« シーザー初乗り(追記) | トップページ | Catch me if you can 2 買い直し »

2018.11.07

伊東のアジフライとソフトクリーム


 ストリートビューで店の位置と道を確認しようとして


あら! 無くなっちゃったんだ!


 と思ったら、移転していました。伊東の魚河岸なる店。ここのアジフライと、スイートハウス WAKABAのソフトクリームを目当てに、行ってきました。


 足はシーザー。事実上の「初乗り」を意識して、そこそこの距離を走ることにしたわけです。だから伊東を選んだ面もある。

 首都高速と東名道と、信号が少なく平日で交通量ほどほどの国道( R135 )を試せます。帰りにその気になったら、伊豆スカイラインと箱根新道の長い下り坂も試せる。新道は、運が悪いと大型トレーラー ペースですが。(^^;

 伊豆方面は距離が手頃なだけでなく、バリエ-ションに富んでます。
 週末は混むから、滅多に行きませんけど。(^^;;;

 日取りは月曜日。週末の仕事の代わり。

 相棒は有給を取得。
 自分だけお出かけ、ずる~い・・・ ってなもので。(笑)


 08:10 出発の予定がお約束で 08:25 くらいになって (爆) 、首都高速も東名道も小田厚も、順調
 大橋から三軒茶屋まで混雑の表示は、通ったときには解消していました。

 平塚 PA でトイレ休憩をとったのみで、だいぶ順調に伊東市入り。

 出たときちょっとバラついてきて、首都高速と東名道の一部、真鶴あたりでパラパラ。他はどんよりとした曇りでした。
 『魚河岸』に着いてから出るまでの間だけが、スポットで晴れ。


 予定より早く着いたので、これも計画のうち、移転前の魚河岸の向かいで みかんを買う。町の小さな八百屋といった風情の店です。
 味が濃いみかんを好きな相棒の要望でしたが、今年は以前と違う品種。残念でした。


 ちょびっと迷いながら『魚河岸』着。 11:10 くらいでしたが、すでに 3 台駐まっていて、 2 組が入口前で待機していました。開店は 11:30 です。



 待っている間にも車とバイクが増えていく。今も大人気店のようです。
 休日は 11:00 から整理券を配るほど並ぶらしい。


 移転後は、メニューをシンプルにしたようです。



 訊いたら、やはり単品はないとのこと。仕方ないので、魚フライ定食 2 と、海鮮丼を 1 注文。
 海鮮丼をメインにする ぽてちが、定食の 1 つをオカズだけ消費します。


 待つ・・・



 来た♪



 アジフライについて。

 ぽてちは魚が苦手で、魚特有の匂いがとりわけダメ。なんだけど、ここのアジフライは臭みがありません
 揚げ方も上手で、サクサク、ホクホク♪ 機嫌良く食べられる。

 相棒的には

 たしかに新鮮だけど身が薄く、アジらしい風味と うまみ味が薄い。何年か前に感じたのと同じ。
 乾燥パン粉も残念。かと言って生パン粉を使うと薄い味が負けてしまうはず。今日は開店と同時で、揚げ油が劣化していないのが点数高い。

 不得手と得手で、評価が異なりました。着眼点も。
 相棒の評に、ぽてちが房総でアジフライを「苦手な方」とする理由が潜んでいます。

 魚フライ定食の えびフライは、蕎麦屋のえび、って感じ。いかフライがけっこう美味しい♪
 ここは評価が一致しました。


 メインの海鮮丼♪



 これが大人気の理由。大きな刺身がどっちゃり。(^_^)

 これも評価が一致しました。

 量と値段にしては、質が良い。複数台ツ-リングのネタになる相当。寿司飯があっさりなのも良い。
 が、絶品♪と言うような刺身ではなく、知っていてこれだけを目的に来て大行列するほどではない。通りがかりで時間が合えば、選んで寄る。

 てな感じ。

 ぽてち的には、ハズレのリスクが小さく安心して まぐろの刺身をモリモリ食べられるのが良いです。
 刺身だし淡泊な種と部位だから、食べ過ぎても問題なかろうよ。(笑)


 で、衰えたり!ぽてち!

 寿司飯をちょびっと、残してしまいました。(^^;
 定食のご飯と味噌汁に、手をつけられませんでした。(^^;;;

 一般的には「たくさんよく食ったね-!」でしょうが、かつてアイア-ン! スタマック!! ヽ(^◇^)ノ」を誇った ぽてちです。
 それがショッカ-の小者 8 人相手に苦戦してしまったライダ-のよう。
 くそっ!(爆)


 食後はスイ-トハウス WAKABAに向かいました。ここのソフトクリ-ムを、揃って絶品♪認定です。

 コイン P に駐めて、ア-ケ-ドへ。



 タバコを取りに車へ戻っている間に先行していた相棒が、なにやら不穏な動き

 やっばり!



 定休日でした。(^^;;;

 ガッカリだね-! ガッカリだね-! 言いつつ戻る。と、ソフトの写真が!!



 あれこれ言っていられないと、代替を勤めてもらいました。



 伊豆高原の牛乳を使ったウンヌン・・・ に期待した通り、観光地によくある日東やスジャ-タの普及品ではありませんでした。
 練乳の風味があったことに、今どきの商品開発を感じたです。

 『魚河岸』や『 WAKABA 』のことをあれこれ話しつつ、店の前に置かれたテ-ブルでレジャ-気分を楽しむ。
 月曜日日中のア-ケ-ド。閑古鳥が鳴いていたのが、ぽてちは気楽で助かりました。短時間だけどリラックスでけた。(^_^)


 食べ終えて、伊東を離脱。

 亀石峠から伊豆スカイラインと箱根峠を経由して帰る気になったあたり、体調が悪くなかったようです

 遠くない時期に、 WAKABA のソフトクリ-ムを退治しに行かないと。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« シーザー初乗り(追記) | トップページ | Catch me if you can 2 買い直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/67357085

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東のアジフライとソフトクリーム:

« シーザー初乗り(追記) | トップページ | Catch me if you can 2 買い直し »