« 北のぐるりドライブ(1) | トップページ | 北のぐるりドライブ(3) »

2019.08.22

北のぐるりドライブ(2)



 2 日目は、新発田発で月山潟上に回って、秋田市内泊の予定。

 暑さバテで休憩が多く長くなるバイクから車に変えたことで、潟上を 3 日目の予定から 2 日目に変更。
 あわせて由利本荘に取っていたお宿を秋田市内に変えました。


 エアコンの設定を失敗してしまって、夜中に寒くて何度も目覚めてもうて。 4 時半くらいに温度を 1 度上げてから、ようやく落ち着いて眠れたようです。

 で、 6 時過ぎの目覚ましを止めて、また寝てしまった。(^o^;)

 起きたのが 07:25 くらい。「あらイカン!」と慌てるも、車だから急ぐ必要がないことに気づく。

 荷物は寝る前にほぼ整え済みで、残すは寝着と充電器の荷物バッグ詰め込み。飲料の保冷バッグ詰めは朝食後。
 某ママさんの blog を読み込んだ真似っこでお泊まりツーを始めた 8 年前と手際が違う。(自慢々々)
 お泊まり荷物の量も梱包方法も、かつての昔と大違いです。 v(^_^)

 たばこを喫しつつ、ゆっくり着替えて食堂へ。


 同じルートインでも、ところによって並ぶものが違いますけど。全体としてショボくなってきた印象を受けます。(^^;)
 競争があるところと無いところで、違って当然ですが。
 「 3 B 競争」と言われた争いに決着がついて、勝ち残りは残存者利益の収穫に入っているのでしょうか。

 あれもこれもとたくさん取る気になれず、ご飯の美味さ期待で納豆ご飯メインに。




 が、期待していたご飯も、 8 年前の新潟西と比べて落ちるな~と。(^^;
 新潟は炊き方が緩いといっても緩すぎで等級も落としてると思うた。


 もっと高いお宿を選ぶ手もありますが。現実的な範囲の料金で質を望むなら、多少の値段差より競争の有無立地で選ぶべきと結論してまして。
 でも、バイク前提で選ぶと、駐輪場所が理由で街中心部はだいぶ面倒。
 駐輪便利で設備整っているルートインが第一候補になってしまうです。


 チェックイン時に保冷剤を凍らせておくことを断られて、そのときの おねーちゃんの態度も不満で、朝食バイキング品々への目も厳しくなる。(笑)
 とゆーことで、あれもこれも♪と手が伸びない。ガッツリ食べましたけど。(爆)




 08:35 に出発。




 気温が朝からこれ。(^^;;; 陽向に駐まっていたにしても・・・




 予報によれば、前日ほど上がらないようなれど。外気温計で 36 度 37 度が続くことは覚悟しておくべきだと考えていました。


 宿を出てすぐの日本海北陸道で、終点の朝日まほろば IC まで。一昨年にも見た景色。




 村上瀬波温泉 IC までは 8 年前にも見ています。




 一昨年と同じに、 R7 で温海温泉まで進行。村上から笹川流れ沿いの R345 は 8 年前に通って景色を見ている からいいや、でした。




 R7 よりペースが低くて、車でもイライラが多くなると考えまして。(^^;

 燃料の無駄を抑えるべく下り勾配では「 Eco Pro 」モードにして、また~り走っていましたけど。また~りでもイラつかされっから。(爆)
 また~り をできるのは、無駄な減速が少なくて適切な速度を維持できるからでもある。

 翌日の午前にかけて車が少なくなっていって、平坦地でも「 Eco Pro 」モードが基本のようになっていきました。


 『温海温泉』から日本海東北道に乗って、『鶴岡西』で下りる。鶴岡で山形道に乗り直さず、県道だか町道だかを辿る。

 ソノココロハ、 8 年前に飛び込みでだだ茶豆を買った選別包装作業所で、再び買おうと考えたから。  車で、時間も体力も余裕があって、その気になりました。



 

 この写真 2 枚、 8 年前のものです。
 Google map ストリートビューで見つけられず、現地で見つけられれば、くらいの気持ちでしたが。おかげで「らしい」景色の中をゆったり走れました。




 ここらじゃね? と思う辺りで見つけられず、あきらめた先にあった♪



 この写真も 8年前のものです。

 もう暑くなっていて、今回は日差し下で外観を撮る余裕なし。(^^;




 品種○× は今日の出荷までで、明日から変わる。(ギリで いいとこ来たね)

 香りが本格化するらしい「本豆」と呼ばれるのは?

 明日からの ×○。でも、食べるなら今日までの○× がお薦め。

 う~ん・・・

 私ら的には、食べるなら○× 。甘味もあるし。食べるなら。

 じゃ、○× を!

 3 kg 送りました。




 地元の人も買いにくるところのようで、ぽてちが入ったときコンビニ袋 3 つ 4 つを持って帰る人、出るとき入ってきて 3 つ注文していた人。車に乗り込むとき、隣に駐めていた車。
 ちなみに、持ち帰り袋 1 つ 1 kg だそうです。

 帰ってから茹でてもらったら、だだ茶豆の 良い香り♪ しあわす♪




 だだ茶豆のほのかな苦みがあって、甘味も感じるね~♪
 なれど豆は小ぶりで、薄いさやが多い。相棒曰わくでは、茶豆はそういものでコストパフォーマンスが悪いとな。(^^;

 たしかに。千葉で買う盛りの枝豆の方が味がしっかりしているし、甘味ももっとある。粒も大きい。
 でも、だだ茶豆は香りが最高♪ なんですよね~。


 買えたことに満足して、もうすぐの道の駅月山へ向かう。




 17 分で到着。 11:02




 道路向かいの方に駐めてもうて、これか?と思った建物も違った。(^^;




 日差しが あぢぃよー! 思いながら道路を渡って




 スタンプ。




 ワイン造りの紹介をしていたです。




 ワインを買うつもりは無いのだけど、ご当地菓子か何かないかな? 見にいったら、とーぜん売店あり。
 山ぶどう原液 と、山ぶどうジャム を買いました。




 まだ先が長いから、のんびりせず出発です。道の駅や SA ・ PA は総じてエアコンが緩くて、いても暑いだけだし。(^^;;;

 それでもバイクだと十分に涼しく思うし 身体が疲れていて びみょーに長居したくなるのですが、 車だと車内の方が快適

 あらためて比較すると、バイクより再出発が早いです。もう出発しよう!思うのが早くて、思ってからの躊躇いグズグズも無てく、衣類・装具を整える時間もほとんど無し。水分補給も、走り出してからできるし。
 そうだ、思い出した。バイクだと一休み 45 分間が通例でした。

 11:25



 『庄内あさひ』で山形道に乗り




 終点の『酒田みなと』へ。




 2 年前に見た景色、再び。前回の曇天と違って夏!な雰囲気で、気分よし♪


 山形道の酒田あたりから道の駅象潟の先にかけての R7 で、この日はたくさんのバイクを見ました。 8 年前のぽてち同様、鳥海山を立ち寄り地点にしたツーリングでしょうか。



 


 前日の新潟では、 3 台しか見なかったんですけどね。うち 1 台は道の駅豊栄で駐めっぱ建物内に長時間避難していたと思われます。(^^;

 たくさんの姿を見てると、自分もバイクで来ればよかったなー 思ってしまう。(^o^;)
 熱中症のリスクが高いから車が正解!な天気予報だと解っていて、つい。(笑)

 でも、ふつーは停まらぬ道ばたの小さな日陰にバイクを駐めて立っている姿も見て、やっぱ無理!ヽ(^▽^;)ノ


 8 年前に、鳥海山で合流した友人と解散またね~♪した 道の駅象潟12:44



 


 この気温。(^O^;)




 フェーン現象的と言うのか。この日は湿度が若干低く感じて、数値ほどの暑さを感じずにいましたけど。




 スタンプ地点じゃないし、特に買いたいものがあったわけでもない。昼ぐあんを、と考えて寄りました。
(走っていて、他に適度な店がまったく目に入らなかった)

 他に適度なところが無いからですかね。駐車場も中もスンゴ!混雑。バイクも 10 台くらい駐まっていた。
 とりあえず稲庭うどんを買って(レジ待ち行列をした)




 レストランに行ってみたものの、待ちがたくさんで、即断念。立ち食い系蕎麦やアメリカンドッグのコーナーはどこ?と探して、元屋外の増設囲いに発見。




 増設でエアコンの利きだいぶ悪かったけど、いつものパターン。




 冷やしぶっかけ蕎麦に かき揚げ追加をできないと断られて、う~ん・・・悩んで、やっぱりお約束でしょう!と、いつものパターンに。(笑)
( 150 円で かき揚げ 1 枚ポン載せるくらい、してくれればいいのになぁ (^^; )

 終えて、外の灰皿コーナーでリアルを 1 本吸って、 1 枚撮って




 もう出発。 13:21
 暑いし大混雑だし、「食後のゆっくり」をしてる方法がありませんでした。(^^;




 陽射しに炙られて表示が 0.5 度あがっていた。

 やっぱり数値ほどには暑さを感じませんでした。十分にひでぇ暑さだと思ったことは確かなんですけど。(笑)


 『仁賀保』から日本海東北道にのって、河辺 JCT から秋田道。『昭和男鹿半島』で下り、すぐの道の駅昭和潟上)へ。

 14:41 到着。



 


 ここでもまだこの気温。(^^;;; ズレを考慮しても 36.5 ってことです。

 で、立地でしょうね。閑散とした雰囲気でした。




 何台か駐まっていたし、中も人がチラホラいましたけど。




 全体として、だいぶ閑散。ここと ここの周辺が、遠くまで来たんだなを 4 日間で一番得られました。




 とりあえずスタンプ




 何か良いものは?と中に入って、まず 目が釘付け。(笑)




 大好物ですごく惹かれたけど、お腹が減ってなくて自粛しました。(^^;

 快適気温の車内で、身体に負担が少ない姿勢で、座ってるばかりで体力を使わないから。お腹も減らないのでしょうね。
 バイクのときと減り具合が違うこと、再認識でした。

 土産に良さそうなものは?と見て回って、こんなもの。



 


 『しょう油パン』に期待!
 帰った翌日の朝ご飯で 2 枚♪ 素朴系 ンマ♪かった。ヽ(゚▽゚)ノ


 ここもエアコンの利きがだいぶ緩くて長居する気になれず、灰皿コーナーでリアル 1 本吸って、さぁ出るべ

 予定では、この後、秋田市のお宿へ Go! なんですが。お宿入りにはまだ時間が早いと考えて、道の駅大潟に回り道を決める。
 目当てはメロン!(笑)

 一昨年買った メロンが ンマ♪かったから。ヽ(゚▽゚)ノ



 

 

 


 琴丘森岳 IC を出てから大潟村までにある、 8 km に及ぶ直線路。また見たい気持ちも強くありました。
 これ も 2 年前の写真ですけど。




 ちょっと豪快。(^o^)
 北海道に行けば珍しくないでしょうが、本州でこれは珍しい光景です。

 道の駅大潟に到着。 15:50




 屋外テーブルでの販売は終わっていて、完全に片付け済みの風情。入った産直売店部の一角にメロン箱を発見♪
 で、送ろうとしたんですが。

 レジのおねーちゃんが曰わく。送り出す段階の 運送が大混雑していて、届くまで 3 4 か、はたまた 5 かかるのか、まったくわからない、とのこと。

 送り出す段階の混乱だったら、おねーちゃんが言う通りの日数が本当になる可能性があります。用心で大げさに言うてるのだろう思いつつ、旧盆期で地域的に人手不足があり得るでしょうから 。
 場合によっては 40 度近い高温の荷物室に長時間置かれる可能性・・・ 届いたとき「食べ頃を過ぎている可能性が頭を過ぎります。(^^;

 買うのあきらめるか送ってみるか悩んだ末に、持ち帰ることにしました。
 車だから可能な芸当♪です。




 最終日にを買った店の おかーさんが曰わく。暑いとこに成っているものだから、あまり気にしなくていい。言うてましたけど。
 34 度もの気温下で日が当たってさらに高温(かつて JAF の実験だと 55 度前後)になる密閉空間の車内は、その限りじゃないような・・・ 人間なら 1 時間かからず死にますから。(^^;;;

 夕暮れが近い時間だとは言え、用心してお宿の部屋に引き上げました。




 ちなみにレジの おかーさんは、品を確かめると言って箱を開けて手にとって、 3 , 4 日後が食べ頃だと言うてたです。(^o^)




 さて、お宿に向かおう。夕食にはまだ早いから、お宿の周りに何か店がないか見ておくくらいだな。
 と、秋田市に向かう。




 コンビニに寄って、 16:59 着。



 


 体がアホウになってきちゃって、 36.5 度はないでしょ。とか思った。



 けど、実際に 35 度はあったと思う前後の状況。
 フェーン現象だから、気温にしては湿度低め。よって身体が暑さを誤解し易いし、エアコンで冷え切っている。
 アメダス情報や前後の状況と考え合わせても、あったと思います。


 お宿は、周りに食事をできる店があるような立地ではありませんでした。
 目の前の土崎港を発着するフェリー利用者の、前泊とか後泊の需要を狙った立地なのでしょう。こういう立地のルートインは初めてです。




 フロントにあった周辺案内図をチラ見しても、近くに適当な店は無さそうでした。よって、時間までゴロゴロして、お宿の食堂で晩ぐあん



 

 


 2 年前の一関でも似たような組み合わせでした。




 食後に中浴場でのんびりシャワーを使って、翌日の行程確認と天気予報のチェック。台風が近づいているとの情報通りに、外は風が強かったです。
 TV の気象情報を見ながら、衣類の入れ替えと梱包もやっておく。

 前の晩より眠くなるのが早くて、そそくさと電話して猫の様子を訊く。くら~っと眠くなって電話を終え、おやすみなさーい♪

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 北のぐるりドライブ(1) | トップページ | 北のぐるりドライブ(3) »

コメント

嶽きみを食べないなんて、そりは失敗しょ。嶽きみですよん、関東ではお取り寄せでしかゲットできないのにぃ。
我が家も取り寄せをしようと思いましたが、北海道と重なるので断念したんですよ。勿体ないよ〜

投稿: 某ママ | 2019.08.22 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北のぐるりドライブ(1) | トップページ | 北のぐるりドライブ(3) »