« 古いソケット式タンクバッグ | トップページ | ポチ♪った »

2017.04.23

DATZ 広角ミラー


 少し前に入荷の連絡があった広角ミラーを、取り付けてもらいに行ってきました。

 シールものは、自分で貼り付けると絶対に失敗します。σ(^o^;)


 ものは DATZ 広角ミラー

 BMW 2 輪ディーラーの DATZ があつらえたものを、パイツマイヤーカンパニーが扱っている形になるのかな?
 ぽてちはワオ店に頼んで取り寄せてもらいました。親水コーティングつきです。

 そう言えば、ワオは DATZ から取り寄せた車体でしたね~。


 前の記事のタンクバッグを取り付けてから出発。例によって のんびり時間に下りて のんびりやっていたので、いつも通りに思っていたより遅くなる。(^^;

 ついでに診てもらったこと等。

 1. ETC アンテナとインジケータの両面テープ貼り直し
 2. メーターの角度変更について、確認
 3. クーラント量の確認
 4. シフトペダルを 2 mm 下げ


 1 について

 スクリーンのアームが立つと ETC アンテナのケーブルが少し押されていた。納車まもなくにアンテナの断線でドタバタしたことから、ケーブルが押されるのは嫌だな~と思うた。で、アンテナ位置をわずかに変更。
 そしたら当然のこと、強粘着の両面テープがダメになった。

 工場に余っていた両面テープできちんと貼り付けてくれました。


 2 について

 取説に依れば、ワオは 2 段階で動かせます。標準と、わずかに寝かせた位置の 2 段階。「これで寝ている?」と思うくらいだったので、確認してもらった。


 3 について

 R1200 RT LC はエンジン左側シリンダーつけ根にある穴からクーラントを吹きます。世の blog のおかげで吹くものとは知っていて、さほど気にしていない。
 ただ、帰ってくると必ず吹いた跡がついている。クーラントの残量が気になった

 よく見えなくて、見慣れた眼で確認してもらった。マイスター曰く、車体を揺すって確認するそうな。なるほどね~。(笑)

 そしてやっぱり、吹くものだそうな。 5,000 km くら走ってウォーターポンプが馴染んでくると吹かなくなるそうな。
 なれど、中には吹く量が多い個体があって、ポンプを交換したことがあるとのこと。液補充しておいたけど、もう少し様子を見ましょうとのこと。


 4 について

 自分でわずかに下げたのが、下げ量不足。ついでと言ってはナンだけど、プロの確かな作業でもうちょびっと。


 閑話休題



 比較を撮ってないし、だから何だ? とゆー写真。(^^;

 ちゃんと貼れたよ~♪ というところ。(爆)


 両面テープで仮留めして、またがって確認。その後に本貼りをしてもらいました。


 ちっと懸念していたのです。凸面が過ぎて見辛くなってしまわないか? と。アフターパーツは効果を演出するために「やり過ぎ」るケースがあるから。

 さすがは BMW 正規ディーラーがあつらえたもの。適度な範囲に収まっていました。印象としては、メバチくんと同じくらいです。これなら ok !


 ワオは、バイクにしてはミラーが大きい方だと思う。たぶん、大きさを活かすよう、平面度が高いミラーなんですね。
 遠近感の脳内補正が少なくて、見やすいと言えば見やすい。

 とは言っても左右方向がそれほど大きくなっているわけでなく、斜め後方が若干。。。

 車線を移ろうとミラーをチラ見して、ヨシ。移るアクションを与え始めながら目視確認をしたら、車がいた!!
 バイクに復帰して以来習慣化している目視確認に助けられたことが、何度かありました。


 ワオ店からの帰路、つけている方が見やすいと思うたです。

 エンジン振動によるブレと、左右のピント範囲が狭い遠近メガネの合わせ技で、いつもくっきりスッキリ見えるわけではありませんけどね。 v(^o^;)


 表面の硬度はどれほど? すなわち、目に見えぬような小傷がつき易くて曇っていくのか、そうならないのか。

 今後の観察課題です。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 古いソケット式タンクバッグ | トップページ | ポチ♪った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65185150

この記事へのトラックバック一覧です: DATZ 広角ミラー:

« 古いソケット式タンクバッグ | トップページ | ポチ♪った »