« 渋滞の元凶 | トップページ | フルスペック »

2017.04.06

細かなフィッティング


 シフトペダルの高さを、若干変えてみました。日曜日に出かけて帰ってきたとき、格納の儀式のついでに。思い立ったが吉日で。
 近所の人と車談義・バイク談義もあって、帰庫から家に上がるまで1時間半。(笑)


 やり過ぎると逆効果になるから、動かしたのは若干です。

 調整後に近所を一区画ゆっくり回ってきた感じで、こんなものかな? た思うた。



 10 mm と 8 mm のスパナが必要。 8 mm でリンク棒の真ん中を抑えて、 10 mm でナットを回す作りでした。
 緩めた後、指でリンク棒を少し回す。ペダルが上下します。

 良さそうなところまで動いたら、また 8 mm で抑えながら 10 mm で締める。



 こんなもんかな?であっても、たぶん再調整が必要でしょう。スパナを車載工具袋に戻しました。
 次に出かけた先のどこかで、地べたに座り込むことになります。(笑)

 尻の筋肉が落ちていてグリグリして痛いから、座布団も積むか? (火暴)



 不思議なものです。納車からしばらくの間はペダルの下に足を入れにくくて動きも固く、「上げたい」と思っていた。
 それがいつの間にか気にならなくなって。。。

 日曜日には「下げないとならん」と思ったわけです。


 アップの動作で上げ切らぬミスを何度かやって、ダウンではペダルの上に足を乗せ損ねることも何度かやった。



 プリロードの設定やシート位置の高低で足先の向きが若干変わる、そんな理由もあることでしょう。
 でも、足先が上を向くはずのシート位置「低」に変えてもやらかしとるでな~。プリロードは気持ち尻上がりになる「一人+荷物」だったけど、帰庫する直前に「一人」で確認して、やはりペダル位置が高いと感じた。


 もちろんのことで、椅子に座るよりはキツイ姿勢が続いて足が上がらなくなってきてから、やらかしが増えるのですけど。(^^;
 ワオは楽だ~♪ と調子に乗っていないで、休憩をもっと多くすべきなのかも。

 尻や背中の痛み等、体のどこかに苦痛を感じない限りは、2時間でも3時間でも走り続けてしまう癖。車でついた癖。
 バイクでは完封すべきなのでしょうね。歳だし運動不足なのだから。(^^;;;


 思い出してみれば、ピチピチ♪二十歳の頃でも。安全のために1時間毎の休憩をすべきとして、実践していました。
 それが今は初老に分類されてもモンクを言えないお年頃なんだし。(走召火暴)



 足が上がらなくなると言えば、ワオのパニアは蹴り傷だらけ。オプションの保護シールを貼ってよかったわ~。(^^;;;;;;
 初回車検の機会にでも、新しく貼り直してもらおうかと考えています。


 話し戻る。

 たぶん、ワオ店でペダル位置を微調整しているようなことはありません。調整を依頼してないし、位置について何も話していませんから。

 リンクの部分やゴムブッシュが馴染んできたということですかね?


 ブレーキとクラッチのレバーが「丁度良い」と感じる位置も、はじめの頃と少し違うんですよね。
 これはグローブの厚みにも影響されることですけど。馴染みもあると思う



 こういう細かなフィッティングって、面倒くさいのだけど。ピシッと合わせられると、別物のように乗りやすくなるんですよね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 渋滞の元凶 | トップページ | フルスペック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65116166

この記事へのトラックバック一覧です: 細かなフィッティング:

« 渋滞の元凶 | トップページ | フルスペック »