« 2度目の親指シフトこと始め | トップページ | Nikon の商品展開が読めない »

2016.09.29

スクリ-ンを再び洗う


 6年半ちょいとなったメバチくん。見ると総走行距離が 30,780 km ほどになっていました。
 車のエンジンだと「完全にこなれてきた」頃なんですけどね。バイクは持ちが悪いから、果たしていつまで...


 まだ全体に曇りが残っていて、しぼった化学繊維ウェスで磨きぶきしたスクリ-ン。
 50 時間ほど経ったところで状態確認をしてみました。

 上の写真をクリックして開く別ペ-ジを再びクリックして、等倍表示に拡大すると、状態がある程度わかるかもしれません。


 悪化はしていないようです。


 外して家に持ち込んで、試してみました。

 まず、『おふろルック』をテスト。小さく吹き付けて拭いた瞬間、逆効果であることがわかる。(^^;

 次に、アルコ-ル除菌スプレ-。これも同様。(^^;


 けっきょく中性洗剤と化学繊維ウェスでよく洗って、よくしぼった化学繊維ウェスで拭き上げるところに落ち着く。
 光に透かして見ると、またピカピカになっています。

 うひ♪



 上下の写真は旧盆期の恒例にしていた金精峠越え温泉ドライブへ、今年2年ぶりで行ったときのもの。
 ソフトは赤城高原 SA で見つけた『クレミア』です。



 閑話休題


 いちどピカピカにしたのがまた曇った原因は?

 よく覚えていないのだけど...

 洗って乾燥させた後にバイクへ戻すとき、古い ふくピカが残ったまま乾燥していたウェスで拭いたかもしれない
 「かもしれない」で、覚えとらんのですが... (^^;;;


 また3日くらい経ったところで、こんどはどうなるか
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 2度目の親指シフトこと始め | トップページ | Nikon の商品展開が読めない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/64272333

この記事へのトラックバック一覧です: スクリ-ンを再び洗う:

« 2度目の親指シフトこと始め | トップページ | Nikon の商品展開が読めない »