« あらまぁ XQ2 が | トップページ | ということで XQ2 »

2015.07.26

大鳥居くんのタイヤ


 大鳥居くんのタイヤは 245/40R18 で、ホイールのリム幅 8.5

 ライン装着タイヤであってもかなり悪党なグリップ力で、剛性も高くてゴツゴツとした乗り心地です。
 ゴツゴツはどうでもいいんですが・・・

 乗り始めの頃から感じていたのが、高速道路を含めた日常速度域では不快なほどに動きが重々しくて、ヨーの立ち上がりと運動開始に微少な遅れがあって気持ち悪いこと、タイヤが主因だろうな~というものです。

 車検時に出してもらった代車に乗って、大鳥居くんが重々しくて不快なことをあらためて強く感じて、タイヤが大きな要因だろうとの思いを新たにしました。(^^;)


 実は半年前、メバチくんでもタイヤで快・不快が大きく変わることを実感したばかり。

 ツーリング系タイヤだと思い違いをしてうっかりハイグリップ系タイヤに交換してしまい、またがって一押しした瞬間に「えっ?!」となりました。f(^^;)

 これまでだったら動く力でまったく動かない。力を込めて押すと、ちょっとだけ動く。すぐに止まる。
 駐車場から下りた慣性力で外通りまで転がるはずが、下りてすぐに止まってしまう。

 下手くそで、グリップ力が生む安心感に頼って走らせているメバチくんの場合、乾燥路を巡航しているときには安心感があって良いのですけどね。
 町中を走るときや目的地への到着時に多い「極低速で右往左往」するときは、思ったように動いてくれず、立ちゴケの危機にも見舞われた。(^^;)

 メバチくんは圧を前後 0.15 ずつ上げることで対応しました。


 で、要するに、大鳥居くんのタイヤ交換を早くしたいと、強く思うたわけです。v(^O^;)

 3年乗って溝の残が 5.9 mm(新品時 10 mm ) もあるそうなので、大臣でない我が財布からして、交換する時期はけっこう先だろうな~(^^;;; なんですけれど。


 乗る度に気になることですから、そのときのため、タイヤ銘柄とサイズの選定作業を以前から行っていて、でも知識不足所以で決まりません。(^^;

 銘柄は、評判の良い Pilot Sport 3 か、値段の割にはほどほどのグリップ力でほどほどの剛性の高さを期待できそうに思う DIREZZA DZ102 か。
 これはまぁ、けっきょく財布の状況と相談で、DIREZZA DZ102 になるかな?


 サイズが、大きな問題です。

 前記のように、ライン装着が 245/40R18 で、このサイズは外径が 653mm の、適応リム幅は 8 ~9.5 だそうな。

外径を『微』『』に納めたい。(メーター誤差が大きな大鳥居くんの場合、できたら誤差をさらに大きくする外径減は避けたい
ホイールを換えずに、タイヤ幅を適度に細くしたい

 そこで調べてみると、候補が2つ。

 225/45R18 が、外径 659 mm(+6mm)の、適応リム幅 7 ~ 8.5

 235/40R18 は、外径 545 mm(-8mm)の、適応リム幅 8 ~ 9.5


 GVB WRX STI 適合の STI 17 inch ENKEI ホイールは 235/45R17 が指定だそうです。外径 -10mm で加速重視のようですね。
 これから読み取ったのは2つ。

 外径 -10 mm までは誤差の範囲。
 タイヤ幅が 235 mm あればパワーに対して不足はない。


 てことで、225/45R18 はどうだろう??と思っています。
 225なら八兵衛のときと同じで、体は馴染んでいるはず・・・

 が、ロードインデックスと空気圧とか知識不足だし、自信なし。(^^;;;

 サーキット@@も峠遊びもしないから、大丈夫じゃないか?と思うんですけどね~。
 

----------
別画面で開く拡大画像の右上部をクリックすると全部でるので、面倒な撮影機器情報つけをやめます

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« あらまぁ XQ2 が | トップページ | ということで XQ2 »

コメント

タイヤですね…
安くはないし、相性は試してみないと分からない難しい買い物ですよね。。。

個人的には「買ってみたらすんごい良かった」の声が多いトーヨーとか、
今後住友が力を入れるらしいファルケンも考慮に入れてみても良いと思いますよ~。

投稿: まーぼー | 2015.07.26 21:47

そうなんですよね~。タイヤは履いてみるまでわからない。(^^;
評判がよくても自分に合うとは限らないし、評判がよくて履いてみたら本当に良かったということもあるし。
そして、選択が失敗だったらすぐに買い直すというわけにいかない金額。

鉄板扱いされるブリジストンのポテンザ系は、重さや粘り方で自分には合わない認定をしています。
ライン装着の現タイヤが、やっぱり合わない部分が如実に出ていると感じられますし。

トーヨータイヤだと T1 Sport というやつですかねぇ?
( T1 R というやつはサイズが無いらしい)
鉄板に流れてしまったブリジストンの ER50 とかいう「プレミアム」タイヤで剛性不足に嫌な思いをしたことがあって、「ヨーロピアン・プレミアムスポーツ」と謳われると恐れをなしてしまいますが。(笑)

普及価格帯のスポーツ系タイヤで剛性が高く、ショルダーが少しラウンドしていて軽く動くもの。
そんなのが希望なんですよね~。

投稿: ぽてち | 2015.07.27 03:49

 うちのアルテもハプニングでタイヤ交換しました。
 サイズをどうこう検討する余裕も無く、単にそこで安いという事でヨコハマの安タイヤをチョイスしましたが、今までスポーツ系タイヤばかり使ってたので、カルチャーショックを受けています(笑)
 取り敢えず街中での運転は楽になりました。
 ずぼらな運転するなら、この手のダルいタイヤはありですね。
 世の中は細かい操作感より雑な運転の方が多いから、こういう味付けになっているんでしょうね。

投稿: フックランナー | 2015.08.02 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/61962076

この記事へのトラックバック一覧です: 大鳥居くんのタイヤ:

« あらまぁ XQ2 が | トップページ | ということで XQ2 »