« 富山地方鉄道な日、雨 (1) | トップページ | 関西電力「黒部ルート」見学会に参加! »

2016.06.29

富山地方鉄道な日、雨 (2)


 「」を意識しながら富山地方鉄道の「鉄」撮り。後半です。


 しょっぱなから「ちなみに」なんですが、上の写真の可愛いお嬢さんのこと。

 構えていたら前を通り過ぎて、戻ってきて入ってすぐに出てきて、去りかけてまた入りかけ、そして去って行きました。
 撮っている方としては「らしくていい絵になって、有り難かった。

 切った3枚のうち、去り際に僅かにこちらを振り向いた横顔が写っているものが絵として一番だったのだけど、ストーカー事件が続く昨今、若いお嬢さんだから、残念ながら掲載を見送りです。
 もし承諾を得ていれば、どこかの鉄道写真系コンテストに出したいくらいでした。

 素敵な おねーさんになるんだゾ~。(^o^)


 ということで、話しを何時間か前に。



 駅を撮るなら... で友人が勧めてくれた釜ヶ淵で降りようと思っていたのにカメラの設定をいじっていて乗り過ごしてしまい、やはり勧めてくれた岩峅寺で降りる。

 降りて見て... う~ん... これはなかなか。



 


 そして難しいですね~。こういう、良すぎる題材は。どう切り取るべきか...



 良すぎるくらい良いから、上手くやればいい具合に撮れそうだと思っちゃう。
 でも、ぽてちにはそれが難しいんだな~。(^O^;)



 被写体的に、小雨になってよかったと思いました。

 もしスカ~ン!と晴れていたら、コントラストが強すぎちゃうし、刻まれた年月が写真に出なくなってしまいます。
 もし本降りの雨だと、撮ることがとても大変になってしまう。

 この日のような小雨か、小雪が舞う日。または夜の撮影が向いている駅だと思う。



 ということで、「駅」とは言いがたい1枚ではあるけど、この日の自己ベスト3のうちの1枚がこれ。(再掲)



 雨を活かしたつもりです。わずかに霞む列車、霞む背景。ヘッドライトで光る線路。

 右1/4のあたりを縦に貫くボケた線。邪魔ですね~。(^^;
 思いつきで取ったポジションで、叱られぬ位置だと、入ってしまって...


 ほんと、できたら通い詰めて試行錯誤を繰り返したい駅だと思いました。



 さすがに遠い(費用がかかる)んですよね~。(^^;;;


 駅務員の おとーさんにお願いして撮らせてもらった ↑


 上手いこと撮れたら、いい感じを出せる駅ですよ、ほんと。



 映画の撮影だと、自動販売機やガードレールを撤去してもらっちゃうのでしょうね。



 ここ岩峅寺は1時間いたと思います。

 最高の場で、せっかく小雨に恵まれたのに、撮る気で挑んだとは言いがたい短時間で引き揚げ。気力切れです。(^^;;;
 夜の闇が迫る情景とか、上手くできたらいいのが撮れるだろうな~と思ったけど。
 気力切れ。(^^;;;

 できたら再挑戦したいと考えながら、不二越・上滝線経由の電鉄富山行きに乗って引き揚げました。


 電鉄富山まで乗らず、南富山で下車。

 南富山は市内電車の終着駅というか始発駅と言うか。疲れていても重いカメラを持ち上げて構える気になる何かがあるだろうと見込んで。

 で、持ち上げました。(笑)



 黒い車が大いに邪魔ですけど、「パーク&ライド」と言うのかな?多くの駅ですぐ近くに車が並んでいます。岩峅寺もそう。
 邪魔だけど、仕方ないですよね。真新しい自動販売機も、そら経営を考えたら。



 邪魔と言えば、実体験であらためて気づいた。太陽光発電のパネル。これ、鉄撮りには邪魔ですね~。
 ただでさえ、真面目にやったら電柱、電線、家屋、ガードレール等をどうやって隠すか悪戦苦闘するのに。困難の素が一つ増えた時代になったようです。


 さて、南富山で下車したことで先頭の写真も撮ることができたわけですが、実はもう一つ、「できれば」と思っていた事もある。

 雨が止んでいたのが幸い。駅から 15 分ほどテケテケ歩いて



 たどり着いた先がここ。(火暴)



 D4s の CF を入れると、タブレットがカードリーダーを認識してくれなかったものですから。カードリーダーの使用をあきらめて、 D4s の mini USB 端子に挿して micro USB に変換するケーブルかコネクタを探しに行きました。

 今どきスマートフォンがみな micro なので、mini はそこらじゃ売っていなかろう。やはり PC 屋だろう、と。
 有り難いことにちょうどなものが売っていて、 ¥540- 也。


 駅に戻る途中、自転車のサドルを締め付けるレバーがサドルに噛んでしまって立ち往生していた高校生2人に声をかけ、レスキュー。
 左右にキュッキュッキュッキュッ... と、強引にサドルをあげて、レバーを開放。あとは自分たちでやりなと、また駅へ。

 ちょっと危惧していたんだけど、案の定、2人乗りで追い抜いていきおった。(^_^;)
 「2人乗りはだめだゾ~!」と大声をあげたものの、「はぁ~い」の大きな返事とともに2人乗りのまま遠ざかっていくのは予定調和ですね。(笑)


 南富山からは市内電車です。たくさんの高校生が乗ってきました。

 県立富山かな? 車内でも目立ちますね。賢そうで。他の学校の子たちも皆いい子で、日本の将来も悪くはなさそうだな~と。(^_^)



 下車した富山駅前のロータリーには、アッパラパーな身なりの高校生2人組がいて、あんらまぁ~となったオチあり。(笑)



 時は 18過ぎ。駅ビルの売店で駅弁を買って、フリー乗車券がある市内電車でホテルに戻りました。

 当初の予定では、昨年友人に連れて行ってもらった飲み屋さんで食事をしようと考えていたのですけど。
 気温は低めだったけど湿度が高い日で、バテを感じていたものですから。(^^;;;

 食事を終えた後は買ってきたケーブルでタブレットに取り込んで、豆菓子ポリポリやりつつのんびり過ごしておりました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 富山地方鉄道な日、雨 (1) | トップページ | 関西電力「黒部ルート」見学会に参加! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/63842744

この記事へのトラックバック一覧です: 富山地方鉄道な日、雨 (2):

« 富山地方鉄道な日、雨 (1) | トップページ | 関西電力「黒部ルート」見学会に参加! »