« 要、猫の締め出し | トップページ | 違うです違うです »

2018.05.01

楽器から猫に進化


 最近の姿です。


 ご飯が欲しくて 3 階まであがってきて、玄関の前で「キィイ-!」「キュゥウ-!」「キィイ-!」と、鳴り止まぬ壊れた楽器のようで喧しかったのですけど。(^^;)

 よく鳴いて喧しい猫にキャラ変更をしたようです。(笑)


 前の おね-ちゃんにご飯をもらうときも、同じ。
 外の奴らに混じって、すっかり一員。鳴いて駆けていきます。
 短足が駆ける姿を見てると かわいい。(笑)


 うちの周りでまれに顔を見るようになって、 2 年半ほどになりましょうか。



 そのうち か-ちゃん猫一党から遅れて上がってくるようになりました。一党がカリカリ!と食べる音で、ご飯があるとわかったのでしょう。



 人間の動きがあるうちは 2 階の踊り場から見上げていて、



 人間がいなくなるか、我慢できなくなると食べに上がってきていました。



 今は初めから玄関の前で「にゃ-!にゃ-!」「にゃ-!にゃ-!」とやっています。喧しい。(^^;
 凛々しい顔立ちになったけどメス猫で、うちの子のように「ぴぃ」や「きゅぅ」もある。

 倉庫部屋や車のトランクに用があって下りると、下りたところにいたり、車の陰から出てきて「にゃ-!にゃ-!」が珍しくなくなりました。



 用を終えて上がるとき、顔を見て「おいで」と声をかけると、「にゃ-!にゃ-!」鳴きながら 1 階分遅れて上がってきて、「にゃ-!にゃ-!」

 今でも、皿だしで近づくと身を翻して逃げるのですけどね。近頃、感じるのです。


 お腹を満たしたいだけでなくて、本当はかまって欲しいのだと。家にあがって、ゆっくりしたいのだと。



 来てもたくさん残すことが多くなって、要するに腹が減っていないときも来る。食べ終えても下りずに座り込んでいるのは、まず楽器くらいのもの。
 か-ちゃん猫もたまにやるけど、とても珍しいことです。
 楽器はときどきあって、まだいたの?とでも声をかけると。

 危険な手すりに飛び乗って、ブラインド窓の隙間をのぞき込んできて手を差し入れてきて、「にゃ-!にゃ-!」「ぴぃ」「きゅぅ」
 台に乗って外を見る うちの子と、網戸越しのハイタッチ。(笑)

 は、させないように気を使っていますが。

 年に 1 度の予防注射の他は、抵抗力を獲得する機会がない うちの子。感染症やダニが移ると大騒ぎになってしまいますから。(^^;)


 玄関を開け放った状態でご飯の準備をしていると、玄関の中に入り込んでくるようにもなりました。
 皿ができて ぽてちが動くと、サッ!と出て行きますけど。

 見に来た うちの子と、柵越しにハイタッチ。(笑)

 は、させないように気を使っていますが。(^_^;)



 ぽてちに慣れてきて、家猫の扱いを求める気持ちがにじみ出ているな。
 そう感じるようになりました。


 かまって欲しい( or 気にかけて欲しい)。環境快適な家の中で、落ち着いて ゆっくりしたい

 野良でも元は家猫に間違いありませんから、気持ちはわかります。
(どこかの家の外飼い猫である可能性を、まだ完全に排除できない)


 もし観測通りの欲求があるなら、入れてやりたい気持ちがあるんですけどね。

 ゾ-ン分けが無理な狭い家だで、できないんだよな~。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 要、猫の締め出し | トップページ | 違うです違うです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/66672568

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器から猫に進化:

« 要、猫の締め出し | トップページ | 違うです違うです »