« パニアケースの小改良 | トップページ | 表情 »

2017.01.20

FUJIFILM X の誤り

Xt20


 ボディ側手ぶれ補正を採用すべきでしょう。

 スマートフォンでも手ぶれ補正が盛り込まれている時代ですからねぇ。

 これも。


X100f


 こっちは光学式でもいい。


 デカ くて 重いレンズを、「画質最優先」とか言うて出している場合じゃない。
 風景写真家や一部の重度な趣味人に認められて、勘違いしちゃったかな?


 意図せぬ 褒め殺し になるかもですよ。

  X-T10 で勢いがついたんでしょう?  何が求められている、わかろうってものじゃありませんか。
 ボディ側の技術が無いのかもしれないけど、買ってでも取り入れるべきです。


 ただの勘だけど、これ、ぽてちがブツブツ言うていた5年後にほら、見たことかになるパターンです。

 重厚長大なプロ機は、今後も縮小していくですよ。旗頭にこれ


Gfx


 を出すなら、「お手軽」位置づけになる X システムは先を見て敷居を下げなきゃ。

 Nikon & Canon のお尻を見つめているうちに、 α6500 と α7 の SONY に油揚げを全部さらわれちゃうだよ。 iPhone と中国スマートフォンに、カメラ需要の畑をどんどん焼かれていっちゃうだよ。


 次の E 、 X-E3 で、ボディ側手ぶれ補正を採用してくることを期待です。

 時間がかかっているのは、ボディ側手ぶれ補正のためだと解釈して待つ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« パニアケースの小改良 | トップページ | 表情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/64786765

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM X の誤り:

« パニアケースの小改良 | トップページ | 表情 »