« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

壊したもの交換

 開いた花がポイント♪ ↑
 
 
 
 で、血は争えないもの。似たものです。(^_^;)

 思ったように動かないと力尽くに訴えて、壊す。(火暴)


 こちらは ぽてちじゃありません。



 いい歳して力尽くで巻き伸ばしを繰り返して、どっちにも動かなくなっていたホースリール。具合を見ながら丁寧に巻いていけば、こんなことにならんのに。

 昨日、せんどうのついでに近くのケイヨー D2 潮見で買い直しました。もうボロっていたからいいでしょう。



 ぽてちがやらかしたのはこっち。



 アライのシールド着脱は難しくて壊しやすいと目にして、約 8 年前に予備で買ってあったものへ。
 とうとう交換しました。


 無理押しではめることを繰り返して、どこかを潰してしまったのだと思います。無理押しでも丁寧でもキチンと入らなくなってしまって、上げると右側が外れるようになってしまっていました。

 いい歳して無理押しするなよ。(火暴)


 交換したら、キチンとはまるようになりました。これであと 5 年は闘える。
 
 
 
 春に道の駅三芳村でベース部が砕け散ったのも、無理押しが原因だったと思う。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜楽、年末年始営業情報


 だそうです。



 

 この生々しさは、 Nikon じゃないとなかなか出ない。でも処理がちょっと露出オーバー。



 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.29

濃尾三遠ツ-(最終日)


 ブレーキがよく利くから。

 唐突ですが、3日間のツーリングを思ったほどには消耗せずにこなして来られたのは、乗車姿勢とシートが長距離に現実的であるだけでなく、ブレーキがよく利くことも大きな要因だと気づきました。

 ふり返って、鳴きを止めてくれなんて一言も依頼していなかったのにパッドを大きく削られてしまったメバチくんは、不必要に疲れるバイクになっていたこと。今さらよくわかります。

 下手くそが、よく乗れていたと思う。倒すほど消耗して当然。タンデムで山道を走るとか、無謀だったです。
 あわせて、今までのパンツが小さくて、脚の付け根で血流を阻害して痙攣に至ること。今回よくわかりました。


 結論として。弘法でないから筆を選ばないと大変なことになる筆を選び直してよかった。(^^;)
 
 
 
 さて。

 朝から東名川崎と大橋 JCT の間が渋滞している情報で、真っ直ぐ帰るかな~と思った。

 のろのろ微低速でバランスとりを続けなければならないバイクは、車より一段と渋滞が辛いですから。純粋に体力を消耗して。
 ハンドルをドン!と上げてバランスを崩してしまったメバチくんよりも、のろのろ耐性が高いのですけどね。シンドイことに変わりはない。

 バイクに慣れないヘタっぴが2日間で 630 km ほど走ってきた疲労がドシンと溜まっていることを感じていて、避けられぬ渋滞があるなら、更なる疲労を抑えて真っ直ぐ帰るべきだと考えた。


 とは言え、宿から 10 分ほどの距離にある掛川城趾くらいは見ておきたい。

 ここも再建建造物で、「写真を撮っておくにはそれっぽくていい」くらいのところ。わかってはいるけど、行ってみました。


 対徳川の縦深陣地のひとつですね。いの一番に徳川へ進呈されてしまったらしいですが。



 中に入らず写真を撮って終わり。すぐ掛川 IC へ向かいました。


 東名道を走りながらずっと考えていたのが、予定していた日本平へ寄るか否か。すなわち静岡 IC で降りるか、否か。

 翌日の雨予報に相応しく、湿度が上がって遠景がスッキリしていなかった。不透明度がだんだん増していた。
 走りながら日本平を見た印象で、標高が低くて見晴らしがそれほどではないと思えた。そして静岡 IC 出路では遅い車の群れが邪魔で、すんなり出路に移れなかった。

 通過してしまいました。


 やはり予定していた富士川 SA には寄って、最初の休憩を兼ねてオヤツを。もしその気になるものがあったら、だいぶ早い昼食にするつもりでもあった。

 で、富士宮焼きそばを退治しました。



 特に「その気」になったわけでなく、若いおねーちゃんがカウンターから身を乗り出して声をかけてきたから「その気」になった。
 どうやら若い夫婦でやっているらしく、営業努力に応じる支援です。

 愛想よく声をかけて客を呼び込める おばちゃんに育ってくれるといいですね。


 こちらは予定していたオヤツ。



 クレミアです。


 食べ終えて、タバコを吸いながらタブレットで渋滞情報を確認。

 安倍川餅と、何故か富士川で売っていた「だしが良くでる宗田節」を土産に買って、また渋滞情報へ。

 タバコを吸いに行って、吸いながらタブレットで渋滞情報を確認。

 仮設の売店で由比産の冷凍生しらすを買って、また渋滞情報へ。


 短時間に何度見ても変わるものじゃない。(笑)


 この後、珍しく海老名 SA に入る。渋滞の状況を確認して、ルートを決めるため。

 東京 IC まではほぼ解消しているようで、首都高速がダメ。用賀から大橋まで。高樹町から谷町まで。霞ヶ関から先も。
 時間が経つごとに酷くなるはずだと考えて、 R246 を使うことにした。

 やっぱり大橋まで苦労したけど、その先はまずまず普通の混雑でした。


 いつものスタンドで給油して、 15:05 に帰庫。

 この日は 225 km の走行で、3日間の走行が 861 km でした。
 スタンドから帰庫までを込みで、総走行距離 1856 km


 後刻、渋滞情報はさらに悪化していました。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃尾三遠ツ-(2日目)


 ぽてちにしては抑制的な朝ぐあん。(笑)

 寒くてもウェアの中でけっこう汗をかいているから、塩分を欲していたと思う。


 宿を出て 20 分くらいの移動で、ある居館の跡地へ。城趾と言うより、居館跡と言うべきもの。



 反対側にはいちお、掘り割り跡らしきものもありましたが。



 門がすぐ近くの寺に移設されているとのことで、そちらにも。



 


 続けて長島城の大手門と城趾へ。一向一揆の長島です。



 これを見て思いました。



 本多忠勝が桑名に配置されるわけだ、と。東海道の要衝であるだけでなく、これも理由でしょうね。間違いないと思う。
 例えば、真田丸でファンを増やした本多正信あり得ないと思うですよ。


 城趾を回ってきたことに大した意味はないですが、実際に見ると、「なるほどね~」と思うことが多いです。
 再建でも現存でも、天守閣等に興味はありません。時代背景を推し量りつつ、地域立地周辺の地勢などなど気にしながら行って見ると。

 あれこれに「なるほどね~」なわけです。


 東名から濃尾平野に入って、名神と東海北陸で岐阜まで、走りながら見渡していて。金華山を遠くから、周りから見て、金華山の上から眺めて。そして墨俣一夜砦の跡を通過しながら見て、思うた。

 斎藤道三や信長の父親の頃。信長も若かった頃。狭い範囲小さな軍勢が何度もグジャグジャ叩き合っていたんだな~と。


 戦国期の人口は全国で 2,000 万いたか、いなかったか、だったと思う。

 寒冷な期間でもあって慢性的な食糧不足で、不足はお隣から強奪するのが常で、殺すことも厭わない。それが戦国の世だったとか。
 するとですね。この郷村で、この郡で、一国の単位で。食料生産と土地環境の改良にどれほどの労働力を投入できて、どれほどの収穫があって、どれほどの軍勢を用意できたのだろう。

 見て回って、思うたです。


 こういう山間の小さな郷村の規模から何代もかけて、隣から奪って殺し続けているうちに隣が遠くなっていって、徐々に国衆と呼ばれる地域勢力になっていったんだな~。



 なんてことも。

 松平氏の居館跡だそうな。



 斎藤道三や信長の父親の頃までの、郷村の叩き合いから地方勢力に育っていった時代と。信長が美濃を統べた頃以降の、地方勢力がぶつかり合うようになった時代と。
 中世が急速に終わっていったことを、体感として感じられたように思うです。


 駐車場広場の一角にあった売店。



 おばちゃんたちに焼き芋を勧められて、瓦煎餅と里芋を買う。イミフメイ。

 爆音がして何か?と思ったら。



 1回、運転してみたい。そんな車の1台でした。豊田周辺は神奈川同様に面白い車を目にする頻度が高くて良いです。

 すんご運転を目にすることも多いのだけど。(笑)

 初日のこと。路側帯でごぼう抜きをしてきて、路側帯からスポ~ンと一気に追い越し車線に移って、続けてごぼう抜きをして消えていったアクア。

 見て、「おぉ! 豊田まで来たんだな-!」と思いましたですよ。ヽ(^◇^;)ノ


 松平郷から岡崎への移動で、山間の県道を長い時間、ゆっくり走る 86 の後について走りました。ゆっくりな車の後ろだと、ギア比が合わんですね~。
 自分も静かにゆったり走りたいのだけど、2速では G が大きくなって五月蠅いし、3速だとエンジンとクラッチに辛いことを強いている状況で。


 次に寄った岡崎城趾では、ここが守備戦を強く意識した城郭だったことを感じた。



 関東に移封された家康に備えて本格的に整備されたそうですが、元が実質で半国規模の経済力で縄張りされた城地であるように思うたです。



 守備戦を意識した、戦国最末期の城を感じさせるよう思う。松平時代の対織田防衛拠点としては、位置と地勢が安城よりずっと良いように思うた。



 次の浜松城趾は、岡崎より規模が大きいように感じた。



 再建天守しか撮っていないですけどね。城地全体として。西方が安定して遠江を攻略するなら、絶対こっちになるわな~とも思うた。


 ということで、写真が少なくなってきた。ぽてちの法則です。


 疲れを感じるようになってきていたんですね。岡崎城趾にいたときから、ジャケットとパンツをだいぶ重く感じるようになっていた。
 再建天守を撮った後、しばらく座り込んでタブレットいじっていましたです。


 それでも泊地まで1時間くらい乗るのを苦に感じていなかったあたり、身体への負担が少なくて乗りやすいバイクなんだと思う。
 座り込んで Google map を見ながら頭にあったのは、今の状況で混雑のろのろはさすがに避けたいこと。消耗してポヤ~としてしまって倒さぬこと。顎と首の冷や冷やを防いで風邪をひかぬこと。

 戻った駐車場の おとーさんが曰く。バイパスが整備されたから、掛川までなら R1 で十分に早く行ける。僕らも東名道を使わなくなった。 40 ~ 50 分じゃないか。

 混雑状況を見て、 R1 を進むか東名に乗るかを決めることにしました。


 状況は日曜日の夕刻。東名道に乗るまでの間、かなりの量の車に混じっていました。

 どこに行ってもお約束ですが、前後左右を見ていないサンデーの運転を危うく感じて、すべての動きがトロくて誤判断も多い車の後ろにつくと操作のタイミングが違って消耗させられる

 やっぱり東名道を選びました。おかげで小笠 PA 売店の おかーさんと静岡県人気質談義をできて楽しかった。
 温暖なおかげでのんびりしていて成功意欲に欠け、大きくなれないそうな。いい所じゃないっすか。(^_^)

 ぽてちは全国屈指に移住してみたい県ですよ。


 お宿は掛川 IC すぐ近く。そのすぐ近くにさわやかなる人気ハンバーグ屋(静岡県内展開)があることを知って、そこで夕食をとることにしていました。



 大人気店らしく、 17 時過ぎの入店ですでに待ち行列。 20 分ほど待ちました。

 で、人気の『げんこつハンバーグ』(粗挽き肉の 250 g )



 これが ¥1,000- ちょっとで、パンとコーヒーを付けても ¥1,500- です。(竜田揚げは別)
 量も質もだいぶ良いと思いました。人気がでるわけです。


 食後に目の前のスタンドで給油して、お宿入り。まいどのルートインです。



 ツインの1名利用だで、ルートインにしてはちょっと高かった。

 疲れでかったるさを感じつつも頑張って大浴場に行き、脚と腰をもみほぐす。ネットをちょこちょこ見て夜更かしのパターンを避けて、ぽてちにしては早々に「おやすみなさい」


 給油から給油までの走行距離は 217 km18.54 km/L でした。当日だけだと 209 km 。当日の記事の 207 km は記憶間違いです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.28

濃尾三遠ツ-(初日)


 08:10 出発。ぽてちにしては上々。(笑)

 本当は 07:30 に出発する予定でした。 v(^^;


 都心環状、3号、東名道を順調に進行。ジェット型ヘルメットで顎を冷たく感じるも、スクリーンを上げれば致命的ではないと判断。放置して進行。
 フェイスウォ-マ-を被って日差しある 12 度を超えてきたら暑く感じるはずで、暑く感じる方が消耗すると考えました。


 鮎沢 PA 前後で 6.5 になり、パンツの裾とブ-ツの中に冷風が侵入していることを感じる。これは放置しない方が良さそうだと判断して、駒門 PA に飛び込む。

 エンジン下カウルが無いせいなのか、何なのか。ブーツのあたりに車体側から風が吹き出していることを感じます。
 屈曲してできたベルクロ脇の隙間やアキレス腱上の隙間から、この風が侵入している感じ。帰路にも高速道で感じました。

 例のネックウォ-マ-をパンツの裾に巻き、一方をブ-ツに押し込んで完璧♪



 一服しながらあらためて「凄いわ」と思ったのが、急に冷えた大井松田から駒門でもメッシュのグロ-ブで大丈夫だったこと。
 長く続とさすがにダメですが、これくらいならこなせてしまうのですね。


 自動販売機で 400の表示に期待して買ってみた缶コーヒー。



 後に飲んでみて、期待外れ。あくまで缶コーヒーの範疇でした。


 富士川 SA の ETC スマ-トで東名を下りて、由比漁港へ。標的はもちろん、『浜のかきあげや』リベンジです。



 食べた後、無事にここを離脱することが最大の目標。(笑)

 背後はお宝眠る由比漁港。(爆)



 ここの かき揚げはスナック的な印象で、第一標的にしていません。桜エビとシラスを乗せた由比丼に狙いを定めていました。



 髭に何度もむせながら完食♪


 日差し朗らかで温暖な遠州らしい暖かさに暑さを感じて、ジャケット下に着ていたウィンドブレ-カ-を脱ぐ。
 そして薩埵峠へ。ここも3年半前に訪れたところです。

 由比からの急登坂で、大いに難儀しました。最も急なところで3回、車とのすれ違いで停車することになってもうて。

 発進しようとしてエンストを、各々3回とか4回やっていました。重いし、欧州のツアラ-はロ-のギア比が高いんですよね。
 極低回転から力強く粘るメバチくんだと、停車に至っても再発進にここまでの苦労は無かったと思うけど。

 危うく倒しそうになったこともあって、よくぞ無事に通り抜けられたと思う。(^^;



 停車3回目の最後のエンストの際に大きく「ふぅ~!」と息をついて、すぐ横にいたハイキングのおか-さんに笑われたことを書きました。
 まぁね。 1 m もない目の前で3回も4回もエンストして大きな息をついていたら、「た~いへんだぁ~ね~」ってなものでしょう。(笑)
 ぽてちも笑いながら「重くてね~」と言葉を残して何とか離脱。


 清水 IC 手前で停車して胸元を閉め、再び東名道へ。暑いくらいに感じて襟元を開けたままだったのが冷や冷や感じてきて、日本平 PA で襟元を閉める停車&さっそくの休憩。

 次はウィンドブレ-カ-を着るために赤塚 PA で停車して、休憩。

 細かく停まりながら脱いだり着たり開けたり閉めたり。これまでの経験が活きているですよ。暑くても寒くても消耗してしまうことが、よくわかっている。σ(^_^;)


 で、夕刻の気配が漂ってきてしまいました。進行が希望的予定の 1 時間半~ 2 時間遅れ



 出発が 40 分遅れたのと、巡航速度が経験値や Google 先生の想定より低かったのと。停車&休憩が多かったのと。

 尾張一宮 PA でフェイスウォ-マ-を被る停車&休憩をしたときは、すでにはっきりと夕刻の気配でした。

 この日の主目標、金崋山の下に到着。



 山麓駅で、水色桔梗二頭立ち波五つ木瓜の紋が並んでいたのを見て「ふむ。どっちかと言うと、金華山ははじめの2つのイメ-ジだよね」思う。

 ロープウェイから大垣・関ヶ原方向を望む。夕暮れ時を迎えていました。


 上の写真は伊吹の山が白くなっているのが写っています。



 ロ-プウェイ山頂駅から先。ちょびっとだけ登って遺構と説明板をいくつか見て、すぐに戻ってしまいました。



 さすがに疲れを感じてきていて、さらに疲れることをして宿までの走行を危うくしたくなかった。墨俣一夜砦跡にも、できたら明かりがあるうちに寄りたかったし。

 なんだけど、下りてからしばし座りこんでもうた。(^^;

 吸えそうな場所を探してタバコをつけながら座りたいと思うのが常なのに、探して動くことをしなかった。
 これにハッキリと疲れを自覚して、用心して動くことにした。

 やりがちなのは、まず立ちゴケ。極低速での急ターンゴケ。 v(^^;


 墨俣一夜砦跡の脇を通ったときにはほぼ真っ暗で、明るさが微かに残る空に資料館が浮き上がって見えました。
 周辺地形や距離感を体感できればそれで良い。として通過。


 そのちょっと前から貧乏ランプが点灯していました。貧乏ランプで残り4Lだそうです。

 残量を気にして燃費走法を取り、岐阜羽島 IC の手前まで移動して給油。 20.89 入ったことからして、貧乏ランプがついたとき 5 L ほど残っているようです。
 高速道路でゆっくり走れば 100 km も走れてしまう。

 出発前もこのときも、セルフでしつこく給油しました。しつこく入れてカタログ値の 25 L が入ると考えるのが良さそう。


 ちなみに給油までの総距離が 419 km 20.05 km/L だったことになります。


 そして宿まで 8.3 km 。

 周りが何もないところで近辺の土地勘も無いところだから豪華食事付きにしたのだけど、食べ始めて気づいた。肉気がほとんどない! ヽ(^◇^;)ノ



 メニューをよく確認して予約すべきだった。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.27

コミネ 3XL にかけた勝負に負ける


 冬ものがほぼ払拭の中、通販サイトをあっちこっち見て回って 3XL サイズがまだ残っているものの中で 股下がいちばん長いもの に勝負をかけてみた。


 やっぱりダメでした。


 脚の長さが足りず、屈曲点が膝の 5 ~ 7 cm 上にあります。脚の太さも足らない


 何とか、ぎりぎり入るのですけどね。保温インナーを取って、膝プロテクターも抜いて。薄い腰パッドを膝に入れて。
 バイクの乗車姿勢を取ると、膝周りがだいぶ圧迫されてしまいます。

 代わりに入れたソフトパッドも、入れている意味をあまり感じない位置にくる。


 腹は入る。尻も入る。ぎりぎりだけど。


 春秋を念頭に、これで何とか来シーズンまで乗り切れないか?と考えたのだけど。。。 だいぶ痛い無駄金になってもうた。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.25

城趾5つで 207 km


 今日は 207 km だったかな。

 宿に入る前に見た値を、もう忘れてる。(^^;;;;;;


 昨日と比べるとだいぶ少ない距離だけど、身体がけっこう疲れているようです。足と腰がドヨ~ンと怠くて身体が重く、冷やしたら痙攣が起こりかけてもうたです。あわててエアコンを入れました。

 今日が少なくても昨日と合わせると 630 km を越えているから、疲れてくるのも仕方ないのでしょう。



 さっさと横になるです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.24

427 km 、金華山へ


 出発から 10 時間 10 分。 427 km 走ってお宿入りしました。


 さすがに疲れてはいますが、 びっくら! しとりますです。

 これだけ乗ってきて、ヘロヘロになっていないのですから。


 途中、由比の『浜のかきあげや』と、薩垂峠と、 金華山 の岐阜城に寄りました。




 今回は クプクプクプ・・・ 無しで、無事。(笑)


 薩垂峠の急登坂は、だいぶキツかった。(^_^;)



 最も急なところで車とすれ違いが3度もあって、停車したら再スタートできなくなってもうたです。
 何度もエンストして、初回点検の翌日に倒すのか~ 思うた。(^^;;;

 何度もエンストして発進できずにいた真横にハイキングの おかーさんがいて、「ふー!大きなため息をついたら笑われた。ヽ(^◇^;)ノ


 高速道路では、メバチくんのときより 20 km/h 低い速度で淡々と巡航。急がずに進行する気になるバイクです。

 その代わり、予定よりだいぶ時間が圧してしまいました。細かく停まって衣類の調整をしながら休憩を取っていったのと、出発が遅れたのも大きいけど。(爆)



 ということで、風呂に行く。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.22

サイズが無い苦しみ

 内股が攣ってきてしまったときの写真 ↑
 
 
 
 バイク用の衣類にずっと苦しみ続けていて、いま再び、 35 年以上前のことを思い出した。

 お前はドイツならごく標準的な大きさ

 と、ドイツ人の友人に言われたことを。

 これが日本だと、適合サイズ表の「 ~ 190 cm 」とか、嘘。実際は衣類メ-カ-が想定する最大身長を超えている。骨格も想定外。
 腹肉の多さだけ苦しみの鍵じゃないんだよな~と考えつつ Naps 三鷹東八店の駐車場で荷物を詰めていて、思いだした。



 腹の太さだけが鍵ならば、選択肢が多少はあるご時世です。
 
 
 
 この季節。が冷えてくることへの対策が、以前から課題でした。特に冷えて感じて対策が急務だと思うのが、太もも


 夕暮れ以降。ツーリングの帰路に多いのだけど。単に寒く感じるだけでなく、体温を失うことで消耗していってしまう。急速に疲れを感じるようなってバテていくことから、消耗しているのだと思う。
 房州白浜で捕獲された日のリリ-ス後も、君津 PA から先がこれでした。



 消耗するほど冷えてマズイと感じたところを対策してきて、太ももが未対策で残る一番手。二番手は肩と上腕かな。

 体力タンクが小さくなっているから、暑くても寒くても消耗しやすくて、消耗するとヤバくなってくるんですね。
 冬はうっかりすると低体温症に陥って、遭難してしまう。(違) まぁ、似たような事態を危惧もしていたりするですよ。


 若かった頃はね~。体温を失って消耗して「こりゃヤバイ」と思ったのは、夜中の 0 時に出発してから日の出にかけて、たぶん 0 度前後の R297 を走ったときくらい。今基準の薄着で。(^o^;)

 死ぬかと思った。(笑)

 死ぬかと思っただけで倒れず生きて帰ってきたのだから、若さって凄いですね。

 帰宅後、正月期を寝込んで過ごしたけど。(爆)


 閑話休題


 太ももが冷えるなら厚い防寒アンダ-を履けば解決! とは行かないのが ぽてち。 v(^^;


 パンツが無理サイズで、下に何も履かなくても脚の付け根が圧迫されている。そして圧迫で血流を阻害するらしく、冷えと重なって内股や脛の痙攣に至りやすい。


 捕獲されて嬉しくて笑顔だけど、攣って痛くて内心は必死 (笑) ↑


 これ、単に尻周りサイズの問題ではないんです。骨盤の大きさの問題で、尻の肉が落ちて爺さん体型になってきてもキツイまま。


 同様に、まわり。ここは膝関節の骨の大きさと、脚の長さが問題。
 脚の肉も落ちているのに、同じくキツイまま。プロテクタ-が入ると確実に、とんでもなく曲げにくくなります。

 曲げにくいのは、膝部の太さが足らないうえに、プロテクタ-の位置も合っていないから。
 そう。股関節から膝までの長さが足らなくて、プロテクタ-がズレた位置にきてしまうんですね。すなわち、パンツ単体で見ても設計の屈折点が違う位置にある。

 よって、プロテクタ-を外しても曲げにくさが解消するわけではありません。屈折点が上に来るから、たくし上げて誤魔化すことも不可。今のパンツでは、膝位置ずり落ち防止のベルトが太ももにあったりする。(笑)


 相棒は簡単に痩せろと言うけど、わかってないな!と思うところです。

 わからんのですかね。ぽてちが味わっている(痛みを伴い消耗を誘う)苦痛は、少し大きなものを選んで誤魔化せる人にはわからんのかもしれない。
 衣類の中でもバイク用は堅くて厚くて、曲げ位置や支持位置が合っていて太さも相応の余裕がないとトンデモ!になるのだけど。(^_^;)


 話し戻って。実際には一般用途の薄いアンダーパンツを履くけど、少なくともこれ以上の厚さは絶対に無理!な状況です。


 アンダーで対策をできないと、外側で対策するしかありません。

 なんだけど、上記の通り、ぽてちが履けるサイズのパンツは、まず売っていないんだな~。(T_T)


 たまに 4L 5L 表記のものが吊されていて、目を輝かせて試着しても、冬ものはほぼ間違いなくアウト。表記に比して大きさに余裕があるコミネで最大となる 3XL も、ダメ。

 コミネ表記 *XLB のワイドサイズは余裕で入るけど、これも実際には入っていないんだな~。
 長さが圧倒的に足らず、ツンツルテンだから。もちろん、プロテクタ-の位置が合うわけがありません。
 で、腹と尻はダブダブなんてものじゃないくらいに余ってしまって、締めても蛇腹になって生じる腰の隙間の始末に困ります。

 コミネに 4XLT なんてサイズがあれば、良いのでしょうね。
 
 
 
 てなことで、用品店に た~くさん吊されていても、ぽてち的には1本も売っていないのと一緒だったりします。(T_T)
 7年ぶりで真剣にあたってみて、7年前と同じか~、と。


 標的が BMW のストリ-トガ-ドに収斂していきますですよ。


 でも、ストリ-トガ-ドは むっちゃ高い。パンツだけでも ハンパなく高い
 何とかなっても来シ-ズンのことで、少なくとも今シ-ズンは他の手段でしのがないとならない。
 
 
 
 ということで、合うものが無いことを確かめに行った (笑) 用品店2軒目で思いついた手。

 太もものパンツ外側に巻いて保温を図る! 防風機能を持つネックウォ-マ-!。(火暴)

 いやこれマジ。(笑) そんなことを試みるほど、状況厳しいの。(^^;;;;;;

 見てイケそうだと思って買って、たばこベンチで履いてみた。緩いけど緩すぎず、長さの不足も酷くはなくて、まずまずいい感じのサイズでした。



 帰路はどんどん都内に入っていったので、冷え防止の効果が 5 度環境で期待するレベルにあるか否かは、わかりません。
 が、無いよりは良さそうに感じたです。パニアに入れておくことにしました。


 さらに次の手。

 初めに見に行った Naps 練馬店で処分売りしていた 5XLB サイズのプロテクタ-入りオ-バ-パンツ


 うちは猫も大きいから、パンツのデカさが伝わらないかな?(笑)


 買ったのは、翌日に 4XLB サイズの在庫を現物合わせ確認しようと行った三鷹東八店なんですけどね。ここにも 5XLB サイズがあって、その場で履き比べて。( 5XLB の方か、膝の曲げが楽だった )

 オ-バ-パンツだで、パンツより余裕があって、堅くて分厚い膝プロテクタ-をソフトパッドに換えて普通のズボンと組めば、誤魔化せるんじゃないか?思ったです。


 誤魔化し、ね。誤魔化せる範囲にある、その期待。キチンと合うわけがないことはわかっています。

 やっぱり長さが不足していて、裾はお寒いし、プロテクタ-と屈曲点の位置も合っていない。だから、比較して楽だと言っても、本当に楽なわけではありません。
 腹はブカブカなんてものじゃなく余っていて、笑ってまうレベルだし。(笑)


 さらには。中綿が薄くて防寒性能が今のパンツより劣る。透湿機能なんてものも無い。オ-バ-パンツだから中綿が外れず、春秋には使えない。

 これ1本でたいていの状況をしのげるというものではありません。

 無駄金になる可能性が高いことも重々わかっています。でも、防風ネックウォ-マ-2本と合わせても、ストリ-トガ-ド パンツを買う 1/6 ちょっとの費用ですから。

 当座をしのぐ手にならんか?期待。 v(^o^;)


 初春晩秋は別の手を考えなきゃならないんですけどね。今のパンツは、インナ-を外しても、足の付け根の圧迫がそう変わりませんから。

 今がそうであるように、インナ-を外せる冬ものが順当でしょう。

 コミネの 3XL で裾長が 長めのものに挑戦する手かな~。
 冬ものは大きなのがほとんど残っていないようで、実店舗での試着と購入が難しく、勝負!感がけっこう漂います。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.12

程ほどに出かける気になってるね


 タイトルの通り、気持ちがどこへ行こう?になっている。これ、だいぶしばらくぶりのことです。
 乗り換えたばかりの「新しいオモチャ」テンションが落ち着いてきても、気持ちが消え去ることがない予感もある。消耗が少ないから。


 前のメバチくんでも、2年半くらいはだいぶあっちゃこっちゃへ冒険しに行ってたんですよね。
 非日常への希求が強くあって、泊まりを伴うロングのツ-リングに出てみたかった。



 横浜の偉大な夫婦のツ-リング記に刺激されて、あこがれて。同じレベルは体力的に無理で絶対にできないけど、触りくらいは真似っこをしてみたかったんですよね。
 車でなくバイクで遠くへ行って、ビジネス ホテルに泊まることや、ス-パ-で買ったもので部屋食することも。

 近頃のご本尊は、豪華夕食付きの温泉宿泊が多いようですけど。そんなんパパさんママさん違うー!とは言いません。(笑)


 中学生のとき強くあこがれた、雑誌の投稿ツ-リング記。似たようなことを現実的な範囲でやってみたかったという事でもある。

 BMW のスタンプ ラリ-なんてひどい企み (笑) に乗っかって、クソ暑さ死にそうになりながら あっちゃこっちゃへ出かけておりました。
 某 SNS にアップした写真を整理していて、そう言えばここも行ったね~と、何度も思うた。



 元からツ-リング志向だったことは間違いありません。でも、メバチくんに乗り換えていなければ、無かった人生体験だったと思う。

 横浜の偉大な夫婦のツ-リング記に行き当たってからも、メバチくんに乗り換えてなければ、2回3回で「キツくてもう無理!」になっていたと思います。
 売られているスクリ-ンをいくつ試しても、どれも知れたレベルの防風性だった。車体の運動性は積極的に操っていって楽しむタイプのもので、高い技量あってこそ楽しく感じられるものだった。

 乗り換えたことで出会ったスタンプ ラリ-なんてひどい企み (笑) に乗っかることがなければ、行き先のネタも早々に尽きたし、遠方は踏ん切りがつかなかったはず。



 そのメバチくんも、3年目くらいから仕事の爆発で完全に疲弊していって、「体力的に無理!」になっていきましたけど。

 メバチくんに、本当にいい体験をさせてもらったと思います。



 で、 R1200 RT ではどうなるのか。


 メバチくん前半のように、しゃかりきになることは無いと思う。

 メバチくん後半ほどの疲弊をしていないし、徐々に回復中で今後もしないはずだと思うし、乗るのが楽なバイク

 でも、行き先のネタは ほぼ出し尽くし状態。

 行ってみたいと思うところをどこか思いついたら、天気がいい日にプラリ出かけるような感じになるのかな~。
 房総半島への買い物行は、ちょっと増えるのじゃないかしら。



 行き先のネタで、またスタンプ ラリ-を活用しようと思うています。
 クソ暑さ死にそうになると思うけど。(笑)



 定期的に夢に出てきたバイクに復帰して、あっちゃこっちゃへ冒険に出られた人生体験。
 今後も何年間か、気の向くままに続けていけるですよ。

 相棒を筆頭に、バイクで関わってきている人々に、けっこう深く感謝していたりする。
 
 
 
 # 猫の写真は生後4ヶ月半くらいのもの
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.11

リコール対応と ETC 車載器の交換


 大鳥居くんのリコール。通知が来ていて、何だかのリレーをひとつ交換に行ってきた。



 これは 30 くらいで完了。

 ついでだと思ったエンジンオイルは、前回の7月末から 1,600 km くらいしか走っていないとのこと。で、交換無しミッションオイルの方は前回の交換から 3,100 km くらいとのことで、こちらも無し
 本当にリレーひとつ交換しただけで帰路につきました。


 帰路、ワオ店に電話して訊いてみた。

 昨日 ETC がおかしくて、これこれの事があったのだけど、何かリセットとか自分で試みられることはないか?と。
 できることは無く、テスターで調べなならんとのことでした。

 大鳥居くんの作業が予想より大幅に早く終わって時間に余裕があったため、一度帰宅して乗り換えて、ワオ店に行ってきました。



 ついでにお願いすべく、エアゲージを2つ持って行く。工場のゲージと測り比べてもらうためです。

 車用の方。工場のゲージより 5 kPa 高くでるそうな。

 バイク用は、 10 kPa 高くでるとのこと。


 メカ氏の話しでは。

 中の部品がヘタって測る度に値が異なるようなとき修理に出せばよい。圧の違いがデリケートにでるタイプのレースで使うのでなければ、この程度は誤差の範囲と受け止めているのが現実的。こまめに測っていることの方が何倍も大切。
 店のゲージはマスターゲージじゃないから、3つの真ん中になる車用のゲージが正しいと考えることだってできる。それくらい。


 なるほど~。

 定期的に校正している工場のゲージが真値に近いと考えます。で、調べてもらったズレを前提に、圧の調整をしますです。
 予想した「バイク用の方が真値に近いんじゃね?」は、ハズレでした。


 ジェネラル警告灯が赤点灯したこと。

 ログを見たら、ハンドルロックに失敗した記録と、タンクキャップを閉めないまま走り出した記録が残っていたとのこと。
 久留里でエンジンをかけたとき、ボタン操作にあたふたした記憶がないでもない。(^^;

 キーレスやら集中ロックやらボタンで、物理鍵が無いこと。ぽてちには難しいのか。


 で、主目的だった ETC のこと。

 テスターで診たら、 10 回に 2 回くらいの頻度でエラーが出たそうな。

 ワンダリッヒ ツーリングスクリーンの黒くなっている部分の下にアンテナがあることで「これが原因か?」と思ったけど、違うもので試してみて、そうではないと結論したとか。

 けっきょく ETC 車載器を交換することになって、新しい申込書を書いたです。念のためにアンテナの設置位置も変更したいとのことで、こちらも変更。


 家の立地的に、出かけるときは ほぼ必ずと言っていいほど首都高速を使うし、高速道も同様。 ETC がしっかり動いてくれることが重要な ぽてちです。d(^_^)

 とりあえず、これで大丈夫でしょう。


 帰路、ガススタンドに寄って帰る。ほんのわずかしか入りませんが、次回乗るとき、満タンで出発したいとの理由なり。


 今日のバイク走行、 31.2 km 。総走行距離 851 km


 帰宅したら猫にご飯をせがまれて、ご飯を出す。食べ終えたら PC 小部屋の前で一人オモチャ遊びの大アッピール
 放っておいたら膝の上に乗ってきて横になり、支える手をガブ! (^^;;;


 そうそう。お店にあった雑誌にありました。(^_^)


 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11 時 喜楽集合


 喜楽集合の詔が下りまして。

 ぽてち必死の早起きをして、相棒を起こして準備を促してテキパキと儀式を進め、トップケースもテキパキと着けて、行って参りました。

 09:01 出発。いきなりエンスト。(爆)



 よく晴れてツーリング向きでしたが、が少々強めで、 10 11 を寒く感じる日だったかな。 12 月の房総半島らしい天候と気温だったと思います。
 その経験がない相棒は寒さが予想を超えていたようで、風があって寒い・・・ 言うてました。

 ぽてちが今のジャケット&パンツを買った理由。次はストリートガードに狙いを定めている理由。わかってもらえただろうか。(笑)


 先に書いておく。

 首都高速都心部分の2人乗り禁止は、やめて欲しいぞな。初台南まで行くのは大変だし、渋滞しやすい山手トンネルが渋滞すると、冬でも熱中症に陥りかねない。(^_^;)

 エンジンがかかったタイミングでブレーキを強めに握ったから? 久留里を出発するとき、ジェネラル警告灯赤色点灯した。
 エンジンを一度切って、再びかけたら復旧。

 帰路について富津中央のゲートをくぐるとき、 ETC が反応しなかったのかな? バーの間を通り抜けることになった。インジケーターは緑色で、カード認識に問題はなかったと思うのだけど。
 そしてアクアライン金田のバリアを用心しながら通ったら、受信エラー表示で緊急停車。カードを取り出すためにリアシートのネジを2つ、@@@@@@・・・ 処理が済んでから、また @@@@@@・・・

 さらに。大井料金所でも同じことになった。@@@@@@・・・

 最後。パンツがきつくて血流を阻害するらしい。(^_^;)


 ということで、予想外の一番乗り



 少なくとも某偉大な夫婦は、スーパーの買い物を終えて待っていると思っていたものですから。あれ?集合時間を間違えた?と、焦りました。(^o^;)

 風が冷たくてヘルメットを脱がずに待っていたら一気に集合。そして突入!



 昨晩のうちに決めていた「五目あげ焼きそば」を注文。



 ワイワイ話しながら食事をして、食後に佐貫町のカフェへ移動することになる。



 上総湊まで、房総半島らしい道を走る。

 メバチくんのタンデムだと、大いに難儀したはず。今日ももちろん上手には走れなかったけど、ヒヤリ怖い思いをすることがほぼ無くて、乗りやすさにあらためて感心したです。

 鹿野山越えの道は、メバチくんだと「えっ、この道に入っちゃう・・・ 参ったな・・・ 自分だけ離脱できないかな・・・ 」と考える。
 そう思いつつ、ワオならたぶん大丈夫だろうと考え直して、その通りになりました。


 そして目的地で大いに驚く。詳しく書くと長くなるから手短に。

 普通、こんな所まで入り込む よそ者は絶対にいない、という立地にあったカフェ。 5 年前にナビを頼りに入り込んだところでした。
 地図と異なり先がどん詰まりで、バックで戻ったところ。当時、カフェはまだ無かったです。



 寒いから、ぽてちは後の満水を警戒してココアを注文。そしてチーズケーキも。



 ンマ♪かった。(=^^=)


 日のあるうちに帰宅したい相棒の要望で、 14:30 頃に解散。



 富津中央まで戻って、はじめに書いた展開になりました。


 今日は 183 km 走って、日曜日との通算で 195 km 。帰庫して総走行距離 819 km



 帰宅後、猫のはり付き洗礼を受ける。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.09

5.36 kg の破壊力


 割れて ぼっきり折れた。

 1993 年製  23 年選手でした。


 PC 小部屋の扉が閉まっていて あんちゃんの上に逃げようとして逃げられず、とりあえず扉の前の扇風機の上に逃げたらしい。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空水冷型 王様椅子


 新型の王様椅子は、概ね好評のようです。


 黒い子2号(中顔くん(女の子))なり。逃げるなよ。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまの お泊まりツ-は許せ


 この写真。眠っていません
 微動するとすぐに目を開けて、横目で様子をうかがってきていました。

 膝の上に乗って触れていてもらうと、安心して落ち着くらしい。


 「ピリピリ痛い痛い (T_T) 」が未だ治まらず、1日2度のお藥時間が近づくと、大急ぎで体を舐めて逃げて回るのが始まります。

 始まるとわかるのは、すぐに逃げる先あんちゃんになるから。(笑)



 何かしていて頭を前屈みするとよじ登ってきて、首の後ろや肩に乗って降りなくなります
 トイレ粒のメンテ中や あんちゃんシ-の最中は、格好の標的です。

 シ-の最中は おぅ!ってなるんですけどね。そのまま棚に飛び移っていく。終わったら手をさしのべると素直に肩へ移ってきて、だっこ状態で戻るのが通例。(笑)
 近頃は抱かれていても嫌がらず、抱かれたままでいて 5.36 kg重い。(^^;;;


 机に向かっているとまず机に飛び乗り、膝に乗ってこようとします。

 膝に乗せていても時おりビクリ!として、大急ぎで体を舐める動作を繰り返すのですけど。手で触れていてやると、横になって落ち着くんですね。
 落ち着いて横になっているときビクリ!としても、舐めるところを手で軽く押さえてやると、一瞬嫌がった後にまた落ち着く

 この体勢になってそのままにしておくと、2時間でも3時間でも乗っていて下りません。近頃は おね-ちゃんが帰ってきても下りてついて行かない。


 金曜日と日曜日の晩に起こりやすいようだと、相棒が指摘してきました。


 初めに「安心して落ち着くらしい」と書いたように、何らかの器質的な原因に加えて 情緒の不安定もあって治まらない。そう疑っています。

 人間のテンションが変わる晩に発症しやすいのだとしたら。当ニャン無意識だけど世界の大変動を予感して、不安になっている可能性。あるんじゃないかしら。


 成長してあれこれがだいぶわかるようになったことで、日中に独りでいることを不安に感じるようになって、ストレスになっているのかもしれない。


 近頃は、「遊べ!」に応じないと膝に乗りたがることが多い。発症の有無に関わらず。
 膝に乗って手で触れられていれば、いなくなることがないですものね。

 そのうちリラックスして、ひっくり返って仰向けで大伸びをする。



 落ちそうになるのを支えるとテンションを上げて、腕を抱え込んで手をガブ!ガブ!しながら後ろ足ねこキックの連打。



 これ、ガブ!ガブ!がかなり痛いのだけど。いつまでもやっていて、ガブ!ガブ!が痛くて堪らんのだけど。(^^;;;



 当ニャン的には精一杯の甘噛み(牙をあてているだけのつもり)と、精一杯の気遣いで、爪を引っ込めた ねこキックだったりする。

 精一杯に甘ったれ~ている行為なのだと、理解しています。



 起きて机に向うと机の上に乗って、目の前に どん!鎮座在して・・・ 薬を混ぜた朝ご飯を出す。続けて出かける準備を始めると。
 少し食べた後に、ついて歩いて回るですよ。洗面所にも、トイレにも、衣類を取りに行くのにも。
 PC 小部屋に戻って座ると机に飛び乗って、目の前に どん!鎮座在して・・・


 近頃はこんな状態でして、人間外出の不安から情緒不安定になっていて、「ピリピリ痛い痛い (T_T) 」が治まらないのかな? と。

 まぁねぇ。奴にとっては狭い家が全世界で、自分以外の生き物は人間2人だけ。その人間が、自分の生命維持に必要なものすべてを司っている。
 いないことを不安に感じるのは、無理もないことのように思います。



 でもねぇ。2人とも会社に行かないわけにはいかないし、休日だってそれなりに用事が発生するものだし。
 あんちゃん今はまだバイク乗りたい盛りだし。(火暴)
 おね-ちゃんも、タンデムに乗り気だし。(^o^;)

 いつもできるだけ早く帰るようにするからさ。

 そして おねーちゃんは家に残るから、たまの お泊まりツ-は許せ。(^O^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.08

エアゲ-ジのズレ

 これも4ヶ月くらいの頃。


 さて、バイクそのもののネタはさすがに尽きてきたので、エアゲ-ジのこと。

 2つ使っています。車用と、バイク用と。

 車用。車はストレ-ト型のチャックが便利。



 サ-キット@@用に買いました。たぶん 12 年前。ジムカ-ナ等をやる競技な人向けの店に行って買ってきた。
 ストレ-ト型なのに、計測の押し込みがちょびっと斜めると漏れて、上手く測れないのが玉に疵。


 こちらはバイク用



 バイクはL型が便利。L型でないと後輪の計測に両手が必要になって、減圧バルブを使った減圧調整ができません。
 たぶん 7 年前。どこかの大手バイク用品店で買ったはず。

 ブリジストン ブランドでブリジストンの販売だけど、製造はエアゲ-ジで大手の旭産業です。
 どちらの web ペ-ジでも、製品の情報を見つけられていません。

 こちらも計測時に真っ直ぐ押し当てるのが難しいのが玉に疵。


 2つを測り比べてみると、車用が 5 kPa 低く出ます。どちらかと言えば、車用のズレが大きいと思うている。

 バイク用の方。ある web 通販の商品紹介を見ると、計測誤差 0.06 % とか書かれている。ホントけ?。(笑)
 このメーターで 290 kPa くらいの計測だと、事実上、誤差まったく無しと言うに等しい。

 100 % の 0.06 。すなわち 6 % の間違いじゃね? 値段的に、 6 % なら妥当なところだと思います。手軽なタイプにしてはいい方でしょう。

 追記 他の通販サイトを見たら、 6 kPa 以内となっていました。
     でも、見つけた写真のパッケージに 10 kPa とあった気がしないでも。(爆)

 車用は推測で、たぶん、校正済み時点で 5 % じゃないかな。


 いずれにせよ、両方ともズレている可能性が大きい。個体差ってものがあるし、 12 年と 7 年ですから。
 どちらも、きちんと校正してあるゲ-ジと測り比べて、ズレ量を把握したいところです。


 校正そのものは?

 ゴムカバ-をめくって見ると、どちらも校正をできる作りになっているように感じる。ならば、と web で検索してみると、校正の料金を調べたり校正に出したらしい blog 記事もあったりする。

 だども、販売店を通して依頼するのが基本ル-トらしく、それはちょっと現実的じゃありません。
 直で依頼したら違うメ-カ-のものは断られた、という記載もあった。

 車用を買った店は遠いし今は店じゃなくなっているようだし。販売元の web ペ-ジを見ると、詳細な商品情報がないし。

 バイク用はどこで買ったか覚えていない。熱感シ-ルが経年で消えてもうてるですよ。
 やはり blog 記事情報で、ブリジストン レ-シング サ-ビスに持って行けばやってくれるらしいけど。検索したら、鈴鹿サ-キット内の出張所しかかからんでした。


 関係ない話だけど。名古屋圏は、こだわりパ-ツやこだわりサ-ビスの店が多くていいですね。
 部品等製造の会社が多くて、特製品の発注をしやすいのかな?

 競技用系も多いところを見ると、鈴鹿サ-キットの存在も大きいのでしょうね。だからだと思う。名阪国道を越えた先の大阪も、そこそこある印象。

 関東だと、神奈川比較的多いかな。日産の工場がある割には、「作る」系は少ないと思うけど。

 東京は多摩地区まで行くと、少し。山手線内は住居人口そのものと消費世代が減ってしもうて、バイクはおろか、4輪の販売店すら減ったと思う。
 こだわりパ-ツ、こだわりサ-ビス、用品の店。いわんやおや。(^^;

 商店はほとんどなくなり、バスの本数もだいぶ減って不便してるし。日曜日なんて、 30 分に 1 本すよ。平日から始発も遅いし。
 過疎対策温泉を掘る資金を国が出すべきだ-!と、喚いとります。(笑)


 閑話休題


 機会を見つけて正確なゲ-ジと測り比べてズレ量を把握して、都度、脳内校正して使うのが現実的かな? と、思うています。


 とりあえずで。点検でワオ店に行ったとき、工場のゲ-ジとの測り比べをお願いしてみようかしら。
 目の前で測ってメ-タ-を見せてもらえれば、その場でうちのでも測ることでズレ量をつかめます。

 で、バイク用の方は、やはり機会をみて豊洲か大泉の Cockpit 店にでも行って、相談してみる手かな? と。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.06

エンジンの慣らし


 まだ4ヶ月のレデーだった頃。今は 5.36 kg に育ちました。(^^;;;;;;
 
 
 
 さて、エンジンの慣らしは必要なのか、要らないのか。よくあるクエスチョン。


 このエンジンは要りますね。(^_^)



 ホンダの場合だと。少なくとも4輪では、不要と断言されています。開発を行う研究所と、製造の現場である製作所の人から。
 初回点検の 1,000 km くらいでオイル交換しちゃうなんて、かなりもったいないよ。そうも言われている。

 それでも ぽてちは、 3,000 km を越えるまで丁寧にやりますけどね。

 慣らし中に、定期的に短い喝!を入れることもします。喝!でもいきなりドン!はしないですよ。
 そして厳しいフル ロ-ドをかけていくのは、 5,000 km を越えてから。

 大鳥居くんには喝!を入れず負荷もほとんどかけていないから、車なライフをなめてダラけていると思う。(笑)


 で、空水冷の R1200 エンジンですが、体感でも慣らしの必要を感じます

 営業氏から受けた取り扱い説明の通りに、マニュアルにも実施しろと書かれていました。
 たしか 700 km ~ 1,200 km で初回点検とオイル交換を実施し、それまでは「 5,000 rpm 以下、フル ロ-ドをかけるな」と。

 うん。わかる


 冷えているときと、暖まったときとで、違いをはっきりと感じられるようになりました。

 まず、賑やか振動が多い。そして発進でエンストする。「このエンジン、ハズレを引いちゃった?」と疑ったほど。(笑)
 完全に暖まると静かになってきて振動も減り、エンストしなくなる。ノイジ-で不快なエンジンだったのが普通になりなめらかに走るようになります。

 暖まったときの なめらかに走る状態は三浦へ行ったときに感じられてきて、土曜日の南房ではっきりと感じられ、日曜日のカリカリ往路 7.2 km のうちにも感じられたこと。


 冷暖の差は、現代の国産4輪でもあることですよね。 MT では感じやすく、 AT だと感じにくいだけで。
 でも、これほどの違いは初めて。メバチくんもこれほどではなかったです。

 一発あたりの爆発が大きく間隔も大きいことで、フリクションの変動が大きいこと。一発ずつ飛び出たシリンダ-形状で、まとめたブロックになるパラレルやマルチより熱で変形しやすいこと。
 なんてあたりかしらん?と推測中

 えっ? V 型2気筒もほぼ同じ?  爆発間隔がムニャムニャ・・・ (笑)


 暖まった後は なめらかに走って、そのビ-トに心地よさも感じられるようなってきたこと。
 冷暖の差だけでなく、最初期の慣らしが進みつつあるのだと思います。

 ちょっと前に、販売店経由で妙典へ行ったときより明らかに良くなっている。(あれは動かす2回目でした)
 三浦へ行ったときと、1週間後の南房とでも、やっぱり違う。


 で、これほどの変化を見せるのであれば、本当に慣らしが必要なんだね~ と思うたわけ。


 コ-ヒ-を飲みながら、某パパさんから聞いたこと。

 慣らし用の柔らかいオイルを工場で入れてあって、初回点検のオイル交換で通常の粘度になる。交換まで指定の回転数制限に従った方がよい。オイル交換後は、初めより少し渋くなる

 なるほどね~。参考になりました。

 料金所の加速や合流加速でアクセルをちゃんと開けると予想外のフケ上がりの良さで、ぼやぼやしてると制限を越えてしまいそう
 柔らかいオイルの影響でもあるんですね。超えぬよう、気をつけるです。


 なんか、楽しくてよいエンジンとつき合ってる感が漂うな~♪
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日曜日の出発準備


 土曜日に寝不足で出かけて疲れたらしく、9時間も寝てしまいました。

 普段は5時間とか6時間で目覚めてしまって、睡眠不足で怠い一日を過ごしてしまうのがお約束。珍しく、たくさん眠った。
 起きてから2時間くらいは体が重くて動く気になれませんでしたけど。(^^;

 動けぬ2時間でぼやぼやと、ネットで大きなサイズのバイク用パンツをあたるも、安心して買えるサイズはやっぱり無い
 ぎりぎりイケルかな?と思うものがチラっとあるくらい。


 せっかく晴れているのだし、ちょっとでもバイク乗るべ。 Naps でも行って、パンツの実物を見てくるか

 時期的に冬物はもうほぼ払拭で、たくさん作った小さなサイズが売れ残って吊されているくらいだろう。メーカーの直売サイトもその状態で、ほぼ終わっているし。
 それでも、見て触って耐寒性能や質感を確かめるくらいはできる。来シーズンに向けて、ぎりぎりイケるかもしれないものの情報を仕入れておく価値はある。


 そう思ってから下に降りるまで1時間。(笑)

 ときは 14。普通なら出かける気を無くしている時間。(^^;


 降りたらまず、バッグを車のリアシートに放り込む。続いて王様椅子のクッションともなる覆いを撤去。ワイヤーロックは重しです。



 王様椅子にされるのも、泥足で汚されるのも、構わないのだけど。シーをかけられることも、あきらめている
 でも、爪穴は歓迎しないから。(^^;)

 覆いが丁度よいクッションになるようで、さっそく乗っている姿を見かけました。


 ベルトのロックを外す。



 バイクの周りを何度も周りながら、ちょっとずづカバーを外していく。



 あちこちが引っかかるから、一度にサッと外すことができません。面倒臭い。

 カバーが外れたら、クリップでスクリーンに留めてあるバスタオルを外し、車のトランクに放り込む。
 国内価格にしてはちょっと安かったことから、擦れて小傷で曇ることを警戒してタオルをかけました。面倒臭くなって、そのうち止めるかも
 でも、メバチくんの純正はもちろん、社外の特大より傷つきやすい感を受けています。


 次。カバーに潜り込んで登られたとき、シートに爪穴を開けられることを予防するためのマットを撤去する。



 これ、12 年くらい前に 500 円ほどで買ったもの。もう車で使っていないから流用。


 見に行くだけから、トップケースを外す気になりました。 11 kg は重くて、メバチくんと違って走行に影響していることがハッキリと感じられるものですから。

 で、前シートのロックを外す。



 ひょいと持ち上げて、ヒーター用配線のコネクタを外します。



 配線を繋いだままタンク部に立てかけることでも作業を続けられますが、今回は配線を外す気になりました。
 うっかり落とすと、コネクタをシートに留めてある爪を割ってしまい、配線も痛めます。

 線を痛めぬよう気を遣って、慎重に外す。難儀はしないけど、サッと外れてはくれない。メバチくんのときと同じ。



 ちなみに車載ツールは写真で見えている3つだけ。メバチくんのときから使っている自前の工具をいくつか、パニアに入れてあります。


 外した前シートをハンドルに引っかけておく。これで意外と安定しています。



 さて、リアシートです。前シートのように、キーを入れて回せばカチャッと。とはいきません
 三角のノブを@@回してネジを外します。2つ。



 けっこうたくさん回す必要があって、面倒臭い。



 何か工夫はなかったのかね? と、思う。

 外したネジを置いてあるのは写真のためで、普通はジャケットのポケットに入れておきます。隙間に落ちたらとても面倒臭いですから。


 後シートを外したら、こいつ。トップケースからの配線を繋ぐコネクタを外さないとなりません。



 留めから外し、両手で回すと外れます。



 コネクタを外したら、配線を外します。



 配線は隙間に押し込む仕様で、痛めぬよう用心しながら外していく。

 ちなみに写真の状態は押し込みの状態。本当はもっと奥の方まで押し込む仕様。トップケースの着脱をするつもりで、一部押し込むだけにしてあります。


 これでようやくトップケースを外すことができます。ちょっと馬鹿じゃね?と思わないでもない。。。 いや、思う。(火暴)

 ケースを開け、マットをめくって、ノブ ダイヤルを発掘する。



 両手で力を込めて回す必要がある。最初は操作方法を間違えているのだろうか?と思いました。
 馴染んできたら軽く回るようになる。らしい。


 ロックを外す前に、しなければいけないことがありました。倉庫部屋まで行って、扉を開け放つこと。
 いない間にうっかり落ちたりしないよう(たぶん大丈夫なんだけど)、再びロックして倉庫部屋に向かう。



 新タイプは取っ手が無いので、両手で抱えて運ぶ必要がある。すると、扉を開けられません。
 運ぶに先だってひと往復しないとならない。


 これでようやく、トップケースを外せます。再びロックを外し、両手で抱えてケースを持ち上げて外し、両手で抱えて倉庫部屋へ。取っ手が無いから、手を滑らせぬよう慎重に運ぶ。



 無事、棚に置くことができました。


 扉を閉めてバイクに戻り、ストレージ コンパートメントに入れておいた配線カプラのキャップを着ける。



 留めに押し込んで、ようやくほぼ終わり



 ほぼ終わりで、一手間まだ残っています。そう、後シートのネジ留め。


 一発で入れるため、上から覗き込んで穴の位置を合わせて置く。ズレていると@@回しても無駄になりますから。



 ネジ留めしたら前シートを戻し、これでトップケース外しがようやく終了

 このとき、前シートのヒーター配線を忘れちゃいけない。よくやるんだけど。(爆)


 だいぶ手間ですよね。ここまで 45 かかっています。写真を撮りつつ、途中でタバコ休憩も入れたから、余計に時間がかかったのですけど。
 テキパキやれば、降りてきてから 30 かな。

 ちなみに、時間節約で結線を省略してケースを着けるだけ。できません。ケーブルとコネクタがぶらぶらしてしまう。
 束ねてガムテープでケースに貼り付けることになるでしょう。見栄えに目をつぶっても、コネクタのキャップは無いから雨が降ったらヤバイです。


 壊れていない旧タイプを持っている人は流用を考えてみるべきだと書いたのは、この作業が一番の理由でした。


 さて、出発準備はまだ終わっていません。

 あまり長い作業に、見学者が現れました。王様椅子の利用が一番多い、黒い子3号。小顔くんです。



 トリクル充電器の配線を外します。



 保護のゴムキャップを被せ。外した充電器を車のトランクに放り込む。

 充電器用のコネクタケーブル配線は、納車前整備のとき併せてやってもらいました。バッテリーに直結してあります。


 まだ終わりじゃない

 ワンダリッヒのスクリーンだとアンテナを完全に畳めないため、カバーをかけられない。かけたら折れそうで。
 外してあるアンテナをパニアから取り出して、ねじ込む。



 これでようやく、バイク側の準備が完了。。。ではない。(火暴)

 普通はこれでバイク側完了ですが、この日はまだ長くかかる作業がありました。タンクバッグを留めるソケット ベルトを4本、リアキャリアにくくりつける作業です。



 取り付け方や位置の試行錯誤。長さの調整と余ったベルトの始末で、何度も何度も何度もやり直し

 終わって時計を見たら、なんと 15:41 でした。


 休日が終わった。ヽ(^◇^;)ノ


 この時点で Naps に行く気を失いました。

 翌日は会社なのに、帰ってきたら夜になってしまっている。日曜日でも、いや日曜日だからこそ、夕刻になったら住居人口の多いエリアは遅い車で混んでいる。楽しむどころか不快な往復になる。

 でも、せっかく作業したのだから、ほんのちょっとでも乗らないとねぇ。(^^;
 てことで、近くのホームセンターへ猫のカリカリを買いに行くことにした。(笑)


 倉庫部屋に入ってブーツを履いてジャケットを身にまとい、ヘルメットとグローブを持って戻り、身に着けたら 16:01 。(^_^;)

 往路は回り道をして 7.2 km 。帰りは 2.9 km 。計 10.1 km
 総走行距離 634 km


 ちなみに、目当てのカリカリは扱っていなかった。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016.12.05

南房で拿捕される


 予報では、よく晴れて気温が上がるらしい。バイクの練習に出かけたい。

 ということで、土曜日に南房へと出かけてきました。


 基本計画は、ぽてちにしては早く出る。帰りは気分と体力次第。

 7時に出発して君津 PA で休憩を兼ねて時間調整。9時に富楽里に着いて、網納屋で朝食をとる。千倉の潮風王国まで足を延ばして、漁協製で添加物無しのイカ塩辛を買う。

 その後が気分と体調次第。富津館山道を使わず県道・国道を走ってバイクの慣らしと人間の練習をする。
 少々かったるくなっても帰宅を急がぬよう、「あそこまで行こう」のランドマーク的なネタを書き出した。

 おどやスーパーセンター館山店(鮮魚)。中パン(パン)。船形漁協ふれあい市場(イカの一夜干し)。釜新精肉店(イカメンチ)。おどや鋸南店(きなこパン)。味来囲小櫃店(野菜)。ジョイフル本田君津店。せんどう木更津店(精肉)。 etc ・・・
 もちろん、すべてを回るつもりはない。現場の気分で一部だけをピックアップする。


 0時半に寝付いて、4時半に目覚めましたです。小学生 v(^^;


 で、9時出発(走召火暴)


 7時に出発するつもりだった。嘘じゃない。間違いでもない。

  Google map で道の最確認をして、慣れぬ身では重いトップケースをつけずに行った方がいいか?と悩んで、着ていくものを長く悩んで悩んでようやく着て、クーラーバッグの準備をして、最後に渋滞情報を確認しようと座ったら。
 出かけようとすると現れて貼りつく猫を膝からどかして、ご飯を出して。(^^;

 下りていくとき時計を見たら、なぜか7時半だっただけ。(笑)

 下りた後の出発準備、なんで1時間半もかかるんだろう?(爆)


 準備中、ミラーのカバーがいきなり落ちたからではない。



 この程度の粗相に いちいち驚いていたら BMW に乗れないもの。d(^o^;)
 落ちて逃げだす気が満々なのを BMW もわかっていて、入念なドイツ人らしく、ちゃんと対策してあったし。で縛り付けて。(笑)


 で、9時。ようやく出発。エンスト。(火暴)

 エンジンが暖まるまではだいぶエンストしやすいこと。日曜日に気づきました。


 房総半島に向かう ぽてちの定番ルート。都心環状からレインボー橋を渡って湾岸線に入り、浮島 JCT でアクアラインに入ります。
 そこで、いきなりバテ気味のときと衣類の調整をしたいとき、大井 PA で休憩をとる。

 今回は休憩の必要を感じず、中央環状からの合流ができてから入りにくくなっているのもあって、次の休憩ポイント君津 PA を目指す。
 ところが君津でも休憩の必要を感じず、スルーしてハイウェイオアシス富楽里を目指す。

 富津中央から先で、遅いうえに速度の上下が大きい車による運転教室が始まって、だいぶ辛く感じた。
 食事の後に富津館山道を継続したときの、富浦出口と出た先の混雑を懸念するようになった。

 岩井から県道で三芳村を通って潮風王国を目指すことにして、鋸南富山で下りる。


 網納屋は空いていました。定置網丼の大盛りと、アジの刺身。



 1階の産直売店部は人が多く、レジ待ち列ができていたくらい。相棒が好きな小ぶりの みかんと、ぽてちが好きな里芋を買う。
 はちみつはやっぱり高かったので、今回はパス。この 10 年でだいぶ値上がった。(^^;


 そう。あれこれが、けっこう値上がりしましたですよ。富楽里に限らず、集客がまずまず上手くいっている道の駅は。
 期待する野菜や海産物は、真に地の物で新鮮なものを見る頻度が落ちたと思う。

 確保しなきゃならない数量が増えて、通年である程度の品数を並べなければならなくなって、流通から多くを入れるようになっているのでしょうね。
 県内各地の産の品を見ると、地域スーパーに準ずる立ち位置になっていると感じます。

 子供の頃から馴染みがある南房地域が潤うのはいいことだと思うのだけど、ぽてち的には買いにくくなったな。(^^;;;
 観光客をねらった昔ながらの物産店より 100 倍もいいから、道の駅に入るけど。野菜や海産物は、鮮度と味で地域スーパーより二枚三枚上を行って欲しいところ。


 今の PA 併設の立派な建物になる前。すぐ近くに建つ仮設小屋だった産直売店に並んでいた野菜には、それはそれは素晴らしものがあったんですよ。(^_^)


 閑話休題


 丘越えのような県道で、曲がるのがほとんど怖くならないよな~と感心する。使う回転数域、すなわち選ぶギア段を探りながら流していく。
 直線が多い県道で、安房グリーンラインで。速くはない車や遅い車の後ろで、選ぶギア段を探りながら流していく。

 R1200 RT って、メバチくん以上にシフトでガン!☆ ゴン!☆ 鳴るんですね。(^^;)


 潮風王国着



 塩辛を目指して一直線に入店するも、狙っていたものが並んでいない。訊いたら、今はもう入荷しないそうな。すなわち、地元の漁協が作ることを止めてしまった、と。

 がっかりしつつ、手作り感のある干物を売る店へ。

 違う店にこんな大きいのいた。(^O^;)



 わずかな量しか並ばず売り切れご免の「サンマの丸干しはらわた入り)」が、一かごだけあった。相棒と別階の親用に買う。
 ぽてち用は、やはり手作り感があって「今朝できたもの」とあったイカの一夜干し



 前より疲れないとは言え、やっぱり疲れてくるものです。身体がバイク向けに鍛えられていないし、パンツに最寒時用のインナーをつけてアンダーパンツまで履いてくるなんてアホウをやって、だいぶ暑く感じてきたし。

 座り込んで、保冷してきた飲み物でのどを潤しつつ、タバコで休憩。テンション高くて感じにくかったけど、大いに寝不足だったのも利いたはず。けっこう長い座り込みになりました。

 保冷剤で凍ってしまっていたのが吹いてきてもうた。(^^;



 疲れてくると写真を撮らなくなっていくのが、ぽてちの法則。寝不足で へばってきたのでしょう。この後の写真はまったくありません。


 で、タブレットでちょこちょこやっていたら、バイクなお友だちがすぐ近く(野島崎灯台の近く)で食事中とのこと。
 某ぼー某妻 のご夫婦。これは合流しないわけにはいきません。(^o^)

 食事を終えたところへ到着し、3人であらためて入店。(笑) またのどを潤す。


 歓談中に、某妻の携帯に何やら電話が入った模様・・・ やっぱし! (笑)

 ご当人たち的には隣の庭のような目と鼻の先。おどや鋸南にいるという話しじゃないですか。

 納車を受けてから 36330,000 km を走破し、前の RT からの通算では 300,000 km を達成した、横浜の偉大すぎる夫婦が、体力作りに来ているという。

 目と鼻の先からだから、 15 分で来るんじゃないかな?
 間違えて南紀白浜に行ってしまったら、きっと1日と 15 分だろう。そしたら明日も来るべ。

 と思って聞いていたのだけど、三芳村の『くまカフェ』で合流することになる。


 スーパーときわや へ連れて行ってもらった後、『くまカフェ』へ。見慣れた GS Adv. が駐まっていました。

 ちなみに、ときわやの姫アジの目の色。スーパーにしては上々。悪くなかったです。


 挽きたて豆で煎れたコーヒーを飲みながら、けっこう長く R1200 の話しやウェアの話し。外のテーブルでタバコを吸いながら、パパさんとしていました。

 ママさんの指摘で気づいたら、夕暮れが迫る時間。空を見たら夕暮れだ~。(^^;

 まだ皆さんと話していたかったのだけど、猫もご飯を待っていますし。(相棒は夕方から外出)
 富津館山道もアクアラインも渋滞していないという、珍しくも朗らかな情報に背中を押されて解散。


 出発準備に時間がかかる ぽてちがブッ飛んで出発したのは、猫がご飯を待っていることを思い出したからではありません。
 潮風王国でコーラを飲んで、白浜でコーヒーを飲んで、『くまカフェ』でコーヒー大盛りを飲んだのが、突然!やってきてしまったんです。(火暴)

 大いに苦手な右 U ターン気味の発進であることすら意識せずに、道の駅三芳村へ急行しました。v(^^;


 消耗モードに入っていたようです。ベンチに座り込んで、長いタバコ休憩に入る。この日はタバコの消費量が多く、多かったのはへばっていた証拠です。
 GS Adv. が通過する姿が見えたちょっと後に、産直売店部へ向かうママさんが通る。

 ソフトを買ってきて食べていたら、戻るママさん通過。このとき見ていた渋滞情報で、アクアラインの渋滞が始まっていた

 出立時にご挨拶にも行かず、申し訳なかったです。完全にへばってきていた。(^^;


 また富楽里の前を通って鋸南富山から富津館山道へ。渋滞情報の距離が徐々に伸びていく。とうとう、袖ケ浦からになりました。
 インナーをつけるために君津 PA でストップ。作業しながら考えた。富津で下りて、木更津金田から入り直すことにする。

 もはや余裕なく、せんどう木更津店のすぐ近くを通ったのに、寄らずに通過。ちょうど通過する頃から内股が攣って治まらなくなってきたため、塩浜緑地公園の駐車場に入ってパンツのインナーをつける。
 ついでにシートを High の位置に変えてみる。(ワオのシートはスタンダードに換えてある)


 感想。 High 位置( 825 mm )だと脚が楽で、より「ぴったりしている♪」感がある。シフトペダルの操作もし易くなった。
 でも安定感は Low 位置( 805 mm )より劣る。足つき性も、ステップに邪魔されて若干劣る印象。

 たぶん、長い時間を乗るなら High 位置が、もしくはハイシート(持っていない)の Low 位置が合っているのだと思う。
 長くてもタンデムのときは、安定する Low 位置がいいだろう。


 なんて考えながら木更津金田まで走って、渋滞に突入。けっこう長い渋滞&のろのろ。空港北トンネル出口から東京湾トンネルまでの渋滞にも難儀しました。

 いつものスタンドで給油して、 19:25 頃に帰庫。


 259 km 走ってきて、燃費は 20.34 km/L でした。総走行距離 624 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.02

投薬量と、圧迫死の危険


 猫の「ピリピリ痛い痛い(T_T)」が治まらず、朝晩の投薬継続中


 推測なんだけど。薬を最初にもらったとき、カルテの記入を間違えたのだと思う。確認してないから推測なんだけど


 効果があったら、2回目からは、効果を得られる範囲でぎりぎりまで量を減らしていくという話しだった。
 濃度を下げて、与える量も減らす。効かなかったら与える量を増やして「ちょうどを探れとのことだった。

 それはいいんです。賢明な策だと思う。

 2回目にもらったときから、あまりにも効かないんですね。

 効かないから、徐々に増やしていって指示の3倍量まで与えると、効果が「ちょうど」なんですわ。



 たとえば、最初の量だったと仮定する

 それを「と記載間違いして、減らしていく観点から、2回目には にした

 「半分にしたから様子を見て増減せよ。2倍で初回と同じになる。」そう指示を受け、様子を見て2倍にしたけど不十分。
 2倍でも になるわけです。


 うちの猫に必用な量がだったなら計算が合う



 「非常に少ない薬を大きくかさ増しして分包するから、混ざり方に偏りが生じてしまう。」
 なんて説明(言い訳)があって、それは分包のし方がめっちゃ雑で粉量の偏りが酷いのと別の話しじゃん!と思った。(^_^メ)

 次に馬鹿みたいにかさ増ししたものを渡されて、こんなたくさん飲ませられるわけがなかろう!と、ねじ込んだ。(^_^メ)

 そんなゴタゴタの後、薬をシロップに混ぜたものと注射器を渡されて、与える量の偏りは解決しているわけです。


 なんだけど。


 初回の薬の量の記載を間違えているから、2回目以降の濃度を 1/2 にしたつもりが実際は 1/4 になってて、指示量の2倍を与えても足らない
 うちの奴に必用な量は「3」だから。

 計算が合うよな~


 センセは依頼に応じてたくさん渡したのだけど、間違えたままだから実際は「たくさん」になっていず、あっという間に消費。(^^;)


 今そんなとこ~。



 水曜の晩から妙に元気。帰宅してまずご飯を与え、トイレの片づけ・・・ 中から狭い家を駆け回っとります
 人間ご飯で放置しておくと、キャオキャオ鳴いては駆け回っとる

 やたらとオモチャを持ってきて、それでも人間ご飯で放置しておくと、キャオキャオ鳴いて駆け回る
 ご飯食べてる PC 小部屋をのぞき込んで、駆けていってキャオキャオ。別のオモチャをくわえて引きずってきて、駆け出していってキャオキャオ

 あんちゃんの足下にオモチャがたくさん。(^^;;;

 人間ご飯を終えて仕方なくオモチャを手に取ると、大暴れ


 元気回復が、「ピリピリ痛い痛い(T_T)」の収束を示すものだと、ありがたいし安心できるのですけどね。
 期待すると違ったときの落胆が大きいから、期待しない。v(^_^;)

 徐々に増やしてきた「3」が続いて安定して、ちゃんと眠れるようになって元気回復。そう受け止めるようにしています。



 夜中に入ってくる布団が、おね-ちゃんの布団から あんちゃんの布団に変わりました。

 掛け布団カバ-を起毛のちょっと重いものに替えたのが、嫌なんだと思います。おね-ちゃん寝るとき一緒に布団に入れても、なぜかビクビク怖がって、逃げ出していく。(^^;
 ぽてちは軽い夏用に戻したから、夜中に寒くなると入ってくるのじゃないかな。

 きっとそうだろうと思って、お前のために寒いの覚悟で戻したんだけどさ~。

 あんちゃんの布団だと、何度も蹴り飛ばされるし、何度も潰されるし。いいの?(^_^;)


 夜中に目覚めた相棒が、なんかヤバイ気がすると布団をめくってみたら。あんちゃんの足に潰されてへしゃげた猫が、爆睡しとったそうです。(^O^;)

 おね-ちゃん、命の危険を感じて救助したとか。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諸々、細々と(最初の感想ラスト)


 2気筒は好きか?! シャララ-ラ♪ シャララ♪ラ-ラ♪(古い)

 と問われたら。

 あの頃のホンダ F1 は神々しい音色で胸がときめいた・・・ 違う! (火暴)


 問われたら。


 え・・・ ま、その、まぁ・・・ 何年か前に Tiger 1050 という3気筒のバイクに試乗したことがあってね♪ これが・・・

 なんて答えになるのが、正直なところで。 v(^^;


 振動。やっぱり大きいですね。

 バランサ-や何やらを GS や GS Adv.より重くして、ツアラ-らしいフィ-ルを持たせているそうな。
 わかる。2年弱前の比較試乗を思い出すと、よくわかる

 でも、多気筒と同じにはならんですよね。音と振動の木目が粗く、パンチ一発あたりが大きい
 2気筒のあれこれを味わうべきだと考えて、楽しむつもり。 v(^_^)


 あまり壊れずにいてくれたら。(爆) あまり早くにヘタらずいてくれたら。(爆々) 楽しむだけでなく、好きになる予感がたっぷりとある♪
 水平対向型使った物理特性が生む運動性を、すでに高く評価していますし。

 ただ・・・  BMW だけに壊れないわけがないと思っていて、国産車より早くヘタリが出て、大手術が必要になることも覚悟しとる
 程度の問題で、あまり多いとか、あまり早いとね。(^^;;;

 壊れやすさは、メバチくんでホント思い知らされた。(笑)
 エンジンじゃなかったですけど。

 それと。

 エンジンにアタリがついてきたら、賑やかさが減るはず。すると振動に感じるものやフィ-ルが、間違いなく違ってくる
 そうなったときの感触を大いに期待して、大いに楽しみにしています。
 
 
 
 開けたときのフィ-ル。

 ワオ、バルルル~!  Tiger 、ビョ-ン!  メバチ、グァア゛-!

 S1000 RR 、バアァ--ン!  K1600、ビュォオ゛ー-!

 それぞれで面白いっす。(=^^=)

 また味わってみたいのは Buell Lightning で、一度味わってみたいのが GL1800 Gold Wing かな。
 
 
 
 ギア比

 メバチくんよりちょびっとだけ高い? 数値を見ていず、感覚で。

 低回転での力の出し方が細いのもあって、そう感じるのかしら。メバチくんのときより1段低いギアを使っているよう思います。

 使う回転数が約 1,000 rpm 高いのもあるし、単に感じ方の問題かな~。
 
 
 
 クル-ズ制御

 セットしたときの制御が上手になりました。グンッ!と押し出されることも、グンッ!とエンジンブレ-キがかかることも、無い。
 なめらかに移行していきます。

 ぽてちは高速道で多用する方だから、小さくてもありがたい進化です。



 ブレ-キ

 まだアタリがついていなくて、鳴きがリアで微かに出てきたくらい。だけど、よく利くな~と感じているです。
 これならタンデムの山道も必死にならずに済むだろうと、まず思うた。

 パッドを派手に削られたメバチくんはいかに制動力が落ちていたかが、遡ってよくわかります。
 メバチくんも、削られる前の1ヶ月は「さすが欧州産。よく利く」と思ったんですよね。

 削った当人にブ-ブ-!言って無駄な費用の憂さを晴らして財布の傷みを飲み込んで、パッドを早く交換してしまうべきでした

 前後とも鳴くようになってきたときの利きぶりが楽しみです。


 メバチくんの乗車姿勢をトンデモに改変して、リアブレ-キを十分に使えていなかったことも。
 リアから鳴きが始めてきたことで、再認識しました。

 むか-し昔にバイク乗っていたときも、リアパッドから無くなった。そういうダラダラ乗りをするんですよね。ぽてちは。
 リアがぜんぜん減らないのは、おかしかったんです。
 
 
 
 ヒルスタ-ト制御

 効かせている状態で、もう一度強めに握ると解除される。気づいてから、ちょこちょこ使うようになりました。

 解除せずに発進すると、ぽてちはエンストします。3回やった。(^^;;;

 大鳥居くんではエンストしないまでも嫌いな機能で、勝手に始まる。警告灯が点灯しなければ、自分の運転時は機能を切ります。点灯が目障りで活かしてある。
 これがワオだと作動させるのが任意で、任意の時点で解除できる。これなら大変便利な機能だと思うた。パ-キングブレ-キのような受け止め方と、使い方です。

 信号停車中も、楽をできるならする! v(^O^;)
 
 
 
 Rider's Manual

 なんじゃぁ!こりゃあ! (^◇^;)

 多機能なバイクだから通して読んだのだけど。ひどい。(^_^メ)

 機械翻訳の結果を、日本語を囓ったことがある者が直した。そんなレベル。読んでてイライラしたわ~。(^_^;)
 もはや苦行。(笑)

 本国から日本法人に出向しているベンおじさんが、勉強している日本語を活かしたくて一生懸命に翻訳した。
 ベンがニコニコ持っていた紙の束を娘の小さなハンナちゃんがないしょでチェックして、漢字を(誤った字に)直した。

 そんなことだったら、好感する♪(笑) だけど機械翻訳だろ。(-_-;)

 ドイツ語を読めるまともな日本語ネイティブを雇えよ。 BMW 、馬鹿にされっゾ



 ということで、感じたこと思ったこと、とりあえず終わり。

 ものずご~くしばらくぶりに、練習走行に出ることを気負いなく楽しみにしている自分がいること。気づきます。 13 年ぶりかな。

 ワクテカが落ち着いた後も、使い馴染んでスッと手が伸びる道具になってくれるといいな。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.01

ライン装着タイヤとタイヤ選びの難


 タイヤ

 ライン装着のタイヤは2種あるのが普通かと。うちのはメッツラ-の Roadtech Z8 Interact を履いていました。

 メバチくんを延命するならこれだと思っていた銘柄です。


 「タイヤ交換に出したらシュッと綺麗になって帰ってきたうちのに訊かれたけどこれメバチ決まってる店が頑張ってくれてシュッとしたのタイヤ交換マジやばい

 なんてお約束のネタにして、はじめに書いておけばよかったかな。(笑)


 これと考えた理由は簡単です。世話になっている車両販売店で注文する中では低価格で、ツ-リング指向のタイヤ。 Z6 Interact好印象だった。てなところ。


 車両販売店経由で交換していた理由も、なかなかガッチリ単純です。低価格店で交換するのは面倒だったから。(爆)

 置物になりつつあったバイクのタイヤ交換は気持ちが盛り上がるネタでなく、あれこれが面倒で気が重かったですよ。(^^;;;
 避けられぬ点検・車検で併せて交換すれば、せっかくの寝て過ごせる休日を減らさずに済むし。(火暴)

 さらには。走行距離が少なくて交換回数も少ないから、ちょっとなら高くても受け入れやすかった。
 相棒も言うた。ほとんど商売にならぬ客なんだから、極端に高いのでなければ、たまにはちょっとでも売り上げに貢献するのがいいんじゃないか。

 車両販売店経由でやっていた理由、そんなとこ。
 
 
 
 で。

 R1200 RT の軽い動きは、タイヤに依る部分も大きいことが間違いありません。

 もし、メバチくんと同じ Sportec M5 を履かせたら。同様に、だいぶ重くなって、ぽてちじゃ難儀すること間違いない。
 車両が持つ素の特性は違いますけどね。タイヤの影響は、大きいから。

 なんで Sportec M5 を?って。話しをよく聞かず、確かめることもせず。いつも頭が寝ていたんだなぁと、これもあらためて思う。(^_^;)

 ん? 今は起きとるん?
 
 
 
   不明 ヽ(^▽^;)ノ


 メ-カ-がそう判断したように、 Roadtech Z8 Interact は R1200 RT の指向性ぴたり合っていると思うです。


 ちなみにタイヤって、使ってみるまでわからないんですよね。

 様々な体感特性を定量化して簡単に示せるものじゃないし。雑誌のインプレ記事は 98 % が提灯だと思っていると、参考にできる情報がホント少ない。

 ジャンル分けと、前後から見た山容と、溝の切り方と、メ-カ-の売り言葉に記事のスパイスをかけて、うっすら推測するくらい?

 使っていたタイヤの後継モデルで比較した言葉が記事にあると、ちょっと推測しやすくなるかな。

 だけど・・・「スポ-ツ性が増した」「スポ-ツ性が増したスポ-ツ性が増した
 それ、要らないんどす。増さない方がいいんどす。σ(^_^;)


 「よくわからんかったら、とりあえずブリジストン選んどけ~」は、4輪で失敗だったことしかありません。メバチくんのライン装着タイヤでも、あまりいい印象ではなかった。
 「グリップ力が高いものが安心だから、とりあえず」も同様。

 タイヤ選びは勝負!な感を、なかなか拭えないっす。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »