« フルスペック | トップページ | レンタカーの印象 »

2017.04.09

新幹線で日帰り 1000 km 移動


 「あっ! 7 時!」の声で、間髪を入れずに目が覚める。


 新幹線の時間は 07:56


 即座に続く「どうする?!」の声に、「 5 分で出ます」と答える ぽてち。無理に決まってますが。(笑)

 06:40 が予定した出発時間でした。起床予定は 05:50


 またやっちまったよ、ぽてち夫婦。 f(^_^;)


 余裕は見ていましたけどね。

 本当は 7 時に出てバスで最寄り駅まで行けば間に合うのだけど、便数が少なくていい時間のバスが無い。仕方なく、希望時間より 20 分早い出発予定でした。

 次のバスだとけっこうギリで、広くて中央線ホームから時間がかかる東京駅で急ぎの移動になって、朝ご飯を選んで買っている余裕がなくなります。
 目覚めから 5 分で出発はあり得ず、そのバスにも乗ることができませんでした。


 旅行取りやめでフイにできる金額じゃない。最寄り駅の「みどりの窓口」はまだ開かないから自由席かな。帰りの予定も狂って帰宅が遅くなったら(猫が)困るな。



 なんてことも頭に浮かびつつ、大急ぎで猫のご飯を出して大急ぎで着替える。


 すごい! ぽてち凄い。相棒も凄い。 14 分で出発でけた。ヽ(^◇^;)ノ


 日帰りで、荷物らしい荷物が無かったのが幸いでした。

 けっきょく、タクシーで最寄り駅まで行くことで、何とかなりました。時間帯的に空車がなかなか来なくて厳しいかな?と思っていたのが、運良くジャストのタイミングで空車が来て。



 朝ご飯は、通路を移動中に目に入った店で、選ぶ時間がほぼゼロですんでレジも早い駅弁。かつ、たまたま買っている人がいなくて即座に買えたところ。

 だで、朝からガッツリ。 v(^^;)



 東海道新幹線の N700 系列を知っていると、親方巨大企業気質の JR 東日本新幹線は居心地・座り心地が悪くて不満を抱くようになります。(^_^;)


 JR 東日本は人権や文化への配慮が乏しく(東海の N700 のような喫煙箱がなくて)、だいぶ気に入らない。(笑)

 2 時間以上も体が不快に感じない東海道の N700 と比べるとシートが悪く、 1 時間を越えると尻や背中がキツくなってくるのも寝にくいのも気に入らない。

 東京と大宮の間が馬鹿馬鹿しいほどの遅さで 10 分くらい無駄にしているのも、気に入らない。(これは沿線地域が元凶ですけど)


 JR 東日本の新幹線に 2 時間を越える乗車は、やはりいいものじゃありませんでした。



 30 年前に、 JR 東日本は「良いところも含めて国鉄は完全に壊す」と言い、 JR 東海は「国鉄の美風を残す」と言ったことを覚えています。



 てなことで、背中が痛いわ~と思いながら降車して、駅レンタカーに乗り換える。



 ぽてちは 25 年ぶり。相棒は初めて。



 5 年前に八戸から海沿いに南下して龍泉洞経由で仙台に向かう途中に寄ろうと計画して、思ったより時間がかかって営業時間に間に合わず。
 スルーしてしまっていました。行ったことが無い相棒の要望だったんですけど。



 薄暗い中を 5 分 10 分で見られる所じゃないこと。理解してもらえたらしい。(笑)



 金色堂を見て「これで見に行ったことがあると言える」と、機嫌の良い相棒。(笑)

 駐車場に戻って、昼ご飯をどうしよう? 平泉で わんこ蕎麦は、ちょっと違うよな~。



 とりあえずワンコにしておいた。(違)



 写真の店で昼ぐあん。



 これは別腹分。(火暴)



 25 年前にこの店で初めて食べて気に入って、以来、ずんだ餅は好きなものの一つだったりしまして~。 v(^o^;)


 そして次へ。



 毛越寺も考えたし、前を通ったのですけどね。 25 年前に訪れて、ぽてちにゃ向かないと強く思って。(^^;
 鑁阿寺のように鎌倉時代・室町時代の建造物がいくつか残っていれば違うのだけど。

 40 分ほどの余裕があって 2 度も前を通ったけど、パスしてまいました。


 で、 15 分ほどの移動の後、厳美渓です。ここにでも寄らないと、中尊寺だけになって時間を持て余しすぎてしまうから。(笑)



 そんな立ち寄り理由ですが、と~っても静かな観光スポットは、それはそれで味わい深くてよかった。



 桜の季節には賑わうのでしょう。



 見るのに時間を要するところでなく、次をどうするか。新幹線の時間まで、すごく半端。

 一泊できれば、気仙沼や大船渡、盛の今を見に行くことができたのですけどね。猊鼻渓すら見に行くには時間が足りませんでした。


 結局、のどかで気持ちよい道を平泉に戻って北上川を渡り、関東ではあまり見られない広く豊かな河川敷の雰囲気を見て、川の向こう側を走って戻ることにした。
 この日は道がとても空いていて、のんびり景色を見て淡々と走ることができました。


 そして指定のスタンドで給油を終えて、レンタカーを返却する。



 55 km くらい走って 2.23 L だったかな。給油ノズルを入れて握った瞬間に逆戻りを始めて、ちとビックリ。
 もうちょっと入ると思っていたから。(^^;

 カチャカチャと何度かやって、 2.23 L しか入りませんでした。


 まだ時間があったので、駅前の喫茶店で時間調整。



 駅売店で若干の土産を買って、ようやく入構。ホームへ。



 帰路の新幹線も 2 時間 12 分で、往路と同じでした。



 部分的に 300 km/h ほど出す鬼神の走りは気持ちよいのですけどね。大宮からイライラして台無し。(笑)
 尻が痛いわ~ (^_^;) と思いながら降車して、帰宅は 20 時前。

 12 時間半で移動距離約 1,000 km のお出かけでした。

 猫の様子に特段の異常はなく、おやすみなさい。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« フルスペック | トップページ | レンタカーの印象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/65130039

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で日帰り 1000 km 移動:

« フルスペック | トップページ | レンタカーの印象 »