« Catch me if you can 2 買い直し | トップページ | 殿様サミット »

2018.11.08

ディーゼル(長い)


 一般的にディーゼルエンジンは、カラカラカラカラ ラララララー!と、だいぶ賑やかなものなんですが。

 118d は、車内にいる限り静かなものでした。

 「慣らし」を意識して浅くしか踏まず、だいたい 2,000 rpm 以下で、亀石峠への登りで一瞬 3,000 rpm まで届いたときがあった。
 その程度の踏み方・回し方だったのですけど。
 どん臭いと感じること無く、ふつーにのんびり走ってきた印象で、静か

 遮音があまりなされず音のチューニングもしていないガソリン車と比べると、別世界の静さに感じました。
 ガソリンの 118i はもっと静かで、上質な音色だけど。これと比べてもね。



 なるほどディーゼルだねぇと思ったのは、真鶴道路等、 ETC 非対応料金所で窓が開いているとき
 ブースで反射されて返ってくる音が、運転席に入ってくるから。
 アクセル踏んで動き始めると、だいぶハッキリと。でもブースを離れると、スッと小さくなります。


 走っているとほぼ意識に上らずディーゼルであることを忘れてしまう。そんな言葉を聞きます。ホントだなぁと思うたです。


 走行中も、聴こうとして聴いていれば、ディーゼルの音が聞こえるんです。が、意識せず走っていれば、耳に届いていても頭は聞いちゃいません。(笑)
 タバコの換気で窓を薄く開けることが多いのだけど、同様です。

 それが車外で聞くと賑やかですから、遮音がシッカリしているのでしょう。

 118i より重い 50 kg のうち、何 kg が遮音材なのだろう?
 大鳥居くんと同じ車重だけど、遮音材の重量を較べてみたいね。

 んなこと、話していました。



 ぽてちは新世代のターボ ディーゼルを好意的に見るようになりました。
(そのためにマツダが果たした役割はとても大きい)

 加減速が多い日常のシーンで活発さや瞬発力を求めるのは低回転域であることが大半で、低加給圧で低回転から利かせるターボでも、その刹那は小排気量の弱さが出てしまう領域です。

 10 年以上も我が理想の車選びを続けてきた中で、あるとき考え至りました。

 出力の扱い易さで大排気量 NA に勝るものはない
 欲しい瞬間に瞬時に欲しいだけ得られるのは大排気量 NA 。

 そして 2 年くらい前から考えていたこと。
 車重が大鳥居くんと同じ 1,480 kg だとして、今の自分はホンダなら 2.7 L を 、他社だと 3.0 L くらいの可変バルブタイミング NA エンジンを求めている。

 でも、そんなエンジンで FR 、車重が大鳥居くん以下で、幅が RX-8 の 1,770 mm くらいに収まる C セグメントが、出てくる時代じゃあない



 車はまこと、あちらを立てればこちらが立たずの塊なんですよね。
 加えて、「売れる」「売れない」が「出る」「出ない」にムチャクチャ利く

 どうしても取り入れたい要素と、諦める要素と。取り入れたい程度、諦めてもいい程度。落としどころ探りで壁にぶつかってもうていた


 そこでディーゼルに目を向けさせていったのがマツダ


 最初期の Skyactive D アテンザはカラカラが耳について、「こりゃ遠からず嫌になる」と思っていたのだけど。
 その後どんどん良くなっていることが、見てきたレビュー記事で感じられて。

 友人の 1.5 D CX-3 のエンジンをかけさせてもらって、ブリッピングもしてみて、こりゃもしかするとアリかもだぞ、と。



 あらためて考えると、アリなんですよね。遮音がしっかりしていれば

 低回転域で出力の塊。デチューン版と言われる 118d でも、ガソリン NA 3.5 L を回したとき級の出力ですもの。
 日常のシーンで、求めるものを十分に満たしている。


 回すにつれて出力が伸びていくガソリンの特性ではないけれど。だから筑波のバック ストレートでハンドル揺さぶることになるけれど。(笑)
 もう、行くことないし。
 もし、新東名が 140 km/h 制限になっても対応できるでしょう。

 同排気量のガソリンよりエンジンが重くて、排気処理でも重量プラスがあって、遮音材の重量も嵩むけど。
 6 発の大排気量 NA よりは軽いし、小さい。なのに得られるものが



 あとは、遮音の程度。フケ上がりの軽さ重さ。 AT の賢さの程度。踏み増した瞬間のピックアップ。ハンドルを切り始めた瞬間の車体の動きぶり。
 重けりゃ重い分だけバネレートを上げるから、その体感の程度。

 などなどを頭に試乗の主目的を 320i と 120i に置きつつ、 320d と 118d にも乗らせてもらったです。
 値づけが高い BMW なら遮音も力が入っているだろう。そんな予測がアタリ♪
 回転計が軽々と上下するフケの良さも持っていた。
 前が柔らかでエンジンの重さを感じるけど、 FR のノーズの動きが残ってる。

 で、こりゃ d がアリだわさ♪ となりまして。
 上手によくまとめとるわぃ、と。



 昔からの車なお仲間は、まさか ぽてちがディーゼルを選ぶとは思っていなかったのではないでしょうか。(^o^;)
 BMW なら、アコードの延長で 320i か、大鳥居くんの延長で M140i だと思ってたのじゃないかしらん。もしくは、路線転換で 340i とか。

 重量、重量バランス、サスペンション、出力特性、出力の使い処、 etc 。年月を経てくるうちに、ぽてちの中で要素の比重が変わってきたようです。
 まっこと、 RX-8 の影響が大きい。エンジンはダメな子だったけど。(笑)



 とゆーことで。

 好意的に見ているから。よく遮音されている 118d で聞こえてくる程度のディーゼル音は、耳に届いていても 頭は聞いちゃいないんですね。(笑)


 でもまぁ、まだ 300 km ですから。(^^;

 テンションが落ち着いて、色々と見えてきたときどうかな? とは思う。(^^;;;

 距離が進んでいって。 5,000 km を超えたメバチくんのように なめらかになるのか。 8,000 km を超えた大鳥居くんのように、エンジンが静かになるのか。ワオのように変わらないのか。
 それとも、某のようにエンジンが静かになっても補器やサスペンションのガチャつきが耳につくようになるのか。

 まだわかりません。(^o^;)


 とりあえず、遮音しっかり BMW の 2 L ターボ ディーゼル、お勧め♪
 比較的小柄で比較的軽い FR 1 シリーズは今のうちだけ! (笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« Catch me if you can 2 買い直し | トップページ | 殿様サミット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/67360948

この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼル(長い):

« Catch me if you can 2 買い直し | トップページ | 殿様サミット »