« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016.08.11

シン・ゴジラ再び


 実は、日曜日にも相棒を連れて『シン・ゴジラ』を見てきました。

 映画館は 25 年ぶりなのに、昨晩のロサ会館と合わせて3度も立て続けで映画館へ行くなんて、どうしちゃったのでしょ。(笑)



 「シン・ゴジラ」の感想は、もういいでしょう。誰かにつき合って行くなら、3度目を見てきてもいいと思うています。


 映画の後、西武新宿ホームの下で夕食をとったのですが、これが失敗。



 店に失敗したと言うより、注文の仕方に失敗です。



 若い人向きで、食べ過ぎになってもうたです。



 スパゲッティとピザと、味が被ってしもうたし。被っただけでなく、コッテリで、量もかなりのものでした。

 ミートスパゲッティは、だいぶコッテリでも味はそこそこ良かったと思う。肉ピザはコッテリ過ぎで生地が厚くて腹にこたえます。

 塩サラダは山盛りが逆に良かったです。



 串肉は値段なり。量の割りには安く、よって それなりでした。



 再び入ったときには、サラダとスパゲッティを注文します。肉を注文するならペペロンチーノにするかな。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋の二番館


 相棒につき合って、夜遅くに映画を見てきました。

 「見に行きたいけど、知らぬところに夜ひとりで行くのは躊躇われる」と言うのでつき合ったのですけど、うん、それが正解だったかな。(笑)


 場所は池袋西口のロサ会館。名前は聞いたことがありました。

 飲み屋を中心としただいぶ賑やかな一帯にある、遊興施設なんですね。一帯は、むかし聞いたほどには猥雑な空気に感じませんでした。

 新宿歌舞伎町に近い雰囲気があって、でも池袋。(笑) 



 すんごく昭和な雰囲気が漂っていて、そこを味わうには夜が適していたと思います。帰ってサイトを見たら、会館は 1968からあるそうです。

 映画館も「二番館」というやつ。昔懐かしい雰囲気でした。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.04

シン・ゴジラ


 ピンぼけ写真です。 AF がコンティニュアスになっていました。

 FUJIFILM X-E2 も X-M1 も、ダイヤルがいつの間にか動いていることがあるので要注意です。


 さて、話題のシン・ゴジラ。 SNS 上の好評に釣られて見に行ってみました。

 映画館に足を運ぶのは何年ぶりだろう? 25 年ぶりくらいになるのかもしれません。



 (割引をうまく使えれば) ¥1,100- で2時間弱のエンターテイメント。アリだと思いました

 上映終了時に前列の若いアベックのうち女の子が面白い...とつぶやいていたのが印象的です。
 チラッと目に入った範囲で、他の女の子たちも満足げな表情でした。

 お若い方はデートのネタになりますぞ! (笑)


 ぽてちは、記憶も定かでない幼き頃、父親に連れられて2番館(だったと思う)へ連れられて行って、初期の頃のゴジラを見たことが思い出されました
 初期のゴジラを思い起こさせる威厳漂わせた音楽を聴きながら、終幕の文字テロップの最後まで見通しました。同様に、立つ人は少なかったと思います。

 この ぽてちが、タバコを吸いに出たいと思わず、イラつきもせず2時間を見通した事実も「アリ」の裏付けになるのではないでしょうか。
 この ぽてちらしく、上映開始時刻から 15 分も延々と CM を見させられたのは辟易としましたけど。(笑)


 で、子供向けではありません。


 ありがちな、怪獣と心を通わせる子供は出てこないし、危機から救ってくれる別の怪獣も出てこない。
 ジブリ型の、大地の怒りも祈りも精霊も巫女も登場しない。

 そら~ こういう素っ頓狂なお話しだから、よくわからぬ科学や荒唐無稽な計画が登場して、素っ頓狂な展開で無事解決に至るのですけどね。

 災害に見舞われたとき、国の意思決定各級行政の動きはこうなのかもしれないと思わせる話しが、とても新鮮でした。
 SNS で流れていたけど、ゴジラが暴れるシーンより会議室のシーンの方が多いです。


 夏に大人向けのエンターテイメント。少子高齢化の時代なんですね。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.01

ワクチン注射


 猫病院から「時期だよん♪」の葉書が来て、ワクチンの注射に行ってきました。


 近頃感じていること。「猫っぽい生き物からに変化してきていることが、往路の車中でも感じられました。
 キャリーから出てこないんですね。

 鳴き声ひとつ立てずにいたのは、すぐ横に おねーちゃんがいて運転席のあんちゃんと話している状況が、さほど恐れずともよい状況だと受け止めていたのじゃなかろうか。

 「猫っぽい生き物」だった頃は、すぐに出てきて車内を探検して回ろうとしていたものです。

 信号停車中にようやく出てきて、コンソール アームレストまでやってきて あんちゃんの様子を確かめて、引き戻されて おねーちゃんの膝の上
 以後、到着までずっと大人しくしていて、コイン P に入れている最中に自分からキャリーに入っていきました。


 まだ余裕がある様子



 計量は 4.76 kg でした。

 やはり少しずつ大きくなっています。あんちゃんと違ってデブというわけでなく、体が大きくなってきているんですね。
 顔は小さいけど、体ががっしり大きいタイプで確定のようです。

 某ママさんの指し値、 1 kg あたり ¥1,500- の計算だと ¥7,140-

 このままでは ¥10,000- を超えることすら難しかろうと、「量より質」への転換を図っていきたいと考えています。

 そう、高級化路線です。

 そんなのチョロいもので、包装を良くすればいい。奴が大好きだからとオリンピックで余計にもらってきた大袋



 でなく、成城石井の袋にしておけば単価 ¥3,000- はいけるでしょう。

 高島屋の袋にでも入れて『松坂 A5 』とか『浜名湖天然』とか書いておけば、¥6,000- はチョロいもんです。
 和紙の帯とりぼんをかけて『神楽坂天然』と、本当のことを書けばもっといけるかも♪


 検温と聴診器を終えて、注射を待っているところ



 検温を始めようとしたら、おねーちゃんによじ登って貼りついて、あんちゃんが引っぺがして下ろして、そしたら あんちゃんによじ登って...

 首の上までよじ登ったところで先が無くなり、ようやく検温器お尻ぷす~

 若々しく可愛らしいアシの おねーちゃんは大胆さに欠けて上手く計測できず、5 kg を首に乗せて前屈みを続けるのは苦しゅうございました。(^^;)


 聴診器のときは、おねーちゃんに貼りついて、おにーちゃん先生に引っぺがされて...

 どちらも鳴かず、爪も出さず、落ち着いた大混乱でした。(笑)

 犬でなく、猫ですからね~。嫌なことをされる!と必死に逃げはしても、真の危害を加えてくる人間たちじゃないと信頼しているのでしょう。


 さて、上の写真の状態からのワクチン注射。

 診察台の上で下半身を おにーちゃん先生に押さえ込まれ、上半身は あんちゃんの腹にしがみついた形で ぷす~。

 終了と同時に解放されて あんちゃんによじ登り、首の上から発見したのがキャリー。飛び込んでいきました。(笑)



 帰宅後、ご褒美の ちゅーるで心を落ち着かせました。

 ワクチンの後はぐったりするんですよね。ちゅーるの後すぐに、布団に横たわる おねーちゃんの脇の下に顔をねじ込んで2時間の睡眠。
 ちょっと横になるだけのつもりだった相棒は動けなくなって iPad をいじることすらできず、苦しんでおりました。

 2時間眠らせてやった相棒は偉い! ぽてちは横で眠っていた。(爆)


 その後も おねーちゃんか あんちゃんの近くに居ようとし続けて、好きな猫缶も大好きな猫牛乳も口をつけません。
 ハンモックで丸くなっているのを見ると、眠っているわけではない。なでなでするとドルドルドル... とアイドリングしますが、すぐに止まってしまいます。


 これで怖い病気をしにくくなるから、がんば!
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »