« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018.02.26

お漏らしの状況と持ち込み


 ようやくで、ワオを持ち込んで預けてきました。お漏らしの修理です。


 出発までに、手間がチョイかかったです。

 たれ落ちたオイルがバイクカバ-の裏側にベッタリで、パ-ツクリ-ナ-で洗い流すことから着手。これがアッサリとは終わらず・・・

 予想外のことが発覚したもので。(^^;
 なんと、パ-ツクリ-ナ-が 3 も、ガスが抜けておった。(^^;;;



 写っている 3 本とも、抜けて使えなくなっていました。

 右のは中身がまだだいぶ残っていて、真ん中のは初めて使うのにガスがゼロ。買ってから長いこと( 34 経っていたのが理由でしょう。
 とは言え、無事に使えた 4 本目も似たような時期に買ったもの。どういう違い??


 で、 2 週間前の写真がこれで



 この日の写真がこれ。



 強い冷え込みが緩んできた頃から漏れ始めたようですね。

 バイクカバーの裏側は思ったよりオイルがベッタリで、何度も、吹きかけてはウェスで拭き取る作業を繰り返す。
 地面やゴムシートがまだら状に汚れているのは、飛び散ったクリーナーの跡です。


 クリーニングを終えたカバーを完全に外してから、写真を撮っておきました。

 ちなみに、バイク側の漏れたオイルは拭き取りません診てもらうのだから、走行に支障が無ければそのままが良いでしょう、と。

 リア側下方から。



 シリンダーヘッドシールから漏れていますね。

 フロント側下方から。



 前の方は漏れていないようです。もう一度、フロント側の下方から。



 やはり特に問題なし。後方から見たシールの他は、異常がなさそうです。後ろの方から、もう一度撮っておく。



 そして装束の準備を始める前に、オイル残量の確認をしておく。

 地面にたれ落ちている量からして、継ぎ足しをする必要があるとは思えないけど。念のために、いちおうの確認です。



 ん、問題なし。

 点検窓の中に見える円の上端が、規定上限。下端が規定の下限。だいぶ前に見たとき上端近いあたりだったから、規定範囲の 1/5 くらいが抜けたようです。


 で、装束の準備に入る。

 ブーツに履き替えて、普通ズボンの上にオーバーパンツ。相棒が出動してくれたから、帰路は車に積んで、運転して帰るです。
 同じ趣旨で、上はストリートガード。ゴワ重くても、車に積んでおけば済む。


 12:25 出発。東京マラソンの道路封鎖が解除され始めた頃で、道は空いてた

 とは言え、走り始めると体調が思ったよりイマイチ

 バイクカバー裏のクリーニング作業と装束準備で身体が温まって、汗ばんでいたくらいなんだけど。身体の表面あちこちが冷たくて不快
 これは体調がイマイチのときに多い現象だから、体調がイマイチなんだと判断。


 ワオ店まで一般道で 48 分かかるのが通例のところを、首都高速を使って時短を図ることにしました。
 本当は時短よりも、信号停車と動きが怪しい車への対応を減らしたい気持ちが強かったのが理由ですけどね~。

 たとえブレーキが良くて軽い力で止められるバイクでも、 Stop & Go が多いと操作が多くなって、身体を支えなければならぬ前後 G その回数だけあって、疲れますから。動きが怪しい車への対応も同様です。 (^_^;)
 体調イマイチだと、根気切れを起こしかねません。対応で判断ミスをしたら怖い。

 疲労と根気切れは、迷ったときえぃ行っちゃえを招きやすくて、危ないから。


 ということで、首都高速から降りて止まった信号で。



 ブレーキホールドのマークが灯いています。そう、機能を使っているところ。
 これ、思ったより便利ですね。

 平坦路でもよく使います。バイクが後へ動く方向へ、足に かる~く力を入れて、バイクをしっかり支えていられるんです。 d(^o^)

 ということで、ワオ店着。



 27 分で到着しました。一般道を使ったときの半分ちょっと。


 バイクを診た工場長によれば、左のヘッドのシールからお漏らしする事が、ちょくちょくあるそうな。(^^;)
 だからなのでしょう。 2 週間前に電話で伝えただけで、部品を発注してあった

 これまで現物を診てから発注という段取りしかなかったので、ちょっと驚いた。(笑)


 空冷の頃はネジ 4 で留めてあったのが、空水冷モデルは 3 で留めているそう。

 走って温まると止まることもあるそうで、ヘッドカバーは強い力で留めるものじゃないから、本数を減らした影響はあるでしょう。ただ、 2 輪であってもそこは現代の設計なんですよね。
 設計した通りのものを設計した通りに組んであれば、「ちょくちょくある」と言われるほど発生しないと思うんですけどね~。

 ま、あれこれ推測をするばかり。本当のことはわからんですから。


 シールを交換して、そのとき液体ガスケットも使って、ほっとんどが再発しない。だそうな。
 再発の心配をしなくて済みそうです。よかったよかった。(^_^)


 もう取り寄せてあるから、しばらく待ってくれれば作業が終わる。そうも言われたのだけど。

 一つ、タイヤ交換をいっしょにやってもらおうと考えていた。
 一つ、この後、大鳥居くんで猫缶のまとめ買いに向かおうと考えていた。

 ワオと大鳥居くんの 2 台で猫缶店に向かって 2 台で帰宅するのは、イマイチな体調的に、できたら避けたい。
 運転慣れせぬ MT 車で走り慣れぬ道をけっこうな距離は、相棒も負担だろうと考えた。

 てなことで、ワオは後日引き取りとしました。 3 月前半は週末に仕事がちょこちょこあって、たぶん出かけないし。 v(^^;)


 大鳥居くんで東西線の妙典駅近くまで。



 定番のミニ缶とカリカリをたっぷし買って、外猫用のものも買って、今日は ¥23,000- だったとか。



 最後は島忠ホームズで、蛍光灯の球と小物をいくつか。亀の子たわしとか、養生テープとか。あれこれ見て遊びたかったけど、猫がご飯を待っているから



 素直に切り上げ。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.02.20

充電器を繋ぎっぱなし


 前の記事で触れた充電器のこと。これ、いつも繋ぎっぱなしです。


 思い返すはメバチくん。何度か書いていますが。

 新車導入から半年でバッテリ-が怪しくなってきて、 10 ヶ月目くらいに無償交換したのだったと思います。
 セルを回すと、もう、あがっちゃったときのような弱々しさになって。

 セル一発目はまだよいのだけど。(健康なときの勢いはぜんぜん無い) かけ損ねて二発目になると、かかるかな?くらいな状態。
 だんだん酷くなっていきまして、点検やオイル交換のときの指摘も強くなっていって。

 で、無償交換となった新しいバッテリ-も、すぐに弱っていきました。おぃおぃ、 30 年前の原付か? と思うたですよ。(笑)
 (自分のバイクでは、 25 年前の MBX50 で、んなこと全くありませんでしたが)


 ちなみに、使っていた電気喰いは ETC Zumo550 だけです。

 交換した新品パッテリ-もすぐに弱ってきたと感じて、せっかく買った電熱ジャケットを 1 回しか使いませんでした。
 着て出ても、やっぱり心配になって、電気を通さずに帰宅。何度もやりました。(^^;)

 Zumo550 は不要なとき使わぬようにして、使うときもエンジンをかけてからスイッチ入れるくらいに気を使ったけど、変わりませんでしたねぇ。
 もちろん、発電器の点検を 2 依頼したし、配線の見直しも 3 依頼しました。
 (発電器は規定値内の発電をしているとのことだった)

 後付け配線のミスでなければ、車両を這うハ-ネスの不良か BMW の組立ミスだろうと推測しています。
 加えて、ぽてちの使用する回転域が、たぶん設計が想定したものより低かったことかな。


 ということで、毎年秋と春にバッテリ-交換とか、面倒で費用もかかることは避けたい
 ソリが合わなかったメカ氏も「同じことがまた起こっても、次は無償交換にできない」(意訳)と、ごにょごにょ言う。


 仕方ないから充電しっぱなしでよいと謳われる「トリクル充電器」というやつを調べて、写真の『 Optimate 4 』を購入しました。


 付属の接続用ケ-ブルを、自力でバッテリ-端子に取り付けました。メカ氏に依頼すると、また不愉快な思いをすること間違いなかったので。(^^;)
 (いいかげんな作業をされて、やり直しになる可能性が高いと見ました。数年後に車を VW やメルセデスにすることになったとしても、彼がいる可能性がある拠点で買うことは無い)

 充電器は、充電器からのケ-ブルとバッテリ-からのケ-ブルをソケットで繋ぎます。

 そして以後、バッテリ-が弱って感じることがなくなりました


 充電しっぱなし(繋ぎっぱなし)も問題があるのウンヌン。調べているときネットで見たのだったかな?

 んなこと言ってられないので、ずっと繋ぎっぱなし。ただし、繋ぎっぱなしでよいと謳う「トリクル充電器」です。

 問題は発生していません。バッテリ-はいつも元気♪


 もしかすると、繋ぎっぱなしだから、シリンダ-ヘッドからお漏らしを始めたのかも。(-_-;)

 もしかすると、繋ぎっぱなしだから、シリンダ-をカバ-する黒いプラパネルがパカパカのままなのかも。(-_-;)

 やっぱりアレですかね?

 冷却液を EM 菌入りの水素水にすべきなんですかね? (´・ω・`)

 それとも、『江戸しぐさ』ってやつ? ワオは『江戸しぐさ』で扱ってやらないといけないのかな? (◎_◎)


 なんてバカを書いてないで、猫にカリカリを出さなきゃ!



 触られるのが好きじゃないタイプですが、触っていたいときはある様子。

 足下で三角になって座って、しっぽを足の甲にのせているとか。足下でひっくり返って毛繕いしながら、手を足の甲に置いているとか。あわせて、足の甲をザリザリなめられる。
 人間に手足を触れながら毛繕いをするのが好きなようです。

 ということで、肉球と舌の感触がけっこう日常。(自慢)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.02.18

バッテリーは大丈夫


 置いておくとバッテリーがあっと言う間に放電してしまったメバチくんで、半年ごとのバッテリー交換はたまらんわい!と、導入した充電器。
 上の写真にあるように、ワオでも使い続けています。


 充電器を使わないとどうなるのか?

 たぶん、メバチくんの個体不具合で、ワオは大丈夫だと思うんですけどね。念のため、使っています。
 おかげでバッテリーが弱って感じることがなく、この 1 年半近く、順調です。


 さて、相棒がいなかった 3 日間、猫がよくくっついていました。



 あんちゃんの椅子をとってしまって、あんちゃんは折り畳み椅子を持ち込んで隣に。



 なでなでしていたら、いい調子でドロドロとアイドリングしていて。カメラを取りだしたらストラップが気になったようです。

 そして唐突に。



 いてぇ!よ。



 痛い!ってば。



 ご覧のようなガブ!具合で、奴なりの親愛コミュニケーションの一つだと思うのですけど。ちょびっと理性を失ったら、ぷっすりと手に穴が開きますもの。

 でも、十分に痛い。(^_^;)


 そして唐突に大人しくなる。



 目やに、鼻水、まったくなし。とりあえず健康か。ンチとシーの状況も、嫌な感じ無し。量、固さ、色、匂い、毎回チェックです。
 相棒はトイレの片付けをほとんどせず、ンチやシーの状況を診てやっていないのが ぽてちは気に入らない。一人の目じゃ気づかぬことに、二人の目なら気づくときもあるのに。

 前の猫が酷い口内炎になってしまったのに、深刻な状況だと気づかず餓死近くなるまで放置になってしまったこと。大きなトラウマになってる ぽてちです。


 で、奴は何が気に入らなかったんだ?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駅弁


 もう一週間も前のことになりますが。相棒が米沢へ旅行してきました。

 けっこうな降雪だったようです。



 

 


 ぽてちは?と言うと、東京駅へ送っていった後は 3 日間、基本的にごろごろウトウトでした。盆栽ワオ出動の 31 km がありましたけど。

 で、東京駅へ行った際のついで。



 駅弁屋『祭』と、土産物店で購入です。



 駅弁屋『祭』は大混雑で、品を選ぶのもレジも大変でした。東京駅そのものも人がだいぶ多くて、 3 連休に動く人が多いことを感じました。


 そう言えば。

 森駅の構内キオスクが廃止になって、いかめしを駅構内では買えなくなるそうですね。駅前の商店では買えるそうですけど。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.12

いろいろ面倒臭い(オイル漏れ)


 猫シーの跡だと思っていたのですけど。

 いま確認したら、シリンダーヘッドからのオイル漏れでした。(前輪側の方の跡)


 持ち込んで、引き取りは 1 週間後でしょう。休日が 2 日間潰れます

 と思って予定を見てみると、持ち込みは次の週末に可能。引き取りは 3 月中旬になるかも


 完調ならいいバイクですけど。 BMW はいろいろと面倒臭いですね。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

盆栽ワオ、出動す


 なんとまぁ、 3 ヶ月ぶりの出動は 31 km でした。


 バイクを動かすことが目的みたいな出動だけど、道の駅馬来田に行こうと思って、儀式に挑んだんですよ。
 着替えてから降りるまで時間がかかって、バイクの準備をして、装束を固めて。。。



 イザ出発!というとき渋滞情報を見たら、首都高速もアクアトンネルも、けっこうな渋滞をしているじゃありませんか。(^_^;)


 アクアトンネルの渋滞は、トンネル入口から坂を下りきったくらいまでで、耐えられない範囲ではないと思った。

 でも、湾岸線が浮島手前の事故で空港中央の先からアウト。高速 1 号で大師まで行って回り込む手も、平和島の先からアウト。
 アクアトンネルと違って、どちらも真面目な渋滞が予見されます。

 ぼやぼやしていて時間をかけすぎてしまったのが敗因。(^_^;)



 考えましてね。


 神田橋入路まで、ルートが同一。

 羽田線で平和島まで行って降りて、 R15 で大師まで。大師から川崎線でアクア直入を図り、浮島からのトンネル渋滞を耐えるか。

 永代通りで大鳥居店を目指し、ちょいとした書類の受け渡しと、リコール作業の予約をして大人しく帰るか。


 神田橋でどちらかを選ぶ。判断の材料は体調です。


 まだ十分に復活していなくて、信号や交通量の多い R15 の走行やアクアトンネルの渋滞をこなす気になれるか否かが鍵。
 体調不十分だと、普通の走行風や冷えでも消耗します。混雑が重なると危ない。
 ポカポカでいい気分♪のはずが、暑く感じて汗をかいて消耗するのも危ない。


 で、結論は大鳥居店。
 家から神田橋までの空いている道でも不快に感じたものですから。(^^;)


 気温は上々で、ストリートガードで一般道速度だと暑い。店内ではジャケットを脱いで、営業氏とあれこれ話し込みました。
 リコールの作業予約もして、次期大鳥居くんの登場時期見込みを訊いてみたり。


 大鳥居店を辞した後は近所のスーパーに寄って、無糖コーラやパンを買う。最後は、ちょっとだけ使ったガソリンの補給へ。

 Trip が 29.3 km で、 2.4 L でした。 ¥358- のレジャー

 帰宅時の Trip A は 31.0 km でした。昨年 8 月のツーリング以来、 90 km 弱というところ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.05

運転ポジション


 その引き出し、あんちゃんの肌着の引き出しな。お前ならいいけどさ。


 どう書いたらいいのか、ハッキリしなくて何度も書き直しになっていること。

 数年後の次なる車の選定に向けた味見や「見て、座ってみた」の中で、びっくりしたこと。書いておくです。


 えっ?! 嘘でしょ? (^▽^;) と、思った。


 シビック Type R と、 118i M Sport 、そして 320d 運転ポジションに。

 大きな期待をしていなかったんですよ。だって、シビック Type R は US 向けとは言え国内メーカーで量販車がベ-スだし、 BMW の 2 台はスポ-ツカ-じゃないから。



 ところで、ンチの後お尻なめて綺麗になっているよな? いいんだけどさ。


 まずシビック Type R

 今までに座ったことのある車の中で、「位置調整をして姿勢を作ったとき、シ-トの大きさ、ハンドルとペダルの位置に違和感ゼロ」を完全に充足した初めての車でした。

 えっ?! 嘘でしょ? と仰天すると同時に、本気だったんだ!と深く感心しました。


 これまでの 30 年弱の間に座ってハンドルを握ってみた車は、そんなに多くはありませんけどね。少ないと言っていいくらい。
 その範囲ではあるけど、不自由を感じない車は一台もありませんでした。

 メ-カ-オプション RECARO 装備の大鳥居くんは、だいぶ珍しく、そこそこマシな方。でも、やっぱり厳しいです。ハンドルが遠い。
 だから良くても大鳥居くんくらいだろうと予想していたので、仰天!しました。(^o^;)


 ずば抜けた動力系エンジニアリングと運転姿勢が理由で、次をシビック Type R にする可能性があると思うたです。
 「迷ったときは大鑑巨砲主義で」が理由じゃありません。(笑)

 1,870 mm 幅と最小回転半径 5.9 m を見ると、下がってきますけど。(火暴)



 続いて、 BMW 118i M Sport 320d 。これも意表を突かれた。(^_^;)


 日本車よりは良かろうと予想していたのは確かです。何年も前の試乗で「こりゃ良いわ♪」と思った POLO GTI や、座ってみた Up! での体感からの予想。
 ドイツ車はだいぶ良い
 メルセデスの C はもう一度試してみたいけど、やっぱり良かったし。

 なんだけど、 BMW の 2 台が違和感ゼロまでのレベルでビシャ!っとハマるとは、夢にも思っていませんでした。
 だって、どちらもスポ-ツモデル( M* )じゃないですからねぇ。

 なのに大きさも形状も、ハンドルとペダルの位置も、モンクなし

 座って位置調整してみただけですけどね。これなら走らせたときも大丈夫だと感じました。
 30 年近くに及ぶ体験の中で、 2 台目と 3 台目。

 ワオに乗り始めて、ポジションが合うと歓喜したことを思い出しました。



 運転姿勢とシ-ト、そして FR である事が理由で、次を 3 シリ-ズにする可能性。けっこう高いと思います。
 3 シリーズは車体が希望より大きいのが難点なんですけどね。ぽてちにとって、身体に合う運転姿勢はめちゃめちゃ大きいです。


 繰り返し、メルセデスの C は、もう一度試してみたいと思っています。これも車体が希望より大きいのだけど。



 VW POLO AUDI A1 A3 は、同じメ-カ-なんだな~ と思いました。 3 つとも、全く同じ配置に感じた。
 シ-トは良いし( POLO のシッカリ感は最も好み)、ハンドルとペダル配置も大鳥居くんよりずっと良い。でも、できることならハンドルがあと 5 mm 手前にきて欲しいと思った。

 これ、現行 GOLF もきっと同じでしょうね。リアにマルチリンクを選べるのと DSG の良さから、 GOLF も可能性が消え去らない一台です。
 1,800 mm の幅は「まだ現実的」の範囲で、最小回転半径 5.2 m は「現実的」だし。



 で、本命視していたロ-ドスタ- RF は? というと。

 RS グレ-ドの RECARO ならシ-トは大丈夫。でも、シビック Type R や BMW の 2 台に座ってしまうと、ロ-ドスタ-のハンドル配置は妥協しちゃいけないレベルに思えてきます
 「ハンドルを換えて 50 mm の延長ボスを入れれば、ギリで何とかなるんじゃないか」といった感じでした。足の動きもかなり窮屈です。

 大きな人間が長時間乗る想定で設計していない。そう思うべき車なのかも。(^^;



 ということで、現時点で可能性が高いのは、運転姿勢が理由でシビック Type R と BMW 3 シリ-ズかな。
 もう一度。
 1,870 mm 幅と最小回転半径 5.9 m は、見るとテンション下がってきますけど。(笑)


 1 シリ-ズは FF になってしまう事と、 MT を選べないことが理由で、可能性が低いと考えています。
 車体の大きさは希望の範囲なんですけどね。なのに 1,350 rpm から 2.8 L 並の最大トルクを出す動力性能と(予想する)運転質を含めると、ツボだ♪ と言っていいくらい。

 モデル最末期の売り切り策で 120i Sport の MT 投入が日本であったら、だいぶヤバイかな。猫を質に入れる算段を始めないと。(笑)
 まずあり得ないし、もしあっても 118i の方でしょうね。普通はお買い得装備車だし。



 車体の大きさで言うと、最多用途の買い物やカメラ機材を放り込んで小湊鉄道界隈ウロウロなんてとき、 VW POLO AUDI A1 Sportback 理想的なサイズです。
 POLO だと BLUE GT グレ-ドにしておけば、須坂から菅平高原への登りで「人間赤バッチ」な友人たちに置いて行かれる可能性が、ちっとは下がる。(笑)

 リアがマルチリンクだったらなぁ。。。
(ちび助と赤とんぼの反動で、横棒式のわずかな挙動も身体が嫌がってしまう)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.04

ケルヒャーでビャー!


 相棒がポイントでもらったケルヒャーの高圧洗浄機(一番安いもの)で、ホイールをビャー!してみました。


 ホイールがピカ☆になれば見た目がだいぶ違う。 ビャー!するだけで綺麗になったら、こんなに良い話しはない。(^_^)


 で、世の中そんなに甘い話しはやっぱりなくて、ブラシでごしごししないと綺麗になりませんでした。 v(^_^;)



 ブラシでごしごししても、こびり付いている汚れは容易に落ちません。相応の洗剤を使わないとならんようです。


 こうなると、作業していて寒さを感じるようになってくる。(笑) 古いバイクジャケットに身を包んで取り組みましたが、跳ね返りで濡れるし、やっぱり寒いし。

 やっぱり GW くらいからの陽気のとき遊ぶのがいいな、と。

 とりあえず、車全体をビャー!して泥砂埃を流して、終わりです。泥砂埃と猫シーだらけになっているバイクカバーもビャー!しておいた。
 バイクカバーは、期待した程度を越える状態になった♪


 片付けているとき登場した 2 つ。そう、ただのご飯期待。(笑)



 こちら、軽く 10 歳を越えている野良猫とは思えぬ容姿です。



 前の おねーちゃんがいてくれて、本当によかったよね。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノックアウト

180125web001lrjc


 インフルエンザで、ガッツリ倒れていました。

 24 日(水)の夕刻から、 29 日(月)まで、良くない熱と咳が出続け。特効薬の投入が遅れて長引いたようです。


 前日 23 日(火)からインフルエンザの極初期症状ではないか?と感じ始めて、発熱を感じ始めた水曜日の午後には医者へ行ったのですけどね。
 まだ熱の上がり始めで、簡易検査の試薬が反応しませんでした。

 よってインフルエンザではないとされ、そして肺炎の可能性を考えたのか、抗生剤と解熱剤等を処方される。


 通常、風邪から肺炎に至りかけているような症状のときは、抗生剤を飲んで 24 時間も経てば一定の効果を感じてくるところです。
 が、翌朝はまだその効果なく、寝起きから 37.8 度。



 よく冷え込んでいた日でした。



 晩はさらに上がって 39 度近くまで。


 翌日 26 日(金)もよく冷え込んでいて、寝起きから 38.5 度。これはダメだよなと、再び通院しました。

 簡易検査の結果は B 型とな。やっぱりね。

 じいちゃん先生はなんかグズグズ言っていて再検査をしたくないように感じたのだけど、医院の大黒柱に見える おね-さん看護師が横でテキパキと準備を始めて、その勢いで検査開始となりました。
 町の個人医院らしい実力の在処と実効権力の模様に、ニヤリした。(笑)


 で、特効薬(イナビル)を処方されて帰宅後すぐに使用しましたが、劇的な効果を得るには最早手遅れ。



 水曜日の晩のうちに使用していたら、強い感謝の言葉が出たことでしょう。

 特効薬処方時の「日曜日のうちにはピンシャン回復しているはずだ」との予言も外れて、発熱と咳込みが月曜の晩まで続きました。

 ピンシャンしていて暇だけど、他人に染さぬよう出勤しちゃいけない。そうなったら、相棒がたまったポイントでもらったケルヒャ-(一番安いやつ)で遊んでみようと企んでいたんですけどね。(火暴)

 けっきょく本を 3 冊分くらい読み散らしただけで終了。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »