« ASUS ZenPad S 8.0 (Z580CA) | トップページ | 迷い猫?散歩? »

2015.12.25

ASUS TransBook T90 Chi-3775


 モバイルガジェットの更新が2つ続きました。


 優秀なモバイルキーボードとも言える KING JIM のポメラ DM100 は、確かに、外出先での文字入力において秀でたものがあります。

 ただ、如何せん欠けていて、使い勝手を致命的に下げている事がある。

 それはカラー画面や音楽・動画の再生機能でなくて、ネットワーク機能です。

 この写真のときのように、テキストを一気に書き上げるつもりで出かけて、書き上げてすぐ引き上げるならまだいいんですけど。
 それでも、帰ってから USB ケーブルで PC と繋いで、同期アプリを用いてファイルを同期させる手間がある。

 Dropbox を用いてテキストファイルを複数の端末で随時更新していく利便性に慣れちゃうと、かなり鬱陶しく感じます。d(^_^;)


 もし、Bluetooth 接続で android 機の Dropbox 内テキストファイルと同期する android アプリがあったらなら。
 ご機嫌で使って、他に目をくれなかったと思います。


 東芝の Flash Air を使えば、 Evernote と同期することが可能らしいのですけどね。ぽてちは Evernote の UI が合わなくて、使わなくなっています。

 元が MS-DOS 時代の奴ですから。σ(^^; ファイラー(エクスプローラー)による階層型ディレクトリ(フォルダ)のツリー表示、拡張子つきのファイルといったお作法が、どうしても必要でして。(^^;
 Mac Book に手を出せずにきた理由の一つが、ここらへんにあったりするし。


 同期の手間を省こうとすると、docomo SH-08E と同時に持って出て、ポメラを Bluetooth 接続の外部キーボードとして使うことになります。
 すると 750 g くらい。 SH-08E を立てておくスタンドも別途必要になる。となると 800 g を超えるくらいになって、スタンドがバッグの中でガチャガチャと邪魔。(^^;;;


 てなことで、「何とかならんかな~?」と思い続けていました。


 けっきょく何ともならなくて、たまたま目にした記事にピコーン★と目を吸い寄せられて、 Windows 10 タブレットを導入。v(^^;;;
 ASUS ZenPad を導入する半月ほど前のことでした。

 ASUS TransBook T90 Chi-3775


 写真のように Bluetooth 接続の専用キーボードつきで、クラムシェル型のノート PC としても使えます。

 だけどこれ、net 機能付きで Dropbox を使えるポメラといった気持ちで導入して、パフォーマンスは初めから期待していません。
 そこそこ使えるキーボードでサクサク文字入力ができればよい。 Dropbox を使えればよい、と。

 店頭で試してみても、実際に使ってみても、そんなパフォーマンスでした。 Core i5 とか i7 搭載のノート PC と比べちゃいけません。(笑)
 Let's note RZ が、非常識にも (笑) 似たような重量なんですけど、触り比べるとあちらは別世界

 なんだけど、値段が完全に違いますから~。 OS が同じでも比較する方が間違っています。

 Let's note RZ は仕様を奢ると 30 万円弱くらい。 T90Chi-3775 は買った時点でヨドバシカメラ価格 ¥32,180- の 10 % ポイント付き。実質で ¥28,962-

 だいたい 1/10 の値段です。

 そして、3万円を切るモバイルガジェットと捉えれば、異様にコストパフォーマンスが高いです。異様に。


 Bluetooth 接続のモバイルキーボードとしてはそこそこのものがついていて、イラチな ぽてちがオモチャ箱にポイ!しなくて済む使用感。
 Low Energy の Bluetooth だから、間を置くと最初のキーはもたつきますけどね。重い ATOK が僅かにもたつくこともありますけどね。入力が不安定になることは、今のところ無し。

 フル ATOK が使えて、秀丸エディターが使えて、 Dropbox が使えて PC 他のガジェットと同期が手間いらず。
 これらが大きい♪


 オマケで、他にも利便がある。

 Firefox の起動はやたらと遅いですが、 Edge ならまずまずの時間で立ち上がるしスクロール等の動きもまずまず妥協の範囲。
 重い SNS サイトでブラウザ直に文字入力すると、 android 機同様、こりゃダメだとなりますけど。サイトによってブラウザを使い分ければ、まぁ何とかなる。秀丸エディターで別途書いて貼り付ける手もあるし。


 android 機標準のメーラーに Exchange コーポレートアカウント設定を施すことで outlook.com のカレンダーを同期できているから、こちらでも同様にして標準のカレンダー機能を使えて android 機や PC の outlook 2013 とシームレス

 標準メーラーで Gmail の同期も可能。これは同期の間隔が分単位で長く、プッシュ配信とまではいきませんけど。
 どうせ Pcket WiFi 代わりのスマートフォンを持っていますから。そっちで着信はわかる。


 その他、取り込んだ写真を、デスクトップでよく使う FastStone Image Viewer で重さを感じることなく閲覧可能。サイズ変更も ざっぱな明暗補正もできるから、外出先で使えると実にありがたいアプリです。
 その気になれば Lightroom すらチョイ使いできちゃう。


 これが実質 ¥28,962- で、タブレットとして 400 g 。キーボードをつけると 750 g

 キーボードをつけた状態で、docomo SH-08E とポメラを同時持ちするのとほぼ同じです。


 キーボードとしてはポメラ DM100 の方が大きくて使いやすいと思います。が、こちらもまずまず使えてポイ!したくならずにいますから。(笑)


 Windows をタブレットモードに切り替えても、タッチ操作が大前提の android タブレットより操作感が劣りますけどね。ぽてちは拡大率 125 % にしました。それでも、十分ではありません。
 Windows や Windows アプリの小さなメニュー文字や小さなボタンで画面タッチし辛いときは、スタイラス( DELL Venue 11 Pro/8 Pro用 Active Stylus )を使いましょう。

 家では手持ちの Bluetooth 3.0 マウス( BAFFALO BSMBB08BK )を使うことで、デスクトップ機同様に操作できています。(マウスは Bluetooth 4 LE を使わない方がいいと思います。)


 外部ストレージの読み書きは遅いです。 95 MB/s を謳う micro SD を突っ込んでありますが、やはり書き込みはとても遅く感じる。
 内部ストレージも、ノート PC の SSD と比べたら、かな~り遅い。

 これはアプリの起動や動作がもっさりになってしまう大きな一因でしょう。

 とは言え、いっとき大いに流行ってアッサリと消えていったネットブックよりだいぶマシに感じるし、パネルの見やすさがぜんぜん違います。

 そして繰り返し、値段が 1/10 ですからね~。

 ポメラ DM100 と比べれば 1.5 倍もするけど、なんと言っても net 機能つき。春に KING JIM から出る似たようなガジェット(ポータブック)と比べても値段 1/3 で、 100 g ほど軽い。
 そしてパネルがなんと IPS! 見ていて目が鬱陶しく感じることもありません。ポータブックは World Business Satellite で見た印象で、たぶん TN パネルです。ぽてちは目が嫌がってしまうはず。

 こうなると良いのにと思う点はあるけど、 1/10 だから~。(^O^;)

 ASUS 、やるね~。いつからこんなに攻めるようになったのだろう。(^_^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 安物買いの銭失いにならないことを祈っている。(走召火暴)
 

----------
別画面で開く拡大画像の右上部をクリックすると全部でるので、面倒な撮影機器情報つけをやめます

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« ASUS ZenPad S 8.0 (Z580CA) | トップページ | 迷い猫?散歩? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/62933454

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS TransBook T90 Chi-3775:

« ASUS ZenPad S 8.0 (Z580CA) | トップページ | 迷い猫?散歩? »