« 半日オモチャいじり(1) | トップページ | 半日オモチャいじり(3) »

2019.03.23

半日オモチャいじり(2)

 
 あんちゃん大好き♪
 じゃなくて、美味しいおやつが欲しいの。(^_^;) まさに今、同じような状態。(^_^;)
 
 
 パーキングブレーキレバーを付けて、ハンドル前パネルも付けて、パーキングブレーキをかけた状態
 
 
 
 
 解除した状態
 
 
 
 
 解除するとき、バネで戻るレバーがハンドル前側パネルにコツン☆ 当たります。いちおの対策で、透明マスキングテープを貼っておきました。
 
 ミニ椅子に座ってこれらを見ながら撮りながら、一服。見ていて・・・
 
 端子ボルトを無くした前回、外すのをあきらめた車体前方下部の前インナカバー(黒パネル)を外してみる気になる。
 
 
 
 
 サービスマニュアルに拠れば、前回外したクリップ 4 つの他は、カシメだけ。
 
 ならば、ゴニョゴニョやればそう困難なく外れるはず。もしかしたら、中に落ちたかもしれないボルトが出てくるかも、と。
 
 で、外して見てみても無くしたボルト無し。地面に落ちて蹴飛ばしたのかな。
 
 
 
 
 前インナカバーを戻そうと付け始めたところで、またあらまが。溢れた燃料を排出に導くドレンホースがポロリ外れてもうた。(^^;;;
 
 
 
 
 覗き込んでも取り付け部が見えない。写真もダメ。
 写真の穴は、ホースが動かぬよう通して押さえるためのもの。
 
 
 
 
 ホースの取り付けは、この穴の上の方です。
 
 前フェンダーを外して覗き込むことも考えたけど、サービスマニュアルにあるボルトがどこにあるかがわからない。
 デイライトやウィンカーがある前脇パネルを外さないとレンチが入らなそう。
 
 前フェンダーを外すのあきらめて、狭いところに手指を突っ込んで、ここかな?ここかな?と、繰り返し手探り
 ここか?と思ったところ。燃料補給口カバー蓋を開けて上から覗き込んで、ここだ!
 
 でも、見えないと、取り付け方がわからんです。柔らかなゴム筒の手応え。
 
 
 サービスマニュアルの記述を探すも、「アンダーカバーからドレンホースを外すとき、上側をすっぽ抜けさせぬよう注意せよ」とか「ドレンホースを外す」とあるのみ。
 
 どーも、ホースの中にゴム筒を差し込んで終わりのよう。ならば、ホースが 1 cm 短いゾ。触れなくても振動で落ち抜けてしまう。(^_^;)
 
 
 予想外のトラブルで消耗しました。(^o^;)
 
 
 スクリーンを戻す前に、クランプバーを付けることにした。
 
 
 
 
 せっかくハンドル前側パネルを外したのだもの。 Navigator V 用台座の電源線にギボシ付けて繋いで、配線を取り回して、台座も取り付けるべきなんですが。
 
 
 
 
 カシメ割ったりドレンホース外れのドタバタがあって、疲れてもうた。(^^;
 
 二度手間になると解っていても「そこまでやる気力がもう無い」と思ってハンドル前側パネルを組み戻して、クランプバーに取りかかったです。
 後で気づいた。もしかして、昼ぐあんを食べていなくて人間ガス欠?(笑)
 
 
 どこにどう付けるか、ものを当ててみながら考えて、こう付けた。
 
 
 
 
 サインハウスのマウント 3 点キットまでは取り付けました。ハンドル左右の重量アンバランスを若干でも緩和するため、右側にもクランプバーを付けて、右はドリンクホルダーを付けておきました。
 
 
 
 
 
 終えて、だいぶ疲れた気分だったです。が、買い直したシートカバーの取り付け  
 
 
 
 と、その下にゲルザブを仕込むことはやっておく気になる。
 
 リード125 が対応車種の中にあったけど。かなり厳しかった。(^^;;;
 一度はあきらめたですが、ギリギリ! メリメリ!と引っ張って、強引に。
 
 
 
 
 上面はこんな感じ。
 
 
 
 
 テスト走行をした感触では、ゲルザブをもう 1 枚仕込みたいかな。  
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 半日オモチャいじり(1) | トップページ | 半日オモチャいじり(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半日オモチャいじり(1) | トップページ | 半日オモチャいじり(3) »