« 1,045 km ( 118d ) | トップページ | 35 年ぶりのホーム »

2018.11.13

リンゴで再び小布施へ(長い)


 まず、タイトルとズレた話しなんですが。

 家からワオ店まで、車は相棒に運転してきてもらってきて。ワオ店から猫缶のまとめ買いに向かうとき。
 初めての車はどうだった?と尋ねてみました。

 すごく ふつーの車とのことでした。
 今のところ、それ以上の感想はないようです。

 聞いて「やっぱり?!」と思った。(^◇^)


 ぽてち的には・・・

 モード『 Comfort 』で周りに合わせて走っている限り、鈍くさいと感じることもないし急かす癖もない。踏み始めた瞬間がちょっと鈍いくらいで、それは無駄が無いということで、すぐ十分な出力
 前からわずかに入ってくる音が低音の響き。よく調律されたガソリンの上質さからは程遠い。から、よりふつーに感じる。

 一瞬の溜めがあるけどノーズが軽く動き始めてでも全体が安定指向で先がまったくふつー。動き全体がスポーツカーのそれから程遠い。ハンドルの切り角も、先で大きい。
 なのにバネの強さはハッキリ感じて、その分だけよく揺れる。けど、ダンピングが緩くて振動にカドが無い

 ごく普通の家庭用実用車スポーツグレード。スポーツカー視点で見ると、あくまで風味の範囲
 国産の家庭用実用車より値段が高い分だけ、 FR 採用をはじめとして全体によく作られていて、(走行性能と直接関係しない)電気的機能が盛りだくさん

 ぽてちのそんな感想と同じものを一言でまとめたらしい。(笑)


 死角に車が入るとチカチカ点灯する機能が無かったのと、後席の引き倒し式アームレストが無いのは残念らしい
 今どきチカチカは小型車でも付くようになってきたのに、とな。ぽてちもそう思う

 ぽてちはランバーサポート機能が無かったのも酷く残念。脇を締める機能より、ソフトなシートはまずランバーサポートでしょう。
 特装車では盛れないパッケージが要る。それもサンルーフと抱き合わせ。
 これはらしからぬ為業!と思うたです。(^_^;)

 シートは VW が良いようで・・・


 いきなりの長い閑話休題



 土曜日に、小布施へ行ってきました。リンゴの買い出しです。


 05:20 出発の予定が 05:45 出発になったのは、うちのお約束。(笑)

 ぽてちは空気圧の調整と、トランク内に放り込んである箱の中身の取捨選択。大鳥居くんよりトランク小さいのに大きな保冷ボックスも積んでいるから、要らぬものを選りだして、倉庫部屋に運び込んでいました。
 山盛りのウェスとか、実質ゴミ屑(爆) とか、渡された空箱とか、もらった非常脱出ハンマーや非常用トーチをば。

 空気圧を増す必要がほぼ無かったのは意外でした。
 冷間時に調整すべきところ、点検に持ち込んでまだ暖かいとき調整するからでしょう。持ち込んだ後は 0.1 ~ 0.15 不足しているのが常です。
 これが右リアのみ 0.05 不足していただけで、残りは規定値ぴったりでした。
 納車整備の調整だったから、冷えていたのでしょうね。

 ゲージの誤差を考慮すると、ぴったりに見えていて 0.05 足らない程度。
 これは気温の影響でしょう。薄い上着 1 枚だと寒い気温でした。

 飲み物ボトルの準備や猫の「いい子♪いい子♪」を終えた相棒が降りてきたときには、ぽてちもほぼ完了。
 ナビをセットして 05:45 の出発となりました。まだ 6 時前! ヽ(゚▽゚)ノ



 3 週前よりも、例年よりも、交通量が多く感じました。首都高速、関越道、上信越道の碓井軽井沢までの、いずれでも。
 ハイウェイオアシスおぶせの駐車場も、小布施の町中も同様。



 晴れの予報で、標高が高くないところが紅葉の盛りだったからでしょうか。



 紅葉が、例年より 1 週間は遅いようです。
 例年なら盛りを過ぎた頃。それがまだ盛りの前半。やはり今年は暖かいんですね。



 出発するなり、シートの調整を繰り返す。尻を下げて前端を上げて、背面を少し倒す。メーターが見えるようにする工夫です。
 これがなかなか決まらず、帰ってくるまで続きました。
 それが失敗し続けで、帰ってきた晩に背中と腰が痛んでもうた。(^^;;;
 ソフトなシートであまり倒しちゃイカンです。

 その他、高速道路で ACC の本格テストを実施。往復とも、ほとんどの区間を ACC 任せで走りました。
 「車間を維持する減速も加速も、ぽてちの常と違って疲れる。」
 んな苦情が出てもうた。(^^;;;

 でも、総じてよくできていて、解除する気にならない。気づくと追いついて速度が落ちているのが面倒臭いくらい。
 ぼーっとしていず、追くようだったら早めに追い越し車線に移るべきようです。



 ぽてちは朝ぐあんを食べていなかったから、お腹が減ってきて東部湯の丸 SA に飛び込みました。
 前の記事にアップした、お約束を退治する。(笑)



 食べ終えたらそそくさと出発。到着が 9 時より遅れたくないと考えていて、でも帳尻合わせ走行はしたくなかったので。
 見事に 9 時到着となりました。

 合流予定の 2 台は先着して待機中。


 一つ。目にしたのは 2 回目なれど、よく見たのは初めて。



 あれこれの装備が山盛りなのにビックリしました。軽自動車は、ファーストカーの立場に入り込んできていますね。完全に。

 普通車でもそうは選べない装備を選べるようになっているようです。値段も普通車並みだそうですが。
 この車、メーカーオプションに無い装備まで付いていました。



 車な仲間でよく「屋根を切るんでしょ?」と冗談を言っていますが、本当に切ったそうです。ヽ(^▽^;)ノ
 人数が集まったら「ヒドイなー」「アクだなー」の声が飛び交ったはず。(笑)



 もう一つ。彼のを目にしたのは初めて。うちと同じ頃に納車だったよう。



 20 inch! ヒドイですねー。アクですねー。これが本物の悪い子です。(笑)
 前のキャリパーなんて、こうですよ。ヽ(゚▽゚)ノ



 帰路のこと。眠くなってコーヒーを買いに離脱して、以後はトルクとトレッドの広さにものを言わせて追いかけた、とな。
 ドライバーもアク♪ (笑)
 うちも横川でコーヒー購入に停まったから、完全に先行されていた。(^^;


 で、リンゴを買い終えて小布施の町中に移動するとき。カーブでミラーの中にスーっと現れた姿を見て。
 前後左右の比と高さの、バランスが良い♪ と思うた。
 前後左右の絶対値は凄いんだけど。(^^;;;


 小布施の町中で、まず櫻井甘精堂。



 順番待ちの記帳が 5 組目でした。やはり 3 週前より人が多い。待っている間に寒さしのぎで入った生菓子売店部で、いい匂い♪に惹かれる。



 揚げ栗饅頭だそう。食後に買って帰ること決定♪

 食べたのはいつもと同じもの。『甘精堂御膳¥2,500- 也。



 話題になったのは値段で、何年か前より ¥550- も上がったね、と。『一茶御膳』も同じに ¥550- 上がっている、と。
 美味しければ「せっかくだから」として目をつむる。これもギリその範囲だね、とも。
 店が潤えばパートのおかーさんたちの雇用が生じて町が潤うから、悪くない、とかも。


 小布施は、観光地化に成功しましたね~。


 19 年前には努力を感じても「まだまだ端緒」で、あれこれにお買い得♪を感じました。ハイウェイオアシスの『おぶせ物語』に並ぶリンゴの値段もそうです。
 一袋 250 ~ 500 円で、中心は 300 ~ 400 円。大きくてきれいな上物が 500 円だった。
 それがは 600 円ばかりで、 500 円は少数。大きくきれいなものは 800 円。

 数年前は「ナガノパープル」も高くなかったんですけどね。



 売り場がリンゴの香りに包まれている本物のリンゴだから、毎年恒例のレジャーとして買いに行きますけど。(^o^)
 悪い子のドライバーも同じことを言うていました。


 食後に生菓子売店部で揚げ饅頭を買って、竹風堂へ。お約束の栗強飯をゲット♪



 小布施堂の『栗むし』は常時販売になってから落ちた?
 3 人の疑念が一致して、今回は見送り。とゆーことで、町営駐車場に戻って解散。



 うちは『ららん藤岡』で野菜を買うから、もし合流できるなら『ららん藤岡』で。
 んなことにして、三々五々、小布施スマートに向かう。

 藤岡 PA に着。



 鬼トルクとトレッドの広さにものを言わせた車 に、すっかり先行されていました。(^O^;)

 こうして見ると、シーザーは小柄ですね。ホント、好み♪の大きさ。(=^^=)

 帰路を通して 1,3,5 をちょこちょこ見かけて。見る度に 3 らしい」し、いい形をしているね♪ と思うのだけど。
 シーザーの中を見渡して、やっぱりこの大きさがいい♪ と、その度に。(笑)


 相棒が野菜を買っている間にも車談義。



 相棒が戻ってきて、解散。次は年末の喜楽飯店かな。

 藤岡からも渋滞がなく、坂戸西スマート手前で混雑の兆候と、美女木 JCT でちょっと並んだだけ。
 帰路はなぜか、例年比でも空いていました。

 給油に寄って、 16:30 に帰宅。

 伊東行きとあわせて、 770 km の走行でした。この日は 497 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 1,045 km ( 118d ) | トップページ | 35 年ぶりのホーム »

コメント

サンルーフの記事は面白く興味深い物がありました。
しかしNボックスはルーフ強度不足でプレスが入っていますが、パテっ頑張り整形する訳ですね!

投稿: ヨッシー | 2018.11.19 23:28

>>ヨッシーさん

こんな作業のようです。
https://ameblo.jp/kurumaya-koubou/entry-12402615553.html

投稿: ぽてち | 2018.11.20 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/67377902

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴで再び小布施へ(長い):

« 1,045 km ( 118d ) | トップページ | 35 年ぶりのホーム »