« 振り返り(最終日編) | トップページ | 赤坂しろたえから始まった連休初日 »

2017.08.15

ケータイ補償お届けサービス


 スマートフォンがおかしなことになりました。



 傾けて撮るためにフリップを折り返して、間にだいぶ汚れたストラップを挟んでいます。問題は液晶パネル。

 電池膨張というやつでしょうね。 3 年 5 ヶ月の使用です。


 気づかずに数日使っていました。気づかなかったのは、初めは小さな膨らみ方で、だんだん酷くなってきたからかもしれません。

 気づいちゃったら、充電するのが怖い。(^^;;;
 いちお日本のメーカーだけど、リチウムイオン電池は爆発することもあるものですから。

 ということで、古いものを引っぱり出してきた。



 7 inch のタブレットです。

 これは通話も可能。でも、受話スピーカーが通常の位置に無くて、裏面の普通のスピーカーから声が流れます。
 それもなんだかな~ で、古い bluetooth レシーバーも引っぱり出してきた。


 ちゃんと使えましたです。電池持ちは異様に良かった。


 このままもなんだかな~ で、膨らんだやつをドコモショップに持ち込んで、修理の相談をしてみた。
 結果、「ケータイ補償お届けサービス」というやつで有償交換するのが順当とのこと。


 自分でドコモのコールセンターに電話しろとのことで、その場で電話をかけた。

 「料金は税込み ¥5,400- 。同じものは無く、代わりの機種になる。 3 機種の中から選べ。選べる機種は SH-01H 、 SH-04G 、 SC-なんだかの 3つ。」

 とのことでした。

 SC- は眼中に無く、二択。スペック(電池容量と RAM 容量)を調べて SH-01H を選択。 2 日後の昼前に届いたものがこれ。
 本体だけが、ころんと送られてきたような感じです。



 初期セットアップをして、アカウントを設定して、インストールして。電池を食わぬよう、メモリを食わぬよう、要らぬものを止めて止めて止めて・・・ 半日かかりました。

 使用感は、要するに 2 年前のモデル。旧機種と比較して、特に恩恵を感じません。


 そして気づいた。同梱付属品が送られてきていない。無いと使えない機能が出てしまうようなものです。
 電話してみました。


 「ケータイ補償お届けサービスは、本体のみ送るもの」 「無いものはお買い求めいただくことになる」と、高らかに宣言されました。
 もし顔を見ることができたら、きっとドヤ顔というやつだったことでしょう。


 阿呆か?


 と、思うたですよ。 SH-01H から SH-01H への交換だったら、同梱付属品は手元にあるはず。が、ドコモの都合(古い機種を在庫していない)で機種が変わっているんですね。
 追加出費をしないと、旧機種で使えた機能が使えない。どこが補償やねん!という状況。

 無償なら付属品くらい仕方ないと思うところなれど、安くたって料金が発生しています。

 よって、「ちょっと待て。変じゃね?」から始めて一モンクも二モンクも言ってやろうとしたら、一モンクで「しばし待て」になってしもうた。(笑)

 で、同梱付属品も送るということになりました。


 ここでまた、いいかげんにしろが発生。


 送付先住所を郵便番号から全部言わせようとする。別のところに送ってもらうわけじゃないんだから。
 3 日前に言わせた、契約者住所なのよね。 2 日前に送って、届いている住所。

 実は 3 日前にも「東京都」を省略して伝えたら、どうしても、何が何でも、「東京都」を言わせようとしました。


 阿呆か?


 と、思うたですよ。ねーちゃん、郵便番号と区からの住所があれば郵便でもヤマトでも、あの佐川でも、わかるのわからない?
 まして契約者住所。目の前のディスプレイに表示されているでしょうに。本人確認もネットワーク暗証番号を入力させて済んでいるでしょうに。

 そして今回は、言うことががこれまた洒落ていた。


 住所は目の前のディスプレイに表示されていず、いま聞いて、それで合っていることの確認をする。


 にーちゃん。表示されていないものを、どうやって確認するん? (笑)


 ドコモもソフトバンク並になっているんですね。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 振り返り(最終日編) | トップページ | 赤坂しろたえから始まった連休初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65665175

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ補償お届けサービス:

« 振り返り(最終日編) | トップページ | 赤坂しろたえから始まった連休初日 »