« 上州屋チューン | トップページ | 再び伊豆の国市へ »

2017.03.02

猫缶他まとめ買いと、島忠ホームズ


 デカ!

 上が 10 kg 包で、下が 15 kg 包だそうな。こんなサイズがあるんですね~。販売用の猫を飼育する業者向けでしょうか。

 日に 3033 g の消費で大袋だと、当面の量を小袋に分けて各々閉じ具で締めていても香りが飛ぶらしく、食いが悪くなっていきます。
 だで、 2 kg 包をやめて 400 g 包に変えました。



 前回の買いだしは 12 月下旬だっけか? さほどの量を買わなかった記憶が。カリカリは通販でも買っていて、細かく。


 今回、だいぶいい金額になってしまったのはちゅ~る 120 本入り缶が2つあったから。各缶に3種の味が 40 本ずつ入っていて、計6種の 40 本ずづで 240 になりました。(^O^;)
 これが約 ¥8,500- 也。



 主に、夜遅くに薬を追加投与するとき使っています。あとは、たまのご褒美。

 そう、ピリピリ痛い痛い (T_T) が、未だ治らないんですね~。(^^;;;

 ビクビクッ!としてダッシュで逃げて、大急ぎで体を舐める、人間によじ登って逃げてくる。始まると繰り返すやつ。
 もう4ヶ月にもなるというのに、治まりません。


 薬どっぷり漬けもイカンわぃと、与える量を少し減らしています。晩ご飯では与えず、発症するまで与えない。
 発症したら「ちゅ~る」に朝の半量をふりかけて摂取させるようにしています。

 だいたい毎晩、奴は「ちゅ~る」にありつけているわけですが。(笑)


 困ったことに。2人とも外出せず家に居続けた日は調子が良い。(^^;;;

 良いと言うても、 19 時発症が 23 時発症に延びるくらいですけど。


 ということで、¥26,000- のあれこれまとめ買いでした。



 ちな、下の籠に入っているシステムトイレ専用の吸収シート防臭力吸収量が、ペットシーツと段違いに大きく違います。

 トイレ粒のメンテナンスは奴が使った度にやっていますけど。専用シートはシー4回を十分に耐えるかな。
 うたい文句の1週間交換不要は、盛りすぎ。(笑)
 大柄な子だで、シー1回の量も多めだとは思うけど。

 メンテで取ったものは、これこれで。確かに、防臭力が高い。

 通常の猫トイレと固まって流せる砂粒を使っていた前の猫のときより、格段に楽になりました。


 さらに、ちな。

 小さな頃に気になっていたンチの匂い。今は気になる匂いでなく、ただ臭い。(笑) 緩さもなく安定しています。整腸剤の投与を止めて久しい。
 ご飯が、今は子猫の頃の名残りなく、完全に大人のご飯になっているからかも。

 ご飯と言えば、嗜好の変化でご飯が変わるものなのですね。

 子猫缶や子猫カリカリを好まず、大人用を好むようになりました。猫牛乳も、好きではあるけど大好きではなくなった。
 たまに与えても、以前なら完飲した量をわずかばかり残します。

 今は「純缶ミニ」を一缶と、「ロイヤルカナン インドア」 16 g +誤差 が、朝晩の定番。

 これに晩の薬で「ちゅ~る」1本が加わって、だいたい 189 KCal 。本来ならカリカリ 10 g ほど足らないのだけど、うちの子は狭い屋内限定で運動がないから。(^^;)
 違う猫缶のときはカロリーがちょびっと高くなるのと、とっとと食べ尽くした晩は追加で別のカリカリ(ニュートロ ナチュラルチョイス)を 5 ~ 7 g 出してやることでカバーです。

 さらに、ちな。毛玉対応を謳うカリカリは、うちの子も外の奴らも嫌います。


 てな事で、ビニール袋をいくつも車に積み込んで撤収。

 前回はレジを通した純缶を3パック、袋に入れ忘れられたよう。今回は相棒がちゃんと見ていたことでしょう。


 帰路、島忠ホームズに寄りました。第一の目当ては、これ。



 駐車場の蛇口用。経年劣化で動きが渋くなり、締め込みが難しくなっている接手カップリングを交換するためです。
 蛇口側のネジ山が痛んでいるようだと、これだけじゃダメなんですけど。(^^;


 次の目当ては、バイクカバーへの野良猫爪穴防止で乗せておくもの。



 いま使っているもの ↑ を、もうちっと手軽かつ安定したものにできないか。できることならば、大きなもの1枚で済ませたい。
 重しで載せているワイヤーロックも使わずに済むようにできれば、そうしたい。

 ずっとそう思っていて、ちょうど良さそうなものがないかと当たってみる。


 結論としては、いい材質いいサイズいい厚みのものが無くて、妥協で選んで試してみたものもイマイチでした。
 幅 1 m 、長さ 1.5 m 、厚さ 1.5 ~ 2 mm の柔らかなゴムシートとか、家庭用品や DIY の店じゃそうそうないわな~。


 続けて、ホース。放水ホースリールを屋外に置いて、洗濯機用の蛇口まで届かせる取水のためのホースです。

 現状は屋内側置きで、放水栓とホースを窓の隙間からゴトゴト送り出さねばならぬ。回収時も、ガラスの角でホースを削るような形になってしまっているものでして。



 リールと同じメーカーで、アタッチメント付きの 5 m にした。 v(^_^)



 片側は形状が違っていて、切り取って現状のものを取り付けました。



 安くする策でしょうね。外せない作りで、切り取るしかありませんでした。

 今度はホース径が合わなかったけど、ホースをドライヤーで温めて、シリコンスプレーを吹き付けて、ヌルリと入った♪
 もちろん、金属バンドで締め付けです。


 実はこれ、野良猫のシー対処なんです。ご飯を求めて上がってきて、シーをしていきやがるんだな。玄関扉と、脇に立ててあるに。
 たぶん、ソックスとライオンもふのオス2つ。2階も同じで、酷いもの。(^_^;)

 月曜日には、2階にンチまでしてきやがった。(^_^メ)

 ゴトゴト送り出しと水を抜きながらゴトゴト回収するのが億劫で、流す頻度が低くなっていました。
 もうちょっと頻度を上げるために、わずかでも便利にしたいと考えたのでした。


 最後の目当ては、寝室蛍光灯で切れた豆球の交換用。ものは試しで LED にしてみた。

 色温度に慣れず不気味に見えるけど、ちゃんと点灯して、 LED にありがちな「輝度が高すぎる」と感じることもなくて済みました。


 その他、猫をベランダに出すための掃き掃除に使う T ティッシュペーパー 25 箱入りで ¥1,000- の大袋。使い捨てマスク 30 枚入りを、2サイズの各1箱。

 なんてとこ~。


 大きなホームセンターはあれこれ見ているとキリが無くて、時間がどんどん経っていってしまいます。
 切り上げて会計を済ませ、車へ積みに上がって、戻ってお茶の一休み。

 近所のスーパーにも寄って夕食用の材料を買って、いちど帰庫して相棒と食材を下ろし、給油しに行って再び帰庫。
 たくさんの猫缶他を持って上がるのに、階段を3回も上がりました。(^^;


 ちなみに、給油は 50 ぴったし。燃費は 9 km/L ちょっと。

 一度に 50 L を飲ませたのは初めてです。燃料計も貧乏ランプも信用ならない大鳥居くん。 43 L くらいで点く貧乏ランプに急かされ早めに給油しておく気になって、これまでの最大は 47 Lだったかな?
 本来であれば 52 L で点灯するはず。すごい誤差なんです。(^o^;)

 スタンドから帰庫するまでのトリップ計の値が、 0.1 km 増えました。タイヤが減ってきたようです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 上州屋チューン | トップページ | 再び伊豆の国市へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/64961946

この記事へのトラックバック一覧です: 猫缶他まとめ買いと、島忠ホームズ:

« 上州屋チューン | トップページ | 再び伊豆の国市へ »