« 猫は見ていた | トップページ | 通院の結果に変わりなし »

2018.04.19

派手に再発


 日曜の晩から毎晩のように。

 ビク!ビク!として、腰・肩・手足・尻・しっぽを慌てて舐めてダッシュ!で逃走を繰り返すやつ。

 しばらく落ち着いていたのに、また出るようになってしまいました


 火曜日が酷くて、写真は水曜日のものです。まだマシな方でしたが、軽く始まって、やたらと膝の上に乗りたがりました。


 酷かった火曜日は、『ちゅ~る』で薬を飲ませても落ち着かず、舐めるところを手のひらで軽く押さえてやるのも逆効果嫌がって怒ってガブ!ガブ!(と歯を立てるだけ)
 しばらく後に『ボーノ・スープ』を飲ませて、居たがるままに膝の上に乗せていたら落ち着きました。


 水曜日は、発見したゴム輪で遊ばせていたら始まってしもうた。



 猫缶パックを 3 つ、猫缶戸棚に移したら発見。(笑)


 症状は軽い方で、薬は飲ませませんでした。『ボーノ・スープ』とあんちゃん膝上で落ち着かせようしたです。
 そしたら一向に降りたがらない。いつまでも乗っていて、時おり軽くビク!

 しばしの後、人間ご飯だからと、無理矢理下ろした。ら、周りをうろちょろしていた末に肩へ飛び乗ってきて、居座ってしもうた。(^^;



 人間ご飯の間は相手をしてもらえないとわかっていて、日頃はどこかで座り込んでいるとか寝ているとか、大人しくしているのですけどね。

 あんちゃんやや俯いて乗っていやすくして、そのまま食べておったですが



 おねーちゃんが近づいてきたら、おねーちゃんによじ登って行きました。


 シンドくて、辛さから逃れられる場所を求めて、肩や抱っこに逃げ込んでいる。可愛いのじゃない。気の毒で気の毒で。(^_^;)


 その後も PC 小部屋で何度も膝の上にのってきて、コーヒー取りに行くとかトイレとか、着替えを取りに行くとか、何度下ろされても飛び乗ってきていた。



 それどころか、行く先々について来るし、風呂の時は浴室扉の前で待機。

 普段は、膝からあんちゃん椅子に乗せ替えると、しばらく落ち着いているのに。
 おかげであんちゃん、折りたたみ椅子を持ち込むことになるのに。


 「もう寝るよ。おいで」のときは寝室にそそくさと入ってきて、ハウスの上でキューキュー・キュイキュイおしゃべりしっぱなし
 おしゃべりのトーンがいつもと違って、一生懸命に辛さを訴え甘えようとしていると感じられるものでした。



 毛の生え替わりの時期に発症するのかな?

 動いて血行がよくなると発症しやすくなるのかな?

 あんちゃん会社ストレスで心理状態悪いの感じ取って発症するのかな?

 日中に独りでいるのがストレス大きいのかな?

 大きな子なのに家が狭くて存分に動き回れないのがストレスなのかな?

 ハウスダストか何かのアレルギーでもあるのかな?

 掃除機やハンドスプレーの小さな突入音で始まったし、神経過敏なのかな?


 あれこれ考えていても変わらないから、週末に猫医者へ連れて行こうと思います。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 猫は見ていた | トップページ | 通院の結果に変わりなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/66629122

この記事へのトラックバック一覧です: 派手に再発:

« 猫は見ていた | トップページ | 通院の結果に変わりなし »