« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016.11.30

車載オ-ディオとインカム


 R1200 RT は、オ-ディオも標準装備なんですよね。これは前からそうだったよう。

 もしオプションの扱いで、注文するか?と問われたら。即座に要らない!だったと思います。


 ぽてちは流行の歌舞音曲にほぼ関心を持たぬ人間でして、ついでに運動会や祭りも避けて通りたいタイプ。(笑)
 好きで聴きたいジャンルは、それ相応の機器と環境が必要。これ、バイクじゃ無理
 (費用的にだいぶ困難で、家でも無理!になってて、縁遠くなっとるです)

 考えると、車載オーディオの価格と重量を省きたくなります。(^^;


 でも、付いているなら、せっかくだから使うべ。バイクでも聴きたいものはある


 バイクで聴きたいもののまず第一は、高速道路の道路情報ラジオ放送です。今は増えた電光板表示でわかるけど、見過ごしたら終わりだし、流れているなら最新の情報を聞きたいと思うもの。
 スマ-トフォンは走行中の操作があり得ず、タンデムのときでも、相棒はガラケ-だし。

 あっ!

 今はお蔵入りになってる古いスマ-トフォンを渋滞情報専用にセットして、相棒に持ってもらうといいのかも。
 iPad mini よりは軽いし小さいし、後席でなら使えるんじゃね?

 相棒のウェストバッグに入れておいて、伸縮ストラップで繋いでおくですよ。なら「ポ~ン&くぷくぷくぷ・・・も無いべ? (笑)
  WiFi テザ-親機は ぽてちのスマ-トフォンを使って、バイクの USB 端子かヘラ-ソケットで充電しておけばいい。

 これでインカム( B+COM 213 )の Bluetooth 接続品質が落ちてしまう可能性、結構ある。だけど、専用機の WiFi を逐一 on・off して、それで何とかならんかな?

 腰巻きバッグに加わる重さをウンと言うならば・・・ 一度試してみる!


 あ! スマ-トフォン対応グロ-ブが要る! (^◇^;)


 なんてこと。ナビゲーター V が FM VICS の情報を表示してくれたら、ほぼ不要なんですけどね~。しないからな~。

 車載ラジオが付いてるのだから、車載ラジオで受信してナビゲーター V に伝え、レイヤ-重ねればいいのにね。
 日本だけの規格で、たくさん売れるものでもない。 Garmin も BMW も、開発費をかける気が無いのでしょうね。



 てなことで、ナビゲーター V は、特に勧めるものではない

 専用取り付け位置への収まり感が良く、配線も不要。ハンドルのダイヤルで地図表示の拡大・縮小をできる。
 といった長所はあるけど、地図の見やすさやル-ト検索の能力で、松下ゴリラあたりの方がいいのじゃないか?と思う。

 例えば、関東の人ならけいそくせいぎょにでも行けば、相談に乗ってくれるだろうし、配線と着脱可能な形の取り付けも綺麗にやってくれると思うんだな。
 もしかしたら FM VICS のアンテナも上手くつけてくれて、渋滞情報を見られるようになるかも。



 聴きたいものの続き。

  AM ラジオ NHKニュ-ス天気に、昼のいこいといったとこ。


 三浦へ行ったとき「昼のいこい」を聴いていて思った。今の主たる聴取者は、ぽてちの世代あたりなんですね。ここ何年かで、ぽてちから見てちょっと下寄りにシフトしたかも。
 音楽リクエストの手紙を読み上げるとき、今はあまり年齢を読み上げないようです。でも、リクエスト曲から、だいたいの年齢がわかるんですよね。

 聴くでなし、聴かぬでなしに、ぼや~っと音に包まれているのに。テンションも内容も落ち着いている「昼のいこい」は適しているんです。内容自体は、つまらないと感じていますが。(^^;;;
 車載スピ-カ-で流していたら、周りの人は「こいつ、バイクで昼のいこい聴いてるよ!」と思うんだろうな。(笑)


 ニュ-スと天気は、ちゃんと頭に届いています。やっぱり NHK が落ち着いていて良い。長くて多くてよい
 特に夜間。ぼんやりとニュ-スを聴いて、ぼんやりと考えながら、淡々と巡航しているのが好き。バイクでもできるようになるですね~♪



 てなことで、またズレた話しを戻す。


 インカムは前記の通り B+COM 213 です。6年くらい前に買ったもの。

 これのオ-ディオ ch と車載とのペアリングを試みて、成功♪
 接続手順に難しいこと無く、あっさり繋がりました。

 で、三浦行きの時、試してみた。結果は使い物になる♪

 B+COM 213 が、音質だいぶ低くて耳障りだったのですけどね。スピ-カ-を新しいものに換えたら、ちょっとは聞きやすくなるのかな?
 そして風切り音も、案の定、だいぶ障害になる。音量を上げればよいという問題じゃありませんでした。音質とのダブルパンチだから。

 放送局側の音質調整と話し方では、やっぱり NHK聞きやすい。音楽は、 FM でも AM でも、耳障りで五月蝿く感じてダメでした。

 でもまあ、聞くことはできて、道路情報ニュ-スも、ちゃんと実用になりましたです。 v(^_^)



 相棒がゲットしてきた B+COM SB4X が家で手つかずになっているから、ぽてちの 213 を入れ替えてみようと思います。
 遠慮してきたのだけど、「利用頻度の高い方が使えばよい」と言われたで。

 本当は、インカム ch とオ-ディオ ch を同時利用できるらしい SB5X に替えられるといいのですどね。
 渾身の力を込めて、無い袖を振り抜いたところだから~。(^O^;)


 なんの話しだか、よくわからなくなってきた。(火暴)


 車載オ-ディオがついているなら使い道があって、インカムとの Bluetooth 接続も上手くいって、使い物になった。
 流しながら ぼ~っと聴いているのに NHK ニュ-スと「昼のいこい」が良い。

 要するに、そういうこと。v(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.29

ライディングモード Pro と ESA


 写真の在庫切れで、とうとうメバチくん登場。v(^^;

 ビーナスラインで撮ってもらったものです。(^o^)
 ちゃんと走っているように見えてしまうじゃありませんか。(笑)
 
 
 で、ナントカ

 でなくて、ライディング モード Pro 。難しくて覚えていなかった。(爆)


 これまでの約 370 km で、ほぼRoadを使ってきました。

 『 Rain 』は一度も使っていず、極めて短時間のお試しで『 Dynamic 』を。


 モードを切り替えると、ナントカ・・・ でなくてダイナミック ESA というやつ・・・ やっぱり難しくて覚えとらんかった。(^_^;)

 も、モードに合わせたものに変わるのですね。

 ドライブ モードを『 Dynamic 』に変えると合わせてダイナミック ESA が『 Hard 』に変わるですよ。ダイナミックなんですな~。(^O^)
 『 Normal 』や『 Soft 』でいい ぽてちは、 ESA の設定を戻す必要があります。

 合わせて変わると言えば、トラクション制御ABS介入度合いも変わるそうな。ともに作動させたことが無いので、どの程度?がわかりません。



 さて、と。

 試乗の印象のときから書いているけど、『 Road 』では、小さな開け方だと拍子抜けするほど力が出て来ません。
 反応しないとか遅れるといった感じじゃなくて、反応しているけど、かなり か細く応じている、そんな印象。(でないとイラついてるはずだし、怖いとすら感じているはず)

 力を必用とするときは、しっかりと開けなければならんです。


 これ、求めていたことなんですよね。

 体は正直に「もの足らない」「刺激に欠ける」と言ってきたけど、省みれば「なんだ、求めていた事じゃないか」と。

 かなり か細く応じるところがいい具合の緩さ」になって、アクセルのわずかな動きでギクシャクせずに済むわけです。

 同じわずかな開け方でも状況に応じてその程度に気を使う、神経を使わなくて済む。「わずか」を微妙に制御するため手を力ませる必要もない


 開ければ 100 馬力を越える大出力で、出力を活かした攻める走りと両立しているのですから、凄い事ですよ。
 スロットル電気制御と SoC が高性能になった ECU の恩恵なのでしょうね。

 あれこれが、疲れないように作ってあるバイクだね~。と、あらためて。


 で、Dynamic

 車とともにそこそこのペ-スで走るようなとき、『 Dynamic 』が楽ちんかもしれない。

 時折、減速する前の車を車線変更で避けていくとか。速度変動のある前の車との距離を保っていくとか。
 混んでいると言うほどでなくても、空いているとは言えず、周りに車がいるような状況で。

 小さなアクセルにも応じてくるようなるから、拍子抜けせずに済んで意のまま感が増して、楽ちんかもしれません。


 自分のペ-スで走れる状況なら、『 Road 』がテンション低く省体力で良いのですけどね。
 周りの変化に次々と応じていく状況なら、『 Dynamic 』かな~。

 『 Dynamic 』は極めて短時間のお試しだから、まだ断言まではできません。

 混雑しているときはどっちがいいだろう? こんど試してみるです。


 上記のこと。 web にあったインプレ記事とのズレは、アクセルの開け方の違いがもたらすもののはず。

 ぽてちが出力を活かした加速をするのは高速道路の合流と合流後の増速車線変更くらい。あとは薄いアクセルを微妙に変化させているだけ。
 よく言えば、淡々と走る。はっきり言えば、タラ~っと走っている。

 だから「『 Rain 』でも十分」と思えないし、『 Dynamic 』でも「しっかりとかまえていないと・・・」とはならんのです。



 ちなみに大鳥居くん。上記の『 Dynamic 』が合いそうな状況で、モ-ドS#を試し始めました。
 4年半も封印してきた戦闘モ-ドを試す気になったのは、上記ワオでの体感が理由です。

 動きの重々しさ緩さが軽減されないか? と考えました。

 カタツムリが働き始めるのが遅い、今どきじゃない車なんですよね。低回転でも本気で働かせてみよう、って魂胆です。

 試したのは、まだほんの短時間。思いついたのが帰庫直前で、わずか 2 km 。でも、アタリかもしれない。

 燃料を食うようになろうし、うっかり普通に踏んじゃうとトンでもないことになるから、開け方に神経を使わねばならなくなって面倒だし足は疲れるだろうけど。
 よいしょ!よいしょ!を常に繰り返しているのと、どっちが楽かを試してみよう思います。


 閑話休題


 ダイナミック ESA

 状況で変えてみています。町中、首都高速、高速道、直線中心かカ-ブが続くのか、それぞれでの路面の状態、周りの車の走り方や混み方等々で。

 Softを基本に、ときどき『 Normal 』に変えてみた。選ぶ判断の基準は楽に感じる方。(笑)


 路面由来の振動突き上げが少なくて済む『 Soft 』が、基本的に楽なんですけどね。左右の動きが多いときは、動き始めの刹那にあるタメが小さくなるNormal 』が楽。
 びみょ-な違いですけど、やっぱり違うものです。


 『 Hard 』を ぽてちが使うことは、たぶんありません。

 山道を活発に走るようなことはないし、できないし。(笑)


 できるようなるため、密なお友だちになるためサ-キット@@しに行くには、必要なサ-キット用ス-ツで入るものが絶対に無い。ヽ(^◇^;)ノ

 金額的にあり得ぬことだけど、仮に注文製作を試みたとして。電話があって、必要な大きさを取れる生地が無かったと言われるのがオチなんですよね。
 なかなか『 Hard 』な おっきさです。σ(^_^;)


 誤解を招かぬよう、書いておこう。

 衣類のサイズで、よく相棒からも「痩せればいい」と言われるのだけど、違うんだよな~。
 だいぶ減っていたときでも、肩幅と脇の下が、日本の既製規格は基本的にダメなの。

 まれに存在する、そこが合うものは腹がだぶだぶだったりするんです。

 バイクでドイツ産の乗車スケ-ルがピッタシきて救われた思いをしたように、衣類もドイツの太めな人サイズが合うはず
 手の長さは、日本スケ-ルでよいんですけどね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シフトアシスト Pro


 ワオ! キツネザル (^◇^)

 サンマ初乗りで撮った写真。これで写真の在庫ゼロです。


 で、ナントカ Pro

 でなくて、シフトアシスト Pro 。これは聞き覚えていた。(笑)


 だらだら書き綴り、その弐。


 どうだろう? もし標準装備になっていなくてメ-カ-オプション扱いだったら注文したかな?

 注文しなかった可能性が大きいと思う。

 安全性向上に直接寄与するものじゃないし、高価。モ-タ-か何かのユニットで、数百 g でも重くなるんじゃないかしら。クラッチが劇的に軽くなって変速の負担少ないし、無くてもよくね?

 なんて考えて。


 '16 モデルでは標準装備で否応なく、込みの価格で付いていたわけです。


 4←→5←→6 の変速はいい感じ

 2←→3←→4 は、特定の条件でないと使わない方がいい感じ。条件にはまれば綺麗に繋ぐんですけどね。
 その条件が、まだよくわかっていません。v(^^;)

 3←→4 は、条件にはまることがまだ多い方

 2←→3 は やめておいた方がよく

 1←→2 は、かなり限られた条件になると思う。


 だいたいの印象で。加減速がけっこう緩いとき。でも加減速がないとダメ。受けた説明通り、加速時はアクセルを少し開けて、減速時には全閉で、綺麗に繋ぎ易い印象を受けています。


 使い慣れてきたら、楽をしようとするのが人間ですから、任せられるときは任せようとすると思う。
 ええ。はい。楽ちんです。間違いなく、

 三浦半島の先の方の部分で、 3←→4←→5 で流していたとき、けっこう任せていました。
 つい無意識で、任せていいときにもクラッチを使ってしまいがちなんですけどね。

 意識して任せていると楽で、こんどはクラッチ使うべきところで任せてしまって変速ショック。(^^;
 開けたままでいるべきところで無意識に戻してしまって変速ショック。(^^;

 刹那の切り替えを随時していくのが下手になってきた。なんですな~。f(^o^;)


 C650 GT 試乗のときには4輪に乗っているような感覚に陥ってしまい、停車時に足を出すの忘れた。(火暴)

 2度も。(走召火暴)


 加えて、ですよ。練習意識を持ちながら1日走って、ある程度は上手く任せられるようになったとしても。
 1週間後には体が忘れていること。間違いなし! ヽ(^▽^;)ノ

 2泊3日練習の旅を3回4回、間を置かずにやるくらいでないとならんでしょうなぁ。

 そんなこと、できはしないけど。(^^;;;


 でも、年末か年始に1回くらいやりたい野望を秘めている。(笑)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.28

ロ-ル方向の軽さと防風性


 写真を撮る機会まだ少なく、撮ったものはほぼ使い尽くし。受け取ってきたときの、取扱説明を受けている写真です。 v(^^;


 さて、と。

 サンマ初乗りを入れてつごう3回、ワオ( R1200 RT )に乗って、約 370 km 走ってみて感じたこと思ったこと。
 だらだら書いてみたい。(笑)


 交差点が多く混雑した一般道や高速道路の渋滞のろのろで、疲労しないわけじゃないんだけど。
 体感温度に衣類が合わなくなって暑く感じてくると、そこにのろのろが加算されると、大いに消耗するのも同じなんだけど。

 マシですね~。
 (何度か書いているクラッチの軽さも、大いに効いている)


 信号停車の直前や渋滞の微速でフラつくことも、同じ。技量の問題だ。(笑)

 だども、ハンドルをドン!上げたメバチくんより半段は殿様姿勢度が増しているのに、さらにはロ-ル方向の動きが軽くてすぐ動くのに、若干でもフラつき難い
 はじめから殿様姿勢で設計されていることが理由なんでしょうね。


 何より、フラつきの立て直しで感じる重さがかなり違って、逐一ヒヤッとして力まずに済むです。
 ロ-ル方向の動きが軽くて容易に動くことが、回復させ易さにも繋がっている印象。

 ロ-ル方向の動きが出やすいのは走っていても感じられることで、慣れないうちは「ふらふらし易い」と感じ、慣れれば「軽くて疲れない」と感じるはずだと思うた。
 前にも書いたけど、ロ-ルし始めやすくてもバイク自体はどっしりと地面を掴んでいることを感じられて、起こすのも軽いから、ヒヤッとする動きじゃないんですね。

 実重量は 14 kg しか違わず、トップケ-ス込みで 285 kg あるんですけど。

 285 kg もあること。後退でちょっとした盛り上がりを越えるのに大苦労をして、思い出しました。(^◇^;)


 かつて読んだ逸話。ある米国人が BMW 2輪を評して「ふらふら、クネクネ。いつもふらふらクネクネ。あんなスネークみたいなもん乗っていられるか。ビシッと真っ直ぐに走れるハ-レ-に限る」とな。

 なるぼどね! 思うたです。

 丘を縫うような道や山岳路がたくさんあって2輪車による移動も多かったヨ-ロッパと、4輪車の普及が早く、野を貫く長い直線路が多い米国と。
 それぞれの生まれ育った環境が、基本的な運動性向の違いになって現れていること。 BMW 伝統の水平対向エンジン車に乗ってみたことで、よくわかったように思います。

 BMW 水平対向は元が飛行機用の設計を流用したものらしいですけど、環境に合ったことが、生き残った一因じゃないかしら。


 大昔から続く町が多くて中がゴチャゴチャしていて、山岳路も多い北部イタリアが、軽量で高運動性能のバイクを得意とすること。これもわかるように思った。

 そんな観点から見ると、日本のソウル バイクはカブっすよね。(^o^)


 町が狭くゴチャゴチャしていて、高度経済成長を成すまで工業製品と燃料の入手性がたいそう悪く、近代的な道路整備も遅かったですからね~。

 「もはや戦後ではない」とした昭和 30 年代に始まった旅行・レジャ-の一大ブ-ムも、 40 年代半ばに国鉄が打ち出した Discover Japan キャンペ-ンも、長距離移動は鉄道が中心を担っていました。

 昭和 40 年代半ばに入っていた、ぽてちが子供の頃。道志道は過酷な荒道だったし、4輪でも2輪でも、自家用車で南房まで行くのは大遠征でした。
 京葉道は幕張まで。あとは混雑する一般道を延々と・・・ 今は R127 回避で多用する R410 なんて、わずか 25 年前は完全に『酷道』で。(^^;

 中央道は調布 IC から先で、全線開通したのは中学生になった年だったし、その頃の関越道は東松山までしかない。上信越道に至っては、就職して何年も経ってから。

 高度経済成長から働く階層にも手が届き始めた自家用4輪が本格的に普及していったのは、やっぱりバブル期から。 30 年前のことですね。

 町中の商用に『カブ』が生まれて、大きく育ったわけですわ。

 国産4輪車のドライバビリティが悪いのも、国と世論が活発な個人交通に後ろ向きなところも、環境が成したものなんだと思う。
 そんな思いまでを、水平対向エンジン車に乗ってみたことで新たにしたなり。


 閑話休題


 停車時に立ち上ってくる熱気も、少ないかな。

 メバチくんは、冬でも混雑した町中を走るとファンがよく回り、停車すると顕著な熱気のたち上りを感じて暑くなりやすかった。冬でも、です。(^^;;;
 エンジンのほとんどがカウルとラジエタ-に囲まれているのと、露出が多いのとの違いなんですかね?
 燃費が若干でも良いことは、排熱が若干でも少ないことを意味するのもあるかな。


 とは言え、ワオもは立派にクソ暑い予感があります。カウルによる防風性が、一段二段高く感じますから。

 中華街から引き上げるとき、気温 10 度の高速道向け衣類で町中 15 度を暑く感じて汗をかいたため、ジャケットの胸元を開けて湾岸線を走る風を取り入れようとした。
 これ、ワンダリッヒのツ-リング スクリ-ンに多くを遮られて、即座に涼を得られなかった感があったのだけど。

 例え小さなスクリ-ンをつけても、胸にあたるがメバチくんより少ないはず。
 走りながら流れている風を手で探ってみて、感じたところです。

 関東が一番寒い時期も、ハンカバ着けなくて済んでしまいそうに思うた。家を出た時には 10 だったのに、なんと、春秋用のグロ-ブで問題なかった
 を切っても冬グロ-ブとグリップヒ-タ-で済んでしまいそう。

 寒い国で生まれ育ったツアラ-なんだなと、あらためて。


 まずはそんなところ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.26

三浦市まで行って敗退


 CB1300 Super Bor D'or で行ったのだから、もう年前のことになります。

 車なお友だちから勧められた店で食事をしたとき土産に買った鯖の開きが相棒から大変に好評で、時たま話題にのせてくる。
 伊東に行った車中でも話題にのせてきたもので、三浦市まで買いに行ってきました。

 ちょっとずつ練習を進めたい野望に、ちょうどいいネタになったわけです。(笑)


 結論を書くと、買えませんでした。(^^;

 今年は水揚げが少なく ひと月も前に終わってしまったとのことで、見事、敗退

 着いたのが 11 時半を過ぎていて、食堂も大行列。待ってまでして食べる気ははじめから無く、あっさり引き揚げです。
 昼食は下記 Naps で缶コーヒーを1本飲んだのみとなりました。


 帰路、休憩がてらに Naps 幸浦に寄り、店内をプラプラする。

 エンジンオイルの 4 L って、今は陳列がほどんどないのですね。自分でやる人はネット通販で買っちゃうのかな?

 タバココーナーの前に、滅多に見られないものが置いてありました。



 カジュアルな盗難は防止できるだろうと思いましたが、本格的な窃盗団にかかったら、コンテナごと持って行かれちゃうんじゃないかしら。

 うちはその気になれば設置できるけど、運搬設置費用と税を込みにすると 41 福沢を超えてしまいます。
 ワオには幅も狭いし、ちょっと びみょーかな~思うたです。


 続いて一般道を走り、横浜の中華街へ。

 萬珍楼で肉饅豚肉焼売を購入。萬珍楼の肉饅は好きなものの一つ♪なり。そしてバイク店への手土産に、聘珍樓の甘栗を購入。


 東海 JCT から大井南の渋滞につかまる。完全停車は無い渋滞だったけど、さすがに疲れてきたので大井 PA でタバコ休憩。
 目黒通りの混雑にトドメの消耗をさせられて、なんとかお店に到着です。


 お店では、入荷したと連絡があった専用バイクカバーを購入。しばし椅子にヘタリ込んだ後、帰路に就く。
 帰りの目黒通りもイヤ~ンな混み方でした。(^^;

 西麻布からは順調で、いつものスタンドで給油して帰庫。


 今日は 212 km の走行で、燃費 18.6 km/L なり。


 燃費はメバチくんとほぼ同じかな。

 高速道路の巡航速度がメバチくんのときより 15 km/h くらい低かったのだけど、そこそこあった一般道でバイクなりに走れず遅い車について走っていたのと、慣れてなくて無駄なアクセルがたくさんあったのと。

 エンジンにアタリがついていなくて、ちょびっと低めになるのもあろう。

 んなとこ?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.25

レデ-を見て昔を懐かしむ


 寒いですね。東京でもになった木曜日は、東京が一番寒い時期の寒い日の気温でした。

 JR 近距離国電?と地下鉄の混乱はたいしたことがなかったようです。地下鉄が私鉄との相互乗り入れを増やしていなかったら、地下鉄はほとんど無混乱だったのじゃなかろうか。

 ニュ-スの要は、東京で 11 の初雪は 54 年ぶりだったことと、観測史上初の積雪があったことのようです。


 さて。

 人間に換算すると、まだ2歳前の幼児だった頃。



 といった見目だったのが。

 二十歳のレデーになりました。(⌒_⌒;)



 渋谷なんて子供の行くところやっぱり白金台よねお買い物なら素敵なお店がたくさんある南青山もいいわ

 なんて言い出して、小洒落た街デビューを果たしておかしくないお年頃です。あんちゃんお金ないから、十分な小遣い銭を持たせてやれないんだけど。(笑)
 おねーちゃんにもらった小遣い銭を握りしめて書斎館に行き、買った万年筆でおてまみ書いたりするのでしょう。

 ぽてちには縁遠い世界だったし、今も縁遠い。(爆)


 代わりに、横浜の山下公園と港の見える丘公園、そして元町の散策くらいには連れて行ってやりたいと思う。
 ただし、あれこれは見るだけで、買い物は無し。(笑)

 山下公園は中学1年のときだったかな。日曜日に暇を持て余していたら親父が突然、「出かけるぞ。乗れ」と。
 通勤に使っていた CD125 なんてあたりのバイクに乗せられて行った山下公園。何をするでもなく、氷川丸を見ただけで帰ってきました。十分なレクチャ-無く荷台の上は、けっこう怖かった。(^^;


 閑話休題


 ぐっと冷え込んだことで、長時間の独りお留守番が精神的に堪えているようです。

 日中は・・・ 午前中は日差しがある窓際にいて、陰ってから眠くなるとたいてい、折り返した掛け布団で「サンド」になっているようです。寒さに震えているようなことはないと思うのですけどね。
 「痛い痛い」で人間ベタベタになったのが大きいようで。



 あんちゃん家にいるときは付いて歩いて回る頻度が増して、ほとんどスト-カ-状態。(^^;;;
 たいてい背後にいて、ちょっと屈むと背中に飛び乗ってくる頻度が増したし、座り込めばやって来て人間の手足に触れるように座る。

 抱き抱えられることを嫌がる程度も減じました。

 ひっくり返ったひどい姿勢でも、短時間なら抱えられています。手のひらで後足を支えるようにキチンと抱いたときは、五十肩が重さを辛く感じて下ろすまで大人しく抱かれている。
 抱かれて、おね-ちゃんがキッチンで動いている姿を見るのが好き。


 外に出ればモッテモテのレデ-なお年頃で、朝帰りも普通のことのはず。なのに、おね-ちゃんと あんちゃんにベッタベタなんですね~。(^^;



 家が建て変わって自由に出入りできぬ構造になって。はじめて挑んでいる完全屋内飼いです。
 こんなベッタベタになるとは思わなんだ。(^^;;;

 情緒的にも運動量的にも問題おおありだけど、仕方ないよなぁ、と。

 かつてのように、三世代同居で常に誰かが家にいて、トイレや風呂のが猫(と ぽてち)の 24 時間出入り口になった、そういう時代じゃないですからねぇ。


 よその猫が入り込んで うちの猫のご飯を失敬している姿を時おり見かけたとか、懐かしい話です。

 ○○さんちの猫が入ってきて食べ尽くしていっちゃったとか、うちのが隣の路地で焼魚を盗っていったらしいとか。
 親父の鯖を盗んだのは、よく小窓の陰でねらっている うちの奴に違いないとか。

 食卓の小窓は鬼門であると同時に、よその猫にお裾分けを出す窓口にもなっておったです。


 うちにいた奴は、隣の路地で半野良のように飼われていた猫が産んだ子でした。親に言われて「この子が欲しい」をしに行ったときのこと、ありありと覚えています。
 いま周りをちょろちょろしている6つ7つの頭目たる か-ちゃん猫は、そのおうちのおか-さんが亡くなって野良化した模様なり。

 あの賢さ、強い意志。カラ-リング。もしかしたら、うちにいた奴と遠く血の繋がりがあるかも


 これは流れてきて居着いた野良。前の おね-ちゃんが面倒を見て、完全に居着いて、ひよひよだった割りには長生きをしました。



 何事にも動じず道の真ん中に座ったまま動かない。車を入れるとき、 50 cm まで近づいたら車を停めて降りて、手で抱えてどかしてから入庫作業を続行。(笑)
 日差しキツくて暑い日は、ゆっくり歩いてきて ぽてちの影に入り、座って涼をとる。ぽてち、なんか悪い気がして動けなくなる。

 野良っすよ、野良。(^^;;;
 すっとぼけた奴だと、近所のおじさんたちにも愛されていたようです。

 路地に猫影が濃かった、懐かしい時代の最後かな。要するに、ぽてちの親と同世代の近所の方々が現役だった頃ですね。


 もし、今もそんな時代で、うちのを出してやれていたら。猫同士、どんな近所付き合いをすることになったのでしょうね。

 きっとデビュ-早々にブイブイ言わせて、あんちゃんなんか、いいからあっち行ってて!扱いになったろうと思う。(笑)

 それがスト-カ-。(^^;



 ぽてちの世代はほとんどが余所に居を構えて出て行ってしまい、賃貸に生活感ある家族が入ることも極めて稀。
 町の活気は・・・ 火が消えたよう。(^^;

 学校から帰った子たちが遊ぶ声。昔は 10 人 15 人の声が路地に響いていたのですけどね。

 猫陰の薄くなった町には、滅びの気配が漂っています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.23

伊東でみかんとソフトクリーム


 07:20 出庫。 14:10 帰庫。


 けっきょく車にしました。

 雨が降らない予報に変わったものの寒くてどんよりとした日で、案の定、なかなか起きないお約束というやつで。(笑)

 小田原が降らない予報でも時おりパラパラくる可能性は残ると思ったし、バイクは準備の時間がだいぶかかるし。

 まぁね。就寝が0時過ぎている段階で負けが決まりなわけですけど。(笑)


 翌日は会社だで、できるだけ渋滞を避けて、早く帰りたい

 その観点で、出発時点から昼食(海鮮丼等)を断念。アテの2軒、 11:30 の開店時間を待っていられません。
 みかんを買うソフトクリームを食べる。それだけに絞りました

 干物等の土産も、とびきりの情報なく国道沿いで買っても負けが見えています。(^^;)


 ということで、「もう 07:20 だよ」と慌てながら出発したわけですが、燃料計が下の方を指しているじゃあ、あ~りませんか。ヽ(^◇^;)ノ
 そっか、小布施に行く往路の横川 SA で給油したままだったのね~ん。

 海老名 SA に飛び込んで、給油のみでアウト。駐めるのに右往左往して建物も遠い海老名でなく、平塚 PA でトイレ休憩をとりました。


 幸運なことに、往路の渋滞は横浜 IC の手前から IC までのちょっとだけ。小田厚はがらがらだし、懸念した石橋出口もがらがら。平均 35 km/h 切りを覚悟していた R135 も、順調そのものでした。

 天気が良くなく寒い予報で、「明日、でかけようか」が少なかったのでしょうか。

 ハプニングは、平塚 PA の手前で中央分離ガードレールに突っ込んで右車線を塞いでいた軽自動車に驚いただけでした。
 上下に揺すられる道で、今どきの背が高すぎる軽自動車で普通車並の速度をだすと危ないのねん。ダンパー抜け気味だとアウトでせう。


 で、 09:50 に伊東の八百屋着。 みかんを購入。



 何年か前に食事をした店の向かいにある八百屋で、そのとき買ったものを相棒が気に入ったから再訪。

 酸味があって味が濃いものが好きなんだそうです。スーパーで売っているものはみんなダメだそうな。
 あそこのは良かったから、また買いに行こう。言い出したのは相棒でした。

 柿にも惹かれて物色していたら、ここらの人はこの渋抜きというやつが好きで良く買っていくよ、とのこと。
 そう言われたら、そいつを成敗しないわけにはいきませんね。(^O^)


 続けて、やはり何年か前に食べて大当たりだったソフトクリームを目指す。
 八百屋から近くです。コイン P に車を駐めて、こっち~♪



 寒くても食べる価値がぜったいにあります。



 過去に食べてきたソフトクリームの中で、ダントツに No.1 だったりするですよ。



 相棒のプリン&ソフト



 プリンを一口もらったら、手作り。これもンマ♪かった~。

 ぽてちは朝から何も食べていなかったので、まずピザトーストをやっつました。これはまぁ、、、普通かな。(笑)


 そして待望のソフト♪



 
 
    ンマ♪ ヽ(^◇^)ノ


 やっぱここのは美味しいね♪ そんな話しをして、「では、帰りますか!」
 10:55 にコイン P を出庫。

 このとき「 35 分待てば店が開く」と言われましたが、食事をしたら、最初の回転に入れても1時間半は遅くなる
 その旨を話して、帰路に就きました。


 帰路は往路ほどではなかったものの、まずまず順調。 R135 の速度が落ちて少しイライラさせられた他は、池尻 IC 手前から大橋 JCT まで故障車原因の渋滞&混雑があったくらい。

 昼食用に中華まんを買って帰る。そう考えた相棒の提案で、トイレ休憩を兼ねて港北 PA に入りました。
 こちらは残念な結果になる。なんと、売店が閉鎖中でした。(^^;)


 給油カード入りの財布を忘れてきてしまったため、給油に寄らず帰庫。 14:10

 ぽてちの財布静岡県と相性が悪いのかもしれません。



 このときの事を、また突っ込まれました。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.11.22

ご飯を出せ


 胴が長い。ぽてちの腹くらい、余裕で手が届いてしまいます。

 。 尻で爪バリバリするのは。痛いから。痛いから!


 さて、尻を爪バリバリされてもパイプフィッシュのような気持ちでチヤホヤと育ててきて、手で掴んでしまっても動じはしない ぽてちです。


 当ニャン何を考えているのかも、1年半にもなると把握がだいぶ進んできました。



 机の上、目の前に居座る。デカくなったからディスプレイが見えません。間違いなくご飯だせよです。
 ぼやぼやしているとディスプレイのマウスカ-ソルをカシカシと掘り始めるので危険。

 やたらと膝の上に乗りたがることも、乗ってアイドリングすることも、誤解してはいけないと分析する昨今です。
 ご飯だせよが9割で、残り1割はちょっと違う。「体が辛いから、柔らかくて暖かいとこ借りるわ」であることがわかってきました。


 枕の周りをうろうろする。続けてゴミ箱のコンビニ袋を食い始めてみせる。これは「起きてご飯を出せ
 目の前でコンビニ袋を食い始めてみせるのは朝に限ったことでありません。だいぶ早いけど仕方ないと人間に思わせ、ご飯かオヤツをせしめる高等技術を身につけやがりました。


 下ろしても繰り返し乗ってきて、膝の上で大暴れする。大暴れで落ちてしまうのを支える手腕をガブ!りまくり、猫キックの嵐もお見舞いする。
 これはご飯出しやがれまたは「遊べ」。見極めの難度が高いです。

 椅子の足下に座って見上げているとき。平和裏に「遊んでやっから」もしくは「眠い(おね-ちゃんが布団にいない)」です。
 後者の場合、もう寝ようと猫が言うてる旨を伝令に走る ぽてち。


 膝の上でオヤツを食べ終えたとき、何度か顔を見てくること。「もう終わりか?
 終わりだよ。

 。皿底を鼻ぐりぐりしても湧いて出てこないから。皿の下に鼻先を突っ込んでも、咥えてひっくり返しても、あんちゃん隠してないから。


 廊下から小部屋をのぞきこんでいなくなって、また覗き込む。繰り返す。「もっと美味しいご飯は出ないのか」に違いありません。
 たいてい直後に、好きでないカリカリを食べる音がしますからね。


 さすが、ぽてちです。観察力がある。(違)



 総括しますと。猫とのコミュニケ-ションの7割ご飯を出せで、2割が遊び成分の補充を要求。残る1割は暖の提供。


 猫を飼うって、いいものですね・・・・・ いいものですね・・・・・


 前にも書きましたが、あんちゃんは社会インフラ。諸々のサービスがあって当然の扱いで、苦情をねじ込まれはしても、誉められることは無い。区役所みたいなものです。

 区役所のように陰で苦情を言われていることも、聞き知っていますよ。
 ちょっと倉庫部屋まで。前の自動販売機まで、ちょっと。 いなくなると、ピーピー・キャーキャーと、大苦情を言われているそうです。

 長期休業(会社や休日外出)には苦情を言われていないそうで、不思議なんですが。
 その代わりのように恨めしそうな顔で見送るの、やめてくれないかな



 かような状況から、相棒と二人で泊まりを伴う旅行を、まったくできなくなりました

 来年の白馬は、行っても ぽてち一人でしょう。

 相棒が上司からナントカ休を取れと言われているそうですが、躊躇なく「なら旅行に行ってきなよ」と言う ぽてち。
 「行こう」は瞬時に却下されますから、言いません。

 バイクで伊東へみかんを買いに行く。ソフトを食べてくる。相棒の提案です。もちろん日帰りの提案です。
 バイクで日帰りだと湯冷めするから、温泉が付きません

 そして・・・ 伊東へ日帰りだと6時出発では遅いくらい。行きの石橋と、帰りの海老名から大和トンネル、三軒茶屋から大橋 JCT を覚悟すべき。
 そう話したところ、みかん&ソフトと、早起きとが頭の中を@@しているようです。
 
 
 
 ということで、帰宅するなり家庭内交通事故発生。歩く足に激突しながら駆け抜けていく。
 言いたいことはわかる。 もうご飯の時間だろ!


 猫を飼うって、いいものですね・・・・・ いいものですね・・・・・
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.21

わたらせ渓谷鉄道撮り講座


 頭がバイクにヒ-トしていたところにポツっと入っていた予定。写真撮影の講座がありました。


 全5回のうちの第3回目、事前講義の回は訳あって欠席。2日後の第4回目、撮影実践の回に参加してきました。

 新宿からバスに乗っていって、わたらせ渓谷鉄道の撮影です。


 その道のプロが事前に助言をしてくれて、実践では(趣味で打ち込んでいる人でなければ普通は知らぬ)撮影ポイントにバスで連れて行ってくれて助言までしてくれる。

 自分で計画した場合、ポイントの質が比べものにならず、疲れた思いだけが後味になること間違いありません。v(^^;
 何より、計画しても前日になったら面倒に思って行かないし。(笑)

 仕事で撮るような本格的ポイントではなくても、それっぽい所に連れて行ってくれちゃう。ありがたいことです。


 ちなみに、話す内容からだいぶ本格的にやっていることが感じられた参加者によれば、藪や雪をかき分けながら山道のぼりをするのが日常茶飯事のよう。
 場所によっては2時間とか3時間の山登りもあるようで、と出くわすのがとても怖いそうな。遭難や滑落のリスクも小さくないよう。(^^;

 鉄道写真を本格的にやるなら、壮健で体力気力が十分でないとならんようです。


 当日朝は本降りの雨でした。

 払ったお代に目をつぶって寝ていればよかったか?と思ったほどテンションだだ下がりになったところ、バスが1人2席確保でホッ。(^o^;)
 これだけでテンションが持ち直しました。

 カメラリュック等の大荷物がある撮影行で大人の1人1席は、だいぶキツイです。ぽてちの大きさだと、ほとんどイジメ。(笑)

 さすがカメラメ-カ-の主催で、そこらも時程も良好なものでした。

 さらには。バスの運転も上手で気持ちよかった。シ-トも悪くない。

 パック旅行や撮影ツア-やらでちょこちょこバスに乗ってきて思うようになりましたですよ。運転の上手下手シ-トの善し悪しは、1日で2時間以上も乗るなら重要なこと。 d(^o^;)


 第一撮影ポイント。まだ小雨あり。傘を持って撮影。



 第二ポイント。2時間近く過ごしている間に、予報通り、傘が不要になってくる。



 鉄撮りは主要被写体が無い時点で予想しながら撮影点とアングルを決めるわけです。十分に動いて探っておかないと、希望違った!と思ったときにはもう手遅れ。
 次を待てば 30 分とか 45 分の後で、被写体も条件も変わってしまう。その典型例かな、これと上は。



 講師にくっついて動いていれば、ある程度解消されることなんですけどね。何名かがそうしている中に混じるのも面倒で。(^^;;;


 第3ポイント。傘はまったく不要。



 ここは国道沿いでの撮影で、1本のみ。短時間で終わり。これより後は日が陰ってしまうそうです。

 15 時半、バスは西新宿への帰路に就く

 撮影行に手慣れて見える何名かが、さっそくアルコ-ルで楽しげにやっておりました。(笑) 座っていれば連れて帰ってもらえるバスで、アルコールと共通の趣味。盛り上がりますよね。(^_^)

 帰路は大いに順調。下りる西新宿 IC の手前でしばし捕まっただけでした。朝にたてた予想より1時間早くに解散。
 おかげで猫のご飯を許容時間内に出せた。 v(^^)


 雨が無ければ完璧に楽なツア-でしたが、撮っていて、それもどうかな?と思った。

 無ければガスの中を走る列車を撮れなかったし、背景がガスたなびく山肌とはならんかったですからね~。
 晴れていると、紅葉が色飽和を起こしていっそう難しくなるし。



 座っていれば連れて行ってもらえて、座って寝ていれば連れて帰ってもらえるツア-ならばこそ。鉄撮りに相応しいと言える天気だったかも。バスが快適だったから言えることですけど。


 講座の最後になる第5回目、講評回はひと月先になります。キンコン♪ダッシュで品川まで行くの、ちょっと大変なんですけど。f(^^;)

 また同じような講座があったら。お代はけっこうな額になるんだけど、日程が合えばまた参加したいと思うたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.20

パニアとトップケースが着いた


 昨日のこと。パニア用保護シートと衝撃プロテクター、およびトップケースが入荷して、明日の昼には引き渡し可能との連絡あり。

 ということで、今日、さっそく受け取りに行ってきました。


 外した標準スクリーンの大きな箱と日本標準装備ローシートは、店まで相棒に車でついてきてもらって、運んで帰ってもらう手です。

 道が面倒臭いとのことで、ちょっとイヤンな顔をしたけど、お願い! (^人^;)


 ちょびっとでも乗りたいよね♪ ということで。v(^o^)


 ケースを3つ着けた状態で出発しようとして、びっくり。重い! (^^;;;

 リアが明らかに沈んでいることが感じられて、最初の信号停車でプリロードを変更しました。「一人+荷物」へ。
 中身は 660 g のカメラや財布、携帯電話、タブレット等が入るバッグ一つだけです。

 変更してもケース無しよりリアが沈んでいる状態でした。乗車姿勢が若干変わって、これだと長距離用にハイシートもアリか?と思うたですよ。


 ここらへん、メバチくんではあまり感じなかったこと。だからケース3つ着けても満載でなければプリロード「一人」で乗っていた。
 バネの硬さがだいぶ違うということなんですかね~。


 大きな箱は相棒に運んでもらって、ぽてちはちょびっとだけ回り道

 首都高速に乗って妙典まで、カリカリを買いに Go! (笑)


 プルプルと のんびり制限速度巡航して、帰路はこつこつと一般道です。身体がキツくなくテンションも高くないから、一般道で帰る気になれたんですよね~。

 それができるバイクなんだな♪と、あらためて思うた。 21 度もあって日差しもあると、一般道ではけっこう暑かったけど。(^o^;)


 走行距離 71.4 km 。燃費は 17.54 km/L でした。一般道が多かったから。(^^;
 総走行距離は 160 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.17

ぽてち、動揺す


 ご飯を出せと、机の上、目の前に居座って動かない・・・ ちょっと席を外すようにいなくなって、また戻ってきて目の前に居座る
 入力の邪魔をされるだけでなく、変なキー入力も続いてしまって困る。

 仕方ないからちょっと早いけどご飯を出して、戻ってキーボードに向かう。


 ん? なに?これ??


 ペースト状のものがキーボードについているじゃあ、あ~りませんか。

 なんじゃろ?と思いながらティッシュペーパーでぬぐい取って、そのとき閃いてしまった。ペーパーを鼻に近づけてみる・・・
 
 
 
     ヽ(T◇T;)ノ



 うちの子は生後6週からパイプフィッシュのような気持ちで育ててきているから、手で掴んだって動じはしません。
 実際、ときどきあるし。(爆) 汚れ粒のハンドピックは日常だし。(火暴)


 でも、キーボードは動じたわ。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.16

乗りたい気持ちと先行き期待


 週間天気予報、こんどの日曜日

 東京は「晴時々曇」、降水確率 20 %
 千葉県と神奈川県も「晴時々曇」で、降水確率 30 %

 雨が土曜日のみで終わって、概ね好天に恵まれるようです。とは言え、山間の道は路肩と落ち葉の濡れが残っているはず。


 土曜日に体力を消費する用事があるし、日曜も用事が生じる可能性があって、仮に日本晴れでもバイクで出かける可能性はだいぶ低いのですけどね。
 パニア未装着でうっかり倒したら、だいぶイヤ~ンなことになるし。(^^;;;

 気持ちとしては、 100 km でも 50 km でも乗って身体を早く慣れさせたい


Gahag00795422181


 じゃなかった。

 こっちに。



 無用と知りつつ、天気予報を見てしまいました。


 出かけるネタは?

 前々回に首を傾げ、前回買ったときはハズレ認定だった潮風王国のイカ塩辛を、もう一度試すために買いに行くとか。距離も道もちょうどいい

 もう一度試してダメだったら。駐輪場も駐車場も無いのが難点なれど、我が家の定番を 『東京愛らんど』の神津島赤イカ塩辛に変更します。

 塩辛の話しじゃない!(爆)


 東京愛らんど・・・ 買い物の間に駐めておく駐車場が無いようじゃ・・・ せっかくの売店と良い品々が、お役所の「島嶼部振興の仕事しました」に留まって活きないと思うんだけどな~。

 品は良いですよ。でも、わざわざ行く?

 ぽてちは、バスと電車と電車と ゆりかもめを乗り継いでまでして、わざわざ行く気にならんです。他所の用事ついでに回るのも、ゆりかもめ乗り換えが面倒っす。(^^;
 駐車場があれば、銀座に行ったついでに回るとか、横浜方向からの帰りに芝浦 IC で下りて寄るとか、できるんですけどね。

 現状、伊豆諸島から船で帰ってきた人の土産の買い足しや、諸島から来た人が訪問先への手みやげを買っていくくらいに留まっているのじゃなかろうか。
 もったいないな~。品は良いのに。

 隣の有料地下に入れないと車を使った送迎もできないし、その点でも疑問。いかにもお役所計画な感じっす。(^_^;)

 東京愛らんどの話しじゃない!(爆)



 乗りたい気持ち。だいぶしばらくぶりに抱いています。確たるネタが無くとも、ちょっとした理由があれば、それを口実に乗りたい。そんな感じの、内発な欲求。


 昔々の大昔には。乗りたくなると、それが平日でも、夜遅くに何も無かった台場エリアへ走って行って、ただ帰ってくるとか。
 夜遅くに保谷のスカイラークまで走っていって、何か食べて帰ってくるとか。

 やっていたものでした。元気いっぱいだったのね~。(^o^;)

 懐かしいな~。保谷のスカイラークは、中学2年のとき我が家初のマイカーで連れられて行って、生まれて初めて入ったファミレスでした。ナイフとフォークにドッキドキ☆!
 フォークを裏返して、ご飯をこねくって載せて食っていたですよ!(笑)


 閑話休題


 そんな事まで思い出す、だいぶしばらくぶりの「乗りたい」気持ちです。

 平日の晩にバイクで出かけるようなこと、今はできる体力ありませんけどね。平日の晩は、いいとこ区営プールでしょう。

 あ、プールも再開しなきゃ。(^^;;;



 単に「新しいオモチャで遊びたい」だけじゃない。それもあるけど、それだけじゃない。そう、自分解釈をしています。
 乗って身体がキツくなく、エンジンが心地よいなら、心地よさに浸りたい。そんな欲求だと思う。


 エンジンの真の好みは、大昔に乗って馴染んだ3気筒だと知っています。6年前に Tiger 1050 を試乗したとき気づいて、「いいな-!」と思った。
 振動と音の木目、粘りや落ち着きと、吹け上がりの軽さが絶妙っす。

 流しているときの心地よさに、ちょっと似通ったところがあると思ったんですね。

 似たところがあってもあくまで2気筒で、振動もビートも3気筒のものとは違う。やっぱり木目が粗い。
 でも、特定の回転数域で振動がグッと小さくなったとき、ツボ♪

 慣れないうちは力の出てき方をやや頼りなく感じはしても、振動が小さくなる 2,7002,900 rpm でゆったり流すのがお気に入りになりそう。

 お気に入りは Bookmark と違うです。 d(゚゜)☆\バキ

 音は、御せぬメバチくんで音にも気持ち疲れをしていた耳に落ち着いて聞こえて、心地よいのです。


 力の出てき方と言えば、メバチくんが懐かしくなるときもあった。

 車の後ろについて信号を曲がるようなときの、ほぼアイドリングでの粘りと、そこから半クラッチを使わずとも加速していけるところ。
 車線変更や合流で、ギアと回転数をほぼ気にすることなく右後方を2度も目視確認していけば、アクセルの開け方だけで自在だったところ。

 カ-ブで速度が落ちたとき変速をさぼり易いのも同根で、ここらは4発 K1300 ならではのことでしょうか。


 ワオはクラッチが劇的に軽いから、疲れてきた体でも半クラッチを苦に感じることが少なくて済みそうですけどね。その先はナントカ Pro のサポ-トも期待でけるし。
 車線変更と合流については、ギア段を気にしつつ、変速を要したら後方の目視確認が1回2回増えそう。眠くならなくていい?(笑)


 半クラッチの使いどころや使い方。そのときのアクセル。状況々々で選ぶギア段。そのときのアクセル。 etc ・・・

 細かいところにも、早く身体を慣らしたいな。って。



 「慣らし」のレベルを超えてエンジンのアタリがついてきたとき。これもだいぶ楽しみにしていることです。

 ぽてち1回だけだけど、 BMW 経験として。初めのうちはゴリゴリ感・ゴキゴキ感にあふれていたメバチくんが、 15,000 km くらいで変身しました。

(初めのうちはガシャガシャ感にあふれて稼働部品の多さを感じた大鳥居くんも、15,000 km くらいで変身した)

 これ、変身前の感触は耳知識から予想した通りのもので、変身した先の感触も概ね予想通り。かつ、たまに機会を得て BMW 4輪の音に耳を澄ませて感じ取るものと、底通していると感じた。
 「なるほど! BMW の直列エンジンね-」と思うたです。

 形式は大違いでも同メ-カ-の設計・製造ということで、ワオも同様に硬質な響き微振動が減り、スム-ズさを増すとしたら。

 スム-ズで止まるのか?、形式の違いからして予想できない何かになるだろうか?と。
 木目の粗さとスム-ズさが同居する状態って、どんなものなんだろう?とも。

 うぃ。2気筒は初めてです♪


 「楽しまなきゃ!」 「遠くに出かけなきゃ!」と、あれこれの事情で自分に迫っていたようだったメバチくん乗りはじめの頃と、ちょっと違う今。

 じんわりと、乗りたい気持ち。温めています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.11.15

潮目が変わった


 先週のニュ-スを見て、ぽてちは思うた。


 時代の潮目が変わった こと、もはや 明らか


 経済は高校の教科書の外は知らないし、国際政治もよく知らん。大騒ぎの解説記事も、どれも読んでいない。
 でも感じる。波でなくが変わったと。

 たぶん、アングロサクソン系だけの変潮に止まらない。

 応じて、価値の在処や判断の真ん中位置も若干変わる。

 こういうときは、日本も したたかに、かつ巧妙に立ち回らないとね。でないと手にできるカロリ-が減ってまうですよ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家猫と人の生息環境


 家猫種は、十分なご飯と寒さをしのげる安全なところを人間から提供してもらえないと、まず生きて行けない。

 なんて話し。

 福島県の避難村に残されてきた猫たちの写真や解説を見ると、その通りなのだろうと感じます。

 週1補給の屋内餌場を用意してもらっても、人の目がないと狸やイタチ等、他の小動物に食い荒らされてしまって、守ろうと闘えば命を落とす負け方も普通のことらしい。


 あるエリアで。環境から得られるカロリ-量に応じて生き残れる数が自然と決まり、超えた分の人数は死んでいく。カロリ-の奪い合いで戦が起こり、奪われて自然と決まった数からこぼれた者は、カロリ-不足で死んでいく。
 人間の歴史を通して厳しく成り立ってきた自然の摂理が、避難村に残された猫にも厳しく成り立っているようです。


 家猫種は、人の生活圏で人の庇護を受けてきて、身体能力や個性が練り込まれてきたのだろうと思う。
 家猫種は、疫病や食糧の食い荒らしから人を守る有能なガ-ドニャンで、世界各地で人から好待遇を得てきたらしい。岩合さんの番組を見ても、世界の各地で好意的に扱われていることを感じます。



 都市の野良猫も、ご飯を出してくれる人がいるから生きていけるんですよね。ゴミ箱を漁って食卓の焼き魚を盗んで、それで生きていけるわけでない。
 猫が漁れるゴミ箱なんて、そこらにないご時世ですから。魚を盗みに入れる構造の家なんて、ほとんど無くなっている時代ですし。小鳥どころか昆虫ですら、ゴキブリくらいしかいないし。

 うちの周りをチョロチョロしてる6つ7つの様子を見ていると、しみじみと感じます。

 前のおね-ちゃんから朝晩にご飯をもらえて、厳寒期は人間が入り込む被害のリスクを圧して倉庫の自由利用をさせてもらえて。近所の人たちによる無形の庇護もあるから。
 だから6つ7つが、長く生きていられています。



 うちの王様椅子も、無形の庇護の一つ。(^_^;)

 バイクカバ-はデロデロに汚れ、広範囲にわたるシ-跡が変色し、生地はガビガビ。爪穴も無数にある。
 大鳥居くんは凄まじいまでの爪傷だらけで、たまに確認すると着々と増えているし。(^_^メ)

 お前ら! 普通、撃たれる。(笑)

 大鳥居くんは塗装が安くてだいぶ傷つき易いんだけど、そういう問題じゃないと思うのよね。

 お前ら、普通は撃たれるゾ。(笑)



 うちのを見ても、おね-ちゃんとあんちゃんが居なくなったら、生きていけないだろうと思います。
 そうなってみたら思いの外たくましく・・・ は、完全に無理だな、って。

 甘ったれて、下ろしても下ろしても乗ってくるですよ。



 下ろしていたらそのうちヒスを起こして、無理矢理に乗った膝の上でひっくり返って大暴れ。ガブるガブる。(^^;)
 相手しているとヒスから高テンションの遊びに移行して、ひっくり返って大暴れ。デカイから落ちそうになるのだけど、人間が手で支えてくれる前提で構わずに大暴れ。ほとんど腕と手の上で大暴れ。

 あんちゃん見なかったことにした 5.24 kg が、重い!
 相棒に見られる前にスイッチ切った 5.24 kg が、重い!

 落ち着いてくると顎を撫でられながら人の顔をうっとりと見あげて、やおら毛繕いに入る。。。


 この大騒ぎは「断固ご飯を要求する!」じゃありません。ご飯を食べてンチも出て、落ち着いてからの騒ぎです。



 成長してあれこれが解るようになったことで逆に、長時間の人間不在をストレスに感じている可能性。ありますね。
 薬が切れて「痛い痛い」が発症したとき、人間に張り付いていれば良くなると勘違いしている風もありますが。(笑)


 相棒曰く、あんちゃんは育て方を失敗した

 違うもん! ヽ(^◇^;)ノ  ・・・・・ 反論の屁理屈が出てこない。ヽ(^▽^;)ノ


 「痛い痛い」は未だ治まらず、薬の効果が切れてくる時間にキチンと発症します。与える薬が足らないと、次の時間前に発症する。
 いちど発症してしまうと、急いで薬を与えても、2時間近く効いてきません。

 もしお外の子になったら。絶対に生きていけませんね。(^^;)

 で、うちのが甘ったれのダメダメなのは置いといて。(笑)



 野良猫でも飼い猫でも、猫がチョロチョロしてないような町は、遠からず滅びます

 意識している人は少ないだろうけど。

 都市圏の住宅地で。猫がチョロチョロしていないような町は人間の多様性も低く、人間の新陳代謝が生むエネルギ-でポテンシャルを維持できていないよう感じることが多いです。

 大繁華街や大オフィス街みたく他から持ってきた膨大なカロリ-を注ぎ込み続けられない住宅地は、多様性に欠けたらポテンシャルを減じていく一方で、いすれ滅びるです。
 交通の利便がよほどに高いごく限られた地点の外は、一方通行ですだ。


 じっちゃんがそう言っていた。


 じっちゃん。σ(^o^)  それでいいじゃないか。(笑)

 山が荒れると里が災害に見舞われて飢饉に陥り、海は魚影が減って生業が潰れる。なんてのと、似た話しっす。


 でもこれ、「衰退する『地方』」とか言われる地方都市に限らん話し。東京の真ん中のような所に位置する うちの町も、だいぶ危うくなっているです。(^_^;)

 人口が減っていく時代だから、人が暮らす町の機能を失って消えていく住宅地がたくさんになって、丁度なのかな。。。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.14

パニアと新トップケ-ス、未だ無い

 
 よく見える方を再掲

 パニアが着いていません。トップケ-スも、なんか違う感が漂っている。 v(^^;)


 パニアは、オプションの保護シ-トと衝撃プロテクタ-が入荷せず、店にお預けです。


 もし、素の状態で持ち帰ったら。入荷するまでの間に、ブ-ツで何度も蹴って傷だらけにしないわけがない。
 すぐに疲れて、すぐに脚があがらなくなるんだもの。 v(^o^;)

 取り扱い説明を受けるのに跨がって、下りるとき。リアシ-ト座面にかかとを当ててまって、さっそく筋痕をつけてもうたくらいですもの。v(ToT;)


 加えて、入荷後の貼り付け作業のため店に置いてくる往復で、一往復増えてしまいます。

 持って行って、置いてこないとなりません。

 保護シ-ト貼りは集中を要する作業で、完全定着には乾燥も必要らしく、時間がかかるとか。
 衝撃プロテクタ-は接着剤による貼り付けだそうで、これも乾燥時間を要するらしい。
(どちらも世の blog 記事で知りました。有り難いことです)

 持ち込んだその場ですぐ!という訳にはいかない。


 そして による往復が、どのみち1回は必要なんです。

 RT から外した標準スクリ-ンと標準装着のロ-シ-ト、シリンダ-ヘッドから外したボルト類やナビの箱を、受け取りに行かねばならない。

 ならば、車で1回にまとめようとの算段です。
 大箱5つ、たぶん載る。(笑)



 トップケ-スも入荷が間に合いませんでした。よって写真に写っているのは、メバチくんのケ-スです。


 前モデル RT と共通だったメバチくんの旧タイプケ-スも、現行 RT に問題なく着きます。ただし、鍵シリンダ-のコマ合わせ変更が必要。
 これは米国人アップの Youtube 動画で知りました。


 思いつきで相棒が曰く、鍵をかけずに使えばウンヌン変更いらないんじゃね?

 ぽてち即答。ケ-スを、どうやってバイクから外す?

 相棒、ムンクの 叫び する。


 メ-カ-( BMW Japan )在庫無しの連絡が営業氏からあったとき、これ、話して依頼。現物合わせでやってみないと、着くか否かがわからないとのこと。
 車両受け渡し時に現物合わせをした結果、無事に着脱可能でした。


 で、鍵コマ合わせ変更のためにシリンダ-を引き抜く作業が、けっこうコツを要するみたい。
 これも動画で見て、現物を目で見て仕組みを理解していない ぽてちが自分でやるのは無理だと判断。壊す。(笑)

 お願いして、あれこれの説明を受けている最中にやってもらった次第です。



 入荷後の受け取り。これもできたら車での一往復にまとめて済ませたい思うています。
 同時に入荷しそうな話しがあって、まとめることが可能のよう。

 大箱5つ、たぶん載る。(笑)


 車両に着けてのブレ-キランプ動作テストが店でできなくて、持ち帰って試して上手くなかったら。。。
 もしそうなったら、結局1往復することになるんですけどね。(^_^;)


 ちなみに、使い勝手は旧タイプの方が明らかにだと思っています。


 「フル装備」というやつは、車両の電波式キ-を使ってボタンひとつ。ハンドルに付いているボタンでもいい。トップケ-スも集中ロックをできること。
 これは新タイプの大きな利点だと思う。

 でも・・・

 この動画を見ると、着脱にだいぶ手間が多いですね。(動画は K1600 だけど、 RT も同じ)


 取り外しのとき、旧タイプだと「カション☆」と出てくる取っ手が、新タイプには無いこと。

 倉庫部屋からの出し入れで、両手で抱えている必要があって、倉庫部屋の扉を開けるのに難儀しそう。
 10 kg に手を滑らせ落としてしまいそうで、怖くもある。(^^;:;


 新タイプのトップケ-スは着けっぱなしが基本になって、着脱する機会が多いのはパニア。
 営業氏が言うていました。試乗車もそうしているとのことです。


 ぽてちはハイマウントになるブレ-キランプの追加を最優先して選んだわけですが、もしそこを気にしなければ、どうかな?と思いました。

 ほんのちょっとした事なのだけど、「そっか・・・ 」と思う点が、他にもチラホラある。集中ロックや照明つきの利便と勘案して、どうだろう? と。



 もしブレ-キランプを割り切ったら、ぽてちは着脱の手間が理由で「フル装備」を却下したはず。
 するとシンプル新タイプを買うことは、ピカピカ&不具合0を求める気持ちと、取っ手&財布との相剋に行き着くですよ。

 相棒の「使えるなら使え」意見に賛成したように思うです。うちの旧タイプ、着脱の機構をチョイおかしくしてもうてるのだけど、問題を起こさず6年間使えてきているだで。


 財布に目をつぶれる人でも、着脱の手間については、いちど検討すべきじゃないかしら。

 どこも壊れていない綺麗な旧タイプを持っている人なら、鍵コマ合わせ変更をして使い続けること。選択肢の一つになるのじゃないか?と。

 もちろん、手間を覚悟でブレ-キランプを付けたい人、集中ロックや照明の利便を求める人は別だし、車体デザインに合わせた新しいデザインを求める場合も新タイプに決まりっす。



 てなことで、トップケ-スは次期型 K1600 の登場に合わせて改良してくるように思う。

 リアキャリアの BMW マ-クをパコり外すと電気接点が現れて・・・ 使わぬときは代わりのゴムカバ-を填めておく。着脱は旧タイプと同じで、取っ手つき。「シュ~ゥウ」と開いた後、手でもう一段大きく開けられる。

 なんて形になるといいのかな? (^_^)
 
 
 
 
 
 ぽてちはバイクを乗り換えてもホカ弁屋快速の PCX になるお年頃だけど。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.13

小布施のリンゴ '16


 今年もリンゴを買いに小布施まで行ってきました。

 足は大鳥居くんです。



 大荷物があるから。



 他にも、小布施栗やら白菜の大玉やら。


 毎年決まった注文。



 こういうとき便利ですね。その場で、スマートフォンで見られるのですね。



 ぽてち的に、完全にアウトだった横川 SA 。



 ちょっと酷い。去年と比べても、酷い。まだ長野に入っていないとしても、許しちゃいけないレベル。これが 600 円って。。。大黒 PA の方がマシって。。。

 開業した頃は、本当に良かったんですけどね~。  って、何年前の話しだ! (笑)


 往路はまったく順調。復路も、交通量が多くて何度か渋ったけど、停車にまで至ったのは坂戸西の手前だけでした。まずまず順調と言える状況。

 だけど、なんか、バテています。寝不足かな~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.12

どこかで会ったね( RT 初乗り)


 どこかで会ったことがあると思っていたんだよね。そっか、 だったのね。これからよろしくな~


Gahag00795422181


 R1200 RT の受け渡しを終えて、そのまま初走りをしてきました。タンデムで、大黒 PA まで。試乗のときと、ほとんど同じ。(^^;;;;;;



 帰る先が店でなく、自宅になっただけの違いのようなもの。v(^o^;)


 メバチくんにタンデムで乗っていって受け渡しに付き合い、そのままアクアラインを渡って房総にでも行こう
 言い出しっぺは、なんと、相棒です。


 ぽや~っと座って非日常の景色に浸れるタンデムのバイク外出は、アリなんだ。
 そう話していたのは、どうやら本当のようですね。

 ただ、寝ることを ぽてちが禁止して困る。禁止するなら歌え。とな。(笑)

 最先端な人たちが英知を結集しても せいぜいで 40 km/h とか 50 km/h しか出せなかった時代に考案された、当時的 速度相応の構造(人間むき出し)の乗り物で、 80 km/h や 100 km/h も出すこと。

 そこも納得していないそうです。

 言われて考えてみると、たしかにその通りかもしれない。(^_^;)


 相棒から提案があった当初は房総入りを考えました。でも、翌朝がだいぶ早いことに気づいて相談の結果、計画を変更。
 喜楽飯店ご飯を食べて、サッと引き揚げるつもりだった

 何が起こったのか、某ツアーズ参加の皆様にはもうおわかりでしょう。(走召火暴)


 おかげで、だいぶ良いサンマを食べてくることができました。(^^;;;


 
 
 
 予定より 時間 遅れて店に到着して



 保証や取り扱いの説明やら任意保険の車両入替えやらに、1時間半を要し



 当然のことながら、予定より 時間遅れで受け取ったものですから。(^^;;;



 店を出たのが 13 時半を過ぎていて、喜楽飯店でご飯を食べてきたら帰宅が遅くなってしまう。山手通りで大井南 IC に向かいながら相談をして、

 「喜楽はあきらめよう。とりあえず横浜へ向う。中華街で食事をするか、馬車道で とんかつを食べてくるか、とりあえず大黒 PA に行って休憩して決めよう。」


 休憩だけのはずが、呼び込まれて



 女川サンマになって



 サンマなんか大苦手な ぽてちがぺろりと平らげてしまう



 美味しさに食欲を始動されて



 お約束になだれ込む。(笑)



 

 お腹がいっぱいになって満足してしまい、そのまま引き返す。ヽ(^◇^;)ノ


 湾岸線から中央環状の山手トンネルに入って初台南で下りる。 R20 でバスタを見ながら新宿を超え、外堀通りへ。いつもの GS で給油。

 相棒の希望通りの帰宅時間になりました。v(^o^;)

 以上、店から自宅まで 85.1 km の初乗りでした。
 
 
 
 ワオくんは、タンデムもメバチくんよりだそうです。

 広い座面がしっかりしていて形状も良く、安定して座れる。みんなが写真を撮っているのが理解できる。
 ゲルザブはつけない方が良さそうだ。

 だそうな。


 なお、山手トンネルは 29.5まで上昇。夏は絶対に使用禁止だね!と、二人で決めました。
 初台南は豊洲より家に近くて、ちょっと早く帰れるんですけどね。残念。

 首都高速の一部2人乗り禁止、不便だわ~。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016.11.10

電動ネジ回しが欲しい(希望諸々)


 何故か今頃に、東京の早朝が冬の気温を迎えていて... 明朝は真冬並みのよう。

 痛い痛いと声に出てしまいながらも、重くてゴワいコ-トを脱ぎ着できるまでには回復してきている我が五十肩
 これで最後になってくれるといいんだけどな~と思いながら、医者へ行って大量の鎮痛剤を仕入れてきました。

 もう1年を越えるけど、たぶん、「これで最後」はただの希望。(笑)

 そう。猫だけでなく ぽてちも「痛い痛い」なんです。ず~っと。もしかしたら、猫はつき合ってくれているのかも。(違)
 
 
 
 本題

 財布と相談しながら徐々に手をつけていこうと思っているもの。

  1.ゴムシ-ト(センタ-スタンド下敷き・駐車場用)
  2.小型スクリ-ン(夏用)
  3.フェンダ-エクステンダ-(フロント)
  4.サンドスタンド足先拡大プレ-ト
  5.ヘッドライト HID バルブ
  6.メッシュ シ-トカバ-(夏用)
  7.電動ドライバ-とトルクスビット
  8.オイルフィルタ-レンチ

  9.オプション LED サイドライト
  10.オプション 左パニア用インナ-ケ-ス

  11.ステンマジックと微粒子コンパウンドとゴム手袋
  12. 厚めのゴムシ-ト?2枚(野良猫爪対策)

 なんてとこ。



9.オプション LED サイドライト

 5を導入できれば不要だろうと思うています。エンジン周りが後付け感たっぷりゴチャゴチャして嫌なので、できれば5で済ませたい

 若干でも、重くなってまいますし。


10.オプション 左パニア用インナ-ケ-ス

 無くても何とかなっている。でも、左は開けるとガラガラっときて、納め直しが面倒だから。
 高いものだけど、できたら空間の無駄が多少でも少なくて済む専用品を導入したい。


1.ゴムシ-ト(センタ-スタンド下敷き・駐車場用)

 長く使ってきてボロボロっているのを買い換えます。


2.小型スクリ-ン(夏用)

 胸まで風があたると、夏もちょっとマシなんですよね。今年メバチくんでそうしていて、もっと早くからこうすべきだった!と思ったことです。
 雨の可能性を考えて、以前は夏も純正を使っていた不明。(^^;;;

 夏は降られてビショったら涼しいじゃ~ん♪と考えるようになって気づいた、目から鱗。(笑)

 RT はカウルの防風性が高くて、調べ至ったやつだと満足できるほどでない可能性があります。
 でも、やらないより何倍もマシだろうと思う。


 3.フェンダ-エクステンダ-(フロント)

 スポ-ティな見た目より実用性重視で。今のアンダ-カウル無し RT は、泥水はねでエンジン周りの汚れが目立つ作り。その割にはフェンダ-が短い。
 汚れが目立つと、実際にはやらんくせに「洗わないとな~」の思いに迫られて、やらないからストレスになる。(笑)


 こういう作業にもあるといいのが番目。フェンダ-の脱着があるべ。外装に使われているネジはピッチ細かくて、回す数が多いし。


7.電動ドライバ-とトルクスビット

 ネットで動画を見て、使わなければやってられんなと、導入を覚悟しました。
 これとか。これとか。

 エアクリ-ナ-エレメントにたどり着くまでのネジ本数、笑ってしまった。(笑)



 メバチくんでも思っていたけど、特に問題に感じる外装パネル類は、一方をはめ込みにすればネジ数を2/3から1/2に減らせると思うんですけどね。
 管理するものがわずかでも減るし、わずかでも工数減になって、わずかでもコストダウンになるんだし。

 何でそうしないのかな? BMW 2輪の不思議の一つです。パネル類の製作精度に自信が無いとか?

 精度を出せなかった頃に合わなくて苦労したトラウマとか、軋み音が出て対策に苦労したトラウマとか、はめ込み部が簡単に割れて苦情殺到に苦労したトラウマとか、あるのかな?

 噛み合わせの精度逃がしや軋み音対策でゴム部品を使うと、逆に管理と工数が増えますね。(^^;

 理由は何であれ・・・

 現状、ちょっとした手直しや部品交換まで大作業になって、だいぶ面倒。だからショップにやってもらうことが増えて、ショップの商売が若干でも回りやすくなるとは思いますけど。
 ユ-ザ-は、ときにネジ回しに工賃を払っているようなもので。(笑)

 と思いつつ、工賃を節約する意図の7希望ではありません。細かくて依頼しにくいちょっとした手直しや臨時の補修を、ある程度は自分でできるようにしておくためです。

 君津 PA でカウルをバラし始めた勇姿を見たとき。自分もできるようにならないとな。そう思いましたし。
 電動ドライバーまで積んで出ることはしませんが、家で手順に慣れておかないと。


 RT がやってきたら、ドイトにでも見に行くつもり。



 ・・・ ここに出ています。

 「(動きが重々しくて町中が苦な)大鳥居くんを出してまで行くほど急ぐ必要は無い。(バイクが来てからでいいや)」 が。
 ふつ-に走らせて「運転する愉悦」を与えてくれる車じゃないからね~。(^^;

 タイヤを常識的なものに換えることで大きく改善するはずだと、期待しているんですけど。
 削る走らせ方をしてなくて、まだ減ってくれない。(^_^;)


 話し戻って。


8.オイルフィルタ-レンチ

 遊びで、一度や二度はやりたくなるから。(笑)

 メバチくんのように、シフトペダル取り付けのブラケットをボルト3本で外して、アンダ-カウルも外すか養生しなきゃならんほどの面倒は無くて済む作りに見えます。
 遊びとバイクに馴染む機会を兼ねて、一度や二度はやると思う。

 ちなみに、トルクレンチは1本持っています。

 オイルドレンボルトを含めて、手ルクレンチで十分だと思っているんですけどね。
 車で散々遊んだときの、ワッシャ-やゴムパッキンを潰していくその手応えは、身体で覚えたもので忘れませんから。

 でもまぁ、締め付けトルクの規定値がわかるなら、トルクレンチを使うです。使わないともったいない。(笑)


11.ステンマジックと微粒子コンパウンドとゴム手袋

 これも、買っても一度か二度だと思う。ヽ(^◇^;)ノ

 見た目のためにかける手間にしては、労力も頻度も大きすぎると予測されるので。
 そこに体力を使うなら、その分で距離乗って練習に充てた方がよいでしょね。徒歩3分のコンビニに、 20 分かけて行くとか。(違)

 「やってみたい」の範疇で、優先順は低いです。


12. 厚めのゴムシ-ト?2枚(野良猫爪対策)

 6つ7つが家の周りや駐車場をチョロチョロしてて、メバチくんがいい王様椅子になっていますから。(笑)
 バイクカバーを貫き、ゲルザブに爪穴がいくつも開いてしまっとるです。(^_^;)

 奴らの居心地改善を兼ねて(走召火暴)、現状の対策から適当なものに替えようと思います。 v(^^;)



 他にあるかな~。

 あったら忘れないよう書いておくべ。と、メモ記事(1)なう。(火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.09

バイク健康法その2


 バイクをやめたら老け込むな。それはまだヤバイ

 と、思うたです。あれこれ考えていたとき。


 大鳥居くんは、ドライブ欲を刺激するタイプの「運転する愉悦」を提供する車じゃありません。必要が生じたとき、頼もしく寄り添って期待に応えるタイプ
 笑っちゃう系ドッカン☆パワーを持っていても、やっぱりスバル車だあね~。(笑)

 きっと、外出がいよいよ減って休日は寝ているだけが完全に定着して、「遊べ!」と迫る猫を誤魔化しているのが基本パターンになるに違いない。
 と、迫られ膝の上で暴れられながら、いま書いていたりする。(爆)

 ぽてちでなく相棒が、一度は外に出ないと!と言うようになっとるでなあ。(^^;;;


 認めたくなかったけど双葉 SA の乱で認めさせられた「乗るのを苦に感じてしまっている」メバチくんを修理しても同じ事なんですよね。

 だで、修理費・交換費の 17 福沢超に年明けの車検費用と任意保険代も重なってくる選択は有意義な出費と思えず、あまり採りたくない。
 すっぱりやめるか乗り換えるか、二択で考えるのが良いんじゃないかと考えた。

 だで、お漏らしを診てもらうついでに試乗をさせてもらったとき、試乗中に査定をしておくと言われて考えた。
 乗り換えずにただ引き取ってもらうときの額の、参考にもなるだろう。


 かと言って、もし乗り換えても身体(特に股ぐら攻撃性)がキツく感じるようだったら、やっぱり乗らなくなる。
 それこそ大馬鹿な出費で、慚愧の念に長く苛まれ続けること間違いない額です。



 試乗の体感がとても良かったからサクサクサク!と、注文にまで事態が進展していったのだけど。
 特に股ぐら攻撃性は、ひいき目に見ることなく身体と対話しようと思って乗ったです。

 そこは本当に強く懸念していて、大は小を兼ねる系で大艦巨砲主義思考をする ぽてちが、本国ハイシートでなく、試乗車に装着されていた本国標準シートを注文したくらい。
 普通だと、やっちまうんだな。高い方が膝の楽さ増すとか考えて。v(^_^;)

 左膝が、長時間曲げていると本気で痛むんですけど。一部壊れているからでしょう。

 でも、高いと前傾が増して、股ぐら攻撃性が増します。ぽてちの場合、気分的にもの足らなく感じるくらいがちょうどじゃないかと、真面目に考え込んだんですね。
 そして、続く迷いに震える指先で「こっち」と指さしたような具合。(笑)



 もし対話の正直な結果が「大きく違わない」だったら、やめることにしていた。したと思うでなく、やめることにして、メバチくんを引き取ってもらう話しをして帰ってきた。
 どっちに転んでも決意を要するわ~と、けっこう鬼気迫る思いで試乗車に跨がったわけです。


 てな推移で、年に何度か夢にまで見てきて復帰を決意した我がバイクライフ、実に びみょーだったんです。
(朽ちかけのオブジェになってしまった MVX250F が何故か走れるようになっていて、大喜びしながら乗りだす夢でした)

 スッパリも一度はそう決めようとしたくらいだった。なのに


 注文したバイクに早く乗れるといいな♪


 いい歳をして、楽しみにしていることを認めざるを得ない我が状態。やはりバイクは心を刺激して、老け込もうとする気持ちを押し戻し、張りを持たせてくれますね。

 かつて、バイク健康法なんてこと、書いたことがあったっけか。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親指シフト入力その後と DM200


 思いつきで Pomera DM100親指シフト入力練習機にして、ちょっと経ちます。

 進捗はどう?を書くと

   キ-の位置を、だいたい把握した。

   覚えたわけでなく、目で探すことがよくある。

   もちろん、タッチタイプはできない。

 んなとこ。


 頭が寝ているときは手こずります。サウスブリッジで処理できてなくて、 CPU を使っていることがよくわかる。
 あ、今は「サウスブリッジ」とか言ってる時代じゃない? (笑)


 親指シフト入力は良いか?と自問してみると、今の覚え方じゃ利点を感じられません。
 完全に覚えてタッチタイプ可能になったら、きっと速くて良い


 まれに位置を覚えきっているキ-が3つ4つ続いて、位置も指を動かし易いときがある。そういったときの入力は、爆速!ですから。

 タッチタイプが可能なまでになれば、頭に浮かぶ言葉を遅滞なく入力していけると思う。
 だいぶ優れた方式だと思います。
 
 
 
 ついでに Pomera DM200 のこと。

 発表のニュ-スを見てドン!盛り上がったのですが、詳報まで見たら ぽてちが期待するものでなかったです。

 まぁ、並べるであろう言い訳に、理解を示すことができないでもない。

 でもね。カラ-パネルにして重くなって電池持ちも落ちたのは、ポ-タブック同様に商品企画の大間違いだと思う。
 Pomera なんてキワモノに手を出すタイプは、そんなこと望んでいないって。


 今や必須の無線ネットワ-ク機能を盛り込んだとしても、パネルはテキストが見やすいモノクロがいいのよ。
 消費電力、すなわち電池持ちがかなり違うんだし。

 入力しかけのテキストファイルを他のデバイスと自由度高くやり取りしながら、状況に応じたデバイスでシ-ムレスに入力し続けられること。

 電池食わせていいのは、そこでしょ。

 Sync 機能は iOS のみの特定アプリ限定とか、メ-ル添付で送れても受けられないとか。「何?それ」感が・・・ (笑)


 と、書いていたら目に入ったニュ-ス。


 ポ-タブック¥21,384- で売られているそうな。8ヶ月前の発売当初は約9福沢でした。

 さすがにね。叱責したい気持ちになっちゃった。


 発売当初のご祝儀相場で ¥46,384- 、8ヶ月も経ったら ¥21,384- が順当な低性能 Windows 機じゃないのサ! って。
 Pomera DM100 を出せた目利きぶりはどこ行っちゃったのサ! って。


 これまた事情があれこれと、あったのかもしれません。
 でもね。商品企画がズレすぎだってば。ヽ(^▽^;)


 Windows 機や android 機を売るなら最新 SoC に載せ換えた性能アップデ-ト版の定期的な発売が必須だけど、 KING JIM の開発スケジュ-ルでは付いていけないでしょう。

 ASUS ですら名機(だと思う) T90 Chi-3757 の次を出してこないくらい、厳しくニッチなところですしね。(^^;)



 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.08

Nikon ショック!


 恐れていたやつが、とうとう来てしまった

 いずれそうなると予想はしていたけど、ショックです。(^_^;)


 国内従業員の1割を削減。それは赤字が続く半導体製造装置事業と、市場縮小が続く映像事業を中心に行う、とな。
 映像事業は 350 人を予定。カメラに関わる人の何割が減るのでしょうね。


 生産部門の統合を中心に実施するようだけど、商品開発力が落ちないわけがない。作り込みを目減りさせてこない訳がない。
 人員削減をして浮いたお金を開発予算にぶち込むような、お国柄じゃないもの。

 米国なら当然の再建方法としてやるだろうけど、ニコンは古き良き時代型の大手日本企業ですからね。
 ぶち込む費用も無くなってから、最後の手で着手するはず。


 デジカメ事業が想定を超えるペースで不振に陥った原因は、内在的なものも外在的なものも、色々たくさんあるのでしょう。
 ぽてちにも、一言も二言も三言も、呈したい苦言はある。

 で、それら原因を解決できないから事業の縮小を行うわけで、明るい近未来を期待できないよ宣言に等しいよな~ って。


 ぽてち的には


  コンパクト機開発からの事実上の撤退にイヤ~ンな胸騒ぎがして

  Nikon 1 を使っていて青ざめてきて

  Capture NX2 の断絶で観念し始めてきて

  XF レンズと比べてお手頃レンズの描写に疑問を感じて将来に畏れを抱き

  AF-S 24-70mm f/2.8E ED VR を買って手に持って、やっぱり呆れた (笑)


 そんなステップを踏んできています。(^^;
 それでもショックだわ~。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で-ぜる


 冷えるようになってきましたね。

 昨晩は薬入り晩ご飯の後しばらくして膝に乗ってきて、時間くらいじっと我慢で乗せていました。

 助けて!モ-ドでなく、甘ったれモ-ドです。


 顎下を撫でると、顔を見つめてきながらアイドリング。ゆっくり毛繕いをして、夢でヒクヒクする睡眠へ。
 物音等で目覚めるとまたゆっくり毛繕い。落ちぬよう支える あんちゃんの手を舐め、腕に鼻をおしつけてグリグリ。抱えた腕をしゃぶりほぐす。姿勢をちょっと変えて、支える手のひらに両足先を預け、腕に顔を押しつけてまた眠る。

 猫にとってはだいぶ寒い日だったこと。薬が足らずに再発し始めていたのが楽になったこと。2つかな。
 あんちゃんは姿勢を変えられず、尻が痛くなって大変でした。



 人間もご飯にしないと寝るのが遅くなって、またたいへん。ホットマットの上に移しました。
 上着で囲ってやったところ、暖かくなって風も感じにくくて良かったのか、また眠っておりました。
 「痛い痛い」で眠れていなかったのかもしれません。

 いずにせよ、いたく満足したようです。


 こういう関わってやり方は、けっこうしばらくぶり。これまで暖かい季節だったのと、大きくなって支えていないと乗っていられないのと、乗せているとタバコを吸えないのと。
 構わずに吸い始めると出て行きましたし。


 今朝も再発していて、おね-ちゃんの布団から出てきませんでした。再発していないと出てきて、ご飯の要求交渉に挑んできます。(笑)
 これが出かける直前になって、膝へ跳び乗ってきた。様子は症状再発。

 辛さを訴えてくるほどだと、おね-ちゃんが起きてくるまで2時間もの放置は可哀想です。
 あわてて薬(ちゅ~る)を与えて、バス停まで走りました


 冒頭からの長い長い閑話、ようやく休題 (火暴)



 BMW 320D が、ゆっくりと走り去る音を聴いていて思ったです。

 4年半くらい後の、大鳥居くんののこと。
 乗り換えを考えねばならん車齢になっているです。


 この4年ちょっとで 31,000 km のペ-スだから、距離は 60,000 km を越えるくらいのはず。

 まだ機関が損耗する距離じゃないですけどね。少なくともかつてのホンダのエンジンだったら、美味しいところ真っ盛り。スバルも EJ は古いから、同様のことを期待してよさそうに思っています。
 そして負担を一切かけていないから、普通より頑丈にしてあるボディがヤレてくるとは考えにくくもある。

 10 万 km からが本番と言われたかつてのスバル車同様にヘタリを見せぬようであれば、もう2年、あるかもしれない。すると6年半も先のこと。


 でも時おり、「次」のことが頭にチラチラするです。



 320D の音を聴いて思うたのは

 その頃にも後ろが独立懸架でアクセラ ディ-ゼルが売られていたら、いいかもね。欧州メ-カ-ほど高くないし

 店オプションでマツダスピ-ド(ラベル)のスポ-ツ(風)サスペンション キットでも組めば、なんとかなるんじゃね? (マツダが言う 0.3 秒は、ぽてちにはちょっと長い

 町でも山でも高速道でも、楽をできる大きなトルクがあれば、車体は小さめの方がいい。
 燃費スペックに偏らせた阿呆な制御でなければ AT でもいい。

 なんてこと。思うたですよ。



 VW POLO が後ろも独立懸架だったら、 Blue GT グレ-ドにヒ-トするところなんですけどね。
 GOLF も C Class も大きくなってもうたし、ラテン系も独立懸架車は大きい。

 BMW と MINI は、バイク同様よく壊れるに違いないと思っていて、ほとんど検討の対象外。(火暴)
 ぽてちの財布には、やっぱ高いし。 v(^^;



 まだ4年半先のことで、その頃どんな車がでているのか、わからんですけどね~。

 バイクをやめていなければ、お楽しみ成分の多くをバイクが担っているはず。( RT でも身体がキツ過ぎると感じるようになったら、できるだけ早く(少しでも高く売れるうち)にやめると思うけど f(^^; )

 は(使い勝手だけでなく)走らせ勝手のよいところに落とし込めるといいな、くらいの気持ち。
 たぶん、ぽてち人生最後の車になると思うんですけどね。
 (その後に相棒が買い換える言うたら、すべて任せて口出ししない)



 仕事引退後に考えている全国漫遊の旅。これは数泊の旅行を何度も繰り返す形になるはず。
 よい季節の片道 350 km 圏は、バイクで出かける回もあるはず。( RT はかなりヘタっている頃だけど)

 RT みたくトルクたっぷり疲れず自在な車で、壊れる心配も無いものがあるといいんですげどね。(笑)

 でも... シ-トが理由で、けっきょく欧州モノに落ちるのかな~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.07

長生きはできんかもね


 あちこち壊れてきている ぽてちが長生きしないのは既定路線で、その場になったら慌てっかもしれないけど、もはや覚悟ずみ。(笑)

 猫のことです。



 猫の「痛い痛い」。薬効が切れると、途端に発症します。

 先週末にもらってきた薬が成分量を減らしたもので、指示の1包では概ね効果不足。加えて分包機の性能が低いらしく、ほとんど入っていない包みがあるものですから、ハズレを引くと発症して大騒ぎ。
 それ用の天秤等があれば全部バラして、細かな作業も得意とする相棒にやり直してもらった方がいいかもしれない。(笑)

 昨日は朝遅く3包使ったのに夕刻には切れてきて、また3包も使って足らず、寝る前にまた2包・・・ となりました。

 こんな状況だと「1包で様子を観て、足らないようならもう1包を」とか、あり得ません。

 でも、ほとんど入っていない包みを、これで退治でけた。(笑)



 薬効が切れると。

 ビクビクっとして、大急ぎで身体を舐める。駆けて逃げる舐める。ダッシュで逃げる。逃げても症状から逃れられず、逃れ先を人間にしてよじ登るまた逃げる
 いつまでも繰り返していて止まりません。

 よじ登られたり膝に飛び乗られたりする ぽてちが、まず気づきます。飛び乗ってこなくても、駆けている様子を観れば、まぁわかる。遊んでいるときの駆け方ではありません。

 相棒は、 TV と PC に向かっていると、すぐ近くを逃げて駆けていても「遊んでいるんだろ」くらいでスル-。そのままずっと向かっている傾向が。(笑)

 未だに夜更かしがだいぶ酷いものですから、寝不足で周囲のことに関与するエネルギ-が無い。これが大きいんですわ。(^_^;)



 猫の話しに戻るです。

 手の平で軽く押さえていると若干は良いようで、逃げずに、長い時間をかけて少しずつリラックスした姿勢になっていきます。
 土曜の晩もだいぶ長いことつき合っておりました。


 おっきな子になったから、安心していたのですけどね。


 「 20 年いっしょな。よろ♪だぞ」と、うちに来たときから何度も声をかけてきておる。



 まずは身体作りだと、食べさせるものを選んで量にも気をつかってきたつもりもある。



 なんだけど、ちょいと考え直さざるを得ないかな。 20 年は無理じゃないか?って。


 運動不足のメタボだけでなく、どこかアンバランスに感じるんですね。

 洋ネコの血が入っているようだから大きくなるだろうとの言葉は、その通りだった。でも、バランスが、なんか違うんだよな~。

 「バっちゃん力がある方じゃないが、病気知らずでしぶとく長生きだにはならん予感。


 病気が辛くて、あんちゃんに助けをもとめてくる。医者の手も効果なく どうにもしてやることができなくて、あんちゃんも苦しむ
 そんな日々が 12,3 年でやってくるんじゃないか?って。

 いくつでも最後には必ずそうなるのが運命だけど、期待より早くかもな~。「十分に長生きしたから」と、あきらめられない歳かもな~。

 膝の上に逃げてきたのを手の平で軽く押さえながら、そんなこと考えてもうたです。



 あんちゃん そこまで生きていたら仕事引退してるから、すぐ近くにいてやることだけはできるでしょうけどね。


 なんか、猫とバイクの話しばかり。(^_^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.06

RT 注文してきた


 秘しておいても別にいいことないので、とっとと書くです。

 R1200 RT を注文してきました。そのうち来ます。

 何か問題が発生して受け取りが遅れたり、そもそも取りやめになったりしら、そのときはそのとき。別途書くです。
 ちなみに、雨が降ったら受け取りを延期するつもりです。


 色は、汚れが目立たなくて済む淡い色。プラチナなんとかというやつです。メバチくんに似た色かな?と思うておる


 そう。 実物を見たことがない。(走召火暴)


Photo


 試乗車のは鮮やかで、もっと若い方が似合う色と塗り方だし、展示車でチラ見した濃い赤茶っぽい色は汚れと小傷が目立って大変だし。(^^;
 100 周年記念の特別色も洗車が大変で、 BMW に思い入れがある人向けかな?と。

 プラチナなんとかは販社にもメーカーにも在庫が無くて、ディーラー網に問い合わせた結果、浜松から持ってくるとか。
 見積もりをもらって帰ってくるとき、「よし、浜松いくぞ-!」と、店長さんが腕を@@しておりました。(笑)


 web で見る限り びみょー (笑) な色だなと思いつつプラチナなんとかにしたのは洗車だけが理由でなくて、夕暮れ時に側方から見て若干でも目立つことを期待する意味もあります。



 同様に目立つことを期待して、オプションのトップケースに、オプションのブレーキランプを付けることにしました。

 鍵シリンダーのコマ変更でメバチくんのトップケースを流用できるはずだと思ったけど、ブレーキランプ装備化を優先。
 配線がある「フル装備」というやつになって、より高い方になる。流用するのと比べて、どエラ!金額が必要になるんですけど。(^_^;)

 でも、ブレーキランプが、ず~っと気になっていた。やや、陰になるだでなあ。

 有っても無くてもそう大きく変わらないと思うんですけどね。主としてトラックを信用していませんから、用心をして。
 もちろんサンデーも信用できないし、自分じゃ上手いと思って詰めてくる(ようなヘタっぴ)車も、信用していません。基本、逃げますけどね。用心して。

 こないだの中央道でも、つなぎ目段差でリアを大きく斜め上下させながら目の前に飛び込んできたスイフトとか、いたし。
 そういう運転をするなら、せめてリアも独立懸架の車でやってちょ~。(^_^;)


 閑話休題



 その後営業氏との電話やり取りの中で、「あらまぁ」が判明しました。ケースがメーカー在庫無し・メーカー入荷予定不明とのこと。

 '17 モデルが入る直前、 '16 年モデルが終わりの時期だからですかね?

 理由が何であれ、待つしかない。邪魔になるから引き取ってもらおうと思っていたメバチくんのケースを、鍵コマ変更で使えるようにできればそうしてみることになりました。


 横倒し対策は、シリンダーヘッドカバー。パニアのインパクトプロテクター

 ちなみにパニアのプロテクターも、日本に在庫無しとのことでした。


 横倒しじゃないけど傷対策として、パニアの透明保護テープも。

 メバチくんのはブーツでだいぶ傷付けました。買った当時は大したことなかろうと思っていたけど、目につく位置でけっこう目立つんですよね。(^^;
 そう。疲れてくると脚が上がらなくて、ぶっけるです。(^^;;;


 お約束の大スクリーンは、 Wunderlich のツーリングスクリーンを店に頼みました。

 メバチくんは純正標準、純正大、社外の特大と3つあるけど、使っているのは標準と特大だけ。今回は純正大をやめておきます。
 つけてみて視認性等問題があったら、純正大への買い直しになってまいます。(^^;)

 これも、納車に間に合わないかもしれないとのことでした。


 夏用に、メバチくん標準相当の小さなスクリーンもあるといいんですよね。メバチくんも夏は標準にするとだいぶマシで。
 クッソ暑くなる前に何とかしたいと考えています。 Puig にありそうなので。



 その他、 '16 型はメーカーオプションがあれもこれも標準装備で取捨選択をできず、記事ネタにならんです。


 あとは乗ってみて、ヘッドライトの HID バルブ化をしたい気になるかどうか。

 ポン付けできるものがあるらしいけど、大手ではない模様。後付けパーツは大手でも中国製とか普通で、だいぶ壊れやすいものゆえ、気にしても仕方ないのかも。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016.11.05

おら、決めただ


 どうしても、根が大艦巨砲主義なんですよね。 > ぽてち

 可能な限り、より秀でたものを。希望に添うものを。と、あれこれ求めてしまう。
 
 
 
 メバチくんのエンジンを、好みだ♪ と思ったですよ。

 ほんのわずかなアクセル操作にも瞬時に反応して、 1,500 や 1,600 rpm から日常走行に十分な力が得られるとか。
 ちょっと開けたと思う開け方をすれば「うっはー♪」と思うほどの力が出て来て、十分を遙かに超える加速が得られるとか。半分も開けると、これ以上は自分にゃ無理!と思う圧倒的な加速だとか。

 150 馬力くらいあるんだっけか。

 ふむ。全開にしたことが、一度もない。いま気づいた。(火暴)

 エンジンがかかっていると ヒョーーー! ヒューーー! と響き続ける高い音が、高性能マシーン感を醸してるとか。
 大昔、レースエンジンのカム・ギアトレーンにあこがれた名残りかな? (笑)


 なんだけど、これまで散々書き綴ってきたように、エンジンもポジションもシートも音も、疲労が限度を超えるようになってもうたです。要するに歳なんですよね。間違いなく。

 双葉 SA 立ちゴケの乱で、しみじみ感じた。 f(^_^;)



 ぽてちは今、普通の速度で軽やかに流せることを所望です。
 先行き長くないんだし、乗れるうちにもっと景色を見て走りたい。

 反応は鈍い方がいい。パワーも無いのがいい。音も、しない方がいい。

 どれも程度の問題で、落としどころを感じる地点でなければならんのは、言うまでもありません。
 断っておかないと極端なことを言う突っ込みが入るから、書いておくです。(笑)


 で、 RT にする。バイクをやめたくない



 サイドケースつけて RT と比べて 20 kg 前後は軽いであろう GS にしない一番の理由は、( R 系にしては)活発エンジンのピックアップ
 ギア比による加減速の鋭さと、歯切れのいい音も、同一の事象として込みで。


 写真撮影で未舗装路を分け入っていくようなことを想定すると、 GS が適しているかな?とも考えたんですけどね。
 そういう作りであることと、仮に違いが 15 kg でも希望に添う(軽い)こと、考えて。

 RT の試乗開始時。アクセル操作に対する反応の鈍さと加速の悪さに驚いて、これだと GS にした方がいいのだろうか?と思った。
 大型二輪に期待する動力性能にはだいぶ不足を感じて、まろやか穏やか志向にしても 程度ってものがあるゾ!と。



 後でわかったことを横に置いといて、そう思うところが大艦巨砲主義だよなぁと、あらためて。(笑)

 あれも、これも、それも。「ちょっとでも、より希望に添う方が」と要件増やしていって、重要なはずの要件に妥協が重なっていく
 挙げ句、トッ散らかって虻蜂取らずに陥ってしまうのが、ぽてちにはよくあること。

 使い分けをできるほど数を持てるなら、数に応じて各々割り切るのですけどね。



 現行型 GS は、商品紹介のページでも雑誌サイトのインプレ記事でも、スポーツ性の向上を志向したように感じられます。
 「乗り始めてみたら今の要望には行き過ぎだった」に違いないと判断しました。

 CRF1000L Africa Twin DCT も明らかに要望違うと、あらためて。


 その他の理由には、やはり防風性があります。


 街中でのバイク利用は、どう考えても区営プールの他にありません。

 クローゼット付き更衣室を兼ねた電動シャッターガレージでもあって、バイクカバー他の脱着が不要であれば。
 ちょっとなら前に置ける空気があるホカ弁屋へ行くくらいはするでしょうけど。(笑)

 似た空気のある お高いスーパー1軒と、郵便局の本局もあるかな。他は全滅。

 C650 GT も街中戦闘機系バイクも使い道が無いと、あらためて。ここで繰り返し、 Buell Lightning XB12Scg か XB12Ss が今もあったら、考えちゃいますけど。(笑)


 バイクに乗るとしたら、やっぱり東京を出る距離。すると高速道路を使う時間が長くなる。防風性が高くないと疲れて、けっきょく乗らなくなるよな~と。

 ちなみに一般道だと半径 50 km やそこらは小刻みな信号と混雑・渋滞に充ち満ちたペイン ランドで、時間も喰いすぎます。

 だから NC750X DCT ABS も要望違うと、あらためて。姿勢とシートに期待できないし。

 高速道路が快適でも K1600 GTL や GL1800 Gold Wing は重すぎて、今の ぽてちには論外級。(^O^;)

 最も多く行くであろう房総の県道を疲労なくこなせるとは思えず、少なくとも、駐車場に入れる勾配でいずれ絶対に倒す。(^^;;;
 車を軽自動車にしないと勾配を上がった後の切り返しでお尻から入れられないし、頭から入れたら出庫のとき勾配で間違いなく倒す。(^^;;;


 やっぱり RT かな。と、思うたです。



 RT は なんとかモードを Road にしていても、アクセルへのツキがもの足らなく感じるときがあると思う。
 Dynamic も大同小異で、メバチくんのような大型らしい華に欠ける。

 街中でも高速でも、あまりにも平穏かつ快適に何気なく走れてしまって「いまバイクを操っている!」感に欠けて感じる面が、あるかも。
 RT に乗っていた人たちが乗り換えで違う車種を選ぶ理由はこれかな?とも思うた。


 でも、よくよく考えた。こうだったらいいのに と、長く思い続けていたのはそこだ



 動力性能が絶対的に不足していたら、さすがに考え直しますけどね。もしかしてそうじゃなかろうかと勘づいてアクセルを開けてみたら、ちゃんと大型二輪でした。

 3,000 rpm 以下のアクセル小開度で もの足らなく感じるまでになっているのは、そのように作っているからでした。
 メバチくんのアクセルの開け方では力が鋭く立ち上がってこないだけだったのねん。


 なんだ、常用回転域を 1,000 rpm くらい高くして、必要なときアクセルを相応に開ければいいんだ


 そこに気づいてからの首都高速は、快適そのもの♪
 動力性能を確かめようと 5,000 rpm くらいまで回しても、振動も音も、何の負担も感じないし。

 クラッチが劇的に軽くて、負担を感じず素早い変速が可能で、自在
 (ペダル高の微調整が必要で、ナントカ Pro はあまり使わなかった)

 車やバスがそこそこ走っていた目黒通りも、ときに鋭くときに静々と自在


 これ、 15,000 km くらい走ってエンジンにアタリがついてきたら、とんでもなく乗りやすいバイクになるゾ!

 と、考えたところで思い至ったわけです。反則だよ、と。(笑)


 きーめた! RT にきーめたっと。 ヽ(゚▽゚)ノ



 でも、 RT は ABS が Pro でないらしい。。。(大艦巨砲主義)
 ヘッドライトがハロゲン灯で暗いらしい。。。(大艦巨砲主義)

 とかあるけど、ついてないものは付いていない。
 
 
 
 
 
 次にバイク乗るのはちょっと先。メバチくんを倒すと条件が変わって面倒だから、ちょっと先なのだ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.03

築地市場


 今日の東京はよく晴れて、朝のうちの寒さをしのいでしまえば気温も上がって、絶好のツ-リング陽和
 ツ-リングに出た人が多かったのじゃないかしらん。


 右カ-ブ下手について、思い出したことがあります。小中高生の頃、スキ-で右タ-ンが下手だったこと。
 こうなるともう、根本的なものでしょうね。

 スキ-は完全に外足荷重ですよね。速度が乗ったタ-ンの最中は、外足1本で滑っているようなもので。
 よくよく思い出すと、左足一本で体重と遠心力を支えてバネ動をさせるには、脚も膝も力が足りていなかったと思う。

 う~む・・・ 今は加えて、膝と足首の一部が壊れとるからなぁ・・・



 さてさて。2つ3つ前の記事に、築地市場の写真を何枚か載せました。


 入ってみて思った。

 ここは観光や趣味の撮影の対象になるところじゃない


 外国人を中心に観光客が大挙して訪れるようになって。歓迎したい気持ちが市場の人たちにありはするものの、たくさんのトラブルが巻き起こって問題になっていると聞いていたやつ。

 うん。そうなるわ。うん。



 たいていは「どけぇ!!こらぁ!!!」で、服や荷物が水で濡れたとか、ところ狭しと置かれた箱や棚を倒したとか、転んだとか。なんてあたりじゃないかと思う
 もしかしたら、手を伸ばして勝手に商品に触ったり、刃物で怪我をしたなんて事も、あったかもしれない。

 一言で、場違い。も一つ足すと、お呼びじゃない


 各地にある、実質が観光客対象の、市場風の観光商店街とはまったく異なりました。
 個人客をも対象とする、場外の集合店舗とも異なります。


 数少なくはあるけど観たことのある中で、塩釜水産物仲卸市場が近いかな。卸から直に決まって仕入れるほどでなくても kg 単位で買っていく事業者が対象の、働く人たちの売買の場

 塩釜はゆったりとした配置で大きな余裕があって、ぷらりな観光客だった ぽてちでも愛想よく相手をしてくれましたけどね。
 もう昼が近くて、一部の店が観光客を対象に営業を続けていた感じでしたけど。少なくとも空間の余裕はた~っぷり。


 対して築地の場内は、観光客が身を置く空間の余裕なし。入場規制解除前に紛れ込んでもうた観光客がぼちぼち現れる時間になっても、片づけや翌日の準備、撤収でワッサワサしておる。

 この写真はだいぶ片付いた後の、「大通り」のうち。(笑)



 常に周りを注意していて、パッと隙間に身を避ける動作をとり続ける。「すみません」 「ありがとう」を繰り返し続ける。
 これをやらないと、居られるところじゃありませんでした。

 油断なく注意していたつもりでも、一度やられたわずかな油断を突かれて。


 どけぇ!!こらぁ!!

 こんなとこまで走ってるの?タ-レ-が。と。(^^;;;;;;;



 狭いところに密集して、気配りと場に固有の『阿吽の呼吸』で潤滑しながら大車輪でキビキビと活動するのが当たり前になっている人でないと、こりゃだいぶ厳しいべぇ。

 そう思うたです。

 観光客には、ま~無理でしょうね。テンションが観光だもの。ぽてちも。(笑)

 入場規制が導入され、解除の時間が片づけすらほぼ終わっている頃に下げられてきたのが、理解できます。



 写真撮影も、だいぶ人を選ぶと思いました。ぽてちは、再び行こうと思いません

 もし撮影を考えるなら・・・

 ぽてちが覗いた「もう終わり」の時間でなく朝の時間に通い詰めるスケジュ-ルを組める人で、築地でなければならぬ確たるテ-マがあって困難に負けない覚悟を持ち、コミュニケ-ション能力もたっぶりな人。
 ぼやぼやと撮っている余裕はありません。いつでも瞬時に撃てる兵士の張りつめ方で、無理な姿勢からでも一発の勝負。だから通い詰めが必要です。

 ぽてちにゃ無理っす。ヽ(^◇^;)ノ

 加えると、終えたら帰宅できるスケジュ-ル。コミュニケ-ションの一環で、少量でも買うことが必要だと思いました。ということは、相応のお金も必要だし、買ったものは早く冷蔵庫に入れないと。(笑)。

 築地で撮りに入る価値があるとしたら、活発に動いている入場規制時間中でしょう。カメラを手にうろうろしている姿が警備員の目に留まったら即座に退場を命じられますから、買い物中である必要もある。

 カメラは出し入れ容易な小さく軽いもので、カメラバッグは寿司屋で見る籐の籠が最良でしょう。(笑)


 でもね。紛れ込めると、いいものが観られるんです。



 今どき、誰も疲れた顔を見せずに無理もない様子で、大勢の老若が意気揚々と働いている姿
 なかなか観られるものじゃありません。 (⌒_⌒)

 少なくとも、うちの会社じゃ無いな。(笑)

 聞いたところによると、築地の場内で働くことを、皆とても大きな誇りとしているそうな。なるほどね~♪

 最後に施設のこと。だいぶボロっす。

 早く移転した方がいい。ガタガタしているうちに、元も子もなくす。余裕は無い。
 東京都が適切かつ公正に事を進めてきたか否かの話しは、別の問題。

 そう思うたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.02

子供復りでカプっ☆


 だいぶ面倒臭い奴は、薬を飲ませる時間が近づくと薬効が切れて症状が出てくるのか、急いで体を舐める動作を始めることがあります。


 時間に薬の袋をガサガサ始めるとソワソワして、薬の袋を確かめさせろと伸び上がってくる。これは『ちゅ~る』じゃないんだけどな。

 「ん?、お前、お薬りが好きか♪ これだけでいい?」 (笑)


 胴が長めの子で、伸び上がれば ぽてちの尻くらいの高さは手が届いてしまう。本当に大きくなったな!と思う瞬間。

 でも。。。「痛い!よ。ついでに爪とぎするな。痛い!痛いってば!」


 おねーちゃんは、買ったばかりのズボンに ほつれを作られてしまいました。ほつれた糸を ぽてちに見せながら「ほら。あ~あ、買ったばかりなのにな」と嘆いている おねーちゃんのズボンに、

 バリ!バリ!バリ!。。。

 「やめて。痛い! やめて!」と、相棒。

 バリ!バリ!バリ!。。。

 「お前はおねーちゃんが大好きだなぁ♪」と、ぽてち。


 かよう、 DV にまで及ぶだけでなく、

 帰宅すると、ついて回ってくるストーカーぶりがグレードアップ!しました。



 オモチャを咥えて PC 小部屋に引きずってくる。寝室に移動すると、オモチャを咥えて引きずってくる。
 キッチンに行くとやってきて、足下待機から足下ゴロンのコンビネーション技。トイレは扉の近くに座って待っている。風呂も同様。玄関へ猫缶をとりに行くときも、居間へ着替えをとりにいくときも、ついてくる。猫トイレを片づけている最中は、背後で待機。窓を開ければの上からへ。

 PC 小部屋に再び入れば、引きずってきたオモチャの脇で三角に座って待機。タバコに火をつけたら居なくなって来ないなと思ったら、引き戸の外側で廊下にうずくまって待機。入ってきて机に飛び上がり、に乗ってゆっくり毛繕い。そして丸くなって眠る体制で娯楽執行妨害。
 そう。大きくなって膝上に収まりません。少なくとも片手は落ちぬよう支えていなければならず、マウスしか動かせない。

 眠ってはいないんですよ。顎や耳の下を触ると即座にドロドロと、 V8 4L のような アイドリングを始めますから。



 痛い痛いの大騒動以来、子供復りしたような様子です。


 朝、玄関で靴を履いているとき。今のように情けない表情で見つめ続けられることが、騒動の前はなくなっていました。ある時期から減っていき、ほぼ無くなっていたことです。
 帰宅したときの出迎えも同様。小さな頃のように、必ずお出迎えをするようなりました。騒動の前はほぼ無くなっていたのに。


 辛くて何とかして欲しくて人間によじ登っていたら(正しくは薬を飲まされるようになって)「痛い痛い」が治まって、ぽてちをまた おかーさん認識するようなってしまったのですかねぇ。

 膝の上で毛繕いの最中に突然。
 太っていて豊満な ぽてちの乳先を、肌着シャツごとカプっ☆

 止めさせてもまたすぐに、乳先カプっ☆

 びっくりするし、痛いんですけどぉ~。(-_-;)
 噛み応えと反応が期待と違うのか、2度か3度繰り返してやめますけど。


 膝の上で毛繕いの最中に突然。
 太って豊かな ぽてちの腹肉を、シャツごとカプ!カプ!カプ!と噛み探りする。
 そして期待したものが無かった腹いせで、制止する手と腕へ DV に及ぶ。

 痛いんですけどぉ。(-_-;)



 生後わずかで4週で母親から引き離されて、6週目には兄弟からも引き離されてしまった子ですからねえ。

 できることなら、かつてのうちの猫たちのようにすぐ近所からもらってきて、母親も兄弟も毎日会って遊べるようだとよかったのですけどね。

 多くが自由に出入りさせてやれない構造の家に建て変わってきて、猫に居着かれて飼っている家が減ってきて。もらえる先が減ってしまったし、タイミングってやつもありますから。
 もし、1つ引き取ろうと思うタイミングが4年早かったら。長く続く必死の鳴き声に ぽてちが気づいて、前のおねーちゃん家駐車場奥の棚下から発見された乳児2つ。猫医者でも引き受け手を見つけられず前のおねーちゃん家の子になったけど、うちの子になっていたでしょう。

 4年後、同じ猫医者にわざわざ相談しに行った翌々日に神楽坂から抱えてきた袋に入っていたのが乳先カプっ☆ですから、やっぱりタイミングってあります。


 閑話休題



 子供復りをしたら、人間を母親代わりのベタベタになるのが理解できる子です。

 でもカプっ☆はびっくりするし、痛いんですけどぉ~。(-_-;)


 そして、気をつけなければなりません。ついて回るのは

 断固ご飯を要求する! のときも同じですから。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.01

右カーブ下手


 バイク雑誌をまだ買っていた頃に、読んだことがあります。リターン者向けの記事でした。

 左右のどちらかに曲がる一方を苦手に感じることがよくあって、右カーブを苦手とする人が多い、と。
 書かれていた対策は、対策だったような、対策とは言えなかったような。大ざっぱすぎて、意味があるのか、無いのか。そんな風に思った淡い記憶。

 ぽてちの場合、少なくとも復帰してからは、右カーブがハッキリと苦手です。これはもう、ハッキリと。 v(^_^;)
 よく思い出してみると、 30 年ちょっと前に乗っていたときも、どちらかと言えば左カーブの方がよく曲がれていたような淡い記憶。。。あるような、無いような。。。


 どうしてなのでしょうね。



 利き足がウンヌン、とか。

 立っているときも、左脚で体重を支えている傾向があるように思います。左脚こそが、膝も足首も一部壊れているんですけどね。(^^;
 椅子に座っているときも、左臀部に体重を多めにかけて上体を微かに左傾させていることが、ままあるかも。

 あっ、今もそうだ。

 そんなこともあって乗車姿勢が歪んでいて、必要が生じたとき足を地面につくのが遅れそう、力も入らないと、右に傾くことを怖がっているとか。
 取り回し時を含めて右に倒すことを怖がって用心しているはずなのに、立ちゴケは右に倒したことの方が多いし、倒しそうになって慌てたのも右が多いです。

 バイクのシート上では、左右均等を基本に、必要に応じて臀部の一方に多めの体重をかけたり抜いたりしながら、リーンする切っかけを作ったり安定させたりしつつカーブしていくものだと思っています。
 高い速度で大きく傾けた旋回をするのでなければ外足加重ウンヌンでなく、無意識のうちに臀部の左右でチョイチョイと、やっているのが普通だろうと思う。

 その初期値が偏っていて、偏っている状態が癖になっていたら、運動不足じゃ動きませんわなあ。(^O^;)



 さらに。右足は、必要が生じたとき、後輪の制動と足を地面につくのを両立できなくて怖いとか。
 侵入制動が適切でなく速すぎたり遅すぎたりで、ラインもグチャなことが多ければ。そらぁ、ブレーキペダルから足を離すのを恐れますわなあ。(^O^;)


 美ヶ原で、豆さんやマイキーパパさんに近づいたとき後ろから見ていると、2人ともラインが綺麗なんですよね。
 旋回速度があまりにも違うから、真似することができませんでしたけど。(笑)

 バイクでも車でも同じ。遅い者が頑張ってついていこうとしているとき鉄板の状態に陥っていること。自覚しとりましたですよ。 v(^^;;;

 制動が不十分。(当人的に)オーバースピードでターンイン。曲がり切れなくなりそうで怖くて、再制動。ターンの姿勢とラインを完全に崩して、もうグッチャグチャ
 そして怖い思いをしながらカーブをやっと終え、あわてて加速。直線の速度で詰めようとして、また制動遅れとオーバースピードの進入。。。 懲りて早めに制動すると、速度が低すぎて曲がれぬリーン姿勢と自分で傾けることの怖さ。。。 これを繰り返す。

 カーブ1つ毎に消耗してナントカ ポイントを落とす。すぐに赤色点滅。(笑)



 まぁ、極端なパッド削りでタンデムの質量を制動するには不十分な制動力になっていて、制動そのものに苦戦していたこともありますけど。

 これ、日曜日のテストで思うたです。印象的には、4輪でも国産車によく感じるやつに似ていると。
 全力で踏めば、制動距離自体はそれほど悪くない。というやつ。イザというとき、すんご!焦るやつ。(^_^;)

 印象の話しです。重い ぽてちでも一人乗りなら許容範囲にギリ入るけど、重い ぽてちに + があるタンデムでは不足していると思いました。


 2輪の仕様表に載っている最大積載重量は、フレームやタイヤ等が耐える重量の観点だけでなく、持たせてある制動力の観点からも記載してあるのだろうと、こんな事からあらためて思った次第。


 閑話休題


 ライン取りが悪くて、カーブ中の進路変更も自在にできないようだと、頭や肩が白線を割りそうになったとき対向車が来たら怖いとか。
 この怖さは、けっこう自覚していたりします。 v(^^;)

 復帰間もない頃は左カーブでも、標識柱や立木に頭を打ちそうで怖かった。(笑)


 カーブ続きにバテてきて集中力を失い怖さを感じる力も落ちて、「もうどうでもいい」になってテキトーに倒しながら走っていると、意外とスムーズに走れていることがある。
 赤色点滅が始まってきてからだから、長くは続きません。(^^;)

 怖がって余計に墓穴を掘っていることを示す、証のひとつかもしれません。



 思いついて書いたこと全てが当てはまるのじゃなかろうか。他にもあるはず。


 必要に応じて左右の臀部にかける体重を変えていくことができないのを助長しているのが、着座位置が後ろ過ぎて体を動かせなくなっていること。

 股ぐらのキツさに目をつぶって前に詰めて座ってみると、ちょっとマシになりますから。
 きちんと座れた RT の試乗では内股とかかとを使った押さえも利いて、そうするようになったら首都高速の JCT も横羽線のカーブも、特段の怖さを感じずに走っていましたし。

 もち、下手くそだから。「失敗!」と思うことが何度もありましたけどね。(^^;;;

 低い椅子に腰掛けて足を少し前方に置くと力が入らず、立ち上がるのに上体を使った勢いが必要というやつ。類同のことじゃないかしらん。
 1年半前の同じ RT 試乗時、日本標準の低いシートだったからだと思います。動かし易いバイクとは言えんゾ!と感じて、交差点を曲がるのが恐る恐るになったことを覚えとります。

 土曜日の試乗を終えたとき、適切な着座位置と身体に合う適切なシート高って、大事なんだな~と思うたです。



 まぁたくさんの原因があると思うですよ。

 推測原因をいくつ書き並べても、下手くそであることに変わりなし。

 思いついたことを修正しようと意識しながら練習を積んでいくしかないのでしょうなぁ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »