« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018.10.31

7 ~ 8 inch のタブレット


 新しい iPad mini は、出ないんですかね?

 apple 製品に疎くても、どうやらそうらしいと、薄々感じています。が、本当にそうなの?と尋ねて、誰かに違う。いずれ出ると言ってもらいたい ぽてち。(笑)



 バス電車の通勤だと、 7 ~ 8 inch のタブレットが圧倒的に使いやすいんです。閲覧も、テキスト入力も。
 休日の外出時もスマートフォンと 2 台持ちで、タブレットを圧倒的に使う。

 まず無いであろう電池切れ時のバックアップとして、スマートフォンも持ちますけど。スマートフォンを持たずタブレットだけで出るときすらあるくらいに、中心はタブレットです。
 不便はポッケに入らないことくらいかな~。



 ぽてちのタブレットは iPad でなくて、 ASUS Zenpad 3 8.0 Z580KL
 月 ¥950 の MVNO SIM(データ通信専用)を入れて使っています。

 家を出なかった休日以外は毎日手にしていると言っていいほど、圧倒的メインになっているですよ。
 相棒は、家でも iPad mini を手にしている姿をよく見ます。
 ぽてちも、お布団ゴロのときは以前使っていた Zenpad S 8 。


 7 ~ 8 inch のタブレットって、そんなに需要ないんですかね?


 需要がなくて iPad mini が出ないようだと、 Zenpad の 8 inch も次が怪しくなってきてしまいます
 


 閲覧ばかりの家で PC は不要だとして PC が無いと、 10 inch 以上が代替になると思いますが。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.30

その後と amazon


 amazon で出品者からポチ♪って届いた『オートソックス』が酷い状態で、 amazon に返金するから捨ててくれ と言われた話し。その後


 検索にかかった「正規販売店」を謳うショップの通販サイトを見てみたら、軒並み品切れでした。
 18 年の販売を開始すると、トップページに書いてあったのですけど。(^^;

 もしかすると輸入数があまり多くなくて、よく売る店はすぐ品切れになってしまうのかもしれません。
 amazon も、 amazon の販売品は最後の一つでしたし。

 そのうち在庫復活するのでしょうが、それが 1 ヶ月後なのか 1 後なのかアヤシイなぁと考えました。



 季節もので、ある時期だけババッ!と売って、次の仕入れは来年。こういうもの、よくありますものね。
 残っているのは何かしらの理由があって、残ってた。んな感じ。

 バイクの季節衣類や季節装具は、その典型例でしょうか。
 最大サイズを試着したくて残念な思いをした経験が、数知れず。(笑)


 チェーンも、ぽやぽやしているうちに雪が降ったら世の在庫が一掃で、翌年まで買えないことがあるものかと。
 レアな『オートソックス』は、なおのことだと考え得る

 何よりも・・・

 思い立ったとき済ませておきたいキャラ。(笑)
 でないと、「せっかち」が沈静化したら逆にどうでもよくなって、事が上手く運ばなかった記憶で激しく面倒臭くなって放置になるのが ぽてち。(走召火暴)
 運が悪いと、困った状況にひどく困る事態に陥る。

 んなことも考えた。ヽ(^◇^;)ノ



 amazon で、レビューが多い出品者で amazon の配送センターから発送する出品。けっきょく出品者からポチ♪りました。

 届いた商品に 問題なし。 v(^_^)


 だだ、やはり昨年以前からの在庫だな、と思うものでした。少なくとも昨年。

 パッケージが、どう見ても真新しい amazon 販売のものと違っていて、酷かったものと同じプリント色でした。
 パッケージの風合いも、真新しさを感じさせません。年期風合いが、チト。

 出品者の出品は、こんな感じもあるのねん。あらためて思いましたです。
(「こんな感じ」も問題が無ければ問題ないです)



 で、酷かったものの顛末を SNS で見た友人が、amazon が一人勝ちするわけだとな。
 うんと思いました。

 できたら amazon が販売するものをポチ♪ろうとする傾向が強くなります。 amazon の販売が無くて、出品者の出品しかなければ仕方ありませんけど。
 もっと大きいのは、他の通販サイトでなく amazon で買う傾向が強まることじやないかしら。

 届いた品に問題があって返品の必要が生じたときの、返品手続きの手間も、通販の中では小さいはず。(他を知らない)
 実店舗で買うことにしていたものも、 amazon でいいかと思い始める。

 ぽてちがそうだし、他にも同じに考える人が少なくないはず



 あらためて。今回のトラブルで、 amazon と購入者の双方に低負担な対応に感心しましたですよ。

 得られなかった売上金を、 amazon が負担するのか、出品者が負担するのか、知りませんし想像もできませんけど。
 ぽてちの負担は、「これどうしよう?どうなる?」の心的負担と、捨てる手間と、再ポチ♪ & 宅配受取りの手間だけ。面倒な返品梱包と発送の手間が無かったのは大きいです。



 今回の対応は、もちろん、何らかの内部運用基準や出品者との契約に基づいた対応なのでしょう。同じことを普遍的にしているわけがありません。

 だけど、こういう対応もあるんだな~と、驚かされた。
 一人勝ちになるわけです。

 これでちゃんと日本国に税金を納めてくれていたら、心置きなく利用できるんですけどね。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.10.29

に、しなかった理由(長い)


 どうしてあれにしなかった? と、後日に何回か訊かれるはずなので。(^^;



 ○ 3 シリーズ

 最大は、運転席が広すぎて、身体も気持ちも落ち着かなかったこと。
 助手席ドアまで遠く感じて、「手のひらの内」感も得にくかったです。

 ゆっくり試乗の範囲だけど、きっかけを与えた時の反応に高級車志向があると思った。
 ゆっくりで、右に左にハンドルをゆっくり動かしてみて・・・
 大柄さからして丁度かな~、とは思ったけど。「手のひらの内」感が違って感じたです。

 運転席だけでももう少しタイトにして、 C クラスやシビック R のように可変ダンピングだったら、だいぶ印象が違ったと思います。
 でも、アダプティブ M サスペンションは聞いた範囲・読んだ範囲で、求める程度より過激寄りだと判断しました。

 ダンピングが任意可変で C のように他の要素も細かくカスタマイズできたらね~。「 BMW なら 3 じゃね?」と思っていたのだもの。
 目に入る範囲が上質だったことも、好みの一方向ではあるのだし。

 総じて言うと大き過ぎ。そこに目をつぶりたくなるほど華に感じる要素がなかった。



 ○ M140i

 値段が理由の割合いも大きいけど。(^^;

 「最後だから」と無茶をしたい気持ちにならなかったのは、エンジンが重くなること。動力パフォーマンスの高さにあわせて、日常の速度域で動きが重々しくなるであろうこと
 118 i & d の試乗で、 1.6 L か 1.8 L のターボくらいが丁度マッチする車体だと思ったこともあります。

 「過激」を受け止め「過剰」をなだめすかして動かすのは、大鳥居くんで少々疲れていましたし。(^^;)
 M140i ならブランドイメージなりに作り込まれた扱いやすさがあるはずだけど、エキサイトメントは軽い車体を MT で楽しむタイプがいい。それも、現実的な速度のうちで

 もうサーキット遊びをしないと確信していることも、その思いを強めました。



 ○ C クラス

 車なお仲間の C180 を運転させてもらったとき、「スポーツ+」モードなら、まずまずいい具合だと思った。
 カスタマイズでダンピングを「スポーツ+」にして、ハンドルと AT を「スポーツ」に、出力特性を「コンフォート」にしたら、たぶん丁度いい具合なはず。

 が、先日の大マイナーで、大きくなっちゃったんですよね。(^^;
 1,800 mm でもイヤンな感じなのに、 1,810 mm になってもうたです。
 あわせて、パワーユニットに買いたいものが無くなっちゃったです。

 近所の「凄いわねー! セレブ!だわねー」も鬱陶しい。(火暴)
 何人の ばっちゃんに言われることか。(^^;;;



 ○ 124 スパイダー

 要するにロードスターですから。そのロードスターに、座面高やハンドルの位置でない問題があったのですから。
 欧州で売っていると言われますが、欧州でも小柄なラテン系が対象で、ガタイの大きなゲルマンやアングロサクソンは言外に対象外でしょう。

 ロードスター同様、無理に入って無理に動かして価値がある車じゃありません。(^^;



 ○ シビック Type R

 全幅 1,875 mm に尽きます。(^^;;;

 この運転姿勢とこのエンジンなら FF を受け入れようか?
 何度も考えたのですけどね。魔法のようなエンジンは魅力だった・・・

 モード「スポーツ+」でも路面あたりがソフトで揺れを相棒が嫌ったことは、対策されていることでしょう。



 ○ 86 / BRZ

 登場したばかりのときから、見て「なんか違う」、運転してみて「やっぱり違う」の感がありました。
 よくわからないけど、リア周りに。我が身体の中に、「違う」と言うものが居た。その後も、見る度に言われたです。

 次期スープラの開発統括者と立ち話しをしたインタビュー記事を先日読んで、「あっ」と思うたです。

 相棒は「現実の購入年齢層を間違えた仕立て」を言い続けて、好意的に見ることがありませんでした。
 「間違えているのは内装の仕立てや装備だけでなく、それは「動き」の仕立てにも及んでいるはずだから止めておけ」と。

 営業氏にも「それ、ぽてちさんには無理だと思いますよ」言われた。(火暴)



 ○ フェアレディ Z

 1,845 mm の全幅が大きすぎでした。

 動力パフォーマンスも高過ぎで、我が 99.99 % の使用状況で M140i に通じる「寄り添えていない」感を予想しました。
 高すぎる動力に見合った足周りが日常の重々しさに繋がる恐れも抱きましたです。大鳥居くんが身近な典型例でした。



 ○ スカイライン

 全幅、全長、ともに大きすぎでした。

 芦ノ湖スカイラインで運転させてもらった印象では、気持ちよくノーズが動く車だったのですけど。

 3 ,C とも共通しているのですが。「多少は大柄でも、上質で、そこそこ程度にパワフルな車」は、元々あった好みの一方向ではある
 だけど、 FCAR と筑波と RX-8 が、大柄さを嫌がる 面倒臭い身体にしてくれちゃいました。(笑)



 ○ 次期型大鳥居

 登場がそう遠くはないはずだけど。たぶん、大きくなること。何よりもたぶん、求める方向性とズレがあること。
 「やっぱ違った!」となったとき、 FR 1 シリーズが手遅れになります。

 インプレッサ G4 で横浜往復をして驚いたことも、理由の一つかな。
 ズレが絶対にあって、それも小さくないと思うた。



 んな感じ。 v(^^;

 訊かれそうな車種はだいたい網羅したのじゃないでしょうか。 FF は、訊かれても「 FF だから」が返答になります。

 AT でよかったの?への返答は、「よくない!」です。
 ディーゼルには多段 AT が現実的だろうと自分に言い聞かせて、涙をのんでいます。



 張り合い競い合いや振り回しを意図した仕立ての車は別にして、スポーティの方向で上手に作られた FR は、俊敏に心地よく動きながらも、意外と乗り心地が良いんですよね。
 ND ロードスターは、その典型例です。

 路面が悪くてアップダウンが繰り返される芦ノ湖スカイラインあたりで ND ロードスターに乗ってみてもらえると、驚異の気持ちよさと嘘のような乗り心地の良さを、実感してもらえると思います。
 4 輪の足がそれぞれに縮んだりそれぞれに伸びたりしながら、バスタブを適切な方向にいざなっていくですよ。それが心地よくて心地よくて・・・

 身体合わせチェックをした際に運転させてもらった現行スカイラインも、見事な例の一つだと思いました。残念ながら、上記のように大きすぎですが。



 心地よさよりも容積の大きさが評価される時代。コンパクトは皆 FF 化して、 FR は大型車ばかりになっています。それも、じりじりと大きくなっていっている

 心地よく小気味よく動くコンパクトな FR 車が、ぽてちが車に乗れるうちに出るといいんですけどね。
 と、無理であり得ぬ言葉で締めくくってみる。(笑)

 走る曲がる止まるの本場である欧州でさえ、今はこういう時代だから。(^^;
 もし、欧州が域内需要だけで好景気に沸き返るようになったら、また元に戻っていくのかもしれませんけど。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワオの立場(長い)


 車の入れ替えを済ませてきました。
(初対面は建物内で、出たときにはとっぷり日暮れ。写真は撮っていません)

 趣味性(ドライブフィール)をある程度に充足していて、うちの環境や ぽてちのガタイに適合して、うちが必要とする実用性も備える車です。


 目つきが悪く見た目のガラは良くないけど、話してみるといい子。狼の皮を被りたい羊と言えましょうか。
 強面だけど、性格はボーっとして不器用なことが多いシベリアンハスキー系とも?

 チョビよりはシーザーだろうなぁ。(笑)


 少し小さくなって、スイスイと走るから。相棒が運転する機会も増えることでしょう。


 気持ち的には、 ぽてち的本流に戻ってきた(ちょっと欠けるとこアリ)感覚を抱いています。

 欠ける要素は、原動機 動力の
(筑波に行くことは無いと確信しているから 118d にしたわけですが。(^^; )

 高いパフォ-マンスをまず使わないけど、いつか使えることが大切。(笑)



 ある程度の範囲はコンピュ-タ-調律の時代。 123i なんて調律モデルがあれば、「 2 L ガソリンは前が重い。 118i との 70 kg 差はデカい」とか言いつつ、ピンポイント認定だったように思います。
 120i のように受注生産でも、 4 ヶ月待ったんじゃないかな~。
 122d なんてあっても、ピンポイント認定だったかも。

 動力の華に欠けるとこが、理性で選ぶ車 とか 車好きの実用車 と言われる所以でしょうね。(後で知った)
 確かに、その通りの判断と位置づけで決めています。ぽてち的本流の一面です。


 で、 4 輪を 118d にした今。趣味性 お楽しみ ワオで充足していくことになります。



 となったのだけど。びみょ-な面も。(^^;;;


 様々な可能性を検討してきた中で、もっと趣味性に重きを置いた車にしたい気持ちが強くありました。
 ちょびっとなら弾けられる、ラストの車ですから。(^^;;;

 最後の最後までロードスター!と騒いでたわけ。 d(^o^;)


 もし、趣味性重視の車にできた場合は、うちの実用性を充足する車 導入しなければなりません。

 猫缶のまとめ買い。猫を医者に連れて行く。スーパーへ食品他のまとめ買いに。ホームセンターでやや大きなものを買う。
 親を病院に運び込むとか、乗せて帰ってくるとか、そういう事も想定しておかなければなりません。

 そのための車。軽自動車なら置くことができる。ワオの位置に。
 ドナドナが確定。(^O^;)



 振り返ってみる実際のとこ。

 バイクは出るとき戻ったときの儀式が億劫なだけでなく、暑さ寒さへの耐性が落ちていることで、ぜんぜん乗っていません
 どちらかと言うと、今は後者の方が大きく響いています。(^^;;;

 雨や低温。すぐ風邪をひいて酷くなり、酷いまま長引くからヤバイ
 高温と高湿。出発する前からバテ気味で、出て重篤化したらヤバイ

 どちらも仕事に障りますからね~。だいぶ障る。(^^;;;
(会津坂下へ行ったときやっちまった風邪に、かなり懲りている)


 なんて事、考えていたです。 d(^^;)



 ふと、気づきました。今も有効なアイデアではないか・・・


 実用のための軽自動車を買う必要はなくなったけど。ワオを S660 コペンに替えれば ヤバさが解消で、走るお楽しみが主目的の外出をし易くなる。
 休日に引き籠もってないで出かけろと、よく言われますし。(^^;

 ちょっとした足にも、準備は財布と携帯電話を手に持つのみの気軽さで、良かろうと思う。
 車で 5 分のスーパーにポテチを買いに行くだけでも、「家から一歩も出なかった土日の 2 日間」よりはマシでしょうか。(笑)

 何年か前に入ってみた状況は、どちらも手足を動かすことが可能でした。
(おい! ロードスター!! (笑) )



 が、コペンは相棒が賛成してくれませんでした。何度か話しても、その度に難色を示す
(それもまぁ、わかります。赤トンボの記憶がそうさせる。(^^;;; )

 そして、ホンダなら大丈夫なはずだ と。まぁ、確かに。ぽてちもそう思う。

 ホンダのエンジンを与えておけば、ここが良いのあそこが悪いのあそこが悪いのあそこが悪いの いつまでも五月蝿い ぽてちが大筋 ニコニコしてるから、煩わしくなくていい
 そんな意見もあるようです。(走召火暴)


 で、 S660 は発売当初から相棒が意外と乗り気。もし導入したら積極的に運転する気アリ。

 ワオのドナドナ 決まり!か?



 と思いきや。

 こんどは ぽてちが気乗りしない。(^^;;;


 助手席の他に荷物を積めるスペースがまったく無いんですよね。そこが大きな抵抗感になっていて、カタログの入手にすら動きませんでした。
 発売当初に青山総本山へ見に行っただけ。(^^;


 だって、ワオが余裕で飲み込む白菜やキャベツ、トマトやイチゴを買って帰れないのですもの。(^_^;)
 2 人で出かけたら、助手席の足下に保冷バックで、買って帰れるのは膝上に抱えられる物だけです。

 てなこと。ゴチャゴチャ考えた結論。



 やっぱり ワオの立場は不変


 珍しく体調が良くて気候・天候も良いときのバイクは、とびきりに気持ちよいですしねー。(^◇^)

 屋根とエアコン付きは、衰えがもう少し進んで、バイクはまったく乗らないはずだと確信したとき。 v(^^;;;


 トップキャリアバッグなんて出たことは、知らなかったことにする。(火暴)
 トップキャリアがデザイン損ねすぎだし。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.10.28

積雪への対策(えっ?)


 ポチ♪って届いたのが、上の写真のもの。
 前後輪ともに同じ型番が適合で、前後用で 2 つポチ♪りました。


 文字の色が違う?
 そう、違いました。パッケージ ビニールの色も違う。(奥は変色)

 手前は amazon が販売したもの。 amazon の在庫が 1 つしかなく、 2 つ目は出品者の出品商品色がくすんでいる奥の方です。
 値段は数円の違いでした。



 で、


 出品者のものは封が破り取られた開封済み品変形なのか取っ手部を閉じることができず、開いてしまう。
 見るとゴミがたまっていて、取っ手部の裏にたまったも酷いもの。
 パッケージのビニールも古びてヨレて、経年による変色や黒ずみも見られました。



 あんちゃん驚いたよ~。(^o^;)


 何かの理由で開封した何年も前の不良在庫を「新品」として出品したのでしょうね。
 屋内なら 1 年やそこらじゃありません。風化を感じます。


 いくらなんでもこりゃヒドかろう


 出品者の商品はサイトから返品の手続きをできず、けっきょくサポートと電話でお話し。


 状況を話して、対応に ほぇ? と思った。耳を疑った。


 返金処理をするから手元のものは捨ててくれ捨てる手間をかけさせて申し訳ない

 だそうです。(^^;;;

 もしかして、常習の出品者とか? (^_^;)


 落ちるゴミや埃が汚いから、コンビニ袋に入れました。返金手続きが終わったメールがきたら、さっさと捨てるですよ。(^o^;)

 amazon の在庫は 0 のままで、在庫が復活したら 2 つ目を新たにポチ♪るです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積雪への対策(2)


 ぽてちの場合、スタッドレスタイヤを買う意義がとても薄く、ホイールと合わせて凄いことになる金額を出す価値が無い

 でも、サイルチェーンも大鳥居くん 245/40R18 適合は高くて見合わない。
 かと言って、安くても金属チェーンは使えない。

 「珍しく積もりそうだったら引き籠もる」手を使って何年か・・・



 あるときのこと。自動車雑誌 web サイトの公開記事だったかしら。 Impress Car Watch だったかしらん。短距離用で、手軽に使えるものが存在すると知りまして。
 チェーンでなく、ソックスと表現されるもの。高くはない
 調べてみたら、 245/40R18 に適合するサイズがあるじゃないですか。


 写真や能書きをよくよく見て考えました。こりゃ固定力が低いだろうし、顔を出すアスファルトですぐに痛んで、短距離の 1 しか使えなさそうだ。まさに非常脱出用だろう。

 でも、うちはこれでいいんじゃね? (^o^;)
 そう考えて、ポチ♪りました。



 トランクに積んだままで、 1 回も使っていません。予想通りです。
 だから装着が能書き通りに手軽かどうか、わかりません。(爆)

 それでいいっす。(笑) 非常用だもの。


 大鳥居くんに代わる新しい子は、カタログでスノー・チェーンは装着できませんだそうな。(^_^;)



 新しい子は『 M Sport 』というグレードがで、『 M Sport 』は『 Style 』や『 Sport 』と比べて最低地上高が 10 mm 低い。後輪のタイヤ幅も 20 mm 太い
 『 M Sport 』と同じ 17 inch でも後輪のタイヤ幅が細い『 Sportなら、チェーンを使えるらしいです。

 ということは、最低地上高 10 mm ダウンか、後輪の幅 20 mm 増が使えなくさせるらしい。



 チェーンを売る会社のサイトを見てみると、金属チェーンやサイルチェーンは各部のクリアランスが 25 mm 必要だとありました。
 最低地上高とリム幅、完全に影響していそうですね~。(^^;)


 オートソックスの能書きも見てみた。

 必要なクリアランスは各部 10 mm だとな。これなら何とかなるべ~。(^_^)
 軟素材で、もし触れても車輌側にダメージ小さいし。


 短距離の非常用であることは変わりません。が、新しい子の適合サイズを新たにポチ♪ったです。
 サイルチェ-ンより安いし、無いよりはいいですから。 v(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積雪への対策(1)


 車の入れ替えが終わるまで、車のことをアップするのは止めておこう。そう思っていたのだけど。
 この件、用品だし、意外な事があったので。



 東京で雪が降って、都心部の路面に積もること。ほとんどありません
 降っても、たいてい地面が濡れる程度。雨と変わりません。

 北方の寒気団がちょびっと手を抜いたとき、その隙に乗じて日本のすぐ南を移動性の低気圧が西から東へ通過していくと。条件によっては雪になる。
 そして太平洋の湿気だから、雨が雪に変わったばかりのようなベタ雪
 すぐ雨に変わるし。

 移動性だから、降るのは半日。長くても 1 日未満。もし 24 時間以上の状態で続いたら、天変地異の予兆じゃないか?と大騒ぎでしょう。(笑)

 東京の降雪のパタ-ンです。



 積雪については、珍しい積雪予報に TV が大騒ぎをしていても、昼間の道路は濡れているだけ。悪くても、わだちを除く他が薄いシャーベット状くらいのもの。
 幹線道路だけでなく脇道も、幹線道より多いけど、やはり わだち以外がシャーベット。

 溝があるタイヤの FF 車なら、ゆっくり動けば何も問題ないと感じるくらいです。


 朝方の凍結も歩道が中心で、幹線車道の わだちまで凍ることは、ほとんどありません。凍ったとしたら 30 年に 1 度くらいの珍事と言えましょう。
 脇道は、夜中の降り方によってはチト危ないですが。

 珍しい大雪で TV が狂騒を演じていても、都心部はだいたい同じような状況です。
 ガンガン!降って路面がだんだん白く見えてくるほど積もってきても、幹線道路はたいてい、すぐシャーベットになるですよ。通行台数がハンパないですから。


 とは言え、環八の外側や、内側でも静かな住宅街だと、また違った状況だと思う。松戸にいたときは、積もり方がちょっと違いました。
 上記も下記も、現在の ぽてちが対応を迫られる環境の話しです。



 基本、温暖。加えてヒートアイランド。長い酷暑が問題のところです。

 そう、スタッドレスタイヤを買う価値が無いんですね。

 仕事で否応なく車を動かすようなことがなく、必殺の「積もりそうだったら乗らない」対応が可能だから。
 通勤はバス電車だし、休日なら引きこもるし、スキーも行かないし。



 なんだけど、こんな勢いで降るとは予想してなかった!の経験が、 25 年間で 2 あります。(^^;;;


 1 度はあと 3 km のところで動けなくなって、積んでいたサイルチェ-ンを履かせて、這々の体で帰宅。
 気温が下がる晩から強くなって、夜遅くは交通量が減る枝道的な道。
 車が FF ミッドシップだった事も、動けなくなった原因かな?



 もう 1 度は 5 年くらい前で、都外方向の車線が大渋滞する中を平然と動いて帰れてもうた。
 大渋滞の逆方向だったこともあって、なにも問題なく帰れました。

 このとき、帰宅直前に交通量がだいぶ少ない脇道にわざと入って 15 cm 近く積もっている中に突っ込んでみたのですけど。(走召火暴)

 わざとハンドル切ってわざと踏まなきゃ、普通に動いた。ヽ(゚▽゚;)ノ
 前後を常時駆動するスバル 4 WD と、溝があるタイヤの力だったのでしょう。


 対して、大渋滞の都外方向車線を見ていたら。大排気量(大重量)の FR と軽量ミッドシップの 2 t トラックや大重量 RR の都バスが、あちこちでスタックして大渋滞の元になっていました。
 橋くらいの、ちょっとした登り勾配でアウト!の姿が多かった。
 幹線道路に面した駐車場に入る勾配でアウト!なんて姿も。



 大鳥居くんは超珍しい 15 cm でも問題なく動いたけど、具えておくべきだと考えました。

 でも、 245/40R18 に履けるサイルチェーンって、だいぶお高いんですよね。(^^;;;
 でも、(比して安い)金属チェーンは無理だと取説に書いてあった。


 手頃な方法が無いと、何年か放置していたです。「積もりそうだったら引き籠もればいい」の手を駆使して。(笑)

 実際、それで何も問題なく冬が何回か過ぎていきました。
 急遽引き籠もことになって予定をキャンセルしたことはありません。それくらい、都心は降らないし積もらないんですね。

 繰り返し、雪より、長い夏の酷暑が問題のところです。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.23

おもちゃポチ♪


 紹介記事を見ると、ついつい。こういうおもちゃポチ♪ってしまうです。(^^;;;
 実用性も耐久性も、アヤシイのに。(^^;;;



 改良パワーアップ版だそうで、元のより大きくなったみたい。中が深くなって、熱伝導のアルミがペットボトルに触れる側面の面積が増したよう。


 これ、日曜日の小布施行きに使えるタイミングで amazon ポチ♪ったのだけど。土曜日の晩に届いて、箱を開けたら アラ! びっくり

 BlueRay R のメディア 30 枚パックが坐してございました。(^^;;;


 BlueRay R のメディアをポチ♪った覚えは無くどう考えてもおかしい。「これから配達行くよ」のメール連絡も、ドリンクホルダー注文のものでした。

 サポートに電話して尋ねたら、やっぱり箱詰めのミスだそうで。
 んなこと、あるんですね~。初めての事です。


 面倒くさいことに、届いたドリンクホルダー?の返品手続きをして BlueRay R のメディアを送り返し、ドリンクホルダーを新規に注文してくれ、とのこと。
 出品者の商品を amazon が「交換」することができない規約だそうです。

 でも回収業者への連絡を amazon がしてくれて、回収業者の配達伝票を書く必要もありませんでした。
 回収業者は日本郵便だったなり。


 写真のものは、再びポチ♪って月曜日の晩に届いたもの。



 早速 試運転。 AC-DC 変換器に繋いでスイッチ on !
 23 度くらいの室温に放置してあった、お茶の 350 ml ボトルを温めました。

 かつての安い海外製商品のレベルを思えば、静かな方。が、静かな車だと耳障りに感じるだろうと思う程度には、喧しい
 車の乗り換えを図ったのは、失敗だったか!(笑)


 で、自動販売機から出てきたときくらいまで温まるのに、 1 時間半くらい。
 500 ml ボトルだと、もっとかかるでしょうね。

 ペットボトルが側面の熱伝導アルミにほとんど触れていず、底面からの加熱が中心であるように見えました。

 「加熱器」でなく保温器であると認識すべきようです。加熱は時間がかかり過ぎで、温が現実的だろうと思うたです。
 きっと、冷やす方も同じようなものでしょう。「冷却器」でなく保冷器だろう、と。

 謳い文句が「保冷保温ホルダー」ですから。順当かと。


 車内で動かして耳障りに感じなければ、 1 時間でも 1 時間半でも、加熱しておいたり冷却しておいたりする手がある。そうは思います。
 大鳥居くんだと、センターコンソール後端についてる後席用ドリンクホルダーに置いておけば、気にし屋の ぽてちでも耳障りに感じず動かしておけそう。


 アイドリングで動かしておくのは、どうだろう?

 とは思ったけど。最大で 36 W とのこと。
 長時間はともかくちょっと停車くらいなら、さほど気にする必要はないかな?



 AC-DC 変換器のこと。

 だいぶ前から、導入したいと考えていました。タイヤ空気入れコンプレッサー動かすためです。


 シガーソケットから DC 12 V を取る、車載用の小型コンプレッサーがあるのですけど。(緊急避難的パンク修理キットの付属品)
 これを動かす電源を、 AC 100 V コンセントから取りたい、と。

 屈んで車内に上半身を入れてシガーソケットに挿すのと、線をさばくのが、面倒臭いんですね。左右の側で、 2 回必要になります。
 コンプレッサーは電気食いらしく、バッテリーへの負担も気になるんですね。

 だで、使わずにいて、手漕ぎの空気入れポンプで必死に上下運動!がお約束。(笑)

 バイクはいいけど、車はたくさん上下で疲れるんだな。(^^;;;


 バイクは大した回数が要らずにすぐに入るから、電動の使用後に線をキッチリ束ねて元通り押し込む手間の面倒臭さが勝ちます。(爆)


 で、だいぶ前から考えていたのだけど。 amazon で検索しても適度なものが見つからず、延び延びになっていました。
 しばらくぶりに検索したら、これなら供給電力足りるかな? があったので。
 最大 200 W の供給を謳うので、足りるはずだと考えた。

 で、ポチ♪ ヽ(゚▽゚)ノ


 どちらもすぐに壊れないことを願ってます。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.22

いい車


 小布施から戻ってくる高速道路を淡々と走りつつ、長距離はこれが最後になるであろう大鳥居くんをあらためて味わいながら、つらつらと考えていた

 自分にとっていい車とは? と。



 過去に乗ってきた車を挙げてみると

  インスパイア 25Xi
  アコード SiR
  RX-8 Type S
  ライフ DIVA Turbo
  スイフト XS
  WRX STI

 6 になりますか。
 免許を取ってから稀に動かした親父の車は

  初代レジェンド 27Xi exclusive
  二代目レジェンド α2
  三代目レジェンド


 いい車だったなー と今も思うのは、アコード SiR と、二代目レジェンド



 他も、それぞれに良さを感じていましたよ。(^_^)

 例えば八兵衛なら、ニュートラルかつ抜群の車体運動と 4 枚ドアの両立とか。これが後々をだいぶ難しくしてくれちゃったのだけど。(笑)
 例えばちび助なら、駐車するときの楽チンさとか。小さな出力を使い尽くす、知性の塊のような制御とか。流行りに流されずトルコンを選択した知性も。



 人生の段階や生活状況から、車に求める要素や性能。車趣味の方向性と程度から、車に求める要素や性能。そのとき捻出できる予算も。
 一人の人間の中でも色々ですからね~。

 一言でいい車と言っても、なんじゃそれ? なんですが。(笑)

 うちに子供がいたら、 118d は「いい車」になれないでしょう。
 子供がいなくても財布的に買えない M140 とか 911 とか、世の評価がどれほど「いい車」でも、ぽてちには存在しないも同然ですし。(^^;


 でも、言う。ライフとスイフトは、我が黒歴史。(火暴)

 良いところがあったから、乗ることにしたのですけどね。求める要素・性能を満たしていない部分の満たさぬ程度が、見込みよりだいぶ大きかったです。(パワーじゃない



 次なる 7 台目は、どんな付き合いになるのでしょうね。


 4 ドアの実用性に加えて、無理なく運転姿勢をとれること、座って動かして違和感やストレスが無いこと、今のご時世では小ぶりであること。
 これらをできるだけ充足するものに落とし込んだ選択をしましたが。
(こだわった駆動輪の前後は、動かしたときの違和感やストレスに含む)



 なんだけど、「もし BMW なら 3 じゃね?」と、ずっと思っていたです。違和感が無ければ、大きさを相棒が嫌っても「 1,800 mm は仕方ない情勢だ!」と、押し切るつもりもあったのです。

 ですが。以前に座ってみたとき、今月になって動かしたときも、広すぎて落ち着かない違和感を感じたんですね。(^^;
 それがさらに感じさせたのでしょう。「見えてない車体の四隅まで手の内に入ってこない違和感と言うか・・・

 ずっと思っていたことをチャイしても、要素を重んじました。



 シビック R の運転姿勢、魔法のようなエンジンと乗りやすさに強く惹かれつつ、理性で断念。愉悦に眩んで自分に嘘をついてまで無理矢理ロードスターに決めることもなく、理性で断念
 かと言って「もう、どうでもいい!」と投げやりになってテキトーに決めることもなく。痛い経験がそれをさせなかったとも。(^^;;;


 キレずに長く検討してきて、最後も華に眩まず理性で決めた、その事への天恵もあったかな。

 シビック R を買うよりも、ロードスター RF を買うよりも、 3 シリーズの本カタログ掲載車にオプション パッケージ乗せていくよりも、(タイミングがあって)小さな費用で済んだこと。(笑)
 とは言え、一時的な購入費用よりも、求める要素・性能への適合ぶりが将来費用の多寡に繋がるのですけどね。と、痛い経験が言う。(^^;;;


 考えに考え抜いた選択ですから、いい車だー♪と思って長く乗れることを願っています。



 いくつもの記事にした車のこと。これでしばらく止め。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.10.21

小布施とんぼ帰り


 今年も、小布施栗とリンゴの買い出しを分けました
 時期がちょっと違うものですから。

 かつてはリンゴを買いに行ったときに栗を買えたのですけど。段々と、栗を見かけないようになりまして。
 観光地化が進んで、売り切れてしまうようです。


 で、今回は翌日が仕事だから、買ったらとんぼ帰り。食事やお茶は抜き。
 それで関越道の混雑速度低下渋滞を回避して、早く帰って昼寝。

 んな計画でした。

 結果はアタリ。

 05:38 に出発して、 08:58 到着。(鶴ヶ島の先で 5 分の渋滞あり)



 10:53 に駐車場を出て、 13:43 に帰庫でけた。(速度低下も無し)



 今回は、往路で交通量が多かったです。いつもと違って日曜日だからなのか、 TV で紅葉狩りに誘われたのか。


 とゆーことで、いつもの『おぶせ物語



 小布施栗



 有袋ふじも 1 袋、お試しで買う。先頭の写真にあるように、我が家定番の サンふじは今月末からのようです。

 相棒は向かいの『お百 SHOP おぶせ』で野菜やシャインマスカットも買う。



 すぐに竹風堂の駐車場へ移動。買い物だけだから、竹風堂の駐車場に挑戦。



 30 分遅いと竹風堂の駐車場に入れませんが、この時間なら大丈夫かな?と考えて挑戦してみたら、入れました。

 小布施で栗強飯なら竹風堂に限ると思っています。



 斜め向かいの小布施堂栗むし



 2 年か 3 年くらい前から、行くとお約束で買っています。渋いお茶でチビチビやっつけると、ンマイ♪ んだ。


 ぽてちはここで引き上げるつもりでしたが、合流した仲間が櫻井甘精堂のケーキを買って帰るとのことで、いっしょに行く。
 で、相棒が栗シュークリームその場で。ぽてちはパス。



 これで引き上げです。駐車場に戻って、車な話しをすることもなく「また 3 週間後ね~♪」 「新戦闘車両見せてもらうの楽しみにしてるね~♪」で解散。

 ちなみに、うちの次回出動予定は銭湯車両と呼ぶのが相応しい。 d(・_・)


 長野道、上信越道、関越道、首都高速。すべて順調でした。

 花園の先と、高坂 SA から坂戸西まで、速度低下に捕まる可能性があると思ったのですけど。まったく無し。(^_^)


 早い時間の帰宅だったからでしょうか。猫が動揺している風はありませんでした。



 逆光で おしげ がきれい。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.19

床屋


 プロってのは、凄いものだと思う。


 自分でザクザクやった惨状を見ると。(木亥火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘れてた(ワオ)


 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR です。
 DX クロップ撮影で、撮って出しは約 1,900 万画素。

 撮って出しを見ると、写りは完全に、安い高倍率らしいものですが。長辺 2,048 程度に縮小すると、使えないことはない。
 バランスがいいのでしょうね。ニコンのいいところだと思います。


 で、失念していました。ワオの 24 ヶ月点検の時期でした。

 ワオ店から「今月が時期だよ」の電話があって、「あっ、そっか (^^;;; 」


 予定表を確認すると、週末がほとんど埋まっている。もし 1 週間預けることになると、相棒も 2 週続けて空いてる週末でなければなりません。

 来月頭の連休より後のことになってしまいそうです。



 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR の DX クロップ撮影。
 同じく写りは安いレンズなりに感じますが、こちらは一段上に感じます。



 閑話休題


 6 月にオイル交換をしているとのことで、朧気な記憶と合っています。すると、最後に動かしたのは 17 日に会津坂下へ行ったとき?
 会津坂下で体調を崩してるから、その後にワオ店へ行ったとは考えにくい。

 やっぱ会津坂下が、ワオに乗った最後でしたか。

 4 ヶ月もカバーがかかったままなのね。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.18

この色


 善良なファミリーカーであると、知ってもらうため。

 これで誤解が減るはず。
 濃い色が好きな相棒も、意見を変えて言い出しっぺに。待っていた。

 煤煙汚れが目立つ色なれど、ぽてちが洗車をするはずがない。ふつー。


 善良なファミリーに相応しい装備も注文。



 さらに誤解が減ること間違いなし。


 中を覗き込むと、実用性重視であることがわかるはず。



 善良 (。-_-。)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (5) | トラックバック (0)

猫が先


 品川の新しい三菱村、その南端。遠いっす。

 山手線のホームから、階段あがって長い連絡橋を歩いて、ようやく東側改札。そして広い三菱村を端まで南下
 村を南下してるとき、途中でビバークしたくなるです。(笑)

 行き方の検討で、考える。山手線のドアが開いてから、ビバーク(一服)なしで講座の机に座るまで、何分かかるだろう?

 品川は日頃縁が薄くて遠く感じるだけでなく、ホームからニコン品川までも、遠く感じるんですよね。(^^;



 これが、ニコンの撮影講座 1 回目(全 3 回のうちの初回座学)を欠席した理由ではありません


 前振り長い!(火暴)



 少々遅れても、会社帰りに向かおうと思っていたんです。

 3 日前に予定表を見て気づきました。なんと、相棒が当日から旅行で不在

 猫のご飯が 23 時近くになってまう。(^^;;;
 待っているのに帰ってこない(泣)と、精神的に参ってしまう可能性も。(^^;;;



 日程・予定を通知したのが、どちらが先だったか覚えていませんが。最早、いない事に変わりなく、猫がしょげてしまう可能性。
(しょげると後が面倒くさい)

(机の上、目の前にひっくり返って罪滅ぼしのナデナデを要求)
(マウスを動かしていると、自分を見ろ!なでろ!と手を伸ばしてくる)
(腹に爪を立てたり、腕を叩いてきたり)
(要するに、何もさせてくれない)



 残念だけどガイダンスの座学欠席で、ぶっつけで実習に行くです。


 もし会場が銀座か新宿でも、帰宅は 22 時過ぎ。似たようなものでした。やっぱり欠席だったことでしょう。
 我ながら、猫が優先なんだな、と。(笑)



 帰宅後の動き。いつも編。

 家に入ったら
  小部屋に鞄を置いて、ポッケの中身を机上に。上着を脱いでハンガー。
  居間に腕時計を置いて、玄関に戻ってストッカーから猫缶を取り出す。
  キッチンで手を洗って、猫缶を出す。
 この間、足にドシ!ドシ!ぶつかられ続け。
  以降は、一服するかカップラーの準備にかかるか、ンチ片付け。

 人間の用より、猫が先。(笑)



 そして猫缶に口をつけたしばらくの後に。

 キャー!キャー!鳴いて、キャー!キャー!鳴いて、キャー!キャー!鳴いて鳴いて。

 ンチしたぞ!誉めろ!構え!とな。

 お前、面倒くさいぞ。(笑)



 わかったからさ。したら粒かけて埋めてくれよを掘ってないで。(火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.17

延長保証


 将来の下取り価格は気にしていないと、前の記事で書きました。これは昔からそうなんですが。過去、車選びに影響させたことは一度もありません。


 将来的な事で気になるのは不具合の発生頻度。(^^;;;


 ワオの初期不具合やメバチくんで続いた例を出すまでもなく、車な仲間を見ていても、欧州車は発生頻度が高い傾向を感じます。(アメ車は乗ってる例を知らないからわからない)
 ワオなんか、もう 4 ヶ月も乗っていませんからね。そろそろ壊れているはずですよ♪ (違)

 なんてバカを言っていて、素直なワオが期待に応えようとしたら困る。(火暴)


 で、安くない料金の延長保証をつけてもらいました。考えるまでもないことで、当然だよね、と。(笑)
(申込みの有効期限があって、新車登録から 3 ヶ月以内)

 これは元を取れないのが有り難いです。貴重な休日を、持って行くのと引き取りで 2 回も消費したくありません。
 休日は、起きる気になるまで寝倒したい。ヽ(^▽^;)ノ


 バイクでの経験からして、初期に 2 度や 3 度は必ずあると覚悟しているし、その後も時々あることでしょう。
 ぽてち、店オプションの取り付け作業ミスまでも覚悟している、ベテランなり。(笑)
(ワオ店は工場長が高感度高いから、愚痴は言うけど本音じゃすべて流してる)
(もし次があったら、あの工場長がいるお店)



 当たり外れも怖いです。
 何も起こらない個体と、不具合がやたらと続く個体、ってやつ。組み上げが粗い個体も。

 ワオなんか、大カウルが真っ直ぐ着いていませんからね。(火暴)
 カウル取り付け部の溶接が原因だそうで、打つ手が無いそうな。v(^_^;)


 相棒も、何回かの修理持ち込みが当然あると思っている話しぶりだっただけでなく、ぽてちには当たり外れを口にします。

 同じ BMW でも 2 輪と 4 輪じゃ会社が違うようなものだろうから、 4 輪は国産車に近いレベルを期待できないだろうか?と言いますが。
 統べる高レベルが同じ顔ぶれだもの。その感覚と、感覚に基づいて下される判断が似たようなものになる可能性の方が高いでしょう。(^^;

 バイク同様、初期のダメ潰し(ポカ潰し)が何回かと、その後も意外な (笑) 故障が時々。覚悟しています。(^^;



 覚悟はしていますが、当たり外れは怖いですね~。
 外れたら、乗り換えて当たりに当選する方法しか手がないですから。んなお金も、乗り換える車種も、無い。

 時どき見ている写真系 blog でも、ちょこちょこ続いてウンザリしていた故障や異常表示が、キレて乗り換えたらピタリ止まったとありました。
 当たり外れの典型例ですね。前後とも BMW です。(火暴)


 国産車でもあることで、宝くじのようなものですが。けっこうヒヤヒヤしてる。(笑)

 とゆーことで、せめてもの延長保証当然です! v(^^;;;


 モデル最末期だから、対策し尽くされていて、製造も手慣れていることを期待!!
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外車は高いのか


 外車は高い

 んなイメージを拭え切れずにいました。実際、 2 輪だと、ワオは国産車より高額だと思います。ワオ店のオイル交換は高いですし、壊れたときの部品代も高い。
 車輌価格は、快適・便利な装備をたくさん身にまとって高性能で高価な部材も使っているから、相応であって不当に高いと思いませんけど。

 オイルと修理は高い。(笑)


 話し戻って。車なお仲間が言うてたんですよね。

 オプション追加の必要がほとんどないし、タイミング次第でやってくれるし、メンテナンスも点検パックがあるし、思われているほど高くないよ、と。

 なるほどな~と、追加オプションとタイミングに思うたです。



 モデル末期の特装車だから、追加するメーカーオプションがほとんど無い。本カタログ掲載のグレード車にメーカーオプションを乗せていった値段を考えたら、猛烈にお買い得です。

 「これ付けられたら良さそうなんだけど」を二つ三つ付けられませんが、欲しいものはほとんど付いているです。
 黒塗り 18 inch とか後ろ 245 幅とか、善良な運転者が駆る実用ファミリーカーには要らないものも付いてるけど。(爆)


 いや、真面目な話し、ぽてちは 17 inch が良かったです。径が大きなホイールは重くてドタつくし、扁平率が低いとガツゴツになるし、縁石やコイン P の機械で軽量化してしまいやすいし。
 まして、重くてドタついて堅くて五月蝿い、ランフラットですもの。(^^;
 普通に乗ったら悪いことがたくさん。

 タイヤが溶ける臭いを漂わせるようなこと、今はしないも~ん。 17 inch が、いや 16 inch が合っているんですよね~。(^o^)



 話しを戻して。

 値引きと混然一体になる下取り額も、相場を調べていた相棒の予想を大きく超えていた

 さらには「これカットします」「ここもカットします」に加えて、「これは 1 円で (笑) 」とか、「カードを作ってくれたらここらを・・・」とか。やりたい放題。(笑)


 マナー違反だろうから額を書きませんけど。総額を見て目が点になりました。

 タイミングが大きかったのでしょう。仲間が言うてたことが頭をよぎって、なるほどな~、と。

 併せて、「 BMW は安くしてくれるけど、先行きの下取り相場が低くて、他に乗り換えられなくなるよ」との言葉も、脳裏を過ぎった。
 おぉ! (昔の)マツダ地獄 は今は BMW 地獄なのか! (火暴)

 それはまぁ、よいです。壊れなきゃ長く乗りたい希少な車ですから。
 壊れなきゃ・・・ (走召火暴)



 最後に、話し合いが実質 1 だったこと。

 内心もう決まりかけていて「買うならここらのどれかだろう」の気持ちと、いま売りたい気持ちが出会って化学反応を起こした。
 たいへん面倒くさがりで駆け引きをしたくない性分と、いま売りたい気持ちと相手を見抜く目が、強く響きあった

 んなところでしょう。ヽ(^◇^;)ノ


 お約束の売り込み口上や短所の無理な言い訳が出なかったのも、話しが早くなった理由にあるんじゃないかな。
 八兵衛のときのことを思い出します。

 試乗しながら

  「実際の燃費は、ぶっちゃけどれくらい?」
  「 6 ~ 7 km/L くらいですかねぇ。場合によっては 5 km/L 」
  「( 5 台が町での実態だろうと思いつつ)やっぱり良くないのね」
  「これでも昔よりだいぶ良くなったんですけどねー (笑)」
  「そうらいしねぇ 」
  「はい!、僕の 7 は通勤で 5 km/L 切ってますから!」
  「どんな走り方してるねん!!(笑)」
  「静かで振動が無いから、いつも鯉口を切っておけます!」

 誰から買うかが、これで決まったことを。(笑)


 今回は。相棒に向けて「中にいるとカラカラ音と微振動を感じないね」と話したら。

  「停車中は感じると思います。信号に止まったとき確かめて下さい」
 信号に止まって
  「あ、聞こえるね~。振動も感じる」
  「シートに細かな振動が・・・(ありますよね)」
  「あるけど、この程度なら・・・走行中は響いてこないし」
  「おっしゃるように、走行中は感じません。でも停まると・・・」
  「だね」
  「奥様がおっしゃっていたように、停車中の外では音がハッキリと」

 と、教えてくれました。
 面倒臭くなくて良い。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.10.16

エンジン遍歴


   2.5 L 直列 5 気筒 SOHC

   2.2 L 直列 4 気筒 DOHC-VTEC

 この時期、まれに 3.5 L V 型 6 気筒 SOHC を動かしていた。

   1.3 L 2 ローター

   0.66 L 直列 3 気筒 SOHC Turbo

   1.2 L 直列 4 気筒 DOHC

   2.0 L 水平対抗 4 気筒 DOHC Turbo

 そして今度が

   2.0 L 直列 4 気筒 DOHC ディーゼル Turbo


 バラんバラんで、同じものが 2 つない。(^^;;;

 バイクは? と、振り返ってみると。


   50 CC 2 サイクル 単気筒

   250 CC 2 サイクル V 型 3 気筒

  約 25 年のブランク

   400 CC 直列 4 気筒 DOHC

   1300 CC 直列 4 気筒 DOHC

   1300 CC 直列 4 気筒 DOHC

   1200 CC 水平対抗 2 気筒 DOHC


 バイクの方がまだまとまりがある。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決めた


 これだけ騒いでおいて、手元に来るまで黙っているのもナンだから。


 大鳥居くんとつき合うこと 6 年 3 ヶ月。さすがボディ (笑) ミシリとも言わず諸機構も完調ですが、先を考えて乗り換えを決意しました。
 タイヤを替えてある程度は乗りやすくなったから、負の感情に大きく流されて決意したわけではありません。(意訳すると、キレたわけじゃない。(笑) )


 こんどの車は、運転姿勢を完璧に取れて、動かしたとき違和感不快感が少ない実用ファミリーカー

 と、書いただけで、かな~り絞られた。(笑)


 メーカーとお店と大鳥居くんが思ったよりずっと!頑張ってくれて、相棒も納得の支払い額。

 と、書いたところで TYPE R が落ちた。
 繰り返し、あれ、究極の乗りやすさを持った実用ファミリーカーです。

 ・・・幅以外は。(火暴)


 一つは無駄に広く感じて落ち着かない違和感があって(高級車は乗れない ぽてち (火暴))、相棒もうんと言いたくない大きさだとのことで。
 と、書いたところで確定でしょう。(笑)

 土曜日の昼に初めてのお店で試乗をして、晩にかかってきた電話で明日行くと予告。日曜日の午前中に区役所で必要書類をゲットして、午後にハンコをついて必要書類を記入してきました。
 だいぶ電撃的に思われるかもしれませんが、長い期間をかけて、あれこれ散々考えてきたことですから。



 全幅をとても大きな要素扱いしてきましたが、これは住んでるところ環境が大きく響いています。我が家の駐車場でなく、
 スーパーも、駅前地下も、コインも立体も、庶民が入れる気になるところはどこも狭いですから。(^^;;;

 今も松戸に住んでいたら、違う要素を重んじられたことでしょう。


 で、来年には買えなくなるから、思い切りました。他が無いのだから、グズグズしててもメーカーオプションと色の選択肢が減っていくだけ。
 これで完全に確定。 d(^_^)


 動きの心地よさで身体が愉悦に包まれるタイプじゃないんですよね。その手は、ロードスターが無理だったことで現実的な選択肢が無くなりました。
 86 / BRZ は、夫婦揃って「あれこれ違う」の印象を拭えなかったです。

 MT も断念しました。日本市場に持ち込んでないから仕方ない。
 踏んで力が得られるまでの間が大きく感じる AT は大嫌いですけど、試乗でこれなら大丈夫だろうだったので。

 繰り返し、実用ファミリーカーです。それが試乗した感想
 ただ、運転姿勢をキチンと取れる稀少で貴重な車で、動きに違和感や不快感が少ない稀少で貴重な車です。



 そして、『車なお仲間の中で、初のタイプ』の座を獲得できませんでした。 3 番手
 やっぱり考えることは同じだわさ。(笑)

 これでエンジンも確定。(^o^)

 前が重くなるんですけどね。前後重量バランスも、メーカーが「理想」と謳うところから崩れているはずです。
 やっぱり住環境から現実的な選択をしました。加減速がとても多い環境だから。

 燃費と燃料費の「経済性」は、選択のとき考えませんでした。加減速が多くてストレス無く加速していれば、どうしたって燃費が悪いこと確定ですし。(^^;
 違和感・不快感が少ないことを優先しての選択でした。

 どこのメーカーでもいいからいちど街中で試乗して比べてみると、ぽてちの選択を理解していただけると思います。


 とゆーことで、愉悦に誘われ無意味に乗ってまわりたくなるようなことが無く、そこで経済性を稼ぐべさ。(笑)



 かつての昔に乗っていたアコード比で、 33.5 cm 短く、 0.5 cm 太い。
 RX-8 比で、 9.5 cm 短く、 5 mm 細い。
 大鳥居くん比で、 24 cm 短く、 3 cm 細い。

 いいところじゃあないでしょうか。房総の手彫り隧道に入っていくことはできませんが、車が通っている気配がある小道に入り込むことはできそうです。

 低回転域でトルクが 32.6 kgm もあってこの大きさは、ぽてち的なツボじゃないかと。(=^^=)


 納車はそのうち。(笑)

 来月リンゴを買いに行くときには乗っていけるかな。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.10.13

【悲報】 ND 断念 と、ぶどうパフェ


 またまた試乗をしてきました。


 今回は 118i M Sport が目的で、力感の比較で 118d Sport も。そしてロードスター テレスコピック付き標準シート車

 ガソリン 118 の試乗車有りを求めて、前回とは異なるお店。バス電車だったとしても、たぶん家から最も行きやすい立地です。



 希望に近そうな 120 i が受注生産なのは「待つ!」で済むけど、試乗車に無くて試せないのは残念。ですが、仕方ありません。(^^;


 で、 118 は i d で、それぞれに良い面足らぬ面、ありました。

 ノーズの動きの軽さを含めて上質で心地よいのは i M Sport 。静かで、上質な心地よい音で心地よく上まで回っていく。下から力があって出足からスムーズなのは d 。加減速の頻度が高くて周りのダッシュも強い東京の町中で、ストレスが低くてスムーズに走る。
 逆を言うと、 i は極低回転での力感が不足して感じて、グン!に陥りやすい。 d は停車中にシートに伝わる微振動とディーゼル音が、「やっぱりそうだったか」。

 んな印象。

 たぶん、ガソリン 2.3 L 低過給ターボの 128i M Sport なんてあたりが、自分のツボなのじゃないか。

 と、思うたです。んなものありませんが。(笑)



 こういう ↑ 時代ですものね。(^^;;;


 ちなみに、交差点を何度も曲がって車線変更も試した感じで。 FR と言っても、ヒラリ感・スゥっ感は小さかったです。アップテンポで右に左に流したとして、アクセルで進路を決めていける度合いが小さいはず。もし追い込んだとしたら、たぶんアンダーステア。ニュートラルじゃないはず。
 かつて友人が言うてた、安定性を重んじているはずだ、が 本当だったな~と。

 まぁ、普通の人を対象にした普通の実用車ですからね。だいぶ良いの範囲かと。



 街を走っていても愉悦に包まれるのは、やはりスポーツカーと呼ばれる範疇の車なのでしょう。

 つらつら考えながら店を辞す。とき、使わなかった紙手ふきが格好いいからもらってきた。(笑)



 さぁ次だ! と思ったら、突発の ぶどうパフェで四谷三丁目。



 いやはや、ンマかった♪



 そして本命の ND ロードスターへ。



 依頼したるは、テレスコピック付き標準シート車。用意してくれていたのは、 1.5 L の S Special Package 。
 行ってみて知った。かえって有り難いことに AT 車でした。

 結論は


無理だった (T_T)


 どうにもならん。ハンドルの位置や座面高の問題でないことを認識しましたです。
 コクピットの前後方向と膝上になるボードの高さが、どうしても足らない。
 ハンドルがもう 2 cm 手前に来たとしても、ダメ。(^^;

 予想した通り AT なら誤魔化して動かせるとわかったけど、ロードスターの良さが半減してしまうこともわかりました。
 半減した上で、長時間は乗っていられない。たぶん 1 時間で身体が辛くなってくる。帰路は苦痛との闘いになる


 ものすごーく残念で涙が出そうだけど、これは無理だと判断せざるを得ない


 そう話したら、営業氏も本音で無理だと思っていたようで。(笑)

 オランダ人の試乗につき合ったとき、やっぱり無理だったそうな。その話しをするあたり、同じ系統の「無理」なのでしょう。
 設計の想定体格が、ぜんぜん合っていないんですよね。(^^;

 減量して尻の肉を薄くしても無理だと思う。そう話したら、やっぱり「たぶん無理でしょう」と、苦しげに。(笑)


 結局、バイク選びと同じ苦労をしているわけですね。ヽ(^▽^;)ノ


 ものすごーく悲しい。今のマツダの車作りを好感しているだけに、余計に悲しい。

 荒れて、晩ぐあんは宅配という暴挙。ワッパー 3 。(火暴)
 リミッターは飲み会。ヽ(^▽^;)ノ


 尻が厚くなるな。(火暴歹匕)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2018.10.11

品川 BARBACOA ランチ


 頑張って外出した日月のうち、月曜日のこと。

 ちなみに土曜日は晩まで寝たり起きたり。病人のようでした。(^^;

 楽太郎ツア-ズから楽しいお声がけがありまして、こりゃ行かなきゃだわさ♪ と、月曜日はランチ ツ-リング へ。

 集合場所は品川


 え? ツ-リングで品川に集合?


 と思ったのは、会員専用サイト( SNS とも言う)に登録している相棒に、「日曜日は何時にどこ集合?」と尋ねた 3 日前のこと。

 バイクを駐めるとこ無いんじゃね? と思いながら、出発の儀式にかかる。(嘘)


 品川って、なんか、遠いイメ-ジがありまして。遠いから車で行きたいと、だだをこねました。(^o^;)
 実際のとこ、バス電車で向かっても 50 分くらいなんですが。
 日頃は縁のないエリアで、国電が遅かった頃のイメ-ジが抜けず。

 で、まず車を入れたのはプリンスホテルの駐車場。相棒が「ここ違うんじゃない?」と疑問を呈す。
 疑問がアタリ。 WINS で食事すると割引になる駐車場は、入り口が 20 m 隣でした。(^_^;)

 WINS の駐車場は、かつて乗せていってもらったとき。 25 年前。プリンスホテルの駐車場は 20 年前
 記憶がごっちゃになっていたです。


 とゆ-ことでお店に着いたのは指定時間の 4 分。先着していたみんな、バイクス-ツ姿が凛々しく・・・(嘘)

 BARBACOAという、肉が食べ放題の店でした。



 相棒の言。

 高いだけあって、美味しい。ぽてちを連れてくる価値があると思っていた。が、都心繁華街は面倒くさがると思って断念していた。
 そして都心繁華街の店は混雑していて焼けるの待ちになりがちだが、品川ならちょっと空いていて、存分に食べられるのじゃないだろうか。

 だそうな。



 ランチだからお得な料金で、美味しい肉を腹いっぱいに食べられました。

 サラダバ-もショボくなくてヨシ!



 大串で焼いた肉を、テ-ブルで切り分けてくれる方式。



 


 話すことに集中していて肉の注文に無頓着でいましたが。



 次回は、一巡目で気に入った種類を 2 切れずつもらうようにしたいと思います。(笑)
 えぇ、何を気に入ったのか、さっぱりわからない。ヽ(^▽^;)ノ



 


 話しは様々だったですが、マイキ-号の思わぬ破損にびっくら。台風の暴風で倒れて大きなダメ-ジを負ってしまったとのこと。

 うちも、こんな被害がありましたけど。もうあきらめてる。(火暴)



 マイキ-号 破損部分の写真を見せてもらった印象では、修理が難しい破損に思えました。(^^;
 ガッツリと負荷がかかるところで、形状もなぁ。(^^;;;
 試みるなら、その道で本物のプロに依頼したい感じ。


 『 BARBACOA 』を出て



 流れていった『ルノア-ル』で、某ママさんは 1600 GT お買い上げ♪の背中をしまくりだったそうです。(笑)
 ぽてちも思うに、やっぱり 1600 GT でしょう! (違)


 ストレ-ト 6


 とか、書いていても仕方ありません。それは修理を試みてからのこと。試みて、上手くいってもいかなくても、場の総意(一部異議あり)で決定♪ したことです。 d(・_・)☆\バキ


 ちなみに、パパさんと ぽてちは憩いの別室。カメラや戦闘機撮りの話しをしていました。



 なお、豆さんの不在で憩い連合の勢力低下を感じた。(違)


 ぽてち、実は体調が万全でなく。室内がだいぶ蒸し暑く感じていて、食べ過ぎてしまったこともあり。
 けっこうシンドかった。よって本数が大幅増。(^^;

 湿度の高さが、ホントに苦手。(^^;;;

 よって解散後はス-パ-に寄ることもなく給油をしたのみで、素直に帰宅しました。



 時間外なのに、前のおねーちゃんをもう待っていた。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.10.10

お茶会と試乗


 先の 3 連休。日月と外出。頑張りました。(笑)


 日曜日。しばらくぶりにお茶会参加。車な仲間が CX-3 ( 1.5 ディーゼル) に乗り換えたとのことで、お披露目のお茶会です。
 場所は 20 年以上前から変わらず、いつものデニーズ。相棒の買い物で回った池袋から、首都高速を使って 40 分といったところ。



 1 時間ちょっと談笑をして



 ぽてちは早退。

 早退の際に駐車場で運転席に座らせてもらって、エンジンもかけさせてもらいました。

 すると、かつて初期の SkyActive D アテンザで弱く響いて聞こえ続けたカラカラ音が聞こえませんでした。
 軽くブリッピングしても、 2,000 rpm くらいを維持しても。吹け上がりもスムーズ。

 排気量が小さいことが好ましい方向に影響しているのと、動いていない状態だったことと。両方があるのだろうと推測です。
 車外にいた相棒には、ディーゼルの音がしっかり聞こえていたそうな。

 長所短所あるわけで。「これだけ進化しているなら、長所が短所を補って余りあれば受け入れる気になるわな」 「侮り難し! SkyActive D
 あらためて、そんなこと思うたです。


 感じたこと思うたことをまとめると。

   大きさ感が良い。このサイズがいい

   カラカラ音が聞こえてこない。進化しているのね

   シートが良い。欧州車並み。

   内装の見た目、見た目の建て付け、昔のアッパーミドル級

   この車は売れてしかるべき

 んな感じ。

 運転姿勢合わせは行いませんでした。ぽてち早退間際の短時間だったし、動かすわけじゃなかったし。


 で。

 ぽてちが SUV を選ぶ可能性はとても低くて、あり得るとしたら、アクセラかデミオだと思います。
 でも、「次の次ならアリかもしれない。マツダはプレミアム路線を目指しているらしいから、その頃にはもっと良くなっているかもだし」なんてこと、思うたですよ。

 たぶん、デミオやアクセラは「しがらみ」とか「固定観念」ってやつがあって、値段を上げにくい。すなわちコストをかけ難く、あくまで「ベーシックで十分に足りる機能・性能と、対抗比較でお買い得」の作りになる。
 電車の中で耳にした、おっちゃんの言葉。「シビックが 450 万円だって?!あり得ないだろ!」 これに通じる壁がある。

 が、 SUV なら、(ある程度は)解脱できる。骨格は同じでも、ショックアブソーバーやマウント類の部材、シート・内装に若干のコストをかけられる。
 現にその気配があって、さらなる可能性を感じた作りであったことも書いておくです。


 とゆーことで、駐車料金の清算に向かいながら「わずかな期間で進化するものなんだね~」など呟く。


 早退して向かった先は、プロペラ マークの試乗なり。



 320d M Sport420i Gran Coupe Standard118d Style の試乗を依頼してありました。

 真の希望320i Sport (MT) と 120i Sport でしたが、そこが無いとのことで。

  3 シリーズのサイズ感
  ガソリン 2.0 L Turbo の感触
  ガソリン 2.0 L Turbo と AT との調律の感触
  1 シリーズのサイズ感
  おまけでディーゼル 2.0 L Turbo の感触と、 AT との調律の感触

 を、バラバラで試させてもらうことにしたのでした。
 重さや調律が違うだで、本当にはわからんのですけど。時間をかけて反芻していれば、ある程度は。


 試させてもらった感じ。予想していたものが「予想とちょっと違う」だったり、「やっぱりね~」があったり、「予想外に良いね」があったり。



 総じて思ったのは、 1,500 kg を超えるとガソリン 2.0 L Turbo は難しい面が出てくるな、と。 8 段もの多段 AT を使っていても。
 もっとスポーツカーで MT なら、十分アリだとも思いましたけどね。

 重量は 1,400 kg 前後までで、それこそアイドリング+回転からの加給に命を燃やす! のが良さそう。
 トップパワーを落としても、極低回転のトルクに振るのが良いと思う。

 大鳥居くんが町乗りだと『 S# 』を使わないと扱いにくくて、 MT だから平和に『 S# 』を使える(笑) こと。思い起こしました。


 M140M3排気量に納得するとともに、メルセデスや BMW がディーゼルに積極的だっのも納得の理解

 マツダの大明神がインタビュー記事で言うていた、「大排気量ガソリンを使い難い今、重い E クラスや 5 シリーズだとディーゼルじゃなきゃ苦しい。だからもう一度、ディーゼルを大復活させてくるはず(意訳)」との言葉がわかるように思いました。


 うん、ずっと頭にあり続けた 3 シリーズなら、 340i が好みの動きに丁度のところかも


 車両本体 850 福沢!


 するとオプション他で 950 福沢!



 テレスコピック付きロードスター標準シートの試乗をお願いしなきゃ。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.05

ただの馬鹿


 謎の毛ボール!

 と思ったら



 うちの可愛い子だった♪



 なんとでも言ってくれ。ヽ(^▽^;)ノ


 ちなみに、こういう写真を撮れるのは



 小型軽量の FUJIFILM X ならでは。机の上の写真 3 枚は X-Pro2 。



 1 inch の TX1 だと、だいぶメロメロになる光量と光線状況。フルフレームだと取り回しが悪くて撮れません。



 もう寝ようよ! 早く寝ようよ! のシーンです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大活躍


 ワオが大活躍♪



 奴のためにワオがあるような状態。(火暴)


 こちらは大鳥居ラブ♪



 キャーキャー大騒ぎしながら着いて上がってくるから寸刻遅れて黒い子(乱暴者)も上がってきちゃって、怖くて近寄れず、離れて見てるだけになるのがお約束。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.01

テレスコ付き ND 試乗


 テレスコピックを付けたらステアリング剛性が落ちるとか。ブリティッシュ スポーツのポジションはこういうものだとか。
 そんな記事を目にしてきたし、他メーカー関係者のチラリ言葉でも。

 んな記事があるということは、取材でマツダの人がそう言うからですよ。


 そらいいけど、それじゃ運転できないんだな。(T_T)


 テレスコピック ステアリングを、スポーツカーで一向に採用しようとしなかったマツダ。(^_^;)
 とうとう、ロードスターに採用しました。


 世界で唯一数が出る北米で、だいぶ不評だったのだと推測しています。

 車体が小さくコクピットがタイトになったことで「誤魔化し」の幅が無くなり、手足が長い米国人も「これ無理!」となった人が多発したのでしょう。
 無理をして格好をつける時代じゃないですもの。米国で見栄を張るには小さすぎるし、気持ちよく運転できる事にこそ価値がある車ですし。


 で、信念はいいけど、現実に売れなければ財務が悪化するわけで。


 RF で 2 L を供給するのに 2 。これは当初計画のうちでしょう。
 テレスコピックは 3 年もの時間がかかって、イヤーモデルで採用。

 時間からして、テレスコピックは突っ張り切れなかったのだと推測します。売れない現実を見て折れた、と。
 初めから採用する気だったら、 RF を投入するときやるべ。


 昨年末にレンタカーで乗ったとき。あまりに厳しい運転姿勢に、山道で十分に操作できない現実を突きつけられました。
 無理に無理を重ねて操作するも、のんびりペースでも G がかかるとシフトできなくなるし、ブレーキすら足が滑り落ちた。そしてすぐに脚が痙攣してきて、無理もできなくなりました。そうなると、ゆったり町中でも運転が大荒れ。(^^;;;


 ハンドルが 5 cm 手前に来てくれたら!


 強くそう思ったわけですが、これは北米でも難しいんじゃね? とも思った。

 アングロサクソンは手が長いけど、応じてたっぱがある。足も長い。彼らでもギリギリが多いのじゃないのかな?
 と、考えたわけです。

 これが「折れたな」思うた理由。



 さて。

 あきらめていたけど。今年のイヤー変更で 3 cm 動くようになったそうな。
 ならば体を入れて試してみたいものだと思っていた。

 もちろん、ある程度の時間を動かしてみないとわからんもの。横浜中華街へ往復するのが、確認できる最低ライン。
 なんだけど、実質飛び込みでそれは無理でしょう。(・_・)

 台風が近づいてるニュース下の雨降り模様で、特に予定無し。
 電話をかけるくらい 5 分の仕事だと、最寄りの販売店に電話をかけて問い合わせ。


 したら、試乗車が今あるとのこと。望外の事態。(笑)

 都内全店で試乗車 3 展示車 5 くらいだと予想していましたから。
 えっ?!あるの?! と、さっそく訪れることにしました。



 現物を見るに先立って、営業氏と少々のお話し。



  入るか、試してみたいんです。
  駐車場に?
  いえ、身体。身体が運転席に入るか?を。
  ・・・(目が点)

  増車ですか?
  いえ、たぶん入れ替え。
  あの車とですか?(目が点)
  そう。増車だと、バイクを手放して場所を空けないと。

  もったいなくないですか?
  パワーはあっても無くてもいいので。
  僕も好きな車です。もったいなくないですかねぇ。
  重いから。マツダ FR のようにアクセルで進路を決めていけないし。

 どんな車も良いとこ悪いとこあるけど、大昔に RX8 で知った楽チンさが脳裏から離れない。
 そんな話しをしたあたりで、頭が上下に動くようなってきた。(笑)



 で、試乗にあたって申し込み用紙に記入をしたわけですが。当然、「他に検討している車種」の欄がありまして。
 う~ん・・・ と考えて・・・
 困った末に書いたのが「 320i Sport」と「 120i Sport」で、 3 つ目は空欄


 たぶんここらが本音がなんでしょう。たぶん、運転姿勢をピタリ取れることが理由。車体運動にもこだわっているらしい FR で、「あれなら大丈夫じゃね?」との期待もあるから。

 同じく運転姿勢をピタリ取れる希少な一台で、(エンジンがとびきりの絶品で)運転が極楽なシビック R は、車幅が非現実的だと、無意識の結論を下しているらしい。
 記入のとき、考えたのに、まったく頭に浮かばなかった。(^^;

 実際、丸の内の新しい地下立体が却下だったのは、ちとショックだった。(笑)
(時間貸しは立体だけだった)

 知っている範囲だと、苦労せず入るのは秋葉原 UDX と、後楽園。区役所の(多くない)平置き区画。くらいかな。
 地方の大型スーパーも、きっと大丈夫。
 あとは・・・ 少なくとも立体は、特殊なところを除いて全滅でしょう。
 コインパーキングも、ホイールを軽量化しそう。(^^;


 ちなみに、 86 / BRZ も手が動かなかったのは、何故なのだか。
 C クラスはチラ浮かんだけど、大マイナーで好みから外れた可能性が大。
 GOLF と POLO も浮かんだけど、本音じゃないよな~思った。
( POLO のリアが独立懸架だったら、有力化してくるのに・・・)


 「予定している時期」の記入も、う~ん・・・

 ロードスターに体が入れば、のんびりしていていい。やっぱり厳しくて、 120i にする気になったら、急がないとならない。
 次の 320i も大きくなりそうだから、そうのんびりしていられない。

 POLO だと Blue GT 待ちになって、のんびりしていないとならない。
 もし次期大鳥居くんでも、のんびりしていないとならない。


 ということで、申し込み用紙の記入で気づくものがありました。
 はっきり意識していなくても、部分的には身体が結論を出しているらしい、と。


 で、テレスコピック付きに試乗した感触。びみょ~

 無しの「こりゃ無理だ!」ではなかった。でも、「これなら大丈夫だろう」でもありませんでした。

  もうちょっと時間をかけて乗って、誤魔化せる座り方を探ってみたい
  いっそ標準のシートはどうだろう?

 んな事を思いました。営業氏には、

  反芻する時間が要るから、しばらく置いて、もう一度乗ってみたい
  テレスコピック付きで標準のシートも試してみたい

 なんて話して帰ってきたです。



 ちなみに、車は初期モデルのレンタカーより一段と良くなっていました

 エンジンがスムーズで静か。スムーズだからトルクフルに感じる。動きがしなやか。沈むべき足がスッと沈んで、スィっと進路を変えていきます。
 あ~、あの動きを身体が覚えていて欲しがるのじゃー! (笑)


 もし、「標準シートなら誤魔化せる範囲だ!」となったら、あのショックアブソーバーを付けられないんだよな~。(^^;;;
 レカロ付きで誤魔化せる座り方が見つかるといいのだけど
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »