« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.22

バイク用小物も補強


 バイク用のシューズというと、 2011 年 12 月に買った GOLDWIN アウトドライツーリングシューズ GSM1041 サイズ 30 cm

 

 と、2013 年 8 月に買った GOLDWIN メッシュライディングシューズ GSM1042 サイズ 28 cm

 

 の2つがツボにはまり、今もこれらを使っています。

 アウトドライツーリングシューズの方は、東京に珍しく雪が降ったときの通勤でも活躍していたりする。
 で、大きな不足はないのですけどね。真冬に、足首裏が冷えるのですよ。(^^;;;

 2009 年の頭くらいから、ホンダの、今はラインナップから落ちた Super BOL D'OR ライディングパンツを履いています。
 これ、最大サイズだった 4L でも長さが微妙に足らない ぽてち。(^o^;)

 裾をシューズの外側に出す作りをしているのですけどね。バイクにまたがり足をステップに乗せると、足首裏のちょい上部分が外気に晒されてしまって冷たい。(^^;;;

 脱ぎ履きも歩き回るのもシューズの方が楽だけど、冷たいのも問題だよな~と。辛いだけならまだしも、うっかりすると風邪をひくし。これもずっと頭にあった課題でした。

 ということで、カメラ用品ばかりでなく、ツーリングブーツもドン!

 

 GOLDWIN のアウトドライ ツーリングブーツ GSM1045 、サイズ 30 cm なり。

 大は小を兼ねる思想で、また 30 cm にしました。歩くとぶかぶかします。が、いいでしょう。履くのはどうせ冬だし、保温を兼ねて靴下で調整するですよ。

 あわせて冬グローブも新調でドン!

 

 GOLDWIN ゴアテックス ライディングウォームグローブ GSM16453 とかいう長い名前のやつ。サイズは XO なり。


 肝心のブーツはまだ試せていません。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フッ素コート液スプレー


 コメントで某かえる妻さんからアドバイスのあったフッ素コート液のスプレー、さっそく試してみました。(^_^)

 amazon で検索して出てきたもので、メーカーは大手でありません。とりあえず、それっぽいものを、と。


 スプレーしてから 24 時間ほどになりますが、まずまずいい感じ♪です。

 埃や皮脂はブロワーで吹けば飛ぶし、うっかり付けてしまった手脂はティッシュでちょっとフキフキすればとりあえずクリアになる。


 面倒だな~と思うのは、スプレーしてからティッシュで拭き上げるとき白濁して、それをクリアな状態にまで磨き上げるのに時間と手間がかかること。
 もしかすると、昨晩に気づいた小さな傷はこのときにつけてしまったのかもしれません。

 洗浄機で洗浄する手間と、磨き上げる手間&傷リスクとの、どちらを選ぶか?ということかもしれません。


 様子を見て、良い運用形態を探っていきたいと思います。v(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真散歩用の機材を拡充


 ストロボ( Nissin i40 )に続けて、カメラ運用機材を増強しました。

 小型軽量の三脚、小型軽量の一脚、一脚用の小型軽量雲台、およびまつわる小物類、バッグパックなんてあたりです。


 三脚Manfrotto Befree MKBFRC4-BH なるもの。流行りのトラベル三脚で、自由雲台付き。

 

 格納長と重量を重視しました。その格納長は 40 cm で、重量 1.1 kg 。これならショルダーバッグにくっつけて持つことができます。
 全伸高は 142 cm で、ぽてちには不足するのですが、格納長を重視ということで。ちなみに耐加重は 4 kg

 Velbonウルトラロック採用アルミ足トラベル三脚( Ultrek シリーズ)より最下段の足が若干太いことと、カーボンでしなりが若干小さくなることも、 DSLR 用にと考えた理由です。

 Velbon だと Ultrek 45L あたり、全伸高が ぽてちに合いそうで、格納長は 29.5 cm と、Befree MKBFRC4-BH よりもグッと短いのですけどね。
 Befree MKBFRC4-BH 相当の雲台に換えると Befree MKBFRC4-BH より 100 g 重くなってしまう。ウルトラロックは短くなるのだけど、手応えが悪くていまいち好きでないし。

 実は三脚は他に2つもあったりします。んが、使い勝手が悪くてお蔵入り状態でした。(^^;)
 一つは 2 kg の重さが辛く、長さもショルダーバッグにくくりつけられる範囲になく、車でないと持って出る気にならない。もう一つは華奢な雲台と足で、特にクイックシューが DSLR の縦位置加重に耐えられない。

 そんな状況でして、 DSLR の重量に耐えて、かつ写真散歩で携行できる小型軽量なものを、と考えたわけです。

 Befree MKBFRC4-BH にしても、他の三脚にしても、三脚はエレベーターを上げて使うべきではないそうです。すると ぽてちの身長からして、本当はこれくらいのところが必要。
 なんだけど、この大きさ重さは車に積んでおく用には良くても、携行にはまったく向きません。重量と縮長、すなわちバッグにつけての携行しやすさを優先。超望遠の利用や本格的な長秒露光をしないから使用に耐えるでしょう、との判断もあります。


 一脚Velbon Ultrastick Super 8 なるもの。

 

 全伸高 156 cm あって、縮長なんと 26 cm ! 重量 347 g と、期待よりちょっと重いのですけどね。

 CP+ で見た Ultrastick L60 が縮長 31.4 cm275 g 。これがベストかな~♪と思って amazon やら amazon.com やら eBay やらヨドバシやらビックやら、探しても無い。
 もらってきたカタログをあらためて見たら、春に新しく発売の予定だそうで。(^_^;)

 雲台は別売で、DSLR 用Manfrotto の自由雲台 494RC2

 

 ミラーレス用VelbonQHD-33M を用意しました。

 

 DSLR 用に Manfrotto の雲台を用意したのは、大きさ重さと耐加重のバランス、そして三脚とのクイックシュー統一を考えたから。

 Velbon の QHD-33M は、既存の華奢な三脚でも使うことも予定のうちです。全伸高が 153 cm くらいになって、ぽてちには丁度の高さで Befree MKBFRC4-BH より 100 g 以上軽量。 1 kg をぎりぎり切るようです。
 ミラーレスなら、これでもいけるでしょう。クイックシューの接触面積が広くなって、縦位置でも使えるはず、と。


 バックパックVanguard Quovio 51 なるもの。

 Quovio511

 一脚同様、これも CP+ で現物を見ながら説明の方と相談をし、これが良いだろう♪となったものです。

 持ち出す機材に応じて使い分けているショルダー3つ( The Heralder 28, 33, 38 )のうち最大の The Heralder 38

Theheralder381

 は、D4s に加えてもう1台、 DSLR も持って出るとき使っているのですが、するとメガネケース等の小物がほとんど入らなくなくなってしまう

 DSLR 2台に加えて外付けストロボやレンズを1本2本、いくつかの小物も入り、無理矢理にでもこれ( The Heralder 33 )のショルダーベルトを着けられるバックパックはないか。
 だいぶ厳しい要望に「これはどうですかね?」と見せてくれたのでした。

 これに決まり♪ヨドバシに寄って帰ろう♪と言うたら「 51量販店に並んでいない。取り寄せで正規価格になってしまう。 51 を買うなら通販・・・ たぶん amazon がいいと思いますよ」とのこと。

 お薦めの通りにしましたです。(^_^)

 バックパックは、背負う下ろすの面倒があるし、見た目もだいぶ物々しくなる。体が楽になるだろうと思いつつ、これまで手を出さずにいました。
 が、ショルダーバッグで一桁機を含む DSLR 2台と○脚を持つと、重量にけっこう無理があって、ちょっと歩くと肩が辛くなってくるし衣類も痛めそう
 面倒も見た目も受け容れて、実用的なところを突く気になりました。


 いずれもずっと課題にしていたもの。 CP+ で見て回ったおかげで惨劇の到来。(笑)


 その他、小物ではこんなあたり。

 HAKUBA 首の負担がZEROフック KH-STH

 ETSUMI ポップアップストロボディフューザー E-6217

 TORUNE ペットボトルリング (BK) P-2826

 TORUNE ネオウレタンペットボトルカバー 500ml P-2724
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.17

超音波洗浄機ゲット


 またまた遡って土曜日のことですが。

 相棒がデパートで買い物をしている間にビックカメラのカメラ館でオモチャ見物をしようと分かれて、まず眼鏡屋に行きました。
 首からぶら下げるツル紐を家に置いてきてしまって不便。高いものじゃないから1本買おう、との目的です。

 珍しく、店頭に置いてある超音波洗浄機を使ってみる気になった。

 最近になって眼鏡を常用するようになって、すると脂汚れによる曇りとても気になるわけです。これまで眼鏡を使ってきたことのない奴で、曇りや汚れが鬱陶しくて仕方ないのねん。(^^;)

 超音波洗浄機にかけてみたら、一発でスッゴ!クリア♪になるじゃないですか。(^o^)
 びっくりです。

 いつもは洗剤で指洗いして、水分を拭き取っているうちにまた脂がつく。微細な脂が落ちきっていず、吹き上げたら曇りが残っていたり。
 そしてようやくクリアにできても、すぐに汚れるのです。面倒くさくなってレンズペンでぬぐっても同じ。それもやっぱり面倒くさいし。

 超音波洗浄機の一発ぶりに感心しました。

 ということで、完全に予定外のビックカメラ本店へそのまま Go!(笑)


 超音波だろ、1福沢と2福沢の間くらいかな~?(イミフメイ)

 なんて思いながら売り場に行くと、何種類か並んでいて、1福沢を超えるものは無い。

 店員のおにーさんに機能等の違いを訊ね、おにーさんのお勧め(多段階タイマー付きで5夏目切り)とは違うものを掴む。
 一番高いものだったのかもしれませんが、水桶が分離して水道栓のところまで持って行けることを買いました。

 

 高いと言っても税込み ¥7,140- だったかな? 超音波だから 1.5 福沢くらいする(イミフメイ)と思っていた奴は「これくらい、いいでしょう(^o^)」と思ってしまった。(笑)

 
 
 
 ということで、帰って使ってみました。

 汚れたままで突っ込むと、タイマー上限の5分かけても曇りが残りました。もう5分かけると、完全にクリア♪
 あとは水道水をかけて流し洗いし、ティッシュで水分を拭き取るだけ。

 5分では曇りが残ることがあるのが気に入らなくて、取説にあった、食器洗剤を小さじ半分入れることも試してみました。
 結果、ひどく汚れているままで始めなければ5分で ok ♪

 こりゃ良い買い物をしたわい♪

 と思ったのだけど、使っているとすぐに汚れがついてきます。微細な埃、おでこや眉毛のあたりを掻いて落ちた皮脂や、たぶん落ちたフケ等。
 瞬きで飛ぶらしい微細な水滴による汚れも、時間がたつと目立ってきます。

 少しでも軽減できないか?と考えて思い浮かんだのが、最近見た Tips 。

 洗濯のとき使う柔軟剤をバケツ水に1滴落として洗った雑巾で拭き掃除をすると、埃がつきにくくなるというものです。
 なるほど、静電気防止の効果があるはずで、試してみる価値はあるゾ!と。
 
 
 結果、効果は上々♪
 
 
 流し洗い後にティッシュで拭いたとき、微細な埃が残らないようになった。
 レンズ用ブロアで吹くと、ついた埃や皮脂がだいぶ飛ぶ。
 また洗おうと思うまでの時間が長くなった。
 
 
 なんてことで、何らかの障害が発生しなければ、日々常用することになりそうです。

 問題は置き場所なんですが、他に思い当たる適当な場所が無いことと、思ったときすぐに使えることを優先して、ごちゃごちゃのデスクトップに割り込ませて鎮座させました。

 邪魔だけど、その価値あります。d(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

過剰包装

 今さらではありますが、相棒が土曜日に買ってきてくれたものです。

 『ザッハトルテ』というものらしい。

 名前は知っていても、食べるのは初めてでした。

 『デメル』とかいう、ウィーンの会社らしい。

 ウィーン楽友協会大ホールの香りを漂わせつつも、日本人向けに甘さを抑えてあることを期待。(笑)

 ウィーンのなんとかホテルで食べてきた知り合いのおにーちゃん曰くでは、甘すぎて美味いものではないと思ったとのこと。(^^;)

 チョコとスポンジの間に杏子ジャムが入ってて、これで ぽてち爆死。ヽ(^▽^;)ノ

 スポンジはンマかった♪です。でも、ちゃんと淹れた濃いコーヒー必須。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.16

美しく可愛いお嬢さん其の二( CP+ )

 綺麗で可愛らしいですね~。(^o^)
 うちに連れて帰りたくなったのが、前の記事のお嬢さんと、 SIGMA ブースの2人のお嬢さん。

 SIGMA のブースはお嬢さんが素敵だっただけでなく、擁する製品の充実ぶりも感じられました。
 すごい攻めてるな~と。

 こちらのお嬢さんもたいへん可愛らしい。(^o^)

 ふと気づきましたが、二人ともネックレスをしていて、口紅の色も統一しているんですね。

 なんて可愛らしいのでしょう。(=^o^=)
 
 
 パニアケースにバイクジャケットとパンツを置いてきて、会場では BMW の薄い防風ジャケットを羽織り、下は通常のズボンにしました。
 上は薄手のセーターも着ていて、下はユニクロのアンダーパンツを履いて。

 それだけでも暑かった。(^^;

 けっこう汗ばんで、途中2度、タバコ一服を兼ねて飲み物を摂りに喫煙所へ離脱です。バイクで無ければ羽織るものをもっと薄くしたのですが、陽ざしが無くなる帰路の気温を考えて決定しました。
 
 
 
 外付けストロボで、Nissini40 がよさそうだ。との話しをコメントでいただきました。

 会場でストロボが興味の対象となって、急遽いじってきています。v(^_^)

 これ、製品を撮ったというわけでなく、展示品で試し撮りさせてもらった写真。

 他にダメダメな失敗写真が山盛り。Auto や TTL で撮っているはずなのに。試し撮りのほとんどがダメでした。v(^o^;)
 カメラとストロボと、両方の取説を読みながらあれこれ試してみるしかないようですね。

 かつてフィルムカメラでストロボ利用に挫折したのは、試行錯誤で何百枚も撮ることができなかったから。
 当時、カメラの扱いは一つの技術。まして外部ストロボの撮影は特別な高度技術。学んだ人が使う道具で、取説も簡素。どうしたらいいか?は本ですら初心者向きにはありませんでした。

 それがデジタルでは何百枚でもテストできる。カメラもストロボも非常に多機能になって高度化し、取説にはその機能を使ってもらうための記載もある。読みながら、あれこれやってみるですよ。d(^_^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 という最後の書き方。実はもう始めてみていたりする。(火暴)

 amazon って、早いですよね。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.02.15

美しく可愛いお嬢さん( CP+ )


 うん! このお嬢さん、うちに連れて帰りたかった。(笑)

 と言うても、子猫を見て眼を細めてしまい、うちに連れて帰りたい♪と思うのと同じレベルなんですが。(^o^;)

 この1枚、 X-E1 で内蔵ストロボを焚いたはずなのだけど、上手くなかったです。ストロボはどうも上手くいかず、わからない。
 わかるようになるまで試し使いしていないという話しなのですが、わからないです。

 CP+ での何枚かでクリップオン ストロボの購入を決意したのは、ナイショ。(笑)


 可愛らしいですね~。(^_^)


 CP+ の会場は初めて訪れたパシフィコ横浜というところでして、車もバス電車も考えたのだけど、バイクで行ってみました

 うちからだと往復で 8595 km というところで、出発してしまえば片道1時間弱。行程の 90 %が首都高速になります。
 バス電車はもちろん、車よりもバイクが楽。横浜はそういう立地になるもので。

 出発準備作業を少しでも楽ちんにする方法を、小さくとも試してみていたりします。が、やっぱり面倒臭かった。(笑)

 何が?って、一番は装束の決定かな~。
 準備作業そのものは、小さな工夫が小さくとも功を奏していると思います。

 ジャケットとパンツは必須で考えずに済んでも、内側に何を着る・履くを考えるだけでも時間がかかってしまって。(^^;)
 寒ければ消耗し、風邪をひく。暑ければ、やっぱり消耗して風邪をひきやすくなる。

 気温、陽ざしの有無、乗車時間、風の強さ(速度)、検討しなきゃなりません。会場は通常の外着でも暑いはずで、往復のバイク行程とどう両立させるか、考えなきゃなりません。

 ま~、たいへんですね。(笑)
 でも、出発してしまえば、横浜はやっぱりバイクが楽でした。(^_^)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.14

かっこいいお嬢さんと dp0 ( CP+ )


 こういう明暗差が大きなセットを作るとは、FUJIFILM おぬし、自社の製品に大いに自信アリ!だな。(笑)

 敬意を表して、この上と次を撮ったのは X-E1、レンズは XF18-55mm F2.8-4 OIS なり。

 特定の会社のブースを撮った写真はこれだけです。

 CP+ に行ったのは初めてなのですが、いや~、モーターショーと違って撮るものが無かったな~。

 事前情報から欲しい!と思った新製品があれば、何枚も撮ってくるのですけどね。今回は特に刺激されたものが無くて、製品の写真はひとつだけ。

 既存の分類から、完全に外れていますよね。(^o^;)

 これ、間違いなくお手軽コンパクト機じゃない。かと言って、「高級コンパクト」と呼ばれるものとも違う。
 同じくそこそこの数が出る高倍率ズーム一体型機でも、もちろんない。

 ストライクゾーンの斜め上をクセ球で、釣られてつい手が出てしまうタイプ?(笑)

 ここ何年か、 SIGMA は本当に面白い。(^_^)

 山木社長の就任から 10 年。軌道に乗って、成果が次々と。そういう時期なのかも。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.13

綺麗なお嬢さん( CP+ )

 モーターショーと違って撮るものがなくて、おねーちゃんなんぞを何枚か。

 最後を除く4枚を撮ったのは D4s 、レンズは AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR です。

 とても綺麗なお嬢さんですね。(^_^)

 写真の姿はお仕事モード全開なわけですが、日常の姿を想像しても綺麗なお嬢さんだろうと思うですよ。
 やっぱり痩せすぎで、喜楽飯店で山盛り食わせてみたいと思ったりしますが。(爆)


 なお、日頃もおねーちゃんは撮らない対象で、モーターショーでも「邪魔だ! おねーちゃん、ポーズとってくれなくていいからどいて!」くらい。(;^◇^;)

 もちろん、そんな事は口にできず、チラッと目を見た視線をすぐに外して車に目が釘付けをアッピールする程度なんですが。(笑)


 ドでかいカメラと小さなのと2台ぶら下げてフラフラしていると何らかの関係者だと勘違いされるのかもしれません。

 好きで撮っているらしい人たちの後ろで構えずにいても目線をくれちゃったりすることがけっこうあって、「なら撮るか」もありました。

 光線状況やおねーちゃんや衣装、撮っている人たちのストロボの状況を含めて、どんな設定で撮るのがいいのかしらん?やっぱストロボは必須?なんて考えながら眺めていたんですけどね。

 背景と衣装の色から「どんな設定がいい?」と思って試してみた1枚。

 綺麗なお嬢さんですね~。(^_^)


 でも、やっぱし、プラプラしつつ目にとまったものを思いつきで撮っているのが平和。

 

 だと思った。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.11

これ食べたから寝る


 上々♪


 特定の道の駅を除く道の駅の普通レベルを凌駕しとりました。商業的な工夫、と言うか、「ウケをねらってるねぇ」と感じるフレーバーが強いとは感じましたけど。まぁ、上々♪



 帰りにヨドバシakiba の健康機器コーナーで体重計に乗せてみたら、8.35 kg と表示された本日のカメラバッグ

docomo F-01F

 これでも三脚をやめて一脚にして、バッグの中に入っている方は望遠ズームを止めたんですけどね。
 まさかそんなにあったとは。(^^;

 肩に提げてウロウロしていたらキツく感じるわけです。(;^◇^;)

 歩きの外出で DSLR 2台体勢はシビアだな。(^^;;; と感じるお年頃。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.08

これ食べたら寝る



 んまい♪

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.06

メバチくん、殿様ライド化進行の姿に感慨


 スポーツ!ツアラーたる K1300 GT の性格と姿に惚れている人にとっては、目もあてられない大惨事な姿」ではないでしょうか。(^O^;)

 リアシートに敷いてあったゲルザブをフロントに移設して2枚化してみて、あらためて眺めてみると、あらら~(;^◇^;) って感じ。(笑)

 ハンドルは大きく持ち上げられて手前にもきていて、応じて起きあがる上体への風を軽減するためもあってスクリーンがエッラでかくて。
 シートは RT や GS のような形状にしたくて、ゲルザブのヒドイ付け方をして。


 はじめから RT にしときゃ良かったじゃない。d(^_^;)


 そう思わないでもないのですが、当時はボクサーエンジンが DOHC 化をされる前の段階で、もちろん水冷じゃなかったんですよね。
 夏の首都高速渋滞。夏の都心部渋滞。恐れて、大排気量の空冷を避けました。


 で、メバチまぐろくん。ここまでやっても RT 化とはいかず、やったからこそ発生している前輪荷重不足と、素性である重心位置の高さから、低速度域やカーブ、停車直前に今もフラフラフラフラしとります。v(^^;)

 ブレーキペダル面を上げてリアを使えるようになったことと、ゲルザブ2枚化である程度の時間なら前の方につめて座れるようなったことで、殿様ライドが進行。

 おかげで、なのでしょう。フラフラがほんのちょびっとマシになりました。


 やっぱり R GS が楽だわ。(爆)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.05

春の気配

 都内でもの気配が漂い始めたようです。

 バイク適期まで、あと2ヶ月といったところでしょうか。
 今日の寒さからすると、まだまだ先に用に感じるのですけどね。


 

  餌は持ってない!(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.04

ハーゲンダッツのレンズキャップその後

  再掲

 前に上手くいかなかったと書いたハーゲンダッツ製レンズキャップなんですが、その後、上手くいきました。

 手で広げたら入って、プロテクトフィルターを着けていると深さもちょうどいい具合。危惧した、ポロリと落ちることなく使えています。

 FUJIFILM X 二桁や三桁の付属レンズキャップのように、パッと外せるし、パッと着けられる。通常のレンズキャップより使い勝手がよいです。

 撮る状況と気分で柄を変えられるのもよい♪

 常用中。v(^o^)

 レンズは 72mmの AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR です。

 某かえる妻さんの情報に感謝!
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

完全に一致 (笑)

 
 
 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メバチくん、冬仕様へ

  

 プレーキペダルの第2次改修のとき、併せて VStorm 大スクリーンへの交換と、ワンダリッヒ ウィンドディフレクターの装着を行いました。


 まず、スクリーンの大きさ比較。

 純正標準、純正大、そして VStorm 大です。


 続けてウィンドディフレクター。

 劇的な効果とまでいきませんが、無いよりあった方がいい、くらいの感じ。メバチくんの場合、ハンドル上げていることから効果が落ちていると思います。
 もし片方だけ無しでツーリングに出たら、有る方の有り難みを感じると思います。


 とどめの仕様変更はハンドルカバーなんですが、日中の町中で買い物に出るくらいなら無しでも不足は感じません。

 ツーリングに出る機会があったら装着しようと思います。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.02.02

第3次ブレーキペダル改修

 いじるとグジャグジャにしてしまうと思いつつ、思いたったら止まらない。(笑)

 こんどは違う材料で嵩上げしてみました。その材料も、今回使ったシート補修シートも、オモチャ箱を漁ったら出てきたものです。

 の状態はこう。

 

 第1次より少し高さを増して、これはこれでそう悪くなかったのですけどね。

 タイラップで押しつぶしていても若干は弾性が残るゴム材であることが、ちょっと気になりました。しょせん靴底はゴムなのだけど、ゴムとゴムだからなのか、そこはかとなくカチッとしない感触に感じまして。

 オモチャ箱を漁っていたら、こんなのと同じようなものが出てきまして、次に挑む気になりました。

 ガチガチとせぬよう、端子に水が入らぬようアセテートテープで巻いて、強力両面テープ(薄タイプ)でペダル上に留める。
 タイラップでギュッギュッと留めて、バイクシート補修シートを切って巻く。仕上げに防水を意図してアセテートテープを軽く巻く。

 上面が平たく堅くなって、良さ気です。

 根本手前側の膨らみは、ぐらつき防止のタイラップ1本を留めるために、第2次で使ってみたダンパーゴムを再利用したから。

 試しでガソリンスタンドまで往復したところ、うん、今までで一番感触がよい高さも、ちょうど良い。「三度目の正直」となったようです。

 ちなみに、使ったコネクタの厚みはちょうど 1 cm でした。

 1 cm 弱くらい上げたいと思っていたけど、タイラップや補修シートの厚みが加わって 1 cmとなる。

 とりあえずは成功のよう

 半日一日のツーリングに出たとき、膝の窮屈さがどうなるか?
 アセテートテープの耐水性や対摩擦性がどのようなものであるか?

 そこらへんは出かけてみた後日の判断になります。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.01

羽田第2ターミナル展望デッキ

 車のエンジンオイル&ミッションオイル交換の後、羽田空港まで行ってきました。

 
  

 動く気になるなら、家でゴロ寝をしていず動いた方が良かろう、との判断です。

 第1ターミナル側の駐車場に駐めて第一ターミナルに入り、地下通路で第2ターミナルまで歩きました。

  


 売店や飲食店のメニューを覗き込みながら展望デッキまで上がり、しばしの間、デッキからの眺めを楽しむ。

  
 
 
 
 


 あまりの寒さに降参で、喫煙ブースのある軽食カフェへ待避。
 カフェオレで暖まりました。

 ゆっくり暖まってから撤退。
 歩いて第1ターミナルに戻り、空弁を買って帰る。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »