« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017.05.31

スタンプ取りのお宿のこと


 西のスタンプ荒稼ぎ計画に加えて、の計画も定まりました。日程を決め打って、お宿を押さえましたです。

 思った通りに休めないとチャラなんですが。(^^;;;


 それにしても、ぽてち、めっちゃやる気になっているようなんですけど。

 なんでも、 22 ものスタンプを集めて回る気になっているらしいですよ。暑いのに。お手並み拝見といこうじゃないですか。(笑)


 ということで、押さえたお宿の半分がルートイン。「ビジネスホテル」の分類で計数すると、かんぽの宿 1 軒を除くほぼ全てがそうなってしまう。

 気楽なんですよね。ホテルに限らずチェーン店やその類似店は、どんなエクスペアリンスになるかが概ね予測できて
 合格認定したチェーンなら勝負!な感がなく、安心して向かえる。

 少なくともルートインの場合

 エアコンの効きぶりを含む施設設備に大きな不足が予測されず、清掃状況もまずまず。駐める場所が機械式だとか離れているとか、ガタガタしないことを期待できる。到着時間の自由度も高い。浴場があって、さっぱりとリラックスが、部屋シャワーより大きいような気分にもなれる。冷蔵庫は間違いなくあって、製氷機もある。


 でも、もうちっと・・・ こう・・・ 多少は勝負!を楽しむつもりで、いい温泉のある旅館で夕食付きとか。考えないでもない。

 で、予約サイトの検索にかかった旅館を検討してみるんだけど、なかなか難しいですね。


 たいてい何かがひっかかって、ボツ。値段も高いです。値段は夕食を付けた額なんですけど。夕食のサンプル写真を見てみて、これまで食べてきた旅館食の経験からも、ぽてちの好みと違うんですね。

 多品種少量はダメ。σ(^^; まるで若者のよう。(違)

 「この施設設備等なら、朝食のみ付いて ○千円でしょう」の独自な相場感で、「夕食分で ○千円乗っている」と考えちゃうのもいけないのでしょう。割に合わない夕食だな~と思っていまうのねん。(^^;;;

 かと言って、夕食無しのプランがあったとしても、温泉旅館が立つ地域は外食をできる店が限られる。弁当総菜がたくさん並ぶようなスーパーもありません。


 旅館に多い和室も、体が疲れているときは座ったり立ったり面倒臭く思う要因かな。

 動きで痛みがちな股関節 動かすと痛む左脚の大腿骨つけ根外側と、動きにガタがある膝の影響もあって、畳に座ろうとすると痛いし脚の始末に困ってしまう。んな要因もあったりします。
 (だで、和室であり得る部屋食はプラス査定にならず、逆にマイナス査定)

 旅館は難しいです。(^^;


 初めて訪れる地で勝負!な感も、不足も、楽しくはあるんですけどね。

 2011 年に行った温海温泉の、襖を開けるとそこは廊下な、古式な風情ある旅館とか。 2012 年に行った戸狩の、昭和なスキー民宿とか。
 前に立ってドキドキして、入って「どうしよう?」と思ったこと。楽しい思い出になっているし。(笑)

 勝負に勝って、高湯温泉で湯が完全に好みで感動したなんてこともあります。


 でも、勝負!は、もうちょっと元気回復してからかな。せめて暑くないとき。

 とりあえず、押さえたお宿の半分が、安定のルートインでした。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.05.30

BMW 用品で夏パンツを新調す


 いま使っているメッシュの上下が、だいぶボロってきていることを書きました。上の写真(再掲)で着ているものが、それです。

 Seal's と言うのだっけか、 5 サイズを見かけて上下ともつかみしたもの。(爆)
 実際に着て出かけてみた体感で、その翌週に、二着目をつかみに行った。(火暴)


 これ、パンツはサイズが適合していないのを、一着は相棒のチクチク運針の協力を得て、無理やり使ってきていました。
 (パンツの二着目は、チクチク手付かずでお蔵入りのまま)

 膝周りがタイト過ぎで、プロテクターの位置も高すぎたんですね。実にありがち

 プロテクターをソフトタイプに換えて薄く曲げやすくして、それでも位置がダメで、 100 円ショップで買ってきた網袋を適度な位置に縫い付けてもらってプロテクターを入れて、なんとか。


 腹は太さが合っていたから、この改造で概ねいい具合。裾がちょっと短いけど、夏用だから大丈夫。
 本当はプロテクターの位置が少しおかしいし、薄くて怖いんだけど。 6 , 7 年は使ってきています。メバチくんに乗り始めた年の初夏に買ったよう思うので、ちょうど 7 かな。

 もし、同じもので 6 サイズが存在すれば取り寄せになっても挑戦してみたはずなんですけどね。もちろん無く。


 満 7 年のボロ。位置びみょー。バイク乗り換え。パンツは新しくする気になりました


 ということで、エアフロースーツの パンツ!



 ベンディングスーツの パンツ!



 写真が? 出すと仕舞うの面倒で。(火暴) 平日だし。 f(^o^;)


 日曜日にワオ店へ行って、サイズ確認の試着と購入をば。 v(^_^)


 とりあえずパンツだけ。上も買うとすんごい金額になるから。デザインの上下統一を気にしていられる財布状況じゃありません。(^^;;;

 あのままバイクが終わっていたら、ボロのまま新しくすることなく終わったもの。冬の上下しかり、グローブしかり、ヘルメットしかり、インカムしかり、吸汗即乾インナーウェアしかり。終わらずたくさん発生しています。
 メッシュのジャケットはとりあえず使えていて、困ってはいないですから。着心地悪いけど。(^^;



 2 2 本にしたのは、ツーリングと町乗りで求める要件が違うから。


 エアフロー パンツの方、営業氏によれば、ドイツの夏は北海道の・・・

 メッシュになっている部分が今のよりはっきり少ないけど、適合サイズがある事を優先。不足を言うてる場合じゃない。 d(^^;

 適合するサイズとの出会いを願って用品店を回っても、時間と気力を無駄にして精神的ダメージが増す一方ですから。(^^;;;
 6 L なんてまず無いし、特にパンツの場合、品揃えが少なくて悲しい思いをするだけ。

 そして、バイク用は生地が丈夫で、相棒のチクチク運針がけっこう大変な作業らしい。指が痛くなってたまらんそうな。
 今と同じようなものに出会っても、チクチクに期待するのもどうかと思うし。


 ベンディング パンツの方、営業氏によれば、網戸を着て走っているような感覚で・・・

 町乗りではそれを求めているんだな♪ ヽ(゚▽゚)ノ

 5 , 6 年前にやっぱりサイズで即つかみしたジャケットが、網戸タイプ。「ヤンキー入ったオヤジ」風デザインのブランドだけど、夏の町乗りはこれでなきゃならん!くらいの勢いで使っています。



 ぜんぜん涼しい♪ 試着と購入でワオ店へ行った日曜日も着て行きました。

 パンツも網戸♪ 期待しています。(笑)


 で、試着の結果。ツーリング用のエアフローは 58 サイズで、町乗り用のベンディングは 60 サイズとなりました。

 ベンディングの 60 サイズは、 58 サイズだとちょいキツく感じた脚の太さに合わせて中でも膝回りに合わせた結果です。
 ベンディングの 60 とエアフローの 58 で、膝周りがだいたい似たような感覚でした。

 脚の全体で、ベンディングは 60 でもちょびっとタイトに感じますけど。これを緩くしたくて 62 サイズにすると、腹がダボンダボンになってまうはず。(^^;;;


 については、

 エアフロー 58 はゆるゆるピタリ。ベルクロで締めて、対応可能な範囲。

 ベンディング 60 はダボで、ベルトでギュッと締める必要があります。

 ぽてちが緩さをどうしよう?と思うサイズがあるなんて、 BMW はスゴイですね~♪ 有り難いですね~♪
 ほんと、救われたような思いです。ホント、有り難い


 でも、あらためて思うた。ストリートガードの 62 サイズはやり過ぎでした。(^^;;;

 上下ともに、 58 でよかったように思います。「冬は下に着込むから。」そう思っていたけど、着込まずに済む防寒性能を持っていたですよ。

 まぁ、ダボダボなんて滅多にない体験だから、楽しいんですけど。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

まだ早いけどオイルを交換す


 川場のスタンプから帰ったその場で、オイル交換を行いました。我ながら、元気あったよな~ と。(笑)


 一度あがってしまうと億劫に感じて、「明日にしよう」「また来週」とか始まる。 2 回に 1 回は自分でやろうと思っているのに、延び延びにしているうちにワオ店へ行く機会が生じて「やって~♪」となってしまう。

 自分のパターンを、わかっていますです。(笑)  たで、思い立ったが吉時で。


 買い物荷物量がたいしたことないので相棒に任せ、ぽてちはその場で交換の準備に入りました。保冷剤と飲み物で重くなっている保冷バッグは、置いていってもらった。


 用意したもの。

 新聞紙、廃オイル処理箱、 10 mm の六角ソケット、ソケット延長棒(短)、ラチェットレンチ(中サイズ)、トルクレンチ、パーツクリーナー、薄いゴム手袋、ウェス 3 枚、懐中電灯、オイルジョッキ、オイル、ドレンボルト ワッシャー(純正品)


 オイルは買い置きがあった Cstrol Power 1 R4 Racing 4T 5W - 40 ) です。 BMW 2 輪 Japan が自社ラベルのオイルを売り始めるまで推奨だったもの

 処理箱も買い置きで倉庫部屋にあったもの。ドレンボルト ワッシャーは、何かのついでにワオ店で買っておいたもの。

 オイルフィルターも買ってありましたが、「 970 km で換えているし、(面倒臭いから)まだいいでしょ」で手を着けず
 フィルターの交換は、次回オイル交換の際にしましょう。


 新聞紙を広げてバイクの下に敷き、覗き込んでドレンボルトを確認。



 車体の左側から作業するのが良い位置でした。

 あわせて、目視しながら 10 mm ソケットを当てはめて、奥までキチンと入ってガタつきが無い事を確認
 ついでにドレンボルト周りにパーツクリーナーを吹きかけて汚れを洗い流し、ウェスで拭いておく。

 いちど頭を出して、延長棒とソケットを着けたラチェットレンチを空回し。力を入れる向き、すなわち回転させる方向の確認のためです。
 間違えて逆に回すと、レッカー代と修理費でエラい高くつきますから。(^^;;;


 で、手を突っ込んで、膝をついて頭を下げて覗き込みながら。ドレンボルトの奥まで真っ直ぐ入り続けるよう、回す力を水平にかけるよう、ラチェット レンチの頭に左手を添えて支えながら。
 徐々に力を強めてん!と回す。
 メバチくんのときはパキン☆と鳴ったけど、ワオはズルッと動いて鳴りませんでした。

 あの音と回り方はネジロック剤かもしれないと思うのだけど、ふつう使わないところだで、ちょっと不思議。
 エンジンが高周波の振動をするメバチくんは、用心で使っていたのかな?


 話し戻って。ズルッと動いたところでラチェットレンチの仕事は終わり。いちど手を抜いて、ソケットだけにする。

 ここまで処理箱は仮置きで、手を入れて覗き込んだとき位置がズレています。あらためて処理箱をセット。

 右手に薄ゴム手袋をつける。薄ゴム手はサイズが合えばどんなものでもいいのだけど、モータウンのものを買い置いてありました。


 ソケットだけを右手に持って、上に押しつけるように力を入れながら回していく。
 処理箱が動かぬよう左手で押さえながら、右手先の回転作業です。

 ワオではまだ手の感覚を持っていない事だから、ひざを突いて頭を地面スレスレの覗き込みながらでやりました。
 この姿勢で多方向に力を入れつつ手を動かすのは、けっこう難しい。(笑)


 上に押し付けながら回すのは、緩めたボルトを取り除くとき、落ちてくるオイルで手を汚したくないから。
 上手くいくと、手を汚さずに取り除けます。今回は上手くなかった。(笑)

 ボルトを処理箱に落として手をサッとどけても、汚さずに済みますけどね。処理箱に手を突っ込んで拾い上げる作業で、やっぱりベタベタになってしまう。


 チャーっと流れ落ちて、処理箱の外にビチビチとハネ飛んでいないことを確認し、ワッシャーとジョッキとオイルを持ってくる。



 流れ落ちるのに時間がかかるから、ここでタバコ休憩。保冷バッグの飲み物が活躍♪

 ドレンボルトをパーツクリーナーで洗い流してウェスで拭いたりしながら 10 分ほど のんびりして、ポタン・・・ポタン・・・くらいになっているところでエンジン始動 2 秒で切る

 またチャーっと流れ落ちていきますから、またタバコ休憩です。 3 分ほど待って、またエンジン始動 2 秒で切る
 普通のキルスイッチなら、火を入れないで済むのですけどね。メバチくんもワオも、火が入ります。

 またチーっと落ちていくので、待つ間にオイルを入れる準備開始。

 シート下から専用工具を取り出して注入口の蓋を緩めて、新しいワッシャーをドレンボルトにセット。ジョッキの目盛りを確認しておく。


 待つのに飽きたタイミングで、ドレン口周りをウェスで拭いて、ワッシャーをセットしたドレンボルトをねじ込む。
 指の力では回らなくなったら、トルクレンチの登場です。

 42 Nm にセットして、再び回す方向を確認する。

 あっ! しまうとき緩めておくのを忘れた! 後で緩めておかないと。(^^;


 トルクレンチをラチェットレンチ代わりしてに締め込むだけなんですが、ぽてちは心がけていることがあります。

 ・ できたら延長棒を使わない。
 ・ 緩めるとき同様、奥まで差し込んで、斜めに力を入れないよう心がける。
 ・ ゆっくりと回していく。
 ・ 圧が高まってきたら一定のペースで力を高めていく。
 ・ カチン鳴ったら終わり。確かめで 2 度鳴らすようなことをしない。

 んなとこ。


 ドレンボルトを取り付けたら、パーツクリーナーで綺麗にしておく。後に滲みが生じているか否かが、指で触ってみれば判るようになります。


 さて、いよいよオイルを入れる作業です。山場はもう過ぎていて、気をつけるのは「汚さない」ことくらいかな?(笑)
 他にあるとすれば、入れすぎないことかな。

 ジョッキが 3 L で、まず 3 L を入れて注ぎ込む。



 フィルターを換えてないから、もう 800 CC くらいのはず。ジョッキに 500 CC の目盛りはあるので、 3.5 Lから先で刻もうと 500 CC を注ぎ込む。
 ここからは目分量。さらに 150 くらい入れてからエンジンをかけてオイルを回して止めて、ちょっと待って、点検窓。



 やっぱりもうちょっとなのねん♪ で、もうちょっと。繰り返し、ジョッキに細かな目盛りがないから目分量です。計量カップ持ってきて量るほどのこっちゃない。



 いいとこですね~。専用工具で注入口の蓋を締めて



 試運転をして静かになったことを確かめて、ドレンボルト周りを触って漏れや滲みがないことを確かめて完了♪
 200 CC ほどあるはずの残りは、また自分で交換するとき使うつもり。

 すぐ近くでずっと見ていた作業監督に完了の報告をして



 片付けて、格納の儀式。上がったら 18 時近かったと思います。


 ちなみに、前回のオイル交換は 4,324 km で実施しています。よって 2,762 km の使用で交換。潤滑性能の観点でなく振動と渋りの増加の観点で、 2,000 km くらい持ったことになります。
 そう、郡山に泊まった日には「そろそろ換えてもいいな」と感じていました。
 だいぶ暖かくなったことで、早まったのでしょう。

 抜いたオイルの抜け落ちていく様子を診ていると、潤滑性能は問題なし。ゴム手につたオイルの手触りでも、まったく問題なし。そこそこビシャビシャしていたけど、そんなもんですから。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.28

スタンプ 7 つ目(2)


 32 度から 34 が続く高速道路で暑気あたりを起こした翌週に、ほぼ完全な夏装備で日差し無い高速道路の 18.5 度に震える
 風邪をひかなくて運が良かったと思います。運。体力からして、運。 d(^^;

 バイク ツーリングって、奥が深くて、経験がものを言うなぁと思うのでした。


 さて、道の駅川場は、いくつもの建物に分かれて各種の店舗や体験工房がある、広くて綺麗な道の駅でした。



 5 年くらい前だったか、スタンプラリーのことを耳にはさんだ別階が、川場の道の駅が良いから行ってみろと言うていた。



 でも、とりあえずご飯! たばこよりもスタンプよりも、ご飯! (火暴)

 だいぶお腹がへっていて、カツカレーの写真に目が釘付け。(笑)

 看板の商品写真を見ると、若い人向けの、今どきなラーメン店が道の駅にも出店しているような印象を抱く。



 施設は道の駅で、なかなか快適だし雰囲気も良い。



 ラーメンの写真と厨房の雰囲気からして、出てくるものにアタリはたぶん無かろうと予測しつつ。でも食券を購入。(走召火暴)

 だって、カツカレー食べたかったんだもの~。 (^。^;)



 はい。カツカレーも鶏の唐揚げも、好みと違いました。(^^;



 カレーはめっちゃ甘くて辛味なく、カツは薄くて今どき外食産業風。唐揚げは独特の(たぶん中華料理の)調味料が強く臭ってカンベンぎりぎり。
 使っている食材は悪くないと思ったのだけど、どっちも好みと違いました。 (^^;

 (米は美味しくて、炊き方もベタっとしてなくてだいぶ良かった)

 相棒のラーメンは魚ダシの臭みが限度ぎりぎりをちょっと越えていて、でも載せてある柚子を混ぜることで救われたそうな。


 うどん店も、看板写真を見た限りは若い人向け。ソフトクリーム売店の装飾と店員も、若い子たち向け
 でも食べてみたい ぽてちのダダコネで、河内晩柑を 2 人でつつくことに。(笑)



 軽井沢あたりにありそうな、洒落た内装とパッケージのケーキ店もありました。館内放送を聞いていたら、パン屋の焼き上がりアナウンス。帰宅後に調べたら人気のパン屋だそうな。


 町の若い衆を呼び込もうという趣旨じゃないかと思います。でも、若い衆が集まる立地とは思いがたく、案の定、駅全体として客で多いのはやっぱり中高年
 小さな子を連れた夫婦もそこそこ多くいました。



 ラーメン店や うどん店がねらっているよう見える 20 代向けの味だと、中高年はもちろん、子連れ年齢層とも合わないんじゃないかな~。

 (相棒が偵察してきた限り、蕎麦店は町の蕎麦屋の出店に見えたとか。)

 まぁ、観光客が殺到する夏場には、どの店も大賑わいになるのでしょうけど。


 駅全体として、広くて綺麗で快適で、食べられるもの買えるものの種類も多く、並の SA を越えている。道の駅の中でも人気が高いところだそうです。
 給料日後とは言え ただの日曜日なのに賑わっていたのが、理解できました。



 で、ここではっきり良いと思ったのが農産物直売所。たばこを吸っている ぽてちより先に偵察に行った相棒がやる気になる充実ぶり。(笑)

 特産品はもちろん ( 2 種類買った)



 群馬県は加工食品業も盛んな県で、商品として製造するノウハウや資材の入手しやすさがあるんじゃないかと想像。(これも買った)



 商品開発に、村として力が入っているのは間違いないと思います。



 後日食べるのを楽しみにしています。



 よもぎ餅の色が濃いですね~。



 これ、晩に食べてみた。



 色の濃さを納得する風味でした♪



 村内に多いリンゴ園を飛ぶミツバチのものだそうな。思わず手が出た。(笑)



 レジの おとーさん曰く、この 500g の蜂蜜を集めるのに、ミツバチ 400 匹が 1 年間かける計算だとか。
 農業が多彩で盛んなところは、たいてい養蜂もあるようですね。南房もそう。


 つい、こんなものも籠に入れてしまった。



 手に持ったらずっしりとして、良さそうに思ったですよ。(^_^)

 他にも かりんとう饅頭とか げんこつドーナッツとか。大手製造のスカスカふにゃふにゃでなく、しっかりして見えたので。
 最後に買ったのは、これ。駐車場に向かうとき購入。



 ちなみに、先に偵察していた相棒は『バイクに積める範囲』と考えて、買い物候補に ぽてちを案内した様子。
 「車で来たら楽しいことになる」とか、言うていましたし。

 今日はクッションになる上着を積んでいないから、卵は振動で割れる可能性が高い。だけどイチゴなら買えるトマトも買える潰さずに積めるスペースが、十分にある。
 そう言うていたのですけどね。

 RT の積載能力を、舐められたものよ。(笑)

 実際のところ、パニアにはまだまだ おーきな余裕がありました。左パニアは工具ポーチと養生テープに荷物ネットを入れた袋くらいのもので、スカスカでした。右のパニアもまだまだ入った。


 上を見上げると、ここでもツバメが飛び回っていました。



 ということで、道の駅川場村を出発。 12:53



 立ち寄るところを思いつくか? 無い。 が週末をわかっていて、二人とも家に居るはずの日なのに二人とも出かけちゃうの?といった風の情けない顔をしていた

 帰ろう


 沼田 IC から乗ってまもなく。



 往路で撮った利根川。また雲が増えてきました。



 トイレに行きたくなり、駒寄 PA で短時間の休憩。

 その後、埼玉県に入ったらまた曇り。 20 くらいの気温が続きました。

 往路と違って 18.5 度まで下がることはなく、霧雨の揮発で熱を奪われることもなく、さほど寒くは感じずに進行。


 ワオ、高坂 SA の手前で 7,000 km を越える

 坂戸西スマートの直前で相棒も越えたことに気づいて、ちょっと過ぎたけど記念撮影。路上のポールは坂戸西スマートの合流です。



 川越を超えたら唐突に気温が上がって、 24.5 くらい。
 二人とも尻がキツくなってきて、三芳 PA でタバコ 2 本の休憩をとる。

 三芳 PA に入るときは 26 。この日は、東京とその周辺が暑いくらいの陽気で、普通ならもっと暑くなるはずのエリアで終日だいぶ涼しかったようです。

 下はメッシュにしたけど上はインナー無し冬ジャケットだった相棒は、三芳に入った頃から暑い!を繰り返していました。


 三芳を出て、 27.5 。大泉から 27 度。

 2人乗り規制が始まる東池袋で首都高速を下りて、向原で給油し、帰庫。



 上の写真、撮ってもらわねば見ることのないシーンですね。

 この日 314 km で、燃費が 24.16 km/L でした。



 日立港と茂木に行った日から、明らかにエンジンの振動が増していて、回転上昇の渋りも出てきたをことを感じていました。

 よってこの直後、セルフでオイル交換を実施。元気だね~。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ 7 つ目(其の一)


 道の駅川場村 1 。 7 時間半で 314 km 。燃費は 24.16 km/L

 普通は燃費が落ちる 2 人乗りだったから、驚きました。オンボードコンピュータの値は 25 km/L を越えていました。
 もしかすると前面投影面積が減ったからかもしれないけど。エンジンが、いよいよ馴染んできたようですね。


 川場村に行ってきました。すなわち、沼田へ。


 沼田はこれまで何度も何度も通っているところです。

 もう 15 もほぼ毎年、暑さ厳しい旧盆期に『金精トンネルの冷気で寒い!と言いに行く』ドライブをやっていて、その度に通っている。
 真田丸の沼田城趾も昨年訪れてしまっていて、寄り道してみたいアテが無い。伊香保は行き飽きているし、赤城も 5 年前に車で上がっています。


 そう、沼田界隈は、盛り上がれる目的地じゃないんですね~。(^^;

 関東一円とその周辺は、たいていどこもこんな状態だったりするんですが。(^^;;;


 そこでスタンプラリーなわけです。スタンプを取る目的で、行く気になれる。おかげでまた、新しい経験を積むことができる。

 今回は相棒にも声をかけて、タンデムで行ってきました。



 で、二人揃って衣類の選定を失敗寒かった。(^^;;;

 予報気温と天候の読みが行程の 9 割ほどでズレて、ぽてちはほぼ真夏の装備 18.5 から 21 の高速道路速度な風を浴び続け
 なんと、スクリーンもショートに換えてしまっていました。



 往路、大泉 JCT くらいから曇ってきて、所沢では降った跡。



 川越のあたりから「これは降るゾ」という空模様。暑くなる地域に入っているのですけどね。気温がいっこうに上がりません。下がっていく。(笑)
 鶴ヶ島からは弱い霧雨になって一段と下がり、 18.5 揮発でさらに冷や~。(^^;

 高坂 SA に入ったとき止んで、嵐山あたりでまた降ってきて、本庄児玉あたりまで続いたのだっけか。
 その後も気温が上がらず、けっこう寒い移動になりました。


 川越あたりを走行中のことです。相棒から訴えが出ました。新調して初めて着用したヘルメットがキツいと。
 しばし様子見で進行するも、繰り返し出て、辛さを訴えるようになりました。

 それが深刻な辛さだとわかるので、高坂 SA に飛び込む。内装の側頭部調整スポンジと、頬パッドの調整スポンジをはぎ取りました。



 あわせて、インナーキャップをしないようアドバイスをする。で、相棒曰く。

 ある程度はよくなったが、何回か使っても馴染んでこなかったら(えらく高いものだけど)買い直してもいいくらい。
 そして前の( SZ-Ram 3 )と何かが違って深く被れていない

 とのこと。ぽてちが感じている事と、同じです。

 相棒用は、一段薄い内装(公式の推奨)を買うことで対応できるだろうと思います。ぽてちのサイズは、薄いものが存在しません。サイズの辛苦、ここでもか! (笑)


 寒さも訴えていたので、ぽてちメッシュ ジャケット付属極薄インナーを相棒に着せようとパニアを開いたら、入っていませんでした。(^^;;;
 相馬から帰ってきたとき、荷物下ろしで抜いてしまったようです。

 大きなスクリーンが後席も風から守っていたこと、実感したそうな。


 とりあえず進行。するしかない。(^^;



 上に写るスクリーンは、一番高くしています。さすがショート!と思う小ささ。


 渋川伊香保のあたりからようやく日差しが戻ってきて、気温も少し上がって 21 。下は渋川伊香保 IC ちょい先で利根川を越えるところです。



 下は赤城高原 SA を過ぎて昭和 IC のあたり。谷川連峰にまだ雪が残っている!と騒いでいたら、相棒が撮っていました。



 画面右 1/3 にある高い鉄塔の奥に見える町並みが、沼田らしい。

 こちらは、 21 度になって少し暖かいのが嬉しくて撮ったらしい。(笑)



 沼田で一般道に下りたときも 21 度。高速道路速度の風がなくなって、ようやく人心地がつきました。


 そして道の駅川場田園プラザ着。沼田 IC からすぐでした。 10:58



 湿度はあっても、日差しあって 21 度はさっぱり暖かく感じて気持ちよかったです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.25

ぽてち鬼門の Bluetooth 4


 ぽてちは Bluetooth 4 相性が悪いのかもしれません。


 まず、マウスが 2 つ、使い物にならなくてお蔵入りさせています。

 動きを止めるとすぐ待機モードに入るような印象で、動かし始めに反応しない。イラっとしながら左右に振るよう動かすと、位置が飛ぶようにして動き始める。
 動きを止める度にこれでは、使い物にならないわけです。

 もちろん PC 側も Bluetooth 4.0 です。

 Bluetooth 3.0 のマウスは、まったく問題ないのですけどね。


 そうなんです。 Bluetooth 4.0 規格である B+COM SB5X の ワオ ラジオとの接続が、これに相当するような動きをするんです。


 取説を見ると、ワオのラジオは Bluetooth 1.2 2.0 だそうな。
 Bluetooth 4.0 は、本来は 3.0 以下との互換性が無いそうなのですけど。 4.0 機器側の対応で、使用できるとのこと。

 SB5X については、ペアリングできていて、いちおう聴くことはできています。 SB4X とのペアリングも、通話もできている。 SB5X が対応しているのでしょう。


 他にも「これって変じゃね?」と思う動作を繰り返したことで、あわせて点検・修理のため、サインハウスへ送りました。



 で、マウスの動作途切れに相当するような動きとは。


 ラジオを聴くと、音声がプツプツと途切れ続けてしまうのです。 AM でも FM でも、道路情報でも同じです。
 電源を入れ直しても、オールリセット後に再度ペアリングしても、変わりません。


 B+COM 213 SB4X では、この様なことがありませんでした

 相棒の SB4X との通話でも、特に意識した途切れはありませんでした。


 そしてラジオでモノラル音声の音質が、 SB4X より悪い。なんと、 213 よりも悪い
 (これが不思議なことに、 FM のステレオ音声だと、逆に良いくらい)

 クリアじゃなく、電波受信不良に陥りかけのような濁りが常態で、肝心の人間の声も小さいんですね。
 バブル前のカーラジオがこんなだったよね、と思いました。

 試しにワオの車載スピーカーで聴くと、その様な受信状況ではありません。


 まぁ、ここらへんは対応というやつで、音が悪いくらいは仕方ないと受け止めることができるのですけど。


 ただ、気になるのは・・・ 対向車線を含めて周りに車がまったくいないと、プツプツ途切れが若干マシなように感じたこと。

 (単独走行で)やや調子よく聴こえているとき、車に抜かれると、対向車線を車が通ると、プツプツが酷くなったように感じました。
 Bluetooth を含めて電波をたくさん発していそうな車だと、一段と酷くなった気がした

 高い車の車載コマンダーは Bluetooth 接続が多いでしょうし、何年も前のうちのカーナビだってスマートフォンと Bluetooth 接続です。


 Bluetooth 4.* 省電力が過ぎて、そうならぬよう意図して作り込んだファームウェア & ドライバーでないと障害になるレベルの動きをすることがあるのじゃないか?
 マウスの事もあって、そんな可能性も頭に浮かびます。


 逆に、電波を拾いやすくなっていて、世に満ちあふれてきた 2.4 GHz 帯の電波をたくさん拾って、それが通話割り込みか否かを逐一チェック。
 忙しすぎて、本業の手を止める事態に陥っている。そんな可能性は?


 結局のところぜんぶ想像で、原因不明。 v(^^;



 もし、もしも。 Bluetooth 4.* の省電力特性に由来することだったら、サインハウスに診てもらっても、どうかな?と。
 相性と言われても、それで終わりですね。

 「これって変じゃね?」現象への対応で中身を交換されてくる可能性があると思うのだけど、特性由来や「対応」の程度の話しだったら、プツプツの改善は無いだろうな~ と思っていたりします。


 で、現象とは。


 日曜日の晩に満充電にしてから確認で電源を入れ、そしてシャットダウン。土曜日の朝には電池空っぽ。そんなことが 2 週続けてありました。


 一度目は、シャットダウンを忘れたとか、ガサガサやっているうちに電源が入ってしまったとか。考えましたけどね。
 同じことが二度あると、これって変じゃね?と。

 少なくとも 213 は、半年以上放置しても放電することはありませんでした。(これ、驚いた。立派!)


 んなわけで、里帰り中。

 個体の問題で、中身交換で完治するといいなあ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.24

暑さ負けをどうするよ


 日帰り 1 回、一泊二日 1 回で、スタンプ 6 つ。

 まだ 5 月だというのに、順調ではないですか。


 なんて思うのは、甘い! (笑)

 わかっています。 v(^^;


 暑さに一段と弱くなっていること。いや~、今回で思い知りました。(^o^;)


 今期の 30 度超えで、いきなり 34 身体がついていけなかった面はあると思います。

 でも、それにしてもです。頭がクラクラしちゃうとか、初めてのことですよ。走行中でなく帰庫してからの発症で、まだよかったと思いますけど。

 気持ち悪くなるのは仕事でも経験があるから、アレだと考えて、強制冷却(水分補給)で守谷 SA に飛び込みました。が、吐きそうなほどになるのは初めて。(^^;)


 頭が痛くなってくることは、熱中症のハシリとして経験がある。 36 度の北関東道でした。
 身体の芯が火照ってしんどさたまらなくなるとか、熱さと発汗で顔までの上半身の皮膚がひりひりしてくることも、よく知った現象。


 バイクで出かけること自体はだいぶ慣れてきて、荷物の無駄が減ってコンパクトになったし、スーパー飯も楽しいし (笑) 、今回は『にんべんのつゆの素ゴールド』をブレンドした丸大豆醤油のミニボトルも荷物に潜ませていた。
 何か不足が生じたら、現地のスーパーやドラッグストアで買えばいい覚悟もできている。

 衣類は、サイズが無くて買えませんけど。(火暴歹匕)

 カメラについても、レンズ交換式はサブとしてバッグの中に入れて、 XQ2 を胸ポッケにいれてメイン扱いする。
 この体勢を今春から実施し始めていて、今回の一泊もこの運用でした。

 あれこれに、手慣れてきたのですけどね。


 肝心の暑さ耐性が落ちていると、こりゃマズいゾ、と。(^^;;;


 そう、懸念を深めたのが、酷暑期に 2 泊とか 3 泊して荒稼ぎしてこなならんところ。

 若狭湾の 3 、能登の 2 、飛騨と南信の 3 、新潟から秋田にかけての日本海側 3 、岩手 1 、宮城 1

 書いてみると、う~ん、やっぱりゴツいスタンプラリーだ。(笑)



 西も北も、路上が 35 度や 36 、高速道路で場合によっては 37 38 の中を一日中の移動があること、覚悟しないとなりません。

 31 度までは過酷ではなく 33 度からが闘いの本番で、 35 度から先は伸るか反るかの戦争だとしていたのを、認識変えなきゃいけないようだと・・・
 数年前に道路上で倒れてそのまま亡くなった友人のことが頭を過ぎります。(^^;;;


 何か対策はないものか。


 いま思いつくのは・・・ ショート スクリーンに換える。半袖シャツを早々に止めて、メッシュ T シャツにするかストレッチアンダーだけでジャケットを着てしまう。ブーツをメッシュのシューズにする。
 散髪で短めにする。 32 度を超えたら 1 時間未満のうち毎に水をかぶる。


 なんてとこ。


 日帰り圏で残る朝霧高原川場鴨川を退治しながら、他にも手がないか?と探っていきましょう。



 で、そんな厳しくて危ないことをしに、わざわざ行くの?

 うん。(笑)


 グズグズと書いていますが、楽しみ だから計画していることに間違いありません。
 ただ辛くて危ない事なら、スタンプ帳をもらってこないし計画もしないもの。(^_^)


 バイクで泊まりの旅をするのって、車や新幹線で泊まりの旅行をするのと違ったロマンがあるんです。
 それが観光なしグルメも無しで、ただ駆け抜けてくるだけでも

 「勝負!」な感がちょびっと漂うくらいが、気分をかき立てられて丁度いい。
 グズグズ言うている割りには。(爆)


 行ったことが無い所へいちど行ってみるのも好き。どんなところか(景色・道路・時間)を知るのが好きと言えるかな。


 そしてクッソ暑い時期は特に、スタンプラリーというネタがなければ乗りませんしね。

 「週末に出かけよう」と思いたって、前日に「起きられたら」が付いて、起きたとき「もう暑い時間だし、渋滞する時間だし」になるのが毎度のパターンで。v(^o^;)


 本当にいいネタになっとります。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.23

2日目、 34 度の陽気に暑気あたりを起こす


 2 日目、 379 km 、 6 時間半。燃費 22.30 km/L

 スタンプは相馬ひとつ。


 道の駅相馬で開店を待っているときは、いる位置と時間をもったいなく思って、せっかくだから気仙沼まで行ってしまおうか?と考えました。
 計算すると帰宅が 20 時とか 21 時。十分に実行可能な時間だが、帰宅するなりで風呂入って寝ても、明日の仕事に影響を及ぼすな・・・

 止めておいて正解。この日この後、エライめに遭いました。(^_^;)


 なお、 2 日目は写真がほとんどありません。停まったのが道の駅相馬、湯ノ岳 PA 、守谷 SA だけで、ほとんど撮る機会なし
 相棒とタンデムだと、たくさん撮ってもらえるのですけどね。


 07:00 、ホテルを出発。



 7 時ちょうどの出発だなんて、ぽてち的異常事態ですね。(笑)


 残念なことに、これがいい結果に繋がらなかった。調子がよかったのは相馬を出た頃までで、その後は「なんか不快」と感じ始めて、東海 PA から高温続きでノックアウト。ヽ(^◇^;)ノ

 這うように階段をあがって玄関に入った最初の言葉が「吐くか倒れるかしそう

 エアコンで体のあら熱をとって、扇風機をゆるくつけた部屋の布団で 1 時間半ほどウトウトして、ようやく動けるようになりました。(^o^;)

 寝不足と、今年初の高温で、完全に参っちゃったようです。半世紀を過ぎるまでは、こんなこと無かったんですけどね~。(^_^;)


 話し戻って。


 前の晩、 21 時半におやすみなさいしたけど。夜通しで、何度も目が覚めていました。室温の変動と騒音が大きなエアコンで、設定温度を下げて寝なかったのが最大の敗因。 TV をつけたまま寝入ってしまったのも大失敗だった。(^^;

 TV は 0 時頃に消したようなれど。寒くて目覚めて布団をかける、エアコンがうるさくて覚醒してしまう。うつらうつら・・・ 寝落ち後、エアコンの動きが止まると暑くなって布団を剥いでしまう。
 動くとまた寒くなって・・・ これの繰り返し。


 04:00 頃には一度ハッキリと起きてしまって、二度寝できたのが 05:15 。目覚まし鳴って起きたの 06:10

 時間的には足りるくらい寝ていたけど、質がとても悪かったんですね。d(^^;


 ときどきやるように、出発時間を大きく遅らせて、チェックアウト時間ギリまで寝ようとしたとしても。
 35 度予報の福島市近辺が暑くなるし、相馬も暑くなる予報。首都高速が渋滞する時間になってしまうし、家でごろごろして疲労を抜く時間が短くなる

 ガバチョ!と起きて、出発準備開始。着て、履いて、荷物をすべて持って朝食バイキングに下りました。
 で、 07:00 出発が可能になった。部屋に戻るとぐだぐだしちゃうんですよね。


 出発してすぐに乗った東北道は冷や冷やして感じたくらいで、気持ちよかったです。 20 くらいだったか。

 福島松川スマ-トで下りて、ごちょごちょ走って R115 に出る。途中短距離走った R114 は、相棒を乗せてきて道の駅川俣のスタンプをとった後に走った道です。
 あのとき 2 食付き ¥13,000- ほど(だったと思う)で泊まった温泉宿が、今回調べたら 2 万円になっていました。 2 万円は出せません。(^^;;;


 R115 、霊山の目の前を登ってゆき、霊山過ぎの高原に上がり、相馬へと下りていく道。途中、相馬福島道路が一部開通していて、予想より短い時間で相馬に着きました。
 Navigator V も Base Camp も道路情報をまだ持っていません。 Google map は通るよう案内していたけど、半信半疑。念のために通れない前提で予想していました。

 高規格道路は景色を眺める余裕があって、関東とは違う雰囲気の自然豊かな景色をきょろきょろ見て楽し♪

 08:23 に道の駅相馬着。ここまで 91.1 km でした。



 開店を待つ BMW が、ワオを入れて 4 。袖ヶ浦のゴ-ルに行くと、いらっしゃるのでしょうね。
 ぽてちは一人、ちょい離れた たばこベンチで待つ。



 店が開くなりスタンプをゲット♪



 ここはちょっとでも買い物していこうと売店をうろうろしているうちに、 3 台がいなくなってました。
 皆さん次へ向かわれたのでしょう。気仙沼かな?喜多方かな?

 ぽてちはイチゴ 2 パックとトマトと、鮭の中骨の水煮缶を購入。晩にイチゴを食べて、期待通りに めっちゃめちゃ!ンマかった♪

 進みすぎくらいに見えたのが、 2011 年だったか、かつて四ツ倉で買った桃と同じであることを期待して買いました。
 これが期待通りだったわけです。今年食べたイチゴで一番美味しかった♪


 積み込み完了。



 おわかりでしょうか。この記事の中で唯一の、 APS-C 機で撮った写真です。


 09:21 に出発。


 南相馬鹿島スマートで常磐道に乗る。ここまでの途中、 GS でないとあまり走りたくない道を案内されてびっくり。(笑)
 以降、常磐道をひたすらに南下。家まで 290 km くらいになるはずです。
 南相馬鹿島から四ツ倉までは初めて通る部分で、景色が楽しみ。


 実際のところ、楽しみとは言っていられない光景が目に入りました。


 南相馬の先あたりで 0.2 μSV の電光表示と「浪江から富岡までの R6 を、二輪車は通れない」の看板。
 浪江の手前だったか、 1.4 μSV 表示。

 びっくりしたのが、の高速道横断。これは別の話し。(^▽^;)
 えぇ、奴はニホンザルでした。しっぽが小さかった。速かった。(違)


 浪江 IC の先で「ここらは避難指示地域」の看板と 3.3 μSV の電光表示。
 常磐道から見える範囲で次々と汚染土の集積場が目に入りました。

 避難地域では家屋が荒れていて、農地も草ぼ-ぼ-。家屋の周囲に人影なく、車も無く、牛舎も静まりかえっている様子が見てとれます。


 人が避難して間もない頃に、取り残された家畜が餓死したり、「苦しませるより、いっそ」で殺処分した話しを思い出しました。

 いま現在も、犬や猫がたくさん取り残されていて、週に 1 度くらいの餌提供でかろうじて命をつないでいる話しも。
 そっか・・・ ここらか・・・ と、厳しい状況が見て取れる犬や猫の写真が脳裏を過ぎる・・・


 見たことない景色を見られたと、喜んでいる場合じゃない光景でした。(^^;


 四ツ倉までたどり着くと、その先は走ったことある道です。 2 度訪れたときの経験から、四ツ倉あたりの常磐道は暑い。磐城の界隈はもっと暑いと予想していたのがアタリ。(^^;

 29 くらいまで上がったのだったかな~。まだまだな気温なのに、これがけっこう応えてきました。
 磐城 JCT 過ぎの湯ノ岳 PA で休憩をとる。ベンチに座り込んで一服二服三服・・・

 暑いところで休憩したことになります。(爆)


 北茨城あたりから日立あたりにかけて、ちょっと涼しいだろうと予想。頑張って出発。で、予想通り。

 日立南太田から再び気温が上がっていく。東海 PA を過ぎて 30 。水戸 32 。美野里 33 。土浦北から 34
 以降、 32 度から 34 度を行ったり来たり。


 真夏のツーリングと同じ状況です。

 風切り音の少なさより風を! と、スクリーンを下までさげる。スクリーンを交換せずにいたこと、後悔しました。(^^;;;;;;

 とうとう気持ち悪くなってきてしまい、停まる予定の無かった守谷 SA に飛び込む。水分補給をば。



 はっきりと大きな日陰になる駐輪スペースが、ありがたい。


 積んでいたぬるいペットボトルでなく、自販機で冷たいものを購入しました。ちなみに SA の中は 33 度。

 あまり長居をせず、意思の力で出発。(笑)
 出たらやっぱり 34 。高速道路上は暑いのですよね。(^^;

 利根川を越えるとき、江戸川を越えるとき、そのときだけ 1.5 度くらい下がったのには感動しました。
 やっぱり水が豊富にあってこそ、人が住める環境になるのねん。


 首都高速が驚くほどに順調で、まず滅多に通らない両国 JCT 経由で都心環状に入る。 6 号線も、小菅も、両国も、江戸橋も神田橋もスイスイだなんて、うちの猫が肩を揉んでくれるくらいレアなことです。(笑)

 いつものスタンドに着いたのが 13:15 。 31.5 度でした。

 しんどい。気持ち悪い。しんどい! と思いながら給油を終えて帰庫。 13:24



 荷物を降ろす作業と格納の儀式が辛かった。(^^;;;

 しんどいフーフー!と胸ムカムカに、頭クラクラも加わってしまいました。
 倉庫部屋に入る度に座り込みながら少しずつ。だいぶ長い時間かかってしまった。

 で、ようやくで家に上がったとき、「吐くか、倒れるかしそう」

 完全に暑気あたりだったと思います。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.22

初日 3 つの詳細と暑気あたりの予兆


 初日、 389 km の 9 時間 20 分。燃費 23.79 km/L

 繰り返しになりますが、スタンプは 3 塩原会津金山喜多方です。


 ぽてちにしてはそこそこ早い時間( 08:08 )に出発。



 半袖シャツを着てショートブ-ツを履いた以外は、真夏とだいたい同じ衣類。吸汗速乾のストレッチアンダーと半袖シャツを着て、メッシュのジャケット。
 下も吸汗速乾ストレッチアンダーを履いて、メッシュのパンツ。

 ストレッチアンダーは、今回初の試み。速乾メッシュの T シャツとメッシュのアンダーパンツを履いていたこれまでと比べて、どうだろう?と。
 上はだいぶ前に買っておいた RS TAICH のもの。下は今年になってから amazon でポチった海外製。
 かつてのも今回のも、上下ともにサイズが厳しいのを無理矢理。v(^^;;;


 そしてジャケットとパンツ。チャック取っ手のゴムはポロリポロリ無くなるし、袖チャック金具は青く錆びているし。お腹のボタンの飾りゴムもポロリ無くなる。
 7 年にもなると、耐用年数を過ぎているようです。ゴムはいいとこ 5 年かな?


 で、東京を出るまで、首都高速速度が少し冷や冷や感じたくらいで概ね快適♪

 ちなみに、スクリーンはまだ交換できていません。 Wunderlich ツーリング スクリーンのままです。
 これが翌日に痛かった。(^^;;;


 首都高速、順調。東北道、久喜で渋滞の情報が実際はちょっと渋った程度。加須の先から利根川を渡る橋まで渋滞。橋の上で追突事故の処理中でした。

 都賀西方 PA でトイレと一服。 13 分の休憩でした。



 もう初夏だなと思わせる景色と気温と湿度。本線上は 26 度。まだ朝のうちなのに。
 メッシュのジャケットでスクリーンを上げていると、まずまず快適でした。



 西那須野塩原 IC まで 2.4 km の表示を過ぎたところで、カラスの糞爆弾をくらう。前方を大きな鳥が飛んでいるなと思って下を通過したとき、パッ!と、スクリーンとシールドに飛沫が広がる
 音は聞こえたような聞こえなかったような。

 こちらは高速道路速度。もの凄い練度ですね。爆撃のベテランらしい。(笑)

 道の駅塩原で見てみると、スクリーン下の顔、ヘッドライトのちょい上にヒットしていた。そこから大きく飛び散ったようです。
 よって、ワオ顔、スクリーンの裏、スクリーン下のごちゃごちゃしたところ、人間左肩、シールドとヘルメットサイド、インカムが被害を受けていました。



 放置するとこびり付いて大変だろうと、濡らしたウェスと化学繊維ウェスでこつこつ拭き取る。洗ってまた拭いて、けっこうな時間がかかりました。
 31 分も過ごして、拭き取り作業の他はスタンプとタバコ 2 本だけ。

 道の駅塩原着が 10:37 で、出発は 11:08 でした。(時間はナビのログによる)


 車やトラックに前を抑えられながら塩原温泉を抜けて、日塩トンネルを抜けて、上三依塩原。ここから北に向かって野岩鉄道沿いを走るのは初めてです。

 軽自動車とトラックがいなければ快適な道路。北上する路面を、かつての上三依塩原までの経験から懸念していたのは杞憂でした。
 今は平成 29 年。バブル崩壊後しきりにバラ撒いた恩恵で、全国の道路が良くなりました。

 ほぼ、淡々と巡航する。会津田島を 11:57 に通過。


 会津田島から入った R400 の状況を、もっと懸念していました。関東から見ると奥只見や尾瀬の裏側になり、会津若松から見ても山間に入った地域です。
 でも、やっぱり杞憂。思ったよりずっと路面が良くて、ガタガタ無し。道路幅普通で、細い急カーブがしつこく続くようなことも無し。


 会津田島から進んでいくと立地相応に静かな山里の景色が広がって、季節柄、農作業に勤しむ おとーさん達の姿もチラホラ。
 相棒を連れてきてこの山里景色を見せたいと思いました。

 どんどん登っていったてっぺんは、立派なトンネル。会津田島で 25 度ほどだったのが、トンネル内は 14.5 まで下がりました。
 メッシュで 14.5 度の長いトンネルは、気持ちいいというレベルを超えていた。(笑)


 トンネルを抜け少し下ったところで道路脇に停めてちょっと休憩。お尻がキツくなっていたのと、山道でカーブが続いてやっぱり疲れたのと。
 清涼な雰囲気を、しばし味わいたいと思った。分杭峠を過ぎた先で休憩したことを思い出します。



 尻がキツくなったこと。あとで気づきました。ゲルザブは良し悪し。座面の前傾がわずかに増して、前にずれる動きが出やすくなる。
 加えて張りが無く潰れて沈むことで、尻の表皮が引き攣れるんですね。

 試しで 2 枚重ねにして出発していたのだけど、夕刻に磐梯山 SA で 1 枚とって少し楽になり、翌日もう 1 枚も外してみたら、さらに一段楽になりました。

 とは言え、恩恵もある。平均を大きく超えた体重と時間でシ-トが潰れてきても、堅いシートベ-スがグリグリ当たってくるのを緩和してくれます。
 次回、 1 枚を前後逆につけてみるお試しをやってみます。


 閑話休題


 道路脇を渓流が流れていて気持ちいい。トンネルを抜けてからたくさん見た残雪も目の前に。



 6 分ほどの休憩で再出発。


 12:30 近くになっていて、道の駅会津金山に着いたら昼ご飯だな~と思っていたところで道路脇にはためく幟。
 道の駅昭和村が、 2 km 先にあるとのこと。

 座れない 6 分の休憩では不十分だったことから、休憩を兼ねて良さそうな蕎麦があれば昼ご飯をとるつもりで道の駅昭和村に入る。

 ここにも残雪があった。



 食事に先だって、カラスの糞爆弾を再び拭き取る。

 そう、峠で休憩した時に気づきました。 2 つ上の写真は暗くてよく見えないのだけど、よく見ると、フロントフェンダー脇にも被弾しています。
 2 発くらっていたのですね。(^_^;)

 飛び散っていたのは、右フロントフォーク、顔下の中のゴチャゴチャしたところ、脇の外装パネル、右シリンダー、右シリンダーヘッドというところ。

 トイレでウェスと化学繊維ウェスを濡らしてこつこつ拭き取って、またトイレへ行って洗って拭いて。疲れただ。(^^;;;

 トップケ-スにも若干飛び散っていたことと、右肩も派手にやられていたこと。会津金山で気づきました。右肩は小さな 3 発目かもしれません。
 レンズを新しくした眼鏡のピント範囲がシビアで、近頃は見ていて見てないことがよくあります。d(^^;


 ざる蕎麦大盛りと本日の野菜の天ぷら。



 これは概ねアタリだ♪と思って、嬉しく挑む。(=^Q^=)

 ここで残念なことが発覚。券売機のメニューに無く、壁に貼られている紙を見て店員に直接注文する十割蕎麦があったんですね。
 食べつつ、他の客が注文しているのを見て知りました。

 先日の大町で十割蕎麦の味をしめていまして、残念に思った。山品よ再びの夢。(笑)


 食後、たばこベンチでゆったり休憩。ジャケットを脱いで日陰でそよ風を浴びていると、極楽な気持ちよさ。 25 度くらいだったでしょうか。



 他に観光客がいても、全体として静かなところでした。バイク ツーリングの大きな集団もいました。

 50 分ほどを過ごして、出発。


 ここから只見線沿いの R252 に出る間も、なかなかの山里景色。村の中心部に何件かの旅館があって、どういう用事の人が泊まるのだろう?登山客がそんなにいるのかな?と、不思議に思う。

 後から考えると、道路保全や山林保全の工事の人たちだろう、と。


 R252 に入ってまもなく、道の駅会津金山 13:44 に到着。



 まずスタンプ。



 標高を下げて川筋の谷に入ったので、そこそこ暑く感じてくる。



 数値をすぐ忘れちゃうんですよね。認知症のハシリじゃないかと思う。(^^;;;;;;

 時間に余裕があったけど長居をせず、トイレとたばこ 2 本で出発。ここ、 13 分間。


 只見線に SL でも走るのか、たくさんの撮り鉄があちらこちらで三脚を立てていました。 会津坂下にでると、気温がグッとあがって 27.5 度。

 田園景色と磐梯山が美しかった。



 下の写真は飯豊山とか大日岳の方。

 飯豊山って、新潟県と山形県の県境になる山稜に、 3 県の境が集まる三国岳山頂から登山道 1 本分だけの福島県領が、飯豊山の山頂過ぎまで通っているんですよね。

 この話しが TV で振られたとき、山岳信仰だろうと思ったのがアタリ。

 古くから福島県側の人々の信仰登山の山で、明治政府が県境を決めたとき、山が新潟県と山形県の県境になって福島県から完全に切り離されることに猛反発があったそうな。

 あそこかな?と思いつつ、綺麗だわさ~♪とバイクを止めて写真パチリ☆



 道の駅喜多方着。 14:57 で、 28 度。ツバメ?が何羽も飛び回っておりました。



 2010 年に来たときと比べて、暑さが断然マシだと思いつつ・・・

 今日のスタンプ予定完了!の安堵感と暑さと距離を走った疲れとで、けっこう長いこと、たばこベンチで座りこみ。
 体の芯が火照ってしんどくなり始めた感触もでてきていた。

 バイクがちゃんと入るよう、立って動く元気が失われてきた証のような写真。v(^^;



 ここまで 316 km 7 時間

 真夏に 5 度も高い気温に包まれて 550 km を走破しなきゃならん若狭湾までや、日本海沿いの新潟・山形・秋田。
 直接の参考にならないけど、見えてくるものが若干あるように思いました。

 と、この段階で思ったのは見積もりが甘かった。d(^_^;)


 ベンチに座り込んでいれば快適な気温・湿度でなく、早めにホテル入りしてしまおうと考える。部屋に入れば、エアコンを入れて座れます。横になることもできる。

 売店部をぐるっと見て、豆菓子(塩豆)を一つ買って出発。 15:39

 会津縦貫道が喜多方から会津若松まで通ったおかげで、若松との間が 2010 年よりずっと楽になっていました。

 会津若松 IC 周辺、 29.5 度


 どうやらバテが出てきていた模様。磐越道に入ってすぐの磐梯山 SA で休む気になる。道の駅喜多方の出発から 30 分経っていません。



 ベンチで ぐでぇ~っと。 27.5 度くらいあって湿度もあって快適じゃないんだけど、長いこと、ぐでぇ~っと。



 上半身の皮膚が暑さと発汗の疲れでひりひりしてきていること。体の芯が火照ってきていること。自覚しました。真夏のスタンプ ツ-リングでさんざん味わった、暑さバテの症状。
 「あぢぃ!」のしんどさとは別の不快感です。

 ブ-ツの中も熱く感じて、ブ-ツを脱いでしまう。メッシュのシューズを履いてくればよかったと、後悔する。



 けっこうボロってきていますね。いつ買ったのか覚えていませんが、 4,5 年前じゃないかと思う。この 1 年ちょっとはロングの方を履いてばかりで、ほぼ履いてないのだけど。
 バイク用品の諸々。耐用年数の設定が、それくらいなのかな~。


 20 分以上も座り込んでいて、ようやく出発。出がけにゲルザブを 1 枚、外してみる。増した前傾が減って圧迫のされ方が変わり、ぐっと楽になる。
 どうやら、付けたり外したりで圧迫のされ方が変わると、そのとき痛んでいたのが楽になるようです。


 郡山 IC を出てすぐのコンビニで、飲み物と晩ご飯のサンドイッチを買う。 29 度。



 食べてから入るにはちょっと早く、ホテルの周りに適度な店が無さそうで、ヘバリ気味だとホテルを出る気にならないことも確実。
 電子レンジが無くても食べられそうなもので、サンドイッチにしました。

 そして、ホテル目の前のスタンドで給油。 17:20 。ホテル入りは 17:30 くらい。



 ぽてちにしては珍しく、 21:30 に電気を消しておやすみなさい
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.20

今日はスタンプ 3 つ

今日はスタンプ 3 つ
 
 
 だいぶ早い時間のお宿入りです。

 390 km 9 時間半。ロングの疲れに加えて暑さ疲れも出てきたところ。
 早いお宿入りが丁度良かった印象です。


 今日は、塩原会津金山喜多方を退治しました。

 奥会津から会津盆地に下りてくると気温が上がり、 28 度を超えました。
 喜多方や若松では 29.5 。郡山 29

 真夏のことを考えると 5 度も低くて、極楽なんですけどね。(笑)


 塩原から奥会津にかけて 会津田島から会津川口にかけて、素敵なところでした。

 林の中に残雪、水量豊かな渓流、たくさんの山藤の花、本格的な里山の光景。機会があったらまた走りたいと思います。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.19

お泊まり用リュック新調


 お泊まりツーリング用のリュックを新調しました。

 着替え、シャンプー、洗髪ブラシとひげ剃り、充電器、たばこ、薬などなど入れて、パニアに突っ込んで出かける用です。
 荷物が多くなる車で出かけるときも、 1 泊ならこれで十分。


 これまで使ってきたのは 15 年選手。新松戸のダイエーで買ったもの。 ¥4,000- しなかったように思います。
 無理な状態で無理矢理に腕を通そうとして、背負いベルトのつけ根が破れてもうた。


 パニアにねじ込むのに大きすぎなくて、生地が薄くてねじ込み易いものを。(これまでのはけっこう無理矢理だった)

 そんな気持ちで探して、これだ!

 税込みで ¥4,070- だったかな。木場のヨーカドーで買いました。こういうものは、 GMS が見つかりやすいと思っていたのがアタリ♪です。


 ポケットの数は若干減りましたが、実用上、問題ないレベルだと思います。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.17

1 V3 が終


 Nikon 1 V3が旧製品扱いにいまだ後継モデルの発表はなく


 だそうです。


 レンズ交換システムとして売り始めてしまった以上、容易に廃絶できない。

 よって J シリーズは細々と継続する。 J シリーズなら、ボディの小ささをまだ訴えられるし、動画向け読み出し速度優先に足を引っ張られた静止画画質でも入門機として受けいられられる。

 V シリーズは、もうダメかもわからん。


 なんて考えていたのが、本当になりそうです。



 DL シリーズの発売断念からも思いました。

 Nikon は、他社製造のセンサーと他社製造の画像処理 LSI を買って調整して組み合わせるビジネスの歯車が、狂ってきたようですね。

 Nikon が得意とする超精密機械としてのボディやレンズだけでなく、半導体製造技術の結晶であるセンサーやアルゴリズム(プログラム)と演算速度が鍵となる画像処理 LSI も、カメラの性能を左右する決定的な要因となりました。

 最良のものを好きに選んで、好きにチューニングしてもらえて、好きなとき好きなだけ買えれば。いいものができるのでしょうが。


 『戦略』として、ミノルタを SONY に買わせるべきではありませんでしたね。そう思います。


 狂ってきた歯車を、どう噛み合わせていくのか。興味深いところです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳パンツで行くスタンプツーリング


 スタンプラリーのルートを検討していて、あらためて思う。今年はなかなか難しい、と。

 2 とか 3 してまとめて荒稼ぎするツーリングが、少なくとも西と北の 2 回必要

 その際、もし、暑さバテが酷くなって 2 日目以降に帰ることを最優先するような事態に陥ったら。完走を断念せねばならなくなります。
 再び赴くには遠くて、再び厳しい暑さに長時間身をさらすのが厳しく思うでなあ。


 雨も覚悟しないとならん。
 宿を取れる日で、 2 泊 3 泊できる休みを取れる日程が優先です。 



 ちょっと調べてみたら、宿が思ったより厳しい。何年か前と比べて、空きが減っているように感じます。
 夏休み時期になっていくことに加えて、外国人客の増加で空きが減っているのかも。


 かつて『旅の窓口』だった頃からずっと利用している楽天トラベル扱いが少し減っているようにも感じます。

 バイク旅でよく利用するルートインが、調べた 2 個所で『楽天トラベル』に出てきませんでした。ルートイン直営のサイトでは空きがあったのに。
 「今年○月から『楽天トラベル』の扱いを再開した」と書かれているホテルもありました。

 このこと相棒に話したら、楽天は出店者から評判が良くないらしいとのこと。うん、そんな記事をチラ見したことがある。『トラベル』でも理由の一つになっていて、重なっているのかな?


 リクルートの『じゃらん』も見てみましたが、喫煙ルームの条件で検索することができなくて、わけわかめ。検索した結果ズラ~から逐一電話で問い合わせするのが億劫に感じて、ブラウザそっ閉じ。(笑)
 『一休』は、料金帯が「一昨日きやがれ」と言うはず。(笑)


 ということで、 2 泊 3 泊できる(休みを取れる日程が最優先で、尚かつ宿を押さえられるときに限られる。加えて、初日か最終日の移動距離が長い日は、できたら高速道路の ETC 週末割引きを利用したい。

 思いついたようにして出かけることはできません。



 すると、もしが降っても中止にできない。
 股ぐらから雨水が染み込んでくる 9 年前のレインウェアが活躍します。(笑)

 暑い時期だから、染み込んでくるくらいは快・不快の問題で、大きなダメージじゃないのですけどね。

 あ、肌着パンツの代わりに水泳パンツを履いて出るといいかも。(^o^;)
 濡れたときの肌触りが悪くなく、さらに覚悟の上ということで、精神的なダメージが少なくて済みそうです。

 なるほど~。うん、それもアリですね。いい思いつきだ♪ (笑)


 なんてこと検討していて寝るのが激遅くなり、今日はだいぶ寝不足。 v(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.15

今年の初スタンプ


 土曜日は結婚披露宴への参加でありました。頭数が足らないとのことで動員されていったのだけど、行ってみたら余剰なほど。

 そうなら猫と寝ていたかった・・・

 が、幸いなことに(?)本降り雨。バイク外出の機会を潰したダメージは無くて済みました。寝コケの回復チャ-ジをできなかった感ダメージは、会場近くで次なる仕込みをして気分発散。


 帰宅して、なぜかその気になった。明日、早く起きられたらスタンプを取りに行こう。


 翌日が仕事だと疲労の持ち越しを恐れて、出かける気にならないのが通例。なんだけど、その気になったのです。

 ワオで、近場ならなんとかなるんじゃね? せっかくの、今後貴重な、暑くない予報だし。
 ってなもので。

 が、寝たのが 2 時過ぎ。(火暴歹匕)


 9 時過ぎに起きて猫のご飯を出して、もうダメだな~と思った。でも、寝直しには至らず、ごそごそ。猫とごそごそ。。。

 やっぱり行こう!

 計画した 3 つ(日立港、茂木、塩原)は無理だけど、 1 つなら行けるベ♪


 ポイントやルートは、 Navigator V に仕込んであります。これで寝るのが遅くなった面もあるんですね。(^^;;;

 Navigator V や BaseCamp( PC ソフト) のルート検索は、たいてい Google map の選択と異なるルートになる。ぽてちは Google の示すルートが現実適合度が高いと思っている。「自分ならこう走る」とほぼ同じル-トになるんです。
 Navigator V や BaseCamp で検索しても Google と同じル-トになるよう、右左折のポイントを仕込んでいて時間がかかりました。


 11 時半近くに家から下りて、出発の儀式。保冷剤を入れた保冷箱をパニアに突っ込む。飲み物用。今回は野菜等を買って帰る気がなく、トップケ-ス無し。
 新ヘルメット( SZ-Ram 4 )の内装で、側頭部調整の 5 mm スポンジを、儀式の最後に抜いてみたり。
 湿度で汗かきが予想され、下にインナ-キャップを被ったらキツく感じたもので。


 見送り隊。



 12:08 出発。 20

 東京の最高予報は 24 度。茨城は 21 度。残り半日を通して曇りの予報。


 湿度が高くて、首都高速に乗るまでけっこう暑く感じていました。もし日差しが回復する予報なら、もうメッシュの上下で出たところです。

 上下ストガ-で、上下ともインナ-無し。全通気チャック開放。下はサロペット部を外して、サスペンダ-で吊りました。
 ジャケット前チャック半開の袖チャック全開でいたら、 21 度の首都高速上で寒くなってもうた。

 以降、袖チャックを閉め、前チャックは全閉か、襟元を開けるくらいの調整で進行。
 高速道路ではそこそこ冷や冷やして、だいたい快適♪


 守谷 SA でストップ。休憩でなく、気象情報ラジオを聴こうとして無反応だったインカムの様子を診るため。なんてことなし。放電しておった。(^^;
 ヘルメットから外して、ストレ-ジ コンパ-トメントで充電しながら進行する。


 ここでまた新ヘルメットのこと。


 ゴ-ゴ-の風切り音がうるさいと思った。でもこれは、 頭頂部 3 カ所の吸気ダクトを開けているとき
 閉めると SZ-Ram 3 より静かだと思った。

 これは風のあたり方に大きく影響されることですね。帰りの常磐道でわかりましたけど。
 帰りはシ-ト位置を High に変えたからだと思うんです。ダクトを閉めても、スクリ-ンをよほど高くしないとうるさかった。

 もしかすると、横風の影響もあったかも。前からそうでマルチテックでも同じなんですが、横風で気流れが乱れると、うるさくなりますから。


 いずれにせよ、ダクトを閉めると静かになることで思った

 風切り音対策が、 Ram 3 より進んでいるのねん。吸気の量も、増えているのねん。


 吸気量については、ダクトを開けているとき頭で感じる空気の流れから感じました。
 これってクソ暑いときは感じにくく、寒く思うときの方がよくわかります。(笑)


 前より深く被れていない感は、内装の厚みなのか、内装の「こなれ」(ヘタリ)がまだだからなのか。
 とりあえず打つ手は無さそうです。グッと押さえてストラップを締めて、様子を見るだ。
XXL がある J-Cruise が、本当はよかったのかもしんまい (^^;;; )


 で、日立南太田 IC で下りて、日立港。



 信号が長くて暇。(笑)



 道の駅日立港(日立おさかなセンタ-)は、そこそこ賑わっていました。買った海産物をその場で調理してもらって食べるスタイルは、道の駅舞鶴港とれとれセンタ-と同じ
 道の駅舞鶴港とれとれセンタ-、今年のポイントですね。 4 年前に食事しとります。


 スタンプを探しつつ中をぐるっと回ってスタンプ取って、トイレを済ませて、たばこを 1 本で終わり。
 ヘルメット頬パッドの 5 mm 調整スポンジを抜く作業も行いましたけど。


 時は 14 時半前で、ここだけで帰ろうと思っていた予定を変更。塩原は無理だけど、茂木は行けるんじゃね? と。


 19 度くらいの気温があって湿度が高く、走行風が弱い下道が続くことを考えると、メバチくんのときは悩む条件です。翌日は仕事ですし。
 股ぐらと脛を炙るエンジン熱気汗ダラフ-!フ-!になって消耗するし、股ぐらもキツくなってきている頃。


 ワオでも下道行程が「車に前をとられ続けてモ-モ-」予想だとメゲるとこですが、ほぼ単独を期待できそうに思った。
 那珂 IC から向かうル-トなら、けっこう空いてそうな雰囲気じゃね? と。

 そして感じていた暑さからして、行けそうだ!となりました。これは日差しが無かったことも大きかったと思います。


 日立南太田 IC に戻って常磐道に入り、那珂 IC で下りる。珍走の大集団が走っていて、車のみなさん大人しく同ペース。 Hawk とか CBX とか、ぽてちは懐かしかった~。ジロ見。(笑)
 那珂から茂木までの下道。期待したように、ほぼ単独。ツインリンクへ早朝着の時間帯に向かったときのよう。



 スタンプ 2 つ目。



 遅い昼ご飯。たばこベンチでやっつける。



 変わっていなければ、苺ジェラ-トがとても美味しいところです。知っているけど、行列に並んで買う気は無い。パス。

 苺の購入もやめておきました。パニアに入ったのですけどね。路面がイマイチで振動が多く、クッションになるウィンドブレ-カ-等も入れてきていない。パックの中で 2 段重ねになっていると痛むわ、と。
 1 段の立派なものは、高かったです。(^^;;;


 ということで、帰路につく。 16:08
 出発時、シ-ト位置を High に変更


 笠間まで、前を抑え込まれている感ほぼ無く、順調に移動。友部 IC まで、やっぱり抑え込まれたけど、たいした距離じゃない。道を知っているから「あそこまで我慢々々!」で。


 友部 IC で北関東道に入ったとき、かすかな霧雨。少しずつ強まって、友部 JCT の手前から小雨
 常磐道に入ってちょっとして、止みました。岩間を過ぎたくらいかな?

 30 日にせっかくジャブジャブごしごしやったのが、また汚れてもうた。(^^;


 シ-ト位置 High は、いいことばかりじゃない。この帰路で、再び思いました。


 猫背度が増して、長く動かずにいる高速道の巡航で背中が痛くなってきます。痛くなって背腰を伸ばすと上体の前傾を増さねばならなくなって、股ぐらにかかる体重が増して辛くなってくる。

 ゴ-ゴ-の風切り音が出て、スクリ-ンをよほど高くしないと静かにならない。よほど高くしてもイマイチ。
 不思議なもので、スクリ-ン上端越しに見る路面の見え方が Low 位置のときと同程度では、ぜんぜん静かにならなかった。
 前傾が気持ち増していて、ヘルメットに風があたる角度が違うから? 横風の影響があったかもなんだけど。

 デコボコのある県道以下の道で、サスペンションの落ち着きが損なわれているように感じた

 ガッ!ゴツ!が減る設定「 Soft 」は揺すられる上下動があって疲れるわいと、「 Normal 」に戻したのですげどね。まだあって感じた
 帰り着く直前の、首都高速の路面継ぎ目でも同様。今日は落ち着きに欠けるなぁと、思うたですよ。

 勘違いかもしらんけど、揺られる位置が 25 mm 高くなってそう感じたのかもしれません。今後、意識して観察していきたいと思います。


 壊れている膝は楽だったのだけど。全体としてなんか快適じゃなかったです。


 ということで、 18:28 、いつものスタンドに着。

 333 km で 17.58 L 、 18.94 km/L

 いつになく燃費が悪いのは、メバチくんのときと同じペ-スで走ってきたからです。

 今回は出発時間が遅くて、「のんびり」をやっている余裕なし。ほぼ全行程で「テキパキ」と走りました。
 急いだわけじゃなかったですけど。

 前面投影面積が大きいことを考えたら、まぁまぁ立派なものじゃなかろうか。


 18:38 、帰庫。

 Trip Auto 333 km 、総走行距離 6,002 km

 スクリ-ンと(ワオの)顔を拭いたのもあって、格納の儀式に 40 分。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.11

判断の誤り


 やっぱり たんたんさんの blog 記事を読んで気づいた。

 もう、ショ-ト スクリ-ンに換えちゃっていい時期ですわ。

 GW の終盤から、晴れると立派に蒸し暑くなっていますものね。この先にある梅雨寒の頃は、雨が降ってヒヤヒヤするもの。バイクを動かさないはずです。
 もう換えてしまった方がよさそう。

 今週末の空き時間に、 Wundelich のツ-リング スクリ-ンから Puig のショ-ト スクリ-ンに交換しようっと♪


 で、暑さ蒸し暑さと言えば、ぽてちは 大苦手 。太古の時代に獲得した体質の遺伝が強く出たのだと思います。
 体力あって頑強だった親父も、通常のレベルを超えた苦手ぶりでした。v(^^;


 というわけで、蒸し暑く感じるようになったら行くのが嫌に感じてしまうスタンプラリ-のポイント

 近くだと、鴨川茂木日立港塩原川場朝霧高原かな。


 近く全部じゃん! (走召火暴)



 本当はこの 6 カ所だけじゃないんですよね。d(^^;

 涼しそうだと思ってしまいがちな所でも、標高 1,800 m より下くらいじゃ、日中は立派にクソ暑い。路上で日差しを浴びて走っていたら、尚更のことです。
 そして道の駅が作られるのは、少数の例外的な観光スポットを除けばどんなに山の中でも人里で、耕作可能・居住容易な 熱量 がある所ですからね~。

 さらに。そこが多少でも涼しくなってくる時刻にはもう帰路についていて、(関東平野と東京という名の)高恒温槽に突入している。(爆)
 東京都心が基点だと、往路復路ともにこの高恒温槽が長い。トドメの首都高速もあって、長い!

 夏の日はけっきょく、 33 39 度の熱風を浴び続けている時間が一日の大半を占めてしまう。

 だからポイントが少しばかり山の中でも、実際は大差がないんです。
 標高がちびっとある川場と朝霧高原も挙がったのは、これも理由。


 でもまぁ、気分の問題ってやつでして。(^_^)


 訪れる先の光景を思い出して。または、地図から読める地形と体験から類推して。

 肌を焼く日差しと照り返し、ムワッ!とした熱い大気が頭に浮かべば、翌日に備えて早く床に就こうとする気を失う。そして起きられない。(笑)
 清涼な景色と乾いたそよ風が頭に浮かべば、自分を騙せるってぇものじゃぁないですか♪ ヽ(^▽^;)ノ


 加えて訪れたことが無い所なら、地域の景色を見てみたい欲求と「バイクで出かける」お楽しみのテンションで、クッソ!暑さに闘いを挑める。(笑)
 だけど近場はね~。



 ということで上記 6 カ所は、できたら早いうちに取っておきたいな、と。

 可能なら今度の週末にも! と思うのだけど。


 縁が薄い親戚の披露宴で頭数集めに駆り出され、大枚を放出しに行かねばならんのです。

 当人は顔も知らん。その親にも、ぽてち個人の義理は特に無い。頭数集めに駆り出されるなら、実質で 1 日を潰すにふさわしい日当くらいもらわないと割に合わないところ。(火暴)
 んが、逆に大放出なんですね~。損失補填は無いんですね~。

 あ゛~~~ Neotec 軽く買えるじゃん。 (T_T)

 渋々でも諾と応じてしまった自分の判断を呪う。(笑)


 てなわけで、活動開始は早くても翌週末です。 d(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.10

ジェット型ヘルメットをポチ♪


 かつて一度、ご一緒したことのある たんたんさんの blog 記事を読んで気がついた。

 大町と『雪の回廊』ツ-リングは一日あたり約 300 km と、「まだまだ」と言われる距離であったけど。 2 日間で 616 km は、ぽてちにしてはだいぶな距離だったと思う。
 高速道路ばかりでなく、山道を含む一般道もそこそこありましたしね。

 往路は体調イマイチだ、帰りに暑くなってフーフー!だ言いながら、帰った日にジャブジャブごしごしやっていた。
 おまけに、翌日は普通に仕事に行って、特に問題なく動けていた。

 これが BMW 2 輪の威力というやつなのかもしれません。

 暑さ寒さがない時期で体調も普通ならば、 1 日 500 km でもこなせそうな気がしています。
 その晩の飲み会参加は無理だと思うけど。(笑)


 さて、タイトルのこと。

 ジェット型ヘルメットを 2 つ、ポチ♪りました。相棒用と、ぽてち用と。



 これまで使ってきたものは、ほぼ 9 ビンテ-ジ。さすがにマズいでしょう。

 使用頻度が低いしまだキレイだと、相棒は渋っていたのですけどね。経年劣化を言うなら商品に製造年を書くべきだとか、元バケガク系の言うこととは思えぬことまで言うて。
 物理的な事象や力学現象に関わることは、どうも弱いよう。(^^;

 わかりますけどね。見た目に異常がないと、まだ大丈夫だと思ってしまうのが。

 高速道路で複数カ所に広がる血痕と広範囲に散らばる砕けた発泡材とか、ぽてちは見たことあるから。
 首都高速上で心臓マッサ-ジを受けている おに-さんとか、ぽてちは見たことあるから。
 ゆっくり通り過ぎていった直後に聞こえてきた低いガシャン☆の翌日に、新聞記事になっていると聞いたとか。(ガ-ドレ-ルの支柱に頭をぶつけたらしい)

 限度があるわなと、やっぱり思います。


 9 年は論外扱いで「製造年も書いてあるよ」と、かえる妻さんに背中を押されたこともあって渋々。(笑)
 ポチ♪った報告に、シブイ顔をしてもモンクは出なんだ。

 見てみたら、 08 年 09 月 09 日の製造だそうな。


 ぽてちも、メ-カ-の言う「 3 年程度」を文字通りに受け止めてはいませんげどね。 5,6 年がキリだとは思っています。ヘルメットに限らず、化学材化学剤繊維劣化が出てくる頃だ、と。

 9 年近くまで引っ張ってしまったのは、バイクはメバチくんで終わりそうだと感じていたからです。
 キツくて乗る頻度が落ちてきた頃に更新すべき年数を迎えて、換えなきゃねと思っているうちにどんどん置物化していったもので。相棒を乗せる機会も激減していったし。


 バイクがワオになって、まだ 5 年は乗れるんじゃないか?となって、相棒を乗せる機会も増えそうです。


 ポチ♪ったのは、 2 つともアライの SZ-Ram 4 です。 Ram 3 から Ram 4 になりました。
 色は、 2 つとも「グラスホワイト」。


 ぽてち用は SHOEI の J-Cruise も検討したのですけどね。サンバイザ-内蔵に惹かれて。

 通気口の位置から SZ-Ram の方がほんの若干でも通気が良さそうに見えたのと、 J-Cruise起毛内装が暑苦しいと思ったのと。
 夏用だから、涼しさを優先すべきだと考えました。日差しはサングラスを持つ手もありますし。

 『雪の回廊』からの戻りと連休最終日のワオ店行きで「暑い!!!」となっていなければ、違う結論になったかもしれません。(^o^;)


 あわせて、ぽてち用は洗い替えの内装もポチ♪

 使用頻度からして、ぽてちは ぼやぼやしていて洗濯が間に合わない可能性がある。相棒は間に合うでしょう。 ( Ram 3 用は使用できない)


 「これはちょっと・・・」と思ってポチ♪ることになってしまったのが、交換用シ-ルドです。

 標準装備品は「ライトスモ-ク」なんですね。視力が落ち始めてきてから、わずかでも「よく見えない」と感じるのは嫌いなんです。(^^;
 かつて Multitec でライトスモ-クを試してみて、こりゃ自分にゃ無理だ!となった経験アリ。

 相棒は「ライトスモ-ク」で大丈夫かな?と思ったものの、これまでと使い勝手が違うと不満表明があるかもしれないから、先手を打っておいた

 お金を使ったことへの不満が、違う不満への表明としてぶつけられる。人間、自分で決定していない事だと、誰でもよくあることです。v(^_^;)
 仕事じゃ毎日、ご同僚方から山のように不満をぶつけられてきた過酷な日々。ぽてち、すでに百戦錬磨。(火暴)

 で、「クリア」を 2 枚、ポチ♪ることになってもうた。高い!(^^;;;


 数年前と比較して、内装やシ-ルドが値上がりしてますね。これまで使ってきて傷ついているシ-ルドを、緊急用にとっておかないと。
 標準装備品も緊急用にとっておきますが、 2 枚は使わんだろうな~。

 ということで、某所 2 人が「ライトスモ-ク」使いなら、 1 枚は放出可能。(笑)


 最後。

 Multitec を Neotec に換えるのは、晩秋に顎周りが冷たく感じてくる頃かな~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017.05.09

甘やかし


 甘やかし1週間パック


 ネーミングがツボに入った。(笑)


 買っていません。(^^; うちに「ちゅ~る」が 240 本以上あるもの。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大多喜へ筍の買いだし(車)


 今年の GW は充実していました。

 29 30 が、大町・白馬と『雪の回廊』ツーリング

 3 は、猫と一緒に回復チャージと、 2,3 年ぶりで車を水洗い

 4 ライコランド某店でヘルメットを見てから相棒の実家へ。

 5 が、タイトルの筍買いだし。しばらくぶりに大鳥居くん出動。

 6 猫缶のまとめ買いと、やはり回復チャージ

 そして 7 、前の記事にあるワオ店行きと 90cm BBQ です。


 GW ちょっと前に筍を買いに行くのはここ何年かの恒例になっていて、今年も「いつ行く?」とやっていました。
 4 月半ばくらいがいいらしいのだけど、あれこれ予定が合わず、延び延びに。

 予定が無い日に。ということで 5 日に行ってきた。


 場所は昨年同様、大多喜の竹林。

 県道沿いに売店があって、やっていれば人がいるか「電話してからここ来てちょ♪」の紙が置いてある。

 今年は紙も置いてなくて、交通整理をしていた おと-さん曰く今年はもう終わっているよ

 念のため、竹林に行ってみた。房総半島らしい山の中の小道をガタガタたどって行く。やっぱり人がいず、終わりで決定


 立地と種類に依るものですが、「概ね 4 月のもの。ギリで GW 。 GW には(立派で)堅いものが多くなってくる」とのイメ-ジを持っています。
 ここでは昨年 4 月下旬に「この週末が最後の収穫。来週( GW )にはもうやっていない」と聞いていた。

 仕方ありません。


 やっていなかったときのアテは、まず一番が、竹林のすぐ近くにあるレジャ-向け竹の子狩り園
 そこも売っていなかったら、道の駅大多喜へ足を延ばせば売っていないわけがないだろうと考えていた。

 で、竹の子狩り園で買えました。平沢たけのこ村なり



 筍ご飯が大好きな ぽてちです。

 他の客に向けた おと-さんの助言を耳にしながら、「大きいと茹でられる鍋がない」と渋る相棒と「これは?これはどう?」とやっていて、「もう好きなの選んだらいい!」と匙を投げられて。(笑)

 ヒット率を上げようと矯めつ眇めつやっているうちに、他の客にいいとこ取られるのが相棒のパターン。
 瞬間判断で次々と掴んで、「低いヒット率 × 総量の多さ」で一定量の合格品を確保するのが ぽてちパターン。(火暴)

 写真でおとーさんが掴んでいるのが ぽてちが選んだもの。 v(^o^;)



 好きに選んで、とんでもない量(¥6,000- 超)を購入。ヽ(^▽^;)



 「筍ご飯を何回炊くことになるんだ?」と言わしめる。(笑)


 13 時を過ぎていたのだっけか。だいぶお腹が減ってきて、相棒が 15 年以上前に行ったことがあるという炉端焼きの店に挑戦。
 酷いガタガタ小道を入り込んでゆくも、車がいっぱいで駐められずに断念する。

 ならばキング食堂でしょう!と、馬来田へ向かう。



 残念ながらフラれました。(^^;



 ふつーの町の飲食店ですから、 GW が休みで不思議はありません。仕方ない。


 で、馬来田や小櫃のあたりって、わざわざ行ってみる気になる店の手持ち情報が無いんですよね。

 ぽてちお気に入りのちょっと離れたビザ店は、具の量が減って生地の塩味も普通に近づいて割高感が生じたと、相棒の賛成が得られない
 近頃増えてきて見かけるピザの看板は、勝負!になるので踏み切れない。

 どうする? 来る途中にあったとしまや弁当でいいよ。ということで「としまや」へ戻るも、 12 分前に閉店していました。

 コンビニで握り飯を買って食べるか、やはり来る途中にあった蕎麦屋が開いていれば挑戦してみるべ。
 蕎麦なら高くてもしれていると、相棒の賛意を得られました。

 営業していました。



 すぐ近くを久留里線が通っています。



 応接等に不満なし。



 


 東京通勤圏の外側くらいに位置する手打ち蕎麦屋とか洋食屋とかカフェって、ほとんど趣味でやっていて客にあれこれ注文をつける、頭の高い店があるんですよね。(^^;)
 経営者がそうだと若い店員はハッキリとそうで、デキの悪い客にあれこれとご指導くださる。(笑)

 運悪くそういう店にあたったときは、「金(趣味への協力費)をとるぞ!」と言いたくなる。(笑)

(東京の有名人気店でも、頭が高いところがありますけどね。そういう店は、遠からず廃れると思っている。それを無にするのが、雑誌等の提灯紹介だったりするんだけど。)

 #内容は ぽてち個人の感想で、当媒体とは無関係です ヽ(^◇^;)


 今回の店も「ちょっと危ないかな?」と警戒しつつ入ったのだけど、入ってみたらその様に感じることが無く、趣味「でもある」のねと思っただけ。
 至って平穏に美味しく食事でけました。 v(=^^=)



 待ち時間も特に長いわけでなく、標準的なものでした。

 手打ち蕎麦の量もしっかりとあって、野菜やこんにゃくと合わせると結構な量。 ¥1,200- は良心的でしょう。
 満足♪満足♪と、店を辞す。


 次、 JA 君津『味来囲小櫃店へ。 90 cm バ-ベキュ-で使う野菜を数種、購入。ガソリン 2 円引き券をくれたから、給油も。


 帰路は連絡道・アクアラインにするか、館山道・京葉道・東関道にするか。木更津 JCT まで決めかねました。
 アクアラインがけっこう渋滞していて、連絡道で延びていく。京葉道も千葉東 JCT 前後で始まっていて、延びる勢いを感じとった。どちらにも事故 or 故障車の表示あり。

 アクアラインの渋滞はたいていズルズル動くけど、京葉道は真面目で怖い。だどり着く頃には本格化しているだろう。
 意見の一致を見て、アクアラインを選択しました。


 で、期待した通りにズルズル動く。


 バイクぼどには辛くない車での渋滞なれど。大鳥居くんはクラッチが重くて、すぐに脚が痛くなってもうたです。
 クラッチとハンドルが少し軽くなっている点は、現行型がうらやましいところ。

 できる限り繋ぎきってアクセルで調整するようにして、こんどは右の脛が痙攣しそうになる。
 毎度のことです。(笑)


 風の塔を過ぎてからはまずまず順調。東海 JCT 前後も珍しく「混雑の程度。浜崎橋はスイスイで、会社線を使って江戸橋の「混雑」も回避。
 たくさんの車が東京から出ていっている最中である事を感じました。


 晩に、立派な大きさ 4 本と、オマケでもらった小さいの 1 本を、相棒が必死に茹でる。
 これは多すぎると、一部が別階および相棒の友人へと旅立ちました。(T_T)

 えぇ、ぽてち的にはです。(笑)


 「水をちょこちょこ換えるのも、筍ご飯を何度も炊くのも、誰だと思っているんだ!」の声が聞こえてきそう・・・

 きそう? ・・・何度か、聞こえました(過去完了進行形)。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は厳しいのねん (^^;


 首都圏版スタンプラリーが始まったようです。

 表紙の写真を見た限り、むっちゃ厳しい! (^O^;)


 ポイントを決めるとき1日で走破すると想定したであろう距離が、長い!っす。ヽ(^◇^;)ノ

 「 1 日で 500 km 走った晩に飲み会参加」とか、ふつーに考えて決めてない?(笑)

 ルートを軽く検討してみると、ぽてち的にかつて無い、長大でダイナミックなツーリングが複数回になりそう。


 バイクだと (^^;;;  と、恐れているほどにはワオが疲れないとわかったとは言え。

 クッソ!暑い時期ですからね~。高速道路を巡航しているだけでも、立派に意識朦朧としてきますもの。(^O^;)


 何年か前に一度完走したとき、

 暑くて暑くて暑くてキツかった。(^^;;;;;;

 暑さによる消耗と疲弊が、一番のくたばり要因でした。



 そして、さらに。

 かつて車やスタンプラリーで寄ったことがある前を通ったことがある道の駅が、遠い若狭湾の方に 2 つある。福島県と新潟県と静岡県と千葉県に一つずつ。栃木県の 2 つも、行っているのと知っているのと。
 岩手県の一つは、こないだ新幹線とレンタカーで行ったばかり。

 9 ヶ所は新鮮味が無くて、スタンプを取るだけの目的になっちゃうんだな~。(^^;


 何よりも泊まりの日程を組める回数が多くないことで、完走できない可能性が高いと思っていますけど。
 でも、バイクで出かけるネタとして活用する、お楽しみです。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2017.05.07

外気温センサー点検と恒例 BBQ


 GW 最終日。

 恒例にしている 90 cm BBQ の前に、ワオ店へ行って外気温センサー取り付け等の点検をしてもらってきました。
 みどり湖 PA で発見した「ぷらぷら」を、自分ではめ込んでおいたやつです。

 たぶん問題なかろうと思っていたけど、配線の取り回しが規定通りになっているか?が主に気になっていまして。


 で、問題なし。


 23.5 ~ 24.5 度の都内一般道。曇りがちだったけど、暑かった~。(^^;;;

 上はフルにメッシュのジャケット。下はインナーを外したストリートガードのパンツでした。うん、パンツの選定が失敗だったなり。(^^;

 汗をかきかき、帰庫。



 帰宅後は恒例の 90 cm BBQ でした。



 テンションを上げて、お手伝いをしては駆け回っていた猫。



 BBQ が始まったら煙かったらしく、終わるまで写真の位置で待機していました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

大町の満開桜並木と、渋峠の雪の回廊(2)


 写真は部屋からの眺めです。光がまだ早朝の色温度。


 目覚ましがまだ鳴らぬ 06:00 に目覚めました。

 慣れぬ枕とベッドは睡眠質が悪く、夜中に何度も目覚めてしまっていた。 06:00 の目覚めも同一現象。
 よって、時間ほどには眠れていない

 時計を見て考える。どうしよう?


 7 時に出発できれば、予定を変更するつもりでいました。できなければ、予定通り海津城趾と真田宝物館を見て帰るつもり。

 変更した場合は、志賀草津道路の渋峠を越えて雪の回廊を通るつもり。


 志賀草津道路の『雪の回廊』は、前日の解散時にママさんが言うていたネタ。相棒との晩のやり取りでその気になってきました。

 雪の回廊もこの時期の短い季節モノで、今後この時期にここらまで来る可能性はだいぶ低いですからね~。( GW の渋滞混雑忌諱)
 「またこんど」は、たぶん実現しない。そう思うと、 100 km 近く余計に走ることになっても回ってみるべきかな?と。

 よく見知ったところなれど、通り抜けた後に混雑渋滞が少なく帰れるルートを Google map であらためて確認していました。


 で、 06:05 ならまだ間に合う。寝不足でも、他の寄り道なく混雑・渋滞が始まらないうちに帰れば大丈夫だろう。
 やおら決然と、準備に着手し始めた。(笑)

 7 時からの朝食バイキングをパスして、エンジンをかけたのが 07:09 6.5

 すぐ近くの長野 IC から上信越道を北上。信州中野 IC で下りて、がらがらのバイパスで湯田中へ急ぐ。
 観光客が宿から出てくるのは、概ね早くて 8 でしょう。その前を狙ったわけです。


 湯田中を過ぎて志賀高原へ登り始めたときから、路面状況に注意しました。気温は 6.5 度あったけど、油断は禁物だ!と。

 蓮池を越えてから道路サイドの雪が増えてきました。横手山スキー場下のゲートを越えるとグンと増えて、そこここで雪解け水が道を横切っていた。
 横手「のぞき」の下の方でこんな感じです。



 ゲートが開く 8 時直後だったため、車やバイクをまったく見かけず独占状態。上の写真の位置からヘアピンを一つ過ぎたところで戸隠や妙高の方を見渡すと、これまた素晴らしい景色でした。右下のホテル群は熊ノ湯温泉。



 相棒を連れて来られたらよかったのにな~と思いつつ。格別に美しかった季節初の樹氷を見せることができているから、まぁいいか、とか。(笑)

 もうチョイ登った横手山「のぞき」から。



 


 駐車場はこんな状況。



 車ならまったく問題ないですが、バイクは用心ですね。

 この先のスノーシェルター内で路面の一部にシャーベットが広がっていました。一部だから、通るところを選びながら恐る恐る通過
 もし、バイクじゃ無理!な状況だったら、引き返すつもりでした。無事通過できてよかった。(^^;)


 もういっちょ。



 渋峠着。出発からわずか 1 時間。車がいない時間に通れてよかった。 5.5



 駐めるところをだいぶ選ぶ状況。



 しばし駐められるところへ、ちょびっと移動。



 着いたときにはまだ静かな空気だったのが、一服して SNS をチェックしている間にどんどん増えて賑やかになっていく。
 上の写真は長野側から上がってきた車だけど、群馬県側から上がってきた車とバイクが多かったです。長野県側からの車が増えるのは、もうちょびっと先でしょう。


 群馬県側から上がってきたバイクの おにーさんに声をかけて、路面の状況を訊ねる。念のためです。
 状況は悪くないが、融雪剤が大量に撒かれているから融雪剤で滑らぬよう注意。とのこと。上の写真で車の先の路面が白いのは、水に溶けた融雪剤が乾いたもの。

 返礼で、長野側は横手「のぞき」まで何本かのスノーシェルター内でシャーベットに注意の情報を提供しておきました。


 で、群馬県側へちょっと下りた短い区間で、『雪の回廊』らしい状況だったなり。

 車やバイクが停まっていたり、降りて写真を撮っていたり。その影響もあって、動いている車やバイクが微速走行だっり車線を割ってきたり。
 ドヤドヤした感じだったので、ぽてちは停まらず通過しました。

 しばしの間は融雪剤だらけで、用心しながらゆっくり進行。白根と万座の三叉路に下りた頃には、融雪剤がなくなっていた。
 8 の三叉路で誘導棒を持って椅子に座っていた おとーさん。心の中で「ご苦労様」。


 ぽてちは万座へと下りて行きました。

 時間帯からして群馬県側へ下りていく車は極めて少なかったけど、草津に下りたら草津から渋川 IC までが大変であること、間違いありません。
 遅い車やバス・トラックに前を取られて延々と。どれほど疲れるだろう?

 万座・鹿沢口駅から鬼押ハイウェイなら、時間帯と方向からしてガラガラなはず。少なくとも、中軽井沢へ下りる R146 に合流するまでは快適に走れるはず。
 実際、その通りでした。

 ちなみに、万座ハイウェイを下りた料金所で 15 。おとーさんと 30 秒の世間話。


 中軽井沢・軽井沢の界隈は、予想通りタイヘン。(^^;;;
 今ここらにいる車の 8 割は免許を取り上げるべきだ!思うた。(笑)

 R18 バイパスに入ってからは順調。右折待ち中に「十分に行けるでしょ!後方で渋滞が始まっちゃうよ!」と、前の 4 台中 4 台に思っただけ。(火暴)
 碓井軽井沢 IC 方向へ右折した以降は完全に順調。上信越道に入る。


 碓井軽井沢 IC からほどない距離の横川 SA10 時ちょいに着。

 で、驚いた。改装工事中の仮設状態とは言え、これは無理!(^^;;;



 これだと、ツーリング中で入ってくるバイクの利用はほとんどないでしょうね。極めて軽いバイクで荷物も少なければ、出せるかもしれないけど。

 入るところを平らに埋めるだけで、使えるようになるのにな~。


 世間全般バイクに乗る人が激減していて、何がどうなっているとバイクは有り難いのか、何が困るのかを知らず気にかけることもないのでしょうね。
 知っていて or 訊いてみて事にあたる担当者が、計画部門にも図面引きにも現場にも、いなくなっているのだろうな~。


 うちの路地に入る段差の改装工事でも、それを感じました。完成前に これじゃ危ないと申し入れて、現場の工夫で ほんのちょびっとだけ改善されたけど。(チャリだって危ない)

 チャリで危ないようなシングル視野な改装を、区はよくぞやらかしたものですよ。路地の中には子供だっているのに。

 どうせ、票の厚みに敏感な区議や意識高い系でシングル視野の幹部職員が、いい事やったつもりなんでしょうけどね。(-_-;)
 どんどん出入りする働く世代が地域で急速に減っていることは、確かなんですけど。


 その点、古い SA の駐輪スペースはけっこう使いやすい。公団本体主導で 2 輪スペースの改装を一気に進めたとき、本体だけあって部門に人材がいたのでしょうね。


 閑話休題


 宿を出てからちょうど 3 時間。かなり良いペース。異様なほど。出発すべき時間とルートの選定が大成功♪ でした。
 こういうときって、出発が 15 分遅くなると到着が 30 分遅れるんですよね。(^^;

 立ち寄り地なく大急ぎで通り抜けただけになったけど、子供の頃から今に至るまで、何度も訪れているところです。快晴の残雪景色を見たことで、十分に満足
 万座ハイウェイでカーブの曲がり方を自分のペースでたくさん練習できた充実感もありました。(やっぱり右が、より下手ッぴ (^^; )


 部屋で食べた菓子パン朝食の追加と早い昼ご飯を兼ねて。



 これがけっこうイケた♪



 相棒に一箱買って帰りましたが、相棒からも好評でした。


 買って帰ったというと、横川 SA に入ったのは休憩目的だけでなく、晩ご飯用に おぎの屋の釜飯を買う意図もありました。



 海津城趾と真田宝物館に行っていれば竹風堂の店があって、栗強飯を買って帰るつもりだったのです。
 それがなくなったから、釜飯くらい食べよう、と。


 買い物後に木陰で もぐもぐ。ジャケットを脱いでそよ風に吹かれていると、と~っても気持ちよかった♪



 GW 期らしい日差し、気温、そよ風、木々の色合いで、いいな~♪ と、幸せを感じる。


 問題だったのは、パンツのインナーを外せなかったこと。暑い。(^^;

 トイレの個室じゃパンツと足を汚してしまうし、どこか隅でやっていたら通報されて事案発生のプレスリリースをされる。(笑)
 隅っこの方まで、子連れ女性連れがチョロチョロしておってな~。(^O^;)

 けっきょくそのまま進行して、東松山を過ぎたあたりから本当に暑い暑い。(^^;;;
 26 になっていました。

 壊れている方の膝の辛さも藤岡あたりからどんどん増して、とうとう耐えがたくなって三芳 PA に飛び込む。
 相変わらず混んでいて、シートを High 位置に変えただけで出る。

 これが大いに効果あって、以後、帰宅まで膝が辛くなることがなくて済みました。


 こんどは暑さでしんどくなってきて、外環道の新倉 PA に逃げ込む。川越あたりからずっと 26.5

 どへ~!っと座り込んで冷たい飲み物をやっているとき発見。



 


 志賀草津道路の塩化カルシウムでしょうね。熱せられてガビガビに固着していました。

 これ、帰宅後にジャブジャブごしごしジャブジャブごしごしやったけど、跡が残ってしまったです。(^_^;)



 冷たい飲み物が効いたのか、以後は特段の辛さを感じることなく進行。いつものスタンドで給油して、 13:05 帰庫


 この日 287 km 。2日間あわせて 616 km でした。総走行距離は 5643 km

 満タンで出発しなかったため、 2 日間の燃費は不明です。前週のワオ店や池袋の 40 km ちょいを込みで、 20.26 km/L でした。
 ツーリング中は 20.6 km/L くらいだった模様。


 なお、帰庫したところに見たことのある VW POLO が。 VW の塗装は C セグから A セグまでぜんぶ美しいよな~♪と見とれて・・・ そんな話しじゃない!
 なんと、相棒が依頼した買い物を、わざわざ届けてくれたのですね。感謝!感謝!

 おっきくなった猫の姿も見てもらえたようです。 2 日続けて楽しい談笑をできたのが、これまた幸せでした。


 最後。

 部屋でしばしの休憩後に、重い腰を上げてジャブジャブごしごしやりました。



 日頃はまずやらないのだけど、塩カル水かぶってガビガビになっているようだと やらないわけにいかなくて。v(^^;
 ぽてちにしては、丁寧にジャブジャブやったと思います。

 なお、ジャブジャブごしごし時に発見。パニアケースの裏側も、塩カル水をだいぶかぶって塩が個体化していました。
 ついサボリがちなところです。発見してよかった。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

大町の満開桜並木と、渋峠の雪の回廊(1)


 出発の日の朝の姿。休みの日なのに 2 人ともいなくなってしまうことを、前の晩から感じ取っていました。
 やたらと、存在アピールを繰り返していました。(^^;;;


 横浜のにゃびママさんからお声がけをいたいて、行ってきました。準突発です。
 初日の概要は以下のようなもの。


 信濃大町で、嘘のように長く続く満開の桜道と、眼前に屹立する白銀の北アルプス
 そして絶品の十割蕎麦

 白馬村で、嵐に包まれた北アルプスのど迫力な姿と、雷雨への対応イベント。長野市で、ゆったりお茶会
 加えて、長野駅前の2輪車軽視を体験。


 初っぱなから飛ばしますが、今後は長野駅の利用を避けようと思います。長野駅で新幹線乗降をしないルートで計画を立てます。d(^^;)


 いきなり飛ばした閑話休題



 4,5日前に「おいらも行く!」で、準突発のツ-リングでした。

 往復で 500 km を超える距離でも、家でがご飯と「いい子だ♪ よしよし♪」を待っています。 14 時間を超える人間不在の経験も、無い。
 少なくとも相棒は、遅くならないうちに帰らねばなりません。

 議論の余地ほぼ無く、長野から新幹線でしょう。と、先週は考えた。(笑)

 松本から中央本線の特急だと、1本逃すと次まで長い。時間もかかっていけません。そして松本は、「うちだけ先に離脱」の地が白馬村になると、意外に時間を要します。
 ならば、ト-タルして長野の方が良い。

 離脱後の、大町や白馬村のエリアから長野駅への移動を「ツ-リング ル-ト」だと考えて、楽しめればよいわけです。


 ぽてちは、追いかけて夜遅くに帰っても、泊まってもよいのだけど。距離・所用時間からして、往路だけでも消耗が大きい見込みが立つ。もし寝不足が酷いと、帰りの距離はヤバイ範囲。
 泊まって、翌日にホテルすぐ近くの海津城趾真田宝物館を観ればちょうどだろう。いちど行ってみたいと思っていた所だ。

 さらに。

 見物の後、午後早い時間に大泉料金所へたどり着くよう動けば、混雑・渋滞で辛い思いをするリスクが小さくて済む。
 この観点でも、ホテルすぐ近くの海津城趾と真田宝物館を観るのかちょうどだろう。


 完璧! と、先週は考えた。(笑)


 ということで、頑張って起きられたのが 05:05 06:00 出発の予定が、実際は 06:20 でした。
 Google のル-ト検索では 2 時間 50 分 ~ 3 時間 30 分。ちとヤバイ。(^^;

 2人乗りで入れる初台入路までの下道に時間がかかり、八王子の手前で渋滞もあった。休憩回数を増やさぬ方法で急ぎました。



 途中休憩は 2 。先で渋滞する可能性がぐっと減る初狩 PA と、みどり湖 PA でした。
 どちらも、尻・股ぐらがキツく辛く感じた故のこと。それがなければ八ヶ岳 PA か 原 PA の 1 回だったはず。

 ワオでの経験平均からすると、身体のキツさを感じやすい朝でした。尻・股ぐら・膝・肩・ヘルメットの被り心地・ etc ・・・

 6 時間寝ているし、前の晩もそれくらい寝ている。寝不足が原因のしんどさでなく、 1 週間の疲れ蓄積が原因かねぇ?
 など話しながら進行していきました。



 出発から 1 時間半で初狩 PA 着。急ぎでなければ順当な休憩地点です。



 Nikon 機のカラーバランスが上手く働いた写真だな~と思います。

 初狩では、飲み物を買って立ったまま一服二服しただけ。そそくさと出発。


 天気よく、八ヶ岳が美しい。



 左舷の南アルプスも美しい。



 一人だと、写真は駐車中で気力十分その気になったときだけ。タンデムだと、たくさん撮ってもらえます。


 集合地の梓川 SA まで順調かと思ったら、諏訪 SA のちょい手前から岡谷 JCT まで事故渋滞。小淵沢を過ぎたあたりから雲行きも怪しくなってきました。


 出発から 3 時間で みどり湖 PA 着。集合時間に遅れること確実なれど、尻・股ぐらがキツくて。(^^;
 あちこちの不快感もあって、あと少しを粘れなかった。(^^;;;

 ここで珍しいものを発見。



 何かプラり垂れ下がっているものが目に入って、見てみたら外気温センサーが外れていた

 たぶん、工場のミスでしょう。(^_^;)

 カチリ☆と はまるものですからね~。外したものを入れ忘れたか、入れ直し方が雑だったかでなきゃ、こうはならない。

 元データを等倍に拡大してよく観ると、留め爪の一部が痛んでいる。こちらは外すときかな。

 雑なことをやると結局やり直しで時間と手間の倍返しをくらうのに、どうして何度もやるのかな~。もし、高速道路速度の強風で長い期間振られ続けて配線が痛んでいたりすると、えらい大作業になりますよ。
 素人じゃないことを勘案すると、率が高いよな~。(ここに書いてない事もあったりする)


 とりあえずはめ込んで、出発。
 後日、あれこれ確かで信頼している工場長に配線の損傷有無と配線の取り回しを診てもらいましょう



 09:50 、集合地の梓川 SA 着。 20 分遅れてもうた。申し訳ないことです。(^^;;;


 2輪スペースの地面コンクリに、何やらを発見。ママさんが気づいたのだったか。



 猫ではありません。写真だと大きさがわかりませんが、猫にしては大きい。肉球の広がり方も、猫にしてはワイドすぎ。


 10:25 、出発。目的地もルートもパパさんママさんにお任せ。ぽてちは付いていくだけ。 v(^o^;)



 だんだんと、盛り上がる景色になっていきます。



 北アルプスは、本当に凄くて、そして美しいと思う。激しい猛々しさと気品ある美しさをともに備えた高峰の奥深い連なりは、やっぱり日本一だと思う。



 安曇野らしい景色。この頃から身体のキツさしんどさが意識からぶっ飛んでいた。(爆)



 景色がよくて走りやすくもある、いい道を選んでいただきました。



 


 そして到着した第一目的地にびっくり。(^O^)



 眺めの良い小道沿いに、満開の桜が延々と続いていました。



 痛んだ元テニスコートが臨時駐車場。ここに駐める。



 ぽてち、カメラを手に真剣な面持ちで何やら考えているような風情。
 いえ、車が去るのを待っているだけ。(笑)



 ここに着いた頃は曇り空が多くなっていて風も強くなり、晴れ間は時おり」といった状況になっていました。



 ぽてち、楽しそうな顔をしていました。手前はにゃびママさん。



 頑張って来て良かったと、深々と思う。



 花の中でも桜は特に、ジャストな日にあたるのが難しいものなのに。



 なんて素敵なところへ連れてきてもらえたのだろう♪ とも思うた。



 鉄撮りもやってみた。



 40 年前だったらきっと、風情ある写真になったのでしょうね。(爆)


 撮っているといつまでも終わらない。目的の蕎麦屋が待たずに入れそうなうちに移動を開始しました。
 下の写真は移動を開始した直後の撮影。



 猿に遭遇。



 ということで、『山品



 


 ぽてちは十割蕎麦



 もり蕎麦を退治した。



 食べ比べると、十割蕎麦のンマ♪さが光ります。試しで十割蕎麦を2,3本食べてみた相棒曰く、香りもあるし、食べ比べると普通の蕎麦の方はうどんに近い。(爆)

 こちらは相棒の注文。



 お腹いっぱいになって、次なる目的地、白馬村の『野平の一本桜』へ向けて Go!

 梓川と姫川の分水嶺を越えたら、雲行き凄まじく怪しくなってきた。(^^;;; 山の上の方は間違いなくドザ降りでしょう。(^^;;;



 パパさんママさんどうするのだろう? 雨を覚悟で突っ込んでいくのかな? と、考えていたら『サンサンパーク白馬』なる大きな駐車場に入っていく。

 トイレ休憩を兼ねて、どうする?の相談となりました。



 相談と言うても、長野駅へ向かわなきゃならない時間になるまでは、ぽてちはパパさんママさんに付いていくだけ。(笑)
 時間まで、まだ 2 時間近くありました。



 雷鳴が響いてきて、風に流されてきた雨粒も落ちてきた。雨雲レーダーを見ると、剱岳のあたりが激しいドッザ!降り。すぐにやってくること間違いなし。
 このしばらく後に栃木県や群馬県も激しい風雨で、強風による被害が出たようですね。



 結論。

 『野平の一本桜』はまだ堅いつぼみだし、晴れていれば白銀に輝く北アルプスの高峰の連なりを見られるが(パパさん撮った前日の写真が素晴らしかった)、この天気じゃ見られるわけがない。断念する。
 うちが向かう予定の長野駅へ向かう(つき合ってくれる)。追いかけてくる雨から逃げる形になる。どこかで雨宿りをしよう。

 長野駅へ向かう数十 km の周り道を苦とせず軽々とこなす、そのフットワーク。そんなところにも、あらためて感心しました。
 ぽてちだと、翌日が休みでも車じゃなきゃできないことです。(^^;


 13:25 、『サンサンパーク白馬』を出発。

 ヘルメットをかぶっていると大粒の雨が落ちてきて、駐車場から出るときにはハッキリと雨になりました。
 相棒のカメラはトップケースの中。以後、写真がほとんどありません。


 雨の中を出発した形だったのが分水嶺を再び越えたら落ち着いて、以後、長野まで降られずに移動をできました。
 長野市への道の大半は、 BMW 白馬のために何度か通って見知った道です。


 約 1 時間後に着いた長野市では、コメダ珈琲店でゆったりと雨宿りお茶会

 喫煙席の空きがなく、防寒ばっちりのバイク装束ゆえ、テラス席を選択。ゆったりと話していたら激しい風雨がやってきて、吹き込んでくる雨でけっこう濡れる。でも、バイク装束だから、ぜんぜん平気。 v(^o^)

 でもでも、店員のおねーちゃん達ってば、ひどかったんですよ。

 テラス席への扉に鍵をかけてしまったのです。トイレに行こうとしたら、中に入れないじゃないですか。(^_^;)
 「この風雨に平気な顔でテラスにいる連中は人間じゃない」扱いだったのかな。(笑)


 そろそろ駅に向かわないとならない時間だ、となってようやく解散。 1 時間 40 分くらい、楽しくおしゃべりをしていました。

 2 人は激しく悩んでいました。このまま帰るか、長野で泊まるかを。

 ぽてちは密かに「(泊まって)今晩もツルヤ飯、そして明日も大回遊」に 1 ドラクマ賭けていた。外れだったようです。
 後に渋滞情報を見たらほとんど無し帰って正解だったようですね。


 またね~♪して、我々は長野駅へ。



 ここで夕食のアテが外れる。

 駅前で相棒を降ろした際、駅構内に入って駅弁を買おうと思っていたのです。が、駅前にバイクを駐められる駐車場がなかった

 市の web ページで「自動二輪を除く」と書かれていなかった駐車場に入ったら、おとーさんが駆けてきて「ここはダメ」「あっちへ行け」と、だいぶ遠い地へ向かうよう指示されました。
 駅弁を買いに駅構内へ行く目的で、歩く気になる距離ではありません。駅弁はともかく、降ろした相棒を歩かせる気にならない


 公共性の高い駅前の再開発整備計画として、ダメでしょう。東口メインの地下駐車場を、バイクも受け入れられる作りにすべきです。
 でなければ、約十台分の地上駐車場を自動二輪用にするか、です。

 雪が多い地で、バイクの利用が少ないのでしょうね。とは言え、無いわけじゃないでしょう。
 立派な計画書ありきでパッと見に立派なものを作って、でも現実と多様性を軽視した長野市に、ここもかとがっかりしました。


 とゆーことで、あわてて降りて、あわてて脱いで、急いで格納して「じゃ!」「猫をよろ!」

 駅弁の購入を断念して宿へ向かいました。途中で給油をして、計画してなかったスーパーツルヤ」で夕ご飯を購入。
 地域的に利用が多くないのか、弁当・惣菜の類が貧弱に見えました。


 18:00 ホテル入り。過去に2度利用したことのあるホテルです。毎回ほぼ同じ部屋で、馴染み感がありました。



 装束を脱いで長いことゴロゴロぐでぐでして、そろそろ浴場に行かないとならん!な時間になってツルヤ飯。これはこれで、楽しい♪(=^^=)

 21 時半くらいに大浴場へ行って、戻って程なくお休みなさい 23 時くらいだったかな。


 この日の走行 329 km 体調イマイチ感で始まった割には後半快調でした。

 総走行距離 5355 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »