« 台風 10 号 | トップページ | 金精峠ひや~♪ドライブ(2) »

2019.08.06

金精峠ひや~♪ドライブ(1)


 この記事の写真はすべて G7X III 。


 毎年、旧盆期の恒例にしている金精峠でひや~♪を楽しんで温泉に入ってくるドライブ。
 今年は 1 週早めました。


 旧盆期じゃないけど渋滞はあるはず。だから 6 時に出発。と、打ち合わせていたです。

 2 週間ぶりに皮(ちょっとかけるクン)を剥いて。



 


 そして出発!




 が、こういう顛末。(笑)


 関越道の渋滞が始まっていて、長い。東北道北関東道の回り道で、関越道に高崎から復帰するルートを選びました。

 相棒は、圏央道で鶴ヶ島から関越に復帰するのがハッキリと短くて安いと思ったようで、圏央道推し
 ぽてちは、大きな距離差でなく、圏央道だと鶴ヶ島の合流と鶴ヶ島から坂戸西までの渋滞で時間を食ってしまうと考えた。でも、言われると、とりあえず従おうとしてしまう。(^^;

 ちょっと(笑) ガタガタ して(白岡菖蒲 IC で U ターン)、けっきょく北関東道で高崎から関越道に復帰。


 北関東道でずっと 34 34.5 だった外気温計が、高崎あたりで 36 に達し、さすがだねぇと言うていたら。
 前橋の前後で、 37 に到達。さすが! (笑)

 と言うていたら、あらまぁ。(^^;




 ぽてちも目覚めたのが 6 時ちょいで、出発が大きく遅れた責任を負っている。相棒のぐずぐず由来のロスは 15 分程度。
 短い渋滞だったこともあって、不機嫌にならず に進行。(爆)


 赤城高原 SA で、めちゃめちゃ遅い朝食にしました。




 お約束。(笑)




 同じものを食べていた相棒から出た言葉。ここのは相変わらずだとな。うん、ぽてちもそう思った。ヽ(^▽^;)ノ
 茹で加減の「蕎麦はこういうもの基準が違うんですよね。(^^;

 立ち食い系でも茹で加減がマシに思う長野は、関東甲信越の異常値なのかもしれません。
 東京も一部はマシですけど。一部だからな~。マシに思わせて、すぐ緩むし。(^^;


 そして沼田で下りて、とうもろこし街道を登っていく。吹割の滝を過ぎてちょっと、ここ何年かの恒例にしている尾瀬市場で買い物。



 



 最盛期じゃね?




 今年のはどうだろう?





 など話しつつ、買い物籠へ次々と。



 



 昨年と同じ位置(駐車場の端)から撮った写真なんですが。昨年より大気中の湿度が高いことがわかる光景でした。




 出発して、金精トンネルへ向かう。気温が徐々に下がってきたですが、例年の最頻値より 1 度は高かった




 同じ駐車位置で、低い年は 20.5 トンネルの中は 18 なんですが。今年は中も 22.5 度のまま。
 菅沼から降った跡になって湿度も高く、ひや~♪ 感を得られず。(^^;;;




 とは言え、下界は 35 度くらいです。別天地と言えましょう。


 トンネルを抜けて元湯へ下りていく。




 着いた元湯は降った直後で、金精トンネルより低かった




 残燃料が半分を切っていますが、今回の後半コースなら表示の 309 km を確実に走りますから、給油の心配をする必要なし

 実際、この後 186.2 km 走って、走行可能距離 201 km でした。




 気温が 11 度も違うのねん。(^o^;)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 台風 10 号 | トップページ | 金精峠ひや~♪ドライブ(2) »

コメント

ここに行ってみたいのですけどね。
https://www.ogiso-seifunjo.com/

投稿: にゃびのママ | 2019.08.07 20:15

情報どもです。(^o^)/

松本今井単体のときか、中部を回ってくるとき。
是非にも試してみたいと思います♪

投稿: ぽてち | 2019.08.09 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風 10 号 | トップページ | 金精峠ひや~♪ドライブ(2) »