« 暑さ対策のテストで朝霧高原( 9 つ目) | トップページ | 北の荒稼ぎルート »

2017.06.12

B+COM SB5X プツプツ途切れその後


 サインハウスからの連絡では、異常なしでした。

  ・浸水の形跡なし。
  ・テストと分解した目視確認で、問題なし。
  ・受信感度的には比較テスト機より良いくらい。
  ・SB5X は 2 チップ積んでいて、ディバイス接続に使われる方は出力が低い。
  ・車両のユニットがシート下で、身体が邪魔をしている可能性も考えられる。
  ・Bluetooth の利用が増えていて、混信(割込み処理が多数発生)の可能性も考えられる。

  ・Bluetooth の特性と、「聴きながら通話」をできるようになった SB5X の内部構成、機器に問題ないことを理解してもらいたい。

  ・充電と放電のテストも行ったが、問題なし。
  ・給電電圧が低すぎるときと、高すぎるとき、充電が上手くいかない事がある。
  ・付属のケーブルを使って様子を観てくれ。

 てなところ。


 放電については、ぽてちのポカである可能性が高いようです。
 いちお、今後も注意して観察するつもりでいますが。


 プツプツ途切れ現象は、いまだにある。改善する要因もないのですが。(^^;


 家を出て、朝霧高原のスタンプを取って、東雲に寄り道をするまで。高速道路で何度もラジオを聴きましたが、だいぶマシでした。モノラル音声も、 NHK 等の AM ラジオはマシになっていた。
 分解された影響でたまたま運良く大幅改善をした?と思ったくらい。

 が、東雲から家までは、だいぶダメな子。(^^;;;

 総じて言うと、車が周りにいるときと街中で、プツプツが頻発するようです。

 高速道路をほぼ単独で走っていて調子が良く、そこで車に抜かれると、短くプっ程度に弱くても発生する
 全部の車じゃないんですけどね。中でも BMW 4 輪が近づくとダメになるように感じた。
 高い車が近づくと発生することが多いかな~。


 やっぱり混信(割込み処理)なんですかね?

 2.4 GHz 帯は、知っている範囲で Bluetooth と WiFi と、自動ドアも。電子レンジも使っているけど、これは関係ないか。(笑)

 街中は、混信を起こしてぜんぜん不思議じゃない数の WiFi AP が立っていますしね。車も多いし、乗っている人がスマートフォンのテザリングで AP を立てていることが多々あるでしょう。
 Bluetooth は、車両のコマンダーやナビとスマートフォンの接続で。


 しばし様子を見てみるです。 d(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 暑さ対策のテストで朝霧高原( 9 つ目) | トップページ | 北の荒稼ぎルート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65403047

この記事へのトラックバック一覧です: B+COM SB5X プツプツ途切れその後:

« 暑さ対策のテストで朝霧高原( 9 つ目) | トップページ | 北の荒稼ぎルート »