« 今年は厳しいのねん (^^; | トップページ | 甘やかし »

2017.05.09

大多喜へ筍の買いだし(車)


 今年の GW は充実していました。

 29 30 が、大町・白馬と『雪の回廊』ツーリング

 3 は、猫と一緒に回復チャージと、 2,3 年ぶりで車を水洗い

 4 ライコランド某店でヘルメットを見てから相棒の実家へ。

 5 が、タイトルの筍買いだし。しばらくぶりに大鳥居くん出動。

 6 猫缶のまとめ買いと、やはり回復チャージ

 そして 7 、前の記事にあるワオ店行きと 90cm BBQ です。


 GW ちょっと前に筍を買いに行くのはここ何年かの恒例になっていて、今年も「いつ行く?」とやっていました。
 4 月半ばくらいがいいらしいのだけど、あれこれ予定が合わず、延び延びに。

 予定が無い日に。ということで 5 日に行ってきた。


 場所は昨年同様、大多喜の竹林。

 県道沿いに売店があって、やっていれば人がいるか「電話してからここ来てちょ♪」の紙が置いてある。

 今年は紙も置いてなくて、交通整理をしていた おと-さん曰く今年はもう終わっているよ

 念のため、竹林に行ってみた。房総半島らしい山の中の小道をガタガタたどって行く。やっぱり人がいず、終わりで決定


 立地と種類に依るものですが、「概ね 4 月のもの。ギリで GW 。 GW には(立派で)堅いものが多くなってくる」とのイメ-ジを持っています。
 ここでは昨年 4 月下旬に「この週末が最後の収穫。来週( GW )にはもうやっていない」と聞いていた。

 仕方ありません。


 やっていなかったときのアテは、まず一番が、竹林のすぐ近くにあるレジャ-向け竹の子狩り園
 そこも売っていなかったら、道の駅大多喜へ足を延ばせば売っていないわけがないだろうと考えていた。

 で、竹の子狩り園で買えました。平沢たけのこ村なり



 筍ご飯が大好きな ぽてちです。

 他の客に向けた おと-さんの助言を耳にしながら、「大きいと茹でられる鍋がない」と渋る相棒と「これは?これはどう?」とやっていて、「もう好きなの選んだらいい!」と匙を投げられて。(笑)

 ヒット率を上げようと矯めつ眇めつやっているうちに、他の客にいいとこ取られるのが相棒のパターン。
 瞬間判断で次々と掴んで、「低いヒット率 × 総量の多さ」で一定量の合格品を確保するのが ぽてちパターン。(火暴)

 写真でおとーさんが掴んでいるのが ぽてちが選んだもの。 v(^o^;)



 好きに選んで、とんでもない量(¥6,000- 超)を購入。ヽ(^▽^;)



 「筍ご飯を何回炊くことになるんだ?」と言わしめる。(笑)


 13 時を過ぎていたのだっけか。だいぶお腹が減ってきて、相棒が 15 年以上前に行ったことがあるという炉端焼きの店に挑戦。
 酷いガタガタ小道を入り込んでゆくも、車がいっぱいで駐められずに断念する。

 ならばキング食堂でしょう!と、馬来田へ向かう。



 残念ながらフラれました。(^^;



 ふつーの町の飲食店ですから、 GW が休みで不思議はありません。仕方ない。


 で、馬来田や小櫃のあたりって、わざわざ行ってみる気になる店の手持ち情報が無いんですよね。

 ぽてちお気に入りのちょっと離れたビザ店は、具の量が減って生地の塩味も普通に近づいて割高感が生じたと、相棒の賛成が得られない
 近頃増えてきて見かけるピザの看板は、勝負!になるので踏み切れない。

 どうする? 来る途中にあったとしまや弁当でいいよ。ということで「としまや」へ戻るも、 12 分前に閉店していました。

 コンビニで握り飯を買って食べるか、やはり来る途中にあった蕎麦屋が開いていれば挑戦してみるべ。
 蕎麦なら高くてもしれていると、相棒の賛意を得られました。

 営業していました。



 すぐ近くを久留里線が通っています。



 応接等に不満なし。



 


 東京通勤圏の外側くらいに位置する手打ち蕎麦屋とか洋食屋とかカフェって、ほとんど趣味でやっていて客にあれこれ注文をつける、頭の高い店があるんですよね。(^^;)
 経営者がそうだと若い店員はハッキリとそうで、デキの悪い客にあれこれとご指導くださる。(笑)

 運悪くそういう店にあたったときは、「金(趣味への協力費)をとるぞ!」と言いたくなる。(笑)

(東京の有名人気店でも、頭が高いところがありますけどね。そういう店は、遠からず廃れると思っている。それを無にするのが、雑誌等の提灯紹介だったりするんだけど。)

 #内容は ぽてち個人の感想で、当媒体とは無関係です ヽ(^◇^;)


 今回の店も「ちょっと危ないかな?」と警戒しつつ入ったのだけど、入ってみたらその様に感じることが無く、趣味「でもある」のねと思っただけ。
 至って平穏に美味しく食事でけました。 v(=^^=)



 待ち時間も特に長いわけでなく、標準的なものでした。

 手打ち蕎麦の量もしっかりとあって、野菜やこんにゃくと合わせると結構な量。 ¥1,200- は良心的でしょう。
 満足♪満足♪と、店を辞す。


 次、 JA 君津『味来囲小櫃店へ。 90 cm バ-ベキュ-で使う野菜を数種、購入。ガソリン 2 円引き券をくれたから、給油も。


 帰路は連絡道・アクアラインにするか、館山道・京葉道・東関道にするか。木更津 JCT まで決めかねました。
 アクアラインがけっこう渋滞していて、連絡道で延びていく。京葉道も千葉東 JCT 前後で始まっていて、延びる勢いを感じとった。どちらにも事故 or 故障車の表示あり。

 アクアラインの渋滞はたいていズルズル動くけど、京葉道は真面目で怖い。だどり着く頃には本格化しているだろう。
 意見の一致を見て、アクアラインを選択しました。


 で、期待した通りにズルズル動く。


 バイクぼどには辛くない車での渋滞なれど。大鳥居くんはクラッチが重くて、すぐに脚が痛くなってもうたです。
 クラッチとハンドルが少し軽くなっている点は、現行型がうらやましいところ。

 できる限り繋ぎきってアクセルで調整するようにして、こんどは右の脛が痙攣しそうになる。
 毎度のことです。(笑)


 風の塔を過ぎてからはまずまず順調。東海 JCT 前後も珍しく「混雑の程度。浜崎橋はスイスイで、会社線を使って江戸橋の「混雑」も回避。
 たくさんの車が東京から出ていっている最中である事を感じました。


 晩に、立派な大きさ 4 本と、オマケでもらった小さいの 1 本を、相棒が必死に茹でる。
 これは多すぎると、一部が別階および相棒の友人へと旅立ちました。(T_T)

 えぇ、ぽてち的にはです。(笑)


 「水をちょこちょこ換えるのも、筍ご飯を何度も炊くのも、誰だと思っているんだ!」の声が聞こえてきそう・・・

 きそう? ・・・何度か、聞こえました(過去完了進行形)。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 今年は厳しいのねん (^^; | トップページ | 甘やかし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65258788

この記事へのトラックバック一覧です: 大多喜へ筍の買いだし(車):

« 今年は厳しいのねん (^^; | トップページ | 甘やかし »