« 黒猫 | トップページ | トイレは重大なことなのだ »

2015.07.01

豆ちっこいの登場


 うぁー!! 突然すぎ! こんな豆ちっこいの、どうするよ! (^▽^;)


 てな事案が、2週間前に発生。(^^;;;

 検討先の一つとして見に行っただけで、トイレすらまだ準備してなかったんですよね。(^^;


 あちこち見に行ってだいぶあれこれ検討してきたけど、譲り受ける先は?、成猫か?子猫か?、どだい飼えるのか?、etc 、なかなか踏ん切りがつかなかった。

 手慣れた人にちょいと相談にのってもらえたら・・・ それが良さそうだ・・・

 そして3年ぶりに訪れた馴染みの犬猫病院。3年ぶりに会った にーちゃん先生はもう飼うことが前提の受け止め方で、飼えるか否かを相談に乗ってもらっている雰囲気でなく、「しばし待て!」と。
 そして保護者から電話をもらって即日で見に行くことになって、初めて会った保護者も電撃的。(^^;;;


 6つのモソモソの中で、もし譲り受けるならこの子かな? でもまだ何も準備していないし、ここまで小っこいと自信ないし、もう1回は考えてみないと・・・


 そんな意のことを話してから、豆ちっこいの入りバッグを両手で抱えて坂を下っている自分に気づくまで、あっという間。(爆)
 気づいて「おい!大丈夫なのか?!」と思いつつ、トイレをどうするかで頭がいっぱい。ヽ(^◇^;)ノ


 こういう電撃的なのが、タイミングってやつなんですかね~。
 再び猫と暮らすことそのものも、はっきりと決意できていていなかったのに。


 しかし困った。猫牛乳1パックと子猫缶1つにペットシーツ5枚はもらってきた。が、トイレが無い。(^^;;;

 トイレは可能なら楽ちんなシステムトイレに慣らしたい。以前買ったものは文字通り敷居が高いし、チップも捨ててしまって無い。
 とりあえず、もらったシートをトレーに敷いて、素振りを見せたらここでするよう促すべぇ、と。

 心配あれこれ爆発でした。(^o^;)

  まず、最初のシーとンチが出るか?
  これらが出ないと生命の危機につながりますからね~。

  固定した場所でできるようになるか?
  できないと、日々こちらが大混乱です。

  仮設 → 子猫用システム → 猫リパブリック利用のもの
  この移行を上手くできるか?

 トイレだけでも細々とした心配が山盛りです。(^^;)
 猫との暮らしは 30 年以上に及ぶけど、こんな豆ちっこいのを担当した経験はありません。

 目の前にはヨロヨロと地を這う豆ちっこいのが・・・


 ・ご飯、ちゃんと食べてくれる? 何を、どういうペースで?
 ・居場所、ケージを導入する?
 ・居場所2、人間が居ない時間を一人で過ごせる?
 ・健康、疾病を抱えることなく健康に生育してくれる?
 ・情緒、安心して伸び伸びと暮らせるようになる?
 ・安全、寝室から出す前に家の中の片づけと転落防止策が必要
 ・運動、駆け回り遊びにつき合わなきゃダメだよな
 ・しつけ、単猫で ちゃんとできるだろうか?

 これらのことが、頭の中を毎日@@です。(^^;)
 

----------
別画面で開く拡大画像の右上部をクリックすると全部でるので、面倒な撮影機器情報つけをやめます

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 黒猫 | トップページ | トイレは重大なことなのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/61820765

この記事へのトラックバック一覧です: 豆ちっこいの登場:

« 黒猫 | トップページ | トイレは重大なことなのだ »