« 買ったパンツの写真あった | トップページ | 西の荒稼ぎルート »

2017.06.05

スタンプ 8 個目、鴨川


 間違いなく「新しいオモチャ」効果です。あまりにも、やる気。(笑)
 スタンプ 8 つ目鴨川を取ってきました。

 この日、 227 km 走行、燃費 22.45 km/L 。総走行距離は 7,339 km


 前日は、中学校のときの友人に誘われて、ウン十年ぶりにオッサン二人でデート。海浜幕張周辺を歩いてきました。
 友人の提案で、エアレース会場近くを歩きながら遠目に見よう、とのネタです。



 だいぶ離れているところも見える位置は「歩道で立ち止まらないでくれ」アナウンスが盛んだったもので、無料応援スポットの野球場駐車場へ移動。

 剥がれた細かい砂利が散乱する駐車場の地べたに体育座り。日陰を求めると、展示トラックの影に座り込むしかありませんでした。お尻が痛かったです。

 そこそこの高度を取るデモ飛行の他は DC3 も予選も実物が視界に入ることがほとんど無く、何枚か撮った他はオーロラビジョンで観ていました。



 

 


 帰りながら零戦のデモ飛行を見ることも、いちおうでけた。



 速度を落とすためでしょうね。脚を出したままの飛行で、せっかくの繊細な造形を美しく見られませんでした。



 で、翌日曜日。

 脚の筋肉疲労(から波及する身体の疲労感)が思ったより強く残っていて、どうしよう?と思ったのだけど。
 気温が上がらないうちに、できるだけ取っておきたい。そうも思う。

 たとえ近くても、新鮮味のないところは暑い時期に足が遠のきます鴨川はその筆頭で、完走できなかったとき残したうちの一つになる可能性が高い。
 相棒も、起こしたとき「房総は燃えない」と繰り返していました。(笑)


 予報最高。東京 26 、館山 24 。路上は多分、 28 度と 26 度。行っておかないと

 ということで、相棒をしつこく起こして出発!

 の前にスクリーンを交換しました。標準のものです。初めて使う。



 この日は寒くなるわけがなかったけど、風切り音低減のためです。ショートスクリーンは一番上にしてもヘルメットの風切り音が賑やかで、インカム通話の障害にもなっていました。

 初めて標準のもので走ってみた感想は。「さすが、落としどころに落としてある」でした。よく検討した結果なのでしょう。
 当初に考えた通りに、ショートは 31 度超が日常になってからで良さそう。


 二人なので魚や野菜を買って帰ることもあろうと、トップケースも付けました。


 出発、 09:13 22



 二人乗りで入れる豊洲まで、山の信号で止まり続ける下道です。もっさりな車も多数。首都高速の都心部二人乗り禁止は、ホント何とかしてくれないものかなあ



 初の休憩は、房総スカイラインの入口が近づいた頃にあったコンビニ駐車場。側頭部がキツくて辛く、もうヘルメットを脱ぎたいとの要望で停まりました。

 ぽてちは脱ぎたくてたまらなくなるほどではありませんが、やっぱりどこか(複数個所が)不快で、疲労が早まる印象。
 SZ-Ram 4 は SZ-Ram 3 から多々改良したのだろうが、改良の一つで、想定する頭の形状を変えてないか? とは相棒の推測。あってもおかしくないですね。


 相棒用の一段薄い内装が届いていて、出る前に換える?と訊いたら不要とのことでした。「次は換えてみよう」と話したら、このときは素直にそうするとのこと。(ぽてち用は打つ手なし)
 バイクで装具の不適合シビアな辛さを招き、身体を合わせるつもりで我慢するのは難しい。ヘルメットはその代表ですね。

 実は相棒も、バイクウェアの入手が困難な一人です。用品店にある女性用はみな小さくて、男性用を使っている。形状が合わなくて不都合があるとか。
 相棒もワオ店行きが決まり♪ですかね。(笑)


 水分の補給をしつつ一休みして、再出発。

 房総らしい景色。



 房総スカイライン。



 九十九谷の中を通り抜ける道です。相棒は初めて通る道ですが、特に感動なく、やっぱり房総は房総だとか。(笑)

 鴨川有料で鴨川市に入り、 R128 で江見へ。



 FUJIFILM X 最初期の X-M1 は、絵作りがまだちょっとおかしい。



 太陽光燦々も、カメラにとってだいぶ厳しい撮影条件です。今の絵作りと AF の技術で後継機を出して欲しいカメラの一つです。

 で、到着。



 わずかに 23 なんだけど、強い日差しと湿度でけっこう暑く感じていた



 撮っているところを撮られていました。



 入って、まずスタンプ。



 続いて売店部をウロウロして、買って帰るものを選定。



 これはさすがに買えなかった。(笑)



 うむ、良さそうじゃないですか♪



 一つ買って、食べながらこの後の予定を相談



 出発も買い物もこうして食べているのも、のんびりし過ぎ。帰りの渋滞を避けたい観点からすると、時間の余裕が無くなっていました。
 経路を調べておいた国吉駅近くのラーメン屋に行くと、時間がけっこうかかる。
(そして帰路に上総鶴舞 IC から高速道路速度になるまで、ずっと暑い。)

 どうする?

 ぽてちは目に入っていて見てなかったこと。ここ(鴨川オーシャンパーク)にも食堂があって海鮮丼があって寿司飯を使っていると、相棒の情報提供がありました。

 相談は ご飯どうする?の相談にもなっていたわけです。


 熱くないものがいい。海鮮丼や (ようするに海鮮丼である) おらが丼が良いのだけど・・・ 温かい白ご飯の上に刺身を載せてある銃殺ものの店がけっこうあって、そうだと食べたくないんだよね。
 みんなで行った天津小湊の近くは鴨川を横断しなきゃいけなくて帰りが遠くなるし、数年前に入った店は場所がわからなくなっていて、それに温かい白ご飯じゃなかったっけ?

 なんて話していたら、ここは・・・ と情報提供。どこぞに寿司飯と書いてあったそうな。



 ならここで食べていこう と、即断。(笑)



 ぽてち、海鮮丼。 ¥1,200- なり。一日 10 食限定とな。



 相棒、地魚・鴨川野菜のフライ定食。 ¥1,000- なり。



 ぽてちは前日の疲れが残っていて、相棒は夜更かしの寝不足で。二人ともあまり元気じゃなかったから、足を延ばさずに済ませられたのが良かったです。

 出てきたものは、「誉めはしないが不満もない」といった感じ。南房の相場な感の値段なり」で、高くない分だけ魚がたくさんではない(薄い)。納得の範囲でした。


 食後、ぽてちは一服。相棒は離れの産直小屋へ。何やらを買って戻ってきました。

 積み込みで、売店部で買った相棒用の鯖の開き(冷凍)を保冷剤の間に入れたのは失敗でした。帰ったとき完全にカチンコチンで、晩ご飯にできなんだ。(^^;)
 ペットボトルを凍らせる保冷剤ですから、凍ったものがわずかでも緩む訳がありません。



 同じ道を戻るのはつまらんから、富浦から富津館山道に乗る予定で館山を目指す。



 よく晴れて、いい景色だったのですけどね。一般道速度じゃ暑い暑い。(^^;;;

 そしてお約束。(笑)



 銚子水揚げの鉢マグロ冊とキュウリとトウモロコシと・・・ 買って富浦 IC へ。



 船形側に抜けるトンネルの手前から車が並んでいて、のんびりし過ぎを後悔しました。

 のろのろ区間が断続的にあったり、富津中央先の車線減少部で渋滞っぽくなったり。木更津金田料金所では行列。越えたら渋滞
 海ほたる入口を過ぎたら流れ始めた! と思ったら、



 トンネル入ってすぐに渋滞。 v(^o^;)

 アクアラインの渋滞はずるずる動くのだけど、やっぱりバイクでは辛いですね。


 湾岸環八から大井料金所まで断続 8 km 渋滞の情報は誤報に近く、実際はいつもと同じ。京浜島でトンネルを出るあたりから大井南出口まで渋滞。料金所までずるずる。

 山手トンネルができたことで、山手トンネルを目指して 1 号線から湾岸線に流れ込んでくる車が増えたと思います。
 トンネルを出る頃から大井南出口までの渋滞が、週末夕刻の常態になりました。


 大井 PA で休憩。
 湾岸線上の気温は 27.5 止まりなんだけど、暑さで疲れちゃって。(^^;;;



 水分たっぷり補給して、トイレも行って、相談です。都心部が二人乗り禁止だから。


 一つ、いつものように豊洲で下りて、都心をえっちらオッチラごちゃごちゃ横断

 一つ、高温を覚悟で山手トンネルに入り、初台南まで。比較すると先は少し楽


 なかなか決断できません。確認すると、山手トンネルに渋滞なし。でも 35 になると思っておいた方がいいよな~と考えて・・・
 相棒は 33 度を予想し、ぽてちは 35 度を予想しました。

 心身がすっきりした状態なら、 35 度でも渋滞が無ければ 10 分やそこらだ!と、入っちゃうのですけどね。


 すでに終えたアクアラインの情報を見て、木更津 JCT から浮島までの渋滞に延びているよ!と騒いで現実逃避。(笑)


 結局、山手トンネルを選択。大橋 JCT のあたりで 34 まで上がりました。

 R20 の西新宿交差点から新宿駅南口前を通って新宿四丁目交差点まで、いつもより格段に車が少なくて、するっと通過。
 いつものスタンドで給油して、帰庫。 16:36



 早ければ 13:30 に帰り着くと考えていたのは、やっぱり甘かった。(笑)


 おまけ。格納の儀式で充電器を繋ぐと、必ず充電が始まります。



 紛失したと思っていた U ロックの鍵がタンクの上にあったので、この日の格納の儀式はスムーズに終了。
 トップケースの着脱にもだいぶ手慣れてきました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 買ったパンツの写真あった | トップページ | 西の荒稼ぎルート »

コメント

もう8個も…我家未だ3つ(o^^o)
千葉は意外に近くて走りやすかったです!RT如何ですか。らやっぱり乗り心地良いです?

投稿: 熊鹿夫婦 | 2017.06.07 05:14

>>熊鹿夫婦さん

どもです~。
こちらの生活には慣れてこられたでしょうか。
ツーリングに出られている記事を読んで、さすが!と思うています。
慣れぬ地でスタンプさっそく 3 つも、ただ者ではない証し。(^o^)
 
ぽてちのスタンプ 8 つは、暑くなる前にできるだけ済ませておきたい思いと、新しいオモチャ効果と。
朝霧高原を片づけると近くは無くなるので、猛暑下の荒稼ぎツーまでお休みになります。
 
 
房総半島は東京から最も行きやすい、ぷらりツーリング適地の一つだと思います。
県道を使えば車少なく走れる里山の道がたくさんあって、 GS なら昔ながらの小道に入り込んでみる事も可能かと。
ついでに日用の買い物をできるスーパーもたくさん。

熊鹿夫婦さんのお住まい位置からすると、秩父・小鹿野・神流の方面も良いかもしれません。
嵐山小川 IC で下りて小川町から定峰峠を越えると、早くから車が減ってツーリング感を得られるのじゃないかしらん。
 
 
RT は、と~っても乗りやすく感じています。
実に様々な面で、負担が少なくなるよう作ってあるんだな!と感心することしきり。
「走るのもうお腹いっぱい」に感じる距離が、若干伸びたと思います。

以前は言えなかったこと。
房総や秩父の方面に、ご一緒しましょう。(^o^)/

投稿: ぽてち | 2017.06.07 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65374457

この記事へのトラックバック一覧です: スタンプ 8 個目、鴨川:

« 買ったパンツの写真あった | トップページ | 西の荒稼ぎルート »