましたけど。また~りでもイラつかされっから。(爆)
 また~り をできるのは、無駄な減速が少なくて適切な速度を維持できるからでもある。

 翌日の午前にかけて車が少なくなっていって、平坦地でも「 Eco Pro 」モードが基本のようになっていきました。


 『温海温泉』から日本海東北道に乗って、『鶴岡西』で下りる。鶴岡で山形道に乗り直さず、県道だか町道だかを辿る。

 ソノココロハ、 8 年前に飛び込みでだだ茶豆を買った選別包装作業所で、再び買おうと考えたから。  車で、時間も体力も余裕があって、その気になりました。



 

 この写真 2 枚、 8 年前のものです。
 Google map ストリートビューで見つけられず、現地で見つけられれば、くらいの気持ちでしたが。おかげで「らしい」景色の中をゆったり走れました。




 ここらじゃね? と思う辺りで見つけられず、あきらめた先にあった♪



 この写真も 8年前のものです。

 もう暑くなっていて、今回は日差し下で外観を撮る余裕なし。(^^;




 品種○× は今日の出荷までで、明日から変わる。(ギリで いいとこ来たね)

 香りが本格化するらしい「本豆」と呼ばれるのは?

 明日からの ×○。でも、食べるなら今日までの○× がお薦め。

 う~ん・・・

 私ら的には、食べるなら○× 。甘味もあるし。食べるなら。

 じゃ、○× を!

 3 kg 送りました。




 地元の人も買いにくるところのようで、ぽてちが入ったときコンビニ袋 3 つ 4 つを持って帰る人、出るとき入ってきて 3 つ注文していた人。車に乗り込むとき、隣に駐めていた車。
 ちなみに、持ち帰り袋 1 つ 1 kg だそうです。

 帰ってから茹でてもらったら、だだ茶豆の 良い香り♪ しあわす♪




 だだ茶豆のほのかな苦みがあって、甘味も感じるね~♪
 なれど豆は小ぶりで、薄いさやが多い。相棒曰わくでは、茶豆はそういものでコストパフォーマンスが悪いとな。(^^;

 たしかに。千葉で買う盛りの枝豆の方が味がしっかりしているし、甘味ももっとある。粒も大きい。
 でも、だだ茶豆は香りが最高♪ なんですよね~。


 買えたことに満足して、もうすぐの道の駅月山へ向かう。




 17 分で到着。 11:02




 道路向かいの方に駐めてもうて、これか?と思った建物も違った。(^^;




 日差しが あぢぃよー! 思いながら道路を渡って




 スタンプ。




 ワイン造りの紹介をしていたです。




 ワインを買うつもりは無いのだけど、ご当地菓子か何かないかな? 見にいったら、とーぜん売店あり。
 山ぶどう原液 と、山ぶどうジャム を買いました。




 まだ先が長いから、のんびりせず出発です。道の駅や SA ・ PA は総じてエアコンが緩くて、いても暑いだけだし。(^^;;;

 それでもバイクだと十分に涼しく思うし 身体が疲れていて びみょーに長居したくなるのですが、 車だと車内の方が快適

 あらためて比較すると、バイクより再出発が早いです。もう出発しよう!思うのが早くて、思ってからの躊躇いグズグズも無てく、衣類・装具を整える時間もほとんど無し。水分補給も、走り出してからできるし。
 そうだ、思い出した。バイクだと一休み 45 分間が通例でした。

 11:25



 『庄内あさひ』で山形道に乗り




 終点の『酒田みなと』へ。




 2 年前に見た景色、再び。前回の曇天と違って夏!な雰囲気で、気分よし♪


 山形道の酒田あたりから道の駅象潟の先にかけての R7 で、この日はたくさんのバイクを見ました。 8 年前のぽてち同様、鳥海山を立ち寄り地点にしたツーリングでしょうか。



 


 前日の新潟では、 3 台しか見なかったんですけどね。うち 1 台は道の駅豊栄で駐めっぱ建物内に長時間避難していたと思われます。(^^;

 たくさんの姿を見てると、自分もバイクで来ればよかったなー 思ってしまう。(^o^;)
 熱中症のリスクが高いから車が正解!な天気予報だと解っていて、つい。(笑)

 でも、ふつーは停まらぬ道ばたの小さな日陰にバイクを駐めて立っている姿も見て、やっぱ無理!ヽ(^▽^;)ノ


 8 年前に、鳥海山で合流した友人と解散またね~♪した 道の駅象潟12:44



 


 この気温。(^O^;)




 フェーン現象的と言うのか。この日は湿度が若干低く感じて、数値ほどの暑さを感じずにいましたけど。




 スタンプ地点じゃないし、特に買いたいものがあったわけでもない。昼ぐあんを、と考えて寄りました。
(走っていて、他に適度な店がまったく目に入らなかった)

 他に適度なところが無いからですかね。駐車場も中もスンゴ!混雑。バイクも 10 台くらい駐まっていた。
 とりあえず稲庭うどんを買って(レジ待ち行列をした)




 レストランに行ってみたものの、待ちがたくさんで、即断念。立ち食い系蕎麦やアメリカンドッグのコーナーはどこ?と探して、元屋外の増設囲いに発見。




 増設でエアコンの利きだいぶ悪かったけど、いつものパターン。




 冷やしぶっかけ蕎麦に かき揚げ追加をできないと断られて、う~ん・・・悩んで、やっぱりお約束でしょう!と、いつものパターンに。(笑)
( 150 円で かき揚げ 1 枚ポン載せるくらい、してくれればいいのになぁ (^^; )

 終えて、外の灰皿コーナーでリアルを 1 本吸って、 1 枚撮って




 もう出発。 13:21
 暑いし大混雑だし、「食後のゆっくり」をしてる方法がありませんでした。(^^;




 陽射しに炙られて表示が 0.5 度あがっていた。

 やっぱり数値ほどには暑さを感じませんでした。十分にひでぇ暑さだと思ったことは確かなんですけど。(笑)


 『仁賀保』から日本海東北道にのって、河辺 JCT から秋田道。『昭和男鹿半島』で下り、すぐの道の駅昭和潟上)へ。

 14:41 到着。



 


 ここでもまだこの気温。(^^;;; ズレを考慮しても 36.5 ってことです。

 で、立地でしょうね。閑散とした雰囲気でした。




 何台か駐まっていたし、中も人がチラホラいましたけど。




 全体として、だいぶ閑散。ここと ここの周辺が、遠くまで来たんだなを 4 日間で一番得られました。




 とりあえずスタンプ




 何か良いものは?と中に入って、まず 目が釘付け。(笑)




 大好物ですごく惹かれたけど、お腹が減ってなくて自粛しました。(^^;

 快適気温の車内で、身体に負担が少ない姿勢で、座ってるばかりで体力を使わないから。お腹も減らないのでしょうね。
 バイクのときと減り具合が違うこと、再認識でした。

 土産に良さそうなものは?と見て回って、こんなもの。



 


 『しょう油パン』に期待!
 帰った翌日の朝ご飯で 2 枚♪ 素朴系 ンマ♪かった。ヽ(゚▽゚)ノ


 ここもエアコンの利きがだいぶ緩くて長居する気になれず、灰皿コーナーでリアル 1 本吸って、さぁ出るべ

 予定では、この後、秋田市のお宿へ Go! なんですが。お宿入りにはまだ時間が早いと考えて、道の駅大潟に回り道を決める。
 目当てはメロン!(笑)

 一昨年買った メロンが ンマ♪かったから。ヽ(゚▽゚)ノ



 

 

 


 琴丘森岳 IC を出てから大潟村までにある、 8 km に及ぶ直線路。また見たい気持ちも強くありました。
 これ も 2 年前の写真ですけど。




 ちょっと豪快。(^o^)
 北海道に行けば珍しくないでしょうが、本州でこれは珍しい光景です。

 道の駅大潟に到着。 15:50




 屋外テーブルでの販売は終わっていて、完全に片付け済みの風情。入った産直売店部の一角にメロン箱を発見♪
 で、送ろうとしたんですが。

 レジのおねーちゃんが曰わく。送り出す段階の 運送が大混雑していて、届くまで 3 4 か、はたまた 5 かかるのか、まったくわからない、とのこと。

 送り出す段階の混乱だったら、おねーちゃんが言う通りの日数が本当になる可能性があります。用心で大げさに言うてるのだろう思いつつ、旧盆期で地域的に人手不足があり得るでしょうから 。
 場合によっては 40 度近い高温の荷物室に長時間置かれる可能性・・・ 届いたとき「食べ頃を過ぎている可能性が頭を過ぎります。(^^;

 買うのあきらめるか送ってみるか悩んだ末に、持ち帰ることにしました。
 車だから可能な芸当♪です。




 最終日にを買った店の おかーさんが曰わく。暑いとこに成っているものだから、あまり気にしなくていい。言うてましたけど。
 34 度もの気温下で日が当たってさらに高温(かつて JAF の実験だと 55 度前後)になる密閉空間の車内は、その限りじゃないような・・・ 人間なら 1 時間かからず死にますから。(^^;;;

 夕暮れが近い時間だとは言え、用心してお宿の部屋に引き上げました。




 ちなみにレジの おかーさんは、品を確かめると言って箱を開けて手にとって、 3 , 4 日後が食べ頃だと言うてたです。(^o^)




 さて、お宿に向かおう。夕食にはまだ早いから、お宿の周りに何か店がないか見ておくくらいだな。
 と、秋田市に向かう。




 コンビニに寄って、 16:59 着。



 


 体がアホウになってきちゃって、 36.5 度はないでしょ。とか思った。



 けど、実際に 35 度はあったと思う前後の状況。
 フェーン現象だから、気温にしては湿度低め。よって身体が暑さを誤解し易いし、エアコンで冷え切っている。
 アメダス情報や前後の状況と考え合わせても、あったと思います。


 お宿は、周りに食事をできる店があるような立地ではありませんでした。
 目の前の土崎港を発着するフェリー利用者の、前泊とか後泊の需要を狙った立地なのでしょう。こういう立地のルートインは初めてです。




 フロントにあった周辺案内図をチラ見しても、近くに適当な店は無さそうでした。よって、時間までゴロゴロして、お宿の食堂で晩ぐあん



 

 


 2 年前の一関でも似たような組み合わせでした。




 食後に中浴場でのんびりシャワーを使って、翌日の行程確認と天気予報のチェック。台風が近づいているとの情報通りに、外は風が強かったです。
 TV の気象情報を見ながら、衣類の入れ替えと梱包もやっておく。

 前の晩より眠くなるのが早くて、そそくさと電話して猫の様子を訊く。くら~っと眠くなって電話を終え、おやすみなさーい♪

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1)

2019.08.19

北のぐるりドライブ(1)



 6 時の出発希望で目覚ましを 5 時にセットしたんですよ。えぇ。 (・_・)




 飛び起きたのが 07:25 。カバー外して荷物運び込んで、ナビに USB メモリから地点を読み込ませて、出発したのは 08:45 。(笑)
(地点の読み込み、ナビ V と PC とテキストエディタで ごちゃごちゃが必要)


 川越から坂戸西まで渋滞している情報を見て、金精峠のとき同様、東北道の岩舟から北関東道を経由するルートを選びました。
 が、羽生の事故が先頭の渋滞が始まって、久喜までジリジリ延びてきた。

 圏央道に変更です。鶴ヶ島 JCT から坂戸西まで渋滞に捕まる覚悟。そちらは雨らしいから、不快な渋滞中に陽射しでジリジリの不快追加が無かろう、と。




 そして圏央道坂戸から関越道鶴ヶ島までドザ降り。以降、断続的に雨。降らぬ所は 31 度の気温が、雨のおかげで 29 の表示。
 ワオで出ていたら ずぶ濡れで、雨具を着ると猛烈に蒸し暑く感じたはずです。




 その状況がしばらく続いて、道の駅よしおか温泉に着いたときは重い曇天。
 気温はやはり 29 度くらい。



 

 


 季節ですね。ここはまだ実る季節でないらしい。




 いちおスタンプ取って、




 11:10 に出発。気温表示が 0.5 度上がっていました。

 渋川伊香保から乗った関越道、乗ってすぐの対抗車線で事故処理をやっていて、そちら側は 長い渋滞になっていました。


 にしたことで、時間に余裕が生じることが間違いありません。
 あまり早くチェックインしても時間を持て余すはず。寝坊したことで睡眠不足にも陥っていないから、部屋で昼寝をする選択もない。時間を持て余す。。。

 少し一般道を走るかな? なんて考えた。

 R17 で三国峠を越えたことがないから、いい機会だわ。と思ったのですが。
 そうするには月夜野で下りるべきだったんですね。水上で下りればよいと思い込んでいて、月夜野を過ぎてからナビを見て気づきました。(^^;

 仕方ないから谷川岳 PA で昼食。関越トンネルの先は暑くなってしまうはずだが、ここならまだ暑くはない、と。



 


 お約束。(笑)




 お気づきだろうか。半券でなく、全券。待って待って待って、敗北を知る。(爆)

 で、あまり感心するものではなかった。(^^;




 食べている間に本降り雨。




 喫煙コーナーでリアルたばこの一服をして。さて、出発しますかね。の前に情報を確認しておく。




 この先、もしあっても事故渋滞と、事故で通行止め。無し。

 台風の影響はまだはっきりしない。あるとしたら、今日明日のフェーン現象高温と、明後日くらいの強風、場合によっては散発的な強雨か。




 まだ何とも言えぬことを確認してから出発。 12:41




 外気温計は 27.5 度で変わらず。快晴だったら、ここでも 30 度あったはずです。


 関越トンネルを抜けて湯沢で一般道に下りて、少しの間、 R17 を進む。へぎそばの看板に、新潟県に入っていることを感じる。




 浦佐のコンビニでリアルたばこの追加購入と、リアルたばこの休憩。



 


 トンネルを抜けてから、雨は湯沢で微かにパラついたくらい。どんどん明るくなっていって、気温もどんどん上がっていきました

 程よい時間でしょうと、小出で再び乗るとき、晴れ。気温はこんな感じ。



 


 予想通りどんどん上がっていって、長岡の手前で 38.5 。長岡で 39 の表示。(^^;;;
 以降もジリジリと上がって、一時 40 まで到達しました。


 ふつーなら、外気温計の誤差が大きいと思うところです。

 なんだけど、ラジオを聴いていたら、大きく違っていないと言える状況だったらしい。新潟県は総じて、 38 39 まで上がったらしい。(^^;;;
 高田では 40.3 を記録したと、大騒ぎしていました。

 もしワオで来ていたら、快晴の日差しの熱さもあって、三条燕の辺りで降参だったのじゃないかしら。(^^;;;
 降りて飲食店で日暮れを待って、そのまま帰ってしまったかも。(^^;;;
 降参せず頑張ったとしても、路の駅豊栄で倒れていたかもです。(^^;;;

 道の駅豊栄を出てちょっとのときがこのドライブの最高で、これ。




 アメダスの発表気温と、その場実際の気温にはズレがあります。アメダスの値より実際が高いのは、極ふつーのこと。

 そしてシーザーの表示は、走っていればその場の実際より 1 度高く出るズレ方が概ねで、状況によって -0.5 +2 度くらいのズレになる。
 この後に道路脇の現在の気温」を見ていて、そう結論しました。

 朝 08:03 に秋田市内で 33 と表示するから、ひどいズレだと思った。ら、直後に現在の気温」が 32 だった、とか。(^^;;;

 てことで、 41.5 表示は実際から大きくズレていず、たぶん 40.5 度とか 40.0 度あったはず。
(たまに煤を燃やしてるとき、その排熱で大きく高ズレするようですが)
( 6 月の環7で 37 度になったときとか、これか?と)


 ワオだと倒れていただろうなぁ。(^^;;;

 降参せず倒れずでお宿までたどり着いても、ベッドに倒れ込んで動けず、食事も風呂も何もできず持参のポカリをガブ飲みして、やはり翌日に帰ることを考えたのじゃないかと思います。

 そんな暑さでしたが。エアコンがあるシーザーは困難なく進行。(^_^)


 路の駅豊栄に着。




 表示 39.5 。実際の気温はたぶん 38.5 度。



 


 いちおスタンプをとって




 なぜか新潟でイカめしを 2 つ購入。





 15:53 に出発。して間もなく 41.5 度まで上がったのに驚きつつ、無事お宿に着



 



 チェックインのとき、夏に定番の「保冷剤を凍らせておいてもらえないだろうか」の依頼をして、断られる
 若いおねーちゃんは融通が利かなくて困るです。




 ひと休憩の後に道路向かいのコンビニまでコーラゼロを買いにいく気になったのは、エアコンのおかげで消耗してなかったからですね。




 火照りが完全に落ち着いた 19 時過ぎに、晩ぐあんに出る。




 交差点の斜め向こうの近さにあった『かつや』にしました。




 あれもこれも甘くしてあって、好きじゃないんだけど。日が暮れてからも持参の反射温度計が 34 とか表示していた状況で、車でも他に出る気になれなくて。(^^;




 道路向かいのラーメンはもちろん論外でしたし。(笑)


 戻って、中浴場でシャワーを使って、翌日の行程検討と天候・気温の確認。電話で猫の様子を訊いて、 22 時には おやすみなさ~い。(^o^)/

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.08.08

金精峠ひや~♪ドライブ(2)



 元湯で入浴は、昨年入ったところのお湯が良かったよねと、まずアクセス。




 したら、少ない駐車スペースがいっぱい
 いっぱいで収まらず、通路を塞いで駐めているのまで。(^^;

 離れた公共駐車場に駐めて、雨の直後で足元がよくない中を歩くのが億劫。だけでなく、狭い脱衣場




 広くはない浴槽 混雑 してしまっていると予測される。(^^;




 狭くて混雑は落ち着かないからあきらめようと話し合って、何回も利用している『湯守釜屋』へ。幟が出ていない。(^^;
 駐めて相棒が訊きにいったところ、全館貸し切りで日帰り入浴をやってない

 昨年断られた『板屋』も幟がでていず、たぶんボツ。何年か前に入った日帰り専用の施設も、まだ営業していない。
 もう 1 周して、適度なとこがあれば挑戦。無ければ断念して、下界に下りる。
 話しながら 1 周して、目に入ったところ。




 このとき外気温計 21.5 。金精峠より低かった。(^o^;)
 湿度が高くて心地よさは無かったのだけど、別天地!




 相棒が訊きにいったら入れるとのことで、挑戦してみることに。 v(^_^)




 日帰り入浴でこれは珍しいと、家族風呂を選択です。



 


 浴場にいい香りが充満 していて、さすが元湯温泉だわい!♪ と。




 ぬるかったのが珠に傷。チョロチョロ落としている湯は十分な温度ありましたが、客入り時間にまだ早くて、大きくうめたのかな?
 ぬるめが好きな相棒は大満足だったらしいです。


 入っている間にまた降ってきて、ぽてちが一服しに出たときはザーザー。




 出発するときには小やみになってきて、湯の湖を過ぎる頃には止んでいました。外気温計は 21.5 のまま。


 日光で恒例にしているステーキハウスの営業時間を調べた相棒が、あらま! と。「当面の間休業」だそうで。(^^;
 代わりはないか?と調べて、ステーキハウスを経営している本体に初挑戦することにしました。

 ちょっとおバカなナビに騙されて迷走した後、駐車場イン。
 東照宮のすぐ横まで下りてきて、この気温です。




 こんなとこ。



 


 立地と年代からして、昔の華族の別荘ですかねぇ?

 ここから、ここでの写真は X-Pro2 になります。



 


 ステーキハウスでなく、 洋食屋




 まず、セットの スープ 。かぼちゃ。




 別注文の湯葉と干瓢のサラダ




 予想 & 期待とけっこう違っていて、ちょっとビミョー。(笑)

 別注文の 海老マカロニグラタン




 スープもグラタンも、奇をてらわないオーソドックスな味。スープは「まず土台のダシが美味しいんだね」と言わせました。
 今どきウケを狙わずオーソドックスな美味しさ追求のタイプだで、今どきの「まったり」に慣れていて口が求めると、サッパリでもの足らなく感じるかも。

 ステーキハウスのドレッシングやステーキソースも同じで、肉も脂だらけと感じさせず、ちゃんとよい味をしているんですね。本体のここも同じ。




 サーロイン ステーキ( 200 g ) 栃木牛のステーキ( ¥7,500- )は選びませんでした。普通の方です。




 ステーキハウスと一緒で、こりゃ好みの店だわ♪ と言葉が出ます。高いけど。(^^;;;

 こちらは相棒の ポークソテー




 デミグラスソースであることが気に入らなかったらしいのですが、洋食屋のポークソテーでデミグラスソースは普通じゃね? (^^;

 セットの チーズケーキ




 ちなみに、セットのパンも美味しかった♪ (^o^)

 食べ終えた頃には 2 階席の客が我々だけになっていた。




 相棒がウェイターに訊いたところ、ステーキハウスの休業は 人手不足が理由 だそうです。
 大人気で、景気回復後はいつも大入りだったのですけどね。残念。


 満腹々々♪で、帰路につく。




 順調に進行して休憩を取らずに帰れば 18:45 くらいの帰庫になるはず。だったのが、久喜白岡 JCT から蓮田 SA 手前まで渋滞。 5 km 70 分!
 どうやら詰まり始めたところで、表示を見たのが JCT の直前。
 あれれ・・・ と言うてるうちにガッチリ捕まって、そこは分岐点。

 車線変更もはや叶わず、圏央道に逃げられず。 5 km に 75 かかりました。(^^;;;
 現場直前のラジオ情報によれば、 4 台の事故 2 車線規制

 ようやく通り抜けて、蓮田 SA でトイレ休憩をとっている間に全車線開放となったのが、なんだかな。
 一番まずいタイミングで通り抜けたようです。(^^;;;


 猫のご飯時間に遅れていたため、給油も買い物も寄らずに帰庫。




 1 週間後に相棒実家へ行くはずですが、往復 100 km ないから、このまま給油せず行って来られるはず
 この日は、 432 km 走ったそうな。




 運転していて気持ちよくも楽しくもないけど、イライラや苦に感じることが無く、アッサリこなしてきた感覚です。高速道で速度が乗ると「欧州車だね~」と言わせる素振りを見せますね。
 現在、シート位置の調整に苦戦中。背もたれも背中を痛めます。

 この日のように 長く乗って 、操作し易くて、なのに身体を痛めない位置を 見つけないとならん です。
 何度も何度もカチカチやって、難題の座面は見つかったかも。 v(^_^)

 背もたれは造りの問題だから、調整では何ともならん。あらためて、ランバーサポートをケチるなよ! ってばさ。(^_^;)

 シートは、大鳥居くんメーカーオプションの レカロ が良かったな。


 外の奴らの警戒を受けながら、荷物を運び込んでお疲れさん!




 クソ暑くなってから、夕刻以降、朝まで黒い子 2 つが我が家の駐車場に常駐しています。
 ワオの上から地べたになったです。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.08.06

金精峠ひや~♪ドライブ(1)


 この記事の写真はすべて G7X III 。


 毎年、旧盆期の恒例にしている金精峠でひや~♪を楽しんで温泉に入ってくるドライブ。
 今年は 1 週早めました。


 旧盆期じゃないけど渋滞はあるはず。だから 6 時に出発。と、打ち合わせていたです。

 2 週間ぶりに皮(ちょっとかけるクン)を剥いて。



 


 そして出発!




 が、こういう顛末。(笑)


 関越道の渋滞が始まっていて、長い。東北道北関東道の回り道で、関越道に高崎から復帰するルートを選びました。

 相棒は、圏央道で鶴ヶ島から関越に復帰するのがハッキリと短くて安いと思ったようで、圏央道推し
 ぽてちは、大きな距離差でなく、圏央道だと鶴ヶ島の合流と鶴ヶ島から坂戸西までの渋滞で時間を食ってしまうと考えた。でも、言われると、とりあえず従おうとしてしまう。(^^;

 ちょっと(笑) ガタガタ して(白岡菖蒲 IC で U ターン)、けっきょく北関東道で高崎から関越道に復帰。


 北関東道でずっと 34 34.5 だった外気温計が、高崎あたりで 36 に達し、さすがだねぇと言うていたら。
 前橋の前後で、 37 に到達。さすが! (笑)

 と言うていたら、あらまぁ。(^^;




 ぽてちも目覚めたのが 6 時ちょいで、出発が大きく遅れた責任を負っている。相棒のぐずぐず由来のロスは 15 分程度。
 短い渋滞だったこともあって、不機嫌にならず に進行。(爆)


 赤城高原 SA で、めちゃめちゃ遅い朝食にしました。




 お約束。(笑)




 同じものを食べていた相棒から出た言葉。ここのは相変わらずだとな。うん、ぽてちもそう思った。ヽ(^▽^;)ノ
 茹で加減の「蕎麦はこういうもの基準が違うんですよね。(^^;

 立ち食い系でも茹で加減がマシに思う長野は、関東甲信越の異常値なのかもしれません。
 東京も一部はマシですけど。一部だからな~。マシに思わせて、すぐ緩むし。(^^;


 そして沼田で下りて、とうもろこし街道を登っていく。吹割の滝を過ぎてちょっと、ここ何年かの恒例にしている尾瀬市場で買い物。



 



 最盛期じゃね?




 今年のはどうだろう?





 など話しつつ、買い物籠へ次々と。



 



 昨年と同じ位置(駐車場の端)から撮った写真なんですが。昨年より大気中の湿度が高いことがわかる光景でした。




 出発して、金精トンネルへ向かう。気温が徐々に下がってきたですが、例年の最頻値より 1 度は高かった




 同じ駐車位置で、低い年は 20.5 トンネルの中は 18 なんですが。今年は中も 22.5 度のまま。
 菅沼から降った跡になって湿度も高く、ひや~♪ 感を得られず。(^^;;;




 とは言え、下界は 35 度くらいです。別天地と言えましょう。


 トンネルを抜けて元湯へ下りていく。




 着いた元湯は降った直後で、金精トンネルより低かった




 残燃料が半分を切っていますが、今回の後半コースなら表示の 309 km を確実に走りますから、給油の心配をする必要なし

 実際、この後 186.2 km 走って、走行可能距離 201 km でした。




 気温が 11 度も違うのねん。(^o^;)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2)

2019.06.22

シーザー初洗車



 ワオ店から帰ってきて、シーザーの初洗車を行いました。


 納車から 7 ヶ月半になりますが、洗っていませんでした。

 帰ってきたとき、汚れがついて目立つところを濡らした化学繊維ウェスで優しく撫でて落としていたくらいです。
 それは虫落としが大半で、リアゲートとリアバンパーのうっすら煤をなでなでしたことも 2 度あったか。ドア下のカバーパネルもあった。けど、その程度です。

 シーザー店は初回 1,000 km 点検の制度が無く、半年点検のお誘いも無く。オイル交換のメーカー推奨は 15,000 km ~ だったか。
 洗ってもらう機会が年に 1 度しかない。勝手が違うです。(笑)


 本当は、ホイールだけ洗うつもりでした。



 黒いホイールでもブレーキダストが目立って、何より、リアホイール周りからの猫シー臭が酷いもので。(^^;;;

 走って温まると、ツーン! と強烈に。(^▽^;)


 倉庫部屋に置いてあるゴム長を履いて、ツーリング用のミニ折り畳み椅子に座って、履き古した通勤靴下を手にはめて。
 撒水ホースで水をかけながら、手を突っ込んでゴシゴシゴシゴシ
 右側 2 本を終えたら車の向きを変えて、またゴシゴシゴシゴシ

 陽が当たらぬ向きでよく見えず、洗い残しがあるかもですが。拘らず。


 始めると、フェンダーや後ドアパネルに水がかかってしまうわけですね。汚れも目に入る
 仕方あるまいと、金沢西 IC 近くで買った化学繊維ウェスをとってきて、水をかけながら撫で始める。

 目に入る汚れはフェンダーと後ドアパネルだけでなく、水がかかった前ドアにも手をつけ始める。バンパーにも広がる。水が飛んでる窓も撫でよう。あ、屋根にも水が飛んだ。

 よくあるパターンじゃないかしら。(笑)


 コーティングしてあることと、『ちょっとかけるクン』をかけてあることで。元よりあまり汚れてません。
 水をかけながら撫でるだけで、十分に綺麗になりました。
 乾燥した虫汚れのようなこびりつき系は、水をかけながら優しくコシコシ。


 拭きあげにキーパークロスなるものを使いました。




 Fcar なお友だちが blog で紹介していたものです。真似っこのお試し。

 してみたところ、仕事もプライベートもこれで決まり!と書いていたのが深く納得でけた。(^o^)
 吸水性がとても高くて、十分な大きさもあって、作業がとても楽♪
 色もポイントで、汚れたところがわかる。から、そこを避けて拭ける。

 これは良いものだ♪ と。




 家に上がってから追加ポチ♪ となりました。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.05.25

浅間さんドライブ



 しぞーかは、富士山




 




 家康に尽きる。




 なんてことを しぞーかネタのマンガで読んでいて、なるほど本当らしいと思った しぞーかおでんドライブ。 1 日のこと。

 また行ってきました。 v(^o^)


 今回の主目的は、静岡浅間神社敷地内にある静岡市文化財資料館

 徳川でなく今川に関する文物の期間展をやっていると知って、静岡浅間神社がどんなところかを観ることと併せて、主目的に置いて出かけてきました。

 その他目的として、前回行き損ねた丁子屋のとろろ汁を食べることと、駒門 PA で真の揚げたてアメリカンドッ君』を食べることも。(笑)


 おでんドライブで静岡へ行った日から 10 日後に楽太郎ツーリングで出かけて、その翌週に再び静岡市へ
 体調が回復してきたとは言え、我ながら活発じゃん!とか思った。

 朝、通勤が 19 分遅いバスで済むようになったのが効いているのだろうか。(^^;
 仕事のうんざりは微かに減ったけど、ガッカリはだいぶ増したのだが・・・


 今回は、たしょーの渋滞は仕方ないと考えて、ちょっとのんびりの時間に出発。




 平日と同じ時間に起きて、駐車場を出たのは 07:02 だったように思う。

 この時間だと首都高速の大橋あたりの渋滞が確実で、東名は、川崎あたりから海老名までガッチリ渋滞するかもしれない。

 そんな覚悟をしていたのですが、大橋前後が短く済んで、東名は横浜の少し手前から大和トンネルまで
 遅い時間だったのに、覚悟していたほどには酷いことになりませんでした。

 世のみなさん、長い GW で体力と資金を放出し切っていたのでしょうか。


 丁子屋がまだ開かぬ時間に着いてしまうことから、まず静岡浅間神社を目指す。 IC を出て真っ直ぐ南下すればよいと書かれていた新東名新静岡 IC からアクセスすることにした。

 で、あらためて思うた。新東名は楽だけど、眠いかなり眠い。(笑)

 清水 PA で朝食休憩。



 


 お約束でしょう。(笑)




 ぶっかけ(冷)で、蕎麦にすると 200 円アップでした。




 かき揚げが 250 だったか。




 合計するとかなりの値段でもなかなか♪でした。

 バイク置き場に、こんなバイクが。




 たしかにエンジンは大きいけど。今の感覚で見ると、バイク全体としてはけっこうコンパクトに見えます。
 CBX は、「スゲぇ!」を作った CB750 に続くもっとスゲぇ!だったはず。
 K1600 とか GL1800 が異常なんでしょうが、異常を見慣れちゃっているんだと思うた。


 で、浅間神社の駐車場に入ったのは 10 時半だったか。




 なんでも、 7 つだかの神社の集合体になっているそうな。全体を称して浅間せんげんさんと称するとか。
 うち 3 つの格式が高いらしい。




 トップ 2 の 浅間あさま神社神部神社は、ほぼ並立。




 建物等は徳川以降の新しいものだろうと考えて、鎌倉期や室町初期のものを見に行ったときほどには期待していませんでしたが。

 舞殿の上部にある彫刻が、新しいだけあってなかなか精緻で流麗です。




 水龍?に大きな翼があって、それと尾に水かきがあると、相棒が珍しがっていました。


 こんなものが置かれているのは、やっぱりここは静岡市駿府ということですね。




 見てパッと区別がつく人は、その筋の人くらいだろうなぁ。(笑)


 こちらもなかなか立派。




 名に「戈」を冠されてるだけあって、社紋が軍配だ。とは相棒の発見。


 休憩所と売店。




 売店に入ってみました。下の写真、あれば買ってみるところです。




 が、販売日ではない。前回が 1 日だったから、寄っていればもしかしたら?

 江戸城の明け渡し後に徳川が駿府に封じられて、水戸で謹慎していた慶喜も引き移ってきていた時期。彼と猫まんまの間に何やらいわれがあって、今こうして弁当が作られるようになったらしい。


 で、文化財資料館へ向かう。と、大きな木。




 歴史が長いことを感じさせます。そして文化財資料館。




 中は、やっぱ市立の予算規模と整備頻度だなと思わせる、古びた感じでした。(^^;
 家康以外は撮影禁止 (笑) とのことで、写真は家康像だけ。




 駿府の城代や加番、町奉行を勤めた徳川の役人たちが奉納したという大きな絵馬が何枚もあって、けっこう面白かった。
 源姓の人が名字でなく源○○と記名していて、へぇ~って。

 あれこれ撮りたかったけど、仕方ありません。神社等の私有物の展示が多いだろうし、国立博物館のような判断を期待しちゃいけない。


 期間展は。
 伊勢新九郎宗瑞の甥っ子らしい今川氏親から桶狭間で討たれた今川義元、そして大名としては最後になる今川氏真までと、一族で重鎮だった太原雪斎が残した文書を中心に展示してありました。

 やっぱりね!と思ったのが。松平の竹千代が証人となっていた事や竹千代元服の際の鎧、太原雪斎との関係に、きっちりスペースを使っていたこと。(笑)
 まぁ、ここは駿府ですから。(笑)。


 ちなみに、館内に 3 つの家紋が掲げられていました。家康像の写真の下の方に写っています。徳川、今川、武田。
 何で武田が?と、一瞬思ってしまったですが。
 信玄の末期から勝頼滅亡直前までの短期間駿河は武田の支配下だったんですよね。


 一通り見終わって、次へ。とろろ汁の丁子屋へ向かいました。




 駐車場に駐めたところで、たいへん残念なお知らせがありまして。

 駐車場整理のおとーさんが寄ってきて、機械が壊れてしまって、 1 時間待ち 2 時間待ちになるか、 3 時間の待ちになるのか、まったくわからない状況と。
 頼んで隣の店で受け入れてもらうよう図ったけど、そっちも待ちになってる、とも。

 すり下ろし機が壊れて、従業員総出ですり下ろしに汗をかいてる最中だと推測。(笑)

 観光バスが 2 台駐まっていたし、第 2 第 3 の駐車場もあってそっちにもバスがありかねないし、あきらめて出ていくときも 1 台入ってきたし。
 1 時間も待つほどのものじゃないと、 2 人とも思っていたのが何よりの理由ですが。従業員の体力は優先して団体の予約客向けに使われるだろうと考えたこともあって、あきらめました

 上の写真は、隣の店の様子を見に行ったとき撮影したもの。
 収穫は、店の前の道が旧東海道だと知ったこと。


 であ、どこで食べる?


 さわやか並ぶか?と思ったところで、前回に言ってたシラス丼はどうか?と相棒が。
 機会だなと思って、用宗漁港へ向かいました。




 概ねどんよりで湿度が高く、時おり陽射しがある。こんな感じが続いていました。




 どんぶりハウス全景。




 『浜のかき揚げや』ほど並びませんでしたが、注文と会計の後にしばらく待ち。




 2 人とも用宗丼 A




 生シラスと漬けの 2 色丼です。 ¥800- 也。

 マグロは、全国どこでも値段の範囲。とは言え、東京のランチでこの値段だとこれは食べられないし、質と量も他じゃあまりないと思いました。
 生シラスだいぶ良い♪ と感じて、シラスがウリなだけあるな! と。




 ただ、もーれつに残念だった。(^^;;;

 おろし生姜がチューブのもので、酷く不味かったこと。また来る機会があったら絶対に生姜を持参だね! と。(笑)

 この生シラスをまともな生姜で食べたい!思った熱望で、食後に漁協直売所へ。

 地元の人が次々と買いに来ていて、その価値があるものを売っているのだと判断しました。
 食べ馴染んでいる口が買いに行かせる質と、値段だということで。

 生と、釜揚げと




 ワカメも一つ。




 マンガに出てきた「黒はんぺんのフライ」を食べる機会が無かったボヤいていたら、黒はんぺんも買う?と言い出して「小」を購入。

 さて、猫のもとへ、帰りますかね~。(下の店は漁協直売所ではない)




 出発前。




 駒門 PA 到着。




 もちろん目的はこいつを揚げてもらうことですが。




 やっぱり富士山




 




 でもここは東富士らしい。(笑)




 全国 PA の中で最も古い建物だそうな。




 ここは狭すぎるけど、ここの昔の雰囲気の方が好き

 待望のアメリカンドッ君は、望んだ通りに揚げたて♪





 食べて、前回と同じ事を感じた。

 ホットケーキミックスを使っているらしい。だから、揚げたて表面のカリッ☆』ぶりが足らない。ちょっと甘すぎる

 真の揚げたてでも同じ事を感じるのだから、真の期待通りのものではないと納得。(^^;




 今の子は、アメリカンドッグはこういうものだと思っちゃうんだろうなぁ。(^^;

 ただ、ケチャップと辛子が個包装でなくボトルだったことと、これ




 が、良心的だと思うたです。
 大量の客が殺到する店でないから可能なのでしょうけど。良心的です。


 この後、港北 PA まで相棒が運転。寝不足は 2 人とも同じだけど、相棒は静岡から駒門まで寝落ちしていたから、交代。
 前回は相棒も体調イマイチで「代わろうか?」言わなかったので頑張りましたが。

 大和トンネル先頭で渋滞が始まっていましたけど。
 渋滞していたのは右車線で、中央車線はずるずる左車線は 60 km/h で流れてた。(笑)

 ったく・・・ (^_^;)

 再び交代した港北 PA で、トイレ入って、自分用の うなぎパイと恒例の中華饅を買って、すぐに離脱。
 首都高速の大橋 JCT 先頭は、やっぱり右側が渋っていただけ。

 16:36 に帰庫。まだ 100 km は確実に走れるので、給油に寄りませんでした。




 そっか。静岡市 2 往復で 770 km ということなのねん。とても近く感じるけど、 2 回やると、名古屋往復+現地ウロウロしたくらいになるのか・・・


 大量の生シラスを 2 晩で消費♪ ちゃんとした おろし生姜 激ンマ♪!




 上下の写真は翌日の夕食時のもの。




 黒はんぺんを希望通りフライにしてくれました。いちばん手前に載ってるやつ。
 奥はアスパラの肉巻きフライです。太いアスパラで、巨大に。(笑)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

より以前の記事一覧