« この期に及んで風邪ひいてもうた | トップページ | 西のスタンプ荒稼ぎ、初日 »

2017.07.29

設定の試験運用中( X-Pro2 )

 うちの可愛い子♪


 いきなりズレた。(^o^;)


 FUJIFILM X-Pro2 の 7 つもあるカスタム登録の登録可能項目が、画質設定に関するものだけであること。
 ちょいと書きました。

 具体的には

 ・ダイナミックレンジ
 ・フィルムシミュレーション (他社だとピクチャースタイルとか)
 ・グレイン・エフェクト (高感度フィルム風の粒状効果)
 ・ホワイトバランス
 ・ハイライト トーン (コントラストのハイライト側)
 ・シャドウ トーン (コントラストのシャドウ側)
 ・カラー (彩度)
 ・シャープネス
 ・ノイズリダクション

 ここに ISO 感度 AUTO の設定も登録できるといいのですけどね。


 ちなみに、メニュ-で掘る「感度 AUTO 設定」には AUTO 1 , AUTO 2 , AUTO 3 3 があって、それぞれに「基準感度」「上限感度」「シャッタ-速度下限」を設定できます。


 ぼてちは、絞り優先モ-ドを ISO 感度 AUTO で使うのが基本。状況や対象に応じて、 AUTO の基準と上限やシャッタ-速度下限を変えています。

 ・ AUTO 1 風景風てきとー
 ・ AUTO 2 日常の てきとー(これが基本で、多用)
 ・ AUTO 3 動きがある対象を てきとー

 てきとーでない時はない (爆) のだけど、大きくはこんなイメ-ジで切り替えている。動きがあるときは AF モードや AF エリアも。
 それぞれに設定する値は、カメラによってある程度異なります。
 たとえば、 X-Pro2 でテスト中の設定

 AUTO 1 は、 基準 200 ,上限 400 ,シャッタ-下限 1/30
 AUTO 2 は、 基準 200 ,上限 1600 ,シャッタ-下限 1/40
 AUTO 3 は、 基準 400 ,上限 3200 ,シャッタ-下限 1/250

 という具合。(極端な状況では感度値固定含みで、もっと極端にふる)

 基本が思いつきですから、対象が目に入ってその気になったとき、遅滞なく切り替えて使いたいわけなんです。


 やっぱり可愛いうちの子♪


 ズレた! (^O^;)


 趣味深い上級者やプロは、こういう使い方をしないのでしょうね。

 撮影対象も意図もはっきりさせて、仕上がりがイメ-ジ通りであることを重んじて、 ISO 値を決めて固定するのが普通だよ。
 被写体ブレも ISO 値が勝手に上がってイメージより荒れても、目も当てられない。何のために ISO 値設定を物理ダイヤルでできるようにしてあると思っているん?!

 てなところでしょう。


 メニュ-で「感度 AUTO 設定」を掘っていくときも、 2 番目タブのだいぶ下の方にあって掘りにくい

 判断して決めた ISO 値に固定し、状況ごとの判断で適宜、物理ダイヤルで変えて撮る。それが FUJIFILM スナップシュ-タ-の基本思想のようです。
 スナップ系のフラッグシップたる X-Pro2 の作りから、再認識しました。( X-T2 は触ってないし調べてもいないから、わからない)


 とは言え、そのままじゃ不便だから、 Fn ボタンに割り当てました。

 Fn1  動画撮影 (初期値)
 Fn2  AF モード (初期値:ブライトフレーム シミュレーション)
 Fn3  測光 (初期値)
 Fn4  カスタム選択 (初期値:フィルム シミュレーション)
 Fn5  感度 AUTO 設定 (初期値:ホワイトバランス)
 Fn6  ホワイトバランス (初期値:AF モード)

 とりあえず、 Fn1 と測光マークが刷られている Fn3 以外は変更した。いずれ Fn1 も変えると思います。

 ちなみに Fn2 に充てた「 AF モード」は、「シングルポイント」 「ゾーン」 「ワイド/トラッキング」の切替です。
 フォーカス モード( AF-S ・ AF-C ・ MF )は前面にある物理レバーで切り替える方式。


 これにて ok!なんだけど。物理に無い「感度 AUTO 設定」は、カスタム登録に入っているとよかったんだけどな~。
 さらに、 AF モードの設定も入っているとよかったな。


 可愛いな~♪


 ズレまくり! (^▽^;)


 対して、うちにある Nikon DSLR

 D750 は、感度 AUTO 設定を含む画像設定と AF の設定を含む動作・機能の設定をともに登録できる「 C1 」 「 C2 」がモ-ドダイヤルにあって、「 A (絞り優先)」と合わせて 3 種の設定を一発で切り替えられます。
 D4s は、感度 AUTO 設定を含む画像設定が 4 と、動作・機能の設定 4 を登録できる。多くのボタンとコマンドダイヤル 2 つによる設定変更とあわせて、サクサク使えるです。

 基本思想に撮る兵器を感じます。


 てなとこで、軽いのにカメラ出し Jpeg とレンズが良くてクラシカルな写真スタイルも楽しめる FUJIFILM X と、大きく重くて「撮る兵器」的な盤石の操作性を持つ Nikon DSLR と、どっちかだけにまとめる事は難しい。(^^;)
 何度か触れてきたように、画風もだいぶ違いますしね。

 どちらも安易にレンズを増やさぬよう用心しつつ (笑) の 2 マウント体制が、 X-Pro2 導入で確定した感じ。


 間違いなく、可愛い♪


 ズレズレ! でもいいじゃん。 ヽ(^◇^;)ノ


 今までも 2 マウント体制でなかったわけでないのは、わかっている。(火暴)


 意識の中で完全に 2 トップ体制になって、使いにくく感じるようだったら処分する可能性含みのサプ扱いをしない、ということ。
 FUJIFILM X はボディを中古でやってきたのに、 X-Pro2 を新品で導入したのは、そんな意味もある。

 評判の良さを見て「お試し」で中古を導入した X-E* に不足を感じつつ何だかんだと 2 年半もよく使ってきている実績からして、 X-Pro2 は期待より大きいとか物理ダイヤルは手間だとか言いつつ、長くなりそうだと思っています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« この期に及んで風邪ひいてもうた | トップページ | 西のスタンプ荒稼ぎ、初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65595838

この記事へのトラックバック一覧です: 設定の試験運用中( X-Pro2 ):

« この期に及んで風邪ひいてもうた | トップページ | 西のスタンプ荒稼ぎ、初日 »