« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016.10.31

まったく無くなったわけじゃないけれど

 診察時、びびって おねーちゃんに登って逃げている図 ↑
 
 
 
 猫の状況。ほぼ完全に落ち着いた状態が続いています。1日2回飲ませている薬のおかげです。
 突然、急いで体を舐めはじめて逃げ出すことが、まったく無くなったわけじゃありません。


 土曜の朝で薬が終わるげど、どうしましょ?と猫医者に電話して訊いたら、診せに連れてこいとのこと。
 土曜日に連れて行って、同じ薬をもらってきました。


 おね-ちゃん先生曰く...

 落ち着いていることから、とりあえず今週は同じで、来週から薬の量を徐々に減らしていく
 再発しないギリギリの量を探っていきたい。

 とのことでした。次回は人間だけがもらいに行けばよいよう。


 わずか1歳と5ヶ月で薬を欠かせないようになったりしたら、困りますねぇ~。(^^;

 当にゃんとしては、1日2本もの『ちゅ~る』を食べられておいしい♪毎日になるのかもしれませんが。(笑)



 相棒がネットで調べたところ、同じ症状をみせる猫が、世の中にはいるようです。
 YouTube の動画を見せられましたが、なるほど同じだね、と。

 神経過敏症とされていて、原因は諸説書かれているそうだけど、要するに不明のよう。


 うちはストレスに焦点を合わせてきていて

  ・ 在宅時は(遊びを含めて)できるだけ構ってやる
    blog 記事を書いている場合じゃない (爆)

  ・ 休日在宅時はご飯を小分けにして、空腹ストレスを分散する
    日中に居ない日との落差は大丈夫だろうか (^^;

 なんて手を、とりあえず検討中。


 べったりと面倒を見られてきた子だから、大人になってきて放置気味になっているのがストレスかもしれません。



 気づきました。体が大きな子だで、ついつい、落ち着いた大人猫のように思っちゃっている面がある。
 人間なら 20 歳相当とか換算するけど、実はまだ1歳と5ヶ月半ですものね。精神的・情緒的な発達はまだまだでしょう。



 なのに...

 好きで、数少ない運動機会でもある「追っかけられっこ」。つき合ってやることが減っている。

 足下に座ってじっと見上げているのに、ひと声をかけて ひと撫でして、 PC へ向かい続けることも多い。  バイクを調べたり、 blog 記事を書いている場合じゃない (爆)
 そのうち腹這いになって待機。そのうち出て行く。(^^;;;;;;



 断固ご飯を要求する!のときも、同じ事をするんですけどね。(笑)


 足下にオモチャを何度も何度も運んでくるくらい遊んでほしいのに、言い訳をして構ってやらないことも、だいぶ増えた。(^^;;;  面倒くさがっている場合じゃない。



 断固ご飯を要求する!のときも、同じ事をするんですけどね。(笑)


 どて~んと横たわって、人間の顔を見つめてくる。どて~んと横たわって、人間の顔を見つめてくる。どて~んと横たわって、人間の顔を見つめてくる。
 しゃがんで撫でながら「あら可愛いね~♪」くらいの声をかけて、立ち去ることが増えている。(^^;


 ご飯をもらうこと。美味しいオヤツをもらうこと。猫にとっては、これも人間に「構ってもらう」コミュニケ-ションの一つなのかもしれません。
 接触の相手が人間2人しかいない、過酷な環境ですからね~。

 おね-ちゃんがキッチンに向かっていると、乗ってはいけないキッチンカウンターに乗ってみたり、乗ってはいけない食卓テ-ブルに乗ってみたり。
 これ、あたしを構ってちょうだい!が多いと結論しつつあり。

 まったく相手にされないことがわかっている人間の食事中は、猫タワ-のハンモックで大人しく眠りますし。


 おねーちゃんの膝に乗せてもらっても、おねーちゃんの意識が PC や TV に向いていると、降りてオヤツ狩りやゴミ袋あさりを始める。(^^;;;



 遊んでやれよ~。というところですかね。

 できることを可能な限りしながら、様子を観ていくです。
 
 
 
 
 
 でもだいぶ面倒臭い奴。(火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.30

真剣に考えて、真面目に検討してみた


 「自分の身体テスト」で、今日もメバチくんに少し乗ってみました。都内町中を1時間ちょっとです。


 昨日と同様、股ぐらのキツさに目をつぶって前に詰めて座る。すると、内股&かかとを使ったホールドができるようになって、そこそこマシ

 でも、信号停車時や交差点、そして駐輪場でフラつき易く、フラつくと顕著な重さを感じてヒヤリとする。
 今日は出発の右折からやってもうたです。御せているわけではない。f(^_^;)



 股ぐらのキツさを感じない身体で腕があったらけっこうな戦闘機だと思うた。


 全身を積極的に使って制御していくことができる人なら、フラつき易さまでがプラスに働くことでしょう。
 ハンドルを上げたことで、モタード的な機敏さをもたらしたと受け止められるかも。

 アクセルをわずかに開けると、瞬時にグンッ!と力が出てくる。1/3も開けようものなら、勇ましい音ともに、面倒に思うほど猛然と加速する。
 手首の動きが少なくて済んで、御していける人なら他になかなか無い希少な戦闘爆撃機といった印象を、あらためて。

 思い返すと、約 7 年前、防風性能と高い積載性を備えながら「大型」の威力をいかんなく発揮する動力パフォーマンスを持っていることに魅力を感じたのでした。



 話しが若干変わって、前の記事に書いた、いくつかの車種を矯めつ眇めつしたこと。書くと、以下の車種です。


 BMW R1200 RT

 BMW R1200 GS

 BMW C650 GT

 HONDA NC750X DCT ABS

 HONDA CRF1000L Africa Twin DCT

 YAMAHA MT-09 TRACER ABS



 国産車は参考で終わるだろうと予断を持ちながら見て、やっぱり参考で終わった感じ。(^^;;;

 見た国産車3つとも荷物ケースを装着できるようになっていたことは、大進歩だと思いましたけどね~。
 短期で数があったリターン層(団塊世代)が離れていく頃に、ようやくだけど。(爆)


 あーーー! また横道にそれた。(^O^;)


 それたついでに。高速道の PA・SA で一時はよく見かけた団塊世代の夫婦タンデムを、めっきり見なくなったように思いません?
 バイクをやめた方がいいのかもと、自分が考えるようになってよくわかる。(^o^;)

 乗り慣れて手慣れてこないと、暑さ寒さだけでもだいぶキッツいですしね。(^^;


 ようや閑話休題



 これならまだ乗れるかも。そう思って真面目に調べたのが上記の車種。

 それぞれ、キャラクターや仕様、そして続けた場合に想定される使い方や身体条件を勘案しながらメーカーの商品解説ページや試乗記、 YouTube を、あっち開きこっち開き。しげしげと見つめ。

 可能性が、書いた順にあるだろうと思いました。どう転んでも「根っこがスポーツ」であろう MT-09 TRACER は、たぶんまったく無いと結論しましたが。(^^;)


 Triumph と、友人からお勧めがあった KTM も web ページをしばらくひっくり返していて、やはり上記車種に分があると思うたです。

 もし、 Buell Lightning XB12ScgXB12Ss が今も売られていたら。

 活き盆栽にするつもりで乗り換えても楽しめそう。用途なんか無い。たま~に近所をくるっと回るだけでいい。なんてことも考えた。(笑)

 いや、その価値があるバイクでした。事業撤退は本当に残念なことです。

  「ネジの1本や2本無くなっていたからって騒ぐな。うちのなんて、気づくと5本も6本も無くなっている」なんて話しが、胸熱く思い出されます。ヽ(^◇^;)ノ


 RT と GS は、1年半くらい前に短時間試乗をしたことがある。お漏らしを診てもらうついでに、 RT をもう一度加えて C650 GT の試乗をして、我が身体の感じ方との対話や、心の弾みの有無確認をしてみたい。

 それでやっぱり無理だと思ったり、心が弾まぬようであれば、スッパリやめるのが身の安全のためにも金銭的にも正解だろう。

 そう思うて試乗させてもらったことを書いたのが、前の記事です。



 で、書いた通り、 RT ならまだ乗れると感じた。


 設計姿勢とシート形状がよく、股ぐら攻撃性が無い。股ぐらの動脈を圧迫しない形状でもある。
 もしあるとしたら、尻の筋肉が落ちて板の間や木の椅子に座るとぐりぐりして痛い尾てい骨まわり。(もしそうなってもゲルザブで吸収できることはワイバーン シートで既知)

 設計姿勢の良さは秀逸で、ただの殿様ライドではない。上腕と肩と背中の負担がなく、だけどほどよい前傾で、加減速で上体が前後して腰に負担がかかることも無い。

 設計通りの座り方をできて、かかとと内股を使ったホールド ok 。絶対値は 274 kg もあるのに支える重量感も動きも軽くて、なのにピタリ安定して曲がって不安がない
 メバチくんより防風性が1枚2枚うわてで、大スクリーンにすれば風邪ひきの心配も小さくて済む。クラッチがとても軽くてメチャメチャ楽で、お年寄り σ(^^;;; でも長くイケそう。(笑)

 はじめは「だいぶ か弱い?」と思ったパワーも出し方の問題で、よくよく確かめていったら今の希望の通り。サウンドも甲高さが無くて、希望通り。

 これは高速道路番長ではないGS ほどではないとしても、房総をはじめとする関東圏地方部の一般道も気持ちよく流せそうだと感じた。


 心の弾みは?

 これならまだ乗れる! 遠くでも行ける!


 大黒 PA で一服休憩をしたとき。店に戻ったとき。メバチくんなら はふぅ~・・・となって座り込むはずの疲労が無かったことも、驚きとともに気づきました。

 店に着く直前、反則だよ!と思うたです。新旧を問わず RT や GS でスタンプラリーを完走している人がたくさんいるって、これならメバチくんで挑むほど困難なタスクじゃないよずるいよ、と。(笑)

 いや、本当のところは、クッソ暑い中を完走される方々の気合いと体力に、尊敬の念を抱いていますけど。(^O^;)



 もし RT に乗り換えられるなら、バイクに乗り続けたい


 対話してみた結論でございます。


 今や最大でかつ困難な問題は、財布だ。(^^;;;;;;;;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やっぱり続けたい思いがある


 バイクを止めることを含めて、あれこれ考えていて。

 止めるの止めて乗り続けるとしたら、可能性の中に乗り換えという選択肢もあることから、5車種ほどをメーカーの web ページで矯めつ眇めつしていて。

 バイクなお友だちから指摘を受けた、メバチくんから気持ちが離れていること。その通りだと思うた。


 要するに、あれこれが重くてシンドイ。股ぐら攻撃性が高く、長く乗っていると辛くて、あれこれ対処で着座位置がおかしくなってまともに制御できていない


 加えてクラッチのマスタシリンダーから「また」お漏らしを始めたように、たまに乗ると壊れていたり、壊れてきたり。


 依頼してないのにパッドを削られ制動力低下
 購入3ヶ月でバッテリー弱りから8ヶ月目のあがりへ。交換
 すぐにまた弱ってきて、また死ぬ前にあわてて充電器を購入
 異音でドライブシャフトの交換
 ハンドル スイッチボックスの交換(スクリーン不動)
 クラッチ フルードのだだ漏れで頓挫し、レッカー要請
 パンク
 ハンドル スイッチボックスの交換(クルーズコントロール不動)
 パンク
 ハンドル スイッチボックスリコールで交換
 クラッチのマスタシリンダー内部からの お漏らしで交換
 リア サスペンションから お漏らしで、バラバラにするオーバーホール修理

 そしてまた、クラッチのマスタシリンダー内部から お漏らしです。

 他にもあったかもしれないけど、もう覚えていない。(笑)


 そりが、どうもあっていないよう。(^_^;)

 以前の店も事業譲渡で変わった店もそこそこ遠くて、うちからバス電車だと行きづらい場所で、代車サービスがなくて、何かあると面倒な思いをするのに。


 んな事もあって、双葉 SA で怪我をしたとき「バイクはもう無理なんだろう」と頭を過ぎりました。
 ほとんど乗らずにいるのに、お漏らし修理とパッドとタイヤの交換で、 17.5 福沢も飛びますし。年明けには車検費用と保険費用も。


 マスタシリンダーのお漏らしは内部からのお漏らしで交換しないとならないことはわかっていた。でも、「しばらく様子を見る手もある」という言葉をちょっとだけ期待して、診てもらいに行きました。

 マイスターが見た瞬間、「交換するしかない。放っておいても悪くなる一方だから交換した方がいい」とのこと。
 うん。そうだろうと思っていた。(笑)


 となると、バイクを止める、修理して枯れ盆栽化、乗り換える、の結論を出さなきゃならない。


 メバチくんをキツく感じている理由はだいぶ整理できています。最後の「乗り換える」の候補になるバイクだと、そこらはどうなんだろう?

 要するに、 R1200 RTR1200 GS 、そしてお勧めもあった C650 GTダメならどんなバイクでもダメ。
 完全に自分の側の原因であって、金銭的に大無理をして乗り換えても無駄金


 試乗させてもらいました。 > R1200 RT と C650 GT


 RT は猫医者の予約時間が許すまでの中で大幅に時間を取って、目黒郵便局前から大黒 PA への往復をしました。



 低回転域でのパワーの低さ、アクセルへのツキの弱さと、低重心が故にロール方向の動きが軽いこと。
 これらに戸惑いながら目黒 IC から首都高速に入って、大黒 PA までの往復。



 平和島あたりで掴めました。すると、これはメチャメチャ楽ちんなバイクだ!と。メバチくんに感じているキツさが無いんですね。


 いちど店に戻ってから C650 GT を短時間試乗させてもらって、 RT ならまだ乗れると思うたです。
 どうしても C650 GT でなきゃならないとすると、活き盆栽化する。とも。(笑)

 バイクは好きなものだから、乗れるなら乗っていたい。


 でも、金が無い。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.27

バイクの行方

 写真は記事内容と無関係です。うちに来てまだ間もない頃。
 
 
 
 前記事のコメント欄で触れましたけど。

 考えちゃっています。バイクをどうしよう?と。


 今年になってから、何回乗ったのだろう。覚えている範囲で・・・


 1月に、 12 ヶ月点検でディ-ラ-の往復をした。

 5月に、プチ講演会で瑞穂町の往復をした。

 9月半ばから何度か、区営プ-ル往復してホカ弁屋も寄った。

 一度、ホカ弁屋の往復もした。

 そして先週の美ヶ原。


 これしか覚えていなくて、他にあっても誤差の範囲でしょう。



 高田馬場へパンを買いに行きたい → 駐めるとこが無い
 医者巡りならバイクが一番便利 → 駐めるとこが無い
 喫茶店へ気分転換に行きたい → 駐めるとこが無い
 ニコン銀座へレンズ修理に → 駐めるとこが無い
 最寄りのドラッグストアへ → 駐めるとこが無い
 某保護猫カフェに行きたい → 駐めるとこが無い
 CP+ へ → 駐輪場が満杯で駐められぬ可能性が大
 中古レンズでも見に → コイン駐輪場が満杯で駐められぬ可能性が大
 ホカ弁屋へ → 出す仕舞うの手間が大きくて、徒歩コンビニへ
 特売カリカリを買い増しに → 股ぐら圧迫を感じ始める所用時間
 どこかツ-へ → ネタ無し・股ぐらキツい・風邪をひく・あぢぃ

 こんな調子。 v(^^;

 2/3 以上が駐めるところ理由ですね。都内および周辺は、こんなもんです。(^^;



 上にあげていない理由が、他にもあったりする。


 まず、低速でのフラつきね。ハンドルを上げて、ゲルザブの変な付け方をして着座位置が下がって、顕著に発生中。
 フラつけば支える必要が生じて、ちょっとずつ体力を消耗する。

 続けて、エンジンの甲高い音。エンジンを動かしていると甲高いヒュ-!ヒュ-!音が鳴り続けていて、耳疲れしてくるんです。
 バッテリ充電量を慮って回し気味に乗っていると、これまた大きな音量で勇ましい咆哮が。(笑)

 も一つ、アクセル on ・ off に対するエンジンの鋭敏な反応ギクシャクし易くて、ゆったり走ることが難しい。
 アクセルとクラッチの操作で吸収しとりますが、疲れてきたときの繊細な動きは力みが生じて、さらに疲れます。


 さらにも一つ、ある。ただでさえ家に独りのお留守番をたくさん強いているのに、不在時間をもっと増やしたくない。猫が不安がるから。(火暴)

 ま、これは、まぁ... (笑)



 まぁ、約 7 年前の車種選びが失敗だったわけですわ。 v(^^;;;


 水冷で、直近で慣れている 4 気筒であることを買ったわけですが。期待よりスポ-ツ志向なバイクでした。
 当時は、「これくらいなら何とかなる」 「前のバイクよりずっと楽ちん♪」と思ったのですけど。

 大きな風切り音と冷えを嫌って高速道を走る速度が徐々に落ちてきて、まろやかで心地よいエンジンの響きに包まれながら快適に流したいと願うようになっている現状。
 どんどん合わなくなってきたのでしょう。


 BMW を選んだことは、長短あるけど、大筋で正解だったと思っています。 BMW のツアラ-ほど充実したツアラ-は、他にそうそう無いですから。その分、重いし高いけど。(笑)

 メバチくんが選定失敗でも、ツアラ-が備えていると良い資質や作り・装備をメバチくんで知ることができた。逆に、阻害する要件も。



 で、どうしよう? と考え込み始めているですだ。


 お漏らし修理とパッドとタイヤの交換で、痛い出費になってしまう。年明けには車検と任意保険の出費もあって、まとめるといくら?。
 かなり痛い金額になること、間違いなし。(^O^;)

 好きなものだからと「えいっ!」出しても、上に書きつづった状況です。今後も、環境や身体の条件がそうそう変わるものではない

 費用に見合うほど乗る??

 乗らないでしょうね~。最も良い展開でも、今年になってからの頻度が続くレベルじゃないかと。


 たぶん、頻度がもっと落ちていきます。だから考え込んでいます。



 美ヶ原越えを終えたときの、ヘバリっぷり。茅野駅近辺にいたときから何度かあった、内股の攣り
 そして何より、怪我をしたこと。何が起きつつあるのかわかっても、足が動かなかった。バイクを倒したことでありません。怪我をしたこと。

 30 年以上前に乗っていたときは、苦悶する痛みを感じるような怪我をしたことがない
 当時は、転倒しても痛みが後にひくような怪我がなかったんです。いっときでも救急車が頭にチラつくような怪我は、少なくとも記憶にない。

 倒れたバイクをひょい起こそうとして、ぎっくり腰をやっただけ。ヽ(^▽^;)ノ


 事実上初めて、怪我をした。さすがに考え込まされますね~。(^_^;)


 蜻蛉切りのメンテ中に指を切って、初めて怪我をしたと、自らの死を予感した本多忠勝ほどじゃないけど。(笑)

 好きでも、バイクはもう止めた方がいいのか? って。


 でも、俊敏なバイクは好きだし。止めたらもっと外出が減って、体力タンクの小型化がいっそう進行しそうだし。(^_^;)

 乗り続けることで、「乗っていられる体力・気力がまだある」ことを確かめていたい。

 なんて思いが、 9 年前の復帰決意時にあったこともある。止めたら降参で、タンク小型化の進行に抗えなくなりそう。それも怖い。(^o^;)


 合わなくなったこと明らかなメバチくんは断念するとしても、金銭的に大無理をしても、乗り換えを図った方がいいのか?とも考える。



 1. すっぱりあきらめて、メバチくんを処分して終り

 2. 費用に目をつぶり お漏らし修理等をして、枯れ盆栽化を受け入れる

 3. 気持ちの問題で、用途がほぼ無いけど手軽な小型スク-タ-に乗り換え

 4. 無理して最後の抵抗。ツアラ-度の高いものに乗り換え


 考えた結論の可能性は、上から順に高い気が。 f(^_^;)


 お漏らしをしばらく放置できるか否かを診てもらいに行くついでに、 4 の候補を試乗させてもらって決めるかな。
 意表をついて 4 の目が出てくるかもしれない。

 それは股ぐら攻撃性の如何じゃろうと思うとります。どれもダメなようだと、バイクが無理な身体になっているということ。


 どうなるにせよ、結論はちょっと先のことでしょう。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016.10.26

お漏らしメバチくんの行方

 写真は記事内容と無関係です。


 気づいたのは、途中ストップした嵐山だっけか、横川だっけか。

 ぶ厚い冬用グローブをつけていたことで、クラッチレバーを最も近い位置に変えようとして覗き込んで、あれまあ。(^^;;;

 クラッチ マスターシリンダーの中からお漏らしで、レバーとの接点周辺がネトネトしとる。


 3年くらい前に発生したのと同じ故障です。シリンダー内のゴムパーツに亀裂が入って、そこから滲み漏れているというやつ。



 前回は購入から3年半くらいの頃。走行距離は 24,000 km くらいだったかな。
 今回は、それから3年ちょい。走行距離は 31,000 km くらい。

 ゴムの経年劣化でしょうね。


 走行の可否に影響する安くない部品が3年かよ。(^_^;)

 とは思ったけど、壊れたものは壊れていて、自然治癒はしない。



 ディーラーに電話して訊いたら、修理に 6.5 福沢かかるとのこと。うひゃ~。(笑)
 取り寄せで部品の入荷に2週間かかる可能性が高いし、手付金も払ってもらうとな。


 ブレーキパッドを斜めに大きく削られて利かなくなっている事態への対処で、パッド交換をすると、 4 福沢とのこと。う~ん・・・

 でもこれ、今後も乗るなら交換した方が良いと考えています。だまし騙しで乗っていられる体力じゃないことを、とうとう露呈しましたから。(笑)

 利かないと感じるブレーキを「よいしょー!」と強く握っていると、やっぱり消耗します。やっているときは汗もかくし、冬だと降りれば汗が冷えて消耗する。そして全身疲労に至る


 今後も乗るとして、相棒に車で追走してもらう送迎を依頼してディーラー店舗行きをするなら、できることはまとめてやりたい

 ほんに微の低速でバイクを重くしてしまっている原因の、タイヤも替えたい。双葉 SA 立ちゴケの乱の、最後の一押しになっとることに間違いないし。
 これは 6.5 福沢とか 7 福沢かかるのじゃなかろうか。


 あわせて 17 福沢とか 17.5 福沢


 う~ん・・・



 年明けに車検があるけど、車検時にやることで工賃を節約できるのは、ブレーキパッド交換工賃くらい。

 ちなみに、これまで放置してきたカウルとパニアの傷、そして新たにつけた傷とカウルの割れは放置のつもり。
 修理なんかしたら、これだけで 40 とか 50 の福沢でしょう。(^^;;;


 嫌いじゃないんだけど、なんか相性悪いよな~。(^_^;)
 しばらくぶりに乗ると、壊れとることが多々だもの。


 フラつき低減でハンドルを少し下げると、大した効果がないのに股ぐら攻撃性が増して、乗るのが辛くなる。。。
 でも、タンデムで倒して怪我させることを懸念して、乗る頻度がさらに落ちている。。。 
 
 
 メバチくん、枯れ盆栽化が決まりか?


 東スポ調。(笑)



 
 
 年明けに車検でお金が要って、任意保険の更新でもお金が飛んで。。。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.10.25

猫の不調、落ち着いてくる


 写真の状況でおでこをチョコチョコなでながら「辛いね~」と声をかけたら、か細い声で「きゅぅ~」とお返事。
 「明日お医者へ行こうね」と声をかけたら、か細い声で「きゅぅ~」とお返事。

 ちょっと参っちゃったな、状態でした。
 
 
 
 体を痒がって痒がって、舐める。舐める。これが止まらない。

 体を痒がって痒がって、家の中を駆けて逃げ回る。

 腕、手、脚、足、肩から下の背中、腰、尾。

 辛くて辛くて、あんちゃんと おね-ちゃんの背中や肩によじ登って居座る。


 突然ビクビクッ!として大急ぎで舐めて舐めて、駆けて逃げ回ることを繰り返していました。
 避難先のひとつが人間の上です。助けてくれると思ってる


 当然、よく眠れない様子。ご飯の最中にもあって、好きな猫缶すら食べ残すようになった。
 応じてンチも減ったし、最中に痒くなって続けられないことも。

 本格的に参っちゃってきてからは、おね-ちゃんの布団の中という避難先も開拓しました。
 おね-ちゃん動けず寝苦しくて大迷惑なるも、おね-ちゃんのみご指名。(^^;
 
 
 
 1週間、人間ともども悩み続けてきて、昨日、月曜日からようやく落ち着いてきました
 決め手は神経痛?の薬。『リリカ』という商品です。

 痒かったのではなく、どうやら痛かったようです。振り返ってみれば「そうか!」なのですが、思い至りませんでした

 なお、原因は不明のまま。(^^;;;


 おね-ちゃん曰く、お前は あんちゃんの子でよかったな~。おね-ちゃんだけだったら、高いお医者はもう1週間みてからだゾ。

 ひどい。(笑)


 ぽてちが連れて行くと言うても反対の素振り無く、協力してくれていたのだから、口だけです。
 反対しても どうせ言い張って聞き入れやしないと思ったのかもしれませんが。(^^;;;

 1日2本ものちゅ-るを食べられる僥倖♪についても、特に苦言なく見逃してくれています。
 他の手で飲ませようとして上手くいかず、大騒ぎになる面倒くささを嫌ったのかもしれませんけど。(^^;;;

 ぽてちはそういうドタバタ劇がおかしくて好きだけど。(笑)


 色々な原因を考えました。


 当然、まずはノミ・ダニから。

 子猫のときもらってあったレボリュ-ションが効かない。子猫用では足らないとのことで、1回目の通院時に再投与しても効かない


 爪傷で体中に みみず腫れができたシャンプ-も効果なし



 一生懸命に舐めるけど、かつてノミとダニがついたときあったこと、噛み噛みをしない
 このことからも、ノミ・ダニの可能性は頭から消えていきました。



 発症する少し前に食べ尽しで切り替わった晩のカリカリを、嫌いな2つ前のものに戻す
 効果があるのか無いのか、よくわからない

 2つ前のものは、長く与えつづけて特段の問題がなかったロイヤルカナンです。
 意地を張ってなかなか食べないのでニュ-トロ ナチュラルチョイスの穀物フリ-に変えて 500 g 袋を食べ尽くし、同じナチュラルチョイスの毛玉ケアに替わったところでした。


 1回目の通院時に血液検査を行うも、項目のすべてが正常



 その際、かゆみ止めの注射をする。晩遅くに若干効いてきたことを感じるが、翌日には元の木阿弥


 そそ。こうして遅くまで様子を観ていたり膝に居座られたりで、寝不足が溜まっていったのです。
 楽しみにしている事があったとて、目覚まし鳴動がなくても目覚めた!とはいきませんでした。(^o^;)


 寒くなってきて湿度が下がったから乾燥肌とか皮膚炎かね?と疑って、毛をかき分けて観るも、それらしい様子なし


 どうにもなりませんでした。突然ダッシュ!で逃げて駆け回って、何度もよじ登ってきて。(^^;;;


 膝の上に乗っていたがること。おね-ちゃんの布団の中を避難先に選ぶようになり、晩も日中も長居すること。

 そのときもビクビクっとして舐めることは何度もあるが、駆け逃げ出すことなく長居をする。
 比較して楽な状況なのかもしれない。

 暖まっていると少し落ち着くのであれば、やはり湿疹のような皮膚炎か過敏肌で、常にムズムズしている?
 
 
 
 ちなみに、鼻先だけを布団から出している様子は、だいぶ可愛らしいものがありました♪ d(=^^=)
 見あたらないから布団の中かな?としゃがんで覗き見ようとしたら、隙間からまん丸の目がこちらを見ていたとか。
 
 
 閑話休題
 
 
 
 皮膚炎や過敏肌を強く疑うようになりつつあったところで、2回目の通院へ。眠れず食えずで参っちゃって、消耗してきた様子が見えてきたものですから。

 「カリカリを変えて少し様子を観ようをやらず、急ぎました



 立ちゴケで怪我をした土曜日の翌日。車で小布施へ行くのを突発で止めにした、日曜日のことです。
 疲れた翌日に我々2人が午前の診察時間内に連れて行くのだから、2人とも必死になってきていたということですね。(笑)

 足を怪我している ぽてちはクラッチを上手に踏めず、だいぶ苦戦しました。(^^;;;


 2回目は主治医的になっている おね-ちゃん先生で、うちの猫も おね-ちゃん先生が好き。
 なのに触るとシャ-!言うて、手を噛むフリの抗議が続く。

 フリです。フリ。歯をたてるだけで、噛みません。

 フリだけでも先生は用心して診察の妨げになるから、フリをする度に ぽてちの指を噛ませておきました
 1回目の通院時も同様。ぽてちの手指はまったく無傷です。

 いい子に育ちました。(o^_^o)


 痒みは痛みの弱い版であることから、捻挫による神経圧迫や損傷に原因がある可能性。。。
 どこかに飛び乗ろうとして失敗し、落ちることはよくやっとりますが。(^o^;)

 とりあえずレントゲン撮影
 背骨のコマ間ブッシュに目視できる異常なし


 いま残る、比して大きな可能性は、神経由来の弱い痛みとのこと。薬をもらって帰ってきました。


 いま思えば、確かにね。

 ピリッとかズキッとか痛んでも、猫はそこを舐めるはず。噛み噛みはしないことから、痒いのではなかったのかもしれません。痛かったら、そこを噛まないはずだし。

 痒いのだと思いこんでいて、一生懸命に舐めているところをかいてやろうと指でチョイチョイチョイ触ると抗議していました。
 代わりに手のひらで暖めるようにそっと押さえると大人しくしてる。

 大小の痛みが体のあちこちで頻発していた。やっとこさで、そのよう考え至りました



 写真は発症する2日ほど前の撮影。



 寒かったらしく、珍しく自ら入り込んでいました。
 
 
 しかし何でだろう?? (^^;;;

 やっぱりどこかを打って挫いた? 何かのストレスで? 嫌な想像だけど、内蔵の病気とか?

 薬を飲み尽くした後に、再発しないといいな~。(^^;;;;;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.24

ウルトラ大遅刻から立ちゴケへ


 お誘いがありまして、美ヶ原へ行ってきました。

 お誘いがあっても参加頻度低いわ、遅刻が頻発だわ、車で行くわ。なのにありがたいことです

 で、バイクで長いのは何ヶ月ぶりだろう?


 間違いなく、目覚まし(携帯電話)をセットしたんです。

 なんでだろう?と不思議に思って確認したら、平日のみ鳴動する設定の時刻だけを変更していたという「お約束」でありました。 v(^o^;)

 猫の不調で毎晩遅くまでガタガタしていて少々寝不足続き。目覚まし鳴動なく目覚めることは叶いませんでした。


 相棒に起こされて うぉっと起きて、「帳尻あわせる。トイレや疲労に迫られない限り、途中休憩を省く」と声をかけつつ着手するも、サクサク出発!とは、やはりいきません。

 猫のガタガタで事前の準備を十分にできていなかったし、何よりも慣れていないこと。
 ウェアを着ることからヘルメットを被る動作、インカムを通話状態にするまでの全てが手早くありません

 相棒が、ではない。ぽてちも同様に手早くない。

 しばらくぶりの冬パンツが、太っていてキツい。パンツに裾を入れる際や重い冬ジャケットを羽織る際には肩と腕が痛んで、時間がかかる。
 持つもの身につける物を事前にほぼ決めてあっただけマシ。インナ-を付けてあっただけマシといった状況。 v(^O^;)


 エンジンかけたのは予定より1時間半遅れ。無理をしない範囲で道を急ぎました。



 5号線美女木 JCT 手前から和光北 IC まで。和光 IC の先から練馬料金所の手前まで。所沢 IC の先で少し。鶴ヶ島 JCT の少し先から坂戸西スマ-トまで。

 行楽陽和に出遅れたときお約束の渋滞につかまる

 原因は順に、自然、バイクが燃えていたこと、バイクがトラックに載せられていたこと。坂戸西スマ-ト先頭は、早い時間から始まる完全にお約束の自然


 トイレに寄った嵐山 PA でメ-ルを短くやり取りした後。走りながら...

 計画通りに動いてもらって、我々は解散地点で合流する手もある。雨境峠を越える短絡ル-トをとれば解散に十分間に合うし、真田牧場で食事かお茶をして時間調整すればよい。

 インカムで、相棒とそんな相談もしていました。

 んが、バイクで走っている最中は打ち合わせの連絡をできません。横川 SA での給油時に見たメ-ルの言葉に甘え、けっきょく待ってもらってしもうた次第。(^^;)


 ウルトラとしか形容のしようがない時間の大遅刻で、浅科の待ち合わせ地に到着。

 待っていてくれたんですね~。その気持ちがとてもありがたく、そして申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


 美ヶ原に向けた移動中に、だんだん曇ってきました。



 ちなみに写真はすべて XQ2 による相棒の撮影です。ぽてちもカメラを持って行ったけど、1枚も撮っていません
 あっぷあっぷで、余力が無かった証です。

 着込んで暑くて汗をかいて消耗し、停まって運転運動が減れば低い気温で汗が冷えてくる。同時に、上腕、肩、腰が走行風で冷えて消耗し。ハンドル上げてフラつきやすくなってるバイクがフラつくのを支えるのに消耗し。
 利かないブレーキを強く握るのに消耗し、また汗をかいて消耗して。股ぐら圧迫と尻の痛みの苦痛を耐えるのに消耗し。

 ニコン DSLR に比して小さく軽く、扱いやすい X-E2 を持って行ったのですけど。いっぱいいっぱいになっていると荷物になるだけなんですよね。(^^;



 次も目で見る実際とだいぶ異なる印象。空の陰影も山並みも、目では綺麗に見えるのですが。状況からしてカメラによる適正露出は難しく、たいていこうなってしまいます。

 何年も見ていない山並み。スタンプを取りに行ったとき以来かな~。



 高原美術館駐車場からの眺めは、やはり雄大で美しかった。



 目で見る紅葉は、この後のビーナスラインを含めて、とても綺麗でした。曇天でしっとりとして、でも色が映えていて、とても美しく見えた。
 紅葉に抜群の日程だったようです。


 山本小屋での食事の後、ビーナスラインで茅野に向かう。



 下りだからと、早めにブレーキをかけ始めるようにしていたんですけどね。これが利かないんだな~
 一人乗りでも利きが悪いと感じていたのが、タンデムだとこりゃイカン。(^^;;;

 そう。依頼してないのにパッドを大きく削られて接触面積が減り利きが悪くなってしまっているやつ。
 タンデムの質量だと、こりゃ困った!レベルに利かないことが判明しました。

 キー!キー!鳴いても利く方が 100 万倍も好きです。どうして減速力を落としてまで鳴きを止めようとするのか、ほんと不思議。(^_^;)

 まぁ、それでもビーナスラインは路面がまともでカーブもキツくなく、まだだいぶ走りやすかったです。



 茅野の解散地に到着。



 ジェラートを食いました♪ (^o^)

 でもやっぱりバテていて、ベンチに座り込んでばかりいた。


 解散後、茅野駅に向かう。

 計画では、茅野駅で相棒を下ろして、相棒は JR 特急で帰宅。ぽてちのみ中央道で帰ることにしていました。

 理由

 中央道渋滞の可能性。渋滞につかまったとき、ハンドルアップでバランスを崩して低速での常態となっているフラつきを支える疲労が1人乗りの方がマシ
 予見でも疲労が間違いなく、疲れで事故って相棒に怪我をさせたくない

 猫の不調が続いていて、一人だけでも早く帰ってやりたかった


 計画を変更した理由

 駅までの道が渋滞して、電車の時間に余裕が無くなった。手早くない我々は、駅前路上で脱いだり着たり荷物を入れ替えたりする時間が、だいぶ厳しい。逃すとたぶん1時間待ち

 ジェラートを食べながら見た渋滞情報が、高速道路関東全域でゼロだった。交通量全体が少ない日で、この後に発生しても長くないだろうと考えた。(間違い)

 高速道路が 95 %以上の道程で渋滞が無ければタンデム理由で増す疲労はたいしてなく、インカムで話す相手がいる方が眠くならなくてよい
 渋滞無しなら、速くない中央本線特急を使って帰る時間と大差がなく、猫を余計に待たせることもない。


 風邪ひきのような不調感があったのだし、駅までの交差点や渋滞停車でヤバっ!と声が出るほどのフラつきを2度もやるほどヘロっていたのだから、判断の誤りですね。(^_^;)

 けっきょく帰宅が 22 時半くらいで、3時間は余計に猫を待たせてしまいました。


 後から考えれば明らかな判断誤りだけど、そのときはベターだと考えて、タンデムのまま中央道に乗る。
 せめて、諏訪 IC 手前の おぎの屋で1時間も休憩すべきでした。

 猫のことが頭にあって帰宅を遅らせたくなかったのと、ヘロっていて余計に動かす操作が面倒くさかったのと。。。



 飛ばさずに淡々と巡航

 この後、二人して尻が痛くなってきた休憩と給油で双葉 SA に入り、前の記事の展開となったのでした。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.23

立ちゴケの変

14691372_1125967874123934_762727114
 
 
 2016 年 10 月。ぽてち安房(アホウ)守、双葉 SA で盛大に立ちゴケる
 
 
 
 うん。 痛かった。(笑)  今も痛い。(^^;;;;;


 給油を終えて、一服と休憩のためにバイクを回そうとゆっくり動かしてターン...

 あっ、内股の膝上がまた攣り始めた... ちょいバランスを崩して足をついても力が全然入らなくて、ゆっくりグラ~っと...

 腕に力を入れたけど、足に力が入っていないからまったく支えられない。そのまま倒れ込んでいって... ゆっくりガシャン (^^;;;


 カウルか何かと地面の間に足が挟まれていくことを認識しながら倒れていって、当然、ぽてちも倒れた。

 後頭部を強打しないよう、首に力を入れて頭を持ち上げる努力。背中が地面にあたっところで、もう大丈夫と力を抜いたら、ヘルメットがガツン!
 衝撃で、シールド留めが片方外れたことがわかった。


 ステップやシフトペダルが足に乗っていることを恐れました。

 メバチくんは、カウル後端の角が立っています。どうやらそこらがくるぶしの内側に乗っていたよう

 ステップやシフトペダルが乗っている感触や痛み方じゃないが、こりゃだいぶヤバイ重さが くるぶしに乗っているゾ!と感じた。


 瞬間的に考えたことを覚えています。

 すぐ近くを歩いていた相棒に救助を求めたところで、とてもじゃないが相棒に起こせる重さじゃないし、足を引き抜けるくらいに起こすことも無理だろう。


 かと言って、すぐにどけなければヤバイそうな重さが足首にかかっていて痛い。うっかりしたら足首が砕ける可能性と、会社が脳裏を過ぎった。

 足を引いても動くわけがなく、自由だった右足でバイクを強引に押しやりました。
 感触からして、シートを足蹴にしていたようです。
 バイクが地面に擦ってガガガッ!と鳴る音も聞こえていた。

 パニック状態だったから、強烈な痛みを感じてはいなかった。後の状態と痛み方からすると、もし冷静だったら猛烈な痛み方をしたはずだと思います。


 何をやっているの! 相棒の声が、ようやく聞こえてきた。何をやっているって、見りゃわかるだろうと思うたことも覚えている。(笑)

 ガススタンドの店員が駆けつけてくれて、バイクを引き起こそうとしてくれて、トドメをささずに引き抜くことができました。


 足がジンジン!ビリビリ!としておりました。

 こういうとき、すかさず起き上がろうとしても動けないものなんですね。もちろん左足を庇いながら起きようとしたのだけど、体全体の動きが鈍くて起き上がれません。

 ということ? (^◇^;)

 また寝転がって、呼吸を整えてからようやく起き上がりました。後刻に相棒曰く、何が起こったの?と呆然としているような顔に見えたとな。
 回らぬ頭を回るだけ回して、あれこれ考えていたわけです。真剣のあまり無表情に見えた?


 ジンジン!&ビリビリ!が酷くて動くこと叶わず。

 あそに行って座って、落ち着いて足の状況を観よう。そう言われても、動くこと叶わず。 10 分近くになると思います。起こしてもらったバイクに手をついて動けずにいた


 びっこを引きながらベンチに行って、観た足が写真の状況です。

 皮がずる剥けになって血がにじんでいました。骨折や骨が砕けたような状況には感じず。関節の異常も感じず。
 ひたすらにジンジン!ビリビリ!としておって、 う゛~~・・・


 靴下とブーツの上から押しこすってこれほど剥けるとは、もの凄い重さだったのだと思います。(^^;;;


 ロキソニンを2錠飲んでしばらく座り込んでいた後、ぴょこたんぴょこたん犬用の水場まで行って、痛みに呻きながら蛇口の水で表面を流す
 もちろん動けず、そのまましばらく立ち尽くし...

 動けるようになったら目の前の喫煙コーナーで一服 (笑)


 相棒が SA 外のコンビニまで応急資材を買いに行ってくれて、ぽてちはベンチに戻ってスマホ遊び。(爆)
 これ、動転している心を気を紛らわせて落ち着けようとする行為なんですよね。(^^;

 相棒が買ってきてくれた傷用軟膏を塗った傷覆いシートを貼って、様子を見ながら長時間の休憩入りです。
 痛みが治まらないと、ブーツを履くこともバイクに乗ることもできません。


 ここで、解散後に別ルートで帰ったはずの某夫婦が登場

 いや~、なんか、もの凄い安心感を抱きました。痛みが治まって再出発するまでずっとつきあってくれて、もの凄く助かりました。
 感謝! 感謝! 感謝! です。


 その後の状況。

 皮がずる剥けた傷のビリビリ!痛み。足が腫れて大きくなっている違和感。地面側だった足の甲外側縁辺の、弱い圧迫打撲痛。頭を打たぬよう支えた首の筋の痛み

 んなところです。


 後から思えば...

 茅野での解散後、ヘロヘロに疲れて交差点でフラつくことがあったくらいだったんですよね~。
 暑くてかいた汗が気温でヒヤヒヤしていたし。それで風邪っぽくなってポ~っとしていたし。長時間乗車で股ぐら、脚の付け根内側がシート圧迫で血流を阻害されていたし。

 予定では相棒に茅野から電車で帰ってもらうはずだったのを、そのままタンデムで帰ることにしたその場の判断。
 これも誤判断だったと思います。ヘロっていたのでしょう。


 ブレーキパッドを斜めに大きく削られていて、接触面積が大きく減。タンデムの重量を制動するには制動力が足らなくなっていて、こりゃイカンと思うほどブレーキが利かず、減速の度に強く握り続けて手も腕も疲れていた。

 手腕の疲労だけでなく、汗をかく素になって全身疲労に繋がっていた。間違いなく。


 猫のドタバタが治まらず寝不足が続いていて、寝不足疲労もあったな~。


 そして参ったな!がもう一つ。

 クラッチのマスターシリンダーが、またお漏らしをしています。べつに嫌いじゃないんだけど、相性が悪いのかも。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.10.20

鉄撮り教室、他


 なんと、 20 気圧防水を買ってからプ-ルに行っていないという、ありがちな惨状。あるかな?と懸念していた通りの展開に陥っています。 v(^^;)
 それもあって記事ネタ無しがしばし続いておりましたが、ネタが一つあったので。


 写真撮影の講座に参加中です。全5回のうち2回が終わったとこ。



 題材は、 (笑)



 初回は講師および参加者の自己紹介と作例紹介に、実践回で使うカメラの設定アドバイス。
 参加者の作例紹介は、講師が参加者の技量程度を観るためだと思われ。


 2回目は撮影実践。千葉県で総武本線を撮ってきました。



 指示された集合駅を調べてみたら、錦糸町から快速で 50かかって、特急は停まらない。つまり快速を使うより時間短縮できる手が無い

 実際、家を出発した時間から集合時間までの全所要時間は、2時間4分になりました。チョイ遠征の気分。(笑)
 (家近くから最寄り駅までのバスが本数少なくてイカンのだな)



 まずはお試し的な実践の回で、わざわざ千葉県まで行くの?

 そうも思いました。もっと近いところでよくね?と。が、考えてみたら、今は鉄撮りに適した地が極めて少ない状況なんですよね。
 フェンス、壁、家屋、ビル、看板、塔、送電線、道路、太陽光パネル、 etc...

 現地で話した講師も、ほとんど無いと、強く繰り返していました。


 連れて行かれた所は極めて少ない適地の中の一つらしく、フェンス等が無いのはもちろん、編成、流し、遠景風に夜と、各種の撮り方が可能でした。



 そして時間帯によっては上下線で1時間に 10 本以上と、通過列車の本数がとても多い
 加えて、 10 人くらいウロウロしてても迷惑にならない立地。

 なんて事で、練習に適する地として選ばれたようです。(推測)



 ぽてちが知りたかったことは、まず AF-C でのフォ-カス点設定。
(6月の講座参加から、鉄は AF-C で連写する気になった。)

 ダイナミック9点とか( 15 点とか 51 点とか)グル-プエリアとか、 3D トラッキングとか。
 どれがいいのだろう?と、ずっとスッキリせずにいたやつです。


 AF 枠内なら被写体の移動にあわせて自動追尾してくれる 3D トラッキングがとりあえず便利で、よく使うんですけどね。

 これ、追尾する対象を色で認識しているそうで、追尾を始めた途端にとんでもない所へ飛んでいってしまうことが、けっこうある。
 すると連写モ-ドで大はずしを量産してしまうんですね~。(^^;

 単写モ-ドでも、飛んで外せば悲しい結果に変わりなく。v(^^;;;


 現地で、まず訊いてみた。

 講師の回答。対象と状況による

 ...そらまぁ、その通りですなぁ。(笑)

 AF-C のフォ-カス点うんぬん以前に、親指 AF を使った AF-S なり MF で、置きピンすることだってよくありますしね。

 これ、置きピン ↓



 構図を決めて短くババッと撮るのか、追いかけながら切り続けるのかでも違うことでしょう。
 追いかけるのでも、対象がフレ-ムの中で位置を買えていくのか、ほぼ同じ位置を占めるのかでも違うことでしょう。



 失敗を繰り返しながら、勘所を少しずつつかんでいくしかないですね。繰り返すほど撮りに行かないのが大問題だったりするですが。(^o^;)

 中でもダイナミックとグル-プエリアの違い。どうもピンときていないんで、取説をもう一度読んでみましょう。

 ...そのうち(火暴)


 そそ。カメラを買ったとき、使うであろう機種固有の機能にザッと目を通すだけで、以後はまず見ないのも問題だったりします。d(^^;)

 でもこれ、ぽてちの問題だけじゃないと思いません?


 カメラの取説って...

 メモ帳程度の小さなサイズにチマチマと書いてあるのが通例で、分厚くなってペ-ジ繰りが多くなって閲覧性が悪く、関連項目への参照指示も不十分とか。

 絵図や表あれば一発のところで無くて、あれば理解を助ける説明が省かれていたり、おかげで何を言うているのか理解に苦しむ文章だったり。逆に不要な絵があって、ペ-ジ繰りが増えていたり。



 設定メニュ-の作り方やカメラの手触り・オデコ触り・オプション大アイピ-スの眼窩当たり、ボタンタッチ等の細かいことたくさんに加えて、取説の読み易さ理解し易さも。

 そんな小さな事からもメ-カ-との肌合い善し悪しを感じて、ぽてちは買う・買わないや使い続ける・手放すが決まっていくですだ。


 高額な消費財であるカメラは、ぽてちに限らず、購入者の期待が大きいことでしょう。
 細かいことも「うちはこう」にこだわったり大人の事情に左右されずに「より良い」の実現に取り組むべきだし、低価格機でも手を抜いちゃイカンと思うんだな~。

 あのホンダですら (笑) 、ステアコラムレバ-の操作方法や窓上下スイッチの作りをトヨタ式に変えたんでっせ~。(^O^;)



 ふと、そんな思いから期待しちゃっていること。

 SONY が設定メニュ-の大改良をするそうですね。これ、カメラ事業に本気で取り組む気になったと受け止めています。
 センサ-事業の販量拡大とライン稼働率の向上や安定をねらった隙間的「映像ガジェット」事業だったのが、ちゃんとした「カメラ屋を目指す気持ちになったのね、と。

 いいニュ-スです。(^_^)



 だいぶ脱線したところで取説の話しに戻す! ヽ(^◇^;)ノ

 まあね。近くの小さなものが辛くなってきてから、辛さを鬱陶しく感じて見ない度が増してしまった感は、ある。(^^;;;

 むかしゃ実機で一つ一つ確認しながら1ページずつ読み進めていくのが好きだったんですけどね~。(^o^;)
 取説を読まずに他人に訊くなんて理解不能だと思っていたのに、今は自分がそれをやっとる。(走召火暴)



 最後の写真は次の記事ネタかな。猫も ぽてちも、だいぶ困っています

 明日の晩に医者連れて行きたい。これは何が何でもやる。近々のうちに、家の大掃除をしたい。こちらは時間が...
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.10.09

20 気圧防水を買う


 バイク乗るときつける腕時計は、5気圧防水で十分なんじゃね? と、思う。

 夏でも手首をむき出しで乗ることはないですものね。たとえ「夏は自己責任」をやっていても、グローブにほぼ隠れるでしょう。
 大粒の雨がボタンや竜頭を直撃で連打し続けとか、まず無いことだろうと。

 プライベート用に1万円弱のものを買ったときは防水の程度を気にせず買って、バイクに乗るときも使っています。
 先日確認してみたら、5気圧防水でした。


 プール用っす。



 カシオの G-SHOCK AWG-M100S-7AJF というもの。ヨドバシで ¥18.100- でした。

 G-SHOCK はいっときだいぶ流行っていましたよね。ぽてちは特段の興味なく、要望を満たすものなら何でもよい
 要望は 20 気圧防水で、視認性が良く、電波でソーラー。ストップウォッチも。

 視認性に影響する文字盤の大きさは写真でわからず、仕様表にも項目は無い。ケースの大きさ値から推し量るくらい。
 実際に見てみないとわからんです。ならばヨドバシ Go



 で、 RICOH の服を着たおとーさんも言うていたけど、 20 気圧防水を要件にするとだいぶ限られてくるんですね。
 おとーさん曰く、 G-SHOCK か、潜水用か。 G-SHOCK の言葉が繰り返し出ました。

 けっきょく、 web で調べて有力候補だったものが店頭でも候補になり、web で調べて最有力候補だったものに落ち着きました。



 カシオに限らず 10 気圧防水ならメーカーも水泳に」を付けるんですよね。用途がそれっぽい作りの時計の仕様を調べると、大半のものが 10 気圧防水です。

 けっこう高くから飛び込むとか、滝に打たれるとか (笑) 、しなきゃ 10 気圧で十分なんだろうな~と思うた。

 が、そこは大艦巨砲主義の ぽてちですから。(^◇^;)


 20 気圧防水のものが少ないことは G-SHOCK から選ぶことで解決だけど、視認性が意外と困難な条件でした。

 こういうやつ、 G-SHOCK はもちろん他のメーカーのものも、たいていゴチャゴチャしていてコントラストも低く、若い人向き
 細かいものが辛くなった ぽてちは、見るのを目が嫌がってしまうものばかり。(^^;


 これも条件を満たしていて、買ったものより文字盤が大きくて、コントラストも高く、単純な時計としては見やすいのが良かった

 値段が一段高いだけに、質感も高く見えて良かったし。


Gw40001ajf_l


 でも。。。

 クロノグラフというやつに憧れを持たない ぽてちにとって、針や文字がたくさんなのは邪魔で見にくく感じてダメな子なんですね。
 手に取らせてもらったけど、やっぱり目に入る情報が過多に感じたです。

 頭の中で、不要な情報(小さな針や目盛りや文字)を却下していく演算処理が必要。スパッ!と頭に入ってこないんです。
 まぁ、慣れたら無意識のうちに行われるようになっていくのかもしれませんけど。

 小さな方が必要なときこそ大変だと思うた。

 ストップウォッチを動かしてみて、小さな針が忙しなくチョロチョロ動くの見ていたら、もう目がショボショボしてしまって。 f(^^;)
 小さな方の読み取りに拡大鏡が必要になりそうなのも、アウト!でしょう。(^_^;)

 拡大鏡まで持ち歩くことはできないっす。ましてプールの中まで。(笑)


 こちらは小さな針や文字が少なく&通常は読み取る必要がなくて許容範囲で、文字盤が大きくてコントラストも高い。同じくシンプルな時計としてまずまず良いと思うた。


Prw70001a_l


 けど、値段が高すぎ。(^_^;)
 盛りだくさんの機能を真に必要としていなければ出せない金額だな~ と。


 ということで、実際に買ったものに落ち着きました。



 どこか立ち寄り温泉に行ったとき。

 時計は脱衣籠に入れておくわけですが、硫化水素臭がガンガン!漂う いい温泉ならいい温泉なほど、脱衣所にも漂う硫化水素の付着がちょい気になるわけです。
 20 気圧防水なら、脱衣所を出たとき水道で流し洗いしてもまったく問題なし!

 プール時計であり、温泉時計でもある。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.10.08

ゲルザブの写真


 ここ数年、都心を走る高額欧州車の多くがトロくてかないません

 バスが狭くて入力が遅いのか。
 複数の命令を処理するにはキャッシュが足らずにメモリへのアクセスを激しく起こし、帯域も狭くて時間がかかるからなのか。
 そもそもアルゴリズムが悪いのか。見込み処理のヒット率が低くやり直しが多いようにも見える。
 アウトプットもバス帯域に足を取られ、リークによるエラーも多そう。

 と、激しく発熱する割りにはたいしたパフォーマンスを見せなかった Pentium 4 が、過熱で自動クロックダウンしたような動きっぷり。

 あっ... Crusoe というプロセッサを思い出した。あれは酷かった...
 こっちの方が合ってるかも。



 えっ、そこでそう動く?! このタイミングなの?! どうしてそんなにノロい?!

 バイクに乗っていて高額欧州車が前や左右を走っていると、恋に落ちてしまったのじゃないかと思うほど胸がドキドキする
 都心は高額欧州車が多いから、ほか弁を買いに行っただけでも1回2回は必ず胸がトキメキ♪ます。


 そう。かつてはトロくてかなわん車の代表だったクラウンの層が、世代交代とともに高額欧州車へシフトしているんですね。
 10 年ほど前から感じていますが、シフトがより一層進んだのでしょう。

 そしてかつてからのです。そのトロさと、エラーが多いその判断力で、どうしてその車を買える収入を得られるの?
 人間、親が導き積ませた学歴と、それを受け入れる素直さと、運。なのか??


 かなり酷いことを言うている...



 でも、言いたくもなるんです。

 自己都合でハンドルを上げて、設計重量バランスから外れ、簡単にフラつくようなってしまったメバチくん
 ぽてちはヘタっぴだから、微速でバランス維持するのに涙が出るほど必死なの。

 前でノロ~っと動かれると、ぽてちは目に涙を浮かべて歯を食いしばる。

 やっと加速し始めたと思って続いてアクセルを開いた刹那、何もないのにどうしてブレーキランプを点けるの?! (;^◇^;)

 バイザーの下で、涙が頬を伝わる...


 おまいら外環道から内側は出禁だ!


 なんて自己都合な言い分なんでしょう。気の毒な人たちに寄り添おうともしていない。


 でもやっぱり、おまいら外環道から内側は出禁だ!


 3枚目のゲルザブの付け方テストになったプール行きで。日記おわり。(^^;



 さて、ゲルザブのこと。

 3枚目を乗せた当初状態 ↓



 乗り始めはさほど感じなかったのだけど、すぐにわかる。座面の後ろ半分がわずかにしっかりで、乗ると前寄りが沈みやすく、尻だけでなく股ぐらにも加重がかかる状態になっていた。
 すると、中央より前の、ちょびっとだけ山に盛り上がっているところが股ぐらをキツくさせてしまう。懸念した通りでした。


 こりゃイカン!と、プールから帰って着け直し。

 挟んだタオルの位置や畳み方をいじいじして、新しく敷いたゲルザブの前後をひっくり返す。ザブの、厚いクッションが入っている方を前にしました。



 アングルが違うから見分けられないかもしれません。これで当初状態よりはフラットな状態を保ちつつ、前に向けてなだらかに上がっていくようになりました。

 またテストで ほか弁を買いに乗っていったところ、まぁ、なんとか...

 乗る度にいじりたくなる可能性が高いのですが、とりあえず。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.07

盛る物欲とネットの闇


 ふと、思うた。

 都営地下鉄と東京メトロの一元化の話し。とんと耳目に入ってこなくなったけど、猪瀬氏退場で潰えた?

 で、さらに思うた。

 もし一元化したとして、統合した会社の経営を国か都が指図するようじゃ利用者の幸せは増さないんじゃね?
 と、都バスと都営地下鉄とメトロ地下鉄と京成バスを半日で乗って。

 さらに頭をよぎった。

 株式を官公が保有しても持っているだけで、投資を含む経営と運行を京浜急行に任せたら、オールウィンでみんな幸せになるんじゃね?



 ここで JR 東海の先例・好例が頭を過ぎる...
 委託先は JR 東海でも良さそうだな...


 しょっぱなからの閑話休題



 しばらく前に、登場する商品がみな ぽてちのツボを突いてこないとの記事を書きました。
 それでも物欲は休まず盛ってくるもので。(笑)


 カメラ、レンズ、中型三脚、高品位雲台、高品位ディスプレイ、高品位室内照明、画像処理機(デスクトップ PC )、画像処理機(ノ-ト PC )、スマ-トフォン、高防水性腕時計、 2 & 4 のタイヤ、簡易バイクガレ-ジ、 PCX150 、ケイマン(違)、猫もう一つ(もっと違)、 etc ...

 ネット上の紹介記事を読み、ネットで詳細を確認して、う~ん...
 想定使用状況と希望要件と性能と、費用と... う~ん...



 わかっちゃいる。どれも必要に迫られているわけじゃない。

 もし必要に迫られていたら、熱中して調べて調べて、周りがえっ?と言う間に買ってしまっていますもの。(火暴)

 よく自己理解できています。まる。(゚゜)☆\バキ



 まぁ、いずれもオモチャ。遊びですね。

 (猫もう一つだけは、今いる猫の情操のため必要だと認識とりますが。)

 もし財布が大臣だったら、さして悩まずにとっとと買って blog 記事になっていることでしょう。(笑)
 もちろん大臣じゃないから、う~ん...なわけ。v(^o^;)



 突っ込み除けで念のため。 FCAR の金言物が先、金は後を奉戴実行できる歳じゃなくなったことを申し添えておきます。d(^_^)

 ザ・コン館の6階に、ミナミ館の4階に、足繁く通って立ち尽くした日々が、仁王立ちでレジに向かい撃破する威容を目撃した日々が、懐かしく愛おしい... (;^◇^;)



 遊びなら、今あるものを使って遊べばよい。うん、それわかる。でもそうじゃないんだ。

 FCAR のアクティブだったなら、理解できよう。

 デカルト的合理主義にも、近代フランスの啓蒙主義にも説明できない何か。ワーグナーにうち震える魂のような何かに突き動かされて、やむにやまれぬ情動でひたすらに手足を動かし、燃料計を減らしていったアクティブなら理解できる。

 それと同じなんだ。



 物欲に翻弄されることそのものが娯楽であり、慰安なんだ。(走召火暴)


 楽しいんだか墓穴掘りなんだか苦行なんだか、わけわからん。(笑)



 ネットの闇とは、青少年健全育成への悪影響でもなければ課金詐欺や金融窃盗でもありません。
 財布を破壊する情報テロが合法に蔓延してることだ! (゚゜)☆\バキ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.06

ゲルザブ 2.5 枚装着


 むか-し昔、 40 年と少し前のこと。

 道ばたに駐められた CB750 とか CB550 とか CB350 とか。ながい長い時間、見とれていたときの記憶。
 鈴菌 (笑) の おにぎりエンジンなバイクを見とれていたときの記憶。



 手先足先をちょっと動かすだけで坂道をどんどん登ってくれるなんて、楽ちんだろうな~。
 神保町に行くのも、図書館に行くのも、池袋のばあちゃんちに行くのも、あっと言う間で楽ちんだろな~。

 凄いな~。

 行こうと思ったら、南房の磯辺でも軽井沢でも伊豆でも志賀高原でも、自分だけの意志で行けちゃうべ?

 いいな~。


 長くなが~く、見とれていたものでした。



 中学生になると、たまに買えた「オ-トバイ」誌のツ-リング記を貪るように読み込むようなったものです。
 これでようやく、ガソリン代や宿代を稼ぐ必要性を認識した。(笑)


 こうして振り返ると、自分の意志で自由に便利かつ楽ちんに移動したい思いが、その頃には確固としてできあがっていたのですね。


 で、いきなりの閑話休題。



 その頃に見つめていたバイクのシ-ト。そっとまたがってみちゃったバイクのシ-ト。
 厚みがあってしっかりしていたと思うんですよね。

 破れた隙間から見えるクッション材は、昔あちこちでよく見かけた、多種の繊維を混ぜたものが多かったよう思います。

 今はスポンジ材で、昔のようなものは一部でも使ってないと推測。

 かつてサゴウ工芸でアンコ増ししてもらったとき見た CB400 Super Four のクッション材スポンジが、まぁ貧相だったこと貧相だったこと。(^^;



 むか-し昔よりだいぶ おっきくなったし だいぶ重くもなったから、乗っているとスポンジが潰れてきてキッツいんですね~。σ(^_^;)

 CB400 Super Four は本当に 30で股ぐらと尻が悲鳴をあげた。 CB1300 Super BorD'or のシ-トは比較して良かったけど、やっぱり1時間でアウト。ワイバ-ンのシ-トを買いました。

 ワイバ-ンのシ-ト。半年くらいでバイクを乗り換えてお蔵入り。程度が悪くないはずだから、欲しい人がいたら半額で売りますよ。

 ただし、先振り込みに送料着払いのノ-クレ-ムっす。
 大面倒くさがりだけど、梱包と発送、ちゃんとやる。(笑)


 またの閑話休題



 メバチくんは、ドイツでは標準仕様の日本名「コンフォ-ト シ-ト」にしてあります。

 これ、 CB1300 のシ-トより良い。

 けど、 RTGS と違って荷重集中しやすいポジション設計と形状で、すなわち潰れやすく、潰れると股ぐらや尻にフレ-ムの樹脂が当たってくる

 1時間半。(火暴)

 薄いタンデムシ-トはもっとらしく、相棒曰くでゲルザブ必須!



 ということで、ゲルザブを前に2枚で実質 1.5のような変なつけ方をして、後ろは2枚つけています。
 前にはタオル ウェスも1枚、間に挟んでいたりします。

 おまけでシ-ト高が上がって、膝が楽になった恩恵もアリ♪

 1時間半で体が風疲れして休憩するから、股ぐらのキツさを意識することが減りました。



 近頃また重くなって、もう1枚増やした。(火暴)


 3枚を、実質 2.5のような変なつけかたで、だいぶなシ-トが完成。



 写真は、まだない。(笑)


 シ-ト高がさらに上がって、シ-ト取り付けを高い方にすると、この ぽてちをして足つきが限界かな」と思った。(笑)

 シ-トが高くなってハンドルそのままだと前傾が増して、股ぐら攻撃性が上がるんですよね。

 またプ-ル行くときにでも確認して、3枚目の付け方と位置を決めたいと思います。

 高い位置でもし前傾でキツく感じたら、ハンドルをもう1段、Wunderlich スペ-サ-の最上位にする手もあるです。
 これは加速時の上体起き上がり恐怖との兼ね合いなり。


 生後3ヶ月。まだ幼い少女の頃。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.04

スクリ-ン曇り、もういいや


 あれぇ? うちの可愛い子はどこへ行っちゃったんだろう? ぜんぜんわかんないや~。(^O^)


 さて、と...



 プ-ルへ行く前に、スクリ-ンをバイクに戻しました。無くても走れて、いっそ涼しかっただろうけど。(笑)


 戻す4日前に再び洗い、2日前に明かりに透かして確認しまして、微かな曇りがまた認められた
 よく見ると、た~くさんの小傷もついていた

 もういいや!と、プレクサスで磨きあげてもうたです。(^^;



 で、1日経ってバイクに戻すとき透かし見ると、やっぱり微かな曇りが認められる。
 こうなると、経年または薬剤による表面劣化の可能性がありますね。


 表面に ふくピカかプレクサスの塗膜が付着していて、要するにワックスですから、まだ落とし切れずにいる可能性もあると思います。

 ガラスじゃないから、シリコン皮膜落とし等を試せないんですよね。根気よく何度も洗っていくことで、もしかしたら完治するかもしないのですけど。


 2日前のこと。とりあえず戻さなきゃならんし、根気無いし、もしかしたら上手く運ぶかもしれないし~で、エィ!っとプレクサスをシュ-!してもうたです。(^O^;)

 で、負け。(笑)



 今月下旬には社外の特大スクリ-ンに替える予定。外したら家に持ち込んで、繰り返し繰り返し、中性洗剤で洗ってみたいと思います。



 経年の劣化と言えば、バイクに復帰した8年前から5年くらい前までの間に買いそろえたあれこれが、やはり経年劣化をしてきています。

 何年ぶりに引っぱり出して使ってみたタンクバック。メバチくんのタンクは樹脂なので付属のアタッチメントでリアに着けとりますが。
 グローブ等をひっかけておく用のゴム紐がびろびろに伸びておりました。(^^;)



 薄手ジャケットの生地裏にゴムひきされておったゴムが、細かなゴミになってボロボロ剥がれ落ちてきたとか。

 B+COMゴム部分がベタベタに加水分解されておったとか。

 使いかけの ふくピカが変色しておったとか。

 経年に加えて うちの周りをウロチョロしている奴らが乗る汚れやシーかけで、バイクカバーデロデロ汚れのガビガビになっているとか。



 ジェット型ヘルメットのシールド取り付け部プラスチックが突然粉砕されたとか。


 ヘルメットと言えば...

 プ-ルに行くとき、だいぶしばらくぶりでフルフェイス型( SHOEI マルチテック)を使いました。
 ジェット型はシ-ルドと内装を洗おうと、家に持って上がってそのまんま忘れていたもので。 v(^_^;)

 比べると...

 うん。フルフェイス型は視野が狭く閉じこめられている感があって、周りへの認知程度も落ちて、加えて暑い。(^o^;)

 プール行きで面倒やキツさを軽減する手のひとつでジェット型にしておこうと考えたのは、正解だったようです。
 寒くてたまらなくなるまで、ジェット型を使っていよう♪



 ちなみにプ-ルのこと。

 行くの5回目になって、水の中にいたのは 30。泳いだ距離は 600 m でした。

 水から上がっての休憩はなく、折り返し時に水の中で立って息を整えるくらい。ぴったり 30 分泳ぎ続けでした。
 これまではたいてい、 250 m か 300 m くらい毎にあがって休憩していたんですけど。

 休憩なしで泳いでいた時間が一番長く、ペースも最速ということになります。
 これまでの状況は...

 1回目 35 分、 450 m
 2回目 45 分、 750 m
 3回目 45 分、 700 m
 4回目 25 分、 400 m (いずれも水の中にいた時間)

 ペースで、ちょっと調子に乗ってしまった反省あり。肩が痛んでこなければいいのだけど。(^^;



 ちなみに五十肩の調子はまだまだです。チョイ良くはなってきているけど、まだまだ。
 夜中に2度3度と痛くなって目覚めて痛い。これが辛い。(T_T)

 あんまし痛いときは寝ぼけて痛い痛い...と呟いてしまって、相棒の睡眠妨害までしてしまっています。(^_^;)



 五十肩の痛みでグッスリ眠れていないところに、追加で強烈なボディブロ-まであったりする。

 明け方に腹を空かせたが胸に乗ってきて痛くて目覚めるんですね。(^^;;;
 早よ起きて飯を出せ!と。



 5 kg 近くあるから、足先ひとつ 1.25 kg 近い加重なんです。 4 点マルチタッチのそれぞれが、けっこう痛い
 おまけに、目の前で盛大にのどを鳴らしてうるさい。(笑)

 子猫がのどを鳴らしておっぱいを要求するやつが、今も続いてる。(^^;)

 それで起きないと、なんと、飛び乗ることを繰り返す。飛んで、腹や胸に落ちてきやがる
 これがかなり痛くて、さすがに目覚めてしまう



 ただでさえ睡眠質に問題ありとされているのに、五十肩との攻撃まであるんですから、ぽてちも多難です。(笑)



 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.02

駐輪環境に憤懣爆発


 あちこちが壊れてきてあれこれ面倒臭い ぽてち。半日かけて医者巡りをしてきました。

 区を、大きくぐるっと回ってきたような巡り方です。


 で、都バスはすぐ来ないし、やっと来て乗ってもひどい渋滞がお約束の道を走る路線だから、膨大な時間がかかる
 路線が残っているだけいいんですけどね。



 地下鉄はいい走り方をしていなくて、駅も遠くて時間が...



 バスは待ちも歩きも長くて時間がかかるしこの区間は初乗りで済むから、タクシ-が来たら時間を買うつもりで乗ってもいい。
 そう考えて立っていても、国交省が既得権優先の強制減車をしてから空車が来やしない


 ぽてちは要するに何を言いたいのか。


 そう、都心部はバイクが圧倒的に早くて便利なんです。ぐるっと巡ってきて4時間が、たぶん半分の時間で済むことでしょう。

 なんだけど、恒例の憤懣バイクを駐めるところが無いわけです。d(^_^;)


 土地に余裕が無い都心部は大きな病院でも車を駐めるのに難儀するし、扱いとしてバイクは絶望的。まして、個人経営の小さな医院においておや。

 あぁ... 費やした時間の半分を、生産活動や生産性の回復に充てられたら...

 ぽてちだけの個人的な活動に止まる話しでなく、昼間人口 2,000 万人のうち何%かに言えることですね。
 1%でも 20 万人ですよ。



 二輪が使えるようになって、溢れかえる業務利用の四輪が減れば。渋滞が減って、業務的にも社会的にも効率が上がるし路面も痛まない。

 浮いた時間でもう一件、さらにもう一件と、稼ぎに動けるわけです。もちろん燃料消費が減ってコストで効率向上に寄与するし、社会としては省資源なうえに、二酸化炭素排出量も減るわ、若干でも夏の酷暑が和らぐわ。

 渋滞が減ればバスの実用性が上がるから、業務移動の一部にバス利用シフトがあって、もう一度おいしい
 日中在宅層のチョイ外出も増えて、わずかでも経済が動き、さらにもう一度おいしい


 歩道の広くなってるところは、何台か分でも駐輪区画にすればいいのにね。各々わずかでも、たくさん積もれば山ですよ。

 大金を使ってショボい植え込みなんかそこら中に作っていて、気分はちょびっと良くなろうけど、土地と金を浪費する贅沢なのにね。
 バブル期みたく莫大な金が余っていて経済・財政の先行き展望もニコニコなら、それもいいでしょうけど。

 いつまで、バブル期の発想と優先順で町を整備しているのかな。



 ここで考え方の転換をしたつもりで自転車用なんか作ると、それは視野が「意識お高いというやつです。「今」を前提にした「の延長しか招きません

 自動車を業務利用している会社はどこも、よっぽど困窮するまで自転車なんかにシフトしやしませんから。
 ヤマト運輸の都心部リアカー取り組みは、最初から最後まで徹頭徹尾、駐める場所と荷物量の兼ね合いが理由の例外でしょう。

 加えて、坂が多い日本で積極的に自転車を使えるのは、体力と気力に満ちあふれる年齢で健康な層だけ。



 だからかな。そんな理由もありそうです。カブで頑張っている個人商店のジイちゃんの姿をめっきり見なくなったのは。

 行った先でカブを駐められない状況になって自転車は?と思うても、ジイちゃんに自転車はキツくて、やっとられんでしょうしね。
 年金と子からの援助で食っていけるなら、そらキツくなったら店たたむわなぁ。食っていく目処が立つなら ばあちゃんも、カブも自転車も危ないからもう止めろと言うだろうし。(^^;)


 そう。広い道路の路側帯も線で四角に囲って、動力機つき二輪のみ駐輪可のスペ-スにすればいいんです。



 経産省の課長が、運転免許の制度改変で二輪の売り上げ回復を目指すウンヌン...言うたとか。
 一部メディアが興奮気味に報じておったですね。

 動かす金が小さく力の無い経産省が、事故が減りさえすればいい部分最適の権化のような警察庁を、部分最適な世論の操作や議員転がしにも長けた強大な警察庁抑え込んで制度改変をさせるなんて絶対に無理です。

 まして、運転免許の制度改変なんて、比較して着手用意な手であっても筋が悪い。二輪の売り上げ回復にほぼ寄与しません。
 もし実現しても「泰山鳴動して鼠一匹」の結果が間違いなし。

 だって、きれいに排除されててちょっとでも駐められそうな空気にないし、強引に駐めるとすぐ緑色が出てきて点数も金も失うんだもの。
 免許を持つ ぽてちが PCX 導入を断念しているのと同じ断念が、世にたくさん生じるだけです。



 よし!、どんどん長くなるゾ! (笑)


 国際政治の環境が大きく変わってしまって、世界経済の環境で圧倒的に恵まれていた立場を失ってもうて...
 豊かさをどんどん失いつつある日本社会じゃないですか。

 嫌も応も無く少子高齢化が進んでいて、豊かさを失うどころか、破産と貧困に向う道を進みつつある日本社会じゃないですか。

 少しでも先手を打っていかないとみんな貧乏になって、みんな辛くて苦しい思いをするですよ。


 ぽてちはそう考えるから、部分最適や些末に意識お高いことを嫌悪するようになりました。

 二輪の排除もその典型例です。



 意識お高い系と部分最適にやられてしまった現状のまま放っておけば、庶民の自家用は言うまでもなく、業績好調な一部会社の他は営業用でも四輪なんて持てなくなって、いずれ二輪に移行して行かざるを得なくなりますけどね。

 酒屋の配達も問屋の営業も軽自動車なんか使えなくなって、また昔のように、町をカブが走り回る時代になる。

 経済状況の要請とあらば、嫌も応も無く駐輪環境は良くなっていく。混雑も渋滞も減る。


 でも、豊かさを失って強いられてそうなるのに、歓迎できることか?と、強く思うわけですよ。



 そうなったとき、国民の大多数を占める今の中間層は貧困層相当に陥っていて、貧困層は極貧に陥るわけです。
 そのとき、国民の多くにとって二輪も高嶺の花です。それどころか、どれほどたくさんの苦しみと悲しみが、世の中に蔓延することでしょう。



 高度経済成長の以前。豊かさの先端を走っていた東京圏でも、多くの庶民がどんな状況だったかをわずかに記憶する ぽてちは、ものすごく恐れています

 いくら騒いでも叫んでも、デモを繰り返しても、どうにもならんですよ。
 悲劇でも理不尽でも「金が無いんだからどうしようもない」で終わってしまう。


 それは贅沢品や贅沢な行為の話しでなく、庶民の日々の暮らし庶民の健康と寿命直撃することなんです。
 前にあったマンガ『3丁目の夕日』懐古? これっぽっちも耽美できることじゃありません。「いいところもあって」とか言ってられる事態じゃない。言えるのは、限られた富裕層だけです。



 少しでもより経済が回るよう優先配慮をして、1円でも多く富を生み出していくことに全力を挙げなきゃならん
 日本は、そんなタ-ムに入ってしまったと思うんです。

 お高い意識と部分最適で経済を犠牲に二輪を排除していることも、大運動会に3兆円も使おうなんて壮大な贅沢にも、腹の底から違うでしょ!と叫びたい思いを抱くわけ。(^_^;)

 いつまで、バブル期の発想で物事を決めて金を使おうとするのかな。


 混沌と「人間色々」の中から活力と希望が生まれる好例の地 ↓ (笑)



 ふぅ~



 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり FUJIFILM X は優れもの


 写真家相原正明さんのト-クショ-に行ってきました。上の写真、相原さんらしい素敵な笑顔です。(^_^)

 お題はFUJIFILM X を選ぶ理由だったかな。


 先日の仕事で南紀白浜へ持って行ったというカメラリュックを背負わせてもらって、ビックリ! (^O^;)

 ボディ2台と、画質重視の望遠ズ-ム2本を含むレンズが9本も入っているのに、比較して重くないんです。

 比較の対象は、旅行時の我がカメラリュック。

 ぽてちの黒部旅行はボディ2台と、レンズはズ-ム2本でした。その他、小型ストロボ1つと予備電池を含むカメラ用小物を入れたカメラリュックより、わずかでも相原リュックの方が軽いと感じた

 まぁ、帆布製のカメラリュックは自重も違うだろうし、小物がいっさい入っていなかったことも影響しているとは思いますけど。

 でもね~、プロフェッショナルの仕事機材ですよ。持ち上げようとした段階で、五十肩が悲鳴をあげること、予測して手に取るじゃないですか。

 それが全然で、えっ? 我が旅行リュックの方が重かった? てなもの。


 相原さん曰く、三脚も軽いもので済んで、 X の仕事でオ-ストラリアへ行くときは荷物が通常の 50 kg から 25 kg 程度に減る。
  LCC の追加荷物料金が少なくて済み、 X は財布にも優しいとな。(笑)



 真剣に頭を過ぎっちゃいましたね~。重いことで使用頻度が至って低い、 1,070 g のドナドナ査定額が。(^^;;;
 ドナドナすると、その金額で X-Pro2 が手に入っちゃうし。

 けっきょく安くて軽いキット用レンズ( AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR )しか使ってないようなものなんだから、ドナドナしたことを「しまった!」と思うシ-ンって、本当にあるかな?と。(^^;


 Nikon の生々しい描写で風景を端正に撮りたいとき...

 ドナドナするとマズそうなのは、ここなんですね~。


 端正に撮るなら単焦点に尽きるけど、まじめに撮りたいときほど単焦点を使えないんです。
 とは、ぽてちは外でレンズを交換しないから。

 よく観察すると、世の中、実は猛烈に埃が舞っています。飲食店の中も、車の中も。屋根があっても吹きさらしは完全にアウト。
 で、風景は絞り気味になるし多くは空も入るから、ダスト付くと目立ちやすい。


 風景も FUJIFILM X移行しちゃう? カタログもらったし。(笑)



 そこまでは無理っす。(^_^;)

 FUJIFILM X 機の描画はとにかく綺麗で扱いやすいのだけど、生々しい描写とはちょっと違うんですね。
 これは何人かの X 伝道プロ写真家の伝道作例を見ていても感じるところ。

 移行しちゃう?と何度も考えて、やっぱり難しいと、考える度に思うてきています。
 
 
 
 
 
 そっか!

 ドナドナせず X も機材を一通り揃えて(走召火暴)、たいていの旅行も X で済ませて、珍しくマジ本気になったときだけ 1,070 g 他を連れ出せばいいんだ...


 と、気づいちゃった。(笑)

 けど、財布がなに無理なこと言うてん?主張しています。ヽ(^◇^;)ノ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »