« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019.05.28

ヘルメットだな



 暑さを感じる原因
 ヘルメットの影響が大きいと、今更ながら、あらためて。


 40 年近く前に原付に乗り始めた頃から、ヘルメットはシッカリしたものをちゃんと被るべきだと考えて、そうしてきました。
 だからヘルメットを被らぬバイク走行がどんなものか体感で知らず、被っている感覚でバイクはめっちゃ暑いものだ思って疑わなかったわけですが。

 会社から帰るなりスーツ姿のままヘルメットとグローブをつけたのみでスーパーへ行った日の体感で。
(上着を着て歩いていた日で、暑いと言う気温でなかった

 夏並みに暑かった日曜日の夕刻に、普通ジーンズと半袖普通シャツの上にベンディング スーツのジャケットを羽織ってスーパー巡りをして。




 暑く感じる原因の大きな割合がヘルメットなんだなぁ、と。


 ちなみに『ベンディング スーツ』はワオ店営業氏が評して曰わく、「網戸を着て走っている感覚。ツーリングにはちょっと過剰な印象・・・」
 確かにそうで、いいとこ 50 km/h のスーパー巡りでも、動いていればかなり通気している事を感じました。だけど汗ダラダラ。(^^;;;


 白いジェット型ヘルメットで眼鏡、風貌も身なりもおっさんだから警戒され難いだろうと考えて、ヘルメットを被ったままシールドを上げたのみで店に入っていたから。
 ヘルメットによる暑さをハッキリと感じられた印象。

 帰ってヘルメットを脱ぐと、スッと楽になりましたし。

 原付がヘルメットを義務化されてからも、ノーヘルメットやハーフ型を首に引っかけているだけの若い おにーちゃんを長く見かけたこと。
 解るように思いました。




 で、考えた。

 昔の出前配達おとーさんのようにハーフ型ヘルメットにしたら、だーいぶ違うのじゃなかろうか? と。
 だーいぶ違うでしょうねぇ。(^_^)

 でも、もっと考えた。

 交通量がとても多く、運動エネルギーが大きな車に囲まれて走る日常を考慮すると。自身の速度が高くなくても、ハーフ型までに簡略化するのは良くなかろう
 動きが怪しい車から離れるようにしているし、右折待ちの車も疑って見ているけど。脇道からの飛び出しや信号無視だってあり得るから。(^^;;;

 幹線道に出ず、 2 級以下の都道や区道ばかりを走るなら、まだアリだと思うけど。現実的に、幹線道を走らずに済むことはまずないです。

 ハーフ型のアイデア、ぼつ。(^o^;)




 ヘルメットによる暑さ対策で、わずかに手があるとしたら
 通気性能を SZ-Ram 4 より落とさずに、顎ひもをラチェット化する。とは、着脱をわずかでも手早くして、わずかでも楽に感じるよう図る。(店に着いたら脱ぐ気になる)
 くらいかな?

 すると SHOEI の J-Cruise II なんて、クローズアップされてきます。写真を見る限り、 J-Cruise より通気性能が高くなっているように見える
 発売になったら見に行ってみるかな~。




 リード125 の方は、夏になったらスクリーンを外してしまいたいと思っています。かなり違うでしょう。

 雨が降るときは乗らないから、防雨性期待で残す必要が無い。(ワオは、高速道路が長いスタンプ ツーリングで防雨性があって欲しくて、酷暑でもスタンプのときはプーチの小スクリーンにできない)
 夏の突発夕立ちに遭遇したら?と考えても、効果を期待できるほど雨が前から降ってこない(速度が低い)し、そもそも頻繁な信号停車で ずぶ濡れが確実。(^^;

 外してしまうことにマイナスはありません。




 ただ、スクリーンだけ外すと残るステーが転倒時の安全性に影響しそうで、前屈み顔ブス!も こあい。(^^;;;
 でも、ステーごと外すと、ナビ台座を付けてあるクランプバーをどう付けるか、考えなきゃならんです。

 本格的な夏が来るまでの宿題っす。 d(^o^;)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.05.25

浅間さんドライブ



 しぞーかは、富士山




 




 家康に尽きる。




 なんてことを しぞーかネタのマンガで読んでいて、なるほど本当らしいと思った しぞーかおでんドライブ。 1 日のこと。

 また行ってきました。 v(^o^)


 今回の主目的は、静岡浅間神社敷地内にある静岡市文化財資料館

 徳川でなく今川に関する文物の期間展をやっていると知って、静岡浅間神社がどんなところかを観ることと併せて、主目的に置いて出かけてきました。

 その他目的として、前回行き損ねた丁子屋のとろろ汁を食べることと、駒門 PA で真の揚げたてアメリカンドッ君』を食べることも。(笑)


 おでんドライブで静岡へ行った日から 10 日後に楽太郎ツーリングで出かけて、その翌週に再び静岡市へ
 体調が回復してきたとは言え、我ながら活発じゃん!とか思った。

 朝、通勤が 19 分遅いバスで済むようになったのが効いているのだろうか。(^^;
 仕事のうんざりは微かに減ったけど、ガッカリはだいぶ増したのだが・・・


 今回は、たしょーの渋滞は仕方ないと考えて、ちょっとのんびりの時間に出発。




 平日と同じ時間に起きて、駐車場を出たのは 07:02 だったように思う。

 この時間だと首都高速の大橋あたりの渋滞が確実で、東名は、川崎あたりから海老名までガッチリ渋滞するかもしれない。

 そんな覚悟をしていたのですが、大橋前後が短く済んで、東名は横浜の少し手前から大和トンネルまで
 遅い時間だったのに、覚悟していたほどには酷いことになりませんでした。

 世のみなさん、長い GW で体力と資金を放出し切っていたのでしょうか。


 丁子屋がまだ開かぬ時間に着いてしまうことから、まず静岡浅間神社を目指す。 IC を出て真っ直ぐ南下すればよいと書かれていた新東名新静岡 IC からアクセスすることにした。

 で、あらためて思うた。新東名は楽だけど、眠いかなり眠い。(笑)

 清水 PA で朝食休憩。



 


 お約束でしょう。(笑)




 ぶっかけ(冷)で、蕎麦にすると 200 円アップでした。




 かき揚げが 250 だったか。




 合計するとかなりの値段でもなかなか♪でした。

 バイク置き場に、こんなバイクが。




 たしかにエンジンは大きいけど。今の感覚で見ると、バイク全体としてはけっこうコンパクトに見えます。
 CBX は、「スゲぇ!」を作った CB750 に続くもっとスゲぇ!だったはず。
 K1600 とか GL1800 が異常なんでしょうが、異常を見慣れちゃっているんだと思うた。


 で、浅間神社の駐車場に入ったのは 10 時半だったか。




 なんでも、 7 つだかの神社の集合体になっているそうな。全体を称して浅間せんげんさんと称するとか。
 うち 3 つの格式が高いらしい。




 トップ 2 の 浅間あさま神社神部神社は、ほぼ並立。




 建物等は徳川以降の新しいものだろうと考えて、鎌倉期や室町初期のものを見に行ったときほどには期待していませんでしたが。

 舞殿の上部にある彫刻が、新しいだけあってなかなか精緻で流麗です。




 水龍?に大きな翼があって、それと尾に水かきがあると、相棒が珍しがっていました。


 こんなものが置かれているのは、やっぱりここは静岡市駿府ということですね。




 見てパッと区別がつく人は、その筋の人くらいだろうなぁ。(笑)


 こちらもなかなか立派。




 名に「戈」を冠されてるだけあって、社紋が軍配だ。とは相棒の発見。


 休憩所と売店。




 売店に入ってみました。下の写真、あれば買ってみるところです。




 が、販売日ではない。前回が 1 日だったから、寄っていればもしかしたら?

 江戸城の明け渡し後に徳川が駿府に封じられて、水戸で謹慎していた慶喜も引き移ってきていた時期。彼と猫まんまの間に何やらいわれがあって、今こうして弁当が作られるようになったらしい。


 で、文化財資料館へ向かう。と、大きな木。




 歴史が長いことを感じさせます。そして文化財資料館。




 中は、やっぱ市立の予算規模と整備頻度だなと思わせる、古びた感じでした。(^^;
 家康以外は撮影禁止 (笑) とのことで、写真は家康像だけ。




 駿府の城代や加番、町奉行を勤めた徳川の役人たちが奉納したという大きな絵馬が何枚もあって、けっこう面白かった。
 源姓の人が名字でなく源○○と記名していて、へぇ~って。

 あれこれ撮りたかったけど、仕方ありません。神社等の私有物の展示が多いだろうし、国立博物館のような判断を期待しちゃいけない。


 期間展は。
 伊勢新九郎宗瑞の甥っ子らしい今川氏親から桶狭間で討たれた今川義元、そして大名としては最後になる今川氏真までと、一族で重鎮だった太原雪斎が残した文書を中心に展示してありました。

 やっぱりね!と思ったのが。松平の竹千代が証人となっていた事や竹千代元服の際の鎧、太原雪斎との関係に、きっちりスペースを使っていたこと。(笑)
 まぁ、ここは駿府ですから。(笑)。


 ちなみに、館内に 3 つの家紋が掲げられていました。家康像の写真の下の方に写っています。徳川、今川、武田。
 何で武田が?と、一瞬思ってしまったですが。
 信玄の末期から勝頼滅亡直前までの短期間駿河は武田の支配下だったんですよね。


 一通り見終わって、次へ。とろろ汁の丁子屋へ向かいました。




 駐車場に駐めたところで、たいへん残念なお知らせがありまして。

 駐車場整理のおとーさんが寄ってきて、機械が壊れてしまって、 1 時間待ち 2 時間待ちになるか、 3 時間の待ちになるのか、まったくわからない状況と。
 頼んで隣の店で受け入れてもらうよう図ったけど、そっちも待ちになってる、とも。

 すり下ろし機が壊れて、従業員総出ですり下ろしに汗をかいてる最中だと推測。(笑)

 観光バスが 2 台駐まっていたし、第 2 第 3 の駐車場もあってそっちにもバスがありかねないし、あきらめて出ていくときも 1 台入ってきたし。
 1 時間も待つほどのものじゃないと、 2 人とも思っていたのが何よりの理由ですが。従業員の体力は優先して団体の予約客向けに使われるだろうと考えたこともあって、あきらめました

 上の写真は、隣の店の様子を見に行ったとき撮影したもの。
 収穫は、店の前の道が旧東海道だと知ったこと。


 であ、どこで食べる?


 さわやか並ぶか?と思ったところで、前回に言ってたシラス丼はどうか?と相棒が。
 機会だなと思って、用宗漁港へ向かいました。




 概ねどんよりで湿度が高く、時おり陽射しがある。こんな感じが続いていました。




 どんぶりハウス全景。




 『浜のかき揚げや』ほど並びませんでしたが、注文と会計の後にしばらく待ち。




 2 人とも用宗丼 A




 生シラスと漬けの 2 色丼です。 ¥800- 也。

 マグロは、全国どこでも値段の範囲。とは言え、東京のランチでこの値段だとこれは食べられないし、質と量も他じゃあまりないと思いました。
 生シラスだいぶ良い♪ と感じて、シラスがウリなだけあるな! と。




 ただ、もーれつに残念だった。(^^;;;

 おろし生姜がチューブのもので、酷く不味かったこと。また来る機会があったら絶対に生姜を持参だね! と。(笑)

 この生シラスをまともな生姜で食べたい!思った熱望で、食後に漁協直売所へ。

 地元の人が次々と買いに来ていて、その価値があるものを売っているのだと判断しました。
 食べ馴染んでいる口が買いに行かせる質と、値段だということで。

 生と、釜揚げと




 ワカメも一つ。




 マンガに出てきた「黒はんぺんのフライ」を食べる機会が無かったボヤいていたら、黒はんぺんも買う?と言い出して「小」を購入。

 さて、猫のもとへ、帰りますかね~。(下の店は漁協直売所ではない)




 出発前。




 駒門 PA 到着。




 もちろん目的はこいつを揚げてもらうことですが。




 やっぱり富士山




 




 でもここは東富士らしい。(笑)




 全国 PA の中で最も古い建物だそうな。




 ここは狭すぎるけど、ここの昔の雰囲気の方が好き

 待望のアメリカンドッ君は、望んだ通りに揚げたて♪





 食べて、前回と同じ事を感じた。

 ホットケーキミックスを使っているらしい。だから、揚げたて表面のカリッ☆』ぶりが足らない。ちょっと甘すぎる

 真の揚げたてでも同じ事を感じるのだから、真の期待通りのものではないと納得。(^^;




 今の子は、アメリカンドッグはこういうものだと思っちゃうんだろうなぁ。(^^;

 ただ、ケチャップと辛子が個包装でなくボトルだったことと、これ




 が、良心的だと思うたです。
 大量の客が殺到する店でないから可能なのでしょうけど。良心的です。


 この後、港北 PA まで相棒が運転。寝不足は 2 人とも同じだけど、相棒は静岡から駒門まで寝落ちしていたから、交代。
 前回は相棒も体調イマイチで「代わろうか?」言わなかったので頑張りましたが。

 大和トンネル先頭で渋滞が始まっていましたけど。
 渋滞していたのは右車線で、中央車線はずるずる左車線は 60 km/h で流れてた。(笑)

 ったく・・・ (^_^;)

 再び交代した港北 PA で、トイレ入って、自分用の うなぎパイと恒例の中華饅を買って、すぐに離脱。
 首都高速の大橋 JCT 先頭は、やっぱり右側が渋っていただけ。

 16:36 に帰庫。まだ 100 km は確実に走れるので、給油に寄りませんでした。




 そっか。静岡市 2 往復で 770 km ということなのねん。とても近く感じるけど、 2 回やると、名古屋往復+現地ウロウロしたくらいになるのか・・・


 大量の生シラスを 2 晩で消費♪ ちゃんとした おろし生姜 激ンマ♪!




 上下の写真は翌日の夕食時のもの。




 黒はんぺんを希望通りフライにしてくれました。いちばん手前に載ってるやつ。
 奥はアスパラの肉巻きフライです。太いアスパラで、巨大に。(笑)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.05.22

楽太郎ツーリング(鉄火重)



 お誘いを頂いて、嬉し楽し♪楽太郎ツーリング。 GW の翌週です。


 楽しみにしておったですが、体調が回復しないずるずるとゲホゲホ!ゲホゲホ!ゼーゼーが、いつまでも続きまして。(^^;;;
 仕事にはなんとか行ってたし、水曜日くらいに微熱は治まった
 が、鼻ずるずると咳ゲホゲホ!ゲホゲホ!が一向に治まらない

 こりゃ車で行くのが良いのじゃないか? それどころか、ドタキャンで大人しく寝ているのが大人の判断のようにも思う
 なんて話したのが水曜日の晩。
 そしたら、市販薬で治らないのだから医者へ行くべきだと言われまして。

 確かに。
 熱が上がらないから医者へ行く頭にならなかったけど、熱が上がらないだけで、こりゃ医者行って抗生剤をもらわないと治らないパターンだわ。
 やっと頭が回ったです。(^^;;;

 木曜の晩に医者へ行って、抗生剤を投与開始。
 金曜の晩に頑張ってバイクで行こう!思うまで回復しました。まだ続いていましたが、ゼーゼーが治まってきて快方に向かっている感触があったから。

 相棒は、車をちょっと期待していた気配。(笑)


 08:52 に出発。




 湿度が高かったことが見て取れる写真です。


 タンデムは 2 年ぶりでした。鴨川のスタンプをとりに行ったとき以来。なので、インカムの充電やペアリング確認、スピーカーの再取り付けに操作方法の確認等を、前の晩にゴソゴソやっとりましたです。

 高い位置に重さがあるタンデムの運転を少し危惧していました。フラついて、乗せたまま倒すような事がないだろうか?と。
 下手くそ的には、慣れの問題も大きいですから。(^^;;;

 で、グラついてヤバ!!! 3 。(^^;;;
 昼ぐあんを終えて駐車場を出るときの地面傾斜と、解散前に道の駅に入ったとき。そして家の近くで信号停車に伴って車線変更をしたとき。
 後ろ 2 回は疲労による判断の乱れで操作がトッ散らかってグラっとなって、だいぶヤバかった。(^^;;;

 ヤバかっただけで無事に帰り着きましたけど。(^o^;)

 総じて、走り出してみたらタンデム運転の困難を感じません。思っていたよりずっと安定して走れていると感じた。
 傾け方を間違えてもフラついても容易に修正できるリード125 と 身体が勘違いしていて (笑) 、以前よりは傾けることを怖れず走れた感もあります。


 晴海まで下道。晴海から上道で、木更津東まで。




 集合場所の道の駅馬来田へ、 10 時過ぎに到着しました。この日、にゃびママ & パパは欠席。 3 6 です。




 マイキーさんのアルビンホワイト号を初めて見ました。(=^^=)




 予定の 10 時半になったら『おだか』を目指して出発。




 い~ 天気♪ ツーリング日和り♪




 で、おだかなり。




 だいぶ人気の店のようで、「本日は予約客だけ」となっていました。




 ぽてちは、まーぼーさんお薦めの鉄火重。 5 名が『鉄火重』の注文でした。




 ぽてちは追加でアジフライの単品注文も。




 相棒は、田舎とろろ定食を。




 バイク blog 系では『ジャンボカツ』推しが多いそうです。

 『田舎とろろ定食』が出てきたとき、全員が、受注間違いか配膳先間違いだと思ったようです。
 アジフライや刺身が目に入って、そりゃ違うべさ、と。

 田舎定食に とろろが付いているのだそうで、間違いではありませんでした。でも、命名がなんか違うよなぁ。(笑)


 食べた感想。鉄火重のコストパフォーマンス高い! アジフライ、んま♪


 ワイワイ話しながら食べ終えて、次の目的地へ。




 駐車場を出る地面が斜めっていて、一時停止でグラッ! 危な!になってもうた。(^^;;;


 気温が予想通りに 25.5 度前後。湿度があって、けっこう暑く感じてきました。




 体調が悪いことで、装束にだいぶ悩んで出発していたんですよね。

 予報からして朝方の気温で高速道路は、メッシュだと少し冷や冷やしそう。悪い体調をもっと悪くさせかねない。(会津坂下スタンプの読み違い大失敗と、それで体調を酷く崩して長引いた悪夢が頭を過ぎる)
 かと言ってストリートガードは気温が上がる現地下道で、インナー無しで前を開けても汗ダラダラになるはず。汗タラくらいはいいけど、汗ダラダラは消耗して危ない。

 考え込んだ末の結論。

 普通シャツの上に古い BMW ウィンドブレーカーを羽織って、その上にエアフロースーツ(メッシュ)。体力消耗を少しでも抑えるための軽量化で、ジャケットの腰に仕込んである防水インナーを抜いて出る




 写真の赤いやつ。帰ってから戻す前に撮った写真です。

 下は、朝方の高速道路で冷えるか?と危惧したけど、エアフローのパンツ(メッシュ)で押し切る!
 ヘルメットも、現地下道で汗ダラダラになることを恐れて SZ-Ram 4

 これが概ね正解だったようです。

 集合地でウィンドブレーカーを脱いで、ジャケットから背中パッド(上の写真の黄色)を抜いて涼しく軽くして、だいたい汗タラ
 けっこう暑く感じた日だったんですけどね。まだこの季節は下道でも X-Creen の影響を大きくは感じず、外してくればよかったと後悔せずに済みました。


 第 2 目的地は三島湖。手掘りの隧道探検




 房総半島は多いんですよね。太平洋プレートの圧力で海底が隆起した砂岩の大地で、掘りやすかったのだと思う。




 堆積の地層と、掘ったときの跡がよく観られました。




 第 3 目的地。心地よいカフェ。疲労してきていてカメラを構える気力が湧かず、写真がありません。(^^;

 涼しくて心地よい店で、寝そうになってもうた。(笑)
 ワイワイ♪話しながもポヤ~っと過ごして、少し回復


 最後は再び集合地の道の駅馬来田へ。

 集合したとき、相棒とマイキーママさんがイチゴ外を買って、預けてあったんですね。イチゴを長時間のバイクの振動に曝したら自重で傷む、と。
 それを受け取りに行って、解散となりました。



 


 アクアラインが木更津金田のバリアから風の塔近くまで断続的に渋滞していて、疲れた身体にキツかった。(^^;;;
 フラフラしてしまう微速の尺取り虫が、ホント辛かった。(^^;;;

 ちょっとズルしたりしながら、何とか無事に乗り切る。大井 PA で長めの休憩を取りました。
 2人乗りなので家の近くの IC まで入れず、行きと同じ晴海で下りる




 相変わらず なかなかの景色でした。




 帰庫直前の給油はパス。「どうしよう」と悩んだ時点で疲労につき直帰すべしと、身体が言っているわけです。(^^;
 相棒も直帰したい要望で、まっすぐに帰りました。




 疲れてっから面倒くさいなー!思いながらリード125 と入れ替えて、格納の儀式。余計なことをせず家に上がって、まずお布団 Go! (笑)

 いただいたお菓子を夕食後にさっそく♪




 社長だ! (笑)


 翌日は、猫と一緒に一日中寝コケていました。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2)

2019.05.17

しぞーか おでんドライブ



 多くの人たちが、ハンドルを握らず TV の前にいるであろう日狙い澄まして出かけてきました。
 残念ながら、神奈川県を抜けるくらいまで雨パラでしたけど。


 空気圧を調整して、 05:20 に出発。頑張りました。(笑)
 いつも寝坊助の ぽてちと相棒は、だいぶ寝不足。(^^;




 写真は出発してから信号停車のとき撮影したものです。

 残燃料がタンク 1/4 くらいですが、途中もしくは着いてから給油すれば十分だろうと、給油に寄らず首都高速に乗りました。


 都心下道と首都高速の都心部はだいぶ空いていて、普段の日曜日より車が少ないね! くらい。大橋 JCT から東名の横浜町田までは、いつもの日曜日くらいかな? くらい。(同時間帯で比較
 横浜町田を過ぎてからは いつもの日曜日より多い。でも、 GW 中にしては異様なほどに少なくて、 GW 中の 6 時過ぎなのに大和トンネル先頭の渋滞なし

 帰路の海老名 SA 過ぎまで、渋滞が無く進行できました。
 日取りを狙い澄ました甲斐があった! (^o^)

 燃料は静岡市内まで足りるはずだけど、清水 IC で下りて日本平経由だとスタンドを探すのが面倒だと考えて、足柄 SA で給油しておきました。
 昨今、スタンドが減っていたり営業時間も短くなっていたりしますものね。(^^;




 給油だけで足柄を出たらトイレに行きたくなって、愛鷹 PA で休憩。




 早い時間に出発できたことで、目当ての店の営業開始よりだいぶ早く着いてしいます。だからやっぱり、まず日本平へ。本当は帰路に寄る予定でした。

 で、まだゲートが開いていなかった。(^o^;)




 真の目当ては日本平でなく、久能山東照宮博物館です。




 駐車場に入ってから 50 分、ロープウェイの営業開始を待つ




 雨は止んだけど、天気イマイチです。

 ロープウェイの第 2 便で久能山に下りて、相棒は東照宮の見学に登る。ぽてちは階段で膝が痛むので、ほんのちょっとだけ登ってベンチ待機。 v(^^;)




 相棒が下りてくるのを待って、東照宮博物館へ。

 館内撮影禁止だったため、写真がありません。特別展で歴代徳川将軍の鎧を展示していました。
 見ると、「昔の人は小柄だねぇ」と。
 も一つ、「さすが徳川、豪奢・華美に走っていない」と。

 も一つの方。
 450 年も続いた力づくの奪い合い・殺し合いの時代を終わらせて 260 に及ぶ 太平の世を築いただけの事があるな!思うたです。
 それは超安定社会で、すなわち固定社会で、善し悪しではありますが。
 徳川の 260 年が、後の超発展の基盤を創ったことも間違いないわけで。

 家康や秀忠のものが実際の戦場を想定した造りだったのが当然だとしても、安定期以降のものまで華美に陥っていない
 (目指したものとこの手堅さがあったから 260 年も続いて、外患が無く内憂だけだったらもうちょっと続いたはずで、 260 年の後に激しい内戦がなく外患対応可能な政体に交代できたのだなぁ 感じましたです。


 収穫感とともに第一目標を終えて、日本平に戻る。




 静岡市内へ向かう。向かった先は、まず石部屋




 そこそこ長く安倍川餅を提供してきたお店だそうです。




 安倍川餅は家康由来の伝承があるそうだから、文化元年だと 200 年近く経ってから開業したお店ということになりますね。

 近ごろは歴史の本を読むことが多くて、旧石器時代の出土品がどうだとか、縄文海進の頃の霞ヶ浦の形は・・・とか、蘇我蝦夷は何をやってたんだ!とか、平安期の貴族はやっぱイケスカナイとか。
 近年のことでも、承久の乱だとか、頭にある。

 「つい最近の人の家康から 200 年近くも経ってからの開業じゃ、新参ほやほやだな」とか思ってしまうイケナイ傾向が。(笑)


 脱線した。(^^;

 しぞーかネタのマンガで得た情報をもとに、からみ餅も注文。




 「大根おろしかな?」なんて話していたら、おかーさんが「わさび醤油だよ」と。相棒はこの『からみ餅』が気に入ったらしい。




 きな粉餅も、温かくて柔らかなものを食べる機会は少なく、気に入ったよう。


 次は、しぞーかおでん へ。

 秀吉の小田原攻めの頃に開業したという丁子屋のとろろ汁も計画にあって優先順が高かったのたけど。
 餅を食べてしまったところで、おでんは絶対に逝きたいとなると。
 さすがに飯ものは苦しかろうと、丁子屋はまたこんど♪」に。

 大やきいもへ。店の名です。




 自転車でやってきて持ち帰り購入していく人が、何人もいました。地元で愛されているお店のようです。


 しぞーかおでんの元々は、駄菓子屋一杯飲み屋台のものだそうで。




 青海苔やダシ粉を振りかけるのが定番らしい。




 おでんの感想は「ふつーの範囲かな。と言うことは、美味しいということだ」で。

 作りたて(揚げたて)の「大学いも」が、めっちゃンマ!♪




 これもしょせんはサツマイモなんですが、揚げたて♪♪♪で、からめてある飴が程よい甘さだったのも評点高かった♪


 大学いもを突きながら、次の相談をば。

 お腹がいっぱい。とろろ飯やハンバーグは、もうキツイ。 GW 中にしては異様に空いてるとは言え、通常の日曜日より少し軽度なくらいの渋滞はありそう。今回はここまでにして、帰っちゃった方が安全? 体調も悪いし。

 なんて話していたところで、相棒が、東名駒門 PA のアメリカンドッくんはどうか?と。
 揚げたてがウリだそうな♪ 決まり!っす。(笑)

 駿府城の周りを 2/3 周して、静岡 IC へ。そして駒門 PA へ。


 東名に乗ってから、寝不足をキツく感じてきたのと、鼻ずるずる & 時おりゲホゲホ!ゲホゲホ!が悪化してきたのと。
 喉が炎症を起こしている感触も、たっぷりに転換。(^^;;;




 顔模様の焼きを入れてあるとは、後で聞いて知ったなり。




 ぽてちは見ちゃいず、揚げたて♪のアメリカンドッグ♪とのみ認識。 v(^^;




 こんなにしてもうた。後に写真を見た友人が曰く、血まみれ。(^^;;;;;

 そして食べ終えてから、建物内の軽食コーナーなら注文後にその場で揚げてくれると知って、ガオー! (笑)
 真の揚げたてを食べ直す!と言い出さなかったのは、体調だけが理由。(爆)


 咳止め薬を飲んで、あとは帰るのみ。
 眠いよー!が、揚げて間もないアメリカンドッグで完治。(イミフメイ)


 厚木あたりからまた雨パラパラ。
 海老名 SA の先から大和トンネルまで、やっぱり渋滞していました。でも、通常の日曜よりマシな方でした。(同時間帯で比較)
 港北 PA でトイレ休憩と、晩や翌日以降の ぐあん用で中華饅を購入。




 「灰皿の位置が変わったのはいいとして、ベンチが無くなっちゃったよバイクで帰ってきた疲れてる時はキツイなー」思った。(^_^;)


 首都高速も概ね順調。でも、大橋先頭の混雑や渋滞(この日、走行車線は混雑)は、外環道が開通するまで続くのでしょうね。
 高樹町や渋谷あたりから谷町までの渋滞は無くなって、都心環状の混雑や渋滞も減ったけど。大橋先頭の長いのが変わらないどころか必須になって、うちに恩恵あまり無いね。なんて話していました。

 渋谷までほどほど順調に帰って来られて渋谷から渋滞ならば渋谷で下りて下道に逃げる手がありました。土日なら下道でもさほど混まずに済んで、時間はかかっても疲労にトドメを刺さず帰れましたから。
 谷町先頭はあまり怖くありませんでした。


 いつもの IC で首都高速を下りてから。
 大鳥居くんだと「帰庫前に給油しておこうか」となるところですが、シーザーは「これだけ残っていれば、次は 6 月中かね? もしかすると 7 月?」てなところ。(足柄での給油も 3 月 10 日以来だったりする)
 今回のような中距離お出かけがあるか無いかに因りますが、予定ないし。

 15:20 に帰庫。ぴったり 10 時間でした。




 相棒はすぐに上がって、猫をいい子いい子する。 2 日前、 15 時半に出て 0 時過ぎ帰宅をしたら、エッライ怒っていたもので。(^^;;;
 ぽてちはゼーゼーしつつ『ちょっとかけるクン』かけて、倉庫部屋で電工系工作の資材確認とか。短時間で上がりましたけど。

 鼻ずるずる、咳ゲホゲホ!ゼーゼー!変わらず、喉の痛みが増してきていて。とりあえずお布団 Go! しました。

 が、歴代の鎧と しぞーかおでんと大学イモで、だいぶ満足♪ v(^_^)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

今更の GW まとめと ちょいバイク



 長かった GW は。

 床屋と寝コケ。仕事。大寝坊と相棒実家。寝コケと食卓椅子の修理。しぞーか おでんドライブ寝コケ寝コケとナビ用給電ケーブル作り。大寝坊とナビ給電ケーブル取り付け。寝コケと靴磨き。大寝坊とワオ店ツーリングとワオ給油。

 前日から「こりゃ結構まずいな」思っていた体調不良が、しぞーか おでんの時からハッキリ悪化して長く続く。(^^;;;


 鼻水ずるずると咳き込みゲホゲホ!ゼーゼー! + 微熱 が、半ばからの活動やお出かけ意欲をだいぶスポイルした感があります。
 あれだけ長ければ、三浦半島や百貨店食品階くらい、加わるとこなんですが。
 洗車と恒例にしていた 90 cm BBQ も、取り止めました。元気なし。(^^;

 26 日(金)午後の外仕事で やってしまったのでしょう。さぶかったから。




 おかげで、薬を飲んで寝てばかりだった印象になってもうたです。


 最終日には、ワオに給油しておかなきゃならん!と、ずるずるゲホゲホ!ゼーゼー!でバイク出動しましたけど。

 ついでにプチツーリングの気分でワオ店へ行ったのは、「せっかくだから」と無理矢理と。頑張って動けば身体が活性化して快方に向かうんじゃないか?と考えた、無理矢理です。
 けっきょく現地で「こりゃ良くない(汗ダラと冷や冷やのダブルパンチ)。買い物の寄り道をせず給油だけで早く帰ろう」と思ったアテ外れ。(^_^;)

 往路を首都高速にしてツーリング気分。帰りは下道でと考えていたのが、帰りも首都高速で楽をしてしまったです。
 給油のとき足元フラフラ、格納の儀式でゼーゼー!だったから、正解かな。


 しばらくぶりに引っ張り出したワオのこと。


 この日はパニアも無しで出ました。
 常時携行の小カメラバッグをソフトバッグ S に入れて、以上。




 簡易な装束でバイクも軽いことの楽チンさを知ってもうて、その流れ。桁は同じ 3 桁でもワオはやっぱ重いなー!思ったけど。(笑)
 多少は軽くなったと感じました。
 トップケースまで着けたときの体感とはハッキリ違います。

 装束は。上は普通シャツの上に、風を通さぬようストリートガードインナー無し)を羽織ったのみ。下は重くなくてしなやかな 5 ポケッツジーンズで、オールラウンドブーツを履きました。
 バイク衣類の重さや動き難さ、着膨れ感で くたびれてしまうことが無く、おかげで体調によるフラフラが少なくて済んだと思ふ。


 給油量 15.47L で 280 km 走ったから、 18.01 km/L か。
 均して見てシーザーよりちょっと良いくらいかな。と言うか、 5 倍も重いシーザーが良すぎ。(^o^;)

 ワオ店へ首都高速往復と給油寄り道のみのこの日、 30.5 km の走行でした。


 帰って、リード125 と入れ替え格納をしていて思った。

 リード125 はホント気軽に乗れて良いのだけど、乗り心地が悪いことが理由で、片道 5 km までだなあ。
 それ以上は、乗り心地(すなわち疲労)が頭を過ぎって尻込みしてしまう
 いいとこ片道 10 km 。

 10 km を超える距離は、交通量と信号の数から首都高速を使いたくなるし、乗り心地が良く操縦性も良いワオにしたくなる

 なんて。(^o^;)


 入れ替え格納をしながらリードにも乗りたくなって「せっかくだからスーパーへ買い物に行くか?」と、 3 度も考えましたけど。
 体調が悪く、これ以上の汗ダラ冷や冷やはヤバイと、断念しておいた。




 リード125 も、連休の後半になって、ナビ給電ケーブル取り付けたついでに給油とスーパーへ行くのに乗っただけでした。




 といった具合でバイクにほとんど乗れてないし、シーザーでのドライブも 1 日だけ。なんだけど
 連日、好きなだけ寝坊できて、眠くなったら寝る日々。
 枕の間に目をやると、ハウスの上に猫

 けっこう満足度が高かった。(^O^;)

 体調不良さえ無ければ最高!♪ だったかも。(火暴)




 最終日に SNS を見ていたら。「令和になって以来、平日があったためしが無い。令和の故実伝統として、今後も平日があってはいけない」との主張。

 うっわー! 完全!!同意!!! 思ったです。(笑)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2019.05.05

電工系(リード125)



 まず、オプティメート 4 Dual 付属の車載側ケーブルを使って、電熱グリップ用の電源端子から電源を取るための仕込みから。
 リード125 の車載側は TM 端子にものに交換してあって、そのとき外したものを使う




 まず、バッテリー接続の輪っか端子を切り落として、ギボシを圧着する。




 どちらがオスでどちらがメスかは、エーモンの解説ページを参考に。リード125 の端子を確認できてなかったけど、「普通はこう」をホンダが外している可能性は低いと考えた。




 ヒューズを、充電器用の 15A から Navigator V 台座の電源ケーブルに付いていたのと同じ 2A に交換。




 台座のケーブルに付いていたのはミニ平型で、オプティメートのは平型でした。よって流用をできず、平型 2A を ぽち♪ってあった。

 とりあえず完成。




 赤いゴムキャップがついている切り取られたケーブルは、古いオプティメート 4 の接続爪がもげた修理に使った残り。
 これを台座ケーブルの先に付けて、 SAE 端子で着脱できるようにする

 配線を、ミラー支柱(現在はスクリーン支柱)の穴に通すのが順当だと考えて、すると、手元で着脱できる端子を設けないと台座やスクリーンの取り外しが大事になるから。
 台座やスクリーンを外す度にハンドル部前パネルまで外してギボシ接続を抜くとか、やりたくない。(^^;


 着脱が容易な TM 端子にする手もあるけど、走行中に突発で降られたときのことを考えた。 SAE 端子の方が防水性が高そうだ、と。


 ここまで、 3 日の晩のうちに仕込んでおいたです。


 で、ぐすぐすげほげほ が治らず 微熱感もあったのだけど。翌日に午前のうちから車輌に取り付ける作業にかかりました。
 今やっておかないと、元号がまた変わるまでやらないと思ったし。(火暴)


 倉庫部屋へ何度も取りに行くはめになるを避けようと、一通り店開き。




 20 年くらいになる安物ラチェットハンドルにガタが出て、綺麗に回らなくなってもうたです。よって amazon ぽち♪って買い直したのが工具箱の中。取っ手が青いやつ。
 こういう物は、実物を見ずに買うのは良くないですね。思ったより重かった。(^^;


 前パネルを外して




 ヘッドライト上の飾りパネルを外す。
 カシメを外す作りは、本当に心臓に悪いバキン!☆ で割ったか?と。(^^;;;




 このハンドル部前パネルを外すのが難題で、以前に割ってしまったのがこちら。




 おかげでここは外しやすくなった。(笑)
 外したパネルをよく見たら、位置決めの小さな爪をいくつも折っていました。(^^;;;


 で、ビニールテープを切って、電熱グリップ用の電源端子を出す。




 茶がプラス。緑がマイナス。アースで緑?(笑)

 前の晩に作っておいたケーブルを接続する。




 ここで通電テスト。台座電源線の先っちょを、 SAE 端子の中に突っ込む。




 プラス・マイナスを正しく工作でけて、ちゃんと給電でけた♪
 電池マークの中に、稲妻マークが出ています。


 続けて台座の電源線を程よく切って、 SAE 端子のケーブルを繋げる作業です。

 切ってみたら、あれ?




 3もある。(^^;

 どれがプラスでどれがマイナス? 大いなる難題。(^^;;;

 切り取った電源線の先は、よくある赤と黒。被いゴムと収縮チューブで隠れている根元を剥いてみた




 これで解決♪ v(^o^)




 圧着接続端子と熱収縮チューブで接続。




 この後、自己融着のシリコンゴムテープでぐるぐる巻きしておきました。





 無事、支柱の穴に端子が通って、よかった♪
 に続けて、パネルやスクリーンを取り付けていく作業。そして完成♪




 工具類を片付けてから、テスト走行に出ました。

 ハンドル部前パネルがギシギシ・カタカタ鳴ることなく、 Navigator V もちゃんと給電されて動いたです。

 ちなみに、ディスプレイ照度を 70% までしか上げられなかったのは、やはり USB 端子から給電していたからでした。
 台座から給電すると、 100 まで上げられます。


 テストに出たついでに、事実上の初給油をしました。

 157.4 km 走って 4.28 L。 36.78 km/L です。
 ごく短距離ばかりで信号停車の嵐。その条件を考えたら立派なものでしょう。


 実は、大きな失敗をやらかしていまして。(^^;;;;;;


 ヘッドライトのソケットをはめ込み忘れていたんですね~。帰ってお布団ゴロしていて気づいて、再び下りて、スクリーンの取り外しから始まる作業を再度行いました。(^^;;;

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »