« 3 連休はゴロゴロの見込み | トップページ | X-Pro2 開封の儀 »

2017.07.14

タイヤ選びは難しい


 大鳥居くんのタイヤを交換したのは、タイヤ専門店です。異様に安いと言われる店は見送りました。

 異様に安い店は、かつて昔に足周りをいじったとき、作業ミスのまま組み上げて行こうとしたのを指摘して、やり直させたことがあります。
 某用品店でもかつての昔に、取り付けミスをしそうになったところを指摘して、やり直させたことがある。用品店も怪しいものだわぃと、思うた。


 大鳥居くんのタイヤはサイズが大きくて、扁平率もすごい。作業が確かな人がいるところでやりたいと考えたわけです。

 店選びは成功だったようです。無駄のない動きで、一つ一つの動作が丁寧なのに早い。やっておいた方がいい事を省くようなこともなく、作業が流れるように進んでいました。

 プロがいる店は安心ですね。



 その後・・・

 タイヤについて検索していて行き当たった blog から飛んだサイトで、ライン装着タイヤに近いタイヤ( Bridgestone POTENZA RE050A )と今回履かせたタイヤ( DUNLOP DIREZZA DZ102 )、 MICHELIN Pilot Sports 4S )について、情報を見てみました。

 ・ RE050A と Pilot Sports 4S が同じ重量で、 DZ102 がちょっと重い。
 ・ 米国団体の長持ち指数で DZ102 の数値が異様に高く、 Pilot Sports 4S が高い。
 ・ グリップ力は RE050A と DZ102 が概ね同等で、 Pilot Sports 4S は一段高い。



 要するに?

 DZ102 は安めの値段なりに重さがあって、減らないけど、使った分だけ性能落ちを感じるタイプらしい。
 そして、期待より高グリップでもあったらしい。

 重量については確かに、交換作業中に持ち較べてみた体感で、 DZ102 の方がちょっと重く感じました。
 RE050A はゴムが減っている分を考慮に入れねばなりませんが、裏付けられたかな。


 やっぱりタイヤ選びは難しいですね。



 まぁ、履いて実際に走ってみてどうか?が全てのもので、英文が面倒で読んでいないテスト方法や指標の設け方で下された結論値から成功だ♪失敗だ!言っても、あまり意味は無いです。


 FCAR の友人が DZ101 を 5 セット使って DZ102 も 1 セット目を使っているとの間接評価の方が、ありがたい情報かも。
 車や走らせ方は各々ですが、そこを補正して判断すれば、概ね外れないのが経験値。

 ぽてちはモノ選びで大鑑巨砲主義の欲をかくから、友人の言う事を重く受け止めるべきだったと、後で反省したことが何度もある。(笑)


 ちなみに「バネ下が軽ければ軽いほど良い」との定説は、町乗り中心でも同じ事が言えるのかしらん?と、ちょっと疑問に思っていたりします。
 もしかして、バタつきは、サスペンションの仕立てとタイヤの特性やゴムの量が大きく利いてない?と。

 そこを含めて、ロングドライブを終えて帰ってきたあたりの感触に興味津々です。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 3 連休はゴロゴロの見込み | トップページ | X-Pro2 開封の儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65534620

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ選びは難しい:

« 3 連休はゴロゴロの見込み | トップページ | X-Pro2 開封の儀 »