« 小布施のリンゴ '16 | トップページ | 家猫と人の生息環境 »

2016.11.14

パニアと新トップケ-ス、未だ無い

 
 よく見える方を再掲

 パニアが着いていません。トップケ-スも、なんか違う感が漂っている。 v(^^;)


 パニアは、オプションの保護シ-トと衝撃プロテクタ-が入荷せず、店にお預けです。


 もし、素の状態で持ち帰ったら。入荷するまでの間に、ブ-ツで何度も蹴って傷だらけにしないわけがない。
 すぐに疲れて、すぐに脚があがらなくなるんだもの。 v(^o^;)

 取り扱い説明を受けるのに跨がって、下りるとき。リアシ-ト座面にかかとを当ててまって、さっそく筋痕をつけてもうたくらいですもの。v(ToT;)


 加えて、入荷後の貼り付け作業のため店に置いてくる往復で、一往復増えてしまいます。

 持って行って、置いてこないとなりません。

 保護シ-ト貼りは集中を要する作業で、完全定着には乾燥も必要らしく、時間がかかるとか。
 衝撃プロテクタ-は接着剤による貼り付けだそうで、これも乾燥時間を要するらしい。
(どちらも世の blog 記事で知りました。有り難いことです)

 持ち込んだその場ですぐ!という訳にはいかない。


 そして による往復が、どのみち1回は必要なんです。

 RT から外した標準スクリ-ンと標準装着のロ-シ-ト、シリンダ-ヘッドから外したボルト類やナビの箱を、受け取りに行かねばならない。

 ならば、車で1回にまとめようとの算段です。
 大箱5つ、たぶん載る。(笑)



 トップケ-スも入荷が間に合いませんでした。よって写真に写っているのは、メバチくんのケ-スです。


 前モデル RT と共通だったメバチくんの旧タイプケ-スも、現行 RT に問題なく着きます。ただし、鍵シリンダ-のコマ合わせ変更が必要。
 これは米国人アップの Youtube 動画で知りました。


 思いつきで相棒が曰く、鍵をかけずに使えばウンヌン変更いらないんじゃね?

 ぽてち即答。ケ-スを、どうやってバイクから外す?

 相棒、ムンクの 叫び する。


 メ-カ-( BMW Japan )在庫無しの連絡が営業氏からあったとき、これ、話して依頼。現物合わせでやってみないと、着くか否かがわからないとのこと。
 車両受け渡し時に現物合わせをした結果、無事に着脱可能でした。


 で、鍵コマ合わせ変更のためにシリンダ-を引き抜く作業が、けっこうコツを要するみたい。
 これも動画で見て、現物を目で見て仕組みを理解していない ぽてちが自分でやるのは無理だと判断。壊す。(笑)

 お願いして、あれこれの説明を受けている最中にやってもらった次第です。



 入荷後の受け取り。これもできたら車での一往復にまとめて済ませたい思うています。
 同時に入荷しそうな話しがあって、まとめることが可能のよう。

 大箱5つ、たぶん載る。(笑)


 車両に着けてのブレ-キランプ動作テストが店でできなくて、持ち帰って試して上手くなかったら。。。
 もしそうなったら、結局1往復することになるんですけどね。(^_^;)


 ちなみに、使い勝手は旧タイプの方が明らかにだと思っています。


 「フル装備」というやつは、車両の電波式キ-を使ってボタンひとつ。ハンドルに付いているボタンでもいい。トップケ-スも集中ロックをできること。
 これは新タイプの大きな利点だと思う。

 でも・・・

 この動画を見ると、着脱にだいぶ手間が多いですね。(動画は K1600 だけど、 RT も同じ)


 取り外しのとき、旧タイプだと「カション☆」と出てくる取っ手が、新タイプには無いこと。

 倉庫部屋からの出し入れで、両手で抱えている必要があって、倉庫部屋の扉を開けるのに難儀しそう。
 10 kg に手を滑らせ落としてしまいそうで、怖くもある。(^^;:;


 新タイプのトップケ-スは着けっぱなしが基本になって、着脱する機会が多いのはパニア。
 営業氏が言うていました。試乗車もそうしているとのことです。


 ぽてちはハイマウントになるブレ-キランプの追加を最優先して選んだわけですが、もしそこを気にしなければ、どうかな?と思いました。

 ほんのちょっとした事なのだけど、「そっか・・・ 」と思う点が、他にもチラホラある。集中ロックや照明つきの利便と勘案して、どうだろう? と。



 もしブレ-キランプを割り切ったら、ぽてちは着脱の手間が理由で「フル装備」を却下したはず。
 するとシンプル新タイプを買うことは、ピカピカ&不具合0を求める気持ちと、取っ手&財布との相剋に行き着くですよ。

 相棒の「使えるなら使え」意見に賛成したように思うです。うちの旧タイプ、着脱の機構をチョイおかしくしてもうてるのだけど、問題を起こさず6年間使えてきているだで。


 財布に目をつぶれる人でも、着脱の手間については、いちど検討すべきじゃないかしら。

 どこも壊れていない綺麗な旧タイプを持っている人なら、鍵コマ合わせ変更をして使い続けること。選択肢の一つになるのじゃないか?と。

 もちろん、手間を覚悟でブレ-キランプを付けたい人、集中ロックや照明の利便を求める人は別だし、車体デザインに合わせた新しいデザインを求める場合も新タイプに決まりっす。



 てなことで、トップケ-スは次期型 K1600 の登場に合わせて改良してくるように思う。

 リアキャリアの BMW マ-クをパコり外すと電気接点が現れて・・・ 使わぬときは代わりのゴムカバ-を填めておく。着脱は旧タイプと同じで、取っ手つき。「シュ~ゥウ」と開いた後、手でもう一段大きく開けられる。

 なんて形になるといいのかな? (^_^)
 
 
 
 
 
 ぽてちはバイクを乗り換えてもホカ弁屋快速の PCX になるお年頃だけど。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 小布施のリンゴ '16 | トップページ | 家猫と人の生息環境 »

コメント

やはり、パニアないのね。
旦那も写真を拡大して、無い無い無い...と。
傷よりもコカすとマフラーや足が逝っちゃうのでお気を付けあそばせ。
大きいトップケース、良いではないですか。
三脚入るし、フラッグも入れるのを悩まなくて羨ましいですよ。
それにロックが1回、GSAはパニアトップケース併せて計5回、これも面倒臭いようですよ。

早く、1000キロ越えてオイル交換後、ご一緒したいと旦那ライダー申しておりますです。

投稿: にゃびのママ | 2016.11.14 21:46

そーなんです。 > パニア無し

喜楽あきらめて SENDO 行くか?の案も断念したのは、時間だけでなくパニア無しも理由でした。

メバチ用トップには、小カメラバッグと相棒の小バッグ。
そしてコンビニ袋工具と予備グローブと、その他メバチパニアから出した小物がゴチャゴチャと。(^^;
こりゃ味噌も積めんゾ!と、 SENDO も断念しました。

で、十分に注意します。(^^; > 倒すと ぽてち的東京五輪級出費


早く慣らしを終えたいと思うています。
15,000 km くらい走ってアタリが付いてくるのも、とても楽しみです。

同じアタリ付き前の感触で、メバチくんとは違うな~と思いました。
メバチくんでは硬質な金属がたくさん擦れて動いている感触だったのが、だいぶ柔らかい。

アタリが付く前の2気筒故か、振動がちゃんと振動で、ちょびっと大きく感じます。

でも、特定の回転数で振動が少なくなった状態で巡航するときの感触は絶品。
アタリが付いてきたときの感触が楽しみでなりません。

投稿: ぽてち | 2016.11.14 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/64492907

この記事へのトラックバック一覧です: パニアと新トップケ-ス、未だ無い:

« 小布施のリンゴ '16 | トップページ | 家猫と人の生息環境 »