« 荷物ネットでパニア改良 | トップページ | 大敗 »

2019.11.12

シーザー、小布施へ



 9 の土曜日、毎年恒例にしている 小布施へリンゴを買いに行く 企画を決行しました。

 先月 19 日に予定していた栗を買いに行く企画は中止
 主目的地の『小布施物語』が細々と営業している情報あって、同じく主目的地の竹風堂も通常営業している情報ありましたが。
 上信越道の一部通行止めと小布施スマート IC 閉鎖で増大する所要時間が読めず、本降り雨の予報もあって中止。

 今年は「リンゴ編」だけになりました。


 05:55 に出発。




 頑張った。(笑) 本当は 05:30 出発の希望だった けど。(^^;

 この時間になると、関越道で渋滞 が始まってしまいます。せめて 06:00 に練馬料金所を越えたいところ。
 案の定、坂戸西スマートの手前で短い渋滞に捕まりました。右車線を塞ぐ追突事故が発生して間もなくだったようです。時間と位置からして、渋滞発生の末尾でやらかしたのでしょう。

 出発が遅れると、事故渋滞もよくあるんですよね。出発がうちより遅かった友人が差しかかったときには、だいぶ本格的になっていたらしいです。

 渋滞の少し先で パイロンが右車線に落ちていた りして。
 時期で行楽の車と仕事の車が重なる土曜日。てんやわんやだね なんて言葉が出る。(笑)


 甘楽 PA でトイレ休憩。




 高速道路で淡々と巡航するのにまったく不足が無くて、特に登り勾配ではジーゼルの威力を感じます。
 まさにガソリン大排気量車並みのパワフルさ。なのに HV 車並みの燃費。

 でも、少し慣れてきて感じます。

 伸びと その域でほとばしるパワーの両方が、山羊さん遊びに持って行ったら若干、サーキット遊びだと大きく 不足する な、と。
 レースでの使用が「試み」に終わったわけだな、と。




 碓氷軽井沢 IC あたりから後ろについていた フィット が、八風山トンネルでピューン!と抜いていって、どんどん離れていく姿を見て。
 「いいエンジンってのはあれだよね。」 あの大きさあの車体であの速度って、やっぱホンダは異常だわ。」 と、言葉が漏れる。(笑)


 碓氷軽井沢と佐久の間の一部区間が 1車線対面通行 となっていたのは、かなり短かい区間 でした。
 最後のトンネルを抜けたところ。わずかな区間で、「えっ? ここだけ?

 ぽてちよりは長く寝ていたけど短かった 相棒が車中のほとんどを うつらうつら していて、写真がありません
 起きているときもカメラを取り出す気力が無かったようです。(笑)


 小布施スマートが閉鎖中で、須坂長野東 IC で一般道へ。ちょとかかりました。

 ハイウェイオアシス小布施の、一般道から入る駐車場に駐める。
 いつもはスマート IC のゲートを越えず、高速道路内の駐車場です。買い物を終えてからスマート IC を出るのがパターン。

 スマート IC の ゲート機械がありません でした。




 上り線の入路ゲートは工事中。




 主たる目的地の『小布施物語』は、ほぼ通常営業中。数日前にレジが復活したとか。



 


 人は例年より少なかったです。そのおかげか、時期的に諦めていた小布施栗が結構な量でていて、らっき~♪




 ナガノ パープルを籠へ。




 目当ての「サンふじ」が出ていず、訊いたら「まだ入れてない。蜜が入ってから入れる」「今日あたりから一部が穫り始めるのじゃなかろうか」とのこと。

 今年は遅れているようですね。紅葉もこれから」でしたし。(通常なら最盛期の前後くらいで、早い年だと終わっている時期)

 あきらめて、ほんの少数並んでいたふじを籠へ。



 


 排水ホースとその泥汚れから、何日間か続いた惨状が偲ばれます。排水後に残った泥を洗い流す作業も大変だったはず。

 果実だけでなく野菜も並ぶ産直の『お百 Shop 』はまだこの状態。




 道路向こうの道の駅構内で仮営業しているようでした。


 「こんなもんかね。野菜は、歩道橋を越えるの面倒だし、もう移動すべき時間だし、今年はいいでしょ」と、買い物を終了。
 小布施の町中へ移動して、町営「森の駐車場」へ。先払いの ¥500- です。
 昼前になると満車が通例。



 


 相棒がドアを開けていて、時計表示が無くなっていた。(^^;
 EXIF の撮影時間は 09:55 です。


 悪顔でなく、ショボ顔でなく。実に上手なデザイン だと思う。




 こちらは。(笑)




 帰りに、須坂長野東 IC の本線合流で。アクセルをベタ踏みしたのにピューン!と置いて行かれた 鬼の加速
 めちゃくちゃ乗りやすい究極の実用車なのに鬼の速さ

 ドラえもんがビームで 93 %縮小してくれたら、 FF でも選んだ可能性がけっこうあるんですけどね。(^o^;)


 恒例の櫻井甘精堂。開店時間の 10 時半に、 2 番手で入店。



 V8 4.0L 420 PS がまだ到着していない図。

 季節には大行列になるから 10 時前後に行って受付け簿に記名して、雑談しながら 30 分待つのが通例。今年もそうしました。

 ぽてちお約束の『甘精堂御膳』 ¥2,650- (だいぶ値上がりしたよな~)



 相棒が注文した『栗ぜんざい




 車な仲間が注文した『辛みだいこん(単品)』




 食後は 小布施堂竹風堂 の買い物が お約束 です。その他、覗いてみる気になる店があったら入ってみて買い物するかも、くらい。

 櫻井甘精堂の栗菓子は開店待ち中に女性陣が終えていたようで、まず小布施堂へ。




 目当ては 栗むし




 よーするに、栗の比率がとても高い栗蒸し羊羹」です。

 出始めの頃は 季節限定数量限定 で、値段も ¥800- とか ¥850- でした。めっちゃンマかった♪
 限定解除されて以降は、値段が上がったのに一段二段落ちて感じます。それでも だいぶンマい♪ 栗菓子であることは確かです。

 竹風堂に移動して、今は主目的中の主目的になっている 栗強飯 を購入。



 


 栗強飯は竹風堂がンマい♪


 以上で予定は完了。雑談しながら ぷらぷらと、『森の駐車場』へ歩いていく。
 途中、小布施堂の別売店で予定外のモンブランを買う。




 V8 4.0L 420 PS は駐車場の人に聞いた焼き栗を買いに走る。(めちゃめちゃンマ♪かったらしい)

 駐車場でちょこっと雑談して、またね~。(^o^)/


 M3 は残量が半分を切っていると給油に走り、 Q2 は別ルート。うちは シビック R について行って、上に書いたピューン!を見せつけられた展開。(笑)

 帰路は渋滞・混雑がまったく無くて順調だったですが、とにかく 眠くて眠くて。(^^;;;
 ぽてちは 2 時間くらいの睡眠だったのが、ひどく利いてきました。

 東部湯の丸、甘楽、三芳と、 3 個所もで短い休憩をとる羽目に。
 車外に出て、タバコを 1 本吸って、トイレに行って、くらいのを。

 家の近くのスーパーに寄って、 16:55 に帰庫。ぴったり 11 時間




 走行距離は 509.1 km でした。燃料はまだ半分を切ったくらいで、給油に寄らず帰っています。

 燃費を気にすることなく急ぎ気味に長い勾配路を走ってきて、たぶん、 18.5 km/L くらい。ワオと同じくらいですね。

 なのに車だから温度快適で軽装、乗車姿勢が楽で疲労少なく、荷物も比較にならぬほど載る。凄いや。(^o^)
 おっきくて邪魔くさいけど。(笑)

 暑さ寒さなく好みのペースで走っている最中のお楽しみ度も、ワオだし~♪


 夕食はもちろん 栗強飯




 見て「懐かしい」と話していたら友人が一袋買って、みんなに一つずつ配ってくれた「栗せんべい」はまた後日のお楽しみ♪




 ばあちゃんがどこかから土産にもらって、「これ食べろ」とくれた懐かしさ。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 荷物ネットでパニア改良 | トップページ | 大敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荷物ネットでパニア改良 | トップページ | 大敗 »