« 野生動物の国 | トップページ | 少なかった土産とアタリ♪のソフト »

2016.07.18

人が満ちていた美瑛・中富良野

 『路線バスの旅』的に、恐ろしいところだと思うた。(笑)


 美瑛の『パッチワークの丘』は車窓観光で、小雨ぱらつく天候でした。

 バスの窓越しでない撮影は『北西の丘展望公園』なるところでトイレ休憩をとったときと、美瑛と上富良野の間になる深山峠の団体向けドライブインで昼食を摂った後だけ。

 『北西の丘展望公園』からの展望はちょっと難しく、せいぜい次の1枚かな。



 人が満ちていた展望台に上がらなかったことも、難しくした一因でしょう。

 深山峠では、雨に濡れながら国道を渡って撮って、やはり次の1枚くらい。



 ラベンダーは6月下旬から7月中旬と web 情報で見ていたのだけど、本当は7月中旬から7月下旬だったよう。
 上の写真の手前側はラベンダー畑なんだけど、咲きかけで、そうは見えませんね。


 近ごろ有名になってきた『青い池』も借りた傘をさしながらでした。

 ここも凄い人数が押し寄せていて... 周りが中国語ばかり。(笑)

 狭い見学道の渋滞を懸念した添乗員が奥の方に撮影できるところがあるとアナウンスして回っていたけど、入り端からチョイの位置が一番でした。



 奥に行くに連れて池に白い空が映り込んでしまって、空を避けると入れられる青い水面の面積と枯れ木の本数も減って。

 ちょっと奥に入ったところが次ぎのもの。



 ということで、『青い池』を撮るなら入り端チョイがいいですよ。(^o^)/


 昼食後は最後の立ち寄り地。有名な『ファーム富田』のラベンダー畑を見たわけですが、運良く雨は止んでいたのだけど。。。

 ここも人、、、、で、中国語に満ちあふれておりました。(笑)

 それっぽく撮ろうとすると、アップ



 いっそ人を絵作りに取り入れる



 開き直って、写っている人を見ないことにして撮ってしまうか。(笑)



 だいぶ広角で撮っているからさほどに見えませんが、実際には人がもっと近く、たくさんに見えます。


 「一面のラベンダー景色」を撮る目的だと、ここはダメでしょう。他を探した方がいいように思うです。d(^o^;)


 美瑛や富良野は観光バスが立ち寄るところを上手に避けながら、いい絵を探していかないとならんようですね。

 有名地点は、日中は平日でもダメだと思う。バスは平日もたくさん回っているから。

 狙い目は、観光バスが宿を目指す 17:30 とか 18:00 以降、日が暮れるまでの隙間。もしくはバスがまだ動かぬ早朝、 07:30 前かな?
 個人客はいるでしょうけど、人数が違うから。うまく切り取れば。。。

 いずれにせよ、何日か腰を据えていないと、撮るには難しいところだと思うたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 野生動物の国 | トップページ | 少なかった土産とアタリ♪のソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/63930333

この記事へのトラックバック一覧です: 人が満ちていた美瑛・中富良野:

« 野生動物の国 | トップページ | 少なかった土産とアタリ♪のソフト »