« 写真講座、実地撮影編に参加 | トップページ | 神田川を水面の視点から »

2016.06.11

12 ヶ月点検


 オールクリアです♪ v(^o^)


 エンジン乗り物でも人間でもなくて、。(爆)


 うちに来てから 55 週になるのかな。生後だと1年と1ヶ月になるので、健康診断に連れて行ってきました。



 体重が 4.56 kg で、一昨日の家での計測と誤差範囲の違い。

 年が明ける前だったか、手術後1ヶ月ほどしたところで点検に持って行ったとき 4.66 kg で、顔の大きさにしては重すぎる!と言われていました。

 今回はそう言われることもなく、与えているご飯を書いた紙を見せたところ、大きさにしては少ないように感じるとのこと。
 日に 202 Kcal 前後です。固形フードは好きでなく、食べ残すこともある。

 カロリーが少ない割りにはやせ細らないのは、なかなか遊んでやらないことで運動不足なのでしょう。(^^;;;


 最後に会計で出てきた おねーちゃん先生も曰く、大きくなった

 うちのは胴が長めなんですよね。曰く、長いことに加えて小さい頃の栄養状況が良くて、それで大きくなったのかもしれないとのこと。
 食べさせよう食べさせようと、えらい気を遣っていましたからね~。



 雌猫で 4 kg を超えることは想定していなかったと、相棒が言うたら笑っていました。


 人間への問診、目診、触診で問題なく、口の中もきれいだとのこと。耳の中はやや汚れやすい体質のようです。
 血液検査の結果もオールクリアでした。(^^)



 でも、小一時間もあれこれやるのは、かつて無く大変でした。(^^;)


 かつてと違って、診察室内での待ちや相談、問診の間にキャリーから出てこようとしません。引っぱり出して目診触診を開始。



 診察の間もキャリーに逃げ込もうとして抵抗を繰り返し、終わって開放されるなり逃げ込みました。



 かつては抵抗が少なくてほぼ為されるがままだったし、終わって落ち着いたら探検モードに入ったものです。
 成長して脳の処理量が増え、環境の変化を怖いと感じるようになったのでしょうか。

 車の中でもずっと おねーちゃんに貼りついていました。



 そして目診触診の後の、採血と爪切りが、さぁたいへん


 採血ではまだ押さえ込まれていたのだけど、爪切りが出てきたら抗議抵抗が始まりました。(^^;)

 必死で逃れようとして、押さえ込みが助手さんではダメ。相棒に交代。相棒でもダメで、ぽてちに交代



 初めてシャー!が出て、イカ耳になって爪切りめがけて猫パンチを繰り出す。押さえ込む ぽてちの手や、宥める相棒の手に噛みつく

 でも、パンチで爪は出ていないし、噛みつくのもほぼフリで、ほんの軽く歯を当てるだけ。ちゃんと自制が利いています。
 お前、シャー!をできるのか♪と、相棒に言われてました。(笑)

 おにーちゃん先生はパンチが出たとき手をサッと引っ込めるだけで、洗濯ネット等の本格的な対策をせずに終えました。 



 お嬢ちゃん育ちと言うのか、完全に信頼されていると有り難く思うべきなのか。(笑)


 血液検査の結果を待つ間はキャリーに逃げ込んでいて、出てきませんでした。触れていた手を舐め始めたときから落ち着いてきたのがわかる。

 帰路の車中ではキャリーから出てこず、完全にしょげているのがわかる。


 奴にとっては大変なひとときだったけど、健康なことがわかって良かったです。



 ただ、運動不足なのが心配です。筋力や代謝力が育たず、壮健な体にならなくて長生きできないのじゃないか?と。

 と、心配してばかり。親ばかですね~。(^o^;)


 まぁ、親ばかなのは確かです。否定しません。
 引き受けてくれるところがあったら、おピアノおスイミングに通わせちゃうかも。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 写真講座、実地撮影編に参加 | トップページ | 神田川を水面の視点から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/63763874

この記事へのトラックバック一覧です: 12 ヶ月点検:

« 写真講座、実地撮影編に参加 | トップページ | 神田川を水面の視点から »