« 換算 41 mm の妙 | トップページ | スナップカメラ屋 »

2018.09.26

LUMIX S 開発発表


 Ricoh GR III のことを書こうと思っていたのに。(笑)

 松下が、ライカ L マウントでフルフレーム センサーのミラーレス カメラに参入するとのが入ってきました。
 ちょっと前からそんな噂話を目にしていたのですけど。本当でしたか~。

 コンパクト機と APS-C でライカと協業をしてた、その幅を広げるのね。


 Pentax K1 の状況を見ても、単独のマウントでフルフレームに討ち入るのは難しいでしょう。無縁なのに心配しているくらい、話題に上らない。
 だで、ライカとの協業を広げる方策は順当だな~と思いました。



 全体として個人的な感想は、「そうなんだ~」くらいですけど。(^^;
 たぶん無縁だから。(^^;;;


 micro 4/3 は上手いシステムだと思っていたけど、画素数を増やして(実質的に)コケちゃいましたものね。
 せめて 1,000 万画素で留めていれば深みある写真を撮るカメラに育ったでしょう。

 期待しただけに、残念です。



 とは言え、売れなければビジネスを維持できません。仕方ないと理解してます。

 古くは特殊環境で最高速が高いのが凄いとか、ちょっと前には高価で大きな車がえらいとか、今は燃費がすべてとか、単純な指標極端に走るのが世間のみなさん。それを追うメーカー。
 残念です。



 そうそう。高速道路の SA で 70 近いと思しきおとーさんに声をかけられると、これ何 km/h 出るの?と訊かれることが、よくある。
 ワオはそこに特色があるバイクじゃないんだけどな。時代の価値観なんですね。

 なお、 60 過ぎくらいのおとーさんだと、「昔は *** km/h までよくやった」発言が、たまに。お元気です。(笑)



 閑話休題


 このままでは尻すぼみで事業を維持できなくなると、きっと様々な打開策を検討してきたのでしょう。
 そしてここしかない!方策。

 順当ですよね~。



 ちなみに Sigma もアライアンスに参入するそうです。

 レンズだけでなくボディも参入だったら、フルフレームの FOVEON を見られるのでしょうか。
 こちらの絵こそ、見てみたい!

 なんて書いていたら。



 Sigma もフルフレームで出すとの報もありました。たぶん FOVEON で出す。

 Sigma 攻めるなー。(^o^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 換算 41 mm の妙 | トップページ | スナップカメラ屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/67210403

この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX S 開発発表:

« 換算 41 mm の妙 | トップページ | スナップカメラ屋 »