2019.05.05

電工系(リード125)



 まず、オプティメート 4 Dual 付属の車載側ケーブルを使って、電熱グリップ用の電源端子から電源を取るための仕込みから。
 リード125 の車載側は TM 端子にものに交換してあって、そのとき外したものを使う




 まず、バッテリー接続の輪っか端子を切り落として、ギボシを圧着する。




 どちらがオスでどちらがメスかは、エーモンの解説ページを参考に。リード125 の端子を確認できてなかったけど、「普通はこう」をホンダが外している可能性は低いと考えた。




 ヒューズを、充電器用の 15A から Navigator V 台座の電源ケーブルに付いていたのと同じ 2A に交換。




 台座のケーブルに付いていたのはミニ平型で、オプティメートのは平型でした。よって流用をできず、平型 2A を ぽち♪ってあった。

 とりあえず完成。




 赤いゴムキャップがついている切り取られたケーブルは、古いオプティメート 4 の接続爪がもげた修理に使った残り。
 これを台座ケーブルの先に付けて、 SAE 端子で着脱できるようにする

 配線を、ミラー支柱(現在はスクリーン支柱)の穴に通すのが順当だと考えて、すると、手元で着脱できる端子を設けないと台座やスクリーンの取り外しが大事になるから。
 台座やスクリーンを外す度にハンドル部前パネルまで外してギボシ接続を抜くとか、やりたくない。(^^;


 着脱が容易な TM 端子にする手もあるけど、走行中に突発で降られたときのことを考えた。 SAE 端子の方が防水性が高そうだ、と。


 ここまで、 3 日の晩のうちに仕込んでおいたです。


 で、ぐすぐすげほげほ が治らず 微熱感もあったのだけど。翌日に午前のうちから車輌に取り付ける作業にかかりました。
 今やっておかないと、元号がまた変わるまでやらないと思ったし。(火暴)


 倉庫部屋へ何度も取りに行くはめになるを避けようと、一通り店開き。




 20 年くらいになる安物ラチェットハンドルにガタが出て、綺麗に回らなくなってもうたです。よって amazon ぽち♪って買い直したのが工具箱の中。取っ手が青いやつ。
 こういう物は、実物を見ずに買うのは良くないですね。思ったより重かった。(^^;


 前パネルを外して




 ヘッドライト上の飾りパネルを外す。
 カシメを外す作りは、本当に心臓に悪いバキン!☆ で割ったか?と。(^^;;;




 このハンドル部前パネルを外すのが難題で、以前に割ってしまったのがこちら。




 おかげでここは外しやすくなった。(笑)
 外したパネルをよく見たら、位置決めの小さな爪をいくつも折っていました。(^^;;;


 で、ビニールテープを切って、電熱グリップ用の電源端子を出す。




 茶がプラス。緑がマイナス。アースで緑?(笑)

 前の晩に作っておいたケーブルを接続する。




 ここで通電テスト。台座電源線の先っちょを、 SAE 端子の中に突っ込む。




 プラス・マイナスを正しく工作でけて、ちゃんと給電でけた♪
 電池マークの中に、稲妻マークが出ています。


 続けて台座の電源線を程よく切って、 SAE 端子のケーブルを繋げる作業です。

 切ってみたら、あれ?




 3もある。(^^;

 どれがプラスでどれがマイナス? 大いなる難題。(^^;;;

 切り取った電源線の先は、よくある赤と黒。被いゴムと収縮チューブで隠れている根元を剥いてみた




 これで解決♪ v(^o^)




 圧着接続端子と熱収縮チューブで接続。




 この後、自己融着のシリコンゴムテープでぐるぐる巻きしておきました。





 無事、支柱の穴に端子が通って、よかった♪
 に続けて、パネルやスクリーンを取り付けていく作業。そして完成♪




 工具類を片付けてから、テスト走行に出ました。

 ハンドル部前パネルがギシギシ・カタカタ鳴ることなく、 Navigator V もちゃんと給電されて動いたです。

 ちなみに、ディスプレイ照度を 70% までしか上げられなかったのは、やはり USB 端子から給電していたからでした。
 台座から給電すると、 100 まで上げられます。


 テストに出たついでに、事実上の初給油をしました。

 157.4 km 走って 4.28 L。 36.78 km/L です。
 ごく短距離ばかりで信号停車の嵐。その条件を考えたら立派なものでしょう。


 実は、大きな失敗をやらかしていまして。(^^;;;;;;


 ヘッドライトのソケットをはめ込み忘れていたんですね~。帰ってお布団ゴロしていて気づいて、再び下りて、スクリーンの取り外しから始まる作業を再度行いました。(^^;;;

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.25

まだまだ先



 リード125 の指定空気圧確認で取説を見ていたら、オイル交換の初回が 1,000 km または 1 カ月となっていました。

 受取り日を確認したら、 1 カ月半前になる。
 店主はなんと言ってたっけか? もう忘れてる。(火暴)


 電話して確認してみるべさ~♪


 で、いま何 km ? と訊かれて 150 kmと答えたら、笑ってた。(笑)

 オイルは平気だし、 150 km じゃ空気圧くらいしか診るとこないよ、と。

 そらそうだ。(^^;;; 後輪ですら髭が残っている状況ですもの。(^^;;;




 900 km を超えたくらいでまた電話してこいと言われて、あ~ぃ。

 いつ頃になるかな?
 一月で 100 km 走るとすると・・・(^▽^;)


 いずれは自分でオイル交換して楽しむ気が満々なんだけど、かなり低頻度になって楽しみ少ないかも。(^^;;;

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.17

メーター誤差



 高速道路の 100 km/h 巡航で。

   シーザー、 3 km/h  ( '19 118d M Sport ← 19 年型だそうな)
   ワオ、 4 km/h  ( '16 R1200 RT )

    大鳥居くん、 8 km/h  ( '12 WRX STI(GVB C 型))
    メバチくん、 3 km/h  ( '10 K1300 GT )

 ナビや警告機の GPS 計測による速度が正しいとして、 GPS 速度で 100 km/h 巡航すると、車やバイクの速度計が、上記の数値だけ高くでます。車やバイクの速度計で 100 km/h 巡航すると、正しくは上記の数値だけ低い速度で走る。

 例えば大鳥居くんの速度計を見て 100 km/h 巡航すると、実際は 92 km/h で走っているということ。
 俗に「ハッピー メーター」と言われるものが、これくらいなんですね。
 タイヤ外径の影響もあるでしょう。


 幹線国道の 60 km/h 巡航で。

   近所足、 7 km/h  (リード125 )

 といったところ。近所足の速度計とナビの GPS 計測です。

 大鳥居くんのときはあまりに大きく感じたため、ナビでも計測して、ナビと警告機の違いが無いことを確かめました。


 近頃はマツダ車の誤差が小さいそうですね。(伝聞)
 欧州での販売に力を入れたら、そうなるわなぁ。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.13

晩ぐあんのバリエーション




 帰宅していちど家に上がってしまうと

 元より面倒くさがりなことに加えて、階段昇りで壊れた膝が痛むから、出なくなってしまいます

 よって晩ぐあんはストックのカップラーか、出前になってしまうのが通例。 v(^^;


 近所足の導入で期待通りに、これが少し変わりました。


 上がらず倉庫部屋に直行で通勤鞄を置いて、リード125 の出発準備を開始。ワオと同じような手順で手間ではありますが、ワオより少なくて済む。
 終えたら倉庫部屋からヘルメットとグローブを持ってきて、出発です。




 装束は通勤時そのまま

 寒ければインナーと背中パッドを外したストリートガード(62)をコートの上に羽織りますが、そうでなければ通勤コートのまま。
 真冬で冷え込んでいたら、オーバーパンツを履くと思います。
 防寒前掛けを見繕う方が、手間が少ないかも。取付けが面倒かな?

 本当は膝を防護するくらいの手を講じるべきなんですけどね。それやろうとすると億劫になってしまうから。(^^;;;

 下の写真は、膝の防護がある 5 ポケッツジーンズ




 これに履き替えるくらいすべきなんだけど。すると・・・ (^^;;;


 で、近くのスーパーで弁当や寿司パック。ほっともっとの弁当。この 2 つが定番になってきたかも。毎日じゃなくて、各々週に 1 度くらい

 甘いものをガッツリ食べたいとき、松屋の牛丼を買ってくる手もある。卵に醤油た~っぷりでぶっかけて、七味を大量投下すれば、ある程度は締まりますから。(松屋も甘くなったよな~)


 バーガーは、近くのモスがどこも駐めるところが無くて、店の前にチョイ駐めておくのも気まずい雰囲気。モスは待ち時間が長いから。(^^;

 マクドナルドは、選択肢に無い。低価格路線を突っ走り始めた頃から非常食の扱いで、候補になりません。
 店内を包む油が高温で灼ける臭いが鼻についてしまって、焼き置き保温保存のパーツ組み立ては「食事」感を殺ぐもので。(^^;;;

 ちょっと似た理由で、オリジン弁当も非常食の扱いが決まったようです。

 20 年前から美味しいとは思っていなかったのですけど。 10 年くらい前に「さらに悪くなったな」思って、だから年に 2 ,3 年おきくらいの利用になって。
 先日、しばらくぶりに食べてみたら・・・・・・・・・・・・・・




 今日はカップラーの気分じゃない。出前も高い。何を買いに行こう?

 と、通勤電車の中で考えていて気づいたピザは、リード125 じゃ運べませんね。ベンリィ110 の独壇場かな。(^_^)


 週に 1 度や 2 度くらいの弁当でも、バリエーションが広がったと感じます。
 出前が減って、費用節減の効果もある。

 そして、片道 3 分 5 分でもお楽しみ感を得られていると感じます。

 往路にはもっと長く走っていたいと思うのだけど、用もなく走り回っていたら猫の晩ぐあんが遅くなってしまうから自制。 v(^^;




 復路では、温かいものが冷めぬうちに帰らねば!と。ペースが高くなる。(笑)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.09

もげた



 メバチくんのときから使っている 8 年半ビンテージ OPTIMATE 4 。車載ケーブルと繋ぐ OPTIMATE 側の端子の、留め爪がポロリもげてまいました。(^^;




 島忠ホームズ再訪から戻ってきて、リード125 と入れ替えて格納する儀式中のこと。

 なんでだろう? (^_^;)


 ワオから外して、猫爪防止のフロアマットの上に載せたまま倉庫部屋に持ち込んで置いといて。帰ってきてから載せたままワオのシート上に持ってきて。
 リード125 の OPTIMATE 4 Dual と入れ替えるべく、変換ケーブル持ってきて繋ごうとしたところでした。


 古い TM 端子の方が小さいから、リード125 の車載ケーブルを TM 端子のものに交換する予定です。(手配済み)
 ぶらぶらが小さい方が、キー抜き差しの邪魔にならんだろう、と。




 乗車中は面ファスナーで脇に貼っておく手もあるですが、 SAE 端子は抜き差しに少し力が必要で、それが嫌なのもあって。

 交換するまでの繋ぎで、 SAE と TM の変換ケーブルを使うつもり。




 これを繋ごうとしたときのことなんですね。


 ビンテージだから、プラ材が劣化していた?
 それとも、どこかに引っ掛けて、引っ張ってしまった?

 もげたときの手応え的に、両方のような気がします。


 原因がどうであれ、対処せねばなりません。とりあえずで、変換ケーブルに差し繋いで、アセテートテープをぐるぐる巻いておきました。
 うちの環境で実用上の問題は無いはずです。

 でも、リード125 の車載ケーブルを TM 端子のものに交換したとき。
 毎回脱着するとこだで、アセテートテープ巻き♪ とはいきません。

 OPTIMATE 4 付属で使わず箱に入ったままの延長ケーブルから切り取って圧着結線端子と熱収縮チューブで繋ぐべさ。
 もし端子の許容アンペア数が足らぬようだったら、ハンダ付けも加えるです。


 と思って調べたら、12 V で 140 W が上限。全然よゆー♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.08

X-Creen ツーリングを装着



 X-Creen ツーリング

 ワオに乗る機会が減っていて、装着が先延ばしになってきましたが。一部は仮組みしてあって、組立ての半分以上が終わっていたようなものでした。




 今日こそ着けてみて、すぐテストがてらにワオで島忠ホームズへ、失敗の挽回に向かうべよ。シーザーの方が楽ちんだけど、テストしてみたいし。そうしないとずるずる先延ばしになるし。
 なんて考えで、装着作業を行ってみた。(失敗の話しはまた別途)

 小さなパーツや小さなネジが指先から滑り落ちて何度もあたふたしてもうた以外は、概ね順調。 v(^o^;)


 イカンですよね。目が悪くなっていると、「こうか?」の当てはめに時間がかかってしまうし、斜めっていたりする。指先も滑りやすくなっていて、斜めっていると当てはめが容易に外れてしまう。ドライバーやスパナ、六角 L レンチも同様です。そしてまた「こうか?」に時間が・・・
 クルクルっと回して、あっ、ドライバー先が外れてしまった・・・

 高校時代にプラモで鍛えて、細密な指先作業が得意だったのにな~。(^^;
 田宮のウォーターラインはパーツが細密なのが良くてね~。(脱線)


 度重なる外れと再当てはめにイラついて作業が雑になってまう。(^^;;;

 根気を失って作業が雑になると、ネジの頭を傷める。ボルトを落としてなくす。締め込み過多と、確認漏れで締め込み不足。カシメを割る。こういう事が多々あるようになってもうて。(^^;;;;;;
 欲しいと長年思っていた電動ドライバーを強く欲しいと思うようなったです。
 外れる率が下がって、スーっと回していけると期待するんだな~。

 固く締まったところを弛めることと、仕上げの締め込みは、手ルクレンチ作業じゃなきゃならんと考えていますけど。
 すると最低で 3 の当てはめをする訳ですが、今よりだいぶ減る。(火暴)


 閑話休題




 セットした位置はこんなん。




 ネットで見たいくつかの装着例からして、ここらが効果を得られやすいはず。脳内風洞 (笑) で描く気流の様子からしても、ここらが良さそう。


 で、走り出してまず思うた。ワオ重い! (火暴)
 走り出す前に跨がって動かしたときも、グラついて思いましたが。(^^;

 でも、動いちゃえば ひじょーに安定していて、乗り心地が良い。なのに動きが鈍重といったことが無く、そしてパワフル
 あらためて思う。よくできてるバイクですわ。リードとは別の乗り物。

 ただ、出発や駐輪のとき、やっぱり重い。クソ重い。しばらくぶりにトップケースを付けると、感じる重さが尚更です。
 慣れを失っていて駐輪場でグラついて、冷や冷やしました。(^^;;;;;;

 リード125 で「バランス崩してもどうにでもなる」に、もうなっとる。(^^;;;;;;


 話しを戻す。

 ワオは、エンジンをかけるとスクリーンが前回の位置に戻ります。その位置、スクリーン上端が目線より少し低い位置でした。
 前回は町中移動だったから、いつもよりもう少し余計に低くしていた。

 X-Creen を付けると、目線が X-Creen の中央。 X-Creen 越しに前方を見る形。




 リード125 の充電で防水の重めな AC 延長ケーブルをかけていたら、スクリーンの左側が下がってもうた。(^^;;;
 ツアラテックのスクリーンはですね。傷もつきやすいし。

 一番上げると、こんな感じ。




 ここまで上げる意義は薄いかな。意義が生じてくるのは、大スクリーンを付けている季節のツーリングの際に、下道で突発の雨に降られたときくらいじゃないかしら。


 で、首都高速でどんなだったかと言うと。期待を大きく超える効果!


 スクリーンを一番上にまで上げる意義が薄いと書きましたが、効果が大きくて、最初の位置で十分だったんですね。
 以前、隙間流による跳ね上げを予想して、効果に期待していると書きました。その予想と期待を超える跳ね上げがありましたです。

 手をかざしてみると、強い走行風がヘルメットのだいぶ上を流れるようになっていて、ヘルメットのちょい上までは穏やかなもの。ヘルメットにあたる風による風切り音がほぼ無し
( X-Creen が起こしていると思われる、耳慣れぬ騒音はある。気流同士の衝突音かも)

 風切り音の低減こそが本来の主旨、装着の狙いです。嬉しいな~。(^◇^)


 首を左右に傾けてみると、ゴーゴー!と懐かしの風切り音。(笑)
 直立させると、静か。

 SZ-Ram 4 頭頂の吸気ダクト 3 つを開けても、ゴーゴー!になりません。

 試しにシールドを開けてみましたが。不快なほどの風が顔に当たることがなくて、カウルとスクリーンの間を上がってくる流れが柔らかに程よく当たっているくらいの感じ。
 糞爆弾を食らうようなことが無ければ、開けたままでいいか?くらい。
 それも不用心なんで、閉じますけど。(^^;


 もともと防風性能がとても高いワオで、ツアラテックの大スクリーンに交換してある。そこに加えた X-Creen がトドメになって。
 完全に願うレベルの防風を得られた感じ。 v(^_^)

 かつて展示場でホンダの説明担当に夏の対策を尋ねたら、「多くのユーザーが夏の対策は乗らないことだと言う」だった GOLDWING が、こんな感じに近いのじゃないかと思えます。




 そう、今の季節に「程よく当たる」くらいの気流じゃ夏は全く不足のはず。
 31 度を超える気温。陽射し。照り返し。股火鉢。強烈な暑さですもの。(^^;

 一昨年のスタンプツーリングは標準スクリーンで出かけましたが。
 プーチの小スクリーンに X-Creen を付けたら「ちょうど」になるかも

 一般道で胸に風を多くあてたいときと、高速道で風切り音や雨あたりを低減したいときと。夏の長いツーリングだと、両方がある。
 季節が近づいたら試してみましょう


 その前に、用心しすぎでストリートガード パンツのインナーを外さずに出て後悔するのが多いこと、何とかしなきゃ。(^_^;)
 パンツだと、出先のベンチじゃ外せませんから。通報されてまう。(笑)

 陽があたらぬ駐車場で装着作業してたら冷えてしまう・首都高速を走る予定だしと、用心したのが後悔の元。(^^;
 予報より高い気温になって、走っていないと暑くなってもうたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.06

配線どうしよう?



 BMW Navigator V が、どんな雰囲気で付くのか

 マウントや取付け台の目障り感は? Navigator V の目障り感は?


 なんてことを考えて、仮に取り付けてみました。そうでもしないと現実感が出てこなくていつまでも先延ばしな奴です。(^▽^;)
 やってみたのは完全に「仮に」で、配線をしていません。線をただグルグルっと巻きつけて、電源はシガーソケットから。




 ゴワい電源線が邪魔感を大きく醸していたけど、マウントと取付け台、そして Navigator V はさほど邪魔に感じませんでした。
 Navigator V の見え方もまずまず
 ダイヤル無しで地図の拡大・縮小も、こうするとスムーズね♪ に至れる。


 理由は不明ですが、画面の明るさを 70 % までしか上げられませんでした。背面の USB 端子から電源を取ったから?
 もしかして、ワオのダイヤルでセットしたところが上限になるとか?
 でも、後に家で内蔵電池駆動したら 100 % まで上げられたし・・・

 今後、様子見です。


 話し戻って。

 やってみてわかった問題。リード125 がガタピシし過ぎで、強く締めてもマウントがズレ動いてお辞儀を始めてしまったこと。
 路面が良い方に数えられる幹線都道を走ってきたのだけど、 5 km も走った頃にはお辞儀を開始。(^^;;;

 マウントの中間アームをスクリーンのステーにタイラップ留めすることになりそうです。





 ゴワい電源線も問題で、空き電源端子があるハンドル部前パネルの中で束ねておくのは無理!な感じ。(^^;
 取付け台の線を大きくカットして、できるだけコンパクトにするしかない





 取付け台からパネル内へ引き込むルートも悩むですよ。
 ミラー(現在はスクリーンの足)を通す前パネルの穴に、スクリーンの足とともに通すのが順当だと考えていた。




 けど、無理なく通るかな? と。太くてゴワいものなぁ。(^^;

 最悪はグリップやリアブレーキの空間からだけど、これは見た目が悪いし、ブレーキ系の動きに干渉したら嫌だ。可能性は低いけど、中でタイラップが切れて線が大きく動いて引っかかったとか、あり得ないわけじゃない。
 ハンドル部前パネルを外すときは、これが好ましくはあるのだけど・・・




 そう。穴に通すと、ハンドル部前パネルを外すとき、電源端子をいちいち抜かないと大きく動かせなくなってしまうんですよね。

 ヘッドライトのソケットなら、前パネル&ライトのユニットを左手で持ったままソケットを外せますけど。
 ギボシになりますからね~。両手の作業が必要でしょう。その間どうする?


 Optimate 付属で使ってないケーブルを切って、接続端子を流用するかな?
 プラス・マイナスが、テスター無くてもわかるかな?
 小ぶりな TM 端子を使うのが現実的なれど、防水をどうする?


 などなど、どういう形態が望ましいのか、頭を悩ましています。(^^;;;

 仮に着けてみたことでリアリティが出てきて、実際にどうする? を本格的に考え始められた感じ。 v(^o^;)


 さて、ガタピシのこと。あらためて。

 幹線都道を往復 30 km 近く走ってきて。その後も幹線道を中心に夕桜見物とスーパーに回って、トータル 43 km も走って。

 リード125 のガタピシはかなりだな、と思いました。(^^;)
 特筆すべきレベルだと、ネットで書かれていたのを納得。(笑)

 ぽてち重いから、新車であってもリアサスは動いている方だと思うんですよね。これって、タイヤの影響も大きいはず。
 八兵衛も大鳥居くんも、タイヤでだいぶ変わりましたし。




 減る前に替えてしまうかもしれません。
 減るのを待っていたら、いつになるかわからんもの。(笑)



 


 この日は過去最長の 43.1 km 走って、 ODO 計 138 km に達しました。嬉し♪ 楽し♪ の新オモチャ導入から一月近くも経って、 138 km !!

 乗車回数は圧倒的に最多回なんですけどねー。ヽ(゚▽゚)ノ

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.04.03

見頃だった桜



 日曜日のこと。断熱シート貼りを終えて。
 シートボックスを拭いた濡れウェスを使って、ボディもちょっと拭き拭きしてみた。化学繊維ウェス強し!

 その際にやっぱりかー!だったのが、マフラーの。(^^;;;




 スクーターを見るとよく目に入るやつ。溶接跡の周辺に多い。

 雨や濡れた路面をまだ走っていないのだけど、発生していましたですよ。まだ小さいんですけどね。目視できたのが 3 箇所
 他にも 1 、シートボックスを外して上から見た写真に。




 できたらこれを防ぎたいと、耐熱ワックスなるものを塗ってみようと考えていました。もはや手遅れ。(^^;
 と言うか、これは防げないでしょう。
 手元に来たときには始まっていたと考えるのが自然です。

 スクーターで、よく見かけるわけですね。

 それでもいちお、ヒートガードを外して、だいぶ昔に買った耐熱ワックスを塗っておく。紙ウェスにスプレーしてマフラー全体に塗り塗り。
 上の写真が塗布後の状態です。効果があるとは思いにくい感じ。(^^;

 ヒートガードを戻して終了。




 もう一つの懸案であるナビ台の取付けは、またこんど
 と、先延ばしするくらいだから必要性が低いのでしょう。近所だと、確かに。

 本日のオモチャいじり完了! となったところで思い立つ。





 どうやら桜がいい具合らしい。ちょと冷や冷やするくらいだが、いい天気になった。ストリートガードを羽織って、見に行ってみよう。他の装備はいいや




 なんて出かける気になっちゃうのが、近所足の良いところですね。

 出発時の ODO 計




 TRIP 計




 桜並木で有名なところを 3 箇所走りながら見て回る




 どこもかなりの人出でした。




 ついでに、とある銭湯を一つ偵察。もっといい陽気になったとき、近所足で行ったら駐めるところがあるかな?と。
 歩いて行ける銭湯が 2 軒、バブル以降に廃業してまして。すっかり無縁になっていましたが、 blog を徘徊してるうちに「たまにはいいんじゃないかな」と思い立ちまして。

 ちょと遠いけど、近所足ならその気になれそうな距離。駐輪も何とかなりそうな印象を抱いて離脱する。
 駐輪場所があれば、わずか数百円でもこうしてお金が動くわけですよ。 d(^_^)

 対して、区の駐輪場が繁華な地域にも無い我が区町を維持していくためのセンスがホント無い・・・
 目先のいい事して 10 年後に死んじゃってももう無関係♪ なタイプ。(^_^;)


 ちなみにワオでも駐められそうでしたが、さすがにその気にゃなれない。火照った体に風が気持ちよい♪ どころか、重装備で熱せられて、帰り着いた頃には 汗だく。(笑)


 離脱後、また人波に遭遇して「ここのちょっとした桜にまで人波が溢れてきていたか」と、ゆっくり微速で通り抜ける。その際、何台か、車で来ていた勇者たちにびっくりする。(^_^;)
 たまたま通り抜けようとした車じゃなくて、桜を見に来ていた車。

 路駐は論外の雰囲気で、近くにコイン P なんか無いところ。論外に拍車をかけていたのが人波で、大きな車がうろうろしているだけで「場違いだろ」目線が集まってまう。
 大きな車の運転者って、勇者が多いわ。(笑)
 アルヴェルあたりに加えて近ごろは AUDI 。目立ちますね。

 事前に調べて、どこかコイン P に駐めてからタクシーで来いよ。(^_^;)


 好きに我が道を行く層は近頃 AUDI らしい。おジジ車の扱いになったクラウンは壊滅で、 LEXUS は上品さが合わないようだ。 BMW とメルセデスは目立たなくなったが、 AMG が少しいるな。 ALPINA はまだ知らないらしい。色合いが違うか。

 要するに、特段の車趣味がなくて会社で 我が儘が利くチョイ金持ち が「いい車」認識で個人買いする車が、今は AUDI なのね。
 VW と A ~ C に 1 ~ 3 は、今や普通の車だぁね。 E と 5 は黒ばっか。値段より大きさが理由で、経費購入車になっちゃった印象かな。


 なんて考えながら、近所店へ。


 キー on にして、リアブレーキ握って、セルボタンを押してエンジン始動かからないときがありまして。不規則発生です。
 サイドスタンド スイッチの不良かなぁ? でも不規則なんだよなぁ・・・

 結論から書くと、握りが足りない。(走召火暴)
 と、アドバイスを受けて終わり。ホンダ車によくあるヘルプ!だそうな。(^^;

 また桜の様子を見に離脱。 1 箇所を回って見て、パン屋とドラッグストアに寄って帰るべ。

 で、おっどろいた。ヽ(^▽^;)ノ




 何とかなるかな~? ダメだったらステップ床に置いて帰ろう。そう思って買ったのですが、入っちゃいました。(^O^;)

 トップボックスは常携の小カメラバッグが入っていたから、パンの袋は試しでコンビニフックを使ってみた。




 いい感じ♪ (^o^)


 まっこと、リード125 は真の買い物番長 である。(笑)




 今日は珍しく 15.3 km も走りました。

 ODO 計はまだ 92 km です。




 近場で買い物に回るくらいだと、なかなか伸びませんね。ホント、近所足。初のオイル交換はいつになるのだろう?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.03.31

断熱グラスウール シート貼り(リード125 )



 少しだけ寒いけど、悪くない陽気。
 相棒が寝たのは 8 時近くで、ホームセンターへの買い物等は無いことが確定。
 昼前から陽ざしが出てくるらしい。

 ならば、オモチャいじりをするべ。(^o^)

 懸案の、シート下ボックス外側に断熱グラスウール シートを貼る課題。まだ着手していませんから。


 ボルト 5 本外して、シートボックスを持ち上げて外す。



 


 このとき冷却液のキャップを外さないとなりません。




 ごっそりと外れたので、しげしげと眺める。




 コンパクトによくまとめられていますね。



 


 で、ボックスを倉庫部屋に持ち込んで、外側を拭き掃除。




 これを貼っていくのですが。




 凹みにあわせて貼っていくのが課題で、上手くいかなかろうと、ちょと億劫に感じて先延ばししてきました。
 上手く貼れるかな~?




 躊躇していても進まないから、断行!




 押し込んだり、切れ目を入れて重ねて曲面に合わせたり。下手な工作をゴソゴソと。
 生じた隙間に細かく切ったものを詰めてみたりも。




 上の写真でほぼ完成。残るは下の写真にある穴の対処です。




 アイドル回転数調整のネジに、ドライバーを差し込む穴です。




 いちおうの完成をみました。


 冷却液のキャップを外して、ボックスを車体にはめて、キャップを戻して、ボルト 5 本を締め込む。最後にキャップの閉まり具合を確認。




 この日のオモチャいじりは、この作業と、マフラーに耐熱ワックスをかけただけ。
 他のことは、またこんど。(^o^)/
 

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.03.24

改良されたインナーボックス

 
 
 寝なきゃダメ
 
 とゆーことで、土曜日はお布団と PC の前を行ったり来たりの一日でした。
 食って寝ていただけ。(^^;;;
 
 
 朝の猫缶からだいぶ時間を置いて、カリカリを出す。一気食いするとゲーする可能性が上がるから、いつも 6 時に猫缶を出して、たぶん 8 時前後に相棒がカリカリを出すパターン。
 
 が、猫缶後に寝直してしまって、カリカリを出したのが 10 時半過ぎでした。
 
 カリカリ☆いい音を立て初めたところでカーテンを開けに行ったら、音が止んで足に毛むくじゃらの感触
 
 

 
 
 ベランダに出られることを期待したようです。が、今朝は寒いからダメだよ~ と。
 
 

 
 
 リード125 にはインナーボックスなる名の物入れが付いています。左膝の前になる位置。現行型は、蓋にあるレバーを引くと手間に大きく開く。
 
 マイナーチェンジ前は、これの評判が悪かったらしい。
 曰く、狭くて形状も悪くて 350 ml ボトルを入れるのがやっと
 
 
 「そんなものなのね~。現行型はシガーソケットが付いて場所を食われるし、もっとそうなったかな?」と思っていて。
 飲み残しを入れてみようと考えて、あえて 350 ml ボトルを買いました。
 
 ワオでトップケースに放り込むのがパターンになっていて、自然に動くとそうしてしまう。リード125 でも最初はそうなりました。
 でも、せっかくあるのだから使ってみようと思ったわけ。(笑)
 
 で、入れてみたら、どうも印象が異なる。もっと大きいのが入りそう。
 
 とゆーことで、オモチャいじりをしたとき、 500 ml ボトルを入れてみた。
 
 

 
 
 上下の写真ワケありです。
 
 

 
 
 なんと、下にウェスが入っているんですね。(爆)
 
 どーせ使えないなら、給油でこぼしたとき使うウェスでも入れておこう。んなこと考えたのでした。
 そのウェスを抜いて、あらためて入れてみると。
 
 

 
 
 完全にスッポリと入りました。麦茶の 600 ml がイケるかも
 
 
 17 年暮れにあったマイナーチェンジで、あれこれと細かく変更されているようです。ここも改良したのでしょう。
 
 その他、給油でこぼれやすいのが少し改良されたとか、空き端子の配線色が違ったとか。
 
 サービスマニュアル(現行型)とパーツリスト(前型)とで絵図が異なるんですよね。ぽとりと外れたドレンホースの根元を見比べてみたら。
 マイナー前は T ジョイントで他からも導いているけど、今のは直結で給油口からだけ。
 
 目につくところだと、前ブレーキのキャリパーが今のは 1 ポッド。すると、コンビブレーキ周りが大きく変わっているはず。
 
 他は詳しく見ていませんが、きっと、細かいところも多く変更されているのでしょう。  
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

より以前の記事一覧