« 30日、喜楽飯店と味来囲と SENDO | トップページ | 冬晴れの寒い日( XF23mm F1.4 R ) »

2015.01.03

大晦日、一番町から富士見町


 ほぼ回復しているとは言っても、やっぱり優れぬのでしょう。出かけはしたけど、年末年始に関わるあれこれを、まったくやる気になりません。(^^;)

 大晦日も写真いじりとゴロ寝で終わるか?と思ったら、相棒が九段坂上へ買い物に行くと言う。ならば散歩に出るべぇ、と。

 九段坂上なら、ついで。とある本で読んだ「半蔵門が江戸城の本当の正面だ」との説、現地を見てみようと半蔵門まで行ってから歩いてみました。

  

 説によると

 ○ 皇族乗車の車が半蔵門から出て行くところを見てひらめいた
 ○ 半蔵門は大きな土手で外と繋がっている
 ○ 半蔵門を出てまっすぐ新宿通り(甲州街道)
 ○ 新宿通りは土手の上を通るように高くなっていて、軍用道として最適
 ○ 出て右側が直参旗本が住まう一番町から四番町
 ○ 出て左側(平河町・紀尾井町等)は超有力な譜代大名の屋敷集積地

 てなことです。自分で古地図を見てみると、そう言えるような、そうも言えないような。微妙な感じ。(^^;)
 吹上御所から出発するなら半蔵門が最適と思えますから、一つ目の出来事で江戸城の本当の正面だったとは言えないように思うのですけどね。

 あと、古地図を見ると、橋でなく土手で外と繋がっているところは他にもあるし。

 とは言え、全体を俯瞰すると、言えるような、言えないような・・・微妙かな。


 さて、散歩のこと。一番町は日頃見ることのない雰囲気で、おもしろかったです。

 何か?と思ったらローマ法王庁大使館だったり。ここらでも数少ないお屋敷のガレージで AUDI S8 を洗車している上品なおじさまがいたり。有力者の子弟風が乗ったマセラティや 911 がプチマルエツに来ていたり。(笑)

 篦棒にお高いであろうマンションがたくさんあって、これらも雰囲気ちょっと違いました。生活感が漂っていないし。
 とは言え、投機的な投資対象の物件とは違う雰囲気でした。


 生菓子よりは焼き菓子の店かな~。ンマかった♪です。

  

 九段坂上で買い物を終えて、靖国を通り抜ける。初詣への備えがほぼ完了している印象でした。

  

 富士見町に入る。白百合の間を抜けると物々しい警備の警官が立つ。脇は広大な空き地。何だろう?と話しながら空き地に近づくと、どこへ行くのか?と誰何されました。

 ついでに「ここは何ですか?」と訊ねてみると、議員会館の跡地だとか。なるほどね。さらについでに「厳重に警備する必要のある重要人物がここらに住んでいるのですか?」と訊ねたら、話題の競売物件がすぐ近くだとか。

 なるほど、どんなものか見てみよう!(笑)

 向かったら、写真を撮ってたりすると尋問されるからサッと通り抜けた方がいいですよ、とな。(^^;)
 行ってみると確かに、前を通ることは禁じられて、向かい側の歩道を歩けとな。

 向かい側を通りながら見ると大きなパラボラが不思議な方向を向いている。通信衛星に向いているのでしょうね。

 その後もぷらり歩いて、近くのドトールで一休み。東京大神宮なるところを見て、牛乳を買って帰宅しました。

  

 晴れていてもだいぶ冷たい日で、風があると耳が痛くなるくらいでした。

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

|

« 30日、喜楽飯店と味来囲と SENDO | トップページ | 冬晴れの寒い日( XF23mm F1.4 R ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/60912848

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日、一番町から富士見町:

« 30日、喜楽飯店と味来囲と SENDO | トップページ | 冬晴れの寒い日( XF23mm F1.4 R ) »