2018.08.24

72 ヶ月点検、試乗、中華街(買い物編)


 湾岸線を神奈川県に入った頃。たまには萬珍楼か、よく入る店で昼食にしようと提案

 相棒は気が進まぬようで、ぐずぐず言う。
 萬珍楼は小皿でも量が多いから 2 人じゃ楽しめない。よく入る店はワンタンの皮が変わって、かつてほど美味しくなくなった。など、ぐずぐず。

 かと言って、ぽてちは他が眼中にありません。

 友人知人の個人的な情報なく挑むと、ハズレの確率が高いですから。(^^;
 そして期待してハズレたときもの凄くがっかりするタイプでして。(^^;;;


 しばしタブレットを見ていた後に 2 軒を提案されて、どちらもその気になれませんでした。
 1 軒は 15 年前に相棒と入った有名店で、期待ほど美味しく感じなかった店。
 もう 1 軒も有名店で、萬珍楼並の値段のはず。ハズレたら後悔が大きい。

 家を出る前からその気になっていれば、挑戦もアリなんですけどね。(^^;

 ハズレると嫌だから嫌だと言い、相棒も ぽてちの提案を却下だと繰り返し。@@続く。(笑)
 終いには、まだお腹が減っていないとな。


 ほう。お腹が減ってきているのは ぽてちだけですか。


 ならば、期待値通りが確かで間違いないところで、ぽてちだけ食べよう。
 相棒のお腹が減ってきたら、好きな店を選ばせて、ぽてちは味見程度でつき合おう。

 という腹づもりで、期待値 5 の かき揚げ蕎麦を食べるべく、大黒 PA に寄りました。



 もちろん、期待値の通り。つゆがゲロゲロに甘かった。ヽ(^◇^;)ノ
 蕎麦が平均を超える量で、食べきるのに気力が求められた。(爆)

 全体として期待値通りで外れていないって、気分的に楽で良いものです。(笑)


 揚げたての情報を得て、揚げたてであることだけを期待して、挑戦。



 うん。期待通り、揚げてからそう時間が経っていない。表面はまだカリッ☆ 感あり。
 中は・・・ もうちょっと時間をかけて揚げる仕様じゃない? (笑)


 そして着いたるは、中華街



 けっこう混んでいました。昼を過ぎたら一段と混んでいったです。


 まず、あの店で肉饅を持ち帰りで売ってないか?と相棒が店を探すのにつき合って、店は見つけたけど持ち帰りはやっていなくて。

 続けて、いつもの華正樓売店で、アーモンドクッキーをたくさんと饅頭を少し。



 蒸し暑くて蒸し暑くて、汗がだらだら。(^^;;;
 寝不足が癒えていないのもあって、汗だらも動き回るのもしんどくて。(^^;;;

 相棒も似たような状況だったらしく、喫茶店で休む? うん! 即答。(笑)



 かつて友人の手引きで入った店。



 奥の席はタバコが吸えるんですね~。(=^^=)

 エアコン風があたる席に陣取って、 1 時間半以上もヘタリ込んでいた。(^^;


 そろそろ戻るべよ。と、尻を上げたのは 15 時過ぎ。萬珍楼で肉饅を買って、東京に戻りました。



 大きいのは ぽてち用♪ ぽてちにしては数が大人しい。(笑)


 帰路は湾岸線でなく、横羽線都心環状線を選びました。これ、車のデキを確かめるためです。湾岸線は道路が良すぎ。
 確かめた結果が、前の記事です。

 フルモデルチェンジして出たばかりとは言え、あれは要改良だな~。(^^;

 ガタイと排気量が大きく Eye-Sight まで付いていたから勘違いしているのかもしれない。 C セグメントの車だと。
 大きいけど本当は B セグメントの、それも格安な下駄車だと捉えるべきなのかも。(値段は今もまだ見ていない)

 現状、そんなレベルだと思うたですよ。(^_^;)


 大鳥居店に戻る前に、日用品と食料の買い物でヨーカードーに寄る。



 やっぱり暑く感じてヘバっていたので、相棒が日用雑貨を探して回っている間、見つけたところで一休み。



 急須で煎れた緑茶を、氷いっぱいのカップにザッと注ぎ込んでいました。



 いい値段しましたが、悪くなかった♪ (^_^)


 そして大鳥居店に戻り、説明を受けたり支払いをしたり。


 シガーソケットが給電しなくなったのは、復旧を確認したそうな。

 リングが戻らずシフト操作が阻害されるのは、ノブの締め込みを緩くして復旧したとか。これ、ちょっと疑問なんですけど。(^_^;)

 ETC カード不認識は端子双方のクリーニングで、様子を観てくれと。


 で、警告灯類のこと。

 エンジンの補機のなんとかタンブルなんとか」が、エラーを起こしたログが残っていたそうです。これじゃないか?と。
(日時まで特定できるログじゃないそう)

 これ、手を入れるにはインテークマニホールドまでを外す大がかりな作業が必要で、 1 日でできる作業ではないとのこと。
 2 度目が起こったらそれで確定だから、そのときは大がかりをやるそうな。


 サービスの説明を待っている間に BRZ のカタログで仕様を見ていたら、客の見送りで出てきた担当営業氏が「それ、ぽてちさんには無理ですよ」とな。(;^◇^;)
 どっかん!パワーは要らないのに、彼は何かを勘違いしている。(^^;;;;;;


 とゆーことで、家路に就く。

 「大鳥居くんはホント乗り心地悪いね~」
 「ガツン!ドシン!と突き上げられて揺れるけど一回で収束してユサユサ続かないから、私はこういう方がいい」(;^◇^;)
 「シートと座面の傾き具合はよくて、他になかなかないんだよね~」
 「たしかに。シートは良いと思う。」
 「シビック R はシートも運転姿勢もバッチリだったけど、1,875 mm はあり得ないわ~」
 「最小回転半径も忘れないように(笑)」
 「池袋駅前の地下駐車場はギリギリだろう。入れる気にならないはず」
 「ドアパンチのリスク考えたらスーパーの駐車場も無理」
 「 6 年経ってもボディがミシリとも言わないのは、期待通りだったね」
 「ボディね。内装は寒いとき派手にミシミシ鳴るじゃない」

 など話しながら帰宅。


 猫が自分に気を引きたくて、珍しいところに。



 独りお留守番が続いて、ちょっと気の毒。(^^;
 暑さと寝不足でバテているし、金土は一日いっしょにいるよ♪言いました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

72 ヶ月点検、試乗、中華街(試乗編)


 そこ、危ないってば。うちが狭いのは申し訳ないと思うけど。(^_^;)


 4 時起き 4 時半起きと続いた翌日は、だいぶ気楽な 8 時過ぎ起き


 開店から間もない時間に大鳥居くんを大鳥居店に持ち込んで、代車を借りて、横浜の中華街へ菓子類の買い物へ。



 代車は新しいインプレッサ G4 とのことで、乗ってみたかった車に試乗できるです。


 大鳥居店は旧盆休みが終わったところで、初めて見る大混雑



 商談は多くなかったようなれど、点検と修理と下取り車の入庫が殺到していましたです。


 だいぶ慌ただしい空気の中で、やってもらう事の確認。 72 ヶ月点検に加えて、ミッションオイルの交換。そして不具合 3 件の修理と、原因究明&対策が 1 件。


 不具合は
  一つ、シガーソケットに通電していないこと。
  一つ、シフトレバーのバック用リングが戻らないのが再発していること。
  一つ、 ETC ユニットを触るとカード不認識が多発すること。

 混んでいるうえにこの作業もあって、 2 時間や 3 時間じゃ終わらないと言うので代車を出せる日にしてもらったですよ。

 そして原因究明と対策は
  エンジン警告灯横滑り防止装置警告灯 SI-Drive 警告が出たこと。

 ちなみに不具合 3 つは、助手席エアバックのリコール交換作業後に発生しています。


 荷物の一部を大鳥居くんからインプレッサ G4 に積み替えて、出発。乗り込みが駐車場でなくピットで、いつもと違う出口でした。




 インプレッサ G4 の印象


 足が柔らかで、低速では乗り心地がよいハンドルが軽くて楽

 で、アウト!
 詳しく書いてもあまり意味が無いから、いちど書いて消した。(^^;

 大ざっぱに書いておくと、感覚的に、コマンドを一つ一つ打ち込んでいく感じ。打ち込んだ結果が出て見定めてから、次を打ち込む。そしてまた次、と。
 大鳥居くんに疲れるのは、これがあったんだ。硬くて間が短いから意識しなかったけど。

 バラの盛り合わせ。一つの料理になってない。大発見です。

 もう一つ、横羽線や都心環状線で ひよひよピョコピョコ と、揺れ続けすぎ。



 相棒曰く、後述するシートのデキもあって、うちが次を普通のセダンにするのは(相棒的にも)あり得ないとよくわかったとな。
 C クラスや 3 シリーズ、シビック R は普通のセダンじゃないような口ぶり。シビック R なんて、横幅と最小回転半径がおバカである以外は普通の実用ファミリーセダンを完璧にこなすのに。(笑)


 2.0 L NA の動力性能は、高速道でも平坦路なら今の ぽてちにゃ十分だな、と思った。



 嫌いな CVT も燃費狂を避けた設定のおかげかだいぶマシに感じて、どこか安っぽい以外は「これでもアリかな」と。
 ただ、ドライブモード「 I 」では走りづらく感じることが多くあって、「 S 」を積極的に使いました。

 ちなみに日頃が変わった どっかん!車だから。 (笑) 「 S 」でも至って平凡に感じて。 (笑)
 基本が S になったです。不快感少なく燃費を稼げる状況になったら、「 I で定速巡航

 大鳥居店から首都高速と湾岸線で、横浜まで往復してんな印象



 往路の湾岸線を走行中に装備を発見した Eye-Sight について。


 車間維持クルーズコントロールは使えそうです。

 前走車との車間距離を選べて、前走車が減速して近づくとスッと減速して車間を維持して、離れていくと設定速度を上限に追走していきます。
 前走車がいなくなると、設定速度まで上げて単独巡航を始める。
 割り込んでくると、また車間維持クルーズ。

 忙しない湾岸線でなく、高速道路で試してみたいと思いました。感じたように使い物になるなら、高速道路の移動が楽になるはずです
 もちろん、いつでもブレーキを踏めるよう、前方をしっかり見続けていて右足の準備もしておくべきですが。


 「斜め後方の死角に車が来ているよ!注意灯も、あって良いと思うたです。精神的な疲労を軽減してくれると思う。
 これも依存しちゃイカン!思いますけどね。

 なぜか、ミラー根元が光るインプレッサよりわずかに遠いミラー面が光るアテンザの方が、気づきやすかった。不思議ですね。


 維持は・・・ まだ熟成不足。ぽてちはあっても使わないです。


 相棒が気づきました。前走車が変わったふらつき方をする姿が増えてきたけど、あれは車線維持機能を使ってフラフラしているのじゃない?

 それだ! 間違いない。

 車線ペイントの片側が切れても無くなっても複雑模様に遭遇しても、路面が傾いていても、中央を維持するようにならないと。
 カーブでもキチッと真ん中を走るようでないと。内側へのズレはある程度なら許容できても、外側へのズレは怖くて自動で戻るのを待てないし、後続車もヒヤヒヤするですよ。
 現状では、まだ恐くて使えません

 良くしていくには、少なくともショックアブソーバーの質をドン!と上げて、ブッシュのチューニングと合わせてハンドリング全体の質をあげないと。バラの盛り合わせが見えてしまうようじゃ厳しいだろうな~
 そう思うたです。


 とゆーことで、「維持は使えそうだよ」「斜め後方の警告は依存せず点灯しないときも必ず視認するなら使える」「維持はまだまだだね」
 なんて話しながら湾岸線を巡航。


 シートについて。


 ぽてちは、シートと運転ポジションにだいぶ五月蠅い方です。

 良し悪しが運転持続時間を直接に左右しますし、ぽてちは一般的かつ平均的なところより長いです。
 上手くはまると、トイレ停車の他は連続で 800 km くらい平気で走れるつもりでいる。

 負担があると辛いのはもちろんのこと。運転への集中と操作の確かさに影響するだけでなく、翌日以降の日常活動も大きく左右するですよ。(^o^;)
 体力が無いですからね。だいぶ重要な事なんです。

 そして体格的に、ライティングパンツで苦悩し続けたのと同じような事が、運転姿勢(ハンドル・ペダル・シートの位置関係)でも発生してしまうのです。

 かつて、これは完璧に合格だ♪と思ったのは、現行シビック R1 シリーズ 3 シリーズのみ。
 許容範囲は POLO と C クラス、 A1 & S3 。
 大鳥居くん同様の、ギリ範囲が現行スカイライン。

 シート単体なら良かったのは、 LIFE DIVA Turbo(ちび助)が、意外にも。


 大鳥居くん( GVB )の標準シートは完全に不合格でした。単体で 50 点。テレスコピックの可動範囲が狭いのと、電動でメモリー機能が無いのが -30点 の、 20
 大鳥居くんオプションのレカロシートは、シートが 80 点で、テレスコピックの可動範囲が狭くて -20点の、 60 というところ。

 ふつーは計 0 点から 25 点というところですから、現状はだいぶ良い方です。
 次を現状より落とすことは、余程の理由がないとあり得ません。

 で、インプレッサ G4 はどうだったかと言うと、 10 かな。(^^;
 レンタカーの FIT は 0 点(本当はマイナス)だったから、マシな方なんですけど。(笑)


 相棒の表現では、表面が柔らかくて、下の硬いところで体に合わない形に強いられる。だから痛くなるし、疲れる長く乗れない
 ぽてちは、というと。横浜に着いたとき左腰がムズ痛くて、帰ったときには左腰が痛んで腰が重い
 翌日にも残って、気にならなくなってきたのは翌々日です。

 たかが片道 1 時間の横浜往復でこれじゃね。 1995 年アコードの古式なバネ吊りシートと大差ないと思うたですよ。
 まして電動でメモリー機能が無いなんて、完全にアウト!です。


 新しいインプレッサ G4 は記事評判が良いから、大鳥居くんの次の候補にアリなんじゃなかろうか?



 そう考えていたんですけどね~。あり得ないが結論でした。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.21

湿るとツル~ン!


 夏休み 4 日目。 4 時起床。目標は、山羊さんコーナーと相棒実家をハシゴ。


 車なお友だちから声がけがありまして、しばらくぶりにお山へ上がる気になりました。前回は、現行スカイラインの運転席 ぽてちフィッティング調査だっけか。(笑)

 芦ノ湖スカイラインを流して楽しむ気はまったく無くて(大鳥居くんはその気になるような車じゃないし、「流し」でも大鳥居くんを楽しめる道でない)、駐車場で談笑しながら朝の清涼な空気を楽しもう。そんなつもり。

 そして、ハシゴの予定があるから離脱も早くて、 10 時の予定でした。

 相棒実家への突入予定時間帯からして、もう 2 時間くらい長くいることが可能でしたけど。芦ノ湖スカイラインも向かう道も混んでくるし、裾野や御殿場へご飯を食べに下りる時間の余裕もありません。
 向かう途中で買い物でもするべぇと、 10 時の離脱予定。


 出発時間は 5 時を予定。
 少しでも早く出ないと、東名の渋滞が始まってしまいかねません。

 小田原厚木は終点出口を懸念。始まるとしたら早川方向からですが、時は盆休み期、あおりで新道方向の車線が潰されかねません。

 とゆーことで 5 時に出発して、首都高速は順調。もうこんなに走っているんだな、そう思う交通量でしたが、混雑には至りませんでした。
 東名も厚木まで順調。早くに出発した価値があったようです。

 小田原厚木も、終点を含めて順調。



 まだ肉食パンダが出る時間じゃないけど、時間を見てのんびり淡々と巡航。

 箱根新道も順調と言えば順調。



 順調じゃなかったのは天候です。路面が湿ってきて、だんだんガスってきた。



 箱根峠では濃霧になり



 芦ノ湖スカイラインに入ったら完全に霧雨。



 ここでバックフォグも点灯させました。たいへん珍しい事態です。

 ガスがドーン!と濃くなる瞬間ってありますから、そういうタイミングで後ろから飛んでくる車がいたら嫌だな~と。
 ハザードを点灯させるほどの濃霧ではないと考えて、ハザードは点灯させず。


 着いたるは、パノラマ絶景 (笑) の山羊さんコーナー。 07:02



 フロントガラスに雨がパチパチ! 霧雨でなく雨と言っていい降り方も、時々。


 少し遅れて上がってきた友人と車ネタでしばしの談笑をして、 4.0 L NA エンジンの M3 を、一往復運転させてもらいました。

 大排気量 NA って、楽ちんで良いですね♪
 それ以上の感想は無理なロケ-ションなり。だって、 4.0 L ですから。(^^;

 続けて、友人が我が大鳥居くんを運転してみたいとのこと。大鳥居くんの助手席に乗って出発する。
 大鳥居くんも、多くを期待できないロケ-ションと路面状況。重い車でタイヤをダウングレ-ドしているから、なおさらです。


 戻る途中でバイクの転倒事故直後に遭遇しました。


 2 台目が停まっていたけど手伝うことがあるかもしれないと、友人に大鳥居くんを停めてもらいました。
 2 台目はお連れ様かと思ったら、ソロだそうな。やはり見て停まったそうな。

 道路のすぐ脇に仰向けに寝ていて、でも意識はあって、話しもしていました。

 まず、頭を打ったか否かの本人確認。流血の有無も、目で確認。

 頭は打っていないとのことで、大きな流血の様子もない。それで話しもしているなら、まずは一安心でしょう。
 左手首を地面に打ちつけたらしく、皮膚が削れて少々の出血。
 左肘をわき腹に打ちつけて、肋骨を痛めた可能性があるとのこと。
 ということは、左肘の打撲も間違いない。

 バイクは 2,3 のプラパ-ツが落ちたらしいのと、シフトペダルがポッキリ。
 倒した側のカバ-類とウィンカ-がザリザリ。

 救急車の要請はすでに終えたそうで、本人が警察へ電話していたところ。


 運良く道路管理の車が通りがかって、結論としてはレッカ-の手配をしてもらったことになります。
 転倒したご本人、ある種のハイになっていて、救急車で病院にかつぎ込まれた後に警察の聴取を終えて、すぐに戻ってくるつもりでした。はじめのうちは自走して帰るような口ぶりも。

 それは無理でしょう、と。身体的にも、時間的にも。シフトのフットペグ無いし。

 とりあえず、友人といっしょにバイクを道路脇に出して、大鳥居くんを防護的な位置に動かして、ハザ-ドつけて。
 通りがかる車へのペ-スダウン指示は友人の友人と道路管理の 2 人目に任せて、「レッカ-を道路管理の方に任せましょうよ」と、ぼちぼち説得していったような形。

 友人の友人は、「いつまでも帰ってこないな」と、心配して見にきてくれたのでした。
 ぽてちも相棒に電話をして、救急車が来て出るまで居るからしばらくかかる、と。

 ぽてち的には、三島にあるホンダの販売店まで運んでもらうのが順当だと思った。そう口にもしたけど、ご本人が違う選択を道路管理の方に話したようです。

 タンクバッグを外してご本人に渡して救急車を見送って、山羊さんコーナーに戻る。


 で、芦ノ湖スカイラインって、濡れると何かの拍子に つる~ん!


 二十と何年か前に、近くからガシャン!聞こえてきて亡くなったらしいと翌日に聞いたのも、バラバラっと降った直後でした。
 十と何年か前に友人が車を傷めたのも、路面が濡れているときでした。
 友人が曰く、速度はまったく出していない。なんで? と繰り返していました。

 転倒したバイクも、本人的にはえっ?!だったと推測します。


 濡れるどころか 湿ったらヤバイ!


 みなさん気をつけてくださいね。湿ってグリップがいい舗装じゃないです。

 友人の運転技量は信用しているけど、最早そういう気分でなく再度の大鳥居くん試乗を断って、相棒が M3 の助手席試乗に出て。
 戻ってきたところでレストハウス。



 懐かしい感じ。



 朝ご飯不十分だったから、ソフト♪



 10 時を迎えて解散となった頃に、ガスが薄くなってきました。



 山羊さんから相棒の実家まで、有料道路は順調。



 相棒が初めてだから寄ってみたいと言う厚木 PA で休憩と買い物。



 実家の前で車を駐めるとき、ホイールを派手にガリガリッ! (^^;;;
 実家のわんこが、高齢で酷く不調。小型犬に多い弁膜症だそうな。(^^;;;



 とどめは辞して家に戻ろうとしたとき。

 エンジン警告灯、横滑り防止装置警告灯、 SI-Drive 警告。 3 つ点灯して、エンジンを何度かけなおしても消灯しません。
 SI-Drive の変更操作をすると、ピピッと鳴って却下。



 あきらめて出発し、 5 km ほど走って、コンビニで再びエンジン再始動。消えない。
 切った後に電源のみ入れて、時間をおいてかけたら 3 つとも消灯しました。


 朝からスマートフォンが絶不調だし、色々と不調だった一日。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.07

GW レジャーで買い物ドライブ


 GW 後半戦の 2 日目。三浦市の産直『すかなごっそ』と、市川市のペット用品店へ、買い物ドライブに出ました。


 7 時半に出発するから起きる時間が・・・ なんて話していたのですけど。

 4 時半に家の外でギャオ!ギャオ!ギャ-!ギャ-!と、外の奴らがケンカする声で起こされて。
 覗き見たらなるほど、五月蝿かったわけです。外階段 2 階でやっとりました。

 寝直して 5 時過ぎに落ちて、 6 時ちょうどに目がパッチリ覚めてもうた。
(晩に布団に入ったのは 0 時半)

 猫缶を出して、交通情報を見てみたら、あらま!



 準備どたばたを始めた後のキャプチャです。 06:05 も同じ状況でした。

 こりゃ末尾に着く頃には空港中央からになっているだろうし、トンネルだから第一走行車線だけでなく第三車線も影響を受けて渋るだろう。横羽線も大師-空港西がすぐに始まってしまうベ!
 と、相棒を起こして準備どたばた開始。
 出発できたのは 7 だったかしらん。


 混んでなければ採るル-トから変えて、横羽線を使いました。
 通常なら、レインボウ橋から湾岸線で、幸浦、釜利谷と走ります。

 ありがたいことに大師先頭はまだ始まっていず、「混雑につかまった」と思うことなく、横横道路の横須賀 IC で降りる。

 これまた普通なら、衣笠 IC から三浦縦貫道を使うところ。

 何年も前に、縦貫道が全線でびっちり渋滞した苦い思い出があって、どうせ混むなら R134 で南下しようと考えました。
 縦貫道を出る 林 IC から『すかなごっそ』までの R134 にスタンドあったっけ?と疑問だったのと、 R134 を南下すればがチラっとでも見えるし♪、とも考えて。


 横須賀 IC を出て少し走ったところで給油。



 大鳥居くんの Trip 計が 500 km を越えたのは、初めてでした。

 理由は、燃費が悪くて、粘って立ち往生するのが怖いこと。 14 ~ 17 L を残して貧乏ランプが点いて、急かされること。燃料計があてにならず、残量の計算に自信を持てないこと。

 高速道ばかりで燃費がよさそうなときでも、かなり粘っても 470 ~ 480 km ほどで給油するのが常でした。
 で、まだ 12 L も残っていたのね (^_^;) となるのですが、 JAF 待ちよりはよい。

 ちなみにガソリンの値段、また上がっていますね。(^_^;)



 風が強かったけど天気がよくて、レジャ-気分たっぷりです。



 海だぁ~♪



 R134 に入って間もなく、本格的な渋滞に捕まってしまいました。渋滞情報をチェックしていた相棒によれば、素直に縦貫道を使うのが格段に早かったらしい。
 でも、縦貫道のびっちり渋滞でガス欠に陥るのが怖かったし、早めに降りてスタンドを見つけ次第に給油したかったし。 v(^^;


 09:15 頃に『すかなごっそ』着。開店まであと 15 分。既に待ち行列あり。



 数量限定が並ぶのかね? など話しつつ、さかな館の前で並ぶわけでなく待つ。



 暇で、渋滞情報を見る。



 横羽線はたいした渋滞じゃないと言えばそうですが。大鳥居くんはクラッチが重くて、混雑でも左脚が疲れてまう。攣る。(^^;
 急いで出てきてよかった。(^^;;;

 暇で、灰皿コ-ナ-へ。富士山が見えていました。



 さかな館で買ったもの。釜揚げしらす。限定品のイカ塩辛

 冷凍保存の解凍だから? 塩辛が生臭くなっておったです。材料がイカと塩だけと、よさ気だっただけに残念。

 本館で買ったもの。



 あれば掴む!ですよ。(^▽^;)



 これも。(笑)



 外のベンチで遅い朝ぐあん。



 メンチとコロッケ、揚げたての風情を残していてンマ♪ パンもンマ♪かったです。



 そろそろ猫缶に向かうかねぇと、渋滞情報をチェック。



 湾岸線か横羽線か、けっこう悩みました。

 猫缶は、湾岸線なら千鳥町が近く、京葉道なら市川が近い・・・ 結論が出ず、決断点になる大黒 JCT を目指して動くことにする。

 時間帯と渋滞混雑の位置、日取りからしても、早くても遅くても渋滞混雑の状況が大きく変わるとは考えにくい。
 ということで、帰路も海をチラ見できる R134 を上がって、逗子 IC から横横道路に。

 長柄交差点で県道 331 に折れてすぐ、本格的な渋滞。(^^;

 渋滞中に見つけて飛び込みました。 v(^o^)



 渋滞に戻ってトロトロ動いて判明。渋滞の原因はこれ

 これを過ぎたら流れて、その後、浮島 JCT 3 km くらい手前までスムーズに。状況が改善しておった。(^_^)


 そうなんです。湾岸線を選びました。渋滞は、アクアラインに向かう第一走行車線が中心だろうと考えたわけです。
 大黒方面から向かう場合、トンネル内の渋滞ではない。すると第三車線はマシ?と。

 あたり~♪

 1 km やそこらは捕まりましたけど。第二走行車線と第三車線は途中からずるずる流れたです。
 東海 JCT も大井料金所も無事。v(^o^)


 東京湾トンネルを越えてからは変則的なルートを採る。辰巳 JCT から深川線で箱崎 JCT 、両国 JCT 、小松川線から京葉道の市川へ。


 猫缶等を多めに買って、次は 2 ヶ月後で済むかな?

 来ると、ついつい余計なものを掴んじゃうから。(走召火暴)


 このキャプチャは帰って間もなくだったっけか?



 GW 中とは言え、完全に中日の昼間はこれくらいでしょうね。

 アクアラインに向かう湾岸線とアクアラインが大きく渋滞しているのは、房総方面に向かう人が動く日取りと時間帯が、他の高速道路の方面と少し違うのでしょう。
 いつもの日曜日と異なって、 14 時を過ぎても上り線が本格的に始まっていないのは、やはり GW だから?

 なんて考えていたですが、 1 時間半後にはばっちり始まっていました。



 さっさと昼寝をすればいいのに、扇風機を浴びながら写真をいじっていて、昼寝無しになってもうたです。
 これが翌日以降に響いた。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.01

違うです違うです


 強く主張しておきたい

 AC コ-ドリ-ルを ぽち♪ ったのは、これの準備 ぽち♪ ではない
 後からその気になったです。


 コ-ドリ-ルを ぽち♪ ったときは、「ブロワ-はそのうちね~」と思っていました。



 『そのうち』が、思ったより近くなっただけ。 d(^▽^;)

 だって、 4 度も 5 度も背中ドン!する人がいるんだものぉ。(^^;)


 型番と絵でわかりますが、安い AC タイプです。 DC タイプは充電池がエラく高いもので。
 稼働時間が足らずに 2 つ必要だ!なんてなったらヤバいっす。(^o^;)


 ちなみに、某ご夫婦の真似っこでマキタ。風量可変タイプ。


 用途 1 洗車のときの水滴吹き飛ばし

 もうはっきりと泥砂埃がつもっているから、テストのつもりで GW 後半戦のうちに試してみたいと思います。

 水滴が泥砂埃を含んで乾いて、淡く茶色いまだら模様の車になってしまっていること。(^^;;;
 軽減できるかもしれません。

 水で撫で洗いするだけじゃ落ちなくなっているですが、進行は止められるかな?と、期待です。


 用途 2 駐車場の泥砂埃や枯れ葉の吹き飛ばし



 あまりやるとは思えない (爆) のだけど、あんまり酷いときはやると思う。

 入っている車が出ていってるときでないと、チトやりにくいかな。泥砂埃が舞って、車に積もってしまうから。


 用途 3 車の床の吸い取り掃除

 このために風量可変タイプを選びました。これも滅多にやらないけど。(^^;;;


 用途 2 にブロワ-の AC ケ-ブル 5 m は短いから、リ-ルは『逆リ-ル型が適していると思ったのですけどね。
 逆リ-ル型で防水タイプを見つけられず、防水タイプで安いものにしました。

 防水は用途 1 を考えてのこと。シャワ-水やケルヒャ-の飛沫をまきちらしてしまう事があるです。(^^;
 置いといて水をかぶって濡れると、使うとき危ない電流値だから。

 話し戻って長さ不足のこと。消費電力が 600 W にもなる電流値だで、家電用の安い延長コ-ドを使いにくい。
 用途 2 はリ-ルを動かし動かし、こつこつやるです。 v(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.15

またケルヒャーでビャー!


 昨日の記事に美しく写る大鳥居くん。実はこんな惨状。(^^;;;

 花粉でなく、黄砂と通常の砂埃のミックスでしょうね。



 色を見て、石原ジイさんがトラックのディーゼル排ガスの規制を進めてくれて良かったなー!と思う。かつてだと、黄砂の時期も黒ずんでいたですよ。
 『』という言葉が、ピンとこなったものです。

 大多喜を出てから鶴舞までの間に、わずかな霧雨に遭遇。



 少しまだら状になって、惨状を視認しやすくなったかも。(^o^;)


 思ったより天気の回復が早く、寒くなく、暑くもない。

 珍しくその気になって、洗い流しました。相棒がポイントでもらった最安ケルヒャーを、少し使って。


 まだ少し効果が残るボディコーティングを傷めずに少しでも保持しておきたいと考えると、ケルヒャーでビャー!は、考えてかけないとならんですね。


 まず、リール式撒水ホースの口をシャワーにして、どっぷり濡らす。このときそこそこ流れ落ちるはず。

 続けてケルヒャーを投入する。かなり浅い角度で水流をあて、横に吹き流す。角度を立てるときは距離を取る

 再びシャワー口のリール式撒水ホースで水をかけながらウェスで撫で洗いする。

 最後は厚手の化学繊維ウェスで水のふき取り。



 んな段取りで、取り組みました。

 なお、撫で洗いもふき取りも、腰を屈めたりしゃがんだりせずに済む、ドアハンドルより上だけなり。(火暴)

 だからこんな状態で作業終了!



 前回初のお試し後にぼち♪った、延長圧力ホースや給水ホース接続アダプター他のテストにもなりました。
 延長圧力ホースが大正解。周りを動く必要がある車だと引き回すのに必要。

 思いつきでやってみたこと。撒水ホースの撒水ガンをとり外して、ケルヒャーの給水口に取り付ける方法。成功して、これが大正解。
 ケルヒャーを置きたい位置まで給水する事が可能になったです。 v(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

筍の買いだし 2018


 なにドタバタしてるの?
 と、珍しく食パンの上から。

 あんちゃんと おねーちゃんはね、大多喜までを買いに行くんだよ~♪

 と、出発準備ドタバタ。

 ドタバタするほどの準備はありませぬが、着替えて、相棒は保冷ボトルに入れていくアイスコーヒーやアイスティの準備。
 ぽてちは、カメラバッグと保冷バッグの準備くらい。

 先に下りてナビをいじってるよ、と下りていったら。



 春本番なんですね。(^o^)

 曇っていて家の間で強い光があたらない分、コンデジでも しっとり撮れたかも。
 風が収まるのを待っていられないイラチゆえ、どうなるかと思っていましたが。(笑)


 SIM を入れた ZenPad 3 8.0 とナビの Bluetooth ペアリングは成功
 でも、 Bluetooth テザー接続で渋滞情報を取ることができませんでした。あれこれ試しても、回線接続をしてくれません
 あきらめかな~。車で出るときは、スマートフォンに SIM を入れ替えるか?

(旧タブレットから Bluetooth テザー接続でネットへのアクセスはできる。ナビが上手くいかない。)


 首都高速は空いていて渋滞ゼロ。アクアラインはそこそこの交通量。でも、落ちたときも 70 km/h は維持していたと思います。

 で、道の駅馬来田に到着。



 トイレとパリパリのバターピーナッツと野菜と朝食を目的に入りました。

 まずトイレで、へぇ~珍しい造りだ、と。



 利用者数に比して土地と建物に余裕があるから可能な造りでしょうね。利用者が多い SA・PA だったら、壁に寄せて 2 器増やすはず。

 続いて売店。



 ぽてちの目当てはこれの右下にあるやつ



 相棒は野菜やイチゴを見ていました。



 バターピーナッツとイチゴとほうれん草と、これを買って



 売店前のベンチへ。どちらも量があって、ちょっと苦労した。(笑)


 朝食を終えて、大多喜の平沢たけのこ村へ。
 馬来田からだと県道を使うことになって道が混んでいず、順調に進んで到着。



 見て取れるかしらん? 大鳥居くんの屋根の上、黄砂ですんごいことになってます。(^^;



 だそうです。
 過去に見ていて見ていず、知らなんだ。(^o^;)


 観光の たけのこ掘りが主眼の施設。



 


 売ってもいるのですが、売れるもの(今朝掘ってきたもの)は、ここに写っているのだけ。



 適度な大きさは、み~んな売れてしまったそうな。(^^;


 奥のは小さくて食べられるところがほとんど無いうえに、食べ方が限られる。(よって事実上、売り物ではない扱い)

 手前の 2 本は大きくなり過ぎていて、「適した鍋が無いから」と相棒が買いたくないし、捨てる皮と硬い部分が多くなって割りが悪い。


 「午前中に掘ったものがまた入ってくるけど、いま 12 時だから、入ってくるのは 1 時間以上経ってから( 13 時以降)になるよ」とな。

 そっか~ と、がっかり。(^^;;;


 ぽてちが起きたのが、 8 時。そのとき目を開けた相棒に、「寝坊した! 9 時には出るつもりで準備しなきゃ!」と言う。

 相棒が起き出してきたのは 08:45 くらいで、ぽてちが下りたのが 09:15 くらい。出発は、たしか 09:45 でした。

 考えていた時間より 1 時間 45 分も 遅かった 報いですね。(^_^;)


  1 時間もの時間を潰しているネタがあるところではありません。その後に昼ご飯を食べたら、確実にアクアの渋滞が始まってしまいます。

 いる可能性低いけど、一昨年・一昨昨年と続けて買った竹林へ行ってみるか。
 おとーさん居なかったら、途中にあった看板のところへ勝負をかけてみよう。

 最悪でも小櫃の味来囲で売っている可能性がある。今朝掘りは無理だろうが。


 と、とぼとぼと立ち去る・・・


 相棒が見かねて、保険の意味で大きくなり過ぎ 2 本を買う提案。 v(^^;



 ここも、平成 29 年度いっぱいでバス路線が廃止。『路線バスの旅』が、どんどん難しくなっていく時代ですね。(^_^;)


 保険をかけてから、竹林へ行ってみた。



 ら、竹林におとーさんの車が!

 とゆーことで、手招きされて入っていく。



 事前に電話予告してきた客のために、ちょうど掘り出してきたところだそうで。「いいよ、また掘ればいいから」と。



 「好きなの選びなよ」と。



 「今朝掘り」ならぬ今掘り。相棒曰く、手に取った感触がぜんぜん違うそうな。



 手頃な大きさのものを 2 。プラスして、別階に持って行く煮物用に小さいのを 1 本。あわせてちょうど 4 kg なり。



 オマケももらって、ありがとー!
 オマケに感謝でなくて、快く売ってくれたことに「ありがとー!」です。


 で、昼ご飯の前に、道の駅大多喜へ。馬来田で買ったイチゴが見た目イマイチで、相棒が再挑戦したいとのことだったから。



 ぽてち的には大きな期待をしていなかったところ。案の定、最後の一箱が手に取られたところでした。
 やはり見た目がイマイチで、あまり残念には思わなかった。(爆)


 あきらめますかー! と出発したら、ほぼ並びにイチゴを売っている売店があった。緊急ターンで飛び込む。



 


 ザッと見渡して、しなび始めかけに見えた道の駅馬来田のものより良さそう。相棒が「収穫は一昨日や一昨昨日なんてレベルじゃない」と言うていたレベルとの比較ですけど。

 それでも、それほど美味しそうには思えなかった。(^^;;;



 それほどに思えなかったのは、国道沿いに立つ観光客相手の売店だったから、という斜めな見方があるはず。
 相棒が買ってよいとしたことからも、悪くはないはずです。

 食べてみてのお楽しみ♪ (=^Q^=)


 余談ながら、隣に立つ店がガンガン流していた演歌が、キョーレツな空気を醸していた。(笑)



 で、昼ぐあんの時間。
 5 年か 4 年か前に挑戦しようとして、駐車場がいっぱいで断念した洋食屋へ



 シーガルなり。



 左を見ると、こんな景色。大多喜いいとこじゃ~。(^o^)



 道路から見ると裏側になる入口。



 店内。



 世間の多くが散財を自粛している GW の土曜日。天気いまいち。 13 時ちょい過ぎ。
 我々の他の客は一人で、静かに過ごすことができました。


 ぽてちの注文は、ミックスピザと、エビのグラタン



 ピザはもちろん、相棒にもつついてもらう。



 相棒が注文したのはチキンのグラタンでした。


 で、香りと味、よし

 でも、生地のタイプと、ふにゃふにゃだったマカロニの状態、そしてゆるゆるのホワイトソースが、ぽてちの好みではありませんでした。
 相棒的には「ピザはチーズの香りが良くてちゃんと焼いてあるし、グラタンも、こういうのもアリ」で、「ぽてちの好みではないだけ」との主張です。

 だいぶ昭和なちゃんとした店で見られるタイプ。もしくは、地方でちゃんとやっていて地元適合にも成功した店で見ることがあるタイプ。
 なんだかよくわかりませんが。(笑)


 相棒が調べたところ、ハンバーグとかポークジンジャーが評判よいそうです。試してみるために、再訪の予定。 v(^_^)
 とゆーくらいに、香りと味が「良い」の範囲でした。


 食後は長居をせずに、帰路につく。 14:10 くらいかな。

 R297 は混雑とまでいかなかったけど、ゴルフ帰りの車が多いな~ と思うた。

 14:32 に鶴舞から入った圏央道と連絡道は「空いている」の範囲で、アクア橋に入ったら、けっこうな台数が列を成して規制速度で走っている状態。トンネル部も同様。

 首都高速も混雑とまではいかず、東京湾トンネルを越えて、レインボー橋の方へ


 あれ? (^^;;;


 「臨海副都心」(旧「 13 号地」)出口を出ていたアトラクション。(火暴)

 クラッチ重くてハンドルも重くて、よく揺れて、なんだかんだと疲れる車であることもあって。
 帰宅したときにはへこたれていました。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.31

帰った翌日に芦ノ湖スカイライン


 堂ヶ島の話しは一拍置いて。


 西伊豆から帰ってきた翌日に、芦ノ湖スカイラインまで行ってきました。

 車な仲間のお声がけゆえ、足は大鳥居くん。
 ゴワいバイク装束だと趣旨を実現できないという理由もありました。


 レストハウスの駐車場から見下ろせる範囲をずーっと横切るように、前日も走っていたと思うと、我ながら・・・(笑)
 まぁ、かつての昔は土日に通っていた、慣れた道ですから。 v(^o^;)

 目的地が芦ノ湖スカイラインだと、「遠くに出かける」という意識が生じません。小田原に買い物だと、「距離あるなー!」 と思うのに。(火暴)


 06:15 前に出発したのに、東名がもう渋滞。(^^;



 大和トンネルを過ぎたら順調で、小田原厚木も箱根新道も、淡々と。
 芦ノ湖スカイラインのレストハウスに着いたのが 08:00 ちょい前。 1 時間 45 分弱。近い近い。(違)


 で、趣旨とは、某車種の運転席に ぽてちが収まるか否かのテスト。(走召火暴)



 友人は某メーカー(バレバレ(笑) )で創る仕事をしていまして、大抵の車でちゃんとした運転姿勢を取れないと嘆く ぽてちの話しを見て、興味を持ったよう。(笑)


 結論は、だいたい ok


 違和感ゼロの「こりゃイイ!」とまではいかずとも、振り回そうとしなければ大丈夫。
 芦ノ湖スカイラインで右に左に続くカーブを流して走るくらいなら、特に問題なく操作できました。

 男性の運転が中心と想定される車種で、 US 市場を強く意識した開発のはず。

 欧米人級の大きさがありながら、腕は比して短い ぽてちゆえ、ハンドルがもう 1 cm 手前に来たら良いのにな~ と思う位置。
 US の男性は腕も長いから、市場的には問題なしでしょうね。

 シート後端をちょっとだけ上げると、また違ったかな??


 シートは革でした。普通用途向けの当たりソフトな作りで、スポーツ走行は視野の外でしょう。肩のサポートが不足して感じるのは仕方なし。
 ぽてちには凹んでいる・出っ張っている所が若干位置違い。長時間だと辛さになりそう。

 とは言え、昔の国産セダンの当たりソフトなシートを思い出すと、目を見張るほど長足の進歩をしていると思いました。
 「座れればいいでしょ」でなく、運転するためのシートとしてちゃんと創っているですね。


 うんうん、海外市場向けに創ると、大きさ以外は良くなるのね。(火暴)


 静かで、乗り心地よし。フロントがスッと動いてスゥっとイン側に入っていって、アクセルを軽くあてると心地よく旋回していく。

 やっぱ FR はいいですねー♪


 長いことお山に上がっていなかったから、新しい車のお披露目でやってきた仲間たちも。

 S660 とか、



 N BOX とか



 冗談ぬき。上の写真に写る箇所。大胆な設計だと、某社のお友だちが解説図面とつき合わせながら解説を。(笑)

 そしてなんと、アルファロメオ 4C なんてセレブな車も。



 


 ゴクアク (笑)



 運転席に入るのに四苦八苦の大苦労をした。(^^;;;



 ミッションは DCT



 出るときも、四苦八苦。(^^;;;
 出られないからこのまま乗って帰る。と思ったくらい。(笑)



 懐かしの BEAT も登場。



 昔を思い出すな~。(^◇^)


 とゆーことで、ぽつぽつ帰って行く仲間がいて、ぽてちも 09:45 くらいに離脱しました。

 小田原東で一端下りて、産直所へ。



 


 野菜と八朔とネーブルを買う。



 


 とっとと出発して、再び小田原厚木へ。入口で見たら、東名と首都高速の渋滞が伸びていました。
 川崎から大橋 JCT まで 50 分とな。(^^;;;

 下りる前は東京料金所から大橋 JCT まで断続的 35 分だったのにな~。


 で、実際はかっつり情報通り。東京料金所を出た途端にストップで、用賀まで 35 分。用賀を過ぎてから大橋 JCT まで 15 分。

 帰宅は 12:10 くらいでした。 2 時間 25 分強。
 産直所でロス 20 分とすると、往路の渋滞より 25 分近く長い渋滞だったのねん。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.03.27

ガススタンド探し


 かつての昔は、家のすぐ近くにガソリンスタンドがあって、徒歩 2 分を切るくらいでした。たとえ 2 分でも、灯油を買ってこいと言われるのがとても嫌だったな~。重いし、指が痛くなるから。
 そう、昔の金属缶は取っ手が小さな金具だったんですね。金具で持って運ぶ想定でなく、底を抱えて運ぶものだったのでしょう。服が汚れるからそうしたくなくて・・・

 で、このスタンド、バブル崩壊で経営者が投機に失敗。なくなってもうたです。


 他に家から 1 km 無い距離のスタンド 2 軒とも廃業して久しい。

 今、最も近いスタンドは 1.2 km くらいになるのかな。大きな通り沿いで、戻るときは@っと回って 1.4 km くらいになります。



 バブル崩壊の余波で廃業がチラホラ出て、景気低迷に加わった昨今のハイブリッド車による需要減少でパタパタと廃業していって。

 多くの商店と同様に、店主の高齢化で、「子は独り立ちしてサラリーマンだし、しんどい割には儲からないからもういいや」もあるのだろうとも思う。

 昔からの住宅商業複合地域の周辺で廃業跡が目について、多かったバブルの時代までと比べると、はっきりと減って感じます


 都心部はもう、廃業はあっても新規出店は無いでしょうね。
 主要な顧客だった「近所の小規模自営業」が、どんどん無くなっていますし。


 どうであれ、灯油は徒歩で買いに行けるものでなくなった
 買うことありませんけど、気づいたら買えないものになっていた。



 世の中の多くのことで時代の変わり目を感じるのが、バブル崩壊です。
 昭和がバブルとともに終わった感を受けるんですね。社会の様々な環境や様子、暮らし方や働き方も。



 地方でも、ガソリンスタンドの減少を感じる


 ツーリングやドライブの際、廃業したスタンド跡を目にすることが、だいぶ増えた。
 都心部と同じく、現役時代もパッとしていなかったろうと感じる跡が多いかな。

 昔から、地方に行くときは「あの辺りで給油しておかないと」とか「あそこにあったな」と考えておくものでしたけど。
 高速道路も 50 km 毎にあるものだと思っていたら、それが通用しないところがある。



 バイクは航続距離が短いのと、できたらセルフがよいことから、計画段階から調べておくのがお約束になりました。
 Google 先生のおかげで、それが可能な時代なんですよね。

 時代がすすんで便利になったのだか、不便なんだか。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.21

あれま~ 積雪っすか


 3 月半ば過ぎの関東南部で、今日みたいな日があり得るんですよね。

 半世紀以上も東京で暮らしていると、過去に何度か見たことがあったりする。しょっちゅう出かけまくってきたから、我が身のこととして記憶に残るわけです。



 だからなんです。

 東京で みぞれ交じりの冷たい雨がまだあり得て、すると標高の高いところは雪になることがある。いちど積もってしまうと、気温がドン!と上がる日まで数日以上にわたって山陰の路面凍結があり得る。

 そう思って、車になる可能性を考えていました。



 春の突発降雪(今日のような天気)なら、東名道は夏タイヤで山北・足柄・御殿場を通れる可能性が高い。沼津 IC まで行ければ沼津市街は大丈夫だろうし、その後は海沿いのクネクネ道で南下できる。
 念のために、0.05 上げてある空気圧を、 0.15 下げて出発すればよかろう。動きが重くなって疲れるけど。

 んなことも考えておったです。


 行くのまだ先だから、溶けて乾いていると思うんですよね。期待
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧