« 大敗 | トップページ | 冬の近所足 »

2019.11.20

カリカリ屋さんプラス



 土曜日は仕事だったので、日曜日よく晴れた日 でした。




 相棒が起きてくるまで、猫をベランダに出して陽を浴びさせたり。




 自分もベランダでリアルたばこを吸ったりして時間を潰す。
 相変わらず、近くにいると楽しく過ごすのだけど、人間が部屋に入ってしまうと窓際に張りついて中を見続けている奴。




 起きてきたところで、妙典駅近くのお店まで。 猫缶とカリカリ☆ のまとめ買いに行ってきました。その後、 葛西臨海公園 に寄ってみたり。




 妙典は、我が家から近くありません。「下道で」となったら パス! が間違いない。怪しいほどに安いわけでもない。
 だけど、定番のお店化しています。

 考えてみるに。

 ・ 車で 5 分の店が無くなって、紹介してもらった流れ。
 ・ 駐車場がある。
 ・ 品揃えが、まずまず良い。
 ・ 首都高速を使えば行きやすい。

 なんてあたりかな? 12:00 ちょうどに出発。




 猫缶は多くなかったのだけど。カリカリ☆とパウチを少し多く買ったのと。セール期間外だったのと。




 しばらくぶりに ¥25,000- に届いてしまいました。




 荷物を積んだら 葛西臨海公園 に向かう。




 よく晴れた ぽかぽか陽気 の日で、多くの家族連れ夫婦連れで賑わっていました。
 常用しているらしい第 1 と第 3 駐車場が、 8 割がた埋まっていた感じ。無用な歩道を使った 2 輪スペースは満杯と言っていい状況。

 今は 時間制料金 で、ここに駐めて電車で他へ行く人は多くないと思う。(かつて知られていない頃は「 1 日いくら」制で、都内へ出かけるのに使われていたよう)

 台場へ行くとき候補になり得る立地だけど、面倒だし時間が余計にかかるし、家族連れだと電車代が嵩むし、荷物抱えて戻ってくるのも面倒だし。
 ほぼ、臨海公園利用の車だと思われ。 2 輪は怪しい感じでしたけど。

 駐車枠の幅が 3 ナンバーに ギリ で、チト面倒に感じました。作ったときの、 3 ナンバー車が贅沢品だった時代のまま。


 園内へ。




 賑わっていますね~。




 水族館へ向かう人が目につくことなく、ほとんどが園内の 散策や芝生ごろん が目的のようでした。




 よくわからぬモニュメントがあったり。





 水辺(なぎさ)へ向かう人たちのよう。風の塔が見えます。




 案内所で喫煙可能場所を訊いて探して、一服。いい陽気だわ




 駐車場へ向かう。




 200 mm 相当の望遠でトリミングまでするとスゴイっす。




 作品作りをするのでなければ描写は上々の範囲だし、手ぶれ補正も優秀X-Pro2 とあわせると 985 g で、車やバイクが足なら許容範囲。
 やはり 旅行にはこのレンズだな と、あらためて思いました。


 帰路は急ぐことなく下道で。




 帰着。




 荷物を持って上がって、また下りようとしたら眼下に。




 小袋に残っていた少量のカリカリ☆を出して、いったん先に逃げ降りるだろうと思いながら隅を通って下りてみたら、逃げずにいるじゃないの




 基準がよくわかりません。(笑)

 下りてカバーをかけて、倉庫部屋でしばしの間、ゴチャゴチャ作業。作業を終えてゴミくずを捨てようと、外ゴミ箱へ。




 食べたら暖かいところで おねむ ですか。(笑)

 前を通っても横を通っても気づかなかったのが、人感センサーの照明が点く「カチ☆」音でようやく気づいたところ。




 耳が悪くなっているようなんです。年だけが理由でなく、耳垢がガッツリ詰まっていたりするんじゃなかろうか。(^^;;;
 奴は触らせないから、「ちょっと診せてごらん」できないんですよね。

 車やバイクをいじっていたりミニ椅子で一服しているときなど、 1 m の位置で座り込んでいたりするんですけど。(ご飯期待)
 1.5 m の結界が 1.2 m になり、 1 m になり。




 でもきっと、最悪の弱り方をしたときまで触らせないはず。(^^;

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 大敗 | トップページ | 冬の近所足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大敗 | トップページ | 冬の近所足 »