« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018.11.28

どこへ行こう?


 『サービス・インクルーシブ』 3 年コースを申し込んで、冬ジャケットや春秋パンツ、夏パンツを注文したり取り寄せ試着を依頼したり。
 少なくとも今後 3 年は乗り続ける気になっているワオなんですが。


 どこへ行こう?



 かつて何度も書いていますけど。関東一円で行ってみたいと思うところがもう残っていなかったりするんですね。(^O^;)
 車で通算 30 万 km 近く走り回ってきて、その気になるところは、もう・・・


 そして、昔ほど体力がないから。

 早くても 5 時半の出発で、遅くても 18 時に帰りたい。 5 時 6 時の出発なら、帰庫は 16 時までにしたい。できたら 13 時前後の帰庫が
 出発が 12 時くらいで翌日が休みだったら、帰庫が 21 時でもアリかな。

 加えて、渋滞を避けたい気持ちもだいぶ強くなりました。東京の出入りには渋滞がほぼ必須でどうしようもないと、わかっているんだけど。やっぱり避けたい。

 体力でしょうね。

 昔は 4 時の出発で 15 時の帰庫とか、山羊さん通いで毎週のようだったんですけど。渋滞を覚悟したときは 6 時 7 時の出発で 23 時や 0 時の帰庫とかも、よくやっていました。
 山羊さんだけでなく、小諸や上田も突発でお茶をしに行くところだった。(笑)


 その気になるところが見つからぬうえに、体力の制約が強くなっていますから。
 車より厳しいバイクは、「カバーがかかったまま」に陥ってしまうです。(^^;;;



 いわき突発から帰ってきて思った。

 時間帯的に、これはアリ。気持ちも身体もキツくなかった。ただ、高速道路が長いと料金が高いし、飽きて眠くなる。(笑)
 家からと首都高速が 20 ~ 45 km で、高速道路が 100 km 。降りてから帰りに乗るまでの下道が 30 km くらい。プラっと出かけるときは、これぐらいがキツくなくていいんじゃね



 東京 IC から沼津まで、 103 km
 高井戸から笛吹八代スマートまで、 101 km
 美女木 JCT から吉井まで 98 km と、前橋まで 101 km
 川口 JCT から宇都宮まで、 104 km
 三郷 JCT から東海スマートまで、 102 km
 篠崎入路から潮来まで、 77 km
 浮島 JCT から富浦まで、 70 km

 衣類調整の停車や休憩に時間を取られるバイクで「ぷらっと、早帰り」感を得るには、高速道路を 80 km くらいがいいとこかな?
 そっか、だから富浦や鋸南富山が多いのか。距離だけじゃないけど、大きいな。

 すると・・・

 御殿場まで 83 km
 大月まで 71 km
 本庄児玉まで 79 km
 都賀まで 80 km
 茨木町西まで 79 km

 なんてあたり。



 この圏内で行ってみる気になるネタを探しましょうかね。もちろん、その気になりそうなのところはもう行っちゃってるけど。
 まだ未踏のネタを探すしかないですね。(^^;)

 具体的な地名を挙げたことで、なんか、探しやすい気がしてきたし。


 ○ 駐める場所を心配しなくて済む。
 ○ 暑い寒いを避けて、タバコを吸いながらゆっくり座れるところがある。

 この 2 条件も、とても大切。d(^o^;)



 何よりも大切な条件は、前の晩に早く寝ること。(火暴)

 わかってます。わかってる。わかってますって。わはははははー。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.26

三脚


 だーいぶ前に「詳しくは後日」と書いたのみだった三脚を、ようやくマトモに使う機会が得られたので。

 マンフロットの下に入ったジッツオです。マンフロットの直販サイトでアウトレットにあったもの。釣られた。(笑)



 『マウンテニア』シリーズで一番小さい 1 4 段三脚 GT1542 と自由雲台 GH1382QD とのキットで、現在の価格はこれ。ぽち♪ったのはアウトレットに出ていたとき。

 エレベーターを使わぬと脚の最大高が 135 cm で、重量は雲台込みで 1,780 g 。一眼レフで 135 mm(最大 200 mm )までのレンズを推奨しています。
 小型三脚に分類されるでしょう。



 撮影講座で使ってみた感想は。


○ バスと撮影地点の往復くらいなら、重く感じない

 ケースのベルトを肩にかけて運んでも、ケースの取っ手をつかんで運んでも、同じ。意識はカメラバッグの重さに集中します。
 ちなみにケースが付属していなくて、別に SLIK のお手頃価格を買っています。
 ケースを置いて地点へ行きたいとき用に、 Velbon のストラップもつけました。


○ 展開と仮セットが、経験ない手早さ

 ここは「さすが」と言うべきか。

 ロック輪を回して弛める・締めるが軽い力で済んで、締める圧が良い線形でリニアに変わっていく感触。その手応えが良くて、ありがちな不快感が無い
 脚の伸縮もスムーズで、引っかかりが無い。から、微調整をしやすい。



 だから手早いし、展開後の「この脚だけをちょっと縮める」「やっぱり少しだけ戻す」もやりやすい。

 「展開して仮セット」と「畳んでケース格納」の作業が不快なく進んで、手早い作業を心地よくすら感じました。レビューによく書かれている通りです。
 「なるほど、こういうことなのね」と思うたですよ。(^_^)

 それら作業に面倒や不快を感じることが理由で「家に置きっぱなし」や「トランクに入ってても取り出さない」になる事態は、避けられるはず。 v(^^;)


○ ぽてちには高さが不足

 すごーく時間がかかってしまったフレーム位置を決めるのに、取らなきゃならぬ前屈み姿勢が苦しくなってきて、エレベーターを使いたくなるです。
(エレベーターを上げないと 135 cm 、雲台とあわせても 147 cm が最高)

 エレベーターをぐっと上げると、当然、剛性が激しく落ちる

  135 mm までのレンズが推奨で、最大でも 200 mm と言ってる三脚です。重さが 800 g くらいまでのレンズを上限に想定してると思われ。
 そんな三脚に、重心が前方にズレる大きく重めのレンズで、ましてやエレベーターを上げていると。

 フレームが揺れて、 VR を on にしないと止まりませんでした。
 三脚使用時は VR を切れと、一般的に言われるんですけどね。

 今回のような撮影で ぽてちの身長だと、エレベーターを上げず雲台とあわせて 160 170 cm くらいになるのが良いらしいと思った。
 こんなとこでも、無駄にデカイことが足枷になるのね~ん。(^o^;)


○ 自由雲台は、やっぱり操作が難しい

 フレームを決めて締め込んでカメラから手を離すと、少し下を向いてしまう。修正がなかなか決まらず、逆にトッ散らかったりして何度も繰り返して、そのうち諦め。(^^;;;

 少し下を向いてしまうのは、重めのレンズでエレベーターがたわんでしまうことが一番の原因じゃないかと思います。
 もっとも、この雲台、締めるとちょびっと下を向くそうですが。(^_^;)



 雲台に期待のフリクションコントロールダイヤルがあって、そういった小さなズレの修正がし易くなることを期待していた。
 んだけど、上手く使えなくて、何度も何度も何度も再修正と失敗の繰り返し。(^^;;;



 検索してあちこちを見ると。ダイヤルは、適切な締め付けを得るのに とてもびみょーな操作が要るらしい。
 もし、びみょーな調整に成功したとしても。ガクン!とならないくらいに締めつけているものを、びみょーに動かすのが難しいのは当然ですね。(^o^;)

 かつて参加した講座で講師が「自由雲台は じ・・・ ご・・・ 結構な値段がするものでないと、かえって不便じゃないですか?」と言うたこと、思い出します。
 単体の通常価格だとそれほど安くないものだけど、やっぱり難しかった。(^O^;)


 疲れてきて集中力を失って、周りの皆は何をどうしてる?が気になってきて見回すと。日頃から鉄撮りに出ている風情の人は、やっぱり ハスキーが多い。雲台もハスキーの 3 way が主流と観た。

 行き着く先は、やはりそこなのか。でも、ハスキーはジュラルミンで 重い んだ。(^^;
 三脚は重くてガッチリが良いと言われるけど・・・


 以上が、使ってみた感想。要約すると


  小型三脚で 1 kg を超えるレンズは 無謀だった
  ぽてちは デカくて不便
  ギア雲台の投入を考えた方が良さそうだ。

 てなところ。


 ギア雲台って、性能が しっかりしたものは篦棒な値段 なんですよね。 20 福沢 だと思っておいた方がよいです。

 かなり安くて しっかりしてないものなら、まだ未投入の手持ちがあるんですけど。
 これが重いんだ~。(^^; 評判も良くないし。(^^;

 でもまぁ、試してみるべきでしょう。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.25

いわき突発


 土曜日の晩、唐突に行く気になりまして。突発で準備を始めました。

 準備と言っても「温泉 Set 」を作って、目的地の位置を確認したり、 Google map の経路をスマートフォンに転送しただけですけど。


 目標。白𡈽菓子店のジャンボ シュークリーム。(いわき中央 IC 近く)
 おまけで、さはこの湯で朝風呂。(いわき湯本 IC 車 7 分)


 出発の目標は 05:30 で、途中、どこかの SA で朝ぐあんに蕎麦でも。なんて考えていたのは、叶うわけがなく。(笑)

 出発して 5 分後くらいに停まったとき撮った写真が下。



 前回の出動までで 142 km くらい走っていて、その内訳は。

  ワオの点検出しでワオ店へ行って、猫缶まとめ買い経由で帰宅。
  ワオの引き取りでワオ店の往復。
  新宿 NS ビル前へ 2 往復。
  池袋西口の往復。帰りは近くのスーパーを経由。

 こんな走行で 142 km くらいということになるらしい。 10 L ちょっとでこれだけ走れるのは偉いよな~
 残航続距離が 635 km くらいに表示されていて、給油せずに行ってこられるはず。

 大鳥居くんだと燃料計が半分に近づいていて、いわき中央で降りたらスタンド見つけ次第に入れよう & 朝から開いているかな? と考えながら出発したはず。
 晩の出発準備に、 Google map でスタンドの位置を確認しておくことも加わります。


 出発が遅れた理由には、こんなものを装着してシートの調整をしていたこともあります。



 みんカラで好レビューがあったから、お試しポチ♪



 箱から出して見た瞬間に、こりゃ猫ベッドの材料になるな、と思ったけど。(火暴)
 一度は試してみにゃなりません。
 走りながら取り外せないから、白土菓子店まで着けて走りました。(火暴)


 いわき中央まで、混雑もなく順調。淡々と巡航。常磐道で ACC が大活躍。


 白𡈽菓子店はいわき中央 IC の近くでした。



 着いたのは開店 15 分くらい前で、駐車場に 1 台。車内で開店を待っていたので、ぽてちもそうする。寒いから。(^^;
 開店 10 分前くらいに続けて 2 台やってきて、車を出て並び始めました。

 ぼやぼやしていると順番待ちをすることになるゾと、ぽてちも並ぶ。



 見ると、駐車場があっと言う間にいっぱい。開店 15 秒前。(笑)



 子供は気が早いね。(笑)



 さて、ジャンボシューとはどのようなものなのか。



 うむ。最小の『ジャンボシュー』でも十分にデカイ。(^^;;;

 『中ジャンボシュー』と『特大ジャンボシュー』がまだ並んでいなかったけど、見てみたかったぞ。(笑)


 『ジャンボシュー』を 3 つ買って



 保冷剤を仕込んであるクーラーボックスへ。ボックスはほぼ常備です。



 振り返ると路線バス。



 日頃は目にしないカラーリングが新鮮。(^_^)


 ここで考えた。 10 分かからずに買い終えたけど、予定通りに『さはこの湯へ向かうかとっとと帰るか
 頭にあったのは、柏から三郷、八潮南から小菅、飛鳥山下から板橋 JCT の渋滞です。

 午前中のうちなら渋滞しないだろうと、『さはこの湯』に向かう。


 入れやすい第二駐車場はもういっぱいで、第一駐車場に入れました。



 シーザーは小柄でよいね♪ (=^^=) 隣は 1,795 mm で、大鳥居くんと同じ。
 白𡈽の駐車場もそうだったけど、ここも枠幅に余裕がありました。東京とは違って、無理がなくていいよな~。

 駐車場出口から『さはこの湯』方向を撮って



 道を渡って振り返ると、あっと言う間にいっぱい



 まだ 9 なのに、けっこうな出入りがありました。



 中は、地元のおとーさんたちで結構な賑わい。開店から 1 時間チョイというところですが、開店早々の時間帯に朝風呂をやっつけるスタイルがあるらしい。

 お湯は変わらずに、硫化水素の臭いが香る いいお湯
 少し冷えた体には熱く感じるくらいで、でも入るのに苦労するほどでない。
 相変わらずカラスの行水なれど、心地よかった~♪


 終えて、廊下のベンチに座って冷たい牛乳でもやっつけようか♪



 なんて考えたけど、見たら大手だったから止め。(^^;
 とりあえず座って、これからどうしよう? と考える。

 滅多に来ない土地。せっかくだから、ここの近くで何かネタを探すか?
 でも、いま帰れば渋滞の可能性がまだ低くて、 12 時半くらいに帰れるかも。温まって、身体が睡眠の補充を求めていることがわかったし・・・

 帰ることにしました。

 『さはこの湯』からさほど時間がかからずに、いわき湯本 IC で常磐道 on 。
 あとは淡々と・・・ 眠い。(笑)


 帰庫して 1 分というところ。



  414 km の突発ドライブでした。

 給油は「またこんど♪」でいいでしょう。今後 1 週間の間に予定される出動は、新宿の往復と寺の往復くらいですから。

 かつて経験のない給油頻度に、驚くやら嬉しいやら。(^o^)


 さっそく、朝昼兼のぐあん。



 もちろん一つです。(^◇^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.24

あんちゃん瞬発


 おもちゃのゴム紐を足に絡みつけてしまって、駆けて逃がれようとして、キツく締め付けられてしまって。

 こうして上からぶら下げている おもちゃなんですが。



 ゴム紐が伸びて、だら~んと床にとぐろを巻くようになってしまっていました。

 うちの子は、遊びテンションのとき、気を引きたい対象に身体をぶつけて駆け抜けるんです。
 たぶん、遊びテンションで駆け抜けて、足に引っかけたのだと思います。
 すぐ外れる引っかけ方で引っ張って駆けていく姿を 2 度ほど見ています。


 不用心になっていました。 反省


 今回は外れなかったようで、 PC 小部屋の前まで逃げ駆けてきて悲鳴にも聞こえる怒声を発しながら外そうとして暴れるまでになってしまいました。

 伸びたゴム紐がテグスのように細い丈夫な糸になってしまっていて、逃げれば逃げるほど、暴れれば暴れるほど、食い込んで痛かったのでしょう。(^_^;)


 目の端に飛び込んできて、その様子から絡んで締め付けられて外れないらしいと判断した瞬間に。
 尻がきわめて重い あんちゃんが、バッ!と瞬発して傍らに飛び寄る。

 飛び寄るまでに解くことをあきらめていて、寄りつくなりテグスのようになった紐を引きちぎりにかかる
 なかなか丈夫で、一発では引きちぎれませんでした。


 あんちゃん、お前を助けたのになー。いい動きといい判断だったと思うんだけどなー。



 痛かったねと、なでなでしようとする手を、どうしてガブる?

 不用心になっていた あんちゃんが、たしかに悪かったけどさ。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のセカンド ハウス


 寒い季節の晴れた午前は、これが大好き。(^_^)


 何を包んでやって来たものか、忘れてしまいましたけど。けっこう大きめの ぷちぷちシートです。

 何かで再利用をすべく畳んでひょい置いといたら(収納は大得意の「またこんど」(爆) )、上に乗っている姿を見るようになりまして。
 どうやら気に入ったらしくて、セカンドハウス化してもうた。

 畳んだ上に乗っているだけでなく、隙間に上手く頭を突っ込めて入れると、テント ハウス利用しています。
 この利用方法がいちばん好き。



 断熱性があって、暖かいのでしょうね。

 人間が寒く感じていない部屋で、猫をかまうために床に座る。横たわって猫とチョイチョイ遊ぶ。そんなとき、気づきます。
 床面は暖かくない。暖かくないどころか、冷や冷やとすら感じること。

 なるほど。猫が横たわってリラックスするにはチト寒い。



 寒くない場所は用意してあるのだけど。身体が おっきくなって居心地がイマイチになっているらしいんです。

 猫ポールに、まったく登らなくなりました。もしかしたら、おっきくなって棚で寝ているとき落ちて痛い思いをしたのかもしれません。
 まだ ちっさな頃でも、こんな感じですから。



 大好きだった人間の腹の高さにある布のざるにも入らない。今は ざるが小さくて不快なんだと思われます。
 同じくまだ大きくなりきらぬ頃に、こんなに みっちりですから。(^^;



 腰掛け角椅子に座布団クッションと小さなホットカーベットを置いて作った居間ベッドは、今も好きだけど、相対的に小さくなって居心地がよくないのかも。
 やっぱりまだ ちっさな頃に、ほぼ同じホットカーペットでこの調子です。



 寒くなると、居間ベッドはよく乗っていますけどね。香箱座りと呼ばれる座り方から姿勢を崩したくらいが落ちぬ精一杯で、のびてリラックスすることはできません。


 身体に合わぬ小ささが苦痛なのは、ぽてちにはよくわかる。(笑)


 でも、それだけじゃない。基本的、狭いところが嫌いな子猫のくせに
 狭い箱に入りたがる猫の本能と、狭いところが嫌いな自身の好みとの間で、葛藤をしている姿を見せます。(^o^;)

 ぷちぷちシートは半透明で閉塞感が無いのがよいのでしょうか。



 窓際の籠ベッドは窓からの冷気で寒いようで、晴れでも完全な晴天でないときはこちらに入っているときが多くあります。
(昼を過ぎて陽ざしが入らなくなると、寝室のホットカーペット付きハウスに籠もる)

 人間がいて暖房をゆるくつけているときも、こちらに入っていることが多いかな。



 いずれにせよ、気に入ってくれたのなら良いです。



 猫のベッドに敷くことになりそうなものが、先ほど一つ届きました。(火暴)



 提供するのは、いちお試してみてからね。(^o^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.23

衣類のまとめ買い


 億劫で面倒臭くて億劫で、長いこと、衣類の調達に行かずにいたのですが。腹がキツくなったり本当にボロボロになったりを放置していたのですが。
 とうとう、東武百貨店へ行ってきました。


 駅前ロータリー地下駐車場に駐めたとき、思った。我が周辺環境だと 「やっぱりこの大きさが現実的な上限ラインだ」と。


 世の中、全幅 1,800 mm を超える車が ごろごろしてる時代になって。今日も駐まっている車の多くが 1,800 mm を超えていましたけど。
 多くの公共駐車場が

 「繁華街だし将来を見越しておかなきゃならないから、超大きな車にも対応できるよう、駐められる台数を減らしても 贅沢全幅 1,740 mm 想定で作っておく」

 くらいの作りなんですよね。それで柱を置いているから、広げようがない。


 駅前ロータリー地下駐車場が作られた年を知りませんが、仮に 1970 年代の初めの頃だとしたら、「いつかはクラウン」と憧れの大型高級車だったクラウン 1,690 mm です。マーク II 1,610 mm
 庶民でも持てるようになったマイカーの代表のようなシビック 1,505 mm しかない。

 ちなみに、その頃の 5 シリーズも 1,690 mm で、 3 シリーズは 1,610 mm 。



 みんな頑張って、車と車の間を狭く駐めていますけど。斜めっていることが多いし、はみ出しはしなくても、駐めるとき空いていた側に寄っている
 「あ、空いている」と思ってアプローチすると、空き側に寄っている車と柱との間が狭くて、乗降が厳しすぎてドアパンチも怖いと断念することがよくあります。

 今日も一つ、いったん入れたけど、やっぱりパス!
 少し斜めりながら寄っていた車は全幅 1,840 mm の SUV 。いったん駐めて、見たらぶつけ傷ありこわ!(^^;;;


 我ながらナイス♪こだわりだったと思いながら百貨店へ。


 エレベーターを降りたら目の前が主目的の一つ(普通ズボン)、スーパーサイズ のコーナー。早朝に寒くないコートも買えたらいいなと思ったのが 運の尽き。(笑)

 見始めたら、店員のおねーさんがやってきて、あれよあれよと。さすが百貨店はプロを置いているなーと思った。(^o^;)
 ここは普通ズボン 2 本が目的だったのに。あったかコート、薄いカーディガン、普通ズボン 1 本に、ジーンズ 2 本の大量被弾。ヽ(^▽^;)ノ



 スーツでないプライベート用のズボンを買うのは 5 年ぶりくらいかな。



 続けて主目的中の主目的だった、スーツのイージーオーダー。冬用を 2 着、それぞれスペアズボン付きで。

 最後は、これも目的だったYシャツ作り。



 写真から伝わるかしら。背丈も腹もデカイうえに ちょっと変わった体型をしていて、スーツとYシャツは「吊しで安上がりに」というわけにはいきません。(^^;

 同じことがバイク衣類にも言えるのだけど、こちらはイージーオーダーなんて無い。
 から、まずは入るサイズがある BMW 用品に限定となって、決まった形がハッキリとあるもので伸縮性が無いから、動きや血行を阻害しないよう「どこもキツくないサイズ」にすると、あちこちが長すぎたりだぶだぶになったり。(^^;;;

 なお、Yシャツを作るのに通常は生地 1 本で 1 枚なのが、生地 3 本で 2 となりました。(火暴)


 突発+目的を終えて、普通ズボンの裾縫製が終わるまであとちょっと。

 まずはタバコを吸って、山形物産展で買ったコロッケと ずんだ餅をテーブルベンチで。遅い昼ぐあん。



 完成したズボンを受け取って東武百貨店を出て、 docomo ショップへガラケーの電池を買いに行く。が、 120 分待ちと言われて退散。(^^;;;

 帰路。信号停車が多く周りに車がうようよいる町中は、モード『 SPORT 』が楽♪
 無視することにしている PDC の大騒ぎとガイド線うねうね、やっぱり惑わされる。駅前地下と自宅で、各 1 回ずつ。やっぱり危ないです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.11.19

3 歳 6 ヶ月のお仕事


 ワオの整備手帳やその他書類が一式になっているケースを、車に乗って帰る相棒に持ち帰ってもらいました。
 帰って、テーブルの上に置いといたそうな。


 プチン☆ プツン☆ という音が聞こえてきて、何かと思って作業を中断して見に行ったらこんな有り様だったそうです。



 これって、こんなだった? いや、渡したときはなっていなかった。



 相棒は、「あんちゃん怒るかな?」 「嘆くかな?」と思ったようです。

 「ケースがこんななっちゃったら、もうバイクを買い直すしかない」と、そこまで言い出すとは思っていなかったと思いますけど。(笑)
 「ケースがこんななっちゃったら、もう車をケイマンに買い直すしかない」と言い出すかもしれない。考えたかも。(違)

 ケースの有り様から考えられる あんちゃんの反応を予想した相棒が 心揺れていたこと。これは間違いありません。 d(^_^;)


 そう、テーブルの上に置いた物がやられたのですから、テーブルに乗ったわけです。そこを全く問題視していなかったことから、動揺がわかります。(^o^)/



 で、あんちゃんは。

 「奴が、今やらかしたに違いない」と言いながら、 3 歳 6 ヶ月のお仕事を記念撮影♪


 これが奴にとっては、せっかく悪いことをしたのに張り合いが無いということになります。



 アタシに注目!!のとき。

 おねーちゃんが相手だと、叱責されても叱責されても繰り返し繰り返し、テーブルに乗ったりカウンターに乗ったり。
 おねーちゃんがキレて捕まえられて無理やりダッコされるまで繰り返す。
 暴れるからとすぐに降ろすと、不足らしくて (笑) また繰り返す。

 おねーちゃんが窓を開けると隙を突いてベランダに飛び出して、おねーちゃんが追っかけて来てくれるのを待っている
 来ないと部屋から見えるところまで戻ってきて、顔を見てまた逃げる


 それが あんちゃんだと



 あ、悪い子だ。いいのかな~。そんな事していいのかな~。いい子じゃないのかな~。

 とか言うだけで、記念撮影♪ に走る!(笑)

 奴が嫌いなカメラが登場するだけで、追っかけてくれない。撮ると PC 吸い上げのため小部屋に行ってしまう
 奴的にせっかく悪いことをしたのにその甲斐が無いとなるです。

 ベランダも、窓際で見守っているだけ。追っかけません。
 だから窓際に戻ってきて、あんちゃんの側で、気が済むまで風を浴びています。



 本当に悪いこと(奴の身が危ないこと)をすると あんちゃん大きな声で怒鳴るし、ベランダ手すりによじ登るとか、危ないことをしたら瞬発して身柄を確保するんですけどね。

 奴もわかっていて本当に悪いことはしません。不安定なところで困ると、伸ばした腕に飛び込んでくる
 いい子ですよ。d(^_^)



 おねーちゃん相手の騒動は注目してもらって追っかけてきて欲しいの。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワオ 24 ヶ月点検完了と、PDC 不要(長い)


 1 週間預けていたワオ。点検・メンテが完了したとのことで、日曜日に引き取ってきました。

 元々は、前週日曜日の半日預けで終わる予定だったところ。『サービスインクルーシブ』を申し込んだことで、メンテ項目が増えまして。
 「預かれると有り難い」だったため、急遽そうすることになったです。


 車で相棒にも乗ってきてもらって、ワオ店へ。都心の道は空いている方でした。


 店がけっこう静かで、いつもの顔ぶれも不在が多かったです。もしや、スタンプ ラリーの最終ゴールで袖ヶ浦?
 今年は 4 ヶ所しか回っていなくて、ゴール不参加。日程を見ていません。



 点検した項目と交換したものの確認を受けて、サービス・インクルーシブの冊子をもらったのみで退散です。
 前週に相談 & 依頼をした試着については電話をもらっていたから、ワオ受け取りの他に用事なし。前週に持ち込んで、相談できて良かったです。

 サービス・インクルーシブの冊子は整備手帳の大簡約版みたいな薄い冊子で、整備手帳と似た、実施店 & 実施日の記入欄がありました。


 車は相棒 に運転してもらって帰宅。ぽてちはワオ でシーザー店へ。
 ストリート ガード上下とヘルメット、グローブを預けてありました。


 ワオ店を出発してすぐの頃。前の車が 1 シリーズであることに気づく。

 あ、 118d だ。(リアバンパー下を見て)あ、 M Sport だ。往路で白い 1 シリーズを何台も見たし、本当に多くなったねー
 3 も何台も見たし、ともにモデル末期で販売の大攻勢をかけているんだなぁ。

 なんて思ったところで気づいた。(笑)


 ワオ店からシーザー店に向かう道は混雑・渋滞が多い道。覚悟していましたが、恐れていたほどでなく、そこそこ快調に移動できました。
 前週にモードDynamic 』でも瞬発不足に感じていた、その確認も実施。

 わかった。

 ちゃんと 3,000 rpm 以上に回しておいて、そこらからアクセルをいつもより大きく開けなきゃだわさ。
 出過ぎちゃうから始まりだけだったけど、岐阜帰りのテストを思い出した。

 わかったよ。そういうエンジンだものね。ぽてちが悪い。ワオ、ごめん。


 小さく開けただけでグワ!っと瞬発する、スポーティーな仕立ての 直 4 じゃないですものね。
 そうでないところを高く評価して、バイクを続けることにしたのに。(^^;)

 とゆーことで、ここ2 週間ほど、週末になると体調が良くて 平日はダメダメな ぽてちです。(火暴)



 ワオで乗りつけたシーザー店 で。

 同じエンブレムだからでしょう。駐車スペース狭いのに 概ね好意的 でした。(笑)


 で、オプション用品 1 つの注文支払いと、用品の外部発注依頼やら、特装の土台である M Sport グレードは店オプションのマッドフラップを着けられない宣告を受けるやら。
 機能たくさんで操作方法が混乱している、いくつかの事を教えてもらったり。

 死角に車が入ってくるとチカ★チカ★光る機能が無いことも確認。
 オプション用品にランバーサポートが無いことも確認しました。カー用品店で良さ気なものを探すしかないそうです。



 特装車であることの大きな欠点が一つ、露呈しました。


 パーキングディスタンスコントロールPDC )というやつなんですが。

 選べたら付けなかったこと間違いない、店オプションでして。障害物接近警報と、バックモニターと、駐車アシストがセットのオプション パッケージです。
 特装車のシーザーにはこれが付いてしまっていまして。(^_^;)


 警報機能を止めたいのだけど、任意で切ることができないそうな。
 任意で切れるはずだと勝手に思っていたです。(迂闊)

 付いている車を営業氏が確認しに行ってくれて、止められません、と。

 そら困っただよ。(^_^;)


 気が散って 危ない んです。


 無視することにしていても、音と視覚の ダブルで 大騒ぎ をされると、つい注意を奪われてしまうんですね。(^_^;)
 ちらちらと何度も見るバックモニターの横に表示されますし。

 うっかりすると混乱して ぶつけてしまう です。

 大騒ぎに惑わされて無用な操作や無用な「やり直し」に引き込まれやすく、無用だからまたやり直し」で時間がかかって、周りの車や歩行者にも迷惑をかけてしまう

 それが 焦りを呼んでぶつける要因になる。
 ぽてちか相棒の、どちからがいずれやってしまう。(^_^;)


 家がある路地に入るときも、駐車場に入れるときも、 PDC 的にはギリ!ギリ!で危ぶない!判断のようで。(^_^;)
 スーパーの駐車場も、コイン P も、駅前地下も。似たようなものですが。

 だから日常的に ピー!ピー! ピー! ピーーーーー! チカ★! チカ★! チカ★! 出たり引っ込んだり黄色くなったり赤くなったりし続け。(^_^;)
 そらも~賑やかで、この世の終わりを迎えるような大騒ぎ。(笑)


 これ、慣れていいものじゃないです。危ない

 集中を妨げるのも惑わすのも危ないと認識していることを話して、壊してもいいから止めて欲しいと話す。
 止める方法がないか、調べておいてもらうことになりました。


 店オプションに、単純なバックモニター機能があるんですね。
 想像だけど、たぶん、隠し蓋を外して来ている配線にカメラを繋いで着けて、 ECU に設定 on を施す段取りでしょう。

 PDC も店オプションだから、同じだろうと思っているのですが。

 もし、接近警報が電気的に止められるものでなく PDC ユニットか何かを物理的に取り除くことになって、抱き合わせのバックモニターも使えなくなるようだったら。
 バックモニターを新たに装着することになって、 12 万円。(工賃抜き)


 付ける付けないが思ったようにいかない、特装車の大きな欠点ですね。

 アダプティブ M サスペンションは覚悟してあきらめたけど、危ない追加機能を止めるのに気を揉むとはな~。(^_^;)

 事故を呼び込むこともある機能を状況判断で任意に on ・ off できないようにしているとは、ドイツの製造業らしくない。し、 BMW らしからぬ事だとも思いました。



 困ったな~ 思いながらシーザー店を出て、家路につく。ワオの乗り味に再びご機嫌♪ (笑)

 2 回のワオ店行きとシーザー店寄り道で 30 km ちょっとしか走っていなかったけど、給油。 3 L 超も入ったです。
 4 ヶ月半も放置していた間に揮発した?



 左端。アタシのベッドがようやく戻ってきた♪ と、さっそく点検に現れた。(笑)


 この後、格納の儀式を終えて、バイクカバーの水かけ洗いをする。
 煤混じりの塵埃と奴の生化学汚れで、裾にはシーも。凄まじいことになっていて、触りたくないくらい。(^^;;;

 ついでにシーザーの後輪も水かけ流し。こちらもシー です。
 走って熱を持つと 凄まじい臭い を発しまして。(^▽^;)


 水をかけながら近くで見て、やっぱり白は汚れが目立つなー & 水洗いした方がいいなーと思ったけど放置で、『ちょっとかけるクン』を被せて終了。



 土曜日に撮ってきた 1,300 コマの写真を取捨選択せねばなりません。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.18

『ちょっとかけるクン』に期待


 まーぼーさんから紹介されたちょっとかけるクン。導入してみました。 v(^_^)


 うちのあたりは煤混じりの塵埃がとても多いこと。何度か書いて写真もアップしてきました。
 ここ数年、なぜか増えていて、大鳥居くんは酷いことになっていたです。(^O^;)


 シーザーも、外装は大筋あきらめで。 v(^^;


 大鳥居くんの前窓カバーと、新たに導入したボンネットカバーで、これでもういいだろうと考えておった。



 が、ボディー色をにしたことで、汚れが目立つんですね。こんなに!の感じ。(^^;
 候補だった『ミネラル・グレー』は戦闘力が高い車向きの色に感じて、普通の車には合わないと思ったのだけど。『ミネラル・グレー』にしておけばよかったかな。f(^_^;)


 手軽なら、ボディーカバーを試してみようと思い立った次第。


 この「手軽」の感覚が、個々人によるわけでして。大の面倒くさがりな ぽてちは、概ねダメ。(^_^;)


 だけど、『ちょっとかけるクン』は本当に手軽そう

  • まず、薄くて軽そう
  • ドアミラーに紐を引っ掛けるから、位置ズレと滑り落ちが少なくなりそう
  • 裾がゴム締めでなくて、まずはダランとかけるから、車の周りを回りながらしゃがんで引っ張ってかけてをしなくて済みそう
  • 最後の紐ひっぱり締め後も、バックルのワンタッチらしい

 これは ぽてち向きではないか? と考えまして。(笑)

 レビューによれば、耐候性が低くてすぐに破れてしまうそうです。でも、軽さとのバーターだと思えば好意的にすら受け止められます。


 手間が増えることは間違いありません。が、乗るのは週末だけ

 仕事から帰ってきた平日の晩はくたびれ果てていて、車で 5 分のスーパーへ晩ぐあんを買いに行くことも全くしなくなっています。
 たまの朝、寝坊して相棒に駅まで送ってもらうことも無くなりました。

 週末だけなら、『ちょっとかけるクン』の手間は許容範囲でなかろうか?


 サイズ適合表を見たら 1 シリーズは無かったけど。
 これで良いんじゃね? ぴったりでなくてもいいし。と、型番 CK8 をばポチ♪



 小布施から帰ってきて、かけてみました。



 両サイドの裾が足りませんが、全然 ok です。 v(^_^)


 あ、ホイールのシーを流さなきゃ。熱を持つと強烈に臭い。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.15

35 年ぶりのホーム


 写真撮影講座の第 1 回目座学で品川まで行きました。



 向かう電車の中で考えた。晩ぐあんをどうしよう?

 帰宅は 22 を軽く過ぎてしまう。かと言って、講座の開始時間までそんなに余裕がない
 駅の大改装でたくさんになった構内の飲食店は、たぶんほぼ全部、「今どきの雰囲気が馴染まず「今どきチェーン店の味も口に馴染まないはず。
 ギリ入る気になる店を探して歩き回る余裕は無い。「今どきパス!

 コンビニで握り飯でも買うかと思ったとき、ふと、えらいしばらくぶりに食べてみよう、そんなことを思いつきました。手早くて、わずかに生じる余裕をタバコに使える♪
 なんて明晰な作戦なんだ! (違)

 美味しくないことは間違いないが、雰囲気は馴染んでいて、懐かしいところ。階段を上がって降りて、隣のホームに移動しました。


 ホームの常盤軒35 年ぶりだと思うんです。



 盛りつけているのを見ていて、このかき揚げ 2 枚は失敗したなと思う。
 冷やしにしてしまったのも、本来の味を試せなくて失敗でした。発見があったからそう思ったのですが。




  • こんなに塩辛く感じるものだっけ。冷やしなのに甘さを感じない。そっか、東京だものな、本来はこれだ。「今どき」に惑わされていた。

  • ふつーに茹で蕎麦の加温ね。昔の立ち食いよりはしっかりしてる。

  • でも SA・PA の冷凍よりのびていて、冷やしでも「今どき」の温よりゆるいが、伝統の立ち食いはそういうものでしょう。

  • 桜エビの匂いが強い。今どき珍しい。あ、イカの足を細かく切ったものも入っている。「でんぷんのグニャグニャ塊を食べる」感が小さくなる。

  • 思ったより蕎麦の量があるな。


 食べながら観ていると、終えた客が次々と出ていって、空いたスペースに次々と入ってきます。
 快速電車に乗る前のおとーさんが腹の虫を抑えるのに利用している印象。
 うん、津田沼や千葉の先だったら、快速でもこれから長いものね。

 昔の快速ホームは混雑するほど乗降がなくて、『常盤軒』もそこそこゆったりしていたように思うのですけど。
 人の流れが大きく変わって、品川駅の利用や快速乗換えが激増したらしい。

 下の写真は 21 時過ぎの連絡通路。 18 時半過ぎはもっと大量の人波でした。



 そっか、なるほど。待たせる時間を極力減らして、かつ短時間で食べられるようにしてあるのね。
 温かい方のつゆを見ると、温度が高くなさそう。
 よく噛まずに呑み込むことが楽にできる柔らかさ。
 薄く作ってあるかき揚げは、補充の回数を減らすために違いない。



 1 本 2 本見送って腹の虫を押さえる のに 最適化されてる!


 なんてこと。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.13

リンゴで再び小布施へ(長い)


 まず、タイトルとズレた話しなんですが。

 家からワオ店まで、車は相棒に運転してきてもらってきて。ワオ店から猫缶のまとめ買いに向かうとき。
 初めての車はどうだった?と尋ねてみました。

 すごく ふつーの車とのことでした。
 今のところ、それ以上の感想はないようです。

 聞いて「やっぱり?!」と思った。(^◇^)


 ぽてち的には・・・

 モード『 Comfort 』で周りに合わせて走っている限り、鈍くさいと感じることもないし急かす癖もない。踏み始めた瞬間がちょっと鈍いくらいで、それは無駄が無いということで、すぐ十分な出力
 前からわずかに入ってくる音が低音の響き。よく調律されたガソリンの上質さからは程遠い。から、よりふつーに感じる。

 一瞬の溜めがあるけどノーズが軽く動き始めてでも全体が安定指向で先がまったくふつー。動き全体がスポーツカーのそれから程遠い。ハンドルの切り角も、先で大きい。
 なのにバネの強さはハッキリ感じて、その分だけよく揺れる。けど、ダンピングが緩くて振動にカドが無い

 ごく普通の家庭用実用車スポーツグレード。スポーツカー視点で見ると、あくまで風味の範囲
 国産の家庭用実用車より値段が高い分だけ、 FR 採用をはじめとして全体によく作られていて、(走行性能と直接関係しない)電気的機能が盛りだくさん

 ぽてちのそんな感想と同じものを一言でまとめたらしい。(笑)


 死角に車が入るとチカチカ点灯する機能が無かったのと、後席の引き倒し式アームレストが無いのは残念らしい
 今どきチカチカは小型車でも付くようになってきたのに、とな。ぽてちもそう思う

 ぽてちはランバーサポート機能が無かったのも酷く残念。脇を締める機能より、ソフトなシートはまずランバーサポートでしょう。
 特装車では盛れないパッケージが要る。それもサンルーフと抱き合わせ。
 これはらしからぬ為業!と思うたです。(^_^;)

 シートは VW が良いようで・・・


 いきなりの長い閑話休題



 土曜日に、小布施へ行ってきました。リンゴの買い出しです。


 05:20 出発の予定が 05:45 出発になったのは、うちのお約束。(笑)

 ぽてちは空気圧の調整と、トランク内に放り込んである箱の中身の取捨選択。大鳥居くんよりトランク小さいのに大きな保冷ボックスも積んでいるから、要らぬものを選りだして、倉庫部屋に運び込んでいました。
 山盛りのウェスとか、実質ゴミ屑(爆) とか、渡された空箱とか、もらった非常脱出ハンマーや非常用トーチをば。

 空気圧を増す必要がほぼ無かったのは意外でした。
 冷間時に調整すべきところ、点検に持ち込んでまだ暖かいとき調整するからでしょう。持ち込んだ後は 0.1 ~ 0.15 不足しているのが常です。
 これが右リアのみ 0.05 不足していただけで、残りは規定値ぴったりでした。
 納車整備の調整だったから、冷えていたのでしょうね。

 ゲージの誤差を考慮すると、ぴったりに見えていて 0.05 足らない程度。
 これは気温の影響でしょう。薄い上着 1 枚だと寒い気温でした。

 飲み物ボトルの準備や猫の「いい子♪いい子♪」を終えた相棒が降りてきたときには、ぽてちもほぼ完了。
 ナビをセットして 05:45 の出発となりました。まだ 6 時前! ヽ(゚▽゚)ノ



 3 週前よりも、例年よりも、交通量が多く感じました。首都高速、関越道、上信越道の碓井軽井沢までの、いずれでも。
 ハイウェイオアシスおぶせの駐車場も、小布施の町中も同様。



 晴れの予報で、標高が高くないところが紅葉の盛りだったからでしょうか。



 紅葉が、例年より 1 週間は遅いようです。
 例年なら盛りを過ぎた頃。それがまだ盛りの前半。やはり今年は暖かいんですね。



 出発するなり、シートの調整を繰り返す。尻を下げて前端を上げて、背面を少し倒す。メーターが見えるようにする工夫です。
 これがなかなか決まらず、帰ってくるまで続きました。
 それが失敗し続けで、帰ってきた晩に背中と腰が痛んでもうた。(^^;;;
 ソフトなシートであまり倒しちゃイカンです。

 その他、高速道路で ACC の本格テストを実施。往復とも、ほとんどの区間を ACC 任せで走りました。
 「車間を維持する減速も加速も、ぽてちの常と違って疲れる。」
 んな苦情が出てもうた。(^^;;;

 でも、総じてよくできていて、解除する気にならない。気づくと追いついて速度が落ちているのが面倒臭いくらい。
 ぼーっとしていず、追くようだったら早めに追い越し車線に移るべきようです。



 ぽてちは朝ぐあんを食べていなかったから、お腹が減ってきて東部湯の丸 SA に飛び込みました。
 前の記事にアップした、お約束を退治する。(笑)



 食べ終えたらそそくさと出発。到着が 9 時より遅れたくないと考えていて、でも帳尻合わせ走行はしたくなかったので。
 見事に 9 時到着となりました。

 合流予定の 2 台は先着して待機中。


 一つ。目にしたのは 2 回目なれど、よく見たのは初めて。



 あれこれの装備が山盛りなのにビックリしました。軽自動車は、ファーストカーの立場に入り込んできていますね。完全に。

 普通車でもそうは選べない装備を選べるようになっているようです。値段も普通車並みだそうですが。
 この車、メーカーオプションに無い装備まで付いていました。



 車な仲間でよく「屋根を切るんでしょ?」と冗談を言っていますが、本当に切ったそうです。ヽ(^▽^;)ノ
 人数が集まったら「ヒドイなー」「アクだなー」の声が飛び交ったはず。(笑)



 もう一つ。彼のを目にしたのは初めて。うちと同じ頃に納車だったよう。



 20 inch! ヒドイですねー。アクですねー。これが本物の悪い子です。(笑)
 前のキャリパーなんて、こうですよ。ヽ(゚▽゚)ノ



 帰路のこと。眠くなってコーヒーを買いに離脱して、以後はトルクとトレッドの広さにものを言わせて追いかけた、とな。
 ドライバーもアク♪ (笑)
 うちも横川でコーヒー購入に停まったから、完全に先行されていた。(^^;


 で、リンゴを買い終えて小布施の町中に移動するとき。カーブでミラーの中にスーっと現れた姿を見て。
 前後左右の比と高さの、バランスが良い♪ と思うた。
 前後左右の絶対値は凄いんだけど。(^^;;;


 小布施の町中で、まず櫻井甘精堂。



 順番待ちの記帳が 5 組目でした。やはり 3 週前より人が多い。待っている間に寒さしのぎで入った生菓子売店部で、いい匂い♪に惹かれる。



 揚げ栗饅頭だそう。食後に買って帰ること決定♪

 食べたのはいつもと同じもの。『甘精堂御膳¥2,500- 也。



 話題になったのは値段で、何年か前より ¥550- も上がったね、と。『一茶御膳』も同じに ¥550- 上がっている、と。
 美味しければ「せっかくだから」として目をつむる。これもギリその範囲だね、とも。
 店が潤えばパートのおかーさんたちの雇用が生じて町が潤うから、悪くない、とかも。


 小布施は、観光地化に成功しましたね~。


 19 年前には努力を感じても「まだまだ端緒」で、あれこれにお買い得♪を感じました。ハイウェイオアシスの『おぶせ物語』に並ぶリンゴの値段もそうです。
 一袋 250 ~ 500 円で、中心は 300 ~ 400 円。大きくてきれいな上物が 500 円だった。
 それがは 600 円ばかりで、 500 円は少数。大きくきれいなものは 800 円。

 数年前は「ナガノパープル」も高くなかったんですけどね。



 売り場がリンゴの香りに包まれている本物のリンゴだから、毎年恒例のレジャーとして買いに行きますけど。(^o^)
 悪い子のドライバーも同じことを言うていました。


 食後に生菓子売店部で揚げ饅頭を買って、竹風堂へ。お約束の栗強飯をゲット♪



 小布施堂の『栗むし』は常時販売になってから落ちた?
 3 人の疑念が一致して、今回は見送り。とゆーことで、町営駐車場に戻って解散。



 うちは『ららん藤岡』で野菜を買うから、もし合流できるなら『ららん藤岡』で。
 んなことにして、三々五々、小布施スマートに向かう。

 藤岡 PA に着。



 鬼トルクとトレッドの広さにものを言わせた車 に、すっかり先行されていました。(^O^;)

 こうして見ると、シーザーは小柄ですね。ホント、好み♪の大きさ。(=^^=)

 帰路を通して 1,3,5 をちょこちょこ見かけて。見る度に 3 らしい」し、いい形をしているね♪ と思うのだけど。
 シーザーの中を見渡して、やっぱりこの大きさがいい♪ と、その度に。(笑)


 相棒が野菜を買っている間にも車談義。



 相棒が戻ってきて、解散。次は年末の喜楽飯店かな。

 藤岡からも渋滞がなく、坂戸西スマート手前で混雑の兆候と、美女木 JCT でちょっと並んだだけ。
 帰路はなぜか、例年比でも空いていました。

 給油に寄って、 16:30 に帰宅。

 伊東行きとあわせて、 770 km の走行でした。この日は 497 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.12

1,045 km ( 118d )


 リンゴを買い出しに行った小布施から帰ってきて、給油スタンドを出てすぐの写真です。

 航続可能距離は直近 30 km のデータから計算するそうで、 118d の 52 L タンクを使い尽くすと、 1,045 km 走るそうですよ。(^O^;)

 使い尽くす想定は非現実的で、限界まで引っ張ったつもりでも 5 L を残して給油すると考えるのが妥当でしょう。

 すると 945 km ですか。西に向かった場合、広島までは給油のことを考えずに行けるようで。

 伊東と小布施とトータルの平均燃費は、オンボード コンピュータの表示が 20.5 km/L でした。



 写真はスタンドの入口で待っていたときで、入ってトリップ計が 770 km に。

 トリップ計の距離と給油量からの計算だと、 18.6 km/L でした。 20.5 km/L は誤差含みと考えて 18.6 km/L を採用すると、 875 km ほど。

 やっぱり広島まで行けてしまいますね。



 貧乏ランプ点灯が異様に早い大鳥居くんだと、粘ったつもりでも心配になって、いいとこ 480 km までに給油しようと考えます。
 西に向かった場合は、草津 PA が限界です。
 高速道ばかりで踏まなければ 500 km 以上走るはずと思っても、宝塚北や西宮名塩まで神経が持たない残量計がええかげん過ぎなのもあって。(^^;;;

 八兵衛のときも、松戸を出て諏訪まで行って帰ってくるとき、いつも利用する鰭ヶ崎のスタンドまで持つはずだと理性が言うても心配になって。(^^;;;

 かつて乗っていたアコードは、 2.2 L のスポーツ VTEC 車なのに高速道ばかりなら 600 km きっちり走りました。満タンで家を出て、ちょうど 600 km で仮住まいの駐車場。給油は翌日で十分。
 100 km/h 巡航時のエンジン回転が 2,900 rpm もあって、ハイグリップ タイヤを履いていたのに。



 14 万 km 以上乗ったアコードの感覚が強く染みついていて、航続可能距離は長いのがよいです。
 新名神で距離が短くなったのだし、西宮名塩 SA (家から 512 km )まで持ってほしい。



 何年か前に米子(家から宿まで 738 km )へ行ったとき、あのときはたしか、途中に御在所 SA 給油していました。
 トリップ計とアテにならぬ残量計の減り具合をにらみながら何度も暗算を繰り返して、ここで入れておけば米子まで持つはずだ、と。

 シーザーなら 10 L 以上残して着きますから、着いてからスタンド探せばいいやで済みます。これは気楽でありがたい♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.11

ついでにサービス・インクルーシブ


 24 ヶ月点検のため、 4 ヶ月 3 週間ぶりに猫爪防止&カバーを外されたワオの勇姿
 ワオ店の記録によると、 6 月の頭にオイル交換をしてから 620 km ほどしか走っていないとか。「えっ、そんなに走っていたの?」と出てしまったけど、会津坂下往復の分ですね。


 バイクカバーの威力で、総じてきれいなものでした。会津坂下の往復から帰ってきて軽く拭きあげたとき、拭き残した汚れはそのまま。(^^;


 持って行く荷物は整備手帳くらいで、バッグの準備は比較的手短に済んだです。

 ウェアには困りました。

 出発 1 時間前のアメダスだと 18.6 。午後は 20 度を超えて 22 度くらいになるはず。『エアフロー』でいいんじゃないかと思ったけど、会津坂下へ行ったとき失敗した記憶がありありと。(爆)

 点検作業中に猫缶の買い出しへ行く予定があることから、決めました。

 普通ズボンの上にインナーを外したストリートガード』で、上は普通シャツだけの上にインナーを外したストリートガード』。
 ただし、サロペット部を外してサスペンダーで釣る。ネックウォーマー部も外す

 約 13 km の都心部移動。胸元を締めずスクリーンを下げたままで、ちょびっと汗ばむくらい。ちょうど良かったようです。


 で、相棒に車でワオ店へ先行してもらったわけですが。

 ドライバー プロファイルの設定に手こずりました。後刻、大混乱。
 キーとドライバー プロファイルを紐付ける段取りを間違っていたよう。 (^^;


 ワオ店で。予定外の出費をしてもうた。(^^;;;

 まず、サービス・インクルーシブなるオイル&点検パックの 3 年 30,000 km コースをば、申込み&支払い。

 続けて、『ベンディングのパンツ注文支払いを済ませて、本国から取り寄せ。

 さらに。ジーンズ タイプのパンツを 2 種、サイズ調査の依頼
 『ストリートガード』のジャケットだけを 2 サイズ、試着可否の問い合わせ


 そうなんです。
 ドナドナの考えは吹っ飛ばして、乗り続ける覚悟を決めました。(^o^)


 この後、猫缶の買い出しに向かう。
 このとき駐車場で、キーとドライバー プロファイルの紐付けが上手くいっていないようだとなって、ガタガタと時間を食ってしまいました。

 いつものように約 2 ヶ月分の猫缶&カリカリを買って帰路につく。

 思い出して、広喜屋に寄る。



 混雑する時間帯だったからでしょうか。とんかつと、コロッケ山盛りのパックが棚にあっただけ。



 揚げたてメンチを 2 つ!♪ といった買い方をできませんでした。


 サービス・インクルーシブを申し込んだことで点検項目が増えたため、お預けに変更していました。広喜屋から直行帰宅です。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.11.09

殿様サミット


 応募したら当選しまして。行ってきました。抽選倍率が 5 だったそうな。



 予定していた優秀レポートの紹介とやらは、「該当する作品が無く、別のプログラムに変更」だとか。うん、応募が無かったのでしょう。(笑)
 参加を得られたら各家(藩)と、区との関わりの紹介に変更。(区職員が担当)



 各家(藩)領地の中心市や県による地元紹介は、まぁ、そういうもの。
 観光 PR に長けた金沢。準じる熊本。手慣れていない水戸。機会が滅多にないと感じさせる福山。それぞれでした。

 ちなみに、参加を得られたら殿様は

 茨城県、水戸徳川家十八代。広島県の福山、阿部家十八代。熊本県の細川家十九代。石川県、前田家十八代。



 舞台に並んだ順は、石高ではありません。殿様が殿様だった時代に世襲した、朝廷位階や朝廷官職でもなさそう。
 徳川将軍家との近さ順ではないか。そう思いました。


 言うまでもなく、御三家の水戸徳川。言うまでもなく、「徳川」を名乗れた四家の一つ。最後の徳川将軍は水戸家の七男。

 阿部家は安祥譜代の大古参で、殿様が優秀なら幕閣入りも不思議じゃない家格。幕末の十三代将軍の頃には 10 年も老中を勤めて、老中首座のまま病死していたはず。
 譜代だから、老中 10 年でも外様大家ほどの石高にならない。福山 10 万石。

 細川家は足利将軍家に連なる名門。たどれば血塗られた摂津源氏。管領家や阿波家の嫡流でなく、足利将軍の近衆を勤める支流家だったはず。
 熊本細川の初代になる藤孝は、外様でも抜群の政治力で家康と良好。息子はもちろん関ヶ原東軍。熊本加藤家の改易後に半国で配置されて、まもなく一国持ちへ。

 前田家も、言うまでもなく外様の大家ですよね。富山、石川、福井で、通称『加賀 100 万石』。当主の世襲官職は「少将」だったように思います。違ったかな?
 印象なんだけど
 幕府は前田を粗略に扱うようなことは決してなく、仲良しだから 260 年間も安泰だったし、お約束の血縁も結んでいる。
 なんだけど、ビミョーな緊張が、双方にあったような・・・双方で「仲良しだけど、こいつに我がままを言っちゃいけないな」みたいな。


 以下、激しく要約。

司会:各家に伝わる家訓は?

  無い。碑文を見ると、んなこと考えていたのね、と思う。
  無い。区内の小学校に、難しいのが伝わっているらしい。
  無い。小さな頃に、母親に祖先の本貫領地へ連れて行かれた。
  無い。子供各人に守り役がいて、教育は守り役だった。

司会:ミッションは?

  墓守り。スッゴ!大変。墓稜の 400 基回ると 3 日間。本当は毎月。
  墓守り。スッゴ!大変。財団作って骨董貸して、アガリで墓の修理。
  墓守り。スッゴ!大変。(外向きに当主の座を譲られ、面倒はまだ)
  墓守り。スッゴ!大変。たくさんの寺と、切れるもんじゃない。

司会:各家と区との関わりは?

 各家、旧藩邸の立地と自身の移転経緯を説明
  本当ならここの地主はうち、とか。
  あの橋を最初にかけたのはうち、も。
  子供の頃に毎年ジイちゃんの家(昔の物置の跡)に遊びに来ていた、とか。

司会:大名家の交流は?

  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。
  こういう機会やあれこれの集まりと、葬式。みんな親戚。年中。

 「去年、尾張と紀伊と 3 人だけで飲んだけど、御三家の飲み会は 375 年ぶり」には笑ったです。

司会:親戚というと?

 ごちゃごちゃしてて、覚えてることだけ。
  戦前は宮内省が華族の婚姻を決めていた、とか。
  天皇が民間からもらったから、旧華族も民間アリになった、とか。
  かーちゃん近衛から来たからあちらと従兄弟どうし、とか。
  旧藩邸の裏が広島の浅野さんちで、親父とお袋がくっついた、とか。

司会:抱負は?

  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。
  を筆頭に、あれこれ守っていくこと。


 んなとこ。(^o^)/
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.08

ディーゼル(長い)


 一般的にディーゼルエンジンは、カラカラカラカラ ラララララー!と、だいぶ賑やかなものなんですが。

 118d は、車内にいる限り静かなものでした。

 「慣らし」を意識して浅くしか踏まず、だいたい 2,000 rpm 以下で、亀石峠への登りで一瞬 3,000 rpm まで届いたときがあった。
 その程度の踏み方・回し方だったのですけど。
 どん臭いと感じること無く、ふつーにのんびり走ってきた印象で、静か

 遮音があまりなされず音のチューニングもしていないガソリン車と比べると、別世界の静さに感じました。
 ガソリンの 118i はもっと静かで、上質な音色だけど。これと比べてもね。



 なるほどディーゼルだねぇと思ったのは、真鶴道路等、 ETC 非対応料金所で窓が開いているとき
 ブースで反射されて返ってくる音が、運転席に入ってくるから。
 アクセル踏んで動き始めると、だいぶハッキリと。でもブースを離れると、スッと小さくなります。


 走っているとほぼ意識に上らずディーゼルであることを忘れてしまう。そんな言葉を聞きます。ホントだなぁと思うたです。


 走行中も、聴こうとして聴いていれば、ディーゼルの音が聞こえるんです。が、意識せず走っていれば、耳に届いていても頭は聞いちゃいません。(笑)
 タバコの換気で窓を薄く開けることが多いのだけど、同様です。

 それが車外で聞くと賑やかですから、遮音がシッカリしているのでしょう。

 118i より重い 50 kg のうち、何 kg が遮音材なのだろう?
 大鳥居くんと同じ車重だけど、遮音材の重量を較べてみたいね。

 んなこと、話していました。



 ぽてちは新世代のターボ ディーゼルを好意的に見るようになりました。
(そのためにマツダが果たした役割はとても大きい)

 加減速が多い日常のシーンで活発さや瞬発力を求めるのは低回転域であることが大半で、低加給圧で低回転から利かせるターボでも、その刹那は小排気量の弱さが出てしまう領域です。

 10 年以上も我が理想の車選びを続けてきた中で、あるとき考え至りました。

 出力の扱い易さで大排気量 NA に勝るものはない
 欲しい瞬間に瞬時に欲しいだけ得られるのは大排気量 NA 。

 そして 2 年くらい前から考えていたこと。
 車重が大鳥居くんと同じ 1,480 kg だとして、今の自分はホンダなら 2.7 L を 、他社だと 3.0 L くらいの可変バルブタイミング NA エンジンを求めている。

 でも、そんなエンジンで FR 、車重が大鳥居くん以下で、幅が RX-8 の 1,770 mm くらいに収まる C セグメントが、出てくる時代じゃあない



 車はまこと、あちらを立てればこちらが立たずの塊なんですよね。
 加えて、「売れる」「売れない」が「出る」「出ない」にムチャクチャ利く

 どうしても取り入れたい要素と、諦める要素と。取り入れたい程度、諦めてもいい程度。落としどころ探りで壁にぶつかってもうていた


 そこでディーゼルに目を向けさせていったのがマツダ


 最初期の Skyactive D アテンザはカラカラが耳について、「こりゃ遠からず嫌になる」と思っていたのだけど。
 その後どんどん良くなっていることが、見てきたレビュー記事で感じられて。

 友人の 1.5 D CX-3 のエンジンをかけさせてもらって、ブリッピングもしてみて、こりゃもしかするとアリかもだぞ、と。



 あらためて考えると、アリなんですよね。遮音がしっかりしていれば

 低回転域で出力の塊。デチューン版と言われる 118d でも、ガソリン NA 3.5 L を回したとき級の出力ですもの。
 日常のシーンで、求めるものを十分に満たしている。


 回すにつれて出力が伸びていくガソリンの特性ではないけれど。だから筑波のバック ストレートでハンドル揺さぶることになるけれど。(笑)
 もう、行くことないし。
 もし、新東名が 140 km/h 制限になっても対応できるでしょう。

 同排気量のガソリンよりエンジンが重くて、排気処理でも重量プラスがあって、遮音材の重量も嵩むけど。
 6 発の大排気量 NA よりは軽いし、小さい。なのに得られるものが



 あとは、遮音の程度。フケ上がりの軽さ重さ。 AT の賢さの程度。踏み増した瞬間のピックアップ。ハンドルを切り始めた瞬間の車体の動きぶり。
 重けりゃ重い分だけバネレートを上げるから、その体感の程度。

 などなどを頭に試乗の主目的を 320i と 120i に置きつつ、 320d と 118d にも乗らせてもらったです。
 値づけが高い BMW なら遮音も力が入っているだろう。そんな予測がアタリ♪
 回転計が軽々と上下するフケの良さも持っていた。
 前が柔らかでエンジンの重さを感じるけど、 FR のノーズの動きが残ってる。

 で、こりゃ d がアリだわさ♪ となりまして。
 上手によくまとめとるわぃ、と。



 昔からの車なお仲間は、まさか ぽてちがディーゼルを選ぶとは思っていなかったのではないでしょうか。(^o^;)
 BMW なら、アコードの延長で 320i か、大鳥居くんの延長で M140i だと思ってたのじゃないかしらん。もしくは、路線転換で 340i とか。

 重量、重量バランス、サスペンション、出力特性、出力の使い処、 etc 。年月を経てくるうちに、ぽてちの中で要素の比重が変わってきたようです。
 まっこと、 RX-8 の影響が大きい。エンジンはダメな子だったけど。(笑)



 とゆーことで。

 好意的に見ているから。よく遮音されている 118d で聞こえてくる程度のディーゼル音は、耳に届いていても 頭は聞いちゃいないんですね。(笑)


 でもまぁ、まだ 300 km ですから。(^^;

 テンションが落ち着いて、色々と見えてきたときどうかな? とは思う。(^^;;;

 距離が進んでいって。 5,000 km を超えたメバチくんのように なめらかになるのか。 8,000 km を超えた大鳥居くんのように、エンジンが静かになるのか。ワオのように変わらないのか。
 それとも、某のようにエンジンが静かになっても補器やサスペンションのガチャつきが耳につくようになるのか。

 まだわかりません。(^o^;)


 とりあえず、遮音しっかり BMW の 2 L ターボ ディーゼル、お勧め♪
 比較的小柄で比較的軽い FR 1 シリーズは今のうちだけ! (笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.07

Catch me if you can 2 買い直し


 まだ小さな頃に買って、だいぶ好きだったのですけど。
 モ-タ-がすぐに劣化して、ほとんど動かぬようになってしまいました。

 羽棒を掘り出してきてチョイチョイやっていたものですから、買い直してやることにしました。
 いつも長い時間を独りで過ごしていて、人間が帰ってきても遊んでやることが少ない。小部屋前に持ってきてチョイチョイやっている姿を見て、気の毒になったです。(^^;;;


 新しいものは、そらもう、活発。えらい速度で激しく動く。


 うちの子はドン臭くて。(^^;;;
 動態視力と襲いかかるタイミングが追いつきません。(火暴)



 襲っているところと羽の位置が、ぜんぜん違う。(笑)


 バッ!バッ! バババッ! バババババッ! と動く羽を目で追いきれなくなって、上を向いて頭を@@回していました。(笑)

 見ないように見ていて



 突然襲いかかる手に及んだようですが。(・_・)

 襲いかからずに突然、 ぴょ-ん!と飛び越えてみたり。



 襲いかかろうと決心したけど身体を動かし始めたときはもう、羽が違う位置。どう動くか迷って跳んでみた
 そうに違いありません。(笑)


 小部屋前でカメラを持って見ている あんちゃんの背後と居間の間を、何度も何度も ズドドドド-! 駆け抜けてみたり。(猫が走る擬音としてどうか?と思うけど、それが正しい)
 脇を駆け抜けるだけじゃ、捕まえられないんですけどねぇ。(^^;

 あんちゃんの背後に隠れて見ていて、突然襲いかかる!



 あ-ーー 羽はもう違うとこだ。(笑)


 疲れて動きが減ってきたのを見計らい、モ-タ-に熱負荷があまりかからぬうちに電源オフ。

 じゃらしてもすぐ見ているだけになる子にしては、たくさん遊びました。そこそこ満足もしたようです。



 これと髪留めゴム輪飛ばしがたまらん双璧のよう。


 しばらくの後、掘り出した羽棒をまた小部屋前に持ってきて、チョイチョイやり始めました。
 再び電源オン!

 したら、なんだよ~ 今度はすぐに見ているだけかい!

 人間が側にいて笑ったり声をかけたりしていないと、熱が入らないのかもしれません。
 いっしょに遊ぶことも大切な要素なのかな。


 その後は あんちゃん寝る準備にかかる前お約束の『ちゅ~る』まで、居間のホットマットで大人しく横になっておったです。
 お布団ゴロのしばらく後、足首から胸まで縦走してハウスの上へ。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東のアジフライとソフトクリーム


 ストリートビューで店の位置と道を確認しようとして


あら! 無くなっちゃったんだ!


 と思ったら、移転していました。伊東の魚河岸なる店。ここのアジフライと、スイートハウス WAKABAのソフトクリームを目当てに、行ってきました。


 足はシーザー。事実上の「初乗り」を意識して、そこそこの距離を走ることにしたわけです。だから伊東を選んだ面もある。

 首都高速と東名道と、信号が少なく平日で交通量ほどほどの国道( R135 )を試せます。帰りにその気になったら、伊豆スカイラインと箱根新道の長い下り坂も試せる。新道は、運が悪いと大型トレーラー ペースですが。(^^;

 伊豆方面は距離が手頃なだけでなく、バリエ-ションに富んでます。
 週末は混むから、滅多に行きませんけど。(^^;;;

 日取りは月曜日。週末の仕事の代わり。

 相棒は有給を取得。
 自分だけお出かけ、ずる~い・・・ ってなもので。(笑)


 08:10 出発の予定がお約束で 08:25 くらいになって (爆) 、首都高速も東名道も小田厚も、順調
 大橋から三軒茶屋まで混雑の表示は、通ったときには解消していました。

 平塚 PA でトイレ休憩をとったのみで、だいぶ順調に伊東市入り。

 出たときちょっとバラついてきて、首都高速と東名道の一部、真鶴あたりでパラパラ。他はどんよりとした曇りでした。
 『魚河岸』に着いてから出るまでの間だけが、スポットで晴れ。


 予定より早く着いたので、これも計画のうち、移転前の魚河岸の向かいで みかんを買う。町の小さな八百屋といった風情の店です。
 味が濃いみかんを好きな相棒の要望でしたが、今年は以前と違う品種。残念でした。


 ちょびっと迷いながら『魚河岸』着。 11:10 くらいでしたが、すでに 3 台駐まっていて、 2 組が入口前で待機していました。開店は 11:30 です。



 待っている間にも車とバイクが増えていく。今も大人気店のようです。
 休日は 11:00 から整理券を配るほど並ぶらしい。


 移転後は、メニューをシンプルにしたようです。



 訊いたら、やはり単品はないとのこと。仕方ないので、魚フライ定食 2 と、海鮮丼を 1 注文。
 海鮮丼をメインにする ぽてちが、定食の 1 つをオカズだけ消費します。


 待つ・・・



 来た♪



 アジフライについて。

 ぽてちは魚が苦手で、魚特有の匂いがとりわけダメ。なんだけど、ここのアジフライは臭みがありません
 揚げ方も上手で、サクサク、ホクホク♪ 機嫌良く食べられる。

 相棒的には

 たしかに新鮮だけど身が薄く、アジらしい風味と うまみ味が薄い。何年か前に感じたのと同じ。
 乾燥パン粉も残念。かと言って生パン粉を使うと薄い味が負けてしまうはず。今日は開店と同時で、揚げ油が劣化していないのが点数高い。

 不得手と得手で、評価が異なりました。着眼点も。
 相棒の評に、ぽてちが房総でアジフライを「苦手な方」とする理由が潜んでいます。

 魚フライ定食の えびフライは、蕎麦屋のえび、って感じ。いかフライがけっこう美味しい♪
 ここは評価が一致しました。


 メインの海鮮丼♪



 これが大人気の理由。大きな刺身がどっちゃり。(^_^)

 これも評価が一致しました。

 量と値段にしては、質が良い。複数台ツ-リングのネタになる相当。寿司飯があっさりなのも良い。
 が、絶品♪と言うような刺身ではなく、知っていてこれだけを目的に来て大行列するほどではない。通りがかりで時間が合えば、選んで寄る。

 てな感じ。

 ぽてち的には、ハズレのリスクが小さく安心して まぐろの刺身をモリモリ食べられるのが良いです。
 刺身だし淡泊な種と部位だから、食べ過ぎても問題なかろうよ。(笑)


 で、衰えたり!ぽてち!

 寿司飯をちょびっと、残してしまいました。(^^;
 定食のご飯と味噌汁に、手をつけられませんでした。(^^;;;

 一般的には「たくさんよく食ったね-!」でしょうが、かつてアイア-ン! スタマック!! ヽ(^◇^)ノ」を誇った ぽてちです。
 それがショッカ-の小者 8 人相手に苦戦してしまったライダ-のよう。
 くそっ!(爆)


 食後はスイ-トハウス WAKABAに向かいました。ここのソフトクリ-ムを、揃って絶品♪認定です。

 コイン P に駐めて、ア-ケ-ドへ。



 タバコを取りに車へ戻っている間に先行していた相棒が、なにやら不穏な動き

 やっばり!



 定休日でした。(^^;;;

 ガッカリだね-! ガッカリだね-! 言いつつ戻る。と、ソフトの写真が!!



 あれこれ言っていられないと、代替を勤めてもらいました。



 伊豆高原の牛乳を使ったウンヌン・・・ に期待した通り、観光地によくある日東やスジャ-タの普及品ではありませんでした。
 練乳の風味があったことに、今どきの商品開発を感じたです。

 『魚河岸』や『 WAKABA 』のことをあれこれ話しつつ、店の前に置かれたテ-ブルでレジャ-気分を楽しむ。
 月曜日日中のア-ケ-ド。閑古鳥が鳴いていたのが、ぽてちは気楽で助かりました。短時間だけどリラックスでけた。(^_^)


 食べ終えて、伊東を離脱。

 亀石峠から伊豆スカイラインと箱根峠を経由して帰る気になったあたり、体調が悪くなかったようです

 遠くない時期に、 WAKABA のソフトクリ-ムを退治しに行かないと。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.06

シーザー初乗り(追記)


 前の記事で書き落としました。


 まず、シートのこと。けっこう優秀です。

 くねくね含みの 270 km ちょいを 7 時間半弱で走ってきて、身体のどこにも痛みや疲れが出ていません
 腰とか背中とか、筋肉疲労も無い。あると、帰宅したとき身体を重く感じるんですよね。たたさえ重いのに。(火暴)

 430 km くらいになる小布施へのリンゴ買い出しのとき、どう感じるのかな



 ちなみに、絶品♪認定していた大鳥居くんメーカーオプションのレカロと比べると、さすがにあれほどではないです。

 ちょっとソフト。腰から肩まで背筋が伸びない。背中と腰が、気持ち曲がる。かと言って筋肉疲労するほどではない。ソフトの奥にあるベースがしっかりなのでしょう。
 ランバーサポートが動くのは両脇で、腰部は動かないようです。


 相棒は、初めのうちは「革シートが滑る。大鳥居くんはサラッとしていても滑らなかった」と、ブツブツ言うていました。
 よく聞いたら、狭くなっていることを忘れていて、足元置きのバッグを小さなものにしなかったそうな。それでシートを前に出しにくい、と。(^^;

 座面前端部を引き出せることは気に入ったようです。
 が、「大鳥居くんのが良かった」は変わらぬようで。(^^;;;



 大鳥居くんってば、激しく変な子だったけど。(笑)
 原型は実用ファミリーセダンですから、室内もトランクも広かったです。


 で、広さ狭さのこと。

 そう、シーザーはやっぱりコンパクトですね。八兵衛を思い出します。

 シーザーより少し長くても不利なセダン形状で背も低かった八兵衛よりは広いのだけど、ちょっとタイトに感じるところが、タイトだった八兵衛に似ているな~と。



 それは ぽてち 好みの範囲なんだけど、ダッシュボードやドアパネルが高くて、視認性「感」を下げているのが現代の車?
 高速道路で、ドアパネル上端に肘をかけてハンドルを軽く握っている姿勢。これをよくやるのだけど、高くてまったくできません。

 前面ガラスの立ち方と小ぶりに感じる面積も、八兵衛を思い出します。
 シーザーは ETC ユニット内蔵のルームミラーが大きくて、前方視界を狭めて感じます。邪魔感があるんですよね。



 


 トランクも広くはない。赤とんぼほどではないけど、大鳥居くんやアコードとは比べるべくもありません。
 ハッチだから上下方向はそこそこあるけど、積み上げられるものは限られる。
 ここも八兵衛と同じくらいかな~。



 放り込みっぱなしだった荷物を、整理しないとなりません。


 ちょっと困ったのが、メーターの視認性


 ハンドル位置を合わせると、速度計や回転計の上半分近くが隠れてしまいます
 とりあえず打つ手が無くて、メーター下部のデジタル表示選択を「速度」にして対処していました。



 シートバックをだいぶ寝かせると、見えるようになるはずです。(すると運転姿勢を取れなくなるし、運転席の後ろの席が座れなくなるはず)
 このとき、位置が手前すきて操作が窮屈なサイドブレーキとパワーウィンド スイッチも、操作しやすくなるはず。

 なんでそんな位置なのかな? 不思議です。ドアノブの位置は普通なのに。なのに、ドアハンドルは前方すぎて、開け閉めをし辛い。
 UI の設計が不思議

 シーザーはシーザーらしく、やっぱり 不器用。(笑)

 シート前端を思いっきり上げて全体を少し前に出し、レーシングカーのような姿勢を試してみますかね。


 とりあえずこんなとこ。(^o^)/
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シーザー初乗り


 まさかこうなるとは思っていなかった、 BMW 2 & 4 の図。 v(^^;


 ちょっくら伊東まで、海鮮丼とアジフライ、さらにソフトクリームを食べに行ってきました。事実上のシーザー初乗りです。
(某 SNS 某部では、既に『シーザー』と呼ばれているらしい (笑) )



 「うん、こんなもんでしょ。上を見たらキリが無い。ふつーでいてくれるのが一番。よくできたいい子だ」が感想です。


 もう一段の希望を叶えるなら、特装の Edition Shadow にせず、素の 118d M sport にパッケージを載せて『アダプティブ M サスペンションを付けるべきでした。

 でも、他のパッケージも Edition Shadow 同等まで載せると、 65 万円高になります。これを高いと見るか、安いと見るか。
 あるときフッと嫌になってしまうことが無ければ高い。そう考えた。

 「アダプティブ M サスペンション」はだいぶハード寄りだと聞いて読んで、そこまでは不要と考えたのもあります。
(大鳥居くんに乗っていた身体は、基準が世間と違ってしまっていた (火暴) )

 いちおM sportを謳うグレードで、セッティングと車高と扁平率が違うから大丈夫じゃね? 嫌になることは無かろうよ、と考えた。
 うん、試乗した d Sport と、ある程度違って感じます。



 詳細。


 前走車がいる日常の速度域では、たぶんダンピングの微小動作域がゆるいです。

 試乗で d sport に感じたフロントの重さがやっぱりあって、望むほどにはノーズがスパスパと動いてくれません。( i M sport は前が軽くて良かった)
 まず、前走車がいる速度域で感じた。カーブが右に左に続くと、はっきりと。

 そしてどういう理由なのか、全体に分厚いゴムがダンピングしているような感触。状況によってはしっとりと感じられるけど、右に左にカーブが続くような状況ではねっとりに感じます。


 これらは前走車がいなくなって速度がちょびっと上がるとちょっと良くなって感じられます。旋回の姿勢が作られるからでしょう。
 それでも、スッキリ爽やかには動かないな~と思いました。
 どう表現したらいいのか・・・ わずかな「溜め」が前の重さを助長して感じ・・・

 モード『 Sport 』にすると、また一段良くなって感じることもわかりましたけど。



 やはり ど!安定志向で、小さな荷重移動や小さなアクセル操作でリアを回り込ませる挙動を得にくい。長い旋回の姿勢に入ったときも、リアが曲がろうとしている感触が(わずかにあるけど)薄い
 これも「ねっとり」や「溜め」の体感に大きく影響しているはずです。
 リアの ど!安定に対して、フロントの旋回力が見合っていない。そんな言い方もできる。


 要するに、 RX-8 やロードスターの動きを身体の芯が記憶していて、シーザーも FR の動きをするのが触媒となって ついつい求めてしまうのが イカンのでしょう。(^o^;)


 シーザーはスポーツカーじゃない
(『ミケ』の切れ味を求めちゃイカン (笑) )

 あらためて、身体に言い聞かせていかないとならんです。(^^;



 東名道と小田厚は楽ちんなものでした。(^o^)

 アクティブ クルーズ コントロールって、凄いですね~。ヒヤヒヤさせることの無い、見事な追走ぶりでした。
 ハンドルも放っておいていいんじゃね? と勘違いするくらい。(^▽^;)

 往路では、大鳥居くんの直進安定性に慣れた身体が無意識レベルで手を抜いて (爆) 、進路が安定しませんでしたけど。(^^;
 いつの間にか慣れていて、帰路は ぴたり安定して走れました。

 身体が慣れると車線変更も素早いものです。見事だな♪ と思ったくらい。
 素早い身のこなしと直進性との両立、いいバランスなんでしょうね。(^_^)

 直進性と言えば。箱根新道を下りて小田厚に入って速度を上げた途端にハンドルがズシリと重くなって安定。
 なるほど~、速度感応式パワステですわ。


 そう言えば。風切り音が、大鳥居くんよりだいぶ小さい。これも流石だと思うたです。


 ブレーキは、ドイツ車の例に漏れずよく利くですね。
 踏み始めが利かない大鳥居くんの癖が抜けないうちは、ついつい、わかっていてカックン!に。(^^;

 RX-8 のブレーキを思い出しました。キャリパーの大きさも車重も違って絶対的な制動力は敵わないはずだけど、タッチが似て感じます。
 アタリがついてきたらもう一段、利きとコントロール性が上がると期待。


 最後に燃費。



 首都高速を出たところ、信号待ちのとき撮影。

 まだこんなにたくさん残っているから、給油せずに帰宅しました。実際は 18.5 km/L くらいじゃないでしょうか。
 大鳥居くんのです。

 基本的にモード『 Comfort 』で、ごく稀に『 Sport 』と『 Eco Pro 』のお試し。

 ルートは、首都高速、東名道、小田厚、 R135 、伊東、 R135 、宇佐美、亀石峠、伊豆スカイライン、十国スカイライン、箱根新道、小田厚、東名、首都高速でした。



 燃料費が安く済むことよりも、無給油で 900 km も走れることが嬉しい♪
 滅多にないけど、本格長距離のとき給油の心配から解放されるです。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.03

帰ってきたら


 SNS なんか見てないで、まずアタシのご飯でしょ!!

 だそうです。
 キーボードどころか、マウスも使わせません。

 わかってるんだけど、ちょっと待っておくれ。
 あんちゃん、仕事から帰ってくると疲れ切っているんだ。フィジカルもメンタルも。


 今日は おねーちゃんが家にいたから、帰ってきたときのご飯!攻撃なし。(笑)
 アタシに注目! の騒ぎも無し。

 いつもは寂しいのね。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.02

シーザー?


 やっぱりシーザーだよなあ。


 見た目はコワモテだけど、ぼーっとした性格で不器用。ポカに気づかず猪突。

 狼の皮を被りたい系だけど、本当は ふつーの子不器用で、時々ポカる(に違いない)。



 シーザーは、賑やかで五月蝿くて、前向きで「やる気」にあふれ、グングンと引っ張っていくタイプ。
 が、飽きっぽくて、長続きしない

 車外で聞くと賑やかで、出足から前向きで「やる気」にあふれた力強さ。グングンと加速する。
 が、速度を増していくと、あるところから息切れしていく(らしい)。

 かぶるんですよねー。(笑)


 やっぱ シーザー でしょう。ヽ(゚▽゚)ノ



 動物のお医者さん(佐々木倫子) を読んだ人には、理解していただけると思います。
 今は紙で売っていないようですが amazon Kindle にはあって、今も読めます。


 とゆーことで、ぽてちはもう決まったも同然のつもり。が、相棒は「シーザーって柄じゃない」と言うてだいぶ否定的
 『動物のお医者さん』を読ませなければいけませんね。 d(^o^)

 読めば納得するに違いありません。(笑)


 どしても納得しなかったら、『小四郎』かなぁ。(小さな白い子)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自発的な仕事


 連れて帰ってきてから、まだ乗っていません

 代休だった月曜日が車輌の入れ替え。
 空の薄明かりがわずかに残る日暮れどきに店を出て、給油とスーパーを経由して帰ってきて、翌日以降は仕事。だから当然なんですけど。
 今のところ、壊れた楽器モフモフの王様椅子として、さっそく活躍しているのみ。

 ふつー v(・_・)


 ボンネットカバーなんて着脱と仮置きの始末が面倒臭いものを、ぽてちが使うなんて、本来あり得ないことなんですが。



 王様椅子が常態になっていて、ひどい爪傷と落ちない生化学汚れをフル装備にまとった大鳥居くんの先例に学びました。 v(^^;;;

 前ガラスカバーの右上がちょっとめくれているのは、壊れた楽器モフモフの仕事に違いありません。



 黒い子乱暴者)である可能性もありますが、奴はワオが大のお気に入り。

 前後シート部を覆うように置いてあるサンシェードの上が、黒い子(乱暴者)定番の位置。スクリーンやカウルが衝立になって、少し隠れられるのが良いようです。



 屋根を試してみたのは、壊れた楽器モフモフでしょう。

 帰ってきて駐めた 15 分後に荷物を取りに降りたときと、その後の 2 日間、帰ってきたとき。ボンネットを王様椅子にしている姿を見ています。

 きっと、温めておいてやった。孵ったら 2 台になるぞです。
 屋根も温めていないわけがない。


 新しい子を連れて帰ってきてドアを開けたとき激しくシー臭かったのは、ワオのバイクカバーに新しい仕事をした者がいたから。
 新しい子を迎える、歓迎の飾り付けです。きっと。
 そういう心尽くしは、統領たるかーちゃん猫でしょう。

 次に動かす日までに、車体やホイールにも仕事をしてあるはずです。仕事の手を抜くような奴じゃありません。
 
 
 
 奴らは、うちの子じゃないんですよね。近づくと逃げて、触らせもしない

 でも、しょっちゅう上がってきてご飯を食べていく。そのお礼の気持ちで、自発的に仕事をしているのだと思います。きっと。



 ちなみに前ガラスのカバー。足跡対策ではありません。


 うちの環境、何度か触れてきていますが、 PM と砂埃が酷いんです。



 バブルの頃、鼻毛は都会人の証という言葉を見たことありますが。(笑)



 拭いても洗ってもすぐにガラスが白っぽくなって、逆光になると前が見えません。側面ガラスもだいたい同じで、ミラーが見えない
 酷いときや距離を乗るときは、 2 枚のウェスで 2 度拭きしてから出発します。

 2 枚目はマイクロファイバーのウェスがお約束。すごく綺麗になることを、メバチ店で知ってからお約束です。


 で、拭き上げて出かけて帰ってきた綺麗なときは、カバーをかけておきます。
 ちょくちょく、忘れますけど。 v(・_・)

 写真で見えぬ大きなベロがあって、前ドアと A ピラーで挟んで留めます。よって暴風でも飛んで行きません。
 端に吸盤が付いていて、ドアガラスに留める。これはまぁ、気持ち程度。


 こういうカバーは、大鳥居くんのオプション カタログで初めて見ました
 もっとボロって買い換える気になったとき、大鳥居店に注文して買おうと思っています。


 さて、入れ替えた日の晩遅くに帰宅してきた相棒が曰わく。

 ○ 幅はあまり変わったように見えないが、全体として思ってた以上に小さい♪

 ○ あのホイールをカバーが隠してくれたらよかったのに。(^_^;)

 だそうです。


 大鳥居くんより 3 cm 細く、 24 cm 短く、 4 cm 低い。
 ぽてちも、駐車場に置いてみて小さいなぁと感じました。今さらながら、大鳥居くんは ぽてちの好みには大柄すぎたと認識です。


 ホイールについては、ぽてちもそう思う。



 黒いのは、いかにも悪い子ですね。
 悪い子バッチまで付けて、自己主張しちゃって。(笑)

 『 120 』すら名乗らせてもらえないふつーの子なのに。だから隙間に見えるキャリパーが ちっこくてふつーなのに(ここ重要 d(^o^) )。

 『狼の皮を被りたい』であることが、キャリパーで バレバレ。(笑)


 悪い子ぶりブリを何とかしたいと思うんですけど。手軽な手が無いです。(^^;

 ボディカバーなら覆ってくれるでしょうが、ボディカバーは面倒臭すぎ買っても最初だけが間違いありません。 v(^o^;)
 親父がボディカバー派で、稀に動かすとき必ず「捨てたい!」と思ってた。(笑)

 ホイールを換えるのは、お金がかかりすぎ。大昔だけど社外品でガッカリしたことがあって、以来ホイールは純正品志向。
 純正品もガッカリしないで済む社外品も、お金がかかりすぎです。

 何か手がないか、つらつら考えていくです。たぶん無いけど。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »