« 湿るとツル~ン! | トップページ | 72 ヶ月点検、試乗、中華街(試乗編) »

2018.08.22

枝豆、 19 度、温泉、ステーキ


 山羊さんと相棒実家で 4 時起きだった翌日。今年は行く気になりました。

 4 時半起きで 5 時半出発の、金精トンネル奥日光湯元温泉日光へ。


 以前は旧盆の時期にだいたい毎年行っておったです。最初は 2004 年の 8 月 17 日。まだ松戸に住んでいた頃。車は八兵衛( RX 8 )で、 1 年経っていなかったはず。
 このときは昼過ぎの出発で日光から入って『ステーキハウスみはし』に初挑戦をして、時間的に湯元温泉は通過で金精トンネルに登って、沼田、昭和 IC と抜けて帰った。



 趣旨は、クソ暑さにうんざりの毎日で、金精トンネルの冷気で寒い思いをしたい-! (笑)



 トンネル入口で外気温計は 18 だったはず。

 このときのカメラは FUJIFILM の FinePix F402 というコンデジで、新松戸のダイエーに入っていたサトームセンで安く買ったもの。
 今の X-Trans CMOS ではないけど、やはりセンサーが特殊なカメラでした。

 FUJIFILM はこの頃から特殊なセンサーが好きなのね。買う方も。(笑)


 で、本当は前日同様 4 時に起きて 5 時に出発したいと言いつつ、それぞれ 30 遅れ。

 遅れたけど、外環も関越道も渋滞の兆候すらなくて順調。



 赤城高原 SA で朝食としました。



 その気になるものが他になくて、やっぱり得意の かき揚げ蕎麦。(笑)



 七味の量が何かを主張している。(火暴)


 営業時間を調べずに、最初は「道の駅川場田園プラザで野菜を買っていく?」とか言ってたんです。
 車内で相棒が調べたところ、ぜんぜん開いてない。(^^;

 ならば、近年は毎年のように寄っている尾瀬市場は?

 調べたら、開店時間の 8 時くらいにちょうど着きそう。ということで、保冷ボックスに入れる氷を買ったりしながら向かう。



 08:05 『尾瀬市場』到着。



 


 敷地内だけど『尾瀬市場』とは異なる、奥の方の建物をのぞいてみた。



 自分で包むと 20 円も安くなるのは面白いね~♪ と。(笑)



 相棒も ぽてちも「これ!」となるものがなく、『尾瀬市場』に入る。



 やけに長時間かけてトマト選びをしていました。

 うろうろしていた ぽてちが先に見つけて、枝豆があるよ~ と。



 試食を口にした相棒が、黙って 4をかごに入れる。
 その姿を見た ぽてちも試食をしてみて、黙って 2つかんでかごに追加する。抗議の声があがりませんでした。(笑)

 当初目的の一つであったトウモロコシも、 6 本。



 相棒曰くでは。

 大賑わいの道の駅ほど客数がなく、すなわち取扱い量が炸裂していなくて、ご当地の新鮮な野菜類が買える
 賑わっている道の駅の野菜は、地域スーパーと変わらない事が多いけど。

 ぽてちも同意見です。


 なぜか、こんなものもかごに入れていた。



 重い買い物ビニール袋を車に積もうと一足早く出て



 撮っていたら



 会計で遅れて出てきた相棒に



 撮られていた。(火暴)



 であ、次は菅沼キャンプ村向かいの菱屋菅沼営業所駐車場へ。



 まだ空いている時間だから、駐車場でゆっくり休憩して時間調整を図る。



 金精トンネルの一歩手前の位置で、日陰なら涼しいだろうと期待したわけです。涼しければ車内で うとうとも可能だろう、と。



 気温は 20 で、十分に涼しいはずだった・・・ のに、湿度で蒸し暑い。(^^;
 45 分ほどいて、うとうとできたのは 15 分くらい。


 そろそろよかろうと、出発。そしてトンネル手前で停車。



 期待より 2 度高かった。湿度で蒸し暑く感じ、期待のヒンヤリ♪がない。



 トンネル内も同様で、 19 度。期待より 2 度高く、手を出してもヒンヤリと感じません。出たところで再び停車して、パチリ☆



 時間調整をしたのは、湯本温泉の日帰り入浴のため。


 毎年利用している『湯守釜屋』の日帰り入浴営業時間を相棒が調べて、 10:30 からとの情報。その時間に合わせて湯元温泉に突入!



 したのですが、断られてしまいました。今日は 12 時を過ぎないとダメ、と。


 浴場清掃の都合だと思うけど、これまでに無かったことです。

 景気が、かなり良くなったのですね~。

 初めて利用したときは、日光鬼怒川あたりの旅館に寒風が吹きすさんでいた頃で、湯西川の老舗が別ホテルとして拡大したところが倒れたニュ-スから間もないとき。
 『湯守釜屋』も森閑としていて、 2 人で ¥2,000- の日帰り入浴でも大歓迎!といった感じでした。


 ダメなものはダメなので、他は?と車で@@

 相棒が『板屋』に幟が立っていたと言うので回ってみて、相棒が訊いてきたらダメ
 いちど利用したことがある日帰り施設はまだ開いてない

 今年はあきらめかね~ と話しつつ、車でもう一回り。幟が立っていて看板も出ていたところに最後の挑戦
 相棒が車を降りて訊いてきたら



 入れるとな♪! 源泉 ゆの香という、食事と入浴の店でした。



 旅館のような大きな風呂じゃないけど。



 脱衣所から覗き込むと、かなり期待してよい雰囲気がぷんぷん。



 湯が濃厚に感じて、「『湯守釜屋』より良い♪」とすら思った。



 これ、相棒も言うていたから贔屓目じゃないと思う。



 露天の浴槽が、実は内湯の浴槽と繋がっています。



 ここの難点は脱衣所も洗い場も小さいことで、 5 も入ったらだいぶ忙しく感じるであろうこと。
 平日か、休日ならまだ空いているであろう午前中の利用が良いはず。



 このときは入ったのが 11 時直前で、空いていました。

 先客は一人。ぽてちが湯に浸かっている間に出ていって、ぽてちが出て行くとき入れ違いで 3 人が入っていったです。
 まいどカラスの行水なんですが、気分はゆったり♪でした。

 店の前で一服しながら、汗が引くのと相棒を待つ。



 


 出てきた相棒も落ち着いた頃合いを見て、源泉を見に行ってみる? うん。とのことで、すぐ裏の源泉まで ふらぷらと。

 金精峠から下りてくると ぷーんと温泉の臭いがするのは、ここから。



 たぷん 27 年ぶりです。



 27 年前は 3 月末で、半分雪に覆われておったです。



 木道があったので、歩いていってみる。



 たぶん先は温泉寺で、どんな雰囲気なのかを偵察してみるつもりで。



 写真にあるように、日帰り入浴をできる寺なんですね。



 1 時間 500 円だとか。

 相棒は挑戦してみたかったらしい。湯は手を入れて確かめるくらいにして、広間で 50 分横になっているのはどうだろう?との提案。
 んが、ぽてちは 2 日続きの早朝起動の寝不足で眠くて身体がだいぶ怠くて、挑戦する気力が出てきませんでした。


 帰省と行楽ラッシュの隙間に落ちたような日で、関越道も R120 も通常の日曜日より車が少ないくらいに感じたとは言え。
 東北道の渋滞懸念がないわけじゃない。よって早く高速道に乗るのが良い。

 日光に下りてから『ステ-キハウスみはし』に挑戦するなら、待ちを覚悟せなならんし、早く下りて早く食べて早く帰路につくべ。

 なんて判断もありましたし。


 とゆ-ことで、日光奥日光の王道観光ル-トの流れとは逆コース。湯ノ湖、湯滝、光徳牧場、戦場が原、竜頭の滝、中禅寺湖、華厳滝、いろは坂とぜんぶ通り抜けて、東照宮の神橋へ。

 ちなみに、上記ポイント全部、かつてちゃんと連れて行っています。 d(^^;


 ということで、神橋が先頭の 2 km ほどが酷い渋滞。ここはお約束だから、イライラすることもなく、悠然とこなす。でも、もうちょっとクラッチ軽かったらな~。(^^;

 で、ステーキハウスみはし着。



 神橋のすぐ近く、金谷ホテルに登る急坂の途中にあります。



 今年も待ちが 1 時間以上と言われてあきらめることになる。そう思っていたら、なんと、ヒョイ入れてしまいました



 やっぱりラッシュ隙間の日だったようです。

 どれにする?



 なんか、相棒が弾けていまして。(笑)
 指を指したのは、いちばん高いやつ。(^^;

 そろって同じものにして、お約束の日光湯葉サラダも。



 ドレッシングが、たまらなく美味しい♪

 きたきた♪



 かなりジューシー♪



 ということは、霜降りの脂がたーっぷりということですが。くどさをまったく感じなくて、とても良い味わい♪


 よーするに ンマイ♪!


 値段が高いと評価がシビアになっていく相棒も、珍しく誉めてばかり


 かつて 2000 年代中頃の良さが戻ってきたかな。狂牛病の騒ぎで牛肉が高騰して為替の状況も変わってから、値段が上がって質はちょっと落ちていたんです。
 値段はだいぶ上がったけど(たぶん 2 千円くらい)、この質なら年に一度とか 2 年に一度のたまにはよい、そう思わせる美味しさでした。

 ぽてち的には 300 g でガッツリ!にするのが良かったかも。(笑)


 この後、日光宇都宮道路の日光 IC から入って、東北道、首都高速。休憩なしのノンストップで帰って、帰着時のナビが言うには、なんと、 1 時間 43 分だったそうな。

 そうなんです。渋滞・混雑がいっさい無かった。このペースで移動できるなら、涼しくなったら東照宮見物に行きたいと思うたです。



 撮ってきた写真をガサゴソ中のあんちゃんを監視。



 せっかくの連休なのに、独りお留守番が多い。ちょっと可哀想だった。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 湿るとツル~ン! | トップページ | 72 ヶ月点検、試乗、中華街(試乗編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/67085617

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆、 19 度、温泉、ステーキ:

« 湿るとツル~ン! | トップページ | 72 ヶ月点検、試乗、中華街(試乗編) »