« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018.01.23

猫トイレの話し


 狭い家なのに、猫トイレが 3 つ。 3 つとも稼働中です。


 2 つは寝室の枕元にあって、これらがメインです。

 うちの子になった翌日に大慌てで買ってきた子猫用システムトイレと、昔いた奴が使ってくれなかったシステムトイレ。



 えぇ。つい、ぽち♪ってもうたです。 v(^^;



 内容は、『ねこ自身』より写真にある『ねこ自身 2 』の方が良い。(爆)


 この 2 つのうちでも主従があって、左側の子猫用がメインらしい。 2011 年に買ったペット保冷箱で囲われているのがいいのか好悪なのか、優先順位があるようです。


 トイレを寝室に置くなんて・・・ と、思われるに違いありません。


 生後 6 週のちっさな頃からしばらくの間、寝室全体が保安ケージの代わりだったんですよね。そのまま屋内育ち
 だから衛生的なものです。うちの子が不衛生だとの観念は、まったく持っていません。

 バッチイ何かを人間が持ち込む可能性の方がずっと高くて、家に帰るとまず手を洗っています。猫の健康のため。(笑)


 ぽてちにとって、準乳児から我が手で育てあげた、事実上の我が子ですからねぇ。

 猫だって人間と同じで、シーもンチもするもの。臭いの汚いのと、言うても仕方ありません。していたら毎回よく誉めて即座に始末をする。始末で手が汚れたら、即洗うです。
 片付けながら「いいンチが出てるな~♪偉いな~♪あんちゃん嬉しいな~♪いい子だな~♪」とか、他人が見たらただの阿呆。(笑)


 ンチのキレが悪くて、枕元に敷いてあるペットシーツや あんちゃんの枕、シーツにズリズリしていたこともある。(^o^;)
 一通りショックを受けて (笑) 、黙って片付けるですよ。

 仕方ないことです。猫だって、そうしたくてした訳じゃない。声のトーンで人間の気持ちを察しますから、騒ぎません。猫が不安を感じるもの。そうしたくてした訳じゃないのだもの。
 もちろん、非難の声を上げません。


 ちなみに、ズリズリはうちに来てから 2 年 7 ヶ月で 4 回かな? うち 2 回は あんちゃん枕とシーツが犠牲になって、 2 回は居間のラグマットが犠牲。(^_^;)

 でも、もう 1 年半くらいありません

 猫牛乳をやめて水分が減って、食べさせる物も量も安定していて、腹を壊すものを口にすることが無い。
 完全に大人の身体になって体力もついて、体調が安定しているのでしょうね。


 で、寝室枕元である理由のもう一つ。

 他に置く適当な場所がないんですね。猫部屋を設けるどころかトイレを置く場所すら苦慮する、狭い狭いうちです。(^^;)

 置く場所があれば他に置くのだけど、無いから枕元。 v(^^;)


 洗面台の後ろ、浴室の前に 3 つ目を置いてあります。これもときたま、気分で使う。

 これは保護猫カフェの通販で販売している木製チップを使うため、トイレ本体も合わせて買ったものです。



 以前は居間の窓際に置いてあったのですが、ンチが臭っている中で相棒が食事しているのを何度も見て、移動しました。
 猫も、小さい頃と違って、人間の視線が無い方がいいのじゃないか?と思いましたし。

 そう、以前はご飯と同様に、人間が見守っていると安心してできる様子でした。片付けを見ていて、終わったら目の前で入ってその場でシーをするのがパターン。
 「よくできた♪ 偉い!偉い♪」と誉めていましたが、なんでそんなパターン? (^^;)

 今は違って、たまたま見かけるとこちらを向いて「あっ、見られた!」といった感じ。大人になったね~。(笑)


 と書いているそばから写真のように様子をうかがってきて、入ってシー。(^^;;;



 じょろじょろ~と落ちたシーの状況を点検です。



 最近は目の前でしないから、日に一度のンチを片付けるとき引き出して、回数と量や色の確認をしています。健康のバロメーターですものね。 d(^_^)

 もちろん、ンチの状況も片付ける度に確認します。


 ンチを片付けるとき使うのは、これの S サイズ。



 ガサガサッと揺すってブツの位置を確認して、袋を手に被せて周りの粒ごとゴッソリ取る。袋を裏返してキュッと縛って完了♪

 ちな、シートを換えるとき使うのが、写真にある M サイズです。


 使うシートは 3 つ上の写真に写っているデオトイレ消臭・抗菌シートで落ち着きました。うたい文句のように 1 週間も使いません。シー 3 発を目安に換えている感じ。

 猫のシーはけっこう強く匂うから、消臭効果がちゃんとあるものでないと厳しいです。
 人間が嫌だからでなく、猫が嫌がるだろうと思って。(火暴)


 家に帰るとまず猫缶を出して、猫が食べている間にンチを片付ける。それが終わったらカリカリを出す。
 面倒くさがりの ぽてちが日々続けているのだから、溺愛なんでしょうね。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.22

珍しく積雪


 ちょっと珍しい光景だと思って、鞄からコンデジを出したのだけど。



 傘が風にあおられるし、顔とレンズに雪がバシバシあたるし。



 0 度を切る気温下でバス待ち 15 分はキツかった。(^^;)



 電車は特に混雑していず、通常より空いていたくらい。タクシーを待っている風の人が何人もいたけど、空車がまったく来ず。台数も極めて少ない。

 バスは通常より混雑していました。



 写真のような状況なので、車とバイクに何かを施す必要なし。うっかり出ると、入れなくなるだけ。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.20

AUDI は Q2 が雰囲気いい


 ナビの地図データをアップデートするのに 45 分から 50 分かかるものですから、そのための外出ということで。

 途中でエンジンを切っても大丈夫なはず。なんだけど。

 何度か「アップデート失敗」の痛い目を見ていて、用心するようになっています。
 原因は中断の他にあったはずだと思っているのですけどね。うち 2 回は無反応から帰ってこなくなって、 2 度もメーカー送りの憂き目に遭っている。

 その後は、所要時間の 45 分から 50 分、エンジンを切らずに走り続けてアップデートするようになりました。


 で、向かった先はコメダ珈琲。



 


 ついでに、行ったことが無いカー用品店の偵察へ。ビルシュタインや TEIN のサスペンションが、今はどんな風なのか。
 そろそろ換えなきゃいけないブレーキパッドで、 ENDLESS だと今はどんな風なのか。

 んなところを、サラッと偵察してきた。


 さらについでに、帰りがけに車のカタログをもらってきました。実車を見て座ってみて、カタログをもらってきただけです。



 AUDI で実車を見てみたいと思ったのは、この 2 つ。



 話しのネタとしても面白かったのは AUDI でした。要するに、うちは AUDI の客になれるタイプじゃなかったね、と。(笑)


 汚い車と汚い服で飛び込んで、 AUDI の大きなウリであろうプレミアム性を特に評価していず、相棒に「 VW のレクサスだよ」とか、「なるほど~ 綺麗だね~」で終わり。(火暴)

 やはりウリであろう quattro にも興味なし。(火暴)


 見てみたいと思っていた A1 / S1 で、「シリーズ全部、リアサスが横棒式?  4 リンクはない?」が、実質的に唯一の質問。(走召火暴)
 営業氏もマネージャーも、そんなこと知らなかった。客筋が、はっきり違うんですね。

 夫婦そろってカタログの仕様表を見て、この車は何 kg ?とか、 4 駆と排気量の分だけちょうど重い計算だ、とか。相棒までトルクの値と発生回転数を見ているとか。
 燃費スペックも一切見てないし、ふつー、 AUDI を見にきた夫婦が目を皿にするところじゃないでしょうね。(笑)

 予算は聞かれたけど・・・ 答えられませんでした。高いと買えないけど。そこで「希望に合致するモノの値段が予算」とは、相棒の弁。
 やっぱり ふつーじゃない。(走召火暴)


 POLO を運転させてもらったとき対話をできる事に感心して、 AUDI も是非見てみろと助言されて見に来たという説明にも、反応に苦慮してる様子が見て取れたです。

 プレミアム性や華やかなデザインと価格を他の高額ブランドと比較検討して、 AUDI を上位に評価するかどうか。 AUDI はそういう買い物なのかもですね。


 で、営業氏のお勧めは、 1 シリーズだそうです。
 住居のエリアすら聞かれなかった。
 (話しを聴いてくれて、いいセンを突いてきた営業氏。かなりの人と見受けました。)


 帰りの車中で思った。 AUDI A/S の方程式に乗っていないと感じた Q2 の印象が良かったな。

 実物を見て座るだけでも、実感として「希望に近い」 or 「違った」が得られるものなのですね。サイズ感とか、ポジションとか、その典型例。

 まだまだまだまだ先のことなんだけど、面白かったです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『どん兵衛』つゆ比較


 上の写真の他に、 『どん兵衛』 天ぷらうどん がありまして。



 『どん兵衛』 天ぷら蕎麦 と、つゆの比較など。



 続けて天ぷらうどん(W)の つゆ。



 やっぱり 蕎麦は(E)がうどんは(W)が良い ですね。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.19

遊ぶなら降りてくれ

 
 
 
 
 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

自慢と POLO の味見


 見上げられていたなんて、知らなかった。自慢



 今日は予定通りに猫缶を買いに行きました。相応しい外装に身を包んで行ったと思う。



 相棒が、過去最高額になったと言うていた。(約 ¥24,000- )



 自分だって、外の奴らのためにシーバ 4 箱入りなんて抱きしめているんだもの。

 ぽてちは、うちの子がよく食べるものをまとめ買いしただけだも~ん。



 これ、立ち尽くしたけど 3 分考えて踏みとどまったし。(笑)



 で、その際。

 某まーぼー氏が声をかけてくれて、 VW POLO の味見をさせてくれました。(陽当たりが丁度いいところに駐めて車外に出る機会がなかったから写真なし)

 で、味見してみるべき車が増えてしもうたです。

 うん、とてもいい車。いい。超絶に美しくまとまっている。

 車体が良いって、素晴らしいですね。エンジンとミッションも良いのだけど、車体がピカピカに光っていて、まぁ、エンジンとミッションが車体を光らせている面も大きいんですけど。
 良くなった DCT が、軽いエンジンを活かしているです。これは変に足を固めるべきじゃないとも思うた。

 なによりも、ちゃんとね、走っていて対話をできるんですよ。う~ん・・・

 恐るべし!ドイツ産コンパクト

 AUDI Q2 乗りな友人が言うていた言葉が、わかった。やっぱりこっちに来るべきじゃなかろうか。また一段、思いを深めさせられました。


 ちなみに、ぽてちも、楽太郎くんに手をべろべろなめてもらって、しっかり味見されてきた。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.01.13

さっぶい土日に何思う


 東京も、東京にしては すご-く冷え込んでいるこの週末。

 新潟や金沢で、すごい雪だったとか。金沢の友人の車が一晩で埋まってしまった写真が、 SNS にアップされていました。
 写真を見た富山の友人のコメントによれば、富山は金沢ほどでなかった模様。でも、新潟はすごかったようですね。地域によって、けっこうバラつきがあるようで。


 ぽてちが産まれた前後の頃は、記録的な豪雪が続いていたとか。


 NHK の『新日本紀行』だったかの取材班が野沢温泉の先で、取材中に降り始めた豪雪による 2 m を越える積雪で閉じこめられてしまい、 1 週間以上も出てこられなかった話し。
 図書館にあった古い本で読んだことがあります。

 ぽてちが幼稚園や小学校低学年だった頃もよく降ったようです。

 降り止んだ日曜日の朝、すぐ近所の坂道につれて行かれ、親父が引くスコップで疑似そり遊びをした記憶が何度かある。
 雪が降りすぎでスキ-旅行が中止になったこともありました。


 んな事を思い出した週末。



 ぽてち、土曜日は仕事。慣れない低温下で、家を出てすぐに「衣類を失敗した!」と思いながらの出勤でした。
 9 になっても、建物を出ると普通じゃないなと思うたです。

 アメダス情報を見ると、寝坊して大あわてで出た時間帯の大手町が -0.5 8 でもマイナスで、 9 時に 1.5 10 になっても 3.2 だったそうな。
 普通じゃないと思ったわけです。夕刻も冷え込んでくるのが早かったですね。



 で、日曜日は、睡眠不足の解消と、猫缶の買い出しの予定。


 睡眠の補充、必要なんです。 d(^^;)

 金曜日の朝のこと。目覚ましを止めていったん目をつぶって、ふと時計を見たら起きあがるべき時間でした。
 上体を少し起こすと時計がよく見える。違和感がありました。違和感の原因に気づくまで数秒かかったと思います。

 えぇ、そうだったんです。時針の位置にズレ

 目の前を見ると、猫があったかハウスの上で我が顔を見つめていました。いつもと違う状況に、嫌な予感がした。
 目覚まし時計を見て、携帯電話の時計も見て。また猫を見て、目と目が合う。


 見てないで起こせよ! ヽ(^▽^;)ノ (ご無理ご無体)



 いつもは あんちゃんが PC 小部屋で目覚めの一服を始めた頃にハウスから出てきて、「ご飯!」と訴えてくるんです。

 開店直後の当番が入ってなかったからまだ助かったけど、たいへん無駄な有給の使い方をしてしまいました。
 んがんがんが、コートとマフラー姿のまま飛び込んだ班の打ち合わせが 5 分で終わったのは超らっきー♪ (走召火暴)

 今朝もヤバかったし、補充しておかないと、月曜日からがヤバイ。(^_^;)



 バイクに乗る機会をまた失ったと思いつつ、こういうときは路面凍結が怖いしぃ~とか、独りじゃキツイ思いをしてまで行ってみたい所がもう無いしぃ~とか考えて、順調に盆栽化が進行する。(笑)


 フルの防寒装備を完璧な状態にして出発してしまえば、けっこう平気で走れちゃうバイクと装備なんですけどね。

 半装備の状態で家を出て倉庫部屋に降りて、冷え込む倉庫部屋でごちゃごちゃやるのが、けっこうキツイ
 動きをあまり阻害されない仮装備の状態で、冷え込む倉庫部屋ともっと冷える駐車場を行ったり来たりしつつバイクの準備と荷物積み込みをするのが、けっこうキツイ

 最後に装備の完璧化をはかる頃には手が冷えきっていてキツく、熱を奪われた身体も疲れを感じているのが常のこと。
 でも、ここで手を抜いちゃいけない。出発してから辛い思いをするからね。 d(^_^;)



 この週末は仕事と睡眠補充と猫缶という理由があるにしても、そんな事を言っているから、盆栽化が進行するんですよね~。


 次の週末は空いているけど、こういうときは天気が悪いに違いない。(笑) その次は仕事で、キツさを圧して乗り出せたとしても、もう 2 に入ってしまう。

 春にと考えていたタイヤ交換の前に、 1 回でも出るのだろうか。 (火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.12

よくわかんない


 うちの子。膝の上で大人しくしていることが減りました。重いのを「よいしょ」と抱え上げて乗せても即座に降りてしまう。降りようとするのを妨害すると、抗がって逃れていく

 冷え込むようになってからは、眠くて寒く感じたらしいとき、こうしてヒョイと乗ってきますけどね。



 


 そんなとき以外は抗う。大筋で、猫らしくなってきたよねと捉えています。


 で、あるときのこと。即座に降りようとするのを妨害したら大抵抗を開始しました。
 抗がった勢いでひっくり返ってしまい、落ちぬよう支える手の腕に両足猫キック開始!

 の、つもりだったのに。両袖にしか爪が届かないや~い。(笑)


 ふと何かを思ったようです。



 突如として動きが止まりました。



 しばしの間、このまま大人しくしていました。



 なんだかよくわかりません。(笑)



 も一つ、よくわかんない。

 おね-ちゃんに抱っこされると大人しく抱きついて、しばしの間 V8 アイドリングしているのに。
 あんちゃんが抱っこするといつも、必死によじ登って肩首の上へ。

 ちょっと前屈みになって乗りやすくしてやると、やはりしばしの間、首の裏で腹這いに乗っています。

 この季節、ふにふにの腹が首の裏を暖めてくれるのは良い♪
 でも重いから。腰と背中がキツくなるっす。動けず立ち尽くしになるし。

 たぶん、乗っているところを見るとこういう状態に近く、猫の向きが 90 度回っている形。人間は立ち尽くし。



 187 cm の大男 が廊下で、首の裏に猫を乗せて立ち尽くす図・・・ 見ることができるのは相棒だけ。(笑)


 相棒との大きさ対比として見ると、うちの子、すごくおっきいですね。(^^;)
 2 8 ヶ月の、女の子なんですけど。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.11

どん兵衛 (W)


 笑っていません。(笑) > タイトル


 どん兵衛の うどんは(W)が良いですね~。西日本版のことです。


 かつては うどんも、鰹ダシ濃厚で砂糖たっぷり、そして醤油の香り立つ東日本のつゆが良いと思っていたのですけどね。

 これ、カウンター立ち食い店でも高速道路の SA ・ PA や学食の うどんでも、そういうのが良いと思っていました。
 東京生まれの東京育ちですから、そういうのを食べてきたので当然でしょう。


 で、見事なまでの庶民だから、今どきの都市サラリーマンや OL の基準だと「ちょっと濃すぎるとされるくらいのが良い。
 父方のジイさんが名古屋の出なんで、余計にそうなっているはず。塩味でなく、濃厚さ

 以前に書いたことあるかもしれませんけど。ぽてちの成分の 1/4 は名古屋 1/4 が東京。もう 1/4 も東京。最後の 1/4 姫路の先の相生です。

 こういった事に影響されるものらしい。戦後経済成長期の東京の花嫁修行料理教室と、 NHK 家庭料理集の味を土台に、名古屋の影響を強く受けた東京系
 後に親父の権力が揺らぎ始めて母親が開き直ってから侵入した関西圏風もちょびっと

 んなあたりだと、自己分析しています。

 父方、母方、双方の実家で味の闘争があった末の、父親と母親の嗜好。この 2 人の闘争がまたあって、落ち着いた先なんだと思う。(笑)

 なるほどな~と思うのは、素麺は揖保乃糸に限ると思っていること。
 母親が素麺を好き。そしてうちの素麺は、夏になると祖母系の親戚から送られてきた『揖保乃糸』だったようです。
 要するに、ぽてちも食べ馴染んでいるんですね。母方婆様の影響が間違いない。


 んな ぽてちだから

 15 年以上前に兵庫県のちょっと奥にいたことがあって、東京と往復する高速道路の SA ・ PA で、色が薄いつゆを見るとウンザリしていたものです。

 向こうに住むようになって少し落ち着いた頃のこと。三宮へ探検に出た際に、立ち食い店のチープで味が濃い蕎麦を食べたい!と思って、立ち食い店に入った。町の立ち食い店は人が多い大都市の証みたいに感じて、懐かしくもあったので。

 そして案の定、つゆの色を見てガッカリ口にしてゲンナリとした事もありました。


 後々、往復しているうちにわかりましたけど。

 濃厚さを期待した名古屋周辺でもぽてちの好みを満たす つゆじゃないんですね。醤油色は濃いのだけど、濃さが足りません。特にダシ。ネギも緑色をしているし。(笑)
 東名道の SA ・ PA は、最も東京寄りの港北 PA を含めて基本的に違うと知りました。

 そのうち(比して交通量が少ない)中央道を使うようになって、辰野 PA で歓喜♪ 「あぁ、東国に帰ってきたんだ!」って。(笑)
 一緒に食べた京都生まれの京都育ちは、「ごめんこれはアカンわ」とな。
 それもまあ、わかります。化学調味料と砂糖で濃く作ってある系ですから。


 んな ぽてちでも

 兵庫県で 2 年目に入って少ししたくらいからかしら。

 『ごんぶと(W)をときたま食べているうちに、うどんは関西圏のつゆがいいと思うようになりました。
 往復するとき関西圏土産としていくつも積んで帰ってきて、その余りを(E)と食べ比べてみてから明確になったのだったかな?

 今は昔と変わったもので、滋賀県に入って以降の SA ・ PA ではうどんを食べます。


 ちなみに、蕎麦は絶対にダメ! (笑) ぽてちは、蕎麦の名産地でもほぼダメです。

 ぽてちがこれ。完璧♪と思う蕎麦つゆは、日本橋室町の砂場のもの。
 両親とも生粋の大阪育ちな家庭に育った相棒もなるほど!やっと理解できた!これは凄い!これならわかる♪と言うたつゆ。

 ちょっとでも興味をもったら、ぜひ行ってみて下さいぜひ!


 閑話休題


 カップヌードルに飽きて、ふと、ごんぶと(W)を食べたくなって。 amazon なら(W)を買えるかな?と、検索してみました。
 出てこないんですね~。

 Google 先生に訊ねてみたら、だいぶ前に統合されてしまったとのこと。

 今のものは、西日本で売っているにしても、東日本でも売れる作り。たぶん期待する味じゃなかろうと思いつつ、ぽち♪ってみたですよ。うん、やっぱり期待と違いました



 いっしょに ぽち♪ったこちらは新鮮でした。生産地の徳島県だけでなく、静岡県の人も見馴染んでいるそうな。



 で、どん兵衛だったら今も(W)(E)に分かれている。とゆーことで ぽち♪



 食べたいと思った発売当初のごんぶと(W)の味とは、当然のことながら、異なりますけどね。
 だいぶ甘く感じるし、味(刺激)が強いです。



 それでも(E)よりずっと良い♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.10

HDD 4 機を交換


 NAS とデスクトップ機の HDD 4 機を交換しました。

 NAS( QNAP TS-269 Pro )は HDD 2 機で RAID 1 を組んであって、この 2 機を交換して容量アップ
 そしてデスクトップ機は、 D ドライブ、 E ドライブの 2 機を換装して容量アップ

 新しい HDD ストレ-ジは 12 月中に「 amazon ぽち♪」ってあって、年末年始の間にやろうと考えていました。
 ぽち♪ってあったものはこれ。



 信頼性と値段を勘案した選定です。

 ぽてちが死ねば丸っと捨てられるデ-タばかり。信頼性を重んじても、あまり意味がないのですけどね。
 でも、生きているうちにトラブルに遭遇すると、それも面倒ですから。(^^;)

 2 機セットにしたのは、 NAS で RAID を組むため。デスクトップ用も、数年先に外したとき RAID を組む可能性が高いから。


 以前は年に 1 度の定期交換。 HDD 死亡に 2 度遭遇し、転ばぬ先の杖で定期交換するようになりました。
 値段に目をつぶって HGST を使うようになってから壊れなくなったと感じるようになって、 2 年に 1 の交換をパタ-ンにしてきた。なのに、 3 年半も放置してしまっていた。(^_^;)

 NAS は扱いに慣れない RAID 1 を組んであって、 RAID のストレ-ジを容量アップさせながら交換するのは初めて。デスクトップはデ-タ用ドライブ 2 機とも古い静音ケ-スに入れてある。
 その交換作業を面倒に感じていたのがあって、放置になっていました。

 自作パ-ツでごちゃごちゃいじることを、オモチャいじりの楽しみと感じなくなっているのが利いているかな。

 デジカメの画素数が増えて空き容量が急速に減り始めたこともあって、ようやくやる気になったです。


 で、年末年始にはやっぱりサボってしまって、年明け最初の土曜日。夕刻にようやく着手したわけですが。

 RAID のストレ-ジを容量アップさせながら交換するのに、案の定、苦戦をしました。(^_^;)


 0. NAS のファ-ムアップと設定のバックアップ

 行っておきました。


 1. NAS 内のデ-タを吸い上げ

 デスクトップ機の交換用新 HDD を用いて、 NAS 内のデ-タを吸い上げておく。
 手持ちの USB 変換器を使ってデスクトップ機に接続し、認識後に Windows から領域確保とフォ-マットを行う。順調

 デ-タの吸い上げを始めたら、これに えっらい時間を食って翌朝までかかってしまいました。(放置して寝た)
 LAN を通した読み込みだでな。 PC 内の SATA 接続 HDD 間コピ-より遅くなります。


 2. NAS の 1 本を入れ換え、自動リビルド

 次に、 NAS が持つ RAID の自動リビルド機能を利用しに入る。デ-タを吸い上げてあるから、失敗しても何とかなる。

 旧容量のままになってしまう可能性は、頭にあったのですけど。

 入れ換えたら、自動でリビルドを始めました。やはり えらい時間がかかって、ようやく終了。
 NAS の内部が SATA3 接続のはずで、 CPU は 2 コアの Atom だで、しかたあるまいて。

 先頭の画像はこのときのものです。


 3. 2 本目を入れ換え、自動リビルド

 続けて、もう 1 本を入れ換える。再び自動でリビルドを開始。また えらい時間がかかる


 これで HDD の交換とデ-タ移行が終わったことになるのだけど。見たら、やっぱり旧容量のままでした。


 4. 容量の拡大変更

 ダメでした。ちょっと期待していたんですけどね。

 容量変更の操作を受け付けてくれません。以前 RAID を組んだ際、動的な領域の設定とせずに、簡単な(すなわち ぽてちが既知の)基本的な領域としたのが理由でしょう。

 リビルド 2 回分の時間が無駄になりました。(^^;;;


 5. 旧領域の削除と、新しい領域の確保

 あきらめて、せっかくリビルドした旧領域を削除。まっさらになったところで、領域を新しく確保する。

 このとき、動的な領域として設定。 ・・・できたんじゃないか?? と思う思う思う。(笑)
 オモチャ遊びの対象でなくなってから普及した、新しい技術や用語はよくわかりません。いちお、 4 TB の新領域を確保できたようです。

 このとき、思った以上の時間がかかりました。 Windows PC で言うところのフォ-マットもやっていたようです。


 6. 予想外の自動リビルド

 4 TB の新領域が確保できたことを確認したら、吸い上げてあるデ-タを書き戻さないとな。時間がかかるな~。

 と思いつつ新領域確保の進行を見ていたら。

 領域確保完了のポップアップが出た後でも、静かにならず盛んにカリカリカリ・・・ と、いつまでもやっていました。
 もしかして、削除した旧領域にあったデ-タを復旧しているの?

 どうやらその通りで、エクスプロ-ラ-で NAS にアクセスすると、領域削除で無くなったはずのフォルダがズラリと表示される。
 でも、フォルダの中にはアクセスできません。復旧作業が終わったときに期待しました。


 7. NAS の共有フォルダ等設定

 エクスプロ-ラ-で見るとフォルダがあるのに、フォルダの中にはアクセスできない状況。
 復旧作業が終わったらしい、静かになってからも同じでした。

 デ-タと削除済み旧領域での設定が残っていて、新領域上の共有フォルダ設定やアクセス権の設定がなされていないからかもしれないと考えた。結果は、これもアタリ

 ちょっと用心して、バックアップしてある設定の書き戻しで何とかしようとはしませんでした。
 領域と領域のタイプが違うから、うっかりすると吹き飛ばしかねない。できることなら、デ-タ書き戻しでまた半日待つのを避けたい。


 まず、自分で設定していた共有フォルダの設定をすべて削除。これはもう、完全にダメ元の覚悟で実行。
 NAS がもともと持つ固有の共有フォルダも、「デフォルトの共有フォルダを復活させる」といった操作で再構築する。

 以前と同じ名前で共有フォルダを設定し、アクセス権の設定も行う。


 8. NAS については 作業完了

 と、なりました。データ戻しの手間が一回減ったです。このとき、すでに月曜日の夕刻


 9. デスクトップ機の HDD 2 機のデ-タ移行

 再び USB 変換器の登場。 D , E ドライブのデ-タを、それぞれの交換用新 HDD にコピ-する。
 はい、えっらい 時間がかかりました。


 10. HDD 2 機を換装

 冷却ファンの周りを中心に溜まっていたホコリを掃除機で吸い取りつつ、これは慣れた作業。
 5 inch ベイに組み込んである E ドライブの静音ケ-スを外して再び組み込むことが面倒だった他は、特に記すこと無し。

 HDD 4 機の換装作業が、すべて完了しました。このとき、 8 日月曜日の晩
 続けて、外した 4 機の始末。捨てるのも死蔵するのも、もったいない。


 11. USB 接続 HDD ケ-スに組み込み

 取り外した 4 機の 2 TB HDD を再利用すべく、多ベイで RAID 機能を持つ HDD ケ-スを amazon ぽちっ♪
 ったものが、すでに届いておった。(笑)



 新製品があまり出ていないんですね。デスクトップ機の 3.5 inch HDD を換装する、そんな事をする人が減ったのかな?
 換装で外した余剰 HDD が生じなければ、需要が減ることでしょう。
 需要は NAS ケ-スに移行しているとか?

 4 ベイ以上のマルチベイで RAID 構築可能なもの を amazon で検索すると、引っかかったのは 3 種だったか 4 種だったか。

 センチュリ-の 2 ベイ(『裸族の二世帯住宅』)を今も使っていることから、あれこれの様子がわかっていると、センチュリ-のものを選びました。
 『裸族の二世帯住宅』は 2 つ目で、最初に買ったものが(いかにもセンチュリ-らしく) 1 年半ほどで壊れて (爆) 、前回の換装時に買い直したものです。ということは、(センチュリ-なのに 3 年半も壊れてない! (笑)

 失うと真に痛いデ-タだけ 2 重のバックアップをするのに使ってきたから、滅多に電源を入れていません。壊れる可能性が減りますね。

 ということで、今回は 5 ベイのものです。

 NAS とデスクトップ機から外した 2 TB を 4 機突っ込んで、 RAID 5 を組んでみた。
 RAID の なんとかデ-タ用の分だけ減って、 6 TB の外付け USB 接続 HDD となる。



 これ、 8 日晩遅くのこと。

 E ドライブや NAS や NAS の外部ストレ-ジにごちゃごちゃ分けてバックアップしているデ-タを、まとめて放り込んでおく最終バックアップ先にします。 6 TB もあったら、容量的には何年も持つことでしょう。


 12. 最終バックアップ先にバックアップ

 8 日晩遅くのうちに一部着手して、本格着手は 9 日。仕事から帰ってきてからです。
 終わったのは晩遅くでした。


 土曜日の夕刻から開始して、換装作業が月曜の晩まで。完全に終わったのは火曜日の晩遅く
 PC 系オモチャいじりを、しばらくぶりに堪能しました。


 次回は、早くても 4 年後にしておきたい気分。(笑)



 猫も不満が残る週末だったことでしょう。あんちゃんずっと在宅してるのに、まったく構ってくれない



 髪留めゴム輪をくわえて机の上(キ-ボ-ドの上)に何度も何度も何度も乗ってアピ-ルしたのに、持ってきたゴム輪をポイっと投げてやるだけでしたから。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.07

D850 の人気に思う


 昨年末のこと。

 あっちゃこっちゃで D850 が今年のカメラ人気 1 位だ 2 位だ、 9 月 10 月の販売金額シェアが 1 位だっただ。
 見込みより売れて、未だに品薄が続いているだとか。

 そうでしょうねぇ。(^_^)

 「 Nikon 見切りを付けようか・・・」との考えを深めつつあった ぽてちも、先行体験で実物を触った 3 日後に予約に走って、発売一週間後に手にしましたもの。

 ちなみに、予約時に一桁機と三桁機を先行してドナドナ。けっこうな額の電池グリップと大電池充電器を合わせても追金が千円ちょいで済んだです。

 メインのつもりだった Nikon 機が 1 台に減ってしまうことを是としたのは、「 Nikon に見切りを付けようか・・・」との考えが土台にあってのこと。
 「良さそうに思ったこれでも使用頻度が低いままなら・・・」がありました。



 Nikon はここ何年か ずーっと、機能でも画質でもライバルに急迫されていて、一部は追い越されて、全体として見ると一周遅れとか二周の遅れの感がある。

 堅牢で盤石な動作、磨き上げられた確かな操作性、(測距点少なく測距可能範囲が狭いけど)秀でて素早い位相差 AF 。
 なんてあたりは他に譲りませんが、そんなあたり。

 そんなあたりだけじゃ、 2010 年代も後半に入った時代のカメラとしてどうよ?
 との思いが積み重なっていた


 だから、自分の選択に追認を求める問いかけでなく、真剣に問われたら。写真を趣味にしたくてレンズ交換式なら、確信を持って FUJIFILM X を薦めます。
 運動会と家族旅行が頭にあって「動体が・・・ お値段も・・・」との希望なら、カメラそのものが趣味ではないと割り切って、 SONY DSC-RX10M4 を薦めるかな。

 学芸会が・・・ も加わると、お値段を割りきって D5AF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR とか AF-S 200-400mm f/4G ED VR II みたいなあたり。
 頑張ってちょ~♪ って。(笑)

 ちな、位相差 AF の Nikon DSLR だって、高額で重い機種と高額で重いレンズでなければ動体は不満が残ります。



 で、 Nikon に感じる遅れは、開発が持っていると思しき「(機能・性能と価格の相場を含めて)一眼レフはこういうもの」といった強い観念と、固守する機種の上下ヒエラルキー だけが原因じゃない
 センサーと画像処理エンジン(アルゴリズム)や Raw 現像ソフトを真に内製できないことが、ボディブローのように利いて、追い詰められてきた。そんな観測。

 一桁機が墨守しなければならないものがあるのはわかる。その他の機種が問題なんですよね。

 外注コストが強い足かせになっているな、と。絵作りが古くて見劣り明らかになってきたし、コスト制約が強くてヒエラルキーを打ち破れないのだとも思うたですよ。

 カメラがデジタルの総合力を問われる時代になって、でも Nikon は脱皮できていない。そうも思うたです。


 で、とうとうあんな事になってしもうたですね。 DL シリーズの発売を半年も遅延させた惨事に重ねて、発売取りやめの大惨事
 Nikon の状況をよく現している事態だと思いました。(^_^;)



 思うのは。リーマンショックで研究開発の投資が大きく減額されて、基礎研究と開発の多くが止まってしまった可能性。売れ筋のものが変わって単価が下がり、売れる数も大きく減ったと思います。
 基礎研究の案件が絞られてしまい、製品作りにかけられるコストの制約も厳しくなったはず。

 2010 年に社長が交代して経営体制を変更しているうちに東日本震災が発生してしまった影響もあることでしょう。
 某自動車メーカーの基礎開発も震災の痛手が大きくて、開発中のものが最終製品となって登場するまでにしばしの停滞があったらしい。


 いずれにせよそんな状況で、昨年の決算で騒ぎにもなった Nikon が、 D850 でようやく同一周回に帰ってきた印象でした。

 乾坤一擲! を感じましたですよ。(^o^)


 使っていて、スイッチ off や撮影画像表示の速度に疑問を感じるけど、 Nikon にしてはよく盛り込んできたなと思う。
 あればよかったのにと思うのは、 LCD ビュー撮影のときの像面位相差 AF と、電池グリップの Fn ボタンがもう一つ。それくらいかな。

 今どきの機能・性能・絵作りをこれだけ盛り込んで実売価格 36 万円は安いそう思わせるカメラだと思います。
 機能・性能でいつも渋ちんの Nikon なのに。(笑)

 像面位相差 AF を採用しなかったのは、そういうセンサーを売る売らないといった SONY との交渉結果と、 α7R III と差別化を図るための、どちらかじゃないか?と推測。



 といった具合で、けっこう気に入っている。

 生々しい系の画風にも磨きがかかった印象。 AUTO ホワイトバランスの精度が上がったことで、使いやすさを増している。(人工光源では FUJIFILM X にまだ一歩譲る)

 使用頻度は、やはり FUJIFILM X の方が高いです。これは大きさ重さからして、仕方ないところです。
 それでも撮影対象によっては持って出る気にさせるようになったのが、大きな進歩。

 人気 1 位だ 2 位だといった話しが理解できます。


 今後の機種がどうなっていくのか。関心を持つようになりました。見切りつけを、一旦停止した感じ。
 次の機種の状況によってはレンズを 1 本 2 本、買い増しても良さそうだと思ってたりします。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.06

ギア雲台( Manfrotto 410 )


 しっかりした三脚を買うべき だと、ずーっと思いつつ。


 買っても、ほとんど使わないんだよね、と。(^^;


 でも、あれこれ調べて・・・

 ハスキーの3段がいいんじゃないか?  スタジオ Jin 特製の、アルカスイス互換クランプを組み込んだやつとか。


 どーせ買うなら、「あれにすれば良かった」とか後で始まって買い直しになるような事態を避けるべく、一気に Gitzo のマウンテニア3型とか、そんな事も考えましたけど。
 雲台無しの三脚だけで 10 万円を優に超えるとか、さすがにね~。(^o^;)

 鉄道撮影講座で講師二人が使っていたハスキーが、比べれば安い。『てつたび!』で中井氏も使っていた
 対ブレ性能もマウンテニアより若干良いよう。(使い方なんでしょうけど)

 代わりに、ちょっと重いようなんですけど。どうせ車に積みっ放しのつもりだし。

 とは言え、ハスキーもスタジオ Jin で雲台を込みだと 8 万円。予想される使用頻度からして、ぽてち現実的な金額ではない。(^^;)



 猫も、そんな金があったら美味しい♪オヤツを買ってこい! と言う。(違)


 とゆーことで、もうちっと安く使い勝手を上げてみたい

 これ、よくやる安物買いの銭失い になりやすいんだけど。(笑)


 とりあえず、雲台のアルカスイス互換化を。何個か前の記事に書いたやつで、安い雲台で縦位置撮りをできるようにするため。

 そして、ギア雲台の導入も図ってみた。


 鉄道撮影講座のとき、手慣れて見える人の主流はハスキー。他は様々で、ギア雲台を使っている人もいたんですね。
 前から気になっていたので尋ねるとすごく便利だよ~ と。


 ヤワな三脚に安い雲台だと、位置がなかなか決まらず修正を繰り返すことになって、うんざりしてしまう。
 これまでの経験知です。(^^;)

 雲台だけでもギア式にすれば位置決めしやすいのではないか? そう考えていた。

  Manfrotto の「ギア付きジュニア雲台(410)」にしてみました。


Uuid1800pxinriverimage_368643


 評判は良し悪しだったんですけどね。

 もう手放せなくて予備まで持っていると言う人もいるようだし、重いくせにシャッターブレが生じやすくてギアの劣化も早いと言う人もいる。

 とりあえず、ギア雲台 入門 のつもりで選びました。


 届いたブツは、たしかに大きくて重い。物理形状からして、ブレに弱そう。評判通り、プレートがズレて回ってしまいやすそうな手触り。

 さっそく、 Hejnar Photo の変換プレートを使ってアルカスイス互換化に着手。



 


 完成♪



 


 完成したけど、三脚をどうしよう?(笑)

 大きくてだいぶ重くて相応の三脚でなければ役者不足な事態に陥りそう。手持ちの中で唯一マトモそうに見える Sherpa 545 には、先日コネあげたこれ



 を付けてある。役者不足な感も、ぷんぷん漂う。(^^;


 とりあえず箱にしまって机の下(走召火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.04

洗車なんか、意味ないんですよ


 毎年の恒例で、相棒の実家へ顔を出しに行ったとき。



 行きがけに、オートバックスに寄りました。


 レカロのシートがいくつも展示してあったので、「上下をさせられれば、同じレカロでもこういうしっかりしたのに換えられるのにね」など話しながら、試しで座ってみて「これいい」等、けっこう楽しむ。

 声をかけてきた店員に尋ねたら、やはり上下させられるレールは無いそうな。

 コストが見合わぬことも物理的に厳しいこともわかります。が、上下機能を損なわずに換装できるようなったら、シートを交換する人が増えるのじゃないですかね。

 少なくとも ぽてちは、国産車だったら車が小さくても大きくても安くても高くても、納車の時点から必須のこととして換装します。「すると思う」でなく、します
 店が納車整備の一環でやってくれなかったら、車を受け取った足で用品店に寄るです。

 そういうレール(と言うかアタッチメント)を開発するのは、上記の通り、コスト的にも物理的にも難しいはず。
 ネジが世界共通の規格であるように、座面とレールの接合部が世界共通の規格になって普及しないと不可能でしょうね。現実は、レールと座面を一体で開発した車種個有の専用品。打つ手無し。


 レジを済ませて、さぁ行くか・・・ なんと、新春福引きで 2 新潟煎餅詰め合わせゲット!♪ ヽ(゚▽゚)ノ


 いきなりの閑話休題。話しを戻す。 (^^;)

 オートバックでの目当てのものは、これ。



 暮れに喜楽飯店へ行ったとき陽光の下で大鳥居くんを見て、相変わらず砂泥埃が酷く積もっているな、と思った。

 うちの駐車場。屋根はある形だけど、三方が吹きさらし。建物とアスファルトの海の中であっても、砂埃・泥埃が、けっこう積もるんですね。ディーゼル煤煙も混じってます。

 埃コーティングには、外の奴らの足跡が点々と。大鳥居くんは塗装のクリア層がヤワ爪傷だらけ。よく居座っているボンネットは、奴らがつけた何かがヤワなクリア層を侵していて、何でこすっても落ちなくなっている


 あれこれだいぶあきらめていますが、でも、シャワーをかけてザッと流すくらいはしたいと思った。


 ウェスで流していくと、冷たい水で手が酷く辛くなるじゃないですか。(笑)


 ということで思いついたのが、水切りワイパー。水をたっぷりかけながら、水切りワイパーで撫でていけば、砂埃・泥埃が落ちてくれるんじゃないか? と。


 気温 6


 アンダーパンツの上に普通のズボン。ここまでは冬の普通のいでたち。スペシャルで、その上にバイクの雨具を履く。
 シューズもスペシャル。ワークマンのゴム長靴です。

 上は、こういうときのため捨てずにある、古いバイクジャケット 10 年前の、リターンした年の秋に買ったタイチの 3 シーズンです。


 下半身はまだ寒かったけど、上半身は上々でした。

 ただ、ワイパーでも手に水がかかってしまって、けっこう辛い大きなゴム手袋を見つけることができたら買おうと思ったです。


 で、じゃぶじゃぶ撫で撫での後、目的の半分であった超ガラコを塗る。



 「 5 分から 10 分 待って、乾燥しきったら乾いたウェスで拭き上げよ」とのこと。一服をしながら待つことに。
 陽射しがビルで隠れた 6 度の屋外はさぶい。缶コーヒーを買って、倉庫部屋でタバコ一服をすることにした。


 時間だろうと出てきたら、駐車場から駆けて出ていく毛玉・・・



 むむっ



 う~~む・・・



 あまりにも早かった。(^^;;;

 洗車なんか意味ないんですよ。偉い人にはそれがわからんのです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.03

大鳥居くんをちょっと見直す


 ロードスター RF 、シビック Type R 、 C180 と、何年か先にある次の車の選定のための味見を始めていますけど。

 結果的に、大鳥居くんを見直している部分があったりします。


 SI-Driveの基本をモードS#にして、道路や混雑の状況に応じて 『 S 』と『 I 』に細かく切り替える

 DCCDを、状況に応じて『 AUTO + 』『 AUTO 』『 AUTO - 』の選択を細かく切り替える

 これで印象がけっこう違って感じて、タイヤを DUNLOP に換えたのも正解



 ごちゃごちゃ いじりながら走っていて思ったのが


 思っていたほどには悪くない車だったかも。もちろん、だいぶ古典的だけど。

 S#を封印していたのが最大の敗因らしい。『 S# 』だとレスポンスがロードスターのように良くなって、右足の動きと前後の G がシンクロする
 いつも浅く踏んで 3,200 rpm を越えぬように扱えば、滑るように走って、でも望まぬ馬鹿力が出てこない寸止めの極意が大切。(笑)

 前走車がいない「我がペース」のときは、鈍さが残るS 』が楽なこともある。渋滞の尺取り虫中は、レスポンス鈍いI 』が楽。
 料金所加速で EJ20 の吹け上がり感を味わいたいときも、力が出ないI 』で。(笑)


 タイヤが工場装着のブリジストンだったのも、大きな敗因だったよう。(良し悪しでなく、用途と好みの問題です)

 乗り心地がサイテーの部類なのは、もちろん変わらん。(火暴)


 てな感じ。



 暴れ馬をゴムの手綱で操るような印象を受けていたのが、ふつーの手綱になった感。暴れ馬であることは、変わらんのですけど。(笑)
 これ、S#使用の効果と、タイヤの影響だと思います。

 アクセル操作から加速・抜くの動きが即座に出るようになって、ぐにゅっとした緩さを潰せるのじゃないかしらん。
 緩さの部分が悪さをして(慣性が残って)前が重く曲がりたがらなく感じていたのが、潰せて旋回力がスッと立ち上がって感じるようになったのかもです。


 かつての昔にファミリーセダンで、ブリジストンの RE711(シリーズ)から DUNLOP の FM901 だったか 902 だったかに換えたときほどの、劇的な変化ではありませんけど。
 旋回に入る際の動きの体感が似たような変化をしたな、と感じます。

 可能な限り高いグリップ力を備えておきたい走り方をしないから、正解



 高速道路の巡航直進で、路面に影響されてノーズが細かく左右して、思った通りに動かしづらい ぐにゅっとした重いステアで細かく修正し続けるのが疲れて感じていたこと。
 DCCD の設定を AUTO + にしたら、けっこう解消

 ノーズが路面に応じて細かく左右して感じるのはロードスター RF も同様で、これは FR らしい動き方と認識できて、 FR らしい、操作が軽くて動き俊敏なステアでほぼ無意識に修正し続けている感触。
 対照的だったのがシビック Type R で、ド安定した突進!の感触。

 あらためて「そうだよね、こうだよね」と思ったことから、ほぼ使ったことがない 『 AUTO + 』にセットしてみたら、ノーズの安定が増して良いじゃん♪

 うちの車庫入れでは、『 AUTO + 』だと後輪の空転と「ガコン!」がまず発生しない。


 右に左に旋回を続ける首都高速や、町中では。 AUTO - が、ノーズの動き始めが少し軽く感じて(代わりに細かな左右ブレが生じやすいけど)、少し旋回しやすく感じるようです。

 本降りの雨天では、今まで通り『 AUTO 』を基本にしようと思う。


 てな具合。



 設定を細かく変えていくべき車だったのですね。d(^_^)

 現代最新の高機能車は、人間が選ぶモード設定の他にも、細かな変更を自動かつリアルタイムでやっている部分があるのでしょう。
 例えばワオのダンパーは、設定に関わらず、微少動作域のダンピングを勝手に変えてます。

 あれこれが古典的な大鳥居くんの場合、ちょこちょこ変えながら走ることが、この車の面白さかもしれない。古典的なのに変えられることが偉い。
 わずかでも楽になると、そうも思えてきます。調子がいい話しですね。(^◇^;)

 思っていたほどには悪くないかもしれない。と、ちょっと見直してるとこ。(^o^)


 最新の車を味見してみると、大鳥居くんのプラットフォームと設計思想の古さを感じます。高価なダンパーを奢っても、動きも乗り心地も改善に限度があるはず。言葉で説明できないけど、身体がそうだと言うですよ。
 あらためて観た 7 分 55 秒のアタック動画も、それを裏付けていると感じる。

 昨年出たインプレッサを土台に作った、次期大鳥居くんを味見してみたいと思った所以なり。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.02

暮れの恒例となった喜楽飯店と C180


 12 月 30 日恒例のオフ会。大掃除や新年準備をサボって、車な仲間たちと、どこぞにドライブ & 昼飯へ。

 今年も久留里の喜楽飯店になりました。


 始まった 20 年前には山中湖へ ほうとうを食べに行って、すぐに諏訪の下社秋宮・児湯・鰻のコースになって、長く続けてきたオフ会です。
 それぞれ嗜好の変化があったり家族ができたりで、参加車減りましたけどね。何故か 20 年も絶えずに続いてます。

 下諏訪某店の鰻の味が我々の好みから変わってしまって、何年か前から迷走して、喜楽に落ち着いた感じ。
 近いし、懐かしくて気安く雰囲気が良くて。



 告知をサボっていたら、仲間の娘さんが予備校の個別指導を別日に振替えてスタンバっているとの報が入る。慌てました。(笑)


 ということで今回集まったのは、 AUDI Q2 BMW M3 Mercedes C180 と、大鳥居くん

 いったいどこがホンダ車の集まりなんだ。(走召火暴)



 20 年の時を経る中で、それぞれのライフスタイルとそれぞれが持つの嗜好の違いが顕れてきて、それぞれに別れて変化して、辿り着いた先
 とは、相棒の言葉。

 「エンジン買ったら車輪付きの保護ケースが付属してきた」と言う、ホンダ馬鹿たちだったんですけどね。(笑)

 そういった層は、もはやホンダが対象とする客筋ではない。わかっています。
 ホンダ本来の DNA がフィットであり N BOX であることも、わかっています。

 AUDI 、 BMW 、 Mercedes の作りと車体の動き方をまじまじと観て、 Mercedes を木更津まで試乗させてもらうと、自分もこっちに来るべきなんだなと思います。


 財布が許せば。(笑)


 でも、 C200 MT と好みの機能セットがあったら、猫を質に入れる算段を始めているはず。(笑) 120i Sport MT と好みの機能セットがあったら、猫が質に入っているはず。(火暴)



 今年、ぽてちは餃子 2 肉野菜炒め



 相棒のチャーハンと、肉と白菜のうま煮も、ちょっともらいました。



 毎回思う。グルメな味じゃないけど、昭和レトロな雰囲気で、安心して食べられる。貴重なお店です。



 何年か前、店から出てきた常連客に勧められたカレーライスは、以後、注文する者なし注文する者なし。(火暴)

 昨年、一部がデザートに注文してみたソース焼きそばは、一部に好評。(笑)


 長居をできる店でなく、食べ終えたら駐車場へ。陽射しはポカポカなれど気温が低く、寒くて駐車場でも長居できず。木更津の喫茶店へ移動しました。

 C180 を運転させてもらったのは、その際のこと。大鳥居くんは、「ナビをセットしておいたから、あとは よろ♪」と相棒に。(爆)


 で、印象。予想していたよりずっと良い。「 FR だね~。動きが素直だね~♪」な感。
 電子制御満載であっても、ドイツ人は物理法則に忠実?と思うた。

 たぶん、大艦巨砲主義の ぽてちは C200 にしておくの無難。友人のに付いていた AIRMATIC サスペンションをつけるとだいぶいい金額になるようだけど、付けて、モード『 Individualで好みの線にセットしたら。
 これが ほちぃ♪になるかも

 AT シフトのパターンを『 Sport 』のものにして、他は『 Sport + 』のもの、ってあたりが良さそうでした。


 しかし意外でござった。 Mercedes はコンフォート指向のはずで、好みの線に近い動き方をするとは思ってもみなかった
 『 Sport + 』にすれば、車体がけっこう好みの動き方をしたんですよね~。

 先代の C180 は、アクセル操作への反応も AT もハンドリングも、もっとずっと「ダル」で、「なるほどコンフォート指向ね~」だったのに。
 それが「あんれまぁ、まったく別の車になってるわい♪」と、感心しましたです。

 厳密には、ステア操作に対してちゃんと角が取れていて、『 Sport + 』でも十分に乗り心地が良く、なのにスッキリと感じて「なるほど Mercedes って凄いね♪」ですけど。
 シビック R の 『 +R 』モードも、乗り心地作りの部分のダンピングはこれくらいがよかったのに~と思うた。


 AIRMATIC サスペンションをつけた C200 でモード『 Individualのセットを詰めてしっかり試してみたいと思うたです。
 でも、町中の短時間試乗でチマチマ動いても、肝心なところがわからんです。

 久留里から木更津への試乗なんて、東京のディーラーはさせてくれんでしょう。(笑)



 もしさせてくれて気に入っても、財布がガガガガ・・・ ヽ(^◇^;)ノ


 到着した木更津の喫茶店で長い車談義。あーだね こーだね たっぷり楽しんで、解散。

 うちは潮見のせんどうで買い物をしてから、アクアラインの渋滞に突入しました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »